ここから本文です
  • 民主党大畠幹事長も異存なしか?


       護憲派を中心に、違憲訴訟を準備!!


          いよいよ巨悪利権壊滅に向け最終段階!!


    国民の血税が湯水のごとく、醜悪極まりないアイヌ利権とやらに垂れ流しされ続けています。

    ストップ!アイヌ利権!

    日本国憲法では、政教の分離が厳しく定められています。従いまして、いかなる宗教活動にも税金

    を投入することは、厳しく戒められています。それにもかかわらず、アイヌの宗教活動や宗教儀式、

    宗教祭事には、何の制限規定もなくあふれんばかりの税金が、とどまることなく流れ込んでおります。

    だれもこれを咎めようとはしません。

    もしこれに異議を唱えようものなら、マスコミ、政党などなどこぞって叩き潰しにかかります。

    しかし、政教分離は神聖なる日本国憲法が定めた不可侵のおきてであります。

    今こそ、日本国憲法に則り、不正義を駆逐し正義を取り戻さねばなりません。

    ましてや、不逞の外国人を筆頭にこのアイヌ利権に群がるハイエナどもが、後を絶ちません。

    なぜならば、アイヌとは何なのかという問いかけに対し、だれも正確に答えられる人間が一人

    として存在しないからです。

    そうなんです。どこを探してみても、アイヌとはこうだ、という定義が存在していないのです。

    アイヌ文化の保護という名目で宗教活動にお金が必要であるならば、純粋に民間の篤志家から

    寄付・募金を募るべきです。



    「日本には日本人はいない。

    日本は優秀なアイヌ民族のものだ。全てのオカマ野郎日本人は中国に追放されるべき!」

    この言上をのたもうたこの人、どうみてもヨーロッパ人にしか見えないアイヌ人ですね!↓

  • <<
  • 28 1
  • >>
  • アイヌは元は弥生人の血の混じっていない縄文人で北日本特に北海道に住んでいましたが、明治に既に全て日本人と混血してしまいましたので、利権団体としてのアイヌ登録した人達がアイヌです。
    利権団体でありますから、勝手なことばかり言います。

  • >>22

    >こういう人物をはたして日本人と呼んでもいいのか?

     「朝鮮人」だな中味は。
     米国のように「韓国系日本人」と呼ぶべきだろう。

  • 内閣府調査でも!反日マスゴミによる


    「韓国人犯罪隠し」も効果なく


    韓国と中国の嫌感度アップ!


    韓国人と中国人は嫌われているんだから日本から出て行けば!

    朝日新聞による韓国人犯罪隠しがなければコリアンタウン

    なんてないよね!


    時事通信の記事では「親しみを感じない、どちらかというと感じ
    ない」の合計数を出して、韓国を「66・4%」、中国を「83・1%」
    にしていますが、「良好か否か」では、韓国は「87・8%」、中国
    に対しては「94・7%」が否定的な印象になっています。 どちら
    かというと、日本人の「嫌韓度が87・8%」、「嫌中度が94・7%」
    と見たほうが現実的な数字だと思います。

     時事通信
    大阪市東住吉区照ケ丘矢田、韓国籍の無職金子義広こと金徳龍
    容疑者(49)を逮捕した。


      読売テレビ
    逮捕されたのは大阪市東住吉区に住む韓国籍の無職、金子義広
    こと金徳龍容疑者(49)。


      朝日新聞では、さも当然のように、
    大阪府警は24日、大阪市東住吉区照ケ丘矢田4丁目、無職金子義
    広容疑者(49)を殺人容疑で逮捕。


    朝日新聞は在日韓国朝鮮人だけ「国籍隠し」「日本人犯罪」と捏造しています!

    この事件、日本国内で日本人女性が殺害されているんですが、朝日
    新聞の記事からは「韓国人犯罪」という背景は一切隠されて見えて
    きません。

    正確には、朝日はわざと隠して報道しているんです。在日韓国人犯
    罪が全て報道されたならば、「コリアンタウン」などとふざけた場
    所は日本国内には存在できないのではないでしょうか? 

    これが日本の反日マスゴミによる「韓国人犯罪隠し」の実態です。
    被害者の関係者の方たちは「日本に韓国人がいなければこんな事件
    はなかった」と思っておいでだと思います。韓国人、中国人は反日
    教育を受けた民族です。そのことを忘れてはいけません。

    アイヌ利権問題に更なる火の手が・・・ 内閣府調査でも!反日マスゴミによる     「韓国人犯罪隠し」も効果なく     韓国と中国の嫌感度

  • 【韓国側の資料でも 1964 …】
    韓国側の資料でも
    1964 年5 月2 日、
    経済企画院長官が

    「民間人保有対日財産に対する補償措置」に関して、
    「現在進行している対日交渉は、
     民間保有対日財産請求権の補償を
     前提にしたものか、
     または、個別的な補償を
     行わないことなのか」
    と外務部長官に問い合わせた。

    それに対して外務部長官は、5 月8 日、
    「日本と請求権問題を
     解決することになれば
     前記の個人請求権も含まれ
     解決されるものとなり、
     したがって政府は、
     個人請求権保有者に対して
     補償義務を負うことになる」、

    「当部としては
     個人が正当な請求権を
     持っている場合には
     政府がこれを補償しなければ
     ならないと考える」と回答し、

    韓国政府が個人請求権保有者に対して
    「補償義務を負う」という見解を示した。

    アイヌ利権問題に更なる火の手が・・・  韓国側の資料でも 1964 年5 月2 日、 経済企画院長官が  「民間人保有対日財産に対する補償

  • 厳しい経営環境を克服するための支援金であり、韓信協は、この支援金の運用益を活用、会員組合の健全経営基盤を構築するための基金を創設、経営状態が好ましくない一部会員組合を支援してきた。

    しかし、支援金の返済時期が到来した。今年8月に半額、来年8月に残り全額を返済することになっていたが、日本経済の景気低迷、東日本大震災なども重なり、経営環境が大変厳しい状況にあることから返済の延長を申し出ていた。

    韓国政府内には異論もあったようだが、最終的に支援期間を5年間延長することを決めた。ただし、今後再延長をしないことを条件につけ、韓信協会長及び7組合理事長の連名で韓国銀行と覚書を交わした。民団中央本部団長と在日韓国商工会議所会長の連名付きだ。

    韓信協関係者は、「本国支援金は長い間、組合経営の大変な助けになった。だが、今回が最後となるだろう。これからは自助努力で健全化を図らなければならない。本国政府もその努力を前提に支援を延長してくれたと思う」と語った。

    韓信協では、05年8月から16年8月までの11年間に本国支援金による運用益合計が24億円の巨額になることを重く受け止め、同期間内に会員組合の抜本的な経営健全化を模索する。加盟組合の合併・統合もその選択肢であり、先の総会でも年内に大筋のスキームを確定する方針を決めている。

    本国支援金とは

    在日信用組合向けの本国支援金の歴史は今年で50年になる。
    1961年2月から計15回にわたり総額400億円が無利子で支援され、02年2月までに全額返済された。
    今回支援が延長された156億円は、05年8月に5年据え置き2年均等分割返済条件の支援金。今後の返済条件は1年据え置き、12年8月末から16年8月末までの5年均等分割返済。来年から31億余円ずつ返済することになる。

    韓信協はこの間、本国支援金156億円の運用益(国債や定期預金)で、会員組合を支援してきた。
    今年8月末までの6年間の運用益は18億2700万円。うち10億4000万円を基金として積み立て、経営悪化組合に対して緊急支援を実施。今回の支援再延長に伴い、6億3500万円の追加運用益が生じる。運用益合計は24億6200万円に達する見込み。

    韓国信用組合協会には韓国政府が156億円を無利子で融資

    【逮捕】不逞鮮人・権田桐一こと権東鉉

    アイヌ利権問題に更なる火の手が・・・ 厳しい経営環境を克服するための支援金であり、韓信協は、この支援金の運用益を活用、会員組合の健全経営基

  • 知ってましたあーー!!




     朝鮮人による日本の宝物窃盗は、実に、1400年も前からです!!






    草薙剣盗難事件(くさなぎのつるぎとうなんじけん)は、668年(天智天皇7年)に発生した盗難事件。熱田神宮の神体である草薙剣(天叢雲剣)が新羅人により盗まれた事件である。

    『日本書紀』天智天皇紀には、668年(天智天皇7年)のこととして、「是歳。沙門道行盗草薙剣、逃向新羅。而中路風雨。荒迷而帰」(この年、僧道行が草薙剣を盗んだ。新羅に向かって逃げたが、その路の途中で風雨が荒れ、迷って帰ってきた)と記載されている。

    熱田神宮の社伝では、新羅の僧・道行が、熱田神宮を参詣した折、清雪門より内部に侵入し、草薙剣を盗み出したとなっている(この事件以来、清雪門は「不開門(あかずのもん)」と呼ばれ、閉ざされたままとなっている)。道行は草薙剣を持って祖国の新羅に渡ろうとしたが、嵐により果たせず失敗に終わったとする点は『日本書紀』と同じである。

    社伝によると道行はその後捕らわれの身となり、草薙剣は宮中で預かることになった。686年(朱鳥元年)になって、草薙剣は熱田神宮に返還された。ただしこれは、天武天皇が草薙剣の祟りによって病を得て崩御したことがきっかけであったとされる。

    なお、大阪市の放出(はなてん)という地名は、道行が神罰(嵐)を怖れ、草薙剣を放り出したことが由来(はなつて→はなて→はなてん)とする説があり、同地にはその伝承を伝える阿遅速雄神社がある。

    道行は新羅王族の末裔といわれている。霊験あらたかな草薙剣を盗んで新羅の物にすれば、その神通力で新羅が強国になることができるというのが動機であった。

    逮捕後、道行は博多で斬首されたとも、赦免されて愛知県知多市の法海寺を開いたともいわれている。

    アイヌ利権問題に更なる火の手が・・・ 知ってましたあーー!!       朝鮮人による日本の宝物窃盗は、実に、1400年も前からです!!

  • 外務省は在日韓国人の巣窟だった!!



    佐藤優「僕の外務省の知り合いには帰化韓国人が多数。



    特定秘密保護法案が成立したら彼ら元韓国人はどうなるのか!!」 ⇒ 



    反対意見に見せかけた内部事情暴露ではと話題に… 



    2ch「日本の患部暴露しちゃったよこの人w」



    「嫌味たっぷりやなww逆効果狙ってるとしかww」



    「めっちゃ必要な法案って事ですね」「大賛成!可決はよ!!」



    2013.12.05 News U.S.

    特定秘密保護法案 徹底批判(佐藤優×福島みずほ)その2

    (前略)
    佐藤  それから、外務公務員法にはかつて外国人条項があったんです。機関によっても違いますが、最後の頃は〈配偶者が外国人である場合、二年以内に日本国籍を取得できない配偶者、もしくは外国籍を放棄しない場合においては自動的に身分を失う〉という条項があった。今はその身分条項はなくなっているわけです。

    福島 はい、そうですね。

    佐藤 いまの日本の政治体制からすると、中国人や韓国人、ロシア人、イラン人などと結婚している外務省員は全員、特定秘密保護法案が定める適性評価に引っかかりますよね。

    適性評価では、評価対象者の家族及び同居人の氏名、生年月日、国籍を調べることになっていますから。しかも、配偶者には事実婚が含まれます。

    外務省で秘密を扱っていない部局は、文化交流部とか外務報道官組織とか、そのぐらいのところですよ。どこの部局に行っても、必ず秘密が出てくる。

    アフリカでもテロの話が出てくる。そうすると外務省のなかにおいて、中国人や韓国人、ロシア人、イラン人などと結婚している人たちはもう将来の出世が閉ざされる。

    福島 かつては、外国人の配偶者では大使になれないとなっていました。でも最近は、妻が外国人だっていう大使は増えていますよね。

    佐藤 ええ。それに昔は配偶者の国には赴任させなかった。たとえばお連れ合いさんがドイツ人の場合はドイツには絶対に赴任させなかった。

    ある意味、そこが一番人脈もあるわけなのに、ものすごく硬直した戦前の体制みたいなものが残っていました。それがなくなったのはいいことだったと思うんですよ。

    ところが今度の特定秘密保護法案で逆行する流れになる。事実上、外務省では外国人と結婚すると出世できないってことになります。

    福島 大使ですら配偶者が外国人ではダメだとなっていたのをやめたのに、今回の特定秘密保護法案は多くの公務員の「配偶者や家族が外国人かどうか」を調べる。外国人ではダメだとはなっていないけれど、実際は、特定の国の人と結婚している人はバツですよ。

    佐藤 私の知っている外務省の職員でも、日本国籍を取得した人がいます。もともと韓国籍だったとかね。親が在日韓国人、在日朝鮮人で日本国籍を取得した人は何人もいますよ。

    そういう人たちはどうなるのか。こういう人たちの力をきちんと活用しないのか。ようするに公務員というのは日本国民と日本国家に対して忠誠を誓っている人。そういう人が公務員として受け入れられるのに、特定秘密保護法案は、一種の人種条項みたいな使われ方になりますよね。

    福島 はっきりとした人種条項ですね。

    佐藤 ユダヤ人から公民権を奪ったナチスの「ニュルンベルグ法」(「帝国市民法」と「ドイツ人の血と名誉を守るための法律」)の現代版じゃないかと思うんですよ。それなのに、この人種差別条項に対して議論が起きない。

    議論を徹底的に尽くすということすらしないで、勢いで通しちゃうのはよくない。これは権力の弱さですよ。こういうことは弱い権力がやることなんです。

    全文は
    http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=3937

    「親が在日韓国人、在日朝鮮人で
    日本国籍を取得した人は何人もいます」

    http://www.news-us.jp/article/381928424.html

    アイヌ利権問題に更なる火の手が・・・ 外務省は在日韓国人の巣窟だった!!     佐藤優「僕の外務省の知り合いには帰化韓国人が多数。

  • 大きく異なりますねぇ・・





    ★梁正燮―自叙伝

     http://nekonote.jp/korea/old/mil/war/r04.pdf
    「1636年丙子胡乱は清国の軍隊(ヌルハチ軍)を避けて
     君主(仁祖)とその臣下たちが南韓山城に入って行き
     40余日間篭城後、結局降伏しその属国になり、
     数万の婦女子が清兵たちに引っ張っていかれ
     陵辱され、その一部は戻ってくることがなかった。

     しかし故国の地に帰国した婦女子も還郷女として
     烙印を押され、涙と苦痛の中に一生を終えたという。

     当初戦う勇気もない民衆を全部敵軍の中に残しておき、
     王と一部高官だけが南韓山城に逃げ込み、そこで和戦か
     抗戦かの論争に明け暮れ、
     結局降伏して清国の属国に転落するという寒心に
     堪えない歴史だった。」

    丙子胡乱で清国の軍隊(ヌルハチ軍)に引っ張っていかれ
    陵辱された数万の婦女子に対する謝罪と賠償を
    中国さんにしてみたら如何かしら???
    豊臣秀吉による朝鮮の役=壬辰倭乱から約半世紀後に起きたことですが。
    まあ、できないだろうけれどねぇ・・・

    そういえば、この梁正燮さんの自叙伝に
    とても興味深い内容が書かれていました。

    植民地時代、隣の家のお兄さんが日帝に
    ”強制徴用されて、炭鉱で強制労働”させられ
    8・15解放で祖国に帰国した時に・・・

    「5世帯に過ぎなかったわがソンブル村でも
     戦争末期の1944年頃当時26歳だった根正
     (クワンジュン)の父親)叔父と24歳ほどの
     隣家の曺云煥((キサム)の父親)さんの二人が
     日本の北海道の炭鉱に坑夫として徴用されて行ったが、
     8・15解放で、その年の9月頃帰国した。
     (略)

     曺云煥さんは帰国する時
     韓国の一般家庭では持つことが
     到底考えられなかった
     蓄音機を買って帰り
     村の人たちが色々な歌声を
     そのレコードで珍しそうに
     聴いていたことを
     ありありと覚えている。」

    ほほう・・・
    サヨク市民団体の主張とは
    大きく異なりますねぇ。

    アイヌ利権問題に更なる火の手が・・・ 大きく異なりますねぇ・・      ★梁正燮―自叙伝   http://nekonote.jp/ko

  • アムネスティが報告で韓国を批判、




    「移住労働者の虐待が横行」―仏メディア




    アムネスティが報告で韓国を批判、「移住労働者の虐待が横行」―仏メディア

    2014年10月20日付のAFP通信によると、アムネスティ・インターナショナルは20日に発表した報告で、韓国の雇用許可制度を「恥ずべき」ものだとした上で、韓国社会で移住労働者に対する虐待が横行していると指摘した。環球網が伝えた。

    報告は、韓国で働く数十人の農場労働者を対象に実施した面談に基づき、恐喝や暴力で移住労働者を酷使する韓国の雇用主の実態を指摘した。報告を受け、国連の人種差別特別報告官は「韓国では外国人労働力の安価な雇用問題が深刻化している」と批判した。

    アムネスティのノーマ・カン・ムイコ氏調査官は「農場で働く外国人労働者に対する搾取は韓国の汚点だ」とした上で、「韓国当局は恥ずべきシステムを生み出した。搾取や強制労働などの不法行為を許容することで経済発展を促進している。韓国人も搾取される立場になれば、憤怒の意味が分かるだろう」と指摘した。

    2013年現在、韓国の移住労働者は約25万人、うち2万人が農場で働いている。韓国政府の雇用許可証制度(EPS)によると、雇用主は移住労働者をいつでも解雇することができるが、労働者側は雇用主が認めなければ転職することができない。移住労働者の主な出身地はカンボジア、ネパール、ベトナムとなっている。

    アイヌ利権問題に更なる火の手が・・・ アムネスティが報告で韓国を批判、      「移住労働者の虐待が横行」―仏メディア      アムネ

  • <司法の原則を踏みにじる中韓>




    米最高裁判所は慰安婦問題で




    「日本には謝罪も賠償も必要ない」と判決ずみ




    慰安婦問題をめぐっての日本非難の動きがなお絶えない。

    韓国を訪問した中国の習近平主席も朴槿恵大統領と共同で慰安婦問題をまた提起して日本を批判するような言動をみせる。一方、アメリカではなお韓国系勢力による慰安婦漫画展などという日本へのいやがらせも続いている。

    しかし、アメリカではこの慰安婦問題は8年以上も前に最高裁判所によって、「日本側の謝罪も賠償ももう必要はない」という判決が出たことは、日本側ではあまり知られていない。司法には国際的に「一事不再理」という大原則がある。

    一度、裁かれて判決が出た事件や容疑はもう二度とは裁かれない、という原則である。だから日本側は米中韓などの各国に対し、いまこそこのアメリカ最高裁の判決を告げるべきなのだ。

    2006年2月21日、アメリカ最高裁は第二次大戦中に日本軍の「従軍慰安婦」にさせられたと主張する中国と韓国の女性15人が日本政府を相手どって起こした訴訟への最終判決を下した。

    この訴えは在米のこの15人が「ワシントン慰安婦問題連合」という政治活動組織の全面支援を得て、2000年9月に首都ワシントンの連邦地方裁判所に対して起こした。

    訴訟の内容は女性たちが日本軍に強制的に徴用され、慰安婦となったため、そのことへの賠償と謝罪を日本政府に求める、という趣旨だった。

    そんな訴えがアメリカ国内でできるのは、外国の国家や政府による不当とみられる行動はそこに商業的要素があれば、だれでもアメリカの司法当局への訴訟の対象にすることができるという特別な規定のためだった。

    訴えられた日本政府は、戦争にからむこの種の案件の賠償や謝罪はすべて1951年のサンフランシスコ対日講和条約での国家間の合意や、1965年の日韓国交正常化での両国間の合意によって解決済みと主張した。ワシントン連邦地裁は2001年10月に日本側のこの主張を全面的に認める形で訴えを却下した。

    原告側はワシントン連邦高等裁判所に上訴した。だがここでも訴えは2003年6月に却下された。そして訴訟は最高裁へと持ち込まれ、同様に却下となったのである。

    アメリカの政府もこのプロセスで日本政府の主張への同調を示した。 だからアメリカでは司法も行政も、日本の慰安婦問題はすでに解決済みという立場を明確にしたという経緯があるのである。この点を日本は世界に向けて、主張すべきなのだ。

    古森義久(ジャーナリスト/国際教養大学 客員教授)

    http://japan-indepth.jp/?p=7746

    アイヌ利権問題に更なる火の手が・・・ <司法の原則を踏みにじる中韓>     米最高裁判所は慰安婦問題で     「日本には謝罪も賠償も必

  • 正常な関係は構築されない!!



              特権が存在しているうちは!!



    在日韓国・朝鮮人には在日特権が存在している。2007年11月に三重県伊賀市役所の総務部長(当時)が住民税の減免を受けていた元在日韓国人の男性から住民税として受け取った約1800万円を納付せずに着服していたことが発覚。この事件によって在日特権の存在が発覚。

    この事件の被害者の元在日韓国人は日本に帰化すると在日特権が失われ住民税が本来の額に上がることを嫌って帰化後も在日特権を持ち続けたいと総務部長に持ちかけたところ総務部長は引き続き半額のままでいいから自分に渡すように促して約1800万円を受け取ったまま納付せずに着服していた。

    年金にも在日特権がある。そもそも国民年金は在日外国人には適応されないのは当然ですが、1982年から在日韓国・朝鮮人も年金に加入できるようにした。(国民年金設立当初、在日韓国・朝鮮人は参加・加入を拒否した経緯がある。)

    さらに1986年には「カラ期間制度」を設けて年齢的な問題から25年の年金納付期間の条件を満たせない者は「5年間納付すれば年金が支給される」という救済措置を特別に付けた。

    しかも、これだけではなく、掛け金を納めていなかった無年金の在日外国人のために全国820以上の地方自治体が年金の代わりとして「外国人福祉保障制度」を設け、在日外国人に「福祉給付金」と称する曖昧なお金を市民の税金から支払っている。そして、在日外国人に給付する「福祉給付金」の受給者の9割が在日韓国・朝鮮人なのです。

    その一方で年金未加入や25年の納付期間に満たず1円も支給されていない日本人が約118万もいますが、無年金状態なのは自己責任であるとして日本人に対しては全く救済措置が採られていない。

    在日特権が存在しているうちは日本人と在日韓国・朝鮮人との間に正常な友好関係は構築されない。

    07年の中日新聞の記事です ↓

    アイヌ利権問題に更なる火の手が・・・ 正常な関係は構築されない!!               特権が存在しているうちは!!     在日

  • あらゆる機会を利用して、国益の伸張を図ります!!




              でも、北朝鮮を非難することはしません!!




                      反発が怖いので・・・




                  でも、日本は徹底的に叩きます!!




    2007年10月24日、国連の日であるこの日は、恒例行事として国連事務総長主催のコンサートがニューヨークのマンハッタンにある国連本部で開催され、加盟している192カ国の大使や外交官ら約1600人が出席した。国連事務総長であり、韓国人である潘基文は、彼の意向により母国・韓国の「ソウル・フィル・ハーモニー・オーケストラ」が公演し、ソウル市と韓国国連代表部がコンサートを後援した。

    このコンサートの場において、韓国国連代表が作成した「Welcome to KOREA」と題されたパンフレットを用意したが、これには日本海を「東海」などと表記した英文のパンフレットが式次第とともに配られた(さらに竹島を強調した上で「独島」などと表記して間接的に韓国の領土であることを主張した)。

    事務総長が主催する国連コンサートで韓国側がこうしたパンフレットを配布したのは過去に例がなく、国連側はその場で回収するなどの措置も取らなかった。韓国側は地名の表記方法などについて話し合う国連地名標準化会議で、日本海の呼称を「東海」と併記するよう求めており、加盟国大使らが多数出席するコンサートの場を利用して自らの主張の定着を狙ったものとみられる。翌日、日本の国連代表部は国連事務局と韓国国連代表部に対し、文書などで抗議を行った。

    なお、2008年7月3日に国連事務総長として初めて訪韓した際、国連事務総長は複数国家の代表として職務の中立性が求められるのにも関わらず、「韓国人の国連事務総長として韓国の国力伸張に貢献できるようベストを尽くす」と述べた。


    2013年8月26日、前任の事務総長までの慣習である「歴史を消し去ることはできない」との言及をやめ、「『日本政府や政治指導者ら』は、とても深くみずからを省みて、国際的で未来志向のビジョンを持つことが必要だ」と中立的立場をとらない対日批判を行った。

    なお国連憲章100条1 には「事務総長及び職員は、その任務の遂行に当って、いかなる政府からも又はこの機関外のいかなる他の当局からも指示を求め、又は受けてはならない。」との記載があり、この規定に抵触する可能性が指摘されている。

    下の写真は、潘基文にひれ伏す安住財務大臣(当時)、隣は野田

    アイヌ利権問題に更なる火の手が・・・ あらゆる機会を利用して、国益の伸張を図ります!!               でも、北朝鮮を非難する

  • ワンアジア財団
    http://www.oneasia.or.jp/foundation/index.html


    ワンアジア財団の理事長パチンコのダイナム関係の佐藤洋治と佐藤公平
    株式会社ダイナムジャパンホールディングス
    http://www.dyjh.co.jp/assets/files/ir/Japan_6889_130128.pdf

    ワンアジア財団が防衛大学で講義
    ・竹島には日本の行きすぎたナショナリズムが
    ・尖閣諸島を海洋保護区にすると中国に打診を
    ・アメリカに依存するな
    ・国境に囚われるな
    ・自己を否定しろと
    未来の幹部自衛官である防衛大学生に吹き込む

    講師:鄭 俊坤(ワンアジア財団・首席研究員)
    朱 鋒(北京大学・教授)
    李 正民(延世大学・教授)

    ワンアジア財団に 大西 健丞(ピースウィンズ・ジャパン・代表理事)
    ワンアジア財団の理事長パチンコのダイナム関係の佐藤洋治と佐藤公平
    野田聖子、石井一、海江田、山岡賢次
    学識経験者や朝鮮人ばかり

    <学識経験者>

    佐藤 三武朗 (日本大学 国際関係学部 学部長・教授)
    木村 政司 (日本大学 芸術学部 学務担当・教授)
    趙 南哲 (韓国放送通信大学 総長)
    李 ?洙 (韓国放送通信大学 日本学科 教授)
    金 在仁 (淑明大学 経営学部 教授)
    朴 鴻圭 (高麗大学 政経学部 教授)
    文 興安 (建国大学 法学部 教授)
    羅 鐘一 (漢陽大学 碩座教授)
    李 尹? (建国大学 教授)
    高橋 章 (日本大学 国際関係学部 教授)
    野田 慶人 (日本大学 芸術学部 学部長・教授)
    李 愛俐娥 (東京大学大学院情報学環 教授)
    朴 済勲 (仁川大学 教授)
    ディアンニ リスダ (インドネシア教育大学 教授)
    李 麦収 (河南大学 経済学部 教授)
    蔡 敦達 (同済大学 外国語学部 教授)
    金 汝善 (済州大学 教授)
    楊 武勲 (曁南国際大学 教授)
    権 宇 (延辺大学 外国語学部 学部長・教授)
    魏 志江 (中山大学 亜太研究院 教授)

    アイヌ利権問題に更なる火の手が・・・ ワンアジア財団 http://www.oneasia.or.jp/foundation/index.

  • 日本政府に対し補償を要求??




           なぜ??





              日本の弁護士の助言???




    第2回国会衆議院本会議第55号(昭和23年6月4日、1948年23期)より


    ○衆議院議員榊原亨君
    私は、最近激増しつつあります癩患者の犯罪に対する処置並びに癩病に対する救癩事業そのものにおいて、はなはだ遺憾の点多く、これが緊急の対策を要するものありと考えますので、以下諸点につき、法務総裁並びに厚生大臣の責任ある御答弁を要求する次第であります。

    問題となりますのは朝鮮人患者のことであります。現在朝鮮人癩患者は、一療養所に約四、五百名くらい收容せられておるのでございまするが、戰前朝鮮の小鹿島にありました約六千名の癩病患者は、終戰と同時に日本人職員が引揚げたのを機会に、全部これが脱出をはかりまして、この脱出いたしました六千名の癩患者の大部分は、あらゆる手段を講じて、日本に向け多数密航してきたのであります。

    その一例を申しますると、兵庫縣の尼崎市におけるがごときものでありまして、これら朝鮮人患者は、日本において一團を組織いたしまして、不良なる日本人または朝鮮人と共謀いたしまして、いろいろ凶惡なる犯罪を犯しつつあるのであります。

    そして、彼らの一部が万一警察に捕われましても、前に申し上げた通り、何ら処罰を受けることなく、そのまま癩療養所に再び收容され、彼らはますます増長いたしまして、療養所内の秩序を乱し、勝手氣ままな生活をした後、折を見て再び三たび脱出するという順序を繰返しておるのでございまして、療養所は、この種犯罪者の安全なる温床となつておるのであります。

    これらの点につきましても何らか緊急の処置を講じなければ、社会の安寧秩序の上から申しましても、実に重大なる事態に至ることを憂うるものであります。

     私どもの見るところによりますと、近來厚生省の方針はあまりに結核対策に重点をおき過ぎ、癩対策に対しては関心がないようでありまするが、この点は、ぜひとも当局の猛省を要望するのであります。


    ○國務大臣(鈴木義男君) 
    榊原君から癩患者の犯罪について御質問でありまするが、癩患者の犯罪はまことに困つた問題でありまして、もとより檢察当局としては、区別をして取扱うようなことはないのであります。

    しかしながら、癩患者であるということを発見いたしますれば、できるだけ通常の刑務所に收容せずに、特別の刑務所に收容をするか、あるいは病院に送付いたしまして、病院について調査をし、あるいは取調べを継続するというようにいたしておるのであります。

    法務廳といたしましては、ぜひ特別の癩患者のための刑務所を施設いたしたいということで、数年前から予算を提出しておるのでありまするが、國費多端であるためと、この問題に対する認識が十分でないためと伴いまして、いつもこの予算が削られておるような次第でありまして、・・・

    みなさん、不思議に思いませんか??
    昭和20年、1945年8月15日に朝鮮半島は日本から解放されたんですよね。
    苛酷な植民地支配とやらから。

    当時朝鮮には全羅南道の小鹿島(ソロクト)に、ハンセン病患者を隔離・収容する小鹿島更生園という日本が創設した国立ハンセン氏病の療養所がありました。
    やっと苛酷な日帝からの植民地支配から脱することができたのに、どうして患者さんたちは日本にわざわざ密航してきたのでしょうか・・・
    まさか、ハンセン氏病患者さんを日本に強制連行するような奇徳な日本人は一人もいないでしょう!

    それでも彼らは強制連行されたと平然と叫ぶのです。
    それに反論すると、差別者、レイシストと糾弾されるのです。
    こんな国、世界中で日本だけですよ!
    早く、普通の国になりましょうよ!!

    榊原 亨(1899~1992) 日本の心臓手術の先駆者。福井県生まれ。九州帝大卒業、金沢医大
    助手、岡山医大外科助教授を経て外科榊原病院(現在心臓病センター榊原病院)を開設。岡山県医師会長、日本医師会副会長、国会議員を務めた。

    日本の心臓手術研究の先駆者・榊原亨氏 ↓

    アイヌ利権問題に更なる火の手が・・・ 日本政府に対し補償を要求??             なぜ??                 日本

  • 田嶋陽子氏、たかじんそこまで言って委員会で




    「あたし関係無いですよ、朝日新聞」



      
    金美齢
     「朝日新聞がこの様な検証記事を出したて
     言うこと。吉田証言と言うものは
     全く偽造したものであると、間違いであると、
     それを乗せたこと、これは取り消しますと、
     と言うことを言ってるわけですよ。
     そこから色んなものが広がったんですよね、
     実はこの問題は。
     それに乗っかって田島陽子さんは
     散々いろんな発言をなさったんだけれど、」


    田嶋陽子
     「あたし
     そんなもんに乗っかってないですよ。
     あたし関係無いですよ、朝日新聞。
     だってこの慰安婦問題は
     吉田さんの本で始まったわけではないのです。
     吉田さんの本は一つの証言であって、
     その前から大変な資料が出てきている。
     ずっと研究してきましたし…、」


    田島さん・・・
    いやはや、実に見苦しかったですね。
    特に、
    >その前から大変な資料が出てきている。
     ずっと研究してきましたし…
    この言葉の後で
    「朝日新聞をアレ(擁護?)するわけじゃないですけど
     吉田さんの本の前から
     クマラスワミさんとか・・・
     その前から海外では知られていたから
     国連に・・・
     朝日新聞にそんな力はないですよ。
     クマラスワミさんとか・・・
     もっと他の資料も持っていますから。」

    田嶋さんって、無知か?健忘症なのか?
    国連人権委員会やクマラスワミ報告は
    吉田証言を元にしているってのに・・・


    多くの、
    実に多くの人間が暗躍してきた。

    朝日新聞の植村記者や河野洋平ばかりに
    批判が集中しているが、
    「慰安婦問題」の重要な鍵ではあるが
    この2人は、歯車の部品に過ぎない

    実に用意周到に、巧妙に仕掛けられてきたのだ。
    そして、朝日新聞は大きく係ってきた!

    しかも・・・
    関与してきた人間は田島陽子氏同様に
    朝日新聞が虚偽を認め記事訂正を表明したのに、
    自分は「関係ない」とシラを切り
    福島瑞穂氏のように
    ダンマリを決め込んでいる!


    慰安婦問題アバ・ずれバ・バア田島陽子 ↓

    アイヌ利権問題に更なる火の手が・・・ 田嶋陽子氏、たかじんそこまで言って委員会で     「あたし関係無いですよ、朝日新聞」       

  • アジアにとって偉大な救いであった





              平等な取り扱いを受けた





                     劣等感を取り除いてくれた





    ハビブル ・ラーマン 元インド国民軍大佐は、
    「ビルマ、インドネシア、フィリピンなどの東アジア諸国の植民地支配は、
    一掃され、次々と独立し得たのは、
    日本が育んだ自由への炎によるものであることを特に記さなければならない」
    と語っています。


    全インドINA協会事務局長、S・S・ヤダフ氏は
    「私が最も日本人を好きになったのは、シンガポールが陥落した頃、
    捕虜となった我々を兄弟のように扱ってくれた事でした。
    イギリス人は我々を差別して一緒に食事をしないし、
    同じ車にも載りませんでした。
    ところが日本人は、喜んで我々と一緒に食事をしてくれました。
    このように人種や身分といった差別を抜きにして同じ釜の飯を食べ、
    平等な取り扱いを受けた事が我々インド国民軍に
    精神的な影響を及ぼしたのです」と証言しています。



    インドのネール首相は、
    「20世紀の初め、アジアの精神に大きな影響を及ぼした事件が起こった。
    それは、ロシアが日本と戦って負ける事である。
    あのちっぽけな日本が、ヨーロッパのうちでも最大の、
    最強の国の一つであるロシアを破ったという事は、
    多くの人々を驚かせた。アジア人にとって、これは、嬉しい驚きであった。
    私は、今でも日本の勝利のニュースが伝えられる度ごとに、
    どんなに感激したかを、まざまざと覚えている」


    「長い間、インド人はイギリス人に対する劣等感にとらわれていた。
    イギリス人の長い間の支配や、
    1857年の反乱の野蛮な弾圧が、それを養ったのだ。
    兵器法によって、インド人は武装を禁じられていた。

    彼等に与えられた教育までが、彼等に劣等感を与えた。
    そしてヨーロッパ人は、アジア全体が一つの残された大陸であり、
    将来長くヨーロッパ人の支配を受けるものだと、思いこんでいた。
    それゆえ、日本の勝利は、アジアにとって偉大な救いであった。
    そしてインドでは、我々が長くとらわれていた劣等感を、
    取り除いてくれたのである」と証言しています。

    長い間、アジア各国は白人国家により苦しめられていましたが、
    日本が近代において、初めて白人国家の強国ロシアに勝ったことで、
    アジア人達の精神的な救いとなり、
    大東亜戦争で日本が戦った事により、アジア各国は独立していきました。

    その功績をアジア各国、世界各国の首相や識者が証言しているのです。


    在りし日のネールとチャンドラボース ↓

    アイヌ利権問題に更なる火の手が・・・ アジアにとって偉大な救いであった                平等な取り扱いを受けた       

  • >>4


    又も飯の種がもう一つ増えたとほくそ笑んでいます。

    NGOは国からの援助があり、そこの専従のメンバーは給料をもらって
    いるのです。勿論原資は税金です。これらの人達はボランティアや善意の
    奉仕活動家ではありません。職業人なのです。人の善意で飯を食う偽善者です。
    他の仕事に就く能力の無い無能な輩が多いのです。

    国は国連の手前こうした活動に援助してアリバイ作りをしているのです。
    持ちつ持たれつの必要悪と考えている節があります。

    他人を騙し自分すら騙して自分を支えて、建前の善意で本音は隠しています。
    胡散臭い連中が多い集団なのです。

  • 土下座しろおーー!!




    "日帝時代の公然たる土地収奪はなかった。"
    "慰安婦強制動員したという客観的な資料は一つもない。"
    "慰安婦の営業者の半分は朝鮮人だった。彼らがどんな権力を持って動員したでしょうか。"
    "今日私たちが幸せになれた基礎を過去に侵略した人がしてくれれば拒否しない。"

     このような話は日本学者らがしたのではない。 我が国代表的な学会要人という人がTV放送に出演して遠慮なくした話だ。

     アン・ビョンジク ニューライト財団理事長は6日MBC <ニュース現場> 'ニュース焦点'コーナーに出演してファン・ホン アンカーとのインタビューでこのように話した。インタビューが進行される間ファン アンカーは当惑する表情を隠せなかったし、インタビューの後にはMBC製作スタッフに向かって視聴者たちの抗議電話が激しかった。

    インタビュー後、MBCに抗議電話殺到
     MBC製作スタッフは"インタビュー以後数多くの抗議電話がかかってきた。製作スタッフに対する激励電話もあったが大部分は'そのような人がどのように歴史を指導するか' 'どのようにそのような考えを持てるか' '最初から日本に送れ'という内容だった"と明らかにした。


    李 栄薫(イ・ヨンフン、1951年9月10日 - )は大韓民国の経済史学者。ソウル大学経済学教授・落星台経済研究所所長。経済史学会会長・韓国古文書学会会長も務めていた。1985年に博士号を取得している。

     安秉直・李大根らと李氏朝鮮時代から現代にかけての韓国の経済史を研究している。特に植民地支配下の朝鮮経済の研究で知られ、「日本による植民地時代に韓国が土地と食糧を収奪されたという韓国史教科書の著述は歪曲されたものだ」という主張を提起し、「私たちが植民地時代について知っている韓国人の集団的記憶は多くの場合、作られたもので、教育されたものだ」としている。

     たびたび韓国では植民地支配を肯定する植民地近代化論者・新親日派だと批判されている。

     2004年9月2日文化放送の100分討論に出演して"従軍慰安婦が朝鮮総督府の強制動員でなく韓国人の自発的に参加でなされた 商業的公娼"という趣旨の発言をすることによって日帝植民統治を称賛して慰安婦おばあさんらを侮辱したという論議にまきこまれた。

    この教授は"挺身隊関連日本資料を見れば犯罪行為は権力だけでなされたのではなく参加する多くの民間人らがいた"として"韓国女性たちを管理したことは韓国業者主人らでその名簿がある"と主張して従軍慰安婦問題を売春と同一視した。

    これにより教授職辞任を要求され、学会追放の運動がマスコミや反日勢力を中心に激しく巻き起こり、危機的状況に追い込まれたイ・ヨンフンは以後自身の主張が事実と違うと釈明しなければいけない事態となり、更にマスコミ公開で10分間も土下座をさせられ40分間も慰安婦おばあさんによる大声の罵倒を黙って聞かされた。

     2006年12月1日高校生用《韓国近現代史代案教科書》で4・19革命を《4・19学生運動》’で、5・16軍事政変を《5・16革命》’で記述して論議を呼び起こした《教科書フォーラム》のシンポジウムで4・19民主革命会、4・19革命功労者会、4・19革命犠牲者遺族会会員30人余りに暴行を受けた。

    この教科書は2008年3月24日内容を修正して出版した。この教科書はイ・ヨンフン以外にパク・ヒョジョンなどの教授が参加した。

    2008年11月25日ソウル市教育庁の"現代史特講"で講師で配分されたが、"親日派論議が起きるとすぐに排除された。

    2007年5月25日 大韓民国の話を出版した。小説アリランは捏造、日帝が土地を強奪したのは嘘だと書いてまたも強い批判を受ける。

    自称元慰安婦たちに土下座させられるイ・ヨンフン教授 ↓

    アイヌ利権問題に更なる火の手が・・・ 土下座しろおーー!!     "日帝時代の公然たる土地収奪はなかった。"   &

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア