ここから本文です
  • <<
  • 81 56
  • >>
  • ■養子縁組554人!子ども手当申請をしていた韓国人


    1.在日外国人への子供手当ての支給は行われるのか?その際の基準はあるのか?
    (回答)国内に住んで税金を納めていれば分け隔てなく支給されます。永住資格者だけではなく短期滞在者(一年でも)でも支給されます。特に審査要件はありません。

    2.子供を母国に残している親にも支給されるのか?
    (回答)申請すれば支給されます。

    3.養子や婚外子でも支給されるのか
    (回答)支給されます。

    4.本人の子供であることをどうやって判断するのか?
    (回答)申請書類と子供と定期的にメール等のやり取りがあれば良い事になっています。

    5.母国に子供や養子が何人いようと申請するだけで支給されるのか?
    (回答)特に人数の制限はありません。

    6.例えば一夫多妻制の国民で母国に何十人の子供がいると主張するだけでその人数分支給されるのか?
    (回答)はい、支給されます。

    7.ちなみに海外で滞在している日本人家族、子供を日本に残して海外に駐在している家族には支給されるのか?
    (回答)親が日本に住んでいませんので支給されません。

    8.海外駐在の日本人には支給されず在日外国人には大盤振る舞いにふるまっているがその論拠は?
    (回答)鳩山総理の友愛精神です。また日本が難民条約を締結している観点からです。

    9.難民条約と在日外国人に子供手当を支給することとどう関連があるのか? 在日中国人らは難民か?
    (回答)平成22年度4月以降はとにかく支給を優先します。問題が多ければ平成23年度に支給条件の検討を行います。(まともに答えず)

    9.国交が無く、国連からも制裁を受けている北朝鮮出身の国民でも同様に支給されるのか?
    (回答)同様です。

    10.在日外国人に対する支給についてなぜホームページや書面で事前に公表しないのか?私たちの税金の使途を事前に公表して論議するのはあたりまえではないのか?
    (回答)まだ骨子の段階で正式に決まれば公表します。ご意見は賜りました。

    厚生労働省の子ども手当に関するQ&Aによれば、
    平成23年度以降の子ども手当については、
    子どもにも日本国内居住要件を課すことを検討します。
    と書いてあるが、ほんとに検討されているのか?

    外れ馬券は経費にならない ■養子縁組554人!子ども手当申請をしていた韓国人   1.在日外国人への子供手当ての支給は行われる

  • 世界の鼻つまみ者「韓国漁業」



    日韓当局が「海の漁場」で冷戦突入。ルール無視の「かっさらい漁民」に思い知らせるべき。
    日本のマスコミはほとんど伝えていないが、日本と韓国が海の漁場で「冷戦」に突入している。

    国際ルールを無視して、貴重な水産資源を根こそぎかっさらう韓国漁民と、それを放置する水産当局の非常識さに日本政府がキレ、7月から排他的経済水域(EEZ)内への韓国漁船の出入りを禁止したのだ。

    例によって「嫌日」を振りかざして反論しようにも、韓国水産業は素行の悪さから忌み嫌われ、世界の海で孤立無援。日本に膝を屈するしか残された道はない。

    韓国漁船が繰り返す問題行動をいくつか紹介しよう。

    まずは、日韓が領有権を主張して譲らない竹島周辺の海。ここは一触即発、政治的に極めて微妙なゾーンだけに、水産当局間の権限で2国間の取り決めを結べる状況にない。代わって民間の漁業団体同士が自主管理ルールに則って操業することになっている。

    平たく言えば、国境紛争の最前線である竹島周辺の「暫定水域」では、両国政府は相手国漁船が違法操業を行っても取り締まることができない。それを奇貨として「韓国漁民はやりたい放題だ」と与党議員は憤る。

    しかも、「韓国漁民は後先を考えず、獲れるだけカニを獲る」(日本の漁業団体幹部)ハチャメチャな乱獲ぶりだ。

    不法占拠の次はコソ泥だ。日本のEEZ内で操業許可を得ていない漁船が、日本の水産資源を脱法的に掠(かす)め取るのも韓国の得意技らしい。

    彼らのやり口はこうだ。日韓EEZの境界線のぎりぎりの韓国側を漁船が航行し、そこから日本側に全長数キロのはえ縄を流し込み、密漁する。日本からクレームを受けても「潮流のせいで勝手にはえ縄が日本側に流れ込んだ」と強弁する。

    ところが、今年は韓国は日本側の密漁防止要請に全く耳を貸さないどころか、日本のEEZ内で韓国に割り当てるタチウオの水揚げ枠を一挙に4倍に増やすよう執拗に要求した。

    手前勝手な交渉態度に日本当局もついにキレた。よって6月27日に協議は決裂し、韓国漁船は日本から「出入り禁止」通告を受け、日本のEEZで漁を行っていた120隻の韓国漁船は6月末をもって、すごすごと国境の向こう側に引き揚げていった。

    外れ馬券は経費にならない 世界の鼻つまみ者「韓国漁業」     日韓当局が「海の漁場」で冷戦突入。ルール無視の「かっさらい漁民

  • みなさん、これが在日朝鮮人の正体です!

     在日朝鮮人社会にはシンスゴのようなバカしかいないんですか?

      日本国民は「在日や左翼の危険性」を理解すべきではありませんか?


    また「バカな在日朝鮮人・シンスゴ」がほざいています。こういうバカを黙らせる方法はないのでしょうか? 在日社会はこんなバカをいつまで放置するつもりなのでしょうか?


    辛淑玉 @shinsugok ・
    小泉元首相が、イラクで捕まった自国民の青年を見殺しにした。安倍首相はイスラエルに行きパフォーマンスをした結果、イスラム国に拘束されている自国民を危険に陥れた。見殺しにしてはいけない。二人を助けてほしい。おもいやり予算より二人の命。たかが2億円だ。命はそれより重い。

    辛淑玉 @shinsugok ・
    さきほど、ツイートした身代金2億円ではなく2億ドルだった。訂正します。円換算で236億円。それでも命が大切だ。外務省は何をしてるんだ。野党は、何をしているんだ。安倍に対する批判をいま、できなくて、何が野党だ。これで、自国民保護で対テロ戦争に突入する気か。ちゃらけた政治をするな。

    辛淑玉 @shinsugok ・
    安倍政権は、まず警察に行って誘拐事件の基本のキを勉強してください。誘拐犯のいうことを聞く。そこから、命の奪還が始まるのだ。言い訳している暇はない。自分の正義を唱えて、ボクを理解できないのはあなたの受け止め方が悪いっていう話じゃないんだよ。いま、彼らはどんな思いでいんだろう。


     辛淑玉(シンスゴ)のバカっぷりを見ると、在日社会で行なわれている「民族教育=反日教育」の恐ろしさを感じます。在日朝鮮人って「犯罪者の立場」でしか物事を考えられないのでしょうか? こういう連中には何を言ってもムダのようですね。この密入国移民の末裔はどうすれば日本から駆除できるのでしょうか? どうにかなりませんか? 


     国際テロを安倍叩きに利用しようとする朝鮮人の姑息さ!

        シンスゴが在日朝鮮人の代表だとしたら恥ずかしいね!

    岩上安身とシンスゴ。こいつらが「差別の当たり屋」です!

    外れ馬券は経費にならない みなさん、これが在日朝鮮人の正体です!    在日朝鮮人社会にはシンスゴのようなバカしかいないんです

  • 朗報!国際オリンピック委員会(IOC)


    「韓国平昌冬季五輪について分散開催はない」と発表!







    これで韓国に残された道は「デタラメ開催」か「開催返上」の二択に!

     日本はお断りなのでドイツのミュンヘンに代理開催お願いしてみたら?

     なでしこりんです。これは朗報と言ってもいいんじゃないでしょうか! 
    一時は「長野で分散開催」だとか「2020東京オリンピックは日韓共催」
    などという「デタラメ韓国の尻拭い」が心配された韓国平昌冬季五輪。 

    IOCの決定で、私たち日本国民は「韓国自滅オリンピック」をお茶の間
    観戦」できることになりました。

    私たち日本国民はあらためて「韓国人の無能さ」をしっかり理解し、日本
    人に成りすまして韓国援助の立場に立つエセ日本人を糾弾していく必要が
    あります。 

    まあ、東京都知事が「エセ日本人の舛添」ですからね。こういう人物を都
    知事にしてしまう自民党東京都連は4月の統一地方選挙で大きなしっぺ返
    しを受けたほうがいいですね。

    2018年まで韓国が存在したらという前提での話ですが、おそらく、冬
    季オリンピックに参加する世界中のアスリートたちは日本でキャンプをは
    り、競技の2,3日前に韓国に行くことになるのでしょうね。 

    そして、F1の時にように、韓国での競技が終了した時点で日本に戻ると
    いうことになるのでしょう。韓国が2018年まで存在したらの話ですが
    ね!

    いずれにせよ、韓国とかかわりを長く持てば持つほど被害を受けるのが
    「Kの法則」ですから、一人でも多くの日本人が「韓国とのかかわりを
    持たない」ことを心がけてほしいです

    外れ馬券は経費にならない  朗報!国際オリンピック委員会(IOC)     「韓国平昌冬季五輪について分散開催はない」と発表!

  • 朝鮮学校補助金「総連が流用」 




    元幹部が告発 




    数千万円単位で度々抜き出す




    2011.11.18 産経ニュース

    朝鮮学校への自治体からの補助金が、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)に流用されていた疑いがあることが17日、分かった。

    学校運営に関わる朝鮮総連直轄組織「教育会」元幹部が産経新聞の取材に
    「流用に関わった」と証言した。

    学校資金の流用に関する証言は複数あり、補助金を担保にした資金調達も行われていたという。補助金や無償化制度を根底から揺るがす問題で、朝鮮総連や行政側の説明責任が
    問われそうだ。

    証言したのは、朝鮮総連地方本部で朝鮮学校運営を統括する教育部の傘下に置かれた「教育会」で、事務方の責任者だった男性。朝鮮学校は学校法人「朝鮮学園」が運営する形で都道府県から 各種学校として認可され、補助金が支給されている。

    男性は「学園は学校認可や補助金を得るための表向きにすぎず、教育会が補助金を管理していた」と話す。 男性は学園名義の口座に振り込まれた補助金を 各校に配分していたが、「総連幹部から『急いで金がいる』といわれ、数千万円単位の金を抜き出すことが度々あった」という。

    金は返還されないこともあったが、流用は教育会会長らしか知らず、 児童・生徒の保護者からの寄付金などで補填(ほてん)し、帳簿上の帳尻を合わせたという。

    朝鮮総連側が補助金を担保に在日朝鮮人系金融機関「朝銀信用組合」から借り入れをすることもあったという。ある自治体の担当者は「補助金の用途は毎年、実績報告書の形でチェックしている」と説明するが、 男性は「行政のまともな調査は一度もなかった」と証言する。 

    別の朝鮮総連関係者も、「補助金を担保にした借り入れは、ごく最近まで続いていた」と話しており、朝鮮学校の統廃合に伴う敷地の売却などで 生じた資金を朝鮮総連の運営費に充てたり、幹部個人が着服したとの証言も複数浮上している。 

    無償化審査を進める政府には、補助金使用の実態について徹底した調査が求められる。朝鮮総連は 「産経新聞の取材はお受けしない」としている

    外れ馬券は経費にならない 朝鮮学校補助金「総連が流用」      元幹部が告発      数千万円単位で度々抜き出す

  • 朝鮮独立の志士は金・玉均(キム・オッキュン)、朴泳孝(パク・ヨンヒョ)があげられますが、この人たちは明治維新での日本の独立と開化政策をモデルにし、日本でそれを学んでいます。

    これに対し閔氏派・李朝は清国の属国として開化を推し進めようとしていました。金・玉均、朴泳孝は朝鮮の独立を支持する日本の援助を受けて閔氏派の打倒を目指していました。金・玉均は閔氏派の陰謀により悲運の死を遂げますが、彼の意志を継いだものは多くいました。

     日清戦争後、朝鮮は安定したかに見えましたが、三国干渉で日本が列強に屈すると再び不安定となり、閔氏派・李朝と朝鮮開化党との対立が表面化し、1895年10月乙未事変(いつびじへん 閔妃殺害事件)が起こります。

    閔妃を殺害したのは禹範善(ウ・ボムソン 朝鮮の新式軍隊、訓練隊大隊長)と言われていますが、同事件に加わった日本人軍事顧問の岡本柳之助と月成光は親交深かった金・玉均の遺愛の刀を振るったとも言われています。


    朴泳孝・・・太極旗のデザインを考案したとされる。2005年8月29日親日派(売国奴)と認定。(売国奴の考案した旗が国旗???)
    韓国の近代化に最も尽力した男、朴泳孝。 ↓

    外れ馬券は経費にならない 朝鮮独立の志士は金・玉均(キム・オッキュン)、朴泳孝(パク・ヨンヒョ)があげられますが、この人たちは

  •  「あなた達が強姦して産ませた子供が在日韓国朝鮮人」 



            在日韓国人・辛淑玉はヒステリックに叫んだ!!



    しかし、事実は・・・


    在日韓国・朝鮮人ルーツはぜ~んぶ日本への密入国者です!




    在日韓国人の正体は大きく分けて2種類です。大東亜戦争前に「日本に密入国していた朝鮮人」。そして、「1948以後、日本に密入国した韓国人」の2種類です。「日本軍に強制連行された」などというのは真っ赤なうそであり、通名を使っているのも、「日本人に紛れ込むため」と「韓国の本国人に見つからないため」なんでしょう。

    決して「創氏改名」で日本名を強制されたわけではありません。全部、在日韓国人のウソなんですが、彼らは「事実」と向き合おうとはせずに、日本と日本人に責任転嫁を続けています。そんな姑息なことして、日本人から理解を得られるとでも連中は思っているのでしょうか。
      
     本当に残念なのは、私たちの祖父や祖母、父や母の世代は、「日本人らしい優しさ」を持っていたことです。本来ならば、「戦後の荒廃した日本」には「戦争難民」など受け入れる余裕はなかったはずです。それなのに日本人は「天性のお人よし」さから、何十万人もの密入国韓国人を受け入れてしまった。

    「難民」や「移民」は、助けられた時の「恩」などすぐに忘れてしまうのです。忘れるどころか、まったくのデタラメでしかない「強制連行」を言いふらし、強制されていない「通名」をみずからの意志で使い続けています。なんでそんなことを? 私たち日本人には理解できませんね。 

     「恩をあだで返す」。 日本にいる在日韓国人という集団の悪質さを改めて感じませんか? もちろん、そういう方向に長年誘導してきた民団や総連のあり方に根本の原因があることも私は理解しています。 でも、個々の在日韓国・朝鮮人にもはもっとしっかり考えて行動してほしい。

    私は心の中では、在日韓国人の中からいつか、「在日1世は日本に密入国しました。助けてくれた日本と日本人に感謝します。私たちも日本のためにがんばりますからよろしくお願いします」という声が聞ける日を待ち望んでいます。 在日は自身の歴史を直視してください。そして、事実から学んでください。


     在日韓国人・辛淑玉は、「あなた達が強姦して産ませた子供が在日韓国朝鮮人」と主張  
     こんな頭のおかしな在日が在日社会を代表しているようではだめですね! ↓

    外れ馬券は経費にならない  「あなた達が強姦して産ませた子供が在日韓国朝鮮人」             在日韓国人・辛淑玉はヒ

  • 日本勢の躍進!



    なぜ、



    ミャンマーでは韓国企業よりも日本企業が選ばれるのか?




    10月29日、ミャンマー運輸省は29日、同国最大都市ヤンゴン郊外に計画されていたハンタワディ国際空港建設事業で、総額15億USドル(約1,600億円)に上る大型契約の優先交渉権を日揮 <1963> を含む企業連合に与えたと発表。今年2月に、同空港の開発事業を受注していた韓国企業との交渉が決裂していた。

    外銀に対する営業免許交付においても日本勢が圧勝した。申請した12ヶ国25行のうち、ミャンマー政府は6ヶ国9行に交付を決めたのだが、日本勢は免許申請した三菱東京UJF銀行、三井住友銀行、みずほ銀行のすべてが合格、一方、韓国からは3行が申請したが1行も選ばれることはなかった。

    日本VS韓国で見られがちなミャンマーでの受注獲得競争だが、日本とミャンマーにおける歴史も忘れてはならない。イギリスの植民地としてイギリスに占領されていたビルマ(現ミャンマー)は、第二次世界大戦中において、ノーベル平和賞を受賞したアウン・サン・スーチー氏の父であり、建国の父と呼ばれたアウン・サン将軍は日本軍と協力関係を結び、一緒にイギリス軍と戦っていた。

    日本軍により解放されたラングーン市、現ヤンゴン市 ↓

    外れ馬券は経費にならない 日本勢の躍進!    なぜ、    ミャンマーでは韓国企業よりも日本企業が選ばれるのか?     1

  • やはり「自虐」回帰? 



    撤去方針のはずが…



    一転「南京事件」映像展示へ 



    ピースおおさか


    2014.9.19


    「ピースおおさか」の展示をめぐる経緯

     大阪府と大阪市が出資する財団法人「大阪国際平和センター」
    (ピースおおさか、大阪市中央区)で、日中戦争中に旧日本軍が
    行ったとされ、その実態や規模をめぐって議論が分かれている
    「南京事件」に関する映像展示を行う見込みであることが18日、
    分かった。

    府・市議らから事件の虚構性を指摘され、平成27年度のリニュ
    ーアルオープンに向けて関連展示を撤去する方針が決まっていた。
    直前の“方針転換”に疑問の声が上がりそうだ。

    橋下市長も「自虐」了承か

     府人権企画課によると、日清・日露戦争から第二次大戦までの
    経緯を説明した十数分程度の映像資料を流す予定。その中にある、
    昭和12年に旧日本軍が南京城へ入城するシーンに「日本軍が占
    領した首都・南京で、捕虜のほか女性や子供を含む多数の住民が
    殺害された」という内容のナレーションを重ねることが検討され
    ている。

     ピースおおさかではこれまで、旧日本軍の南京攻略後に見つ
    かった中国人の生首とされる写真など南京事件コーナーが設置
    されていた。しかし、市民団体や府市議らから、当時のデータ
    や証言、近年の研究成果を踏まえ、事件そのものの虚構性を訴
    える声も上がり、子供たちに戦争の悲惨さを伝えるために必須
    ではない-として撤去が決まっていたのだが・・・

    昨年の報道では撤去の予定だったのが・・・



    「南京大虐殺」展示撤去へ 



    ニセ写真、歪曲相次ぎ… 



    ピースおおさか


    2013.9.18




    大阪府と大阪市が出資する財団法人「大阪国際平和センター」
    (ピースおおさか、大阪市中央区)で、日中戦争中に旧日本軍
    が行ったとされ、信憑(しんぴょう)性をめぐって議論が分か
    れる「南京大虐殺」に関する展示が撤去される見込みであるこ
    とが18日、分かった。

    25日から始まる府の9月議会で基本設計案(中間報告)が
    報告され、戦後70年となる平成27年度までのリニューアル
    を目指す。自虐的な「偏向展示」で知られた同施設は、ようや
    く正常化に向けて舵を切る。

    中国人の生首…無関係写真、真偽不明の資料

    同施設の戦争資料をめぐっては、これまでにも旧日本軍による
    虐殺現場と説明した出所不明のニセ写真の展示など誤用や歪曲
    (わいきょく)が指摘され、撤去や修正を繰り返した。2年前
    にも、朝鮮人労働者の「強制連行」や虐殺・虐待などの解説文
    と並べて展示した写真4枚が、全く無関係のものだったことが
    分かり、撤去を余儀なくされた。

    こうしたずさん展示の背景に、ゆがんだ歴史観に基づく「偏狭
    なイデオロギー」を指摘する声は根強い。先の大戦をめぐる評
    価や、「南京大虐殺」「強制連行」などの事案の真偽について、
    多様な見方を示さずに日本をことさら糾弾する立場に立つ自虐
    史観だ。

    捏造展示物を強制観覧させられる小学生たち ↓

    外れ馬券は経費にならない やはり「自虐」回帰?      撤去方針のはずが…    一転「南京事件」映像展示へ 

  • ブローカーの斡旋で労働を目的に






    間違えないでください!






              戦後ではなく、戦前の新聞記事です!






    「岩波講座 世界歴史19 移動と移民」 水野直樹・他  1999年 岩波書店

    1930年代後半、西日本で『密航』の取締りが厳しくなされ、毎年2000人から5000人ほどの密航者が摘発され(1939年は7400人)、大半が朝鮮に送還された。その多くはブローカーの斡旋で労働を目的に渡航した者であったが、なかには『内地人を仮称』して連絡船に乗り込んだたため摘発された者もいる。

    戦前の新聞記事見出しより

    これ、間違えないでください! 戦後ではなく、戦前の新聞記事です!

    『四百廿余名の密航鮮人/内地へ続々と侵入』 福岡日日 1938/1/30
    『福岡沿岸に密航鮮人頻々/ブローカーと連絡/本年に入つて五百名』 福岡日日 1938/3/3
    『また密航鮮人/西戸崎で六十五名逮捕』 福岡日日 1938/3/3
    『密航鮮人四十名西戸崎に上陸(粕屋郡志賀島村)』 福岡日日 1938/3/29
    『密航鮮人団上陸/トラック運転手の気転で大半は逮捕される(遠賀郡水巻村)』 福岡日日 1938/5/2
    『鮮人の内地密航あの手この手/驚くべき大胆な玄海突破や九ヶ月苦心の方法』 神戸新聞 1938/5/21
    『鮮人十五名が小倉へ密航(小倉市)』 福岡日日 1938/7/24
    『密航鮮人団四十二名 悉く逮捕さる(宗像郡津屋崎町)』 福岡日日 1938/8/26
    『・こ奴怪しい・六感的中/果して密航半島人!/海田市署の槍玉へ』 中国 1938/9/1
    『密航鮮人丗一名一網打尽に(宗像郡神湊町)』 福岡日日 1938/12/17
    『津屋崎沖に不敵な密航船/鮮人十八名を逮捕す(宗像郡津屋崎町)』 福岡日日 1938/12/20
    『又も密航鮮人/怪船行方を晦ます』 福岡日日 1938/12/21
    『九十余名の鮮人が密航/五十余名を検挙す(宗像郡岬村)』 福岡日日 1939/2/3
    『密航半島人二名/倉橋島村で検挙す/発動機船で二十五名潜入/一味検挙に着手』 呉日日 1939/2/12
    『半島人密航団か/怪機船倉橋島に出没/呉、江田島署が厳重捜査中』 中国日報 1939/2/13
    『密航者丗八名八幡で捕はる(八幡市)』 福岡日日 1939/5/18
    『密航半島人遠賀へ十九名(遠賀郡岡垣村)』 福岡日日 1939/6/5
    『密航はしたけれど/途方に暮れる気の毒な鮮人/今度は逆戻り失敗(兵庫)』 神戸又新日報 1939/6/20 夕
    『密航青年を半島へ送還(兵庫協和会)』 大阪毎日 1939/6/20 神版
    『全面的検挙は困難/県の密航鮮人狩り/今後は取締りを厳重に』 中国 1939/11/30
    『手荷物の箱詰め人間/密航?の半島人、小倉で発見さる』 大阪毎日 1940/1/14 夕


    下は、戦後、摘発された密航者たちです。
    長崎県の大村収容所。  ↓

    外れ馬券は経費にならない ブローカーの斡旋で労働を目的に       間違えないでください!                 

  • 兵庫県でもすでにこの支給は行われていた



    平成19年と平成21年在日無年金訴訟では、日本人か否かで待遇に差が出るのは憲法違反ではない、との判断が確定したにもかかわらず何故そいつらを助ける事を率先して行うのか、と問い合わせてみたところ

    最高裁の判決では、自治体が福祉的な給付を行うことについて判断は示されておらず、自治体が議会の予算議決を得て、予算を執行することは自治体に認められる裁量の範囲と考えておりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

    との返答だった。
    言葉遊びをしてごまかすな(売春はNGでも援・助交際ならOKと言っているようなものだ)と意見したが腹の虫が治まらんなぁ。
    http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1245833992/



    >総連大田支部では昨年から、無年金状態に置かれている同胞高齢者と障がい者を救済するため・・・

    ミサイル造るカネを廻せばいいだろボケ!


    >無年金状態に置かれている同胞高齢者

    そりゃ積み立ててないんだから当たり前だよな。

    >これにより、特別永住者には月額1万円、障がい者には月額3万円が支給されることになった。

    普通に税金納めてる一般区民に対する差別だな。区民は区に対して謝罪と賠償を
    税金も納め、年金も積み立てている一般の区民
    「生活厳しいけど、切り詰めて頑張るしかないか」

    税金も年金も納めてない在日
    「月1万とは小遣いにもならないニダ!これはシャベツニダ!!!もっと寄越すニダ!!!」

    いずれかの時点で搾取され続けた側の反乱が起こるだろうなw
    クサヨの皆さんは当然、搾取された側の味方なんでしょ??

    在日特権なんかないとほざいている在日とそれに与する左翼がいるが、見てみろよこの有様を。

    何かあれば差別、差別と大騒ぎするが、差別しているのはお前ら在日の方じゃないか。

    こんなことやってるか在日は嫌われるんだよ。

    いい加減、知らんふりしてないで声を上げろよ


    大田区議会

    お問い合せメールに関すること(区民の声課)
    電話:03-5744-1135
    FAX :03-5744-1504
    http://www.city.ota.tokyo.jp/index.html
    問い合わせフォーム
    https://www.city.ota.tokyo.jp/cgi-bin/formmail/formmail.cgi?d=query


    ◇外国人とともに生きる大田・市民ネットワーク(OCNET)
    http://www.ocnet.jp/
    ◇大田区セーラムの会(セーラムクラブ)
    ◇アフリカ・旧ザイール支援の会
    ◇ラオスのこども
    ◇if Ota
    http://www.geocities.jp/if0ta/
    ◇ムジゲ(虹)会   ←←
    ◇大田区日中友好協会
    ◇アム・ブルンネン日独婦人交流会
    ◇国際友好クラブ
    ◇ラボ国際交流センター東京支部大田部会

    区民は反対運動したほうがいいんじゃないのか。
    ただでさえ、小さな町工場が不況であえいでいるのによく出す金があるな、大田区。

    外れ馬券は経費にならない 兵庫県でもすでにこの支給は行われていた    平成19年と平成21年在日無年金訴訟では、日本人か否か

  • ◆「 民団よ、日本社会の敵となるのか 」



    2006年5月17日に発表された「民団・総連5・17共同声明」
    は、朝鮮戦争後、半世紀以上烈しく対立してきた在日本大韓民
    国民団(民団)と在日本朝鮮人総連合会(総連)のあり得ない
    和解が現実になったことをはじめとして、全ての点で驚きだっ
    た。

    それは民団が、民団の一割程度のメンバーしかいない朝鮮総連
    に事実上、呑み込まれることであり、豊かで繁栄する韓国が、
    圧倒的に貧しく道義的にも劣悪な、追い詰められた北朝鮮の政
    権に屈服することを示すものだ。

    和解は民団が朝鮮総連に申し込んで実現した。申し入れに、朝
    鮮総連側は①脱北者支援民団センターの廃止、②北朝鮮系在日
    の韓国への墓参団受け入れの廃止、③日本の地方参政権獲得運
    動の停止を要求した。民団は①と②を受け入れ、③は考慮する
    として、朝鮮総連の意を受け入れた。

    こうして実現した“和解”への工作は、実は70年代に遡る。約30
    年間にわたる北朝鮮の工作から読みとれるのは、今回の和解が
    北朝鮮と朝鮮総連の長年の宿願だったこと、和解といいながら、
    実は朝鮮総連が民団の魂を吸い取り、金正日の傘下に置いたこ
    とである。

    2005年12月に中国の瀋陽で南北朝鮮と海外在住者の代表が集
    まり、「6・15民族共同委員会を常設の統一運動連帯機構とす
    る」などと決議した。在日を代表してその会に参加したのは8名、
    内5名が総連中央本部、3名が韓統連のメンバーだ。8名のなか
    には、韓国でのスパイ事件に関連して名前の浮上した人物が少
    なくとも2名混じっている。

    再び洪氏が説明した。
    「北朝鮮系の運動家たちが、自分たちの活動に民団を参加させ、
    取り込んでいくと決議したのが、平壌の指令であり、瀋陽会議
    なのです」

    和解発表から1週間、民団の各地方組織で漸く、反対運動が起き
    つつある。韓国を愛し、日本と自由と民主主義を信頼する人々
    なら反対は当然だ。そして日本社会の敵となるのかと。
    http://yoshiko-sakurai.jp/2006/06/01/490

    日本のあらゆる官庁、機関に在日帰化人が居る。外務省や法務省
    や国土交通省、恐らく殆どの官僚にも存在するだろう。周知のよ
    うにマスコミ、メディアなど殆ど在日の大きな影が存在する。

    在日の多くは当初民団3割、総聯7割の圧倒的な北朝鮮系であっ
    た。それが拉致被害者の存在が明らかになっていつの間にか逆転
    した。親が民団員なのに、子は北朝鮮の朝鮮学校に通うという不
    思議な状態である。

    もっと言えば、総連のトップだった者が民団のトップという信じ
    られないことも起こった。それと同様に、金大中や盧武鉉政権に
    は韓国の主要官庁や地方役人にも北朝鮮工作員が多く入り込んで
    いる。

    朴槿恵大統領は本来就任と同時に、これら北朝鮮系の工作員を
    虱潰しに排除すべき役を担っていたのに、反日に終始し国会自
    体も経済もすべて麻痺状態にして仕舞った。本当は韓国の方が
    北朝鮮化されて始末に負えない状態と言える。

    更に海外逃避をする韓国民に背乗りで韓国人を装う北朝鮮人が
    横行する。日本にはそれを見分けるすべはない。北の侵略時に
    実は北朝鮮の人物だったという、ホーチミン時代の南北ベトナ
    ム動乱のような事態も起こりうるだろう。

    よって北を甘く見ると非常に危険だということである。
    ここに金大中のYouTubeがある。内容はくだらないですが北の
    工作員としての本領発揮でしょう。日本語の発音が明瞭で凄い。
    http://www.youtube.com/watch?v=D_XX5LaPpII

    外れ馬券は経費にならない ◆「 民団よ、日本社会の敵となるのか 」       2006年5月17日に発表された「民団・総連5

  • 間違いを絶対に認めない






          自分の知識以外のものは全て






                『歪曲だ!』『捏造だ!』






    ★韓国国民全員が「政府が政府のために作った教科書」を使う

    韓国政府は、自分達で作った一種類の歴史教科書だけしか認めていない。
    これで全国民を政府の都合が良い方向に簡単に洗脳することが可能になる。

    韓国人にはたった1つの国定歴史教科書を検証する術が無いだけでなく、検証しようと考える者がいない。子供たちをとりまく環境、親や親戚や教師、テレビや新聞などのメディアからも“思想”や“理念”として『韓国の常識』を叩き込まれるからだ。

    教科書は、元より「認識の基準」となっているのである。
    それゆえ、内容が正しいか間違っているかという基本的な疑問が生じない
    。韓国人はその教科書に、内容を裏付ける資料がないという致命的欠陥すら
    気にかけようとしない。盲目的に「教科書は全て正しい」と信じているのである。

    しかも韓国は重度の学歴偏重社会ゆえ、受験期には懸命に教科書の知識を詰め込む。 その結果、韓国社会において権力や権威に近い者や強い発言権を持つ成功者ほど 教科書の内容が強く刷り込まれ、固く信じているのである。

    ちなみに歴史教科書の他にも、韓国では国語と道徳も国定教科書制である。
    ここで気付くのは「全教科が国定教科書というわけではない」ということ。
    つまり「歴史の教科書には国が関与しなければならない理由(=国家のウソ)
    がある」ということを裏付けている。

    さらに歴史に加え、国語と道徳をも国定教科書にすることで 人格の形成にまで政府が踏み込んでいるのである。

    また、韓国は憲法で思想の自由が保証されていない。
    彼らが表向き標榜している「民主主義」という言葉の意味を考えれば韓国政府の政策の矛盾は明らかだ。

    韓国の教科書は『著者名が非公開になってる』という点でも世界的に珍しい。
    他の独裁国家や経済的理由のある発展途上国などで国が教科書を 作ることがあったとしても、著者名(歴史学者の名前。内容の責任者)くらいは 公開するのが普通だ。

    たしかに歴史教科書は歴史学者が書かなければならないという法律もないし、
    “政治家が教科書を用意する”ということが違法というわけでもないが……。

    「唯一」の「国定教科書」で著者名を伏せなければならない事情とは何だろう。
    誰が書いたかわからないものなど日本だったら誰も信じないだろう。
    韓国では「教育とは、国内政治の道具」でしかないようだ。

    韓国では、教科書が選択できず、誰もが同じ教科書を使っていることから
    どこに行っても誰に聞いても同じ知識と同じ認識であることが特徴的だ。
    それ以外の歴史解釈は、受験によって除去され、 “政府の期待する思想”に染まらなかった人間は低学歴者として 社会的に抑圧されて表に出る道を閉ざされる。

    それどころか「低学歴者に低学歴用の作業服を着せる」という徹底した
    学歴差別をいまだに行っている文化後進国である。
    もし仮に「韓国の教科書に染まらなかった者」が現れて『真実』に気付いても、
    それは“低学歴者のたわごと”と笑われ、見下されて相手にされない。

    国民が自らの認識に全く疑問を抱かないのも無理からぬことかもしれない。
    そして自分の知識以外のものは全て『歪曲だ!』『捏造だ!』と否定する。
    間違いを絶対に認めないのが韓流の教養であり、その異常な教育を 当たり前のものとして受け入れているのが朝鮮民族なのである。

    外れ馬券は経費にならない 間違いを絶対に認めない             自分の知識以外のものは全て             

  • バスに乗り遅れるな





           メンホサタン





                チョンヨンサタン





    1961年11月、クーデターにより政権を掌握した朴正煕国家再建最高会議議長はアメリカを訪問するとケネディ大統領に軍事政権の正統性を認めてもらうことやアメリカからの援助が減らされている状況を戦争特需によって打開することを意図してベトナムへの韓国軍の派兵を訴えた。

    ケネディ大統領は韓国の提案を当初は受け入れなかったが、ジョンソン大統領に代わると1964年から段階的に韓国軍の派兵を受け入れた。

    1965年から1972年にかけて韓国では「ベトナム行きのバスに乗り遅れるな」をスローガンに官民挙げてのベトナム特需に群がり三星、現代、韓進、大宇などの財閥が誕生した。

    アメリカはその見返りとして、韓国が導入した外資40億ドルの半分である20億ドルを直接負担し、その他の負担分も斡旋し、日本からは11億ドル、西ドイツなどの西欧諸国からは10億3千万ドル調達した。

    また、戦争に関わった韓国軍人、技術者、建設者、用役軍納などの貿易外特需(7億4千万ドル)や軍事援助(1960年代後半の5年間で17億ドル)などによって、韓国は漢江の奇跡と呼ばれる高度成長を果たした。

    1965年8月13日に、韓国国会がベトナム派兵に同意する。1965年9月から10月にかけて大韓民国陸軍陸軍首都師団(通称:猛虎部隊、ファイアス・タイガー、朝鮮語でメンホサタン)の1万数千兵、および大韓民国海兵隊第2海兵師団(通称:ブルー・ドラゴン、青竜師団、朝鮮語読みではチョンヨンサタン)もベトナムに上陸した。1966年9月3日には同陸軍第9師団(通称:白馬部隊)もベトナムに上陸する]。

    タイ王国やフィリピン、オーストラリア、ニュージーランドなどの反共軍事同盟東南アジア条約機構(SEATO)の加盟国も、アメリカの要請によりベトナムへ各国の軍隊を派兵したが、韓国軍はSEATO派兵総数の約4倍の規模で、アメリカ以外の国としては最大の兵力を投入した。

    これは、米韓の協定により、派兵規模に応じた補助金と対米移民枠を得られたことによる。

    アメリカ政府による韓国軍への給料支給
    韓国軍はアメリカ政府より支給を受けていた。韓国軍兵士は米軍兵士の約半額の60ドルを月々に支給されていた。韓国軍兵士は戦地ベトナムで月に平均10ドルを消費し、残額を母国へ送金していた。

    そうした母国への送金は家族だけでなく韓国政府の国庫を潤していると韓国政府が発言したことも当時報道されている。

    ヴェトナムにおける韓国海兵隊青竜師団 ↓

    外れ馬券は経費にならない バスに乗り遅れるな             メンホサタン                  チョンヨ

  • 意図的に、または歴史と宗教に無知なまま勝手に





       ごろつきのように徒党を組んで押し掛け、政治的な争いに割り込む





         度を超えた民族教育・反日教育の悲劇がブーメランとなって・・・





    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    暴風が通り過ぎていった。舞い上がったほこりが落ち着く前に、確かめるべきことがある。先月、首相候補に指名された文昌克(ムン・チャングク)元中央日報主筆を「親日派」と追及し、候補辞退に追い込んだ事件。

    文昌克氏が首相になる資格を十分備えていたかどうかは、確かめる必要がなくなった。しかし、3年前に文氏が教会で行った講演を問題視して「歴史と民族の名をもって」首相候補撤回を要求した歴史学者たちに、尋ねたいことがある。

     あちこちで文候補を攻撃していたため注目を集めなかったが、韓国歴史研究会や韓国史研究会、韓国近現代史学会など韓国史関連の7団体は、当時「韓国歴史学界が国民に差し上げる文」という声明を発表した。

    7団体は「文候補の発言は、帝国主義歴史観として批判され、今では克服されたと考えられている西欧のオリエンタリズムや、帝国主義・日本の植民史観、そして極端な反共国家主義歴史観を信仰レベルにまで内面化した状態で発せられた妄言」と批判した。

     韓国史の各学会が問題にしたのは「怠惰で自立心が足りず、他人の世話になること、これが韓国民族のDNA」「日本による植民支配は朝鮮王朝500年を無駄に浪費した韓国民族が原因」「8・15解放は独立運動の結果ではなく、神から与えられたもの」といった講演内容だ。

     ところで、抗日運動家で歴史学者でもあった丹斎・申采浩(シン・チェホ)が、『大韓毎日申報』の主筆だった1910年に書いた論説「20世紀の新国民」の中に、次のようなくだりがある。

    「韓国には昔から遊び暮らす人が非常に多く、書生・宦(かん)族・土豪など…一族全てが遊び暮らしてばかりいて、何ら力を持たない農・工・商家の利益を奪い、国民をむしばむ者が多数いる」。

    丹斎は、この論説の中で「勤勉性の不足」「進取の力の不足」など、当時の朝鮮人の資質を批判した。さらには「韓国の同胞は、屈強で勇敢なところが最も欠けている国民」「公共心がほとんどない国民」「韓国は昔から利己心が凝り固まり、他人を排除する性格が強い国」と毒舌をまき散らした。文氏が講演した内容より明らかに激しく、決してソフトではない。

     1970年代に名うての抵抗運動家だった咸錫憲(ハム・ソクホン)も『志で見る韓国の歴史』の中で、朝鮮が滅んだ理由を「神の怒りのせい」と書き、38度線を「神が作った」と書いた。

    「38度線は、神がこの民族を試そうとして下した試験問題だ。もしかすると、最後の問題なのかもしれない。これに及第すれば助かり、落第したら永遠に滅びてしまうのだろう」

     申采浩や咸錫憲を「親日派」「時代錯誤な歴史観を持っていた」と批判する韓国史の学者はいない。亡国と分断の危機に直面した知識人が、民族の奮起を促すために呈した苦言だと分かっているからだ。

     文氏が信仰告白なみのレベルで行った教会での1時間程度の講演を、意図的に、または歴史と宗教に無知なまま勝手に編集したKBSはさておくとしよう。誠実な研究者であれば、この講演が申采浩や咸錫憲と軌を一にするもの、という事実くらいは分かるだろう。

    ところが韓国歴史研究会などは、どういうわけか、KBSの偏向やミスを正すどころか、文候補を引きずり降ろす運動の先頭に立った。韓国史分野を代表する各学会が、ごろつきのように徒党を組んで押し掛け、政治的な争いに割り込むとは手荒だ。

    何よりも、学会の各メンバーがこうした声明を出すことに同意したのかどうか、また声明文の内容をきちんと理解していたのかどうかが気になる。

    金基哲(キム・ギチョル)文化部次長

    外れ馬券は経費にならない 意図的に、または歴史と宗教に無知なまま勝手に         ごろつきのように徒党を組んで押し掛け、

  • 真実を書いても何の利益もない!!





             事実を隠し自分の主張を混ぜて書く!!





    「売国奴にも五分の魂」とでも言うのでしょうか、若宮啓文は朝日を退職してからはこんなことを書いています。

     「朝日新聞もこれ(慰安婦問題)を熱心に報じた時期があった。中には力ずくの『慰安婦狩り』を実際に行ったという日本の元軍人の話を信じて、確認のとれぬまま記事にするような勇み足もあった」 。

     「だったら謝罪して訂正記事を出しなさい!」と思うのですが、朝日はあいかわらず「黙秘」です。若宮は「元軍人」とごまかしていますが、実はこの人物こそ「日本共産党の吉田清治」のことです。


     韓国・済州(チェジュ)島で、慰安婦を強制連行したという懺悔(ざんげ)本を書いた吉田清治氏に、最も入れ込んだメディアは朝日新聞である。1992年1月23日付夕刊では、論説委員が次のような吉田氏の証言を丸ごと無批判に引用している。

     《国家権力が警察を使い、植民地での女性を絶対に逃げられない状態で誘拐し、戦場に運び、一年二年と監禁し、集団強姦し、そして日本軍が退却する時には戦場に放置した。私が強制連行した朝鮮人のうち、男性の半分、女性の全部が死んだと思います》

     ところが、この記事の2カ月後に、吉田氏の証言は完全な創作であることが露見した。現代史家の秦郁彦氏が92年3月、吉田氏の本で強制連行が行われたとされる済州島の貝ボタン工場の跡地に行って調査した。工場関係者の古老に「何が目的でこんな作り話を書くんでしょうか」と聞かれ、秦氏は返答に窮した。

    それ以前に、地元紙「済州新聞」の女性記者が、吉田氏の著書の韓国語訳が出た89年に調査し、「事実無根」との結論を記事にしていた。その記事の中で、ある郷土史家は吉田氏の著書について「日本人の悪徳ぶりを示す軽薄な商魂の産物」と憤慨していた。

     こういうこともあった。吉田氏の著書を真に受けたNHK山口放送局が、吉田証言を軸とした番組を企画したが、版元の三一書房から「あれは小説ですよ」と聞かされて立ち消えになった。他方、韓国では堂々とテレビの実録ドラマになってしまったのだが…。

    吉田氏は後に週刊誌の取材に答えて、「本に真実を書いても何の利益もない。事実を隠し自分の主張を混ぜて書くなんていうのは、新聞だってやるじゃないか」と弁明し、開き直った。http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140606/dms1406061140004-n1.htm

    吉田証言を事実として記載した著作物

    • 家永三郎『戦争責任』岩波書店、1985年。
    • 佐藤和秀『潮』1992年3月号で吉田証言の読後感として「涙をおさえることができない」と記す。
    • 鈴木裕子『朝鮮人従軍慰安婦』岩波ブックレット、1992年。
    • 杉井静子『文化評論』1992年4月号で「慰安婦はまさに銃剣をつきつけて強制連行された」ことを吉田が生々しく証言していると書く。
    • 日弁連国際人権部会報告「日本の戦後処理を問う」シンポジウム、1992年。
    • 石川逸子『「従軍慰安婦」にされた少女たち』岩波ジュニア新書、1993年(2005年、十五版)
    • 高木健一『従軍慰安婦と戦後補償』三一書房、1992年。
    • 倉橋正直『従軍慰安婦問題の歴史的研究』共栄書房、1994年。
    • 幣原広『法学セミナー』1997年8月号で紹介。
    • 曾根一夫『元下級兵士が体験見聞した従軍慰安婦』白石書店、1993年
    • アメリカ合衆国下院121号決議、2007年、マイク・ホンダらによって提案

    こいつが稀代の詐話師(サオシでなくサワシ)吉田清治  ↓

    外れ馬券は経費にならない 真実を書いても何の利益もない!!                事実を隠し自分の主張を混ぜて書く!!

  • 見たことありますか???





            ピカソのの絵を???





               知ってました?? 





    このピカソ晩年の絵を??





    「ゲルニカ」と並ぶピカソの作品に「朝鮮の虐殺」という作品があちます。この作品の背景にあるのが、1950年から始まった朝鮮戦争において、国連軍占領下にあった「信川(シンチョン」で発生した、住民の4分の1にあたる3万5383人が虐殺されたとされる「信川虐殺事件」なんだそうです。

    加害者については「米軍説」と「韓国人反共主義者集説」があるそうです。この時代、韓国軍と米軍、反共自警団による「北のスパイ狩り」は凄惨を極めました。 もうお分かりですよね。 この事件もまた「在日韓国人の日本密入国の原因になった事件の一つ」なんです。韓国人はみな韓国から逃げたんです。 着の身着まま、命からがらね。  


       
      在日は「本当の韓国人の歴史」に目を背けないで!


     朝鮮半島の「黄海南道信川(sンチョン)郡」では、1950年12月7日に米軍により、火薬庫に母親と子どもを分けて閉じこめ、ガソリンをかけて火を付け、400人の母親と102人の子どもを含む910人が虐殺されたと言います。http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj1999/sinboj99-10/sinboj991018/sinboj99101861.htm  

    でもこれって、「韓国の慰安婦マンガ」でも同じような場面がありましたね。ということは、米軍や韓国軍がやった犯罪行為までもが「日本軍のせい」に置き換えられる工作が組織的におこなわれているということでしょう。この頃の米軍と韓国軍は、「男は皆殺し」、「女は強姦」を組織的にやっていました。 アメリカ軍と韓国軍の犯罪の闇は深そうですね。
     
       
       在日韓国人を生み出したのは韓国軍や米軍ではないのですか?


     在日韓国人は目を開けて、どうかこの作品をしっかり見てください。「在日韓国人1世とは、韓国での虐殺から逃れ、日本に逃げた連中」のことであることを! 「強制連行」という言い訳は、この密入国韓国人たちが、「特別永住資格の不正取得をごまかすためのみじめな言い訳=うそ」でしかないことを! 

    ピカソが描いているのは、韓国人虐殺者と、在日韓国人1世の親族であることを! しっかり歴史を直視してください。そして、「強制連行」というウソを信じてきたこと恥じてください。「歴史の勉強」はまずは事実検証から始めてください。


    パブロ・ピカソ作 「朝鮮の虐殺」(Masacre en Corea 1951)フランス国立ピカソ美術館収蔵  ↓

    外れ馬券は経費にならない 見たことありますか???              ピカソのの絵を???              

  • 公営放送の無責任な報道




    趙廷来(チョ・ジョンレ)とMBCの反論に対する再反論
    [イ・ヨンフン ソウル大学経済学部教授] 『時代精神』2007年秋号


    私はずいぶん前から、韓国の歴史教科書が、植民地時代に日本が土地の40%を奪って、食糧を50%も積み出し、650万人もの人々を強制連行して、数十万人の女を挺身隊として動員して日本軍慰安婦にしたと教えていることが皆事実ではないと主張している。そんな主張に対して、私に帰って来たのは悪口と誹謗だけだった。

    小説家のように名誉を得て金を儲けることとは距離が遠いことだった。それでも、愚かにもそんな主張を続けて来たのは、事実ではないことは事実ではないと明確にすることが知識人の責務と信じるからだった。それでこそ国民の歴史意識も先進化して、韓国が先進国へ発展するのに役に立つと信じるからだ。
        
    去る7月初め、MBC放送は、<ニュース後>という番組を通じて私のチョ・ジョンレ批判を公開的に責めて非難した。その少し前に、MBCはそのことで私にインタビューを二度要請した。私は、今回のことはチョ・ジョンレが私の批判に文章で答えるべきものであって、公営放送が介入することではないという理由で断った。

    <ニュース後>によれば、チョ・ジョンレもインタビューを断ったそうだ。そのように論争の当事者が口をつぐんでいるなら、事実の客観的な報道を本来の責務とする公営放送が私とチョ・ジョンレの間に介入する根拠はないと思う。
      
    それでも敢えて興味を持って介入する意思があるなら、いわゆる「企画報道」という方式がある。研究者が何ヶ月かにわたって論文を書くように、放送局のPDらが多くの時間と費用をかけて隠された事実を明らかにするのが「企画報道」だ。労力をかけた企画報道は論文より立派だ。

    しかし、インタビューを断ってからわずかの後に、MBC放送は<ニュース後>を通じて私を公開的に売り渡した。どうやって、そんなに短い時間で論文に匹敵するような企画報道を作り上げることができるというのか。それは、放送局の担当PDが朝鮮時代と植民地時代の歴史に関して何が分かっていて何が分かっていないかの区別さえできないほど無識な中で制作された。無識だから勇ましいのであって、他の何のためでもなかった。
      
    <ニュース後>は、私のチョ・ジョンレ批判と何の関連もない日本軍慰安婦問題を放送中に何度も取り上げて、私が慰安婦たちが金を儲けるために自発的に行った女たちだと語ったようにあげつらった。これほどひどい歪曲報道の事例は捜しにくいだろう。

    <ニュース後>が繰り返し上映した3年前の「MBC深夜討論」の場で、私は、慰安婦という犯罪行為が行われたのには、それに協力する慰安所の抱え主のような多数の朝鮮人がいたという主旨の発言をした。

    その発言を、女たちが金を儲けるために自発的に行った公娼だったという意味で報道することで大きい社会的物議をもたらしたのは、oh my newsというインターネット新聞のある軽薄な記者がそういうふうに報道したからであって、他の何の理由によるものでもなかった。
      
    MBCのPDに聞く。君が批判の敵にした人を、君はどれほどまじめに調査したのか。やはり、細密な調査と漏れるところのない考証は韓国の放送と無関係なものなのか。韓国の放送も無責任な歴史小説のように一裾の風に過ぎないのか。

    韓国で孤独に耐え勇気を持って真実を語るイ・ヨンフン ソウル大学経済学部教授 ↓

    外れ馬券は経費にならない 公営放送の無責任な報道      趙廷来(チョ・ジョンレ)とMBCの反論に対する再反論 [イ・ヨンフ

  • あったことをあったと言ったら、



               差別になるのか???



    <朝鮮進駐軍について

    概要

     一般に朝鮮進駐軍と言ったときは、おおむね1945年昭和20年以後に現在特別永住権を持つ在日一世(朝鮮人・韓国人)、もしくは現在日本に帰化または半島に帰国した朝鮮民族によって作られた犯罪組織を指す。

    戦後、日本がポツダム宣言を受け入れると日本各地で、婦女暴行、窃盗、暴行、殺人、略奪、警察署の襲撃、公的機関への襲撃、土地建物の不法占拠、鉄道や飲食店での不法行為等様ざまな朝鮮人による犯罪が多発した。 自称「戦勝国民」(正しくは戦勝国民ではない)であると主張し、自らを「朝鮮進駐軍」と名乗り各地で徒党組んで暴れ事件を起こした。

    GHQの資料にあるだけでも最低4000人の日本人市民が朝鮮進駐軍の犠牲となり殺害されたとされている。

    朝鮮進駐軍による朝鮮人犯罪及びテロ行為について
    服装・武器及び組織について

     戦後の混乱を利用し、日本刀等の刃物・鈍器以外に多くの銃火器を使用した。銃は三八式歩兵銃や機関銃など盗んだ旧日本軍の武器で武装し組織化を行った。朝鮮進駐軍では旧日本陸軍のパイロットの軍服を好んで着用したが、これは日本兵に対するあてつけとも、日本人(皇民)に対するあてつけとも言わた。

    組織ではいくつかの本部を設けたが、実際は各地域ごとに部隊名をつけその部隊が、個別に日本人を狙った犯罪行為を繰り返しすことが多かった。 朝鮮進駐軍総本部(在日朝鮮人連盟総本部)はのちの在日本朝鮮人連盟。更にこれが在日本大韓民国民団(略称「民団」)と在日本朝鮮人総聯合会に分かれ、これが現在の民団と朝鮮総連となる。

    時代背景
     当時の日本では戦場に男手が駆り出され極度の男手不足に陥っており、また都市部においても疎開や空爆による被害で人手が足りない状況が長く続いていた。 また警察組織においても、武器の使用が認められないなど戦後特有の制限があり。戦後朝鮮人犯罪が増加の一途をとどった背景には、このような犯罪に対する抑止力の空白化が背景にあったとされている。

    いまでは考えられないことではあるが、当時はヤクザ(現在の指定暴力団)が朝鮮人から、日本人の生活を守る役割を一部果たしていた。 この当時は朝鮮人の殆どが実名で暮らしており、通名を使用しだすのは朝鮮の姓に対して嫌悪感や犯罪者といったイメージを日本人が抱くようになってからである。ただしこれは、朝鮮人側からはもともと差別があったからとされている。

    朝鮮人による犯罪
     朝鮮進駐軍による犯罪は全国に及んだ。特に川崎・大阪・神戸・都心等当時朝鮮人が比較的多かった地域で多発した。特に東京では、原宿等を中心に三八式歩兵銃や拳銃・日本刀等で武装した朝鮮人によって占拠されており、のちに警察やGHQにより鎮圧された。

     市民を狙ったものとして白昼に堂々と集団で婦女子に暴行を加えるなど、多数の犯罪行為を行った。拳銃や刃物で武装しており一般市民は無力であり繰り返し行われることも多かったため被害が拡大した。

    またGHQの調べでは少なくとも4000人の日本人市民が殺害されており、多い説では1万人以上であったとも言われている。


     第八軍司令官ロバート・アイケルバーガー中将は、正規の大部隊を治安確保のため朝鮮人に対して街中に簡易陣地を引くなどして配備した。GHQダグラス・マッカーサー最高司令官は「朝鮮人等は戦勝国民に非ず、第三国人なり」と発表するなど朝鮮人に対する取り締まりにおわれた。

    昭和26年に浅草で朝鮮進駐軍と思われる朝鮮人が起こした集団暴力事件では、米兵一名が死亡、二名が負傷した。

    外れ馬券は経費にならない あったことをあったと言ったら、               差別になるのか???    <朝鮮進駐軍

  • 「韓国中央日報」からの記事です。



    在日同胞の姜尚中教授、日本の聖学院大学学長



     韓国国籍の在日同胞2世である姜尚中(カン・サンジュン)教授(63)が、日本の聖学院大学学長(韓国の総長)に選任された。キリスト教系総合大学で埼玉県上尾市に位置する聖学院大が30日にホームページで明らかにした。任期は2014年4月から5年間。1950年日本の熊本県で生まれた姜教授は15年間東京大学教授に在職した。政治学および政治思想史の専攻で『オリエンタリズムの彼方へ』『東北アジア共同の家を目指して』などの著書がある。  
     
     姜尚中(カンショウチュウ)については「二面性」があることで有名です。日本国内では、「評論家モドキ」の顔をしてますが、韓国にもどれば、「素の韓国人」に戻り、反日演説をやりまくっています。  
     
     まずは姜尚中の人物像を見てみましょう。姜尚中の父親は、戦前に朝鮮半島から日本へ出稼ぎに来た朝鮮人です。もちろん、「強制連行」されてきたわけではありません。戦前の朝鮮半島の人間から見れば、日本は一攫千金を狙える夢の場所だったんです。ですから、日韓併合時代においても「日本に密入国する朝鮮人」は多かったんですね。

     姜尚中の両親は、パチンコ・マルハン会長のような戦後の密入国組ではなく、戦前から日本に来ていましたが、戦後も韓国には帰らず、「永野」という通名を使って、日本人に成りすまして暮らしていました。それは、韓国より日本のほうがはるかに文明国であり、安全で暮らしやすかったからですね。     

     姜尚中は早稲田大学在学中の22歳の時に「朝鮮人として覚醒」して、「通名=偽名=日本人風の名前」であった「永野鉄男」から「姜尚中」という本名を名乗るようにしたと述べていますが、早稲田卒業後に留学した西ドイツの大学では、ふたたび「日本人の永野鉄男」と名乗っていたようです。 なぜなんでしょうね?
      
     姜尚中の「竹島問題」に関しての発言

     「独島は韓国が実効支配してるじゃないか。だから日本は戦争をしない限り、独島を実効支配することは不可能です。日本が竹島だと主張しても、放っておいてかまいません。私達が我々の領土を実効支配しているからね」(2010年(平成22年)1月2日、韓国『MBC』の取材で)

     「日本から独島問題をめぐる妄言が出てきても、韓国は実効的支配をしているため感情的に対応する必要はない」(2010年(平成22年)3月10日、韓国『中央日報』の取材で) 
      

     姜尚中の「北朝鮮による拉致被害者」に関する発言

     「北朝鮮核問題や拉致問題を取り上げて北朝鮮を批判する日本の世論を変えねばならない。在日同胞たちが過去に日本に連れて来られたことに対しては何も言わず、冷戦時代の拉致ばかり話すというのは矛盾したことだ。私は横に横田夫妻がいても、これを言うことができる」 (2006年(平成18年)11月25日の世界海外韓人貿易協会での講演)

     聖学院大学の学生の皆様、ベンツに乗ったミーハー「在日韓国人・姜尚中」が皆様のキャンパスに現れるかもしれません。そのときにはぜひ「おい、ながのてつお、竹島はどこの国の領土だ?」、「てつおちゃん、日本人拉致被害者のことはどう思ってんの?」と質問してみてください。

    こいつが大の反日家の在日韓国人大学教授・姜尚中 ↓

    外れ馬券は経費にならない 「韓国中央日報」からの記事です。    在日同胞の姜尚中教授、日本の聖学院大学学長     韓国国籍

  • <<
  • 81 56
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア