ここから本文です
  • 1

    画描きです。

    全くの無名、売れてはおりません。
    少しは売れることもありますが。

    画の事、その他の事、中々話す機会がありません。
    相手が居ないということですが。

    家族や友人、知人はおります。
    ですが、そういう話にはなりません。

    人生の師とも言うべき画家が亡くなって二十年、
    一緒に訪ねたりしていた友人も、最近他界しました。


    周りに人はいても『孤独」は感じるものです。

    師は、孤独であったけれどベートーヴェンを聴くことで救われたと言います。
    私もベートーヴェンは好きだけど、そこまでには至っておりません。

    ここに記すのは、「独り言」と言うか問いかけ、
    ある意味画を描くのと同じようなものです。

  • <<
  • 233 212
  • >>
  • <<
  • 233 212
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順