ここから本文です

芸術の定義

  • 106
  • 1
  • 2016/08/14 15:03
  • rss
  • 芸術の定義ってありませんね・・・。どうしてかな?あってもないようなもののような気がする。
    第一今ある芸術と一般に言われているものには「ジャンル」があって、それだけが芸術じゃないよって言いたいじゃない?
    演劇にしても演じていることが芸術だというより、視覚的には表情・身振り手振りにそれがあり。聴覚的にはセリフの言い回しにそれがある。
    「表情・手振り身振り・話す」は日常から存在しますよね?だとしたら、私たちは日常から芸術といつも付き合っていることになりますよね?
    この日常からある芸術を「模倣」しているのが今芸術と言われているモノですよね?
    果たして”ジャンル”と言うモノをもった芸術がホントの芸術なのか?あれは視覚と聴覚に訴えようとする芸術の真似事、または模倣、または偽物では?
    いいえ、「ピエタ像」を見ると、”想像による理想の具現物”の性質もある。決してモノの形を真似ただけではない。
    何が言いたいのか分からなくなった。
    ただ、芸術は何処にでもある。でも日常的に存在するそれらは”想像による理想の具現物”ではないかも知れない。という事。

  • <<
  • 106 85
  • >>
  • <<
  • 106 85
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順