ここから本文です
  • <<
  • 38 17
  • >>
  • 【「首脳会談」ぶれぬ日本 追い込まれているのは中国のほうだ】
    ~~~~~
    「首脳会談」ぶれぬ日本 追い込まれているのは中国のほうだ
    産経新聞 10月23日(木)20時0分配信

     11月に北京で催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の場で、安倍晋三首相と中国の習近平国家主席による初の首脳会談が実現するとの期待が高まってきた。日中双方で「機は熟している」(自民党の高村正彦副総裁)、「APECは重要なチャンスだ」(程永華駐日大使)などと前向きな言葉が飛び交っているのもその表れだ。

     首相自身が臨時国会の所信表明演説で、これまで日中関係であえて使わなかった「友好」という言葉を用いた。一定の手応えを感じているからこそ、次のように述べたのだろう。

     「日中両国が安定的な友好関係を築いていくために、首脳会談を早期に実現し、対話を通じて『戦略的互恵関係』をさらに発展させていきたい」

     首相はもともと「日中友好」の4文字が対中外交戦略の選択肢を狭めてきたと考えてきた。例えば平成20年6月の都内での講演では、「友好は手段であって目的ではない」と強調してこう説いていた。

     「日中外交はいわば日中友好至上主義といってもいい。だんだん、友好に反することは全然だめだという雰囲気が醸し出されてきた。友好に反することは何かは中国側が専ら決める」

     首相が第1次政権時に戦略的互恵関係を提唱したのも、ウエットな日中友好至上主義は排し、もっとクールに相手の必要性を認め合って付き合っていこうという発想からだった。

     中国側も以前とは対応を変えてきている。16日にイタリア・ミラノで李克強首相と握手を交わした際の反応について、安倍首相は周囲に「李氏はニコニコしていてこれまでと態度は違った」と語っている。

     一方、所信表明演説での韓国への言及は「関係改善に向け、一歩一歩努力を重ねてまいります」とあっさりしたものだ。安倍政権が韓国に向ける視線の厳しさが如実に反映されている。

     もちろん、外務省内にも「尖閣諸島(沖縄県石垣市)問題もあり、首脳会談があるかどうかは五分五分だろう。中国は自分たちの事情で会談ができなくなった場合でも、平気で日本のせいにしてくる国だから」(幹部)との見方もあり、予断は許さない。

     ともあれ、日中首脳会談が実現すれば、東アジア地域の安定化や日中間の経済活動の円滑化のほかにも外交上、大きな意味がある。

     尖閣諸島の領有権問題の存在を認めることや、首相の靖国神社不参拝の確約など、中国が会談の条件としてきた一方的な要求に一切譲歩することなく会談が行われれば、対中外交でよき前例となるからである。

     実は第1次安倍政権時代の19年6月にも、日中間で同様の駆け引きがあった。当時、中国の胡錦濤国家主席は、台湾の李登輝元総統訪日を理由に首相との会談をいったん拒否してきた。ところが、日本側が中国が示した会談のための諸条件をことごとく突っぱねた結果、「条件はつけない。ぜひ会談を行いたい」と折れてきたのだった。

     北京を訪問した首相に習氏が会おうとしなかったら、「中国は国際的に失礼な国となる」(政府高官)のも事実だろう。

     「こっちが譲らなかった結果、首脳会談ができなくてもかまわないという姿勢で臨んでいる」

     首相は周囲にもこう語る。国際会議の議長国という晴れ舞台を前に、追い込まれているのは中国の方のようだ。(阿比留瑠比)
    ~~~~~
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141023-00000522-san-pol

    ◆中国の言いなりだった福田康夫元首相には失望と怒りの連続だったが、安倍総理は違いますね。

  • 【◆インパール作戦で日本軍と戦った元英軍兵士らが、靖国神社を参拝する。】
    ~~~~~
    第二次大戦インパール作戦で激突 日英元兵士ら靖国24日参拝
    産経新聞 10月20日(月)7時55分配信

     【ロンドン=内藤泰朗】第二次大戦後期のインパール作戦で日本軍と戦った元英軍兵士らが21日、初めて日本を訪れ、かつての敵である元旧日本軍兵士らと靖国神社を参拝し、双方の戦没者を慰霊する。一行には、激戦の舞台となったインドの映画監督ウタパル・ボルプジャリ氏が同行し、日英印をまたいだ和解の歩みを映像として記録する。

     訪日するのは、インパール作戦の激戦地だったインド北東部コヒマでの戦いに加わった、英退役軍人のロイ・ウェランドさん(93)=英南東部コルチェスター在住=と、現地で英第2師団を指揮したジョン・グローバー少将の家族など英軍関係者ら4人。

     一行は、コヒマの戦いから生還した元日本兵の浦山泰二さん(92)と22日に東京で面会。24日に浦山さんと靖国神社や千鳥ケ淵戦没者墓苑を訪れるほか、捕虜として日本で亡くなった英連邦の戦死者墓地(横浜市保土ケ谷区)で献花する。

     さらに、日本陸軍31師団(烈師団)を率いた佐藤幸徳中将の出身地である山形県庄内町を訪問し、交流を深める予定だ。同町の代表団は昨年11月に英国を訪問し、日本軍と戦った英軍部隊の関係者らの歓待を受けた。

     ボルプジャリ監督は、インパール作戦でインド国民軍を率いたインド独立運動家のチャンドラ・ボースの遺骨がある東京都杉並区の蓮光寺なども取材する。

     1944年5月、コヒマでの戦闘で負傷し、1カ月ほど入院した経験があるウェランドさんは訪日を前に、妻のルース・スミスさんを通じ「敵としてでなく日本に行けるのは幸せだ。私たちは未来の世代のために、友人になることができるのではないか」と語った。

     浦山さんの長女で、元英兵たちの初訪日を実現させた英国在住のマクドナルド昭子さん(63)は、「英軍人たちは、今回の靖国神社参拝の意味を理解している。日本と英国、インドは、教育や交流を通じて悲惨な過去を前向きで建設的な関係に発展させることができる」と強調している。
    ~~~~~
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141020-00000068-san-pol

  • 【安倍首相、靖国神社に供物 参拝見送り 超党派議連は111人が参拝】
    ~~~~~
    安倍首相、靖国神社に供物 参拝見送り 超党派議連は111人が参拝
    産経新聞 10月17日(金)12時4分配信

     安倍晋三首相は東京・九段北の靖国神社で17日に始まった秋季例大祭に合わせて「内閣総理大臣 安倍晋三」名で「真榊(まさかき)」と呼ばれる供物を奉納した。同神社が明らかにした。

     首相は11月に北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議において、日中首脳会談実現を目指す方針で、20日までの例大祭期間中の参拝は見送る方向だ。

     伊吹文明衆院議長、山崎正昭参院議長、塩崎恭久厚生労働相も17日、真榊を奉納した。

     一方、超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久自民党参院議員)の111人は17日午前、同神社に参拝した。

     自民党や民主党、次世代の党、維新の党、みんなの党などの議員が参拝。自民党からは新藤義孝前総務相のほか、議会間交流で12日より訪中していた逢沢一郎衆院議院運営委員長らが参拝した。衆院議員81人、参院議員30人が参拝。政府では、小里泰弘環境副大臣と赤池誠章文部科学政務官、武藤容治総務政務官、岩井茂樹経済産業政務官が参拝した。

     17日には衛藤晟一首相補佐官や古屋圭司自民党拉致問題対策本部長も個別に参拝した。
    ~~~~~
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141017-00000530-san-kr

  • 【[ ● ] 史上最大の聖戦 = 大東亜戦争】
    ◆大東亜戦争では皇軍がアジア各地の植民地を解放したので、人種差別主義の米国が発狂しました。
    ◆発狂米軍は、野戦病院や都市の非戦闘員を爆撃、原爆を投下して老若男女を大虐殺しました。
    空襲で破壊された日本の大都市
    http://www.youtube.com/watch?v=VSck8fQS1tQ&feature=related

    ◆犯罪者が自分を正当化するためには、被害者を悪者にするしかありません。
    ◆↓米国が反日デマを捏造した証拠。 (5:28~5:44)
    日本とパラオ ~歴史を越えた友情~
    http://www.youtube.com/watch?v=cTRfPNEPR-A&feature=related
    ~~~~~
    アメリカの信託統治時代、歴史の授業ではアメリカで作られた教科書が使われ、日本人による「パラオ人虐殺事件」などが掲載された反日的歴史教科書もあったが、パラオの年長者が「そんな話はない」とにべもなく否定したため、この疑わしい史実はパラオには浸透しなかった。
    ~~~~~
    ◆米国は、日本、中国、韓国、北朝鮮の出鱈目な反日史観の黒幕です。
    ◆アジア諸国の連帯は米国が邪魔をします、軍需産業のお得意様ですから。
    ◆日本と隣国との友好接近は、領土問題や反日デマで邪魔をします。
    ◆日本政府に突然約束を破らせて、拉致問題をこじらせたのも米国の干渉だろう。
    ◆正義の基準は共存共栄、「大東亜共栄圏」も「八紘一宇」も正義です。
    ◆悪の基準はエゴイズム、「人種差別的植民地主義」も殺人強盗的革命も悪です。
    ◆大東亜戦争は悪と戦った大日本帝国の方に正義があります。
      ・・・ だからこそ、↓
    ■皇軍はアジア各地で歓迎され、今も感謝されています。
    大東亜戦争の真実  ~「全亜細亜の救世主」
    http://www.youtube.com/watch?v=UdpaTT5EYI0&feature=channel
    反日勢力が日本国民に知られたくない【大東亜戦争】世界の声 ~「神の軍隊がやってきた」
    http://www.youtube.com/watch?v=pJ9AH6zgd-o
    日本人は心優しき侍/世界から感謝される日本【独立アジアの光】 ~「日本兵士を讃える歌」
    http://www.youtube.com/watch?v=RntUs2gjM3g&feature=related

  • 【天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず】
    ~~~~~
    天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず
    【読み】 てんはひとのうえにひとをつくらず、ひとのしたにひとをつくらず
    【意味】 天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずとは、人間はすべて平等であって、身分の上下、貴賎、家柄、職業などで差別されるべきではないということ。

    【天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずの解説】
    【注釈】 福沢諭吉の『学問のすすめ』の冒頭にある言葉。
    生来、人間はすべて平等であり、貧富・家柄・職業・社会的身分などによって差別するような偏見を、否定していう言葉。
    【出典】 『学問のすすめ』
    【注意】 -
    【類義】 彼も人なり、我も人なり
    【対義】 -
    【英語】 -
    【用例】 「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らずだ。このような差別はあってはならない」
    ~~~~~
    http://kotowaza-allguide.com/te/tenwahitonouenihito.html

  • 【<有村女性活躍相>「靖国参拝に意欲」】
    ~~~~~
    <有村女性活躍相>「靖国参拝に意欲」
    毎日新聞 9月12日(金)18時56分配信

     有村治子女性活躍担当相は12日、毎日新聞などのインタビューで、「私は小さいころから靖国神社に参拝してきた。閣僚になったから参拝する、しないという話ではない」と述べ、今後も参拝を続ける意向を明らかにした。有村氏は超党派議員でつくる「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバーで、毎年8月15日の終戦記念日などに合わせて参拝している。

     ただ、有村氏は「安倍内閣は内外の状況をしっかり考えていく」とも述べた。
    ~~~~~
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140912-00000079-mai-pol

  • 【「神の軍隊がやってきた」】
    反日勢力が日本国民に知られたくない【大東亜戦争】世界の声 ~「神の軍隊がやってきた」
    http://www.youtube.com/watch?v=pJ9AH6zgd-o
    大東亜戦争の真実  ~「全亜細亜の救世主」
    http://www.youtube.com/watch?v=UdpaTT5EYI0&feature=channel
    日本人は心優しき侍/世界から感謝される日本【独立アジアの光】 ~「日本兵士を讃える歌」
    http://www.youtube.com/watch?v=RntUs2gjM3g&feature=related

  • >>30

    【Re: 日本政府】
    ◆日本政府は【村山反日デマ談話】を踏襲しているので、歴史認識は中国共産党と同じ。

     「無理難題」を吹っかけるシナと世界は見ている。
     シナは発展無理国と世界は見る。(ここが大事)

    ◆言論弾圧【田母神事件】の実行犯、麻生太郎が副総理。

     タモガミ氏には品位がないからこれで正解でしょう。

    ◆自分が総理大臣になったら靖国神社へ【参拝しない】と宣言した谷垣禎一が法務大臣。

     「近隣諸国」のバカぶりを世界へ発信。これも正解でしょう。

    ◆真実も事実も話さず、【南京大虐殺デマ】や【従軍慰安婦デマ】を是正しない安倍晋三総理。

     これも同じく世界の目はシナ・コリアのお馬鹿ぶりを極めさせて正解でしょう。

    ◆日本政府は、中国共産党の傀儡政権にしか見えません。

     同じく、こんな国とは絶交やむなしと世界の目は日本へ同情がうつるでしょう。

  • 【日本政府】
    ◆日本政府は【村山反日デマ談話】を踏襲しているので、歴史認識は中国共産党と同じ。
    ◆言論弾圧【田母神事件】の実行犯、麻生太郎が副総理。
    ◆自分が総理大臣になったら靖国神社へ【参拝しない】と宣言した谷垣禎一が法務大臣。
    ◆真実も事実も話さず、【南京大虐殺デマ】や【従軍慰安婦デマ】を是正しない安倍晋三総理。
    ◆日本政府は、中国共産党の傀儡政権にしか見えません。

  • 【米政府当局者は「大統領夫妻は、4月の日本訪問時に靖国神社へ参拝したい」】
     >【北京発】南アフリカを訪問しているオバマ米大統領は13日、人種差別と闘った日本に敬意を表し、日本政府が断わらない限り靖国神社に参拝することを表明した。
     BFP通信によると、米政府当局者は「大統領夫妻は、可能であれば4月の日本訪問時に靖国神社へ参拝したい」と語った。 

     世界は日本を中心に廻り始めたように感じますね。

  • 【<オバマ大統領>未来館と明治神宮訪問 学生にスピーチも】
    ~~~~~
    <オバマ大統領>未来館と明治神宮訪問 学生にスピーチも
    毎日新聞 4月24日(木)20時59分配信

     オバマ米大統領は24日午後、日本科学未来館(東京都江東区)と明治神宮(渋谷区)を相次いで訪れた。

     未来館では、毛利衛館長と宇宙飛行士の野口聡一さんのほか、二足歩行ロボット「ASIMO(アシモ)」がお辞儀をするなどしてお出迎え。オバマ大統領は、招待された首都圏の高校生20人、大学生10人を前に「世界の課題を解決するには若い頭脳が必要だ。皆さんには無限の可能性がある。アメリカにもどんどん来てほしい」とスピーチ。日本語で「頑張ってください」と呼びかけ、一人一人と握手をした。

     横浜サイエンスフロンティア高3年の内田瀬奈さん(17)は「この機会を糧にもっと勉強を頑張りたい」。早稲田大国際教養学部2年の玉村香織さん(19)は「オーラもユーモアもあった」と笑顔で話した。

     明治神宮ではおはらいを受け、内拝殿で玉串をささげて参拝。宮司は神社や神道が日本文化にどう影響してきたかなどを話し、オバマ大統領は真剣に耳を傾けていた。

     その後、大統領は絵馬に英語で「世界中の人々が正義と平和、繁栄を推し進められるように」という意味の言葉を記入して流鏑馬(やぶさめ)を鑑賞した。【藤沢美由紀、町田徳丈】
    ~~~~~
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140424-00000089-mai-pol

    ◆靖国神社参拝は、日本の外務省が断わったと推測する。
    ◆靖国神社参拝後に韓国へ行ったら、反日妄想のテロリストに暗殺されかねません。

  • 【超党派146議員が靖国参拝】
    ~~~~~
    超党派146議員が靖国参拝、新藤総務相も12日に続き参拝
    産経新聞 4月22日(火)10時17分配信

     超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久元厚生労働相)のメンバー146人が22日午前、東京・九段北の靖国神社を春季例大祭に合わせて参拝した。衛藤晟一(せいいち)首相補佐官のほか、西川京子文部科学副大臣や高木毅国土交通副大臣、自民党の高市早苗政調会長らも参加した。これとは別に新藤義孝総務相も12日に続いて参拝した。

     同会で参拝したのは自民党115人、民主党3人、日本維新の会22人、みんなの党2人、結いの党2人、無所属2人。平成に入り、昨年の春季、秋季例大祭に続き3番目の多さだった。

     安倍晋三首相も春季例大祭が始まった21日、「真榊(まさかき)」と呼ばれる供物を奉納した。これについて、尾辻氏は22日の参拝後の記者会見で「ご英霊はひたすら国のためを思って散っていかれた。首相は国のため、国益のためにどうすればいいのかということを判断し、行動された」と述べた。

     また新藤氏は参拝後、記者団に「個人としての私的行為だ。折々に何度も参拝している」と語った。新藤氏は12日にも硫黄島協会の慰霊祭に参加する形で他のメンバー約80人とともに参列した。
    ~~~~~
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140422-00000515-san-pol

  • 【反米派へ、陰謀の勧め】
    オバマを

    靖国神社に案内し
    「ここが
    明治神宮です」

    とやってみたら ?????

  • 【オバマ大統領、明治神宮訪問 ・・・?】
    ~~~~~
    オバマ大統領、明治神宮訪問…公邸の外で会食も
    読売新聞 4月19日(土)14時42分配信

     【ワシントン=今井隆】米ホワイトハウスは18日、4月下旬に予定するオバマ大統領のアジア4か国歴訪について、詳細な日程を発表した。

     日本では、23日に安倍首相と非公式の夕食会、24日に首脳会談を予定しており、日米の結束を国際社会に示すことになる。

     オバマ大統領は、米大統領としては、クリントン氏以来18年ぶりに国賓として訪日し、23~25日の2泊3日滞在する。25日に日本を出発し、29日までの日程で韓国、マレーシア、フィリピンを訪問する。

     夕食会は、23日夜に日本へ到着した直後に開催される予定。日米関係筋によると、首相公邸の外で会食し、打ち解けた雰囲気の中で信頼関係を深める狙いだ。

     24日は、午前に皇居での歓迎行事に臨み、その後、首脳会談、共同記者会見を行う。午後は日本科学未来館や明治神宮を訪問した後、日本の経済人らと会合を開く。夜は宮中晩餐会(ばんさんかい)に出席する。
    ~~~~~
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140419-00050085-yom-pol

    ◆「日米の結束を国際社会に示す」には、靖国神社へ参拝するのが一番良い。
    ◆オバマが参拝しなければ、プーチン大統領が先に参拝することになるだろう。

  • >>19

    【Re: 反日】
    アメリカやイギリス ロシアにフランスは日本を植民地にしようと狙っていました。
    もちろん彼らから一番遠いので一気にはやれませんから徐々にやるわけです。
    まずはキリスト教を普及させる
    そして港を開港させて居留地として土地を借りる
    次に鉄道を売り込んで鉄道網を作らせる
    最後に軍隊を送り込んできて占領 植民地化してしまうという方法です。

    ペルーが来たときは第二段階の港の開港です。
    その後 アメリカが来なくなったのは南北戦争が勃発したためです。

    イギリスは伊豆半島
    ロシアは対馬を奪おうとしていました。
    フランスは日本の前に台湾を狙っていました。

    しかし明治維新がわりと迅速に収束して統一国家が出来
    軍備の西洋化も行われて手が出せなくなったのです。

    motaさんはそれ以前から横須賀で牛丼を奪っていました。

  • >>19

    【Re: 反日】
    エイプリルフールはもう終わったよ、珍宝君。なにマジになってんの。           どうせなら、習君と朴さんが二人そろって靖国の英霊に参拝する話にした方が面白かった。                                             あるいは、珍宝君が共産主義から足を洗い、全うな人間に戻り、9条改革を叫ぶ話も良かったかも。(大爆笑)

  • >>15

    【Re: 反日】
    もし、当時アメリカのハルノートを呑んで開戦していなかったら
    間違いなく日本はアメリカや欧米の植民地にされていたことであろう>>>

    もし アメリカが日本を植民地にしたければ、ペリー来航のときにやっていたはず。
    イギリスなら薩英戦争のとき。
    日本を植民地にするメリットが欧米にはないと判断されたから、日本は植民地にならなかっただけ。
    ハルノートに書かれた中国からの撤退は飲めば良かった。
    それの方が日本は中国に裂いている兵力を別の方面に利用できたはず。
    財政的にも大きなプラス。
    満州については期限を儲けて 撤退をすればよかったのです。
    実際は 撤退は遅れてもしかたがない。
    そこで新たに米国に交渉を持ちかければ別の展開があったはず。
    すべては軍部が反対したために 破滅に陥っただけのこと。

  • 【あらかじめ日本が断ることを想定してるはず】
    ブッシュの時もそうだった。

    まったく日本は見透かされている。

  • 【★「靖国は追悼の中心施設」 「中国に異変!?」 「ケネディ米大使、伊勢神宮参拝」】
    ~~~~~
    「靖国は追悼の中心施設」 首相、新施設を重ねて否定
    産経新聞 4月17日(木)12時9分配信

     安倍晋三首相は17日、東京都内で開かれたシンポジウムで、靖国神社に関し「追悼の中心的な施設で遺族の気持ちもそうだ。国が今度はこちらの場所でといって済むものではない」と述べ、靖国神社とは別の新たな追悼施設設置に否定的な考えを重ねて示した。シンポジウムでの質疑に答えた。

     首相は昨年12月の靖国神社参拝について「国のために倒れた方々のために手を合わせて冥福を祈り、不戦の誓いをした」と強調した。

     これに関連し、菅義偉官房長官は17日の記者会見で、首相が春季例大祭(4月21~23日)に合わせて靖国神社を参拝するかについて「参拝する、しないを公にすることはない」と述べた。
    ~~~~~
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140417-00000519-san-pol

    ~~~~~
    中国に異変!?日本閣僚の靖国参拝を批判せず=対日関係改善を摸索か―米華字メディア
    Record China 4月16日(水)17時4分配信

    2014年4月15日、米華字ニュースサイト・多維網は記事「習近平と安倍晋三、秘密裏に和解を推進=中国は異例にも靖国参拝に大きな反応見せず」を掲載した。

    日本の新藤義孝総務相は12日、靖国神社を参拝した。これまでなら中国側は大々的な批判の論陣を張るところだが、これまでのところ中国外交部の声明はあったものの大きな反応はない。

    加えて中国側がたびたび和解打診のシグナルを発していることも注目される。王毅(ワン・イー)外交部部長は13日、日本が態度を改め過去の共通認識を守るならば直接交渉の道に復帰できるとコメントしている。

    実際、日中は和解に向けての秘密交渉を繰り返していると見るべきだろう。先日、故胡耀邦(フー・ヤオバン)元総書記の長男で、習近平(シー・ジンピン)国家主席と関係の深い胡徳平(フー・ダーピン)氏が日本を訪問、安倍晋三首相と会談した。中国側は民間人としての訪問だとコメントしたが、密使である可能性は否定していない。
    ~~~~~
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140416-00000036-rcdc-cn

    ~~~~~
    ケネディ米大使、伊勢神宮参拝
    時事通信 4月16日(水)16時21分配信

     ケネディ駐日米大使は16日、伊勢神宮(三重県伊勢市)を初めて参拝した。20年に1度、社殿を建て替えてご神体を遷(うつ)す式年遷宮が昨年10月に行われたことから、鈴木英敬知事が招待した。
     県主催の昼食会で、ケネディ大使は「新旧の社殿が並んでいる様子が見られて光栄。すがすがしい雰囲気だった」と満足げな様子だったという。 
    ~~~~~
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140416-00000089-jij-int

    ~~~~~
    新藤総務相が靖国参拝
    産経新聞 4月12日(土)15時12分配信

     新藤義孝総務相は12日、先の大戦の日本側の遺族らでつくる硫黄島協会のメンバーとして、東京・九段北の靖国神社を参拝した。取材に対し「私は常に私的な行為として参拝している」と語った。新藤氏は太平洋戦争末期の激戦地・硫黄島(東京都小笠原村)で旧日本軍を率いて戦死した栗林忠道中将の孫。同協会の顧問を務めており、例年、同協会の総会に先立ち参拝しているという。
    ~~~~~
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140412-00000537-san-pol

  • <<
  • 38 17
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア