ここから本文です

昔の話を

  • 110
  • 0
  • 2016/08/07 07:43
  • rss
  • <<
  • 109 90
  • >>
  • >>104

    【Re: ドバイの高架鉄道】
     ハリファ実に見事な高層ビルですね。

     これを追って高層ビル群を建て続けているのが中国
    ですね。
    http://makkurokurosk.blog.so-net.ne.jp/2014-04-13
    なんだかんだといっても眠れる獅子が目を覚ましたと
    いう勢いがありますね。衰退気味のアメリカや 再度
    元気にわがまま放題のロシアに続き、中国はどうなって
    いくやら。中国政府は日本を嫌い尖閣以来 首脳会談
    もありませんが、国民レベルでは、すごく中国人に
    ゆとりが出来て日本観光に訪れる人が激増しているら
    しいですね。かなり前でもさびれた別府温泉は中国人
    観光客ばかりでした。
     知人がもうかなり前 三峡下りのツアーの途中で
    白帝城の山門に登ったそうです。李白の詩を思い出し
    ますね。排日の雰囲気が薄れ、日本人になじみのある
    中国の各地に気軽に行けるようになるといいですね。
    きらびやかなヨーロッパだけが観光じゃないと思う
    のです。

  • >>105

    【Re: 日本の共同企業体がアルジェリアで高速道路建設工事】
     中東の国でどこだったか明治天皇を崇拝している国王がいま
    したね。トルコという国は1600年の頃から何度となくロシ
    アと戦争し負けていますから日露戦争で極東の小さな無名の
    日本がロシアをやっつけたと聞いて喝采を叫んで溜飲を下げた
    ことは間違いないと推測します。トルコの大地震があったとき
    は日本は救助に出向いて仮設住宅など建設していますね。東北
    の地震のときはトルコからの支援があったと記憶しています。
     トルコは、天然ガスなどの輸入もしていますがいつの時代も
    やりたい放題のロシアを恐れ、NATOに加入しEUにも入りたがって
    いますね。クルド人のからみでアメリカに基地も貸さず、イスラム
    国がシリアから国境に迫り、戦車を並べているようですが、の
    んきに観光に行きたいような状況ではないですね。

  • >>106

    【Re: チューリップ祭り】
    >狙って、イタリアからスリの集団が大挙してやってくることだそうです。

    貴重な役立つ現地情報をありがとうございます。(´▽`)
    イタリアの駅でちょっとの間 カバンを置いて離れたらもう
    なくなっていたとかよく聞く話ですね。この古い「世界の裏通り
    情報」によればローマの夜はどこからともなく小粋なお兄さんが
    現れて近くのバーで奢ると誘い、軽くそこで飲むと何十万円
    そのお兄さんと店がグルなんですね。
    騙されやすい人は農協旅行みたいなツアーが無難でしょうね。
    コペンハーゲンやウィーンとかにも行ってみたいです。
    アムステルダムにいつの日か行ってみたいと思います。昨日
    ちらっと見たら 1週間オランダ・ベルギーの旅23万円~
    というのがありました。

  • >>103

    【チューリップ祭り】
     EU29ヶ国が統合して国境の検問がなくフリーパス、日本の県境と同じで、誰もいません。

     具合が悪いのは、オランダのチューリップ祭りに、世界中から観光客が集まるのを狙って、イタリアからスリの集団が大挙してやってくることだそうです。

     統合前は、国境検問で阻止出来たのに・・・と嘆いていました。

  • >>102

    【Re: 日本の共同企業体がアルジェリアで高速道路建設工事】
     トルコは親日的で、日本人の観光客も多いことから、商店や交通機関で日本語が良く通じます。

     明治初期、明治天皇の即位を祝って来日したトルコの軍艦が、暴風の中、紀州沖で沈没。沿岸の住民がこれを助け、半年後、迎えの軍艦が来るまで暮らしを共にしたことはトルコの教科書にも載っています。

     宗教はイスラムですが、かなり近代的で、女性が肌も出し戒律が緩いことから、現地のハンサムなトルコ人男性と結婚し、バザールなどの店頭に立っている日本人女性も多く見掛けました。


    イスタンブールには、巨大な豪華客船が続々やってきていました。

    画像をクリックすると拡大します。

    昔の話を  トルコは親日的で、日本人の観光客も多いことから、商店や交通機関で日本語が良く通じます。   明治初

  • >>101

    【Re: ドバイの高架鉄道】
     ドバイはすべて砂漠の国、砂を深く掘って高層ビル群を建てました。地震はないようです。

     川はありません。大都市の生活用水、樹木、ゴルフ場の芝生・・・すべての莫大な水量は海水をイオン交換方式で純水化して使用しています。日本が巨大なこのプラントを受け持ちました。

     高層ビル「バルジュ・ハリファ」は世界一の高層ビル828m、日本一の「あべのハルカス」は300mです。

    昔の話を  ドバイはすべて砂漠の国、砂を深く掘って高層ビル群を建てました。地震はないようです。   川はありま

  • >>98

    【Re: カスバ】
     スキクダ市ってありました。海の近くをスクロールすると
    丸い備蓄のタンクのようなものがいっぱいあって大きな河や
    インターチェンジのような大きな道路 それに密集した団地
    みたいな住宅群が見えました。
     ウチのがスイスやドイツ・イギリスや北欧のフィンランド
    とかに行きたいと言い張るのですが、自分のパソコンので
    グーグルアースでもけっこう迫力あるよと言ったのですが
    当然 納得しません (^ロ^;
     来年の春 オランダのチューリップや水車でも見にいった
    らどうだろうと勧めるのですが、納得しませんね。母の介護
    もあるし そのうち行きましょうとごまかしています・

  • >>99

    【Re: 日本の共同企業体がアルジェリアで高速道路建設工事】
     えっと ネットで調べると 日本の政府開発援助のもと、石川
    島播磨重工業(現IHI)や三菱重工業などが受注して建設し 1988年
    に完成した。アジアと ヨーロッパをつなぐ地理的には意味のある大橋
    ですね。トルコってすごく親日本的なんですね。ロシア語の翻訳で有名
    な米原真理さんがイスタンブールに行ったときはタクシーの運転手が
    日本人だと知ると タダにしてくれたそうです。ロシア戦争に勝利した
    ということが感動をあたえているのですね。
     当地も本州と九州をつなぐ橋が掛かっていますが海の中にすっくと
    巨大な鉄柱が立ち上がってとうとう繋がったのですが、すごい技術で
    すね。日本の技術が世界で役にたち、世界の平和にも貢献できるとい
    いのですが、政治的にその方向に目立って進んできてないのが残念です。
    今回憲法9条がノーベル平和賞の候補にあがっていましたが。

  • >>100

    【Re: ドバイの高架鉄道】
     すごいドバイメトロにびっくりする高層建築とタワー。
    日本の都会もびっくりの豪壮さですね。さぞかし地盤が
    硬いところなのでしょう。
     さてドバイってよく聞きますが 位置も国名も知りま
    せんでした。よい勉強になります。大きさは北海道くら
    いで、それでいて世界3位?の原油埋蔵量なのですね。
    それで豊かなのでアブダビには石油精製施設があり 日本
    へたくさん原油やLNGを輸出し 日本から発電や淡水化プ
    ラントの技術協力を受け、日本が最大の貿易の相手国なの
    ですね。アラブ首長国連邦の ドバイ 覚えました(´▽`)
     イランのパーレビ国王は、近代化のやりすぎで追放され
    フセイン健在の折はクウェートと同じ目に遭いかけたよう
    ですね。なかなか難しいものですね。

  • >>95

    【Re: 日本の共同企業体がアルジェリアで高速道路建設工事】
     トルコのアジアとヨーロッパを結ぶボスポラス海峡の吊り橋、

     そして昨年開通した海底トンネル。更には中東ドバイの高架鉄道も日本が建設し、住民は「日本はすごいね」と言っていました。

  • >>88

    【Re: カスバ】
    >拡張をつづけ約2倍になり、飛行機の滑走路もできた様子が、人工衛星からの写真で見ることができます。私たちの生活していた宿舎も健在です。

    アルジェリアの どのあたりになるのしょう。ひょっとしたら
    グーグルアースでも見られるかも。

  • >>89

    【アース】
     久しぶりにグーグルアースを使ってみると近くし
    過ぎてよく分からなかったけれど いろいろやってみて
    上空200メートルっていうかんじで見るとみやすい。
    アルジェの街の4車線の道を車がたくさん走っていまし
    た。ぼちぼち街を滑らして、あっちこっちに行ってみた
    いと思います。砂漠のオアシスもみてみたいし。

  • >>94

    【Re: 日本の共同企業体がアルジェリアで高速道路建設工事】
     情報ありがとうございます。
     当然のことながらアラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国などの
    他の中東の国でも 大きな建設工事を受注しているのですね。国内
    とおなじように入札して当事国があらゆる条件を考慮して受注を決
    めるわけですね。インドの鉄道敷設では中国のコストをとるか日本
    の高い質をとるかが決めてらしいですね。中国はたしか事故を起こ
    した高速列車を埋めてましたよね、たしか。日本ならシビアな原因
    究明をするのに。
     契約をとった工事が延期とかされれば、それだけで時間とともに
    損失ですよね。治安も悪化しているし、イスラム国の勢力が伸長す
    れば、うかうか工事なんかしていられませんね。日本の高い技術が
    生かせてアルジェリアの人もインフラが整備されていけば産業や生活
    も便利に豊かになると日本人は考えるのですが、9.11以降 そん
    なに簡単にはいかなくなりましたね。欧米 および日本がわれわれの
    資源を盗んでいると考える勢力が伸長している状況ですね。

  • 【日本の共同企業体がアルジェリアで高速道路建設工事】
    情報によると

     鹿島建設、大成建設、西松建設、間組、伊藤忠商事からなる共同企業体は、アルジェリア公共事業省高速道路公団から高速道路建設工事を約3,410億ディナール(約5,400億円)で受注し、2006年9月18日に正式契約を締結しました。

     この工事は、アルジェリア国内を東西に横断する約1,200kmの高速道路を3工区(東工区、中工区、西工区)に分けて建設するもので、そのうち東工区の約400kmを鹿島を代表者とする上記の日本企業による共同企業体が担当しています。

     2006年1月に総合評価方式による国際競争入札が行われ、米国企業の他、中国企業連合、イタリア企業連合との競争の中で、地震国であるアルジェリアを意識した施工計画、GPS(グローバル・ポジショニング・システム)などIT技術を駆使した急速施工等を提案した日本企業連合の技術力が高く評価され受注に至りました。

     受注した東工区はチュニジア国境付近に至る約400kmの片側3車線、上下線6車線の高速道路で、東名高速道路と同程度の延長距離となります。

     共同企業体のうち建設各社がインターチェンジ約20ヵ所、トンネル14本などの構造物を含む高速道路の施工を担当。道路建設に関する高度な専門技術力を有する日本企業や外国企業からも協力参画を得て、2006年10月着工、約40ヵ月後の2010年2月の完成を目指していました。

     鹿島などゼネコン(総合建設会社)4社がアルジェリアで建設中の高速道路の完成時期が当初計画よりも遅れることが明らかになりました。

     当初の工事費が約5400億円の大型プロジェクトで2010年1月の完成予定でしたが、追加工事の発生や治安悪化が影響。鹿島などは発注者と工期の再延長で大筋合意しましたが、コスト増加は避けられず、採算悪化懸念も強まり。現在は「(工事の出来高に応じた代金の回収などについて)協議して工事を進めている」(鹿島)としています。

     海外の大型土木工事を巡り、鹿島は大林組などと共同で受注して建設中のアラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の鉄道工事で設計変更などから2010年3月期に損失処理を迫られ、前期の連結業績は67億円の営業赤字を計上しています。

  • >>88

    【Re: カスバ】
     高層ビルや 大きな建設をすると配電とかも大変
    でしょうね。知り合いに天井裏に上がって配線をし
    たり配電盤をとりつける男がいました。手にドライバー
    かなんかのコブが出来ていました。

  • >>88

    【Re: カスバ】
     大林組とか鹿島建設とか日本を代表する建設会社です
    ね。今も海外での建設とかは こういう会社が担っている
    のでしょうけれど。日々の生活はエレクトロニクスとか
    ソフト関係に目がいくことが多いのですが。ダイナミック
    な 仕事ですね。東京に雨後のタケノコのように高層ビル
    を建てたのもこういう会社なのでしょうね。そして東北な
    どの出稼ぎの人が多勢 それを現場で支えたのでしょうね。
    パワークレーンの片付けの疑問が湧いたので調べてみまし
    た。
    http://www.ksknet.co.jp/road/mansion/ms_qas3.html

  • >>88

    【Re: カスバ】
     ずいぶん景気のよかった時代ですね。その後
    いつだったか、1990年ころ バブルの崩壊
    といわれる時代がありましたね。知り合いが博多
    で地上げにあったといっていました。内需は拡大
    せず、ソニーなどは エレクトロニクス事業の赤字
    が今だ尾を引き、赤字続き。空白の20年。日銀が
    規制緩和で、またお金を撒くとか。年金くらしの
    人も株だのみになるよという解説もありましたが。
    株なんか持ってないし、先行きは明るい話はここの
    ところ なし。

  • >>88

    【Re: カスバ】
     山口県は田んぼばっかしですが、瀬戸内海がわはけっこう
    工業県っぽく見えるところもあります。工場夜景のバスツアー
    もあるそうです。当時のアルジェリアもこんなかんじで工場
    建設に国を挙げて取り組んでいたのですね。
    http://www.machiai-tokuyama.com/scyt/partnar.html

  • <<
  • 109 90
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア