ここから本文です
  • <<
  • 73 49
  • >>
  • ◆土井たか子


        その謎多き闇深き政治家の正体を追う!


    西宮の朝鮮人街の出身(両親共に朝鮮人)で、後に朝鮮
    国籍から日本へ帰化。戸籍に今も記載されている事実。

    『祖国のために政治家になりたい』と言って1958年
    10月26日、日本に帰化した。その秘書・五島昌子は
    在日朝鮮人である。 姉は北朝鮮に嫁ぎ甥、姪が平城に住
    んでおり朝鮮労働党の幹部となっている。

    当時の京都女子専門学校、現、京都女子大学は電話の問
    い合わせに「土井たか子さんは間違いなくうちの学校の
    卒業生です。

    当時は専門学校だったのですが、今でいう
    文学部のような学科を専攻していました」卒業年度は
    「昭和20年入学の23年卒業です。その後29年まで
    当校の講師をしておりました」と返答している。当時の
    同窓生にもお話を伺う事ができたそうだ。

    しかし彼女の履歴には「京都女子専門学校」という名前
    さえ出てこない。

    http://www2.ocn.ne.jp/~shamin/kinki/doi.htm

    公式ページにあるプロフィール

    兵庫県第三神戸高等学校(現御影高校)卒業。
    同志社大学大学院法学科卒業。
    同志社大学・関西学院大学・聖和女子大学(現聖和大学)講師。
    神戸市人事委員、尼崎市社会保障審議会委員を歴任。
    1969年12月、衆議院議員に初当選、以来連続10回当選。
    1983年9月より日本社会党副委員長。
    1986年9月より1991年8月まで日本社会党中央執行委員長。
    1993年8月より第68代衆議院議長に就任。
    1996年10月社会民主党党首(現在に至る)
    1999年11月社会主義インター副議長に就任。

    では、同志社大学の方はというと、、卒業年度さえ簡単には
    答えてくれないのだそうだ。個人のプライバシーだそうで。
    でも、どうしてもというと「じゃあ答えますよ。昭和26年
    に法学部に編入して昭和28年卒業、そのまま大学院に進み
    ます。

    修了は30年です。これでよろしいですか」という答
    えにたいして「ありがとうございます。ただ、昭和29年ま
    で、京都女子専門学校の講師をなさっていたそうですが?」
    「そんなの私は知りませんよ!とにかくこういう問い合わせ
    はこまるので、いいですか」と電話は切られたそうだ。どう
    して土井たか子という公人についての問い合わせがだめなの
    でしょう。

    同志社大学法学部OB会である「政法会」に問い合わせても、
    同期であるはずのOB会長に対しての取材すら断わられたそ
    うである。同窓会はというと土井女史は一度も大学の同窓会
    にも出席した事がないといわれ、その時一緒に学んだはずの
    同窓生にも、知らないといわれている希有な方である。

    ただし、卒業名簿にはしっかりと名前が載っている。
    1997年には同志社大学から、名誉学位まで贈呈されてい
    るのだ。まあ、恩師と言われている有名な田畑忍教授はその後、
    同志社大学学長までつとめている。いろいろできるであろうね。

    兵庫県第三神戸高等学校(現・御影高校)卒業とあるが、当時
    は学制改革前であり、高等学校は現在の大学であり、その当時
    「第三神戸“高等学校”」は存在していない。ちなみに、兵庫県
    立第三神戸中学校は存在するが、それは現在の長田高校にあた
    る。

    政界引退の原因はこの経歴詐称と関係が有るのではと当時噂
    になった。

    ちなみに、『公法研究』 第二十號 (1959年四月号) に掲載
    されていた「日本公法學會會員名簿」には、
    氏名 : 土井多賀子
    勤務先・地位 : 同志社大學
    住所 : 神戸市長田區二葉町九ノ八
    勤務先・地位に大学名だけ


    『公法研究』 第二十五号 (1963年10月号)の「日本公法学
    会会員名簿」では
    氏名 : 土井多賀子
    勤務地・地位 : 同志社大学大学院
    住所 : 神戸市長田区二葉町九の八

    学術論文は

    両議院の国政調査権に関する憲法論的一考察
    同志社法学.10(6)[1959.03]
    判例にあらわれた憲法第31条違反の問題点
    公法研究(通号22)[1960.07]
    『憲法学者』という割りにはこれだけしか見あたらない。

    松井の国民栄耀賞は如何思うか? ◆土井たか子         その謎多き闇深き政治家の正体を追う!   西宮の朝鮮人街の出身(両親共

  • 一時的に居住しているだけ





          介入に繋がるから断固拒否
     




             教育の義務を受け付けない





    ◆朝鮮学校はなぜ生まれたのか【正しい経緯】


    『在日朝鮮人は日本の公民ではなく朝鮮の在外公民であるから、朝鮮にのみ忠誠を尽くす』
    『一時的に居住しているだけの日本の教育を受ける必要はなく日本の教育を拒否する』
    『汚らわしい日本の援助金も介入に繋がるから断固拒否する』
    『日本の関与を排した学校を作り、朝鮮独自の教育を行う。日本語など覚えなくて良い
    『数年後には在日朝鮮人全員は朝鮮に帰還するのだ』
    ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
    終戦直後、在日朝鮮人一世たちがこう大々的に宣言して生まれたのが朝鮮学校である。

    従って日本政府は「非国民」である在日朝鮮人に日本国の教育の義務が無い特例を与えたのだ。

    日本政府は1銭も出さないという約束で誕生したのが朝鮮学校。

    だからこそ義務教育拒否・文科省の指導拒否で、デタラメな教育やりたい放題だった朝鮮学校である。

    ところがいつの間にか、
    『日本の補助金を貰えないのは差別だ』
    『日本の大学に入れないのは差別だ』
    とほざくようになった在日朝鮮人ども。

    教育の義務を受け付けないのだから権利があるはずがない。

    日本国籍拒否の非国民の民族学校に公金を補助する国家は世界のどこにもない! 

    「日本の教育」をまるでしてないのになぜ日本の納税者がカネを負担するいわれがあるのだ?

    なぜ本国(=北朝鮮)から補助金を貰わないのだ? 総連は金正日の葬式にピョンヤンに行ったときになぜカネを頼まない! 虫が良すぎんだよ。

    矛盾もいいとこ! 詭弁もいいとこ! 恥を知れ! 情けなくて在日一世が墓の中で泣いてるぞ! 民族の誇りはどこへ行った!

    日本のマスコミも、過去の経緯を正確に把握した上で報道しろ。過去をすべて消し去った偏った報道をするな。日本の報道機関とは到底思えない。

    日本は海外にある日本人学校にそこの国の援助など依頼したりはしない。どこの国に、外国に作った学校をその国に面倒みろという国があるか。

    日本の自治体がそれも分からずに独自に公金を補助するのは、似非日本人が役人をしているということか?そう思われても仕方がないだろう。

    おい、何か文句あっか? えっ!!

    松井の国民栄耀賞は如何思うか? 一時的に居住しているだけ            介入に繋がるから断固拒否              

  • あなたは、これを、決して受け入れられないでしょう・・・・・





    犬か??  猿か??





                     はたまたブタか??





                        それは、家畜を管理する番号札!!





    タグをつけられた慰安婦達の涙・・・





    慰安婦たちの写真や個人情報などはアメリカ軍も管理しており、韓国におけるアメリカ軍相手の慰安婦は性病の疑いをもたれると韓国警察によりモンキーハウスと呼ばれる窓に柵のされた施設に留置され強制的に薬を完治するまで飲まされることとなっていた。

    また、性病に罹患した女性達は治るまでの間は強制的に拘置所に隔離されていたと在韓米軍の性病報告に記録されている。また、病気ではないと証明された場合には牛や犬のようにタグを付けることを強制された。


    • 韓国におけるアメリカ軍相手の女性達は容易に行為の相手から見分けがつき易いように番号札をつけることを強制されていた。

    • 韓国におけるアメリカ軍相手の女性達は韓国政府から特別な講義をしばしば受け、「真の愛国者」や「ドルを稼ぐ妖精」と称賛されていた。また、韓国政府は女性達に韓国を助けるために来た兵士達が満足するように清潔にしなさいと指導した。


    これが、在韓米軍相手の慰安婦たちだああーーー!!!

    松井の国民栄耀賞は如何思うか? あなたは、これを、決して受け入れられないでしょう・・・・・      犬か??  猿か??

  • 知ってましたあーー!!




     朝鮮人による日本の宝物窃盗は、実に、1400年も前からです!!






    草薙剣盗難事件(くさなぎのつるぎとうなんじけん)は、668年(天智天皇7年)に発生した盗難事件。熱田神宮の神体である草薙剣(天叢雲剣)が新羅人により盗まれた事件である。

    『日本書紀』天智天皇紀には、668年(天智天皇7年)のこととして、「是歳。沙門道行盗草薙剣、逃向新羅。而中路風雨。荒迷而帰」(この年、僧道行が草薙剣を盗んだ。新羅に向かって逃げたが、その路の途中で風雨が荒れ、迷って帰ってきた)と記載されている。

    熱田神宮の社伝では、新羅の僧・道行が、熱田神宮を参詣した折、清雪門より内部に侵入し、草薙剣を盗み出したとなっている(この事件以来、清雪門は「不開門(あかずのもん)」と呼ばれ、閉ざされたままとなっている)。道行は草薙剣を持って祖国の新羅に渡ろうとしたが、嵐により果たせず失敗に終わったとする点は『日本書紀』と同じである。

    社伝によると道行はその後捕らわれの身となり、草薙剣は宮中で預かることになった。686年(朱鳥元年)になって、草薙剣は熱田神宮に返還された。ただしこれは、天武天皇が草薙剣の祟りによって病を得て崩御したことがきっかけであったとされる。

    なお、大阪市の放出(はなてん)という地名は、道行が神罰(嵐)を怖れ、草薙剣を放り出したことが由来(はなつて→はなて→はなてん)とする説があり、同地にはその伝承を伝える阿遅速雄神社がある。

    道行は新羅王族の末裔といわれている。霊験あらたかな草薙剣を盗んで新羅の物にすれば、その神通力で新羅が強国になることができるというのが動機であった。

    逮捕後、道行は博多で斬首されたとも、赦免されて愛知県知多市の法海寺を開いたともいわれている。

    松井の国民栄耀賞は如何思うか? 知ってましたあーー!!       朝鮮人による日本の宝物窃盗は、実に、1400年も前からです!!

  • 北の分もくれ!!






    朝鮮は、朝鮮併合に反対する伊藤博文を暗殺して、大日本帝国の一部となった。

    なぜ日本が韓国国民を奴隷にしたと非難されるか理解できない。
    もし奴隷にしたならば、イギリスは共犯であり、アメリカは少なくとも従犯である。

    日本の朝鮮半島での行動は全てイギリスの同盟国として「合法的に」行われたことだ。
    国際関係の原則にのっとり、当時の最善の行動基準に従って行われたことである。
    しかも原則は日本が作ったものではない。欧米列強が作った原則なのだ。

    1910年、日本が韓国を併合したのは、韓国皇帝が「請願」したからだ。
    歴史家は、日本は欧米列強から教わった国際関係の規則を、実に細かいところまで几帳面に守っていた、とほめるのである。
    ヘレン・ミアーズ氏(GHQメンバー)

    それなのに国際的に見ても例外中の例外で
    国家賠償から個人補償まで日韓基本条約で最終的かつ完全に解決している。(協定第二条1)

    無償、有償あわせて合計8億ドルという額は当時の韓国の国家予算の2.3倍であり、いかに高かったかが分かる。

    ちなみにこの賠償額は、朝鮮半島全地域が対象であり、韓国政府が「北朝鮮を統一したら北の人に支払うから北の分もくれ」と言って持って行った額である。

    松井の国民栄耀賞は如何思うか? 北の分もくれ!!        朝鮮は、朝鮮併合に反対する伊藤博文を暗殺して、大日本帝国の一部となっ

  • 新大久保コリアタウンにある無料のタウン情報誌。韓国で人身売買された韓国人が日本に連れて来られて行方不明になり探してほしいとの広告。これが日本での犯罪の温床にもなっているのです。

    それにしても、女性の人権問題にうるさい方々、人権派と称するマスコミや自称進歩派とか自称良識派とうそぶいている方々は、何故にこの韓国人女性の人権問題に無関心なのでしょうか・・・

    更には、この韓国人女性の身に現在進行形の形で起きている重大なる人権侵害の問題に対し、何故にオバマ大統領は、敢然と立ち向かおうとしなかったのでしょうか・・・
    過去のカビの生えたような問題には言及しましたが・・・

    新大久保コリアタウンにある無料のタウン情報誌 ↓

    松井の国民栄耀賞は如何思うか? 新大久保コリアタウンにある無料のタウン情報誌。韓国で人身売買された韓国人が日本に連れて来られて行方不

  • 真実の歴史を





    台湾日本語世代が語る





    日本の侵略が云々と言っている輩がどれほどかつての
    台湾同胞の心を傷付けているのか気付かないのですか?
    彼等はかつて日本人であったことに誇りを持っているのです。
    自ら志願して、大東亜戦争に参加したのです。


    貴方は、国旗や国歌に反対のようですが、
    烏来にある「高砂義勇軍慰霊碑」には
    毎日「日章旗」が翻っていることをご存じですか?


    「飛虎将軍廟」では毎日「君が代」を歌って、
    日本の兵隊さんを祀っていることをご存じなんですか?


    台湾の戦友会の年老いた方々が毎年、
    靖国神社に参拝にいらっしゃっていることをご存じなんですか?
    日本が敗戦したと同時に、我々台湾も敗戦しました。

    靖国神社には台湾の元日本兵士2万8千柱が眠っておられます。
    私は勿論、台湾人の英霊だけでなく、全ての英霊に黙祷を捧げました。
    英霊達は、侵略しているんだ、という気持ちを持ちながら
    戦いに出られたのでしょうか?

    違います。

    多くの兵士は、自分の祖国を守る為に、
    あるいはこれからのよりよき世界を作る為に、命を捧げられたのです。
    日本政府は台湾を無視し続けて、
    どうして中共の顔色ばかりうかがっているのですか。

    これが2万8千人の台湾人が尊い命を捧げた国の招待ですか。
    日本の国会が謝罪する事は、日本の戦死者の冒涜ばかりではありません。
    台湾人の戦死者への冒涜でもあることも銘記してもらいたいと思います。

    (平成6年8月15日、黄昭堂氏)


    台湾にある高砂義勇軍慰霊碑
    常に、日本国旗日の丸が翻っている。 ↓

    松井の国民栄耀賞は如何思うか? 真実の歴史を      台湾日本語世代が語る       日本の侵略が云々と言っている輩がどれほどか

  • 国籍管理の法律はあっても、・・・




    肝腎の「国家という意識」が、完全に欠けているのです




    「石平太郎」拓殖大学客員教授は、元はといえば、「天安門事件」での中国の弾圧に嫌気がさした元中国名「石平」という名の人物。石平先生は日本に帰化されています。そんな石平先生も「日本のゆるい帰化制度」に警鐘を鳴らしておられます。 以下、石平先生による論文からの一部引用です。
      
    <以下引用>
     「昨年末、私は日本に帰化し、晴れて日本国民の一員になりました。来日して19年、日本民族と日本文化の素晴らしさに傾倒してきた私にとって、当然の帰趨でした。18年前の天安門事件で、中華人民共和国に決別を告げて以来の、悩み続けてきた末の結論でした。

     (中略)

     どうして日本人になりたいのか、日本が好きか、皇室や伝統文化をどう思うかといった、外国人帰化申請者に対して聞くべき大事な質問は一切出なかったのです。帰化申請中にも面接が1回ありましたがチェックされたのは、申請書類の信ぴょう性と中国国内の家族関係だけでした。

     そして数ヶ月後、法務局から「帰化申請が許可された」との連絡がありました。飛ぶような気持ちで法務局へ行ったのですが、そこでの体験は、またもや衝撃的でした。君が代もなければ、日の丸もありません。日本への忠誠を誓う儀式もありませんでした。 市役所への届けや本籍の作り方など、帰化手続きに関する説明が終わると、職員はすぐ席を立とうとしました。あたかも、どこかの消費組合かクレジットカードに1度加入したかのような感じでした。

     日本という国家の重み、国家としての尊厳は、一体どこにあるのでしょうか?日本には、法務局や法務省はあっても、国籍管理の法律はあっても、それらの官僚組織と法令を貫くべきところの、肝腎の「国家という意識」が、完全に欠けているのです。世界中のどこ国にとっても一番大事なものですが、日本だけは欠けています。」 (月刊日本の2月号)http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/entry/487242


      日本への普通帰化の条件
    1. 引き続き5年以上日本に住所を有すること
    2. 20歳以上で、本国法(帰化前の母国の法令)によって行為能力を有すること
    3. 素行が善良であること
    4. 自己又は生計を一にする配偶者、その他の親族の資産又は技能によって生計を営むことができること
    5. 国籍を有さず、または日本の国籍取得によって元の国籍を失うべきこと
    6. 日本国憲法施行下において、日本政府を暴力で破壊したり、それを主張する政治活動等に参加を企てたり、それを行なった経験が無い者であること

       帰化申請の時に提出するもの
    1. 帰化申請書、帰化動機書、宣誓書、履歴書
    2. 生計概要を説明する書類、親族概要を説明する書類
    3. 事業主の場合、事業概要を説明する書類・財務諸表・確定申告書(控え可)
    4. 会社役員の場合、法人登記簿謄本(登記事項証明書)
    5. 社員の場合、在職を証明する書類・給与証明書
    6. 納税証明書(コピー可)
    7. 自宅・勤務先付近の略図
    8. 国籍証明書、もしくは国籍を有しないか帰化により現在の国籍を失うことを証明できる書類
    9. 外国人登録原票記載事項証明書・自動車運転免許証
    10. その他、法務局から追加提出指示を受けた書類

    この人が石平先生 ↓

    松井の国民栄耀賞は如何思うか? 国籍管理の法律はあっても、・・・     肝腎の「国家という意識」が、完全に欠けているのです

  • 21 世紀の日本の国際福祉として、直接の国益は顧慮しないで、まさにひとえに善意として低開発国、発展途上国にたいして、経済開発その他生活向上に向けて貢献するということは認められてよいと思う。

    しかし、ODA供与の相手国自身が、他の国に対してODAを行っている場合、さらにまたその国内において明らかに「反日教育」が行われている国に対して、日本国民の税金であ
    るODAの資金を供与することは、日本国民に対する裏切り行為である。

    当時「日中友好」と言われた時期で、多くの日本人を騙して、膨大な国富を奪った美しい言葉だった。1980年代には、「日中は同文同種の国」とマスコミが流すスローガンが友好
    幻想を掻き立てた。当時、70%以上の日本国民が中国に親しみを感じていた。 最近は、尖閣諸島問題や反日デモなどで、この種のスローガンの胡散臭さが誰の眼にも明らかになり、最近では、中国に親しみを持つ人は20%台にまで落ち込んでしまった。

    しかし、過去 20 年ほど「日中友好」に騙されてきた結果、3 兆円以上(日本国民一人当たり3 万円)も貢いできた対中ODAは中国国民にも知らされず、感謝もされずに忘れ去られようとしている。

    この対中ODA政策で、最も残念に思われるのは、平成元年、中国で天安門事件が起こって、江沢民が総書記になった時からである。江沢民は国民の「天安門批判」をかわすために、1994 年「愛国主義教育実施要綱」を発布し、平然と「反日教育」を開始した。この時、外務省は一切抗議せず、傍観しているのみで、ODA 供与を中止しようともしなかった。

    そのような反日教育を始めた国に、「ODAの供与を続ける大義がどこにあるのか」という当然の意見は出たが、このまま反日教育が進行すれば日中関係はどのようになっていくのか、そのことを外務省は読み取ることさえできなかった。

    マスコミの中国経済賛美に乗せられて日本企業の対中投資額も10兆円規模に達しているが、日本企業がいざ中国から撤退しようとしても投資分を返さない。日中友好の美辞麗句に騙されて、膨大な国富を我々は奪われて続けてきたのである。

    ODA の戦後賠償の側面は、敗戦に基づいた戦後という国際関係の中にある部分の他に、外務省が自己の都合でそれに乗っかり、その敗戦構造による自虐史観を拡大させ、そしてそこに外務省自身が安住している。つまり、外務省は、外交という重要な役割を使って、「戦争贖罪意識の外国への発信機関」、そしてそのために「自虐史観の拡大再生産機関」になっているというわけだ。これが、別名「害務省」といわれる所以である。

    松井の国民栄耀賞は如何思うか? 21 世紀の日本の国際福祉として、直接の国益は顧慮しないで、まさにひとえに善意として低開発国、発展途

  • >>60

    【×「国連教育科学文化機関」→○「連合軍(連合国)教育文化機関」】
    「国際連合(国連)」などという国際機関は存在しないので、正しく「連合軍(連合国)」と言い換えましょう!
    いくら、捏造教育で自虐を刷り込まれて社会人になったとしても。

  • 「過酷な労働をさせられた」






               「食料もろくに与えられずに」






                    それって、北朝鮮のこと??






    国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産への各国の推薦枠は年に1件です。

    9月17日、2015年のユネスコの世界文化遺産登録を目指す日本の推薦候補は、「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」(産業遺産)に正式決定しました。

    菅官房長官は記者会見で、産業遺産に東日本大震災の被災地・ 岩手県釜石市 の「橋野鉄鉱山」が含まれることに触れ、「最優先課題である復興支援にも大きく貢献する」と述べました。


    >太平洋戦争中に日本に強制徴用された朝鮮半島出身者が労働を強いられた長崎・端島炭坑(通称:軍艦島)や長崎造船所も含まれている

    >「隣国の痛みが残る施設を世界文化遺産に推薦することは、遺産登録の原則と精神にふさわしくない」との立場を伝え、世界文化遺産への推薦を撤回するよう求めた


    韓国外務省は17日、日本政府が推薦を決めた産業遺産について、「植民地時代に朝鮮半島から強制徴用された者が働かされた暗い歴史がある」と反対を表明しました。

    「人類の普遍的な価値を擁するものという世界遺産の精神にそぐわない場所だ」
    韓国政府が去年から数回にわたって日本側に憂慮を伝えていました。

    「植民地時代に朝鮮半島から強制徴用された者が働かされた暗い歴史がある」などとして、推薦に反対する意向を正式に日本側に伝えました。


    韓国は、「朝鮮半島から強制徴用された者が働かされた暗い歴史がある」と反対していますが、真実は自らの意思で朝鮮から日本へ出稼ぎにきた労働者です。

    1910年に「日韓併合条約」(韓国併合ニ関スル条約)を締結しました。

    貧しさを極める朝鮮から、豊かな日本に渡ってくる朝鮮人が激増しました。

    昭和2年に日本内地に住んでいた朝鮮人は約16万5千で、昭和13年には約79万9千人に達しました。

    昭和14年に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、昭和20年には約200万人に増加しました。

    増加した100万人のうち、70万人は自分から職を求めてきた個別渡航者と、日本で生まれた者です。

    残りの30万人も、工鉱業・土木事業などの募集に応じた者です。


    1939年に「国民徴用令」(徴用方式)は日本内地で実施され、日本国民は徴用に応じる義務がありましたが、朝鮮人は免除されていました。

    日本内地にいる朝鮮人に国民徴用令の適用を実施したのは、1944年9月から大東亜戦争終結の1945年8月までです。

    また、朝鮮への国民徴用令の適用はさしひかえ、1944年9月に朝鮮で徴用が行なわれましたが、翌年3月までのわずか7ヶ月だけでした。

    当時の朝鮮人は日本国民ですから、日本国民と、当時は日本国民だった台湾人と同じように徴用に応じる義務がありました。


    韓国人は「食料もろくに与えられずに過酷な労働をさせられた」などといいますが、これも事実ではありません。

    実際には、食糧難の時代にもかかわらず、 朝鮮人労働者には多くの食料が与えられていました。

    長野の松代大本営の建設現場でも、朝鮮人労働者への食料配給は1日あたり白米7合と、麦と、とうもろこしも配給されていたことが判明しています。

    これまで壕周辺に1か所あったとされていた慰安所は3か所もあり、4~5人の朝鮮人慰安婦がこれらの施設を回っていたことも判明しています。

    下は、長崎・端島炭坑(通称:軍艦島)が載っている昭和16年の絵葉書 
    非常に近代的なプールが完備されていた。 ↓

    松井の国民栄耀賞は如何思うか? 「過酷な労働をさせられた」                  「食料もろくに与えられずに」

  • 史実はどうでもいい!!



                 政治に必要なのは、歴史認識だ!!



             史実と歴史認識は、違っていてもいいのだ!!!



                      かくて、歴史は物語となった!!



    ソウル大学名誉教授安秉直(アン・ビョンジク)を代表とする「挺身隊研究会」は韓国挺身隊問題対策協議会と共同で1992年7月から12月にかけて慰安婦と名乗り出たうちの生存者55人中約40人に聞き取り調査を行なった。一人あたり5、6回以上の長時間の面接調査、記録資料との確認、スタッフは報告書を3回以上輪読、その後の再面談を経てまとめられた。

    調査の結果は半数以上が「意図的に事実を歪曲していると感じられる」などの理由から脱落し、最終的に証言集に掲載できたのは19人であった。


    現代朝鮮研究者の西岡力は安秉直調査による証言集に掲載された19人のうち、官憲等による「強制連行」だったと証言する女性は4人だけであり、その4人のうちの2人が語ったのは日本内地の富山県と釜山の「慰安所」であった。しかしいずれも戦地ではなく、現地には公娼にいた遊郭があったため、軍がわざわざ強制連行する必然性がなく、信ぴょう性がないとした。

    残り二人は金学順と文玉珠であり、文玉珠は当時2万6145円を貯金していた(当時の3万円は現在での約1億3606万)慰安婦であるが、高木弁護士の作成した訴状ではビルマの慰安所に連行されたと証言しているのに、安秉直教授らの調査ではビルマの前に満州に連行されたと異なる証言をしたが、訴状作成の時点でなぜ満州への連行を陳述しなかったのか、その合理的理由が不明であり、信ぴょう性にかけると西岡は指摘している。

    また両名共、日本政府を訴えた裁判の訴状では元「キーセン」であったと自ら認めていると西岡が『文藝春秋』1992年4月号に発表した「慰安婦問題とは何だったのか」(以下、西岡論文)で指摘したところ、西岡の指摘後、金学順は「キーセンに売られて中国に連れて行かれたのだけど、業者の人と北京の食堂でご飯を食べていたら日本の軍人が来て連行された」とそれまでの証言を変えた。

    金学順は1991年12月の訴状作成の時点では「養父に連れられて中国に渡った」と証言していたのを、1992年7月からの安秉直教授らの調査では「北京で日本軍人に暴力的に連行された」と証言を変更しており、西岡力は裁判に有利なことを訴状で意図的に隠すとは思えず、こうした証言の変化は西岡論文での指摘を受けて付け加えたものとみるのが自然であると指摘している。

    西岡力はこのように、信ぴょう性のある証言を行った日本軍に強制連行された朝鮮人慰安婦は一人もいなくなるとしている。

    安秉直ソウル大学名誉教授は2007年3月にも「私の知る限り、日本軍は女性を強制動員して慰安婦にしたなどという資料はない。貧しさからの身売りがいくらでもあった時代に、なぜ強制動員の必要があるのか。合理的に考えてもおかしい」と発言し、当時兵隊風の服を来たものは多数いたし、日本軍とは特定できない、と発言している。

    松井の国民栄耀賞は如何思うか? 史実はどうでもいい!!                  政治に必要なのは、歴史認識だ!!

  • この国の正体は一体どうなっているのか??






                老躯を駆って、正鵠を射る!!






    日本の侵略が云々と言っている輩がどれほどかつての
    台湾同胞の心を傷付けているのか気付かないのですか?
    彼等はかつて日本人であったことに誇りを持っているのです。
    自ら志願して、大東亜戦争に参加したのです。


    貴方は、国旗や国歌に反対のようですが、
    烏来にある「高砂義勇軍慰霊碑」には
    毎日「日章旗」が翻っていることをご存じですか?


    「飛虎将軍廟」では毎日「君が代」を歌って、
    日本の兵隊さんを祀っていることをご存じなんですか?


    台湾の戦友会の年老いた方々が毎年、
    靖国神社に参拝にいらっしゃっていることをご存じなんですか?
    日本が敗戦したと同時に、我々台湾も敗戦しました。
    靖国神社には台湾の元日本兵士2万8千柱が眠っておられます。

    私は勿論、台湾人の英霊だけでなく、全ての英霊に黙祷を捧げました。
    英霊達は、侵略しているんだ、という気持ちを持ちながら
    戦いに出られたのでしょうか?

    違います。

    多くの兵士は、自分の祖国を守る為に、
    あるいはこれからのよりよき世界を作る為に、命を捧げられたのです。

    日本政府は台湾を無視し続けて、
    どうして中共の顔色ばかりうかがっているのですか。

    これが2万8千人の台湾人が尊い命を捧げた国の正体ですか。
    日本の国会が謝罪する事は、日本の戦死者の冒涜ばかりではありません。
    台湾人の戦死者への冒涜でもあることも銘記してもらいたいと思います。

    (平成6年8月15日、黄昭堂氏)

    この人が“最後の正直者“の黄昭堂氏 ↓

    松井の国民栄耀賞は如何思うか? この国の正体は一体どうなっているのか??                    老躯を駆って、正鵠を

  • 一つは、開港期の35年間と植民地期の35年間を比べて見ると、開港期には朝鮮王朝の専制主義のため朝鮮人の近代的成長はさほど目立たなかったが、植民地期にはそれが非常に急速に進行したという点。他の一つは、光復以後、北韓では近代文明を破壊した結果、北韓同胞たちが光復以前の状態で足踏みしている点。

      こう見れば、植民地化の過程は、他人の国の主権を奪取する非常に野蛮的な過程ではあったが、同時に、強力な近代文化の移植過程だと見ることができる。そういう過程を通じて、朝鮮社会は、植民地期に大きな近代的変貌を経験することになった。

    植民地期に朝鮮がどれほど近代的に変貌したかは、同じ期間の朝鮮と中国とを比べて見ると分かる。1910年の段階では中国が朝鮮より経済的・文化的に先に進んでいたが、1945年の段階では朝鮮が中国よりずっと先に進んでいた。

      今日の韓国が世界10大強国の班列に立ち上がったのは、もちろん光復以後の目ざましい発展のためだ。しかし、光復以後の発展が光復以前と連続線上にあるという点も見逃してはいけないだろう。

    このような事実は、植民地社会の二つの顔をより鮮かに見せてくれる。グローバル時代の韓国の先進化のためには、植民地期に対する正しい理解が必須だ。


    [韓日併合 100年リレー診断] 現代史の二つの顔、ありのままに理解すべき
    アン・ビョンジク/ソウル大学名誉教授

    [毎日経済] 2010-09-17

    韓国で真実を言って暴行を受けるアン・ビョンジク教授 ↓

    松井の国民栄耀賞は如何思うか? 一つは、開港期の35年間と植民地期の35年間を比べて見ると、開港期には朝鮮王朝の専制主義のため朝鮮人

  • 現代の・・は、・・人命を奪ったと言いますが、





    史実は、・・・命を助けられたのです。





    日本統治は、韓国人の命を救った
    2013/09/15 00:00

    「下水道は、市内の汚水を昼夜絶え間なく城外へと排泄したている。
    そのため、下水道の泥は真っ黒で、遥かな昔からの汚水によって
    染められ悪臭を空気中に放散して旅人を悩ましている」
    「ソウルは汚いことと臭いことでは世界一である」
    これは、イギリス人のイザベラ・バードの
    「30年前の朝鮮」に記されている言葉です。


    韓国では、17世紀から19世紀にかけての200年足らずの期間に、
    年間10万人以上が死ぬ規模の疫病が6回もありました。


    日本が韓国を保護国としていた1907年、
    韓国総監の伊藤博文公は、大韓医院を創設、
    朝鮮総督府の前身である韓国総督府は、
    1909年、慈恵病院を設立することを定めた官制を発布しました。
    韓国での本格的な医療が開始されたのです。


    日韓併合の1910年から厳しい防疫や検閲が実施され、
    コレラやペスト、天然痘などの流行は、
    1918年から1920年を最後に絶えたのです。
    また、ハンセン病患者のために、
    6000人収容という世界的規模の小鹿島更生園も造られています。

    朝鮮半島の人口は、1753年には、約730万人、
    1850年には、約750万人、1906年には、約980万人、
    1912年には、約1400万人、1938年には、約2400万人となり、
    日韓併合により、韓国人の人口は、倍増したのです。

    現代の韓国人は、日本が半島から人命を奪ったと言いますが、
    史実は、日本により、韓国人は命を助けられたのです。

    2012年10月12日付けの朝鮮日報は、
    「ソウル大学医学部のシン・ドンフン教授と檀国大学医学部の
    ソ・ミン教授の研究チームは10日、景福宮の垣根や光化問広場にある
    世宗大王像のほか、市庁舎、宗廟の広場などの場所で、
    14世紀~19世紀の地層から回虫、鞭虫、
    肝吸虫などさまざまな寄生虫の卵が発見された」と報じています。

    シン教授は「ソウルの四大門の内側に当たる場所から
    寄生虫の卵がたくさん出てきたということは、街に人糞が散在し、
    多くの人が寄生虫に感染していたことを示す証拠」と語っています。

    今も当時の面影を残す慈恵病院(韓国) ↓

    松井の国民栄耀賞は如何思うか? 現代の・・は、・・人命を奪ったと言いますが、      史実は、・・・命を助けられたのです。

  • 助けて!!




           問題を解決できるように!!




              日本軍に無惨に踏みにじられ・・・




                いつ??




                   「朝鮮戦争当時」




                      はああ???





    韓国人元慰安婦の金福童は、息を吐くように嘘をついています。

    金福童は、「14歳のとき村の班長と軍服のような服を着た男に軍服工場で働きなさい。そうしないと財産が没収されると言われた」と証言しました。

    しかし、慰安婦は17歳以上(18歳以上)しか募集されておらず、14歳の慰安婦の存在が発覚すれば関係者は厳しく処罰されたはずです。

    金福童は現在88歳で、「14歳のころから8年間慰安婦を強いられた」と証言しました。

    金福童は、1939年頃から1947年頃まで慰安婦をしていたことになります。

    しかし、大東亜戦争は1945年に終わっており、1947年頃まで慰安婦を強いられたということは絶対にありえません。

    9月に金福童(キム・ボクトン)はフランスで、「朝鮮戦争当時、日本軍に無惨に踏みにじられて悔しい思いをさせられた。」と証言しました。
    フランスで鳴り響いた絶叫・・日本は謝りなさい

    「私たちは日本軍の奴隷だった」秋夕(チュソク)連休が始まった18日。雨が降るフランス、パリのシャイヨー宮前で韓国ハルモニの声が鳴り響いた。

    韓国語を理解できないヨーロッパ人と観光客の注目を少しの間でもつかむため、老駆を導いてフランスまで渡ってきたハルモニの執念は広場を越えて全世界に広まった。
    去る1992年1月8日、駐韓日本大使館前で始まった慰安婦被害ハルモニらの水曜集会がフランスでも開かれた。20年以上続いてきた水曜集会は日本を含む米国、台湾、インドネシアなどで行われたことはあるがフランスで開かれたのは今回が初めてだ。

    慰安婦被害ハルモニらを代表して証言者になったキム・ボクトン、ハルモニ(88)は「朝鮮戦争当時 日本軍に無惨に踏みにじられて悔しい思いをさせられた。日本が誤りを悔いて慰安婦被害者の問題を解決できるように助けて」と話した。

    集会には韓国挺身隊問題対策協議会(挺隊協)関係者とフランス女性団体、海外同胞など100人余りが参加した。ソーシャルネットワークサービス(SNS)でもハルモニらを応援して参加を促す文が広がった。ツイッターID@SPA*****、@acc*****など市民らは「歴史的なフランス、パリ水曜集会が開かれた。
    アジア経済:韓国語2013年9月20日

    http://www.peeep.us/5c83ad75

    http://megalodon.jp/2013-0921-0013-02/www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2013092012432151429
    改ざん記事
    http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2013092012432151429

    1945年に大東亜戦争が終結し、大日本帝国陸海軍は解体されました。

    日本国憲法(陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。)は、1946年11月3日に公布され、1947年5月3日に施行されました。

    朝鮮戦争当時(1950年6月25日 - 1953年7月27日休戦)に日本軍は存在しないので、金福童(キム・ボクトン)の嘘が明らかとなりました。
    日本政府は米国に設置された「慰安婦の少女像」や「慰安婦の碑」を撤去させるために、世界に向け慰安婦の真実を発信するべきです。

    慰安婦は戦時売春婦!

    こいつが、橋下市長との面会をドタキャンした
    うそつきババアのキムボクトン ↓

    松井の国民栄耀賞は如何思うか? 助けて!!            問題を解決できるように!!               日本軍に無

  • イメージとは??



             強制連想させることである!!




                 "強制連行だ"と叫ぶことにより!!





    「1939年(昭和14年)から1945年までの間に約70万人もの朝鮮人の人々が強制連行によって日本につれてこられたとされています。」.

    中学校の教科書では上のように強制連行という言葉を使っています。そして、いやがる人に暴行を加え、手錠をかけて無理矢理連れて行く様子を描いています。それが6年間続いたと教えているのですが、本当でしょうか。

    1938年(昭和13年)に、日本の国会で国家総動員法(国民徴用令は1939年)が成立しました。この法律によって、15歳から45歳までの男子と、16歳から25歳までの女子を、国家は徴用できるようになりました。「徴兵」が兵士になる義務であるように、「徴用」とは、戦時に一定の労働に従事する義務のことです。多くの若者が出征し労働力不足が深刻になり、その穴を埋めるためにやむなくこの法律を作ったのです。

    さて当時、法的には「日本国民」であった台湾や朝鮮では、この法律はどのように適用されたのでしょうか。台湾では、日本本土と同時に徴用令が施行されましたが、朝鮮では施行されませんでした。

    その代わり、日本企業が朝鮮で自由に労働者を「募集」することを許可しました。それまでは、朝鮮人労働者が大量に本土に流入すると失業者が増加するので、日本政府は朝鮮人労働者の移住を制限していたのです。制限を取り払ったので、多くの朝鮮人労働者が日本にやってきました。

    朝鮮にも「徴用」令が施行されたのは、1944年(昭和19年)になってからでした。けれども、総督府では、なるべく自分の意思で徴用に応じてほしいと願い拒否した者への罰則の適用を控えました。そのため目標の達成率は79パーセントにとどまりました。

    1944年11月末に徴用令を受け取った鄭忠海氏は次のように書いています。

    「…後を振り返りながら、別れの言葉もそこそこに集合場所である永登浦区庁前の広場に向かった。広場は出発する人、見送る人で一杯だった。徴用者の点呼が終わると一同は隊伍を組んで商工会議所の前に集まり、各地から動員された人々と共に壮行会が催された」(「朝鮮人徴用工の手記」河合出版)

    鄭氏は、その後広島の東洋工業に入社し、終戦時までここで働いて帰国しました。本書には、寄宿舎生活の様子や被爆体験、日本人との交流などが綴られています。

    これは教科書が描き出す「強制連行」のイメージとはまったく異なっています。

    いわゆる「強制連行」の実態に関しても、一般で認識されているのとはかなり違う実態があったことが少しずつ明らかになってきている。

    たとえば朝鮮総督府が行なった土建労働者の「官斡旋」による道外募集(いわゆる強制連行の一部とされている)では、使用者に対して賃金、待遇などで労働者を厚遇するようにかなり細かく指示している。たとえば飯場料は賃金の二分の一以下とするとされており、借金づけによるタコ部屋化を禁じている(くわしくは広瀬貞三「『官斡旋』と土建労働者」、『朝鮮史研究会論文集』第29集参照)。

    また、1944年に広島の軍需工場に徴用された鄭忠海氏は90年に日本で出版した手記(『朝鮮人徴用工の手記』河合出版)の中で、新築の寄宿舎で新しい寝具が準備され、食事も十分で満足でき、仕事は日本人女子挺身隊員といっしょであり、「女性たちとの恋だの愛だのということに心をうばわれているようで、工場内の風紀は言葉にならないほどだった」と書いている。

    戦争初期には朝鮮人は日本人・台湾人に比して優遇されていたのが分かる。
    「官斡旋」の段階でも本人の希望で就職先を変えられることから"強制連行"というのは大げさな表現だ。

    コリアン・反日左翼は「募集」の段階から"強制連行"だとしているが、
    当時朝鮮から日本内地へは渡航制限をしていたが、密航してでも出稼ぎしようとする朝鮮人が一杯いたというのに、何で強制連行の必要があるのだろうか。
    "強制連行"などしなくても労働者は確保できたのである。

    松井の国民栄耀賞は如何思うか? イメージとは??             強制連想させることである!!               

  • 圧力をかけろ!!




     

         どうせ、田舎自治体なんてひとたまりもないだろう!!






               内政干渉??







                  そんなこと知るけえーー!!






    【重要】『「新しい歴史教科書」採択しないで』 韓国市民グループ、今治市教委に要望

     愛媛県今治市では扶桑社発行の「新しい歴史教科書」っを採用していますが、今年に予定されている教科書採択に合わせて韓国人団体が今治市教育委員会に「新しい歴史教科書」の不採択を要望しました。

     この韓国人団体は、韓国が教える歴史教育を真に受けて本気で「武力で強制併合された!」とか「日帝が全てを奪いつくし朝鮮半島は悲惨を極める状態だった!」なんて信じているのか、もしくは日本への併合後の政策で朝鮮半島がどれだけ発展したかを知りつつもイチャモンつけてきているのか。

     どちらにせよ教育は国家の重要事項。教科書採択に外国人の意図が入り込むことなど許されません。この韓国人団体はこのような内政干渉にあたる要望は即刻取り下げるべきだし、今治市教育委員会は影響されてはいけません。

     おそらく裏ではこのような団体による教科書採択への圧力が強烈にかけられていることでしょう。戦後の自虐史観や中国朝鮮の捏造の歴史から一刻も早く脱却するためにも、前回の教科書採択で扶桑社の「新しい歴史教科書」を採択した今治市教育委員会に今回も期待します。

     ささやかですが、今治市教育委員会に圧力に屈せぬよう激励のメールを送信しました。愛媛県民の皆様、それ以外の方も今治市教委員会を応援してください!

    今治市役所 教育委員会 教育委員会事務局 総務課
     〒794-8511 愛媛県今治市別宮町一丁目4-1
     TEL(0898)36-1611(直通)  FAX(0898)25-1700
     Eメール kyouikus@imabari-city.jp

    今年中に予定されている中学校教科書の採択を前に、扶桑社発行の「新しい歴史教科書」を使っている今治市教委に対し、韓国の市民グループ「アジアの平和と歴史教育連帯」の梁美康(やんみがん)・共同運営委員長が市教委を訪れ、「新しい歴史教科書」を続けて採択しないよう、要望した。
     同グループは、韓国の64市民団体で構成。「韓国を強制で併合したことも正当化し、アジアとの真の友人関係をはぐくむことに反する」と主張している。
    http://mainichi.jp/area/ehime/news/20110406ddlk38040658000c.html

    こいつが、韓国の市民グループ「アジアの平和と歴史教育連帯」の崔国際部長 ↓

    松井の国民栄耀賞は如何思うか? 圧力をかけろ!!             どうせ、田舎自治体なんてひとたまりもないだろう!!

  • まともな朝鮮人はやがていなくなる!!




    失礼!この方はまだ存命されていますが




    まともな朝鮮人もいるんですね。




    私が海外で出会った朝鮮のお年寄りもやはりまともでした





    ◆"私は88歳です。もう事実を言いたいです。" [崔基鎬行く大学客員教授]

    韓国の88歳の大学教授がハングルで書いた文章です。日本語訳します。

    "私は88才です。 もう事実を話したいと思います。
    " [チェ・キホ伽耶大学客員教授] 朝鮮末期の私は1923年の生まれです。
    もう韓国のためでも、日本のためでもなく「事実」を話したいと思います。
    それは相当な覚悟が必要です。 生命の危険も覚悟しています。
    しかし、これは私の使命であると信じています。

    私はソウルに住んでいました。
    そして、時々、平壌や東京に行きました。
    その当時の韓国人は「日本人以上の日本人」でした。

    「親切でやさしい日本人」という印象を、必死に消すために「反日」を
    指導者はそそのかしてきました。
    韓国と日本の歴史教育を比較すると、日本が10%の歪曲といえば、
    韓国は90%が歪曲です。

    朝鮮末期の正常ではないで政治腐敗を教えず、日本が関与しなければ
    独立ができたことのように使われています。
    韓日合邦によって「教育」 「医療」 「工業」 「社会インフラ」が整備されました。
    近代国家の基礎が出来たことは明らかな事実です。

    その実績を「日本帝国主義の侵略政策の産物だ!」と糾弾する韓国にはあきれます。
    より一層「日帝が民族産業を停滞させた!」
    という主張にはコメントする気持ちもなくなります。

    民族産業を殺したのは、朝鮮王朝です。
    近代化を主張する先進的な思想家は反逆者とし、親族までも処刑されました。
    韓国人は「日帝の虐待! 性奴隷!」と叫んでいますが、私は信じることができません。
    歴史の真実を知っているためです。

    朝鮮語でキウン「地獄」でした。それは大韓帝国時代になっても同じでした。
    1904年、日本は朝鮮の惨状を救うために、財政支援を決断します。
    例えば1907年度、朝鮮王朝の歳入は748万円だったが、歳出は3000万円以上でした。
    その差額は日本が負担していました。
    1908年にはより一層増加し、3100万円を支出しています。

    現在88才の老人の絶叫です。 どう思われますか?


    孤高の歴史学の泰斗崔基鎬(チェ・キホ、1923年 - ) ↓

    松井の国民栄耀賞は如何思うか? まともな朝鮮人はやがていなくなる!!     失礼!この方はまだ存命されていますが      まとも

  •  『日本に攻め込めばいいと思います』



    テレビ番組の取材中、 教科書問題について先生から聞かれて子供が授業の中で言った言葉。

    ちなみにこの後、生徒に対して教師がなんと言ったか。
    「日本に攻め込めば我々韓国人にも被害が出てしまうでしょ?」である。

    教師として“安易に戦争という選択肢を選んだこと”に触れることもなく、
    自国の被害のことだけを考える。日本ならその教師は厳重注意されるだろう。
    これが韓国の学校教育なのである。

    日本側は韓国を悪く言う教育などしたことがない。
    それどころか「戦争そのものが、悪」という極度に単純化された教育が横行するほどだ。

    しかし海の向こうでは新世代に向けた教育計画が着実に進行しているのである。

    月刊誌『Voice』 呉善花 2013/4/19 より
    http://blogos.com/article/60447/?axis=&p=1

    韓国、全国民に 「日本人は悪魔の人種」 と教育

    2013年2月、韓国において朴槿惠政権が発足した。
    日本のメディアのほとんどは朴槿惠氏の大統領就任を好意的にみている。
    「日韓関係は改善が期待できるに違いない」と。だが、これは大きな勘違いだ。

    (父の)朴正熙大統領は16年ものあいだ政権を握り、じつは韓国では、
    この時代にもっとも強烈な反日教育が行なわれていた。

    反日教育を徹底させ、それによって、韓国人の反日感情が確固たるものとなり、現在に至っているのである。
    徹底した反日教育が敷かれ、「反日」という思想基盤がつくられていったのは、朴大統領時代からである。

    私が韓国で学校に通っていたのもちょうど朴正熙大統領時代だったが、
    そこでは日本人を「ウェ・ノム」と言った。
    「ウェ」とは倭・国の「倭」、つまり「倭の奴」という意味である。

    そして日本人を「血も涙もない人間だ」と悪魔のような存在として教わったのである。
    いま60歳前後以下の教育を受けた韓国国民はだいたい、このような侮日の感覚をもっている。

    韓国で何かあるたびに日の丸を燃やしたり踏みにじったりするのは、そのためである。
    2007年10月1日、母の葬儀で韓国に帰郷したところ、
    日本での「反韓国的な活動」が理由で韓国当局から
    入国禁止措置が取られ、済州空港で入国を拒否された。

    "日本に攻め込めばいい”これが韓国の教育現場  ↓

    松井の国民栄耀賞は如何思うか?  『日本に攻め込めばいいと思います』     テレビ番組の取材中、 教科書問題について先生から聞かれ

  • <<
  • 73 49
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
法務省 人権擁護キャンペーンPR
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア
法務省 人権擁護キャンペーンPR