ここから本文です
  • <<
  • 231 197
  • >>
  • 231(最新)

    明菜 10月21日 21:58

    >>230

    フィリピンのドゥテルテさん、ついにアメリカを見切りましたね。
    もはや、アメリカの言いなりになっていても何の得もないことがわかったみたいです。
    事実、その通りだと思います。米軍など飾りで当てにならないし、中国を怒らせるだけですからね。

    日の丸さんが言うように、南シナ海は中国がレッドラインを越え、軍事的トライアングルを完成させてしまいました。この既成事実を外交で変更するのはもう無理そうです。
    中国の防空識別圏設定は時間の問題かと思います。

    クリントンさんや、その安全保障担当補佐官のスーザン・ライスさんなどは、北京と深い絆のようなものがあります。米軍は中国軍とやり合う気持ちなど全くないのです。全てが茶番劇です。

    というワケで、自国を自国の軍隊で守ろうとしない日本は確実に滅びます。
    今から目覚めても遅すぎます!それより中共と仲良くしたほうが賢いと思います。

  • 「もんじゅ」の廃炉が決定しました。
    これで将来の日本は、エネルギーという一番大切な分野で中国の足下にも及ばなくなります。
    日本が中国の東京省になる日が、かなり近づいたと思います。
    みなさんも今のうちに中共に寝返ったほうが正解かもしれません。

    私も日の丸さんのが言う、「日本人の誇りと気高さ」を失いたくはありません。
    でも、そのために一生貧乏な生活を強いられるのはごめんです。

    日本政府は南シナ海に口を出すのを止め、尖閣と沖縄を中国に譲渡するべきです。
    そうすれば、お互いに血を流すことなく、しばらくは友好関係を築けると思います。

  • >>225

    そうですよね(>o<)
    中共の犬に成り下がるくらいなら死んだ方がまし・・・と思っているのですね。
    だいたい想像がつきます。私もちょっと前まで同じ考えでした。

    日本が漢人に支配されるのは時間の問題です。尖閣、沖縄は私たちが生きている間に確実に占領されます。本州が中国の東京省になるのは、もしかしたら私たちが死んだ後のお話かもしれません。
    今の段階で考えれば遠い未来のことのように感じるかもしれませんが、スパコンや人工知能の発達によって時の流れが急速に動けば、あっという間に日本占領なんてこともあり得ます。
    死んだら終わりです。今から中共の良きパートナーとして目立つように活動しておいたほうが良いと思います。生きている間は絶対に大丈夫なんて思っていたら、ほんとに斬首されちゃいますよ(^^)

    日本は民主主義が足枷になって自滅します。核ミサイルが数発、日本のどこかの都市に落ちれば日本国民の多くが目覚めるかもしれないですが、そのときにはもう遅いですよね(×_×)

  • >>223

    ありがとう(*'▽'*)
    とりあえず、中共と仲良くしてくれるんですね。
    ただし・・・とあるのが気になりますが、一歩前進で嬉しいです。

    私も、はじめは中国のような国は、いずれ世界を敵に回すことになるだろうと思っていました。
    ところが、AIIBを見てみれば国連の常任理事国5カ国のうち4カ国が加盟していますし、G7では7分の4、G20では20分の14、そしてEUの半分が加盟しています。
    年内には100カ国になるそうです。日本主導のアジア開発銀行の加盟国数を上回っています。

    また、未来の国力を占うスーパーコンピューターの性能を競う大会「グリーン500」のTop25のうち、21台が中国製でした。ちなみに1位と2位は日本でしたが、3位に中国が入っています。
    たぶん、来年は中国製が1位になりそうな気配を感じます。

    こういった状況を考えると、つまらない正義感を出して死刑になるよりも、侵略する側になって楽しい人生を送るほうが賢いかもしれません(>o<) 日の丸さんも私も、考える時が来たのです。

    それはそうと今後、南シナ海や尖閣の動きが楽しみです。
    私は尖閣が先だと予想しています。近いうち、占領されてしまうと思います。
    米国は抗議だけはしてくれると思いますが・・・・

  • 【*アジアミリタリーサイト h…】

    *アジアミリタリーサイト
    http://moemoemoeone.web.fc2.com/index.html


    *ミリおたのワッイ! 米軍のレアマーキングメット発見!

    *インド アジアの大国が中国に牙を研ぎ始めた

    *巡視船に偵察機 日本が送った装備がフィリピンに到着

  • >>218

    そうでしたか。
    お気持ち、お察しします。
    残念でしたね( ; ; )
    励ましのお言葉、ありがとう( ´ ▽ ` )
    おやすみなさい。

  • >>216

    ぽんたさんも大変な状況なんですね( ; ; )
    掲示板にも借金のこと書いてありましたね。
    今、思い出しました。

    私は貯金が無くなっただけですから、まだましなほうですよね。仕事もあるし、たいしたことないです。

    お互い、早くこんな生活を抜け出したいですね。
    為替のほうは弾がないので出来ませんが、いつでも戻れるように情報だけは仕入れています。
    ポンタさんも頑張ってください!

  • >>215

    そうです^^
    ドル円板のぽんたです!
    俺は、借金生活ですよ(T-T)
    明菜さんは、まだ、ましですよ

  • >>214

    ポンタさん、はじめまして。
    FXのほうで、お名前はよく見かけました。
    あのポンタさんですよね?

    私はネット難民と化してしまいましたので、あのお部屋はfirさんにやってもらっています。
    はずかしくて顔は出せないです( ; ; )

    何かありましたらここにいますので今後ともお見知り置きを。

  • >>213

    明菜さん、ここにいらっしゃったのですね!
    ぽんたと申します。
    明菜さんが部屋を空にして、行方不明になってたので、心配してました。
    お元気そうで、良かったです^^
    でわ
    またね👋

  • >>212

    軍事力を膨張させ続ける中国に対して、日本は憲法改正すら出来そうにありません(×_×)
    仮に新しい憲法が出来て自衛隊が今よりも強力になったとしても、中国軍はその数倍も強力になっていることでしょう。現在、海上民兵だけでも30万人もいるのですから・・・・
    相討ちに持ち込むなんて絶対に無理ですよ(>o<)
    一方的な戦闘になって自衛隊が大敗するのが目に浮かびます。

    昔、台湾に蒋介石が入ったときには、たくさんの人々が粛清で殺されました。
    日本も同じだと思います。中国の兵隊は南京虐殺の映画のようなものを、たくさん見せられているみたいですから、占領されたときには覚悟を決めておいたほうが良さそうです。
    ネトウヨとバレてしまえば、どこかに連れて行かれて斬首されると思います。
    日の丸さんも、こんな国は見限って中国共産党と仲良くしたほうが良いですよ(^▽^)

    中国はトライアングル完成のために、ついにレッドラインを越えてしまいましたね。
    でもアメリカは何も出来ないので大丈夫です。

  • >>209

    中国浙江省温州市の南キ列島にある軍事基地で、連日のように中国特殊部隊員によるヘリ降下訓練が行われているようです。
    その中国武装ヘリの航続距離は700キロメートルなので、南キ列島の軍事基地から尖閣まで往復(片道305キロメートル)することが十分に可能です。こんなにお金をかけて下準備しているのだから本気で盗りにくるのではないでしょうか?

    現在、中国が保有している第四世代の戦闘機の数は約800機。
    それに対して日本は300機しかありません。
    米軍が170機ありますから合わせても470機です。
    来年には米軍の第5世代の戦闘機であるF35と同等の性能かと思われるJ20が実戦配備されるみたいなので、日本が今から何をしても中国には勝ち目がなさそうです(>o<)

    時すでに遅し!尖閣の次は沖縄、そして本土です。
    今のうち、私たちも共産党に寝かえったほうが賢いかもしれません。
    粛清で斬首なんてこともあり得そうです(×_×)


  • Historical War これが本当の歴史だ 
    http://militarymatome999.web.fc2.com/index.html

    ☆フォークランド紛争2 離島を巡る戦い 終結編

    ☆フォークランド紛争 離島を巡る戦い 激闘編

    ☆慶賀 文化大革命50周年 これが人肉宴会だっ!

  • >>206

    私も300km射程のミサイル開発の件を今朝、知りました。2023年の配備では遅すぎると思います。日の丸さんが、イライラする気持ちがわかります。
    2020年には中国と日本の軍事力の差が5:1になるそうです。孫子の兵法では「敵の兵力の5倍になったら攻めろ」とあるので、その時期が1番危険なのではないでしょうか?
    もはや、第4世代、第五世代の戦闘機の数や質での有利も無い状態です。迎撃ミサイルも中国の多数の無人機を撃ち落とすことで弾が尽きてしまい役に立ちそうにありません。
    今、すぐにでも敵のミサイル発射基地を叩けるように憲法と装備を変えていかないと大変なことになりそうです。

  • 明るいニュースが入ったのでお知らせします。
    ベトナムが南シナ海の複数の島に移動式のロケット弾発射台を設置したみたいです。

    最近イスラエルから購入した最新鋭のEXTRAロケット弾発射装置システムで、射程は150キロメートルあります。また、150キロクラスのさまざまな弾頭を複数の目標に向けて発射することができるとのこと。
    当然、中国が作った3000メートル級の滑走路が射程内に入ると思われます。

    これが設置しただけで終わってしまうのか、実際に使われるのか、私にはわかりません。
    個人的には中国の飛行場めがけて派手に発射してもらいたいです。

  • 中国外務省は8日、米韓が米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の在韓米軍への配備を決めたことに強く反対すると表明、配備の中止を求めた。
    同省は、THAAD配備は朝鮮半島の平和と安定に資さないと表明。中国など複数の国の安全保障に深刻な悪影響を及ぼすとの認識を示した。
    ------------------------------------------------

    中国側にも同じ事が言えるのでは・・・!?
    まず、米韓を批判する前に、中国が着手している人工島を軍事基地化の完全中止が必要ではないだろうか・・・
    『中国など複数の国の安全保障に深刻な悪影響を及ぼす』
    と言う事が、そのままそっくり、返ってきますよ。

    まず、自らを解決してから、言及すべきだと思います。

  • >>185

    >米軍艦隊が海域に入り込むことは厳禁ですよ!!!
    中国領域から出て行けって、中国に言われて当たり前ですよ!!!

    おい! 本気で言っているの。中国はいま存亡に危機に瀕している。
    14億人の中国人民が全滅の危機に瀕している。

    中国が米国からの攻撃を受けて、壊滅状態になれば、今まで恨みを買っていた周辺諸国から雪崩を打って中国に攻め込むだろう。敵は米国だけでない。周辺のインド、ロシア、ベトナム、モンゴルへの備えは万全か?。周辺の国はチベット、ウイグルに最新式の武器を支給し内部からも攻められるだろう。中国の力が弱まれば周辺の国々は黙っていないのは確実である。アメリカは当然周辺国へ中国侵入を誘うだろう。
    第二次大戦にアメリカと総力戦をやり、力が弱まった日本に対してアメリカの誘いに乗ってソビエトロシアが不可侵条約を一方的に破って満州に攻め込んだ。あれと同じことが中国に対して起らないとは限らないぞ。

    米国と中国の軍事技術の差は大人と子供の違いがある。いわば機関銃と火縄銃が撃ち合うようなものだ。それだけ軍事技術の格差は絶望的なものだ。

    悪い事言わないから中国空海軍は中国の港に引きこもっていたほうが無難だよ。

  • ワシントンで中国の軍事動向を研究する民間機関「国際評価戦略研究センター」は、「中国軍部はヘリコプター急襲や洋上基地の利用によって尖閣諸島を奪取する戦略を着実に進めている」とする分析を明らかにしました。
    それも尖閣諸島だけでなく沖縄や先島諸島(宮古列島と八重山列島)も奪おうとしているとのことです。

    こんな状況に陥っているにもかかわらず、日本国民の多くは憲法改正に反対しています。
    お話にならないですよね(×_×)

    日の丸さんの言うようにアメリカの動向しだいで、日本は危険な状況へと陥っていきそうです。
    やっぱり、民主主義では独裁国には勝てないのでしょうか?
    やがて私たち日本人も漢民族に支配され、男は海外へ出稼ぎにやられ、日本に残った女性は必然的に中国人と結婚してその子孫を残すことになりそうな感じがします。

  • <<
  • 231 197
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
法務省 人権擁護キャンペーンPR
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア
法務省 人権擁護キャンペーンPR