ここから本文です
  • 発議要件三分の二以上は当たり前!ただし、一院制で十分!これで一石四鳥!


    憲法改正の発議要件は、国会議員の三分の二以上の同意を必要とするということは、議論するまでもなく、至極当たり前のこと!

    ただし、国会は、一院制で十分。
    参議院など、旧帝国議会の貴族院の成れの果て!
    昔、国立大学にあった、二期校みたいな存在。
    一期校の受験に失敗した人間がいくのが、二期校。
    いずれにしろ、戦後の占領軍憲法の付録的存在というか、永田町の盲腸的存在。

    諸兄、化石的遺物となった参議院を、この際、世界文化遺産に登録申請しようぜ!!

    衆議院だけにする一院制の効果! 一石四鳥。

    ① 抜本的な選挙制度の改革になる。
    ② 大幅な国会議員の定数削減になる。→これが究極の議員定数削減。
    ③ 憲法改正の発議要件は、国会議員の三分の二以上とし、伝統の硬性憲法の性格を維持できる。
    ④ 決められる政治が定着し、しかもスピード感のある政策決定が行われる。


    諸兄、いいこと尽くめじゃないかね!!

  • <<
  • 45 21
  • >>
  • 朴 一(パク イル、박일、1956年 - )は、大阪市立大学大学院経済学研究科教授(商学博士)。兵庫県尼崎市生まれの在日韓国人3世。在日コリアンや日韓・日朝関係に関する多数の著書がある。ラジオ番組を中心に、テレビ番組にも多数出演している。

    日本海呼称問題について
    • 日本海呼称問題に関しては『たかじんのそこまで言って委員会』(読売テレビ)の2006年4月23日放送分で「日本海はどうして一国の名前がつくのか。中国も東海という名称を使っている。東海という名前に変更するべきだ」と主張している。しかし実際、中国で言う東海は日本で言う東シナ海のことであり、日本海については一部で鯨海という呼称が使用されるものの、日本海と呼ばれるのが一般的である。

    竹島問題について
    • 2012年の8月10日に李明博大韓民国大統領が行った竹島上陸に端を発した大韓民国と日本国の外交衝突(韓国による天皇謝罪要求)では、任期終了を控えた李大統領のパフォーマンスであるため、日本は反論をせずに、韓国政府の行為を黙認するべきだとし、「日本が国際司法裁判所に提訴しても勝ち目がないだろう」 と日本外務省OBが証言していたとし、竹島の領有権を主張せずに、両国の漁船が周辺水域で平等に操業できる仕組み作りを先に行うべきだと主張している。

    在日認定


    外国人参政権
    • 「私たちの1票を武器に、在日コリアンの地位改善を要求できる。比例区なら在日から代表を送り込める力もある」と主張し、在日外国人への参政権付与を要求している。在日外国人への参政権付与に反対する意見に対しては「私たちがここにいる歴史性を日本の人に正しく理解してもらいたい」と反論している。

    二重国籍
    • 2010年に韓国の国籍法が改正され、二重国籍の取得が可能になったことを契機に、日本も在日韓国人に対して二重国籍を認めるべきだと主張している。二重国籍を許容すれば、在日韓国人の参政権問題も解決し、両国をつなぐ大切な資産となる在日同胞全体を包容できると述べている。このような朴一の姿勢について、金美齢は「『日本の国籍は取りたくないけど、日本の政治には干渉したい』というのはフェアじゃない。」と非難している。

    朝鮮学校無償化問題
    朝鮮学校の高等学校等就学支援金対象除外に反対する「無償化連絡会大阪」の賛同人を務めている。

    発議要件三分の二以上は当たり前!ただし、一院制で十分!これで一石四鳥! 朴 一(パク イル、박일、1956年 - )は、大阪市立大学大学院経済学研究科教授(商学博士)。兵庫

  • 帝国議会会議録(昭和22年3月まで) 




    在日朝鮮人は脅迫・暴動等で生活保護を要求し




    4人に1人が生活保護を受給




    朝鮮人の受給率24% 同時期の日本人は2.2%―昭和31年




    日本人は施し受けるのは恥として割腹したり戦争で夫を亡くした母子には
    適用されずに極貧生活を堪え忍んでいた

    不逞鮮人は敗戦で困窮している日本に続々と密航してきた
    不逞鮮人共は暴動や脅迫で生活保護を要求し
    日本人が身を粉にして働いた血税で生活保護を与えていた

    ピーク時で鮮人の受給率24% 同時期の日本人は2.2%
    こういった歴史の事実をすべての日本人に特に若年層に知ってもらいたい


    国会会議録検索システム
    http://kokkai.ndl.go.jp/
    帝国議会会議録検索システム-戦後会議録(昭和22年3月まで)
    http://teikokugikai-i.ndl.go.jp/


    検索日付 昭和22-50年
    検索ワード「生活保護 朝鮮 強要 脅迫 共産 韓国」等
    これらをいろいろ組み合わせて検索してみてください

    24 - 衆 - 社会労働委員会 - 12号
    昭和31年03月05日

    ○安田(巖)政府委員
    それから朝鮮人の方の保護の問題でございますが、
    これは現在朝鮮人で保護を受けておりますのが十三万七千二百一人でございます。

    現在朝鮮人の登録人員が五十七万千百六十八人でございますので、
    二四%に当っております。

    御参考までに日本人の保護率はどうかと申しますと、
    大体千人で二十二人でございますから、ちょうど十倍の率になっております。

    この一カ月間における保護費が大体二億一千万円でございますから、
    保護費の月額のうちで五、六% を占めておるということになるわけであります。

    これは外国ではどうかというお話でございますが、
    日本におきましても出入国管理令によりますと、生活の困窮者であるとか、
    あるいは犯罪を犯したというような者は送還できることになっておるのでありますから、
    大体外国ではそういう場合には送還するということになっております。

    【関連】
    【国会動画】在日韓国朝鮮人の生保率は、日本人に比べ「桁が違う」。生活保護率:日本人17人/1000人 …在日韓国・朝鮮人142世帯/1000世帯

    発議要件三分の二以上は当たり前!ただし、一院制で十分!これで一石四鳥! 帝国議会会議録(昭和22年3月まで)       在日朝鮮人は脅迫・暴動等で生活保護を要求し

  • 神話ができればどうなる??




        神学論争が続くだけ!!




    崔基鐫は自らの体験談として
    朝鮮総督府朝鮮労務協会による労務者募集に関しては恐怖したと記す一方
    同時期に行われた
    三菱手稲鉱業所が朝鮮半島で1000名の鉱夫募集をした際には
    7000人の応募者が殺到し
    応募者が多く急遽選考試験を三菱手稲工業所は実施し
    選考試験合格者の全員が歓喜に溢れたと綴っています。

    山口公一によれば
    九州地域で就労する朝鮮人炭鉱労働者は「タコ部屋」に入れられ
    12時間を超える平均労働時間で賃金は日本人の半分
    強制的に貯金と朝鮮労務係のピンハネの結果
    労働者の手元には一切働いた対価が渡らなかった

    君島和彦は
    朝鮮人労働者の中では賃金が手元に入らない事に対し
    抵抗運動として企業や斡旋者と衝突した事例もあると述べています。

    しかし
    その一方で
    崔基鐫は
    北海道で就労する朝鮮人炭鉱労働者は
    休日に札幌でショッピングを楽しむ者や銭函湾で船遊びする者などで溢れたと謂い

    鄭大均は
    朝鮮人労働者を日本人が管理する事は稀で
    日本刀を持たせ朝鮮人に高圧的な態度で管理していたのは労務者を斡旋した朝鮮人だと記してます。

    李性国によれば
    松代大本営に徴用された朝鮮人7000人は無給であり
    その過酷な労働環境から逃げ出す者が続発する為に「見せしめ」として拷問された者や
    天皇陛下の「御座所」を掘削した朝鮮人は秘密漏洩を恐れ180名が殺害された
    しかし

    その一方で飯島滋明によれば
    西松組や鹿島組の募集で松代大本営造営に関わった朝鮮人労務者25万4千人は
    食事や寄宿舎も日本人労働者と変わらなかったが
    非常に劣悪な環境だった為に
    ストレスのハケ口として日本人労働者にリンチに逢う事は日常的だったが
    ただし給料はピンハネされる事なく満額貰っていたと記しています

    金英達は
    在日朝鮮人が「強制連行」という言葉を使う場合は
    国民徴用令で徴用された者を指して使用する場合は非常に少なく
    国家総動員法により斡旋された朝鮮人労働者を指し
    また
    戦時動員の中で具体的な暴力的なケースのみを「強制連行」としていない事を問題とし
    強制連行は「神話」だとしています。

    この論争は歴史の事実を解明するのではなく
    自分達の信条を正当化したい論争に陥って結果として強制連行を「神話化」しているとしています。

    個人的には
    この朝鮮人強制連行を
    南京大虐殺問題や慰安婦問題に置き換えても
    同じく問題が「神話化」している様な気がします。

    この人が崔基鐫(チェ・キホ、1923年 - )、韓国の加耶大学校客員教授 ↓

    発議要件三分の二以上は当たり前!ただし、一院制で十分!これで一石四鳥! 神話ができればどうなる??          神学論争が続くだけ!!      崔基鐫は自らの体験談

  • 真実を書くな!!


         近隣条項を最尊重せよ!!


            史実はどうでもいい!!


               問題は、政治のための歴史認識だ!!
     

         史実と歴史認識は、違っていてもいいのだ!!!



    韓国側が自主近代化の証拠と考えている「光武改革」ですが、日本では日清戦争に勝利した日本が着手した改革であると考えられており、多くの史料もこの説を支持しています。

    イギリスの旅行作家イザベラ・バードは、光武改革について著書『朝鮮紀行』で以下のように述べています!

    <<朝鮮人官僚界の態度は、日本の成功に関心を持つ少数の人々をのぞき、新しい体制にとってまったく不都合なもので、改革のひとつひとつが憤りの対象となった。官吏階級は改革で「搾取」や不正利得がもはやできなくなると見ており、ごまんといる役所の居候や取り巻きとともに、 全員が私利私欲という最強の動機で結ばれ、改革には積極的にせよ消極的にせよ反対していた。

    政治腐敗はソウルが本拠地であるものの、どの地方でもスケールこそそれより小さいとはいえ、首都と同質の不正がはぴこっており、勤勉実直な階層をしいたげて私腹を肥やす悪徳官吏が跋扈していた。このように堕落しきった朝鮮の官僚制度の浄化に日本は着手したのであるが、これは困難きわまりなかった。

    名誉と高潔の伝統は、あったとしてももう何世紀も前に忘れられている。公正な官吏の規範は存在しない。日本が改革に着手したとき、朝鮮には階層が二つしかなかった。 盗む側と盗まれる側である。そして盗む側には官界をなす膨大な数の人間が含まれる。「搾取」 と着服は上層部から下級官吏にいたるまで全体を通じての習わしであり、どの職位も売買の対象となっていた。>>

    ハーグ密使事件以降の大日本帝国国内では、「朝鮮を自国領土に組み込み朝鮮人を皇民とせしは皇国民の質の劣化である」という見地により、反対の意見も相当根強かったのです。しかも、併合時に必要となる莫大な資金の負担についても政財界より併合反対の強い意見があったのです。なにせ、当時朝鮮は、膨大な対外債務をかかえており、それを日本の血税で肩代わりをするというのは、政財界・一般国民の激越な反発を招いていたのであります。

    反対に、軍部出身者を中心に、日韓併合賛成派もあり、「我が国上下輿論沸然として鼎(かなえ)の湧くが如く、或いは新聞に、演説に併呑を論じ、合邦を説くこと盛んなり」という記事にされるなど、国論は併合賛成・反対に二分されていたのが、真実、当時の日本の状況でした。

    ところが、大変な事態が起きたのであります。韓日合邦反対の急先鋒であった、また朝鮮統監でもあった伊藤博文が、ハルピンで安重根に暗殺されたのであります。情勢は、一気に併合へと傾いたのであります。

    伊藤博文の暗殺を受け、韓国側からの提案である一進会の上奏声明等を経て韓国併合の話が持ち上がりました。この時会員100万人といわれる韓国最大政党である「一進会」は強力な併合推進派でありました。

    下は伊藤博文を迎えるために一進会がソウルの中心部、南大門に
    立てた豪壮な奉迎門 ↓

    発議要件三分の二以上は当たり前!ただし、一院制で十分!これで一石四鳥! 真実を書くな!!         近隣条項を最尊重せよ!!            史実はどうでもいい

  • 不法に占有しているんです





          「差別、弾圧だ」





               当然の権利としてここにいるんです





    ■不法占拠!在日団体「高槻むくげの会」を高槻市が提訴


    市立第一中学校の一室を1年以上、不法占拠している
    として、大阪府高槻市は5日に同市の
    在日韓国・朝鮮人団体「高槻むくげの会」に対し、
    明け渡しを求めて大阪地裁に提訴する方針を明らかにした。9月定例市議会に関連議案を提出する。

    市教委によると、昭和60年度に「在日韓国・朝鮮人教育事業」をスタート。
    市教委は同会と日本語の識字学級や地域子供会などを共同で行い、「便宜供与」として
    同中学校青少年課分室の一部、約30平方メートルの使用を認めてきた。

    しかし、市教委はこの事業を平成13年度から「多文化共生・国際理解教育事業」に変更。
    在日韓国・朝鮮人だけでなく、ブラジル人やフィリピン人などにも部屋を開放することになったが、「高槻むくげの会」が占有した状態が続いた。

    このため昨年1月、同年3月末までに部屋を明け渡すよう求めたが、
    「差別、弾圧だ」などと拒否したという。
    同会は4月以降も明け渡しに応じず、
    部屋を無断で使用して日本語講座などを有料で開催。
    光熱費は中学校が負担しているという。

    市教委青少年課は「他の市民に説明がつかない。
    どうして韓国・朝鮮の人だけが、
    水道代も電気代も払わず、中学校を使えるんですか。

    校内にあるむくげの会の事務所の前には、
    会の関係者以外立ち入り禁止の看板が出されていました。
    フィリピン人やブラジル人にも開放しなければならないのに、
    むくげの会が不法に占有しているんです」とコメント。

    同会の李敬宰(イ・キョンジャ)会長は「提訴は非常に遺憾。断固戦う。
    不法占拠と市が主張する根拠はここ(中学校)に事務所があるからですか。
    我々の活動を市がキチンと引き継いでくれるなら、いつでも出て行きますよ。
    市がやらないから、当然の権利としてここにいるんです。

    以前議会で、我々がここに事務所を置くのはおかしいと追及したことがあった。
    市教委が、行政の一環だから問題ないと答弁し、事務所問題には決着がついている。
    今さら市が明け渡しをいうのは、朝鮮人つぶしとしか考えられないですね」 と反論している。

    産経関西:2006年09月06日記事 及び
    週刊新潮:2006年9月21日号 134ページ記事 より


    こいつが「高槻むくげの会]の李敬宰(イ・キョンジャ)会長 ↓

    発議要件三分の二以上は当たり前!ただし、一院制で十分!これで一石四鳥! 不法に占有しているんです            「差別、弾圧だ」                  

  • 暴力団組長も真っ青!!



                         前科十犯何のその!!



               投入された国民の血税は、実に9000臆円!!



                     野○、古×が裏で支えた在日金融のドン!!


                          古×は最近共産党に急接近


    青木 定雄(あおき さだお(通名)、1928年6月23日 - )は、日本の実業家。在日韓国人1世で、本名は兪奉植(ユ・ボンシク、유봉식)。元エムケイ会長、近畿産業信用組合代表理事会長。
    韓国慶尚道生まれ。関西在日コリアン社会の代表的な人物として知られる。

    2004年(76歳) 盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権下の韓国政府より、韓国国民勲章「無窮花章」を受勲。この件に関し、2004年6月24日付東洋経済日報は、「兪会長(青木)が韓国の国民勲章『無窮花章』を受けた時、その祝賀会の費用1,000万円が、近畿産業信用組合から出されたともいわれている」と報じた。この「無窮花(むくげ)章」は韓国政府によって国内外の韓国一般市民に与えられている勲章である。2007年10月には張本勲もこの韓国国民勲章を受勲している。

    3月13日、青木の次男政明(41歳、東京エムケイ代表取締役社長)が川崎市の東急田園都市線鷺沼駅構内で酒に酔って駅員に暴行をはたらき、全治10日間の軽傷を負わせ現行犯逮捕された。青木は翌14日に謝罪会見をおこなっている。なお、次男政明はこの暴行傷害事件から僅か1年で東京エムケイ代表取締役社長に復帰している。

    2008年(80歳) 9月12日、次男政明(44歳、東京エムケイ代表取締役社長)が、同年4月9日午前8時半ごろ、従業員に対し暴行を加え全治2週間の傷害を負わせたとして、警視庁月島署に傷害容疑で書類送検されていたことが報道された(msn産経ニュース、時事通信社)。政明は3年前にも暴行傷害で現行犯逮捕されている。

    第154回国会 衆議院財務金融委員会(2002〔平成14〕年5月17日)において、近畿産業信用組合に関連して青木のことについても議論がなされた。

    五十嵐委員
    「もともと、今言われた金融機関の会長さんは、前科十犯なんじゃないですか。そういう方が雪だるま式に膨れ上がっていく金融機関の会長職を務める、事実上支配できるというのは、私は大変問題だと思いますよ。その人と癒着関係にある人がいろいろ動いて、何にもありませんでした、一点の曇りもありませんなんという話は、世間では通用しないです。」(以下略)

    国の最高意思決定機関である国会(第154回国会 財務金融委員会)で、「今言われた金融機関の会長さんは、前科十犯なんじゃないですか。」と指摘される人物を、なぜ、8,670億円という巨額の公的資金、すなわち国民の税金が投入された金融機関のトップである会長職に就任させたのか、という非難は大変多い。

    青木が代表理事会長を務める近畿産業信用組合は経営破綻した三つの信用組合の事業を引き継いでいるが、この破綻処理には総額8,670億円の公的資金が投入されている。その後、同信用組合は、金融当局から法令違反、ずさん融資、見せかけ増資、そして不明朗融資等の複数の指摘を受けた(財務省近畿財務局公表内容等より)。なお、当局からの指摘事項の多くは青木が深く関与していたとみられ、信組の私物化との批判が強まっている。

    これが、MK(タクシー)会長の青木定雄 ↓

    発議要件三分の二以上は当たり前!ただし、一院制で十分!これで一石四鳥! 暴力団組長も真っ青!!                          前科十犯何のその!!

  • 何をいちゃもんつけたいんだ??



              「法令が禁じた学校での政治活動だ」



                     それがどうした??



          あしなが育英会奨学金への寄付で集めたお金は??



               連合の政治活動資金にした。 残りは、朝鮮学校へ寄付さ!!



                 何か、文句あるのか??  エエッ!!



    山梨県教職員組合(略称:山教組)は、民主党の輿石東参院幹事長(当時)の2004年夏に行われた参議院議員選挙に向けて、校長、教頭を含む小中学校教職員らから組織的に選挙資金を集めたとして、産経新聞に報道された。

    産経新聞は、この資金集めが山教組の9つの地域支部や傘下の校長組合、教頭組合を通じ、「カンパ」や「選挙闘争資金」の名目で、山教組の指令により、半強制的に実施されていると報じた。同紙には複数の教員による「資金は輿石東への政治献金として裏口座でプールされた」という証言が掲載された。

    教員組合による選挙資金集めは、教員の政治活動などを禁じた教育公務員特例法に違反する疑いもあるほか、献金には領収書も発行されておらず、政治資金規正法(不記載、虚偽記載)に抵触する可能性も指摘された。山梨県教育委員会は、山教組委員長や校長ら19人を処分したが、文部科学省は再調査を求めた。

    また国会でもこの問題が取りあげられ、「法令が禁じた学校での政治活動だ」との追及がなされた。その後、山教組幹部ら2人が政治資金規正法違反で罰金30万円の略式命令を受け、山梨県教育委員会も24人に対し、停職などの懲戒処分を行った。

    山教組幹部らは「教育基本法改正を前に狙い撃ちされた」と批判したが、こうした山教組の姿勢には批判の声もあがった。また、全国で日教組の組織率が低下している中、山教組は100%近い組織率を維持している。

    ○山教組が呼びかけた募金について
    産経新聞の報道によると、2009年5月に開催された、山梨県教職員組合(山教組)の定期大会で「子どもの学び保障救援カンパ」が採択され、主にあしなが育英会奨学金への寄付を名目として約1億7000万円が集まったが、実際にあしなが育英会に寄付された金額はそのうちの7000万円のみであった。

    残りの1億円については日教組が加盟する日本労働組合総連合会(連合)に寄付され、その後連合から日教組に助成金として3750万円が交付されたとされる。それを今度は全額、朝鮮学校への支援金に回した。 この報道に対し連合と日教組側は、寄付金の使途は就学支援に限定し、募金の趣旨に沿っているので問題ないとしている。

    日教組のドン、置き石東 ↓

    発議要件三分の二以上は当たり前!ただし、一院制で十分!これで一石四鳥! 何をいちゃもんつけたいんだ??               「法令が禁じた学校での政治活動だ」

  • ワルがいなければ、物語にはならない!!





             歴史は、物語にしなければ、誰も見向きもしない!!





    李栄薫ソウル大教授、かく語りき!!






     太平洋戦争当時から、韓国では挺身隊と慰安婦の区別がついていないんですね。日本じゃ貴族のお嬢さんだって挺身隊だったぞ(笑)。
     今でもエンコリでは日本語で「従軍慰安婦」と書き込むと機械翻訳で「挺身隊」と朝鮮語に置き換えられますからね。

     挺身隊じゃなくて慰安婦は明らかに商業的目的を持った売春婦なんですけどね。韓国にはついこの間まで公娼制度があったでしょう?
     廃止に当たっては売春婦のデモまであったように記憶していますが。


     朝鮮動乱時の慰安所については、東亜日報という一流紙が募集広告を出していますね。


     相対慰安婦ですからオンリーさんのことでしょうか。日本も戦時中に同じことをしただけなんですが。



     韓国の慰安婦は良い慰安婦でイルボンの慰安婦は悪い慰安婦なんでしょうか(笑)?
     それにしては戦後60年以上経っても韓国の慰安婦は続々と日本に出稼ぎに来ていますが。

     日本は慰安婦が存在しなかった、なんて一言も言っていませんよ。軍による強制連行の証拠は全くない、と言っているだけです。
     民間業者に言えばいくらでも募集してくれるのに軍を動員する必要がどこにありますか。

     数々の証拠と現実を見れば慰安婦というのが商業目的の売春婦であることは明らかなんですけどね。

    発議要件三分の二以上は当たり前!ただし、一院制で十分!これで一石四鳥! ワルがいなければ、物語にはならない!!                歴史は、物語にしなければ、誰も

  •  中には不合格になり、失望し自殺した人までいました!!






               はい、これ本当なんです!!






          原因は、凄まじいまでの激しい競争率にありました!!






    1938年、朝鮮で初の志願兵が募集され志願者2946名中406名が合格します。

     1939年  12,348名志願   613名合格
     1940年  84,403名志願 3,060名合格
     1941年 144,743名志願 3,208名合格
     1942年 254,273名志願 4,077名合格
     1943年 303,394名志願 6,300名合格

     凄い競争率です。この中には職を求めて志願した人もいるでしょうが、この頃ちゃんとした学問が普及してきており、近代的国民意識が朝鮮人にも目覚めており、それには一等国日本国民として名実ともに認めてもらうというという熱烈な意識が芽生えていたのです。

     近代朝鮮文学の父と言われる李 光洙(イ・グァンス 日本名:香山光郎)は「朝鮮人男子も兵役の義務を終えてから初めて完全な国民になる」とし、納税、教育、兵役の義務が近代国家の国民としての義務であり、選挙と被選挙権の参政権は当然なる権利であると考えていました。

    兵役は男子国民にとって当たり前だった時代ですから、今のように日本は兵役がないので良かったという感覚とは全く違います。兵役が無いほうが普通の状態ではないのです。

    そして熱烈な朝鮮人の皇国民意識におされて志願兵制度がスタートしたのです。これには台湾人は羨ましい限りであったようです。ちなみに台湾は1942年からでこの年は定員1210人に対し42万人が応募しています。翌年1008人の定員に対して60万人が応募しており、たまげますね。

    「反響呼ぶ志願兵制度 忽ち(たちまち)志願兵殺到 応接に転手古舞(てんてこまい)の憲兵さん 微笑ましい朗景展開」1938年1月18日大阪朝日 南鮮版

    「志願兵制度に感謝の電報欣喜雀躍(きんきじゃくやく)の在満同胞」1938年1月22日大阪朝日 南鮮版

    「志願兵制度に内地在住同胞も大感激 各地で我先に志願」1938年1月24日大阪朝日 南鮮版

     この熱気は男性だけでなく女性からもありました。
    「聴け!この愛国の純情 ”私たちも男ならば率先軍人を志願”乙女の胸に映った志願兵制度 大邸女高普の興味ある調査」・・・本当にこれで半島人も国家の義務を持つ一人前になったのです・私も男ならば志願兵になるのにと思いました。(1938年1月27日大阪朝日 北西鮮版)

     中には不合格になり失望し自殺した人までいました。
     血書を持参する志願者も居ました。
    「鮮血『皇民の誓い』一家を代表して志願」1938年2月9日大阪朝日 南鮮版

     これらは戦後、日本の強制的な悪行として捻じ曲げられ、韓国内で宣伝しているばかりか、日本の朝日新聞も歴史捏造をして報道していることを知っておきましょう。

    下は栄光に満ちた朝鮮人志願兵 ↓
    ソウル市内朝鮮銀行前での朝鮮人志願兵による市街地演習。
    昭和14年アサヒグラフより ↓

    発議要件三分の二以上は当たり前!ただし、一院制で十分!これで一石四鳥!  中には不合格になり、失望し自殺した人までいました!!                   はい、こ

  • パクリました!!  (名字がパクなもんで・・・)




             そっくり全部??




                いえ、都合のいい部分だけ!!




    次の教科書の記述を見てほしいのです。

    [強制連行のようす]
    町を歩いている者や、田んぼで仕事をしている者など手あたりしだい、役にたちそうな人はかたっぱしから、そのままトラックに乗せて船まで送り、日本に連れてきた。徴用というが、人さらいですよ。(大阪書籍、260ぺ-ジ)

    [朝鮮人強制連行]
    警察官や役人が土足で家に上がり、寝ている男を家から連れ出すこともありました。抵抗する者は木刀でなぐりつけ、泣きさけびながらトラックに追いすがる妻子を上からけりつけたともいわれます。(東京書籍、264ぺージ)

    [朝鮮・中国から強制連行された人々]
    金大植さんは、1943年2月、家で寝ているところを警察官と役場の職員に徴用令状をつきつけられ、集結地まで手錠をかけられたまま、125名の朝鮮人同胞とともに日本に連行されてきた。(教育出版、262ぺ-ジ)

    すべてこういう調子です。

    『「人さらい」同然の連行、「使い捨て」さながらの酷使、それに堪えかねて逃亡する朝鮮人……
    しかし、そうした「強制連行」論は、あまりにも戦時動員や労務事情と違っている』

    戦争末期に深刻化してきた内地の労働者不足を補うための朝鮮人労働者内地移入では一部に行過ぎがあったようで、強制連行を主張する韓国人の証言を読んでいると、農作業中などに無理矢理トラックに乗せられて日本内地へ送り出された、というのがあるが、それらを実行したのは内地人ではなく朝鮮人なのである。

    「朝鮮新話」 鎌田沢一郎 昭和25年 創元社より

    もつともひどいのは労務の徴用である。戦争が次第に苛烈になるにしたがつて、朝鮮にも志願兵制度しかれる一方、労務徴用者の割り当てが相当厳しくなつて来た。

    納得の上で応募させてゐたのでは、その予定数に仲々達しない。そこで郡とか面(村)とかの労務係が深夜や早暁、突如男手のある家の寝込みを襲ひ、或ひは田畑で働いてゐる最中に、トラックを廻して何げなくそれに乗せ、かくてそれらで集団を編成して、北海道や九州の炭鉱へ送り込み、その責を果たすといふ乱暴なことをした。

    但(ただし)総督がそれまで強行せよと命じたわけではないが、上司の鼻息を窺ふ朝鮮出身の末端の官吏や公吏がやつてのけたのである。

    (著者の鎌田澤(沢)一郎は、戦前の朝鮮に16年間滞在し、京城郊外に民族経済文化研究所を設立した朝鮮研究家で、6ヶ年にわたる宇垣総督の政策顧問を勤めて、農村振興運動の推進に大いに貢献し、朝鮮の民生向上に大きく貢献した人物で、戦後その経験を買われて、セマウル運動(新しい村運動、実質的には宇垣政策を発展させたもの)の指導のために何度も韓国に招かれている。)

    「朝鮮人強制連行」という言葉を造語し世に広めたのは、朴慶植著「朝鮮人強制連行の記録」という本であるといわれているが、この中で強制連行があった証拠として、上記の鎌田沢一郎著「朝鮮新話」が引用されているが、朝鮮人が暴走して実行したという部分はなんと無視されているのだ。

    歴史教科書の一部には強制連行の実態として『田畑で働いていた朝鮮人を有無を言わせずトラックに乗せ日本内地の炭鉱などに送り込んだ』等と書いているが、総督府の方針を曲解暴走して人さらい同然の行動を起こしたのは朝鮮人自身であったことを明記すべきだ。

    北朝鮮への帰国事業の失敗を日本の責任にした朝鮮総連幹部朴慶植の文書。
    そっくり鎌田澤の文章をパクリ、肝心な部分を意図的に削除した。 ↓

    発議要件三分の二以上は当たり前!ただし、一院制で十分!これで一石四鳥! パクリました!!  (名字がパクなもんで・・・)               そっくり全部??

  • 闇は深い



             全貌は未(いま)だに不明



                        隠蔽し続けている



    市民の党はこの4月の統一地方選の三鷹市議選候補に、よど号ハイジャック犯元リーダーの田宮高麿を父とし、欧州で松木薫さんと石岡亨さんを拉致した森順子を母とする森大志氏を擁立した。

    大志氏は今も、「金日成主義による日本革命を目指す北朝鮮の工作員」との見方もあり、担いだ市民の党も、北朝鮮の対日政治工作を担う政治勢力ではないかという疑いがある。菅首相をはじめとする民主党関係者が、そうと知らずに献金したのなら、あまりにも不注意かつ無責任であり、分かりながら利用したのなら、許し難い。


     大志氏は昭和58年に北朝鮮で生まれ、平成16年に帰国した。関係者によると、帰国した他の子供らと緊密な関係を維持し、訪朝しているとの話もある。彼が北朝鮮で受けてきた教育を紹介しよう。


     大志氏は平壌郊外の三石区域元新里の「日本革命村」に生まれ育った。「日本革命村」では、早い時期に粛清されたとみられるメンバー1人を除く8世帯が共同生活を送り、18人の子供らが生まれている。

    金正日総書記直属の朝鮮労働党連絡部56課の指導の下、「自主革命党」というダミー政党が作られ、メンバー全員が「一、我々(われわれ)日本革命家は偉大な首領金日成同志の革命思想で日本を金日成主義化するため青春も生命も捧(ささ)げて闘うことを誓います」で始まる「十の誓い」を毎朝宣誓していた。


     ≪日本革命教育の申し子?擁立≫
     「日本革命の偉業を代を継いで最後まで継承し完成させていく」との誓いもあり、田宮を校長とする「日本革命村小学校」では、大志氏をはじめとする子供らを「立派な金日成主義革命家にするための」洗脳教育がなされた。

    帰国した5人の拉致被害者の子供が小学校から朝鮮人の学校で教育されたのと違って、彼らは「日本人だから日本のことをいっぱい勉強してください」と指示されていた。


     自主革命党は金総書記から「日本革命テーゼ」を与えられた。私は有本さん拉致に関与した八尾恵氏から「(革命テーゼを)暗記している」と直接、聞いている。彼らは党員を増やすため、欧州などで日本人を拉致した。柴田泰弘と妻の八尾氏は自衛隊員の中に党員を作れとの指令を受けて帰国、昭和63年、ソウル五輪へのテロを厳戒中の日本警察に逮捕された。


     八尾氏は、横須賀で防衛大学校学生らが出入りするスナックを経営、自衛隊工作を着々と進めていた。田宮は死ぬ直前、自分らが拉致した日本人は20人ぐらいだと語っており、自主革命党を通じた北朝鮮の対日工作の全貌は未(いま)だに不明だ。

    大志氏は自主革命党員であるはずだが、両親らによる拉致など対日工作について語ってはいない。特に、モンゴル旅行に行くとだまされて拉致された福留貴美子さんについて、情報を持っているはずなのに隠蔽(いんぺい)し続けている。

     そんな人物の政界進出を、菅首相らが助けている。闇は深い。

    これが対日破壊工作グループ“市民の党” ↓

    発議要件三分の二以上は当たり前!ただし、一院制で十分!これで一石四鳥! 闇は深い             全貌は未(いま)だに不明                     

  • 黄昏を迎えた被害者ビジネス!!




           奇抜な被害者意識の商品化が、その死期を早める!!




               いつまで被害者意識を“売り”にする気なのか??




    聴力を失った作曲家で「現代のベートーベン」と呼ばれる佐村河内守(さむらごうち・まもる)氏(50)が、実際は曲作りをしていなかった問題で、日本中が今や蜂の巣をつついたような大騒ぎ!!

    佐村河内氏は広島生まれの被爆2世で聴覚をすべて失っているというのが、何よりも最大のセールスポイントであった。そこには、戦後膨張につぐ膨張を続けた被害者(弱者)ビジネスの1カテゴリーが形成されていた。

    今回の事件が象徴するというか、エポックメイキング化していくことの意味を理解することは、極めて重要である。

    それは、戦後世界の一大潮流となった歴史の商業化の流れに乗って有象無象のベンチャー的歴史家や、胡散臭い人権問題とやらを杉花粉のごとく撒き散らす偽装表示知識人たちがわれ先にと、被害者意識の商品化に大規模に乗り出した。

    戦後イノベーション的に開拓されたこの新規ビジネス領域で、最大の成長を遂げたのが在日問題(強制連行問題)と慰安婦問題である。

    しかしこの巨大産業へと変貌を遂げた被害者ビジネスも、被害者意識の奇抜な商品化競争の激化が、消費者のニーズをはるかに超えたところでビヨンド コントロール化するにつれ、膨大な供給過剰と不良在庫に悩まされるようになった。

    成長神話そのものと思われた被害者ビジネスにも、ようやく黄昏が訪れた。賢くなった消費者は、次々に繰り出される新商品の品質、価値および既存商品の激しい径年劣化に飽食感を超えて、嫌悪感、嘔吐感すら抱き始めたのである。

    被害者ビジネスは、21世紀前半の一大衰退産業の象徴となることは間違いない。
    そして今回の佐村河内守事件が、この衰退の流れを加速する助燃材となることは、さらに間違いのないことである。

    発議要件三分の二以上は当たり前!ただし、一院制で十分!これで一石四鳥! 黄昏を迎えた被害者ビジネス!!             奇抜な被害者意識の商品化が、その死期を早める

  • ★サハリン残留韓国人問題
     「政治利用こうして始まった」 
     元支援会会長が指摘
     2010.8.15 19:59
     http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/bd48351bf05b806f4603ced0da0ce1df
     ab6c1872a00d5c0c2ad053816ceb6953.jpg

     菅直人首相が「歴史の事実を直視する」として
    10日に発表した首相談話に含まれていた
    「在サハリン韓国人支援」は、
    かつて仙谷由人官房長官自身がかかわり、
    国会などでも
    「日韓の和解のモデルケース」と
    言及してきたテーマだ。

    だが、産経新聞のインタビューに応じた
    元サハリン再会支援会代表の新井佐和子氏(80)は、
    仙谷氏の個人的な思い入れの矛盾点を指摘。
    逆に新たな問題を引き起こしかねないとの
    懸念を示す。(宮下日出男)

    ーー仙谷氏の一連の発言をどう受け止めるか

    「サハリン韓国人残留問題には
     (仙谷氏の友人で、韓国での対日慰安婦補償
      請求訴訟などを推進してきた)
     高木健一弁護士が深くかかわっていた。
     仙谷氏は高木氏とずっとコンビを組んでいたので、
     官房長官就任時から、
     私は戦後補償問題の再燃を懸念していた」

    ーー残留韓国人問題は戦後補償の
      代償行為として受け止められてきたが

    「この事業はもともと、サハリンから
     昭和33年に日本に帰還した韓国人の
     故朴(パク)魯(ノ)学(ハク)氏が始めたものだ。
     朴氏は現地に残る韓国人に頼まれ、
     帰還支援運動を開始した。

     朴氏はサハリンの同胞たちはソ連に抑留されている
     との意識で、
     日本の戦後補償問題とは考えていなかった。
     だが、高木氏らはこれを
     安保闘争の延長の反政府運動として利用し、
     韓国人の帰る自由を奪ったのは日本、
     帰国させる責任も日本にあるとした」


    ーー「韓国人4万3千人がサハリンに
       強制連行されて戦後置き去りにされた」
      との主張もあった

    「戦前戦中を通し、
     サハリンは暮らし向きが内地よりよく、
     給料も高かったため、自ら渡ってきた韓国人が
     ほとんどだ。
     『強制的』といえるのは終戦直前に徴用された
     少数だけ。
     『4万3千人』という数字も、
     戦後にソ連の友好国だった北朝鮮から来た
     労働者らが含まれており、根拠はない」


    ーー日本の責任は

    「まったくない。
     日本が帰そうと思っても、
     ソ連が労働力が必要だとして
     帰さなかったのだから。
     ソ連には、韓国と対立していた北朝鮮を
     刺激したくないとの配慮もあった。

     韓国の家族との再会のためにサハリンから
     日本に呼び寄せた韓国人が、韓国大使館で
     『なぜ今まで自分たちを放っていたんだ』
     と訴えたこともある。
     韓国人には韓国政府を批判する人が多かった」


    ーー日本政府は首相談話で
      今後もサハリン韓国人支援事業を行うと表明した

    「打ち切るべきだ。
     本来は韓国とソ連の問題であり、
     日本の役割は両国の国交樹立(1990年)で
     終えている。
     もうサハリンに戦争当時の人はほとんどいない。
     日本の負担で永住帰国者のために
     韓国に建設したアパートには、
     戦後になってサハリンに行った
     北朝鮮人まで入居している」


    【プロフィル】
    新井佐和子氏 あらい・さわこ 
    昭和50年提訴のサハリン残留韓国人帰還請求裁判
    の手伝いを機に、樺太帰還韓国人会会長だった
    朴魯学氏らによる帰還支援運動に協力。
    朴氏が昭和63年に死去後、「サハリン再会支援会」
    を朴氏の妻、堀江和子氏と発足させた。
    著書に支援運動を記録した
    「サハリンの韓国人はなぜ帰れなかったのか」。


    ★「サハリン残留補償」を
     デッチ上げたのは誰だ
     元サハリン再会支援会代表、新井佐和子 
     http://hogetest.exblog.jp/6519805

     著書を手に、サハリン残留韓国人の
     帰還支援運動の実態を語る新井佐和子氏  ↓

    発議要件三分の二以上は当たり前!ただし、一院制で十分!これで一石四鳥! ★サハリン残留韓国人問題  「政治利用こうして始まった」   元支援会会長が指摘   2010.8.

  •  この条例はパチンコ店やラブホテルなど、風俗営業による生活環境の悪化を抑止する条例として、国の定めた教育施設などからの禁止距離100メートルを200メートルに拡大したものだった。

     パチンコ店の予定地は道路を挟んで実籾高校から約130メートルの距離にあり「本来は国の法律には抵触せずとも、市条例ではアウトというのが我々の認識だった」と住民。

    「パチンコ店側は、専用駐車場は建物に含まないという認識で、店の建物を200メートル離して建てるというグレーなやり方を示してきたので、我々はそこを争点のひとつとしていたのですが、まさか市がこのタイミングでそれを壊すとは」(同)

     条例が廃止されたのは3月の議会で、主な理由は「効力がない」というものだった。これに立崎誠一氏ら一部議員が「廃止する必要はなく、修正にとどめるべき」と反対したが、賛成21名、反対7名で可決。4月30日をもって廃止が決まった。

    「パチンコ業者のマルハンは当初、4月10日に建設予定としていましたが、現在まで着工しておらず、おそらく条例廃止を待ってやるつもりでしょう」と住民。まるで業者と行政が一体となって建設を進めているかのようでもある。

     その背景には「市長や議員に癒着の疑いが出ている」と住民。

    ▼抗議先▼
    習志野市へのメール
    https://www.city.narashino.lg.jp/cgi-bin/formmail/formmail.cgi?d=catch2




    >癒着疑惑がささやかれたのは、地元警察もしかり。数々の嫌がらせ被害に対し、被害者が所轄の警察署に相談したところ「イヤなら引っ越せばいい」と冷たく返される始末だった。パチンコ業界には多くの元警察OBが天下りするなど、長く癒着関係がいわれてきただけに、住民の不信感は高まるばかり。

    こいつも悪党の習志野市長宮本 ↓

    発議要件三分の二以上は当たり前!ただし、一院制で十分!これで一石四鳥!  この条例はパチンコ店やラブホテルなど、風俗営業による生活環境の悪化を抑止する条例として、国の定めた

  • 社会全体が尊敬する超一流のエリートへの切符




    若者に与えるシステムを作った





    差別なく朝鮮人にもエリート教育をした日本

    1942年までの(京城帝国大学法文・医学部)卒業生は、各学部とも日本人の方が多いが、(29年から43年まで、法文学部で日本人572人、朝鮮人387人、医学部で日本人647人、朝鮮人237人)視点を変えれば日本人の数がどうあれ、当時の社会全体が尊敬する超一流のエリートへの切符を日本自らが朝鮮人の若者に与えるシステムを作ったということである。


    法文学部は十四年間平均で毎年二十七名強の朝鮮人エリートを養成したことになる。
    日本人ですら帝大に入学し卒業することが困難であった当時の日本において、単純化して言えば99%以上の日本人に与えられていない「帝大卒の切符」を手にする朝鮮人を育成するための制度が日本の朝鮮「支配」の構造の中で日本人の手で作られたのである。

    帝大卒の朝鮮人は必然的に多くの日本人を部下とする社会的に高い地位につく。
    「日本人を支配する朝鮮人」を日本人が作るというのは、日本に朝鮮を植民地のみなす政策が露ほども無かったことを示している。


    エリートを殺害しエリートを養成しないのが植民地政策の鉄則である。
    が、日本の朝鮮統治は何から何までこの鉄則の180度逆であった。

    例えば、ロシアは1939年から1940年にかけて、占領したバルト三国のひとつエストニアの支配を始めるに際し、学歴の高い方から全人口の50%を殺害若しくはシベリアの強制終了所に送った。
                     
    中川八洋氏著 「歴史を偽造する韓国」より

    下はソウル帝国大学予科 ↓

    発議要件三分の二以上は当たり前!ただし、一院制で十分!これで一石四鳥! 社会全体が尊敬する超一流のエリートへの切符     若者に与えるシステムを作った      差別なく

  • 立命館大学の講師が出席カードと共に朝鮮学校無償化嘆願書を書かせる
    2014.01.13



    立命館大学の講師が出席カードを書かせると同時にある物を配布して書かせているとして話題になっている。そのあるものとは朝鮮学校無償化の嘆願書である。
    既に朝鮮学校無償化嘆願書のフォーマットは出来ており、そこに日付、所属大学名、名前、そしてメッセージなどを記入するだけとなっている。

    書かれた嘆願書は朝鮮学校差別に反対する在日朝鮮人大学生連絡会に送られる。この嘆願書を配布した講師は金友子(キムウジャ)という人物で立命館大学コリア研究センターの研究員。

    出席カードと嘆願書は別の紙になっているようで、嘆願書に記載するかどうかは任意なようだが、書くか書かないかで講師が学生の立ち位置や意志を探ることが出来るのは事実である。

    今回のことが公になれば立命館だけでなく世間でも問題になりそうである。立命館大学側はこの件を把握しているのだろうか。


    金 友子 立命館大学・産業社会学部・講師
    http://kaken.nii.ac.jp/d/p/23730504.ja.html
    http://www.ir.ryukoku.ac.jp/images/kim.JPG
    http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:QM7kzAdcJ64J:www.ir.ryukoku.ac.jp/2006kouenkai.doc
    嘆願書の表面とされるもの


    おいおい
    教育の場にどういうつもりで
    こんなもん持ちこむかねぇ(-_-;)
    それも騙し討ちみて-ナやり方で

    こりゃぁ立命館は大変だなw
    同釈明するつもりかねぇ

    http://www.ritsumei.jp/inquery/index_j.html
    産業社会学部事務室(衣笠)075-465-8185
    産業社会学部のHPへ

    立命館大学産業社会学部 Tel (075)465-8185 Fax (075)465-8196
    E-Mail sanshajm@st.ritsumei.ac.jp
    立命館大学 衣笠キャンパス 〒603-8577 京都府京都市北区等持院北町56-1


    こいつが金友子(キムウジャ)という人物で立命館大学コリア研究センターの研究員、講師。 ↓

    発議要件三分の二以上は当たり前!ただし、一院制で十分!これで一石四鳥! 立命館大学の講師が出席カードと共に朝鮮学校無償化嘆願書を書かせる 2014.01.13     立命

  • 日本は、もうやりません!!







              バカらしくて!!







                      更生計画下の国の管財人など!!








    韓国は1997年に国家破綻の危機に陥った後、IMF・日本などから総額570億ドル(現在のレートで57兆円)に上る救済金融を受けました。

    支援の内訳は、IMFが210億ドル、日本が100億ドル、日本が第2位の資金供与国である世界銀行が100億ドル、日本が第1位の出資国であるアジア開発銀行が40億ドル、米国が40億ドルなどでした。

    日本は自国にも金融危機が波及していたにもかかわらず、日本の金融機関(民間銀行)に韓国の借金返済期日を延期するように説得をして合意を取り付けました。

    また、日本は欧米の民間銀行とも交渉をして、「日本は韓国を見捨てない」という安心感を世界中の投資家に与え、韓国の借金返済期限を延期することで合意しました。

    韓国に対する救済金融を主導していたのは日本です。


    韓国は、いずれこうなる。 ↓

    発議要件三分の二以上は当たり前!ただし、一院制で十分!これで一石四鳥! 日本は、もうやりません!!                  バカらしくて!!           

  • 【ここはつりのトピです】

    このトピを立てた本人が色々なハンドルネームを
    使ってアラシをやっています。

    皆さん無視をして通り過ぎましょう!!!

  • 悲劇的に述べてひきつけておいて、






    問題点をあげ、「今後」につなげていく






    ちゃんと今後の自分の飯の種を撒いておく






                    ディス イズ ザ “差別ビジネス”






    凶悪犯罪、金嬉老事件(きんきろうじけん)に群がる差別ビジネス。


    昭和43年(1968年)2月20日夜、静岡県の清水市のバーで借金返済を迫る暴力団員3人のうち二人をいきなりライフルで撃ち殺した無職・金嬉老(キム ヒロ 39)が車を奪い闘争し、温泉旅館ふじみやに押し入り、宿泊客ら16人を人質に88時間に及んで篭城した事件です。

    金嬉老は清水市の生まれです。父親は建設労働者でしたが、昭和6年に事故死し、母親は2年後に再婚しますが、生活は苦しく、小学校は5年で中退し、丁稚奉公にでます。その後、盗みをやり清水警察につかまりますが、姉とともに鈴与レンガで働き、軍関係の飛行機工場で働き、清水に帰るとまた窃盗で捕まります。少年院に送られますが、終戦によって出所。その後も窃盗、詐欺、強盗の犯罪を繰り返しますが、冒頭に書いた殺人事件を起こします。そして記者に変装した刑事が飛び掛って取り押さえます。

    金は静岡地裁で意見陳述を行い「日本の皆さんに迷惑をかけたことを謝罪する」と述べています。一方「私たち民族に対する醜い偏見や差別、ひどいことが多々あるんだと、それはあってはいけないんだと・・・」 これはもう知識人やマスコミが飛びつくような内容で、当時やはりそうでした。

    金は無期懲役でした。面会は自由で、房内には金品、ラジオ、カメラ、包丁、ヤスリ、エロ写真まであったといいます。そして70歳で仮釈放され、支援者に導かれて故郷釜山に帰りました。韓国では「差別と闘った在日英雄」として迎えられました。おそらくこの当時としても「差別」だけクローズアップして偏向報道していたのでしょう。素行をよく見ると擁護する気にもなれません。

    この金を擁護する意見の中に、現在よく知る有名人に姜 尚中(カン サンジュン 東大教授)や辛淑玉(シン スゴ)が目につきます。


    姜 尚中 1999年9月7日毎日新聞

    「金氏は当時の在日韓国・朝鮮人が共有していたものを、自滅的にアピールした。在日韓国・朝鮮人はその姿に自らの内なる『金嬉老』を感じた。(略)最近、日韓が急速に接近し、よい関係にあんって(?)いるが、金氏を生み出した構造は残ったまま。事件から学ばず、歴史の中に封じ込めれば、今後、第二、第三の金氏が生まれる可能性がある」

    ちょうど、金氏が釈放されたときのコラムと思われます。さすが「差別ビジネス」で飯を食っているだけのことはあり、悲劇的に述べてひきつけておいて、問題点をあげ、「今後」につなげています。ちゃんと今後の自分の飯の種を撒いています。このコラムで一番苦々しく感じたのは善良な在日韓国人ではないでしょうか。自らの内なる『金嬉老』を感じた、と述べているあたり、日本人の警戒心は高まります。姜尚中氏のエゴイズム的発言といえます。

    さて、金氏は平成11年(1999年)に仮釈放され、獄中に結婚した韓国人女性と同居します。この妻が翌年には現金や預金通帳など持ち出して行方を絶ちました。同じ年に金は釜山市内のアパートに押し入り、部屋にいた男を手製の竹やりで脅し、1時間にわたって監禁します。

    金はこの男の妻と親しい関係にあったといいます。金は殺人未遂と放火容疑で逮捕され、懲役2年6ヶ月の判決をうけ、治療看護所に収容されました。どうみても根っからのワルですが、こういうのはもう報道しないか、飯の種を見つけた「差別ビジネス」がまた日本の差別のせい、として取り上げるかでしょう。

    2010年、金氏から入国申請があったようですが、どうなったのでしょうか?被害者アイデンティティに人生の根拠と動機を見出している人間には自己責任の感覚がない、といいます。


    ※金嬉老氏は入国許可申請ニュースの1月後3月26日に前立腺がんのために釜山市の病院で死去していました。享年82。本人の希望により、遺骨は静岡県掛川市に納められています。祖国韓国より故郷日本がよかったということで、差別されたイヤな国ではなかったということです。また、ことのほか、石川啄木の歌集を愛読したことが知られています。ご冥福は、あえて祈りません。

    こいつがハイエナ永野鉄男こと 姜 尚中 ↓

    発議要件三分の二以上は当たり前!ただし、一院制で十分!これで一石四鳥! 悲劇的に述べてひきつけておいて、       問題点をあげ、「今後」につなげていく       ちゃ

  • 【貴公、 パソコン…】
     貴公、



    パソコン通信を遣って<やって>なさるさうぢゃが、



    インターネットとやらは随分と情報を發信出來て、



    幾百萬の人が見ると聞く 



    一つ満天下の正義の為に、



    この話を發信して下さらんか







    第三國人の暴行 <三国人>

    終戦後の第三國人どもは本當<本当>に酷かった 軍の兵器を盗んで來た<来た>らしく、三八式歩兵銃や南部式拳銃で武装し、小銃には着剣して強盗強姦傷害恐喝脅迫不動産窃盗、時には殺人まで、経済犯、實力<実力>犯を中心にあらゆる悪事を重ねてゐた 

    銀座、浅草、新宿は朝鮮人、新橋、澁谷<渋谷>は臺湾<台湾>人に支配され、政府も警察も動揺し、手を拱いて<こまねいて>ゐた 戦勝國民は治外法権だったのである。だから食管法に限らず、戦勝國民には日本法を適用出來なかった 

    斯うした<そうした>情勢に便乗し、朝鮮人は戦勝國民だの「朝鮮進駐軍」を僭称して堂々と闇商賣<商売>を行ひ、派手に稼いでゐた そりゃ儲かるだらう 取締を横目に犯罪のし放題 警察の検問を竹槍日本刀を振り回して強行突破したのだから(流石に<さすがに>銃撃戦は挑まなかった模様) 

    當時<当時>は物不足で、賣る<売る>方は素人でも出來た 仕入れこそ難しかったのだが、彼等は日本人露天商を襲って商品を奪ふのだから 其<それ>で警察が黙認して捕まへないのだから、こりゃあ損のし様が無い 

    警察が襲撃されること頻り<しきり>で、署長が叩きのめされたり、捜査主任が手錠を賭けられ半殺しにされるぐらいは珍しからず 上野で朝鮮人経営の焼肉屋へ國税局査察部が査察に行った際、大金庫を開けて手を入れた瞬間を狙って二十人ぐらいで一斉に金庫の扉を押したものだから査察官は腕を切断されてしまった 

    當時は警察署が襲撃される事が珍しくなく、第三國人の來襲によって犯人を奪還された富坂警察署事件、ついでに警官が殺された澁谷警察署事件、共産党が大群で警察署を包囲し外部との聯絡<連絡>を遮断「攻城戦」に出た平警察署事件等、枚擧<枚挙>に暇有りませんでした 

    關東以西の大都市を中心に、日本中に灰神楽が立つやうな勢で数多犯罪を重ねた 川崎、濱松<浜松>、大阪、神戸などが酷かった。其<その>最も著しい、象徴的事例に、元文部大臣、後の首相・鳩山一郎氏に對する集團<集団>暴行・傷害事件がある 

    翁が軽井澤<軽井沢>の静養先から帰京しやうとして信越本線の汽車に乗って居たら、例の「朝鮮進駐軍」が後から大勢、切符も買はず、鐵道<鉄道>員を突き飛ばし押入って來て、俺達は戦勝國民だ、おまへら被支配者の敗戦國民が座って支配者様を立たせるとは生意氣だ、此<この>車両は朝鮮進駐軍が接収するから全員立って他の車両へ移動しろ、愚図愚図するな! と追ひ立てた。 

    直後に總理<総理>大臣に成る程の大物でも如斯<かくのごとし> 況や<いわんや>庶民に於て<おいて>をや 土地も屋敷も物資も操も、奪ひ放題であった 闇、賭博、傷害、強盗事件が多く、殊に<ことに>は、空襲や疎開で一時的に空いてゐる土地が片端から強奪された 今、朝鮮人が駅前の一等地でパチンコ屋や焼肉屋を営業してゐるのは、皆、あの時奪った罹災<り災>者の土地だ。

    其でも警察は手が出せなかった 
     
    其で流石に米軍も腹に据えかね、日本本土全域の占領を担當してゐた米第八軍司令官アイケルバーガー中將<中将>が、關東と言はず關西と言はず、はたまた北九州と言はず、不逞鮮人活動地域に正規戦闘部隊の大軍を出動させ、街頭に布陣して簡易陣地を築き、重装甲車両を並べ、人の背丈程に大きな重機關銃を構へて不逞鮮人共にピタリと狙ひをつけ、漸く<ようやく>鎮圧した 我々は其火器の煌めき<きらめき>を間近に見た 

    此時、聯合國軍總司令官ダグラス・マックアーサー元帥の發した<発した>布告が、「朝鮮人等は戦勝國民に非ず<あらず>、第三國人なり」と言ふ声名で、此ぞ「第三國人」なる語のおこりである。だから、外國人差別用語な筈<はず>は無い 

    近頃の報道人は歳も若く、當時の経緯や語感が全然判らないのだらう 知合ひの報道人幾人かに電話して、テレヴィにでも新聞にでも出て歴史の眞實<真実>を話して進ぜやう、と申入れたら皆、検討させて下さい、と逃げてしまった 眞面目<まじめ>に報道する氣は無いのかの

    下は、日本の代表的左翼漫画“はだしのゲン”の一こま。
    戦後は、日本人は六等国民。
    朝鮮人はなぜか、二等国民。

    発議要件三分の二以上は当たり前!ただし、一院制で十分!これで一石四鳥!  貴公、    パソコン通信を遣って<やって>なさるさうぢゃが、    インターネットとやらは随分と

  • <<
  • 45 21
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア