ここから本文です
現在位置:
  • 1

    *****

    イチローの内野安打は、ピッチャーから見たら完全に討ち取った球。
    バッターから見たら、完全に討ち取られたボテボテの当り。
    イチローの総安打数から、陸上短距離走で稼いだ安打数をマイナスすれば、二割5分あたりの打率になる^^
    とても一流のバッターとは云えない。

    イチローはバッターとしては過大評価されている。
    脚力、肩、それらを総合すれば、及第点のプロ野球選手かもしれないが、バッターとしては、明らかに二流選手である。

  • <<
  • 2638 2619
  • >>
  • >>2627

    >実は日本人選手は2割4分バッターである

    No.2370に整理した数字を最新版(2016年シーズン終了まで)に改訂する。

    > MLBでの通算打率を「内野安打抜き」で並べるとこうなる。
    >松井秀4441打数1161外野安打で.261→10年間で引退。
    >城島1609打数403外野安打で.250→4年間でNPB出戻り後、引退。
    >田口1368打数332外野安打で.243→7年間でNPB出戻り後、引退。

    イチロー9689打数2337外野安打で.241

    >井口1841打数442外野安打で.240→4年間でNPB出戻り。
    >岩村1544打数354外野安打で.229→4年間でNPB出戻り。
    >福留1924打数437外野安打で.227→5年間でNPB出戻り。

    青木2379打数530外野安打で.223

    >松井稼2296打数507外野安打で.221→7年間でNPB出戻り。
    >新庄876打数190外野安打で.217→3年間でNPB出戻り後、引退。

    川崎633打数120外野安打で.190

    >田中30打数8安打5外野安打で.167→2年間でNPB出戻り。
    >西岡233打数36外野安打で.155→2年間でNPB出戻り。
    >中村39打数5外野安打で.128→1年間でNPB出戻り。
    >中島→2年間で出場機会なしのままNPB出戻り。

    > 日本人野手はこの16年間に14人がMLBでプレーしたが、内野安打を抜いても「イチロー以上の打率を残しているのは松井秀喜と城島健司と田口壮だけ」。
    > 「実はイチローは2割5分バッター」ならば「実は松井秀喜以外の日本人選手は2割4分以下のバッター」。
    > イチローも13年目から衰えが目立ち外野安打率が2割5分を割り込んだが、
    > 引退した城島にしても2割5分だったのは4年で出戻ったからで、5年以上MLBでプレーし続けていたら2割4分台に落ちていたのは確実だ。

    > MLB仕様球は重くて反発が弱くNPB仕様球に比べてまるで飛ばない。加えてMLBの球場は9割以上が天然芝なので打球の勢いは削がれる。内野安打が増えるのは当然の帰結だ。
    > 従って「NPBでしかプレーしたことのない選手」もほとんど全員がソレだと言って差し支えない。

    > 長くプレーしていれば、徐々にイチローの外野安打率も下がって当然である。出戻り組の数字は下がらないからな。

  • >>2629

    > MLBでプレーする日本人野手がイチローと新庄だけだった頃には、単に「イチローの打撃術に難癖をつけるだけで偉ぶることができた」が、今のような時代にそれをやると日本人野手ほぼ全員を二流だと評することになる
    > イチローの内野安打の多さを論い得意がる馬鹿は「世界を知らない井の中の蛙」というだけのこと
    > 今NPBで長距離打者だとふんぞり返っている連中は、MLBで1年やったらせいぜい「打率2割6分,10~15本塁打,50打点前後」。外野安打率で「2割5分の壁」を突破できる者はほとんどいない

    > MLB仕様に近い低反発球を「統一球」として公認球に採用したが、恥知らずのNPBは3年目にあっさり「ボールを元に戻して」インチキラビッターを量産させ、挙げ句に12球団で一番狭い神宮を本拠地にするヤクルトのバレンティンがシーズン最多本塁打記録を更新する60発
    >「ラビットを使った球団に厳罰を課さなければ、いつまで経ってもNPBは本物の実力派選手を育成できない」
    > 日米のレベル差と使用球の差を乗り越えてMLBでレギュラーを獲るのは半端じゃない
    > 恥をかきたくないなら、日本人野手は「身の程を知る」ことだ

    > MLB仕様球に近いWBC仕様球を使うと、狭い東京ドームでもなかなか本塁打にならない。これが使用球の差なのさ

    …馬鹿なNPB信者が嫌がる事実は、何度でも引用して再投稿する。

  • >>2633

    ( ̄▽ ̄)身の程って意外に知るのは難しいもの。
    自分自身を客観的に見るのって出来るようで出来ない。
    antihamusisiroとか周り人から見れば明らかに野球の知識に乏しいが
    本人だけが自身を野球通だと思い込み何の疑いももっていない。

    まぁ。知識は知れば知るほど深さを知るだけで、何十年たっても通にはなかなかなれない。
    知識がない者に限って全てを知ったと錯覚してしまう( ;´Д`)

  • しかしバカスの知的レベルでは「身の程を知る」訳もない。第一「身の程」なんて言葉の意味も解るまい(  ̄▽ ̄)。

  • >>2629

    >恥をかきたくないなら、日本人野手は「身の程を知る」ことだ
    >今、日本代表の強化試合中だが、MLB仕様球に近いWBC仕様球を使うと、狭い東京ドームでもなかなか本塁打にならない。これが使用球の差なのさ

    …さすがに稲葉打撃コーチらは国際標準での攻撃方法について修正指導したようだ。「身の程を知る」戦術により真の技術は磨かれる。

  • >>2591

    > MLBでプレーする日本人野手がイチローと新庄だけだった頃には、単に「イチローの打撃術に難癖をつけるだけで偉ぶることができた」が、今のような時代にそれをやると日本人野手ほぼ全員を二流だと評することになる。

    > 従ってイチローの内野安打の多さを論い得意がる馬鹿は「世界を知らない井の中の蛙」というだけのこと。
    > 今NPBで長距離打者だとふんぞり返っている連中は、MLBで1年やったらせいぜい「打率2割6分,10~15本塁打,50打点前後」。外野安打率で「2割5分の壁」を突破できる者はほとんどいないだろう。
    > 文句があるなら「MLBで1年間プレーして規定打席(162×3.1<503打席)以上をクリアし、外野安打率2割5分以上を記録した日本人野手」が続出してから言え。

    > 4年前、NPBもようやく重い腰を上げてMLB仕様に近い低反発球を「統一球」として公認球に採用した。
    > 案の定、エセ長距離打者のメッキは簡単に剥げ落ちたが、恥知らずのNPBは3年目の昨年にあっさり「ボールを元に戻して」
    > インチキラビッターを量産させ、挙げ句に12球団で一番狭い神宮を本拠地にするヤクルトのバレンティンがシーズン最多本塁打記録を更新する60発。
    > 俺は「ラビットを使った球団に厳罰を課さなければ、いつまで経ってもNPBは本物の実力派選手を育成できない」と書いてきたが、実態は正反対の方向に進む有様だ。まったくどうにもならない思考停止状態である。

    > 昨シーズンは西武の中島、日本ハムの田中がMLBに挑戦したが、両者ともマイナースタートで田中が夏場にジャイアンツの15試合に出たのみ。中島に至ってはとうとう2年間で1打席もアスレチックスの公式打席に立てずに終わった。
    > 日米のレベル差と使用球の差を乗り越えてMLBでレギュラーを獲るのは半端じゃないのだ。恥をかきたくないなら、日本人野手は「身の程を知る」ことだな。

    …今、日本代表の強化試合中だが、MLB仕様球に近いWBC仕様球を使うと、狭い東京ドームでもなかなか本塁打にならない。これが使用球の差なのさ。

  • >>2625

    実は日本人選手は2割4分バッターである

    No.2370に整理した数字を最新版(2014年シーズン終了まで)に改訂する。
    MLBでの通算打率を「内野安打抜き」で並べるとこうなる。
    > 松井秀4441打数1161外野安打で.261→10年間で引退。
    > 城島1609打数403外野安打で.250→4年間でNPB出戻り後、引退。
    > 田口1368打数332外野安打で.243→7年間でNPB出戻り後、引退。
    イチロー9689打数2337外野安打で.241
    > 井口1841打数442外野安打で.240→4年間でNPB出戻り。
    > 岩村1544打数354外野安打で.229→4年間でNPB出戻り。
    > 福留1924打数437外野安打で.227→5年間でNPB出戻り。
    > 松井稼2296打数507外野安打で.221→7年間でNPB出戻り。
    青木2379打数530外野安打で.223
    > 新庄876打数190外野安打で.217→3年間でNPB出戻り後、引退。
    川崎633打数120外野安打で.190
    > 田中30打数8安打5外野安打で.167→2年間でNPB出戻り。
    > 西岡233打数36外野安打で.155→2年間でNPB出戻り。
    > 中村39打数5外野安打で.128→1年間でNPB出戻り。
    > 中島→2年間で出場機会なしのままNPB出戻り。

    > 日本人野手はこの13年間に14人がMLBでプレーしたが、内野安打を抜いても「イチロー以上の打率を残しているのは松井秀喜と城島健司と田口壮だけ」。
    > 「実はイチローは2割5分バッター」ならば「実は松井秀喜以外の日本人選手は2割4分以下のバッター」。
    > イチローも13年目から衰えが目立ち外野安打率が2割5分を割り込んだが、
    > 引退した城島にしても2割5分だったのは4年で出戻ったからで、5年以上MLBでプレーし続けていたら2割4分台に落ちていたのは確実だ。

    > MLB仕様球は重くて反発が弱くNPB仕様球に比べてまるで飛ばない。加えてMLBの球場は9割以上が天然芝なので打球の勢いは削がれる。内野安打が増えるのは当然の帰結だ。
    > 従って「NPBでしかプレーしたことのない選手」もほとんど全員がソレだと言って差し支えない。

    …長くプレーしていれば、徐々にイチローの外野安打率も下がって当然である。出戻り組の数字は下がらないからな。

  • >>2624

    ( ̄▽ ̄)あれもこれも手を出すから結局、作成が遅くなる。
    別に誰も期待してないのだから予告なんか不要だしどうせ自己マンだしね(笑)

  • >>2590

    > 実は日本人選手は2割4分バッターである
    > No.2370に整理した数字を最新版(2014年シーズン終了まで)に改訂する。
    > MLBでの通算打率を「内野安打抜き」で並べるとこうなる。
    > 松井秀4441打数1161外野安打で.261→10年間で引退。
    > 城島1609打数403外野安打で.250→4年間でNPB出戻り後、引退。
    > イチロー8964打数2183外野安打で.244
    > 田口1368打数332外野安打で.243→7年間でNPB出戻り後、引退。
    > 井口1841打数442外野安打で.240→4年間でNPB出戻り。
    > 岩村1544打数354外野安打で.229→4年間でNPB出戻り。
    > 福留1924打数437外野安打で.227→5年間でNPB出戻り。
    > 松井稼2296打数507外野安打で.221→7年間でNPB出戻り。
    > 青木1608打数353外野安打で.220
    > 新庄876打数190外野安打で.217→3年間でNPB出戻り後、引退。
    > 川崎584打数109外野安打で.187
    > 田中30打数8安打5外野安打で.167→2年間でNPB出戻り。
    > 西岡233打数36外野安打で.155→2年間でNPB出戻り。
    > 中村39打数5外野安打で.128→1年間でNPB出戻り。
    > 中島→2年間で出場機会なしのままNPB出戻り。

    > 日本人野手はこの13年間に14人がMLBでプレーしたが、内野安打を抜いても「イチロー以上の打率を残しているのは松井秀喜と城島健司だけ」。
    > 「実はイチローは2割5分バッター」ならば「実は松井秀喜以外の日本人選手は2割4分以下のバッター」。
    > イチローも13年目から衰えが目立ち外野安打率が2割5分を割り込んだが、
    > 引退した城島にしても2割5分だったのは4年で出戻ったからで、5年以上MLBでプレーし続けていたら2割4分台に落ちていたのは確実だ。

    > MLB仕様球は重くて反発が弱くNPB仕様球に比べてまるで飛ばない。加えてMLBの球場は9割以上が天然芝なので打球の勢いは削がれる。内野安打が増えるのは当然の帰結だ。
    > 従って「NPBでしかプレーしたことのない選手」もほとんど全員がソレだと言って差し支えない。

    …またこれも2016年分を加えて後日更新するか。

  • >>2622

    ( ̄▽ ̄)内野安打を安打と評価しないなら外野のポテンヒットも安打と評価するな。

  • >>2615

    ( ̄▽ ̄)10月中に書くんじゃなかったの?
    仕事が遅いの?嘘つきなの?
    > 今年のNPBの内野安打は9月13日までに1299本。ペース的に昨年の1353本を上回るのは確実だ。
    >
    > セパ打率十傑のメンバーが「実は打率何割何分バッター」なのか、このスレ主のアホぶりを晒す意味で、10月になったら投稿してやろう(  ̄▽ ̄)。

  • 青木宣親がヒューストン・アストロズに移籍するらしい。MLBで5年連続三桁安打を記録したのは実力の証明だが、それでも5球団目だ。

    いかに選手層がブ厚いか、を物語っているな。

  • >>2616

    >今年のNPBの内野安打は10月3日までに1413本。既に昨年の1353本を上回っている。

    …1日カウント漏れがあった。結局、今年のNPBの内野安打数は昨年より5%増の1421本だった。

    >セパ打率十傑のメンバーが「実は打率何割何分バッター」なのか、このスレ主のアホぶりを晒す意味で、10月になったら投稿してやろう

    …もう11月だが(^^)、いずれ一人ずつ示してやる。

  • <<
  • 2638 2619
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
法務省 人権擁護キャンペーンPR
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア
法務省 人権擁護キャンペーンPR