ここから本文です
  • <<
  • 1863 1799
  • >>
  • 1863(最新)

    道草 2015年6月8日 14:36

    >>1862

    こんにちは!

    この投稿はいくら何でもマズイでしょ?
    プライバシーが守られていませんよ!!!

    新潟県新発田市城北町○ー○ー28

  • 「ホント!?「バカは風邪ひかない」には医学的根拠があった!」

     昔から「バカは風邪ひかない」という言葉を聞く。私もこの言葉は単なる悪口だと思っていたが、実は医学的根拠があるということが分かっていると言う。

    ▼そもそも「バカは風邪ひかない」っていう言葉って何か?

     バカは風邪ひかないって聞くが、一体どのような言葉なのか。

     「バカは風邪をひかない」という言葉は、古くから広く使われてきた“慣用句”である。

     日本国語大辞典には「あほうは風邪をひかぬ」が掲載されているし、昔からある言葉のようだ。

     「バカは風邪をひかない」の意味として使われてきたが、意味は根拠を持たず、単に風邪をひかない人へのやっかみで作られたともいわれている。

     本来の意味は・・・「馬鹿は、自分が風邪をひいたことにすら気付かないほど、鈍感だ」ってこと。

     【馬鹿は風邪を引かない】馬鹿は冬にひいた風邪を、夏になってやっと気がつくからという言葉もある

     冬にひいた風邪をそのときは気がつかず、春を経て、夏になって気がつくという、それくらい愚鈍である=馬鹿であるという意味だったのだ。

     そんなはずあるか!って突っ込みたくなる。一方【夏かぜは馬鹿が引く】という慣用句もある。

     しかし、「現代医学」にてその根拠が証明されている。

     ストレスは確実に免疫機能を低下させる。仕事が多忙な時期にかぎって風邪をひきがちなのは、心身にストレスが蓄積しているためでもある。

     バカ=ストレスを感じない”と解釈するのはいささか乱暴かもしれないが、少なくともあまり物事に頓着しないタイプの人が、ストレスを蓄積しにくいのは事実だろう。

     ストレスは免疫を低下させることが明らかとなっている。

     過剰なストレスがかかった時、ビタミンCやカルシウムを大量消費をし、免疫力の低下により風邪にかかる、だから、ポーっとして何も考えない、悩まないような楽天家の人は、この風邪にはかかりにくい。

     ストレスの蓄積→免疫力低下→心身が弱る→風邪をひく、ということに繋がるのだそうで。逆に、ストレスを感じない=物事に頓着しない性格=バカ
    となる。

     「バカは風邪をひかない」と言うが、これは或る意味正しい。くよくよしない、ノーテンキで考え事の少ないお気楽な気分の人物はあまり風邪をひかない。

     逆に、まじめで頑張り屋のうつ病タイプはよく風邪をひくだけでなく、概ね2年くらいの長期間の免疫力の低下により癌になることもあるらしい。あまり真面目な人は要注意だ。

    「バカは風邪をひかない」に関連した慣用句として「夏風邪はバカがひく」というのがある。

     エアコンのない時代、あまりの暑さに体に何も掛けずにお腹を出して寝てしまったり、冷たい物を飲み過ぎたりした結果、体を冷やして風邪をひくことになった

     ぼ~っとして何も考えないで夏を過ごしている場合は、逆に風邪をひきやすいということである。

     「熱が39度近くあるのに気づかず『なんか体力が落ちたくさい』といって腕立てをし出した兄を見たとき」に本当だと思ったと言う人。


  • <カナダ>JTに2000億円 たばこ害放置で判決

    毎日新聞 6月2日(火)13時1分配信

     日本たばこ産業(JT)は2日、「たばこの危険性や中毒作用について消費者に知らせなかった」などとして現地住民がカナダ・ケベック州のJT子会社などに損害賠償を求めていた集団訴訟の第1審判決で、ケベック州上位裁判所がJT傘下のJTIマクドナルドに約20億カナダドル(約2000億円)の支払いを命じたと発表した。JT側は判決を不服として控訴する方針だ。

     判決は1日に出され、JT子会社に対し、7月26日までに約1億4200万カナダドル(約142億円)の支払いを求める仮執行命令も下した。JT側は控訴し、仮執行命令についても執行停止を求めるという。同社は「判決が2015年12月期連結業績に与える影響はない」と説明している。【岡大介】

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     身体に悪いものを、未だに売っている・・・

     若者達も次々に仲間入りする。

     もういい加減、国連決議で「もうやめましょう」とはならんかい。


  • <成田空港>発着500万回 開港から37年で

    毎日新聞 6月2日(火)12時57分配信

     成田空港で航空機の発着回数が2日午前、累計500万回に達した。節目となったのはヘルシンキ行き日本航空413便。1978年5月20日の開港から37年での達成となった。

     搭乗ゲートで開かれた式典で、成田国際空港会社(NAA)の深谷憲一副社長は「今年は第3旅客ターミナルビルも開業した。600万回を目指して進化を続けたい」とあいさつ。413便の原口博司機長(45)は「自分も成田の国際線を中心に運航してきたので感慨深い」と述べた。

     開港初年度の成田空港の発着回数は5万3000回で、累計100万回まで12年半かかった。近年は格安航空会社(LCC)の新規就航や増便により国内線の発着回数が増えており、昨年度は年間22万8000回と過去最高を記録。累計400万回からの100万回は4年9カ月で達成した。

     しかし今年度は、円安の影響で日本人客が減ったことや、北米-アジアの直行便が増えて成田での乗り継ぎ客が減少したことから、NAAが中期経営計画で掲げた目標発着回数26万回には届かない見通しだ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ずいぶんお世話になった。

     滑走路が長1本、短1本というのは、国際空港としてはもの足りない。

     地域の状況から、拡張も出来ないのが残念!

  • 名言・



    壁というのは、

    できる人にしかやってこない。

    超えられる可能性がある

    人にしかやってこない。

    だから、壁がある時は

    チャンスだと思っている。



    - イチロー -

  • ことわざ

    秋風索漠(しゅうふうさくばく)

     【意味】夏が終わって秋風が吹くようになると、景色がものさびしい様子になることから、勢いのあったものが衰えて、ひっそりとわびしげなさまになるということ。【用例】丘の上の屋敷は秋風索漠としていて、今では訪れる人もいなくなってしまった。

  • 安保闘争

     安保闘争は、1959年(昭和34年)から1960年(昭和35年)、1970年(昭和45年)の2度にわたり、日本で展開された日米安全保障条約(安保条約)の与党自民党による慎重審議なくして強行採決を行ったことに関して反発した国会議員、労働者や学生、市民および批准そのものに反対する国内左翼勢力が参加した日本史上で空前の規模の反政府、反米運動とそれに伴う政治闘争でああった。

     60年安保闘争では安保条約は国会で強行採決されたが、岸内閣は混乱の責任を取り総辞職に追い込まれた。

     しかし70年安保闘争では、闘争に参加していた左翼の分裂や暴力的な闘争、抗争が激化し運動は大衆や知識人の支持を失った。


  • 未開封の炭酸飲料は「武器」 客室乗務員の発言が物議 米

    CNN.co.jp 5月31日(日)12時1分配信

     (CNN) 米ユナイテッド航空機を利用したイスラム教徒の女性が、機内で差別を受けたと抗議している。未開封の炭酸飲料を注文したところ、客室乗務員から「武器に使う恐れがある」との理由で拒否されたという。

     米ノースウェスタン大学専属のイスラム聖職者、タヘラ・アフマドさん(31)は29日、シカゴからユナイテッド機に搭乗した。

     アフマドさんはイスラム教の女性が髪を覆うためのスカーフ「ヒジャブ」を着けて席に座っていた。客室乗務員に炭酸飲料を注文する際、衛生上の理由で「未開封の缶をください」と頼んだのに対し、乗務員は「武器として使われる恐れがあるのでお渡しできません」と答えたという。

     しかしアフマドさんによると、乗務員はその直後、近くに座っていた男性に未開封の缶ビールを渡した。

     「差別ではないか」とアフマドさんが抗議すると、乗務員はいきなり男性の缶を開けてみせ、「武器にならないようにこうします」と言い放った。

     ショックを受けたアフマドさんは、周囲の乗客に「今の出来事を見ましたか」と問い掛けた。すると通路を隔てた席に座っていた男性が「イスラム教徒は黙れ」と叫び、「缶を武器にするんだろう」とアフマドさんをにらみつけた。

     アフマドさんはこの経緯を機内からフェイスブックに書き込み、「泣き出さずにはいられなかった」と訴えた。

    これを受け、インターネット上にはアフマドさんを応援する投稿が相次いだ。

     ユナイテッド側は「わが社が従業員や乗客を差別することはない」と主張し、アフマドさんに直接理解を求めるとコメントした。アフマドさんによると、その後乗務員やパイロットから謝罪を受けたものの、30日の時点でユナイテッドからの連絡はないという。

     アフマドさんはインド生まれの米国育ち。米イスラム社会の数少ない女性指導者として知られ、ホワイトハウスに招かれたこともある。ノースウェスタン大学では宗教間交流の責任者を務めている。この日はイスラエルとパレスチナの若者同士の対話を促す会議に出席するため、首都ワシントンへ向かっていた。

     米国では最近、テキサス州で開かれた展覧会銃撃事件などをめぐり、イスラム教徒への嫌悪が広がっている。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     宗教は熱心であるほど、他の宗教、あるいは無信心の人達との間でトラブルが起きやすい。

     解決方法はあるだろうか。

  • 【みかんの花咲く丘】
     「みかんの花咲く丘」は、第2次世界大戦の終戦直後に生まれた、日本を代表する童謡の名作の1つとして知られる。1946年8月25日に発表された。作詞は加藤省吾、作曲は海沼實による。レコードは、井口小夜子が吹き込んだ物と川田正子が吹き込んだ物がある。

     1946年8月25日、NHKのラジオ番組『空の劇場』で東京・内幸町の本局と静岡県伊東市立西国民学校を結ぶ、ラジオの「二元放送」が行われることになった。放送前日の8月24日の昼過ぎになっても依頼作品が仕上がらずに悩んでいた作曲家の海沼實のもとへ、音楽の月刊雑誌「ミュージック・ライフ」編集長の加藤省吾が、川田正子の取材のため、海沼が滞在していた川田宅を訪ねてきたという。

     海沼は加藤に急な事情を説明し、自らが歌詞の内容を示唆しながら加藤に1番と2番歌詞を作らせ、そこに加藤が自作の3番を書き加えて、20~30分で歌詞を完成させた。

     それから海沼はGHQで詞の検閲を受け、検印を受けるとすぐに伊東行きの列車に乗り、列車の中で作曲して車窓にみかん畑が現れる国府津駅付近でやっと着想した。そして伊東線の宇佐美駅付近でこの歌を書きあげた。翌8月25日の放送に間に合わせた。人気絶頂の童謡歌手川田正子の歌唱で放送された歌は日本全国に大反響を呼び、『みかんの花咲く丘』は、日本を代表する童謡作品となって、現在にいたるまで広く歌い継がれている。

     この曲の題名については以下の秘話がある。海沼と加藤が題名を決めようとする際、「静岡」から真っ先にイメージしたタイトルは「みかんの歌」であった。

     しかし時期的にも「リンゴの唄」(並木路子・霧島昇)が大ヒットしており、二人にとって旧知のサトウ・ハチローから「二番煎じ」と嫌味を言われないよう「リンゴが“実”ならみかんは“花”でいこう」と、タイトルを「みかん咲く丘」→「みかんの花咲く丘」と試行錯誤した様子について、加藤自身が著書で語っている。

     なお、『みかんの花咲く丘』を最初に歌った川田正子は、2006年1月22日に71歳の生涯を閉じたが、彼女の所属した音羽ゆりかご会の演奏活動と、その会長である三代目海沼実らによる童謡普及活動によって、これらの名作は今なお広く愛唱されている。

     なおモデルとなった静岡県伊東市宇佐美の亀石峠には、この「みかんの花咲く丘」の歌碑が建っている。また地元を走るバス会社・東海自動車のバスガイドは入社するとまず、この歌の指導を受けるという。

  • オイルショック

    第一次オイルショック

     1970年代石油依存型経済の発展から石油需要は拡大し、原油価格は上昇圧力を受けていた。また産油国は外資による石油資源の「収奪」に不満をつのらせていた。

     1973年10月、第4次中東戦争が勃発するとOAPECが戦争中の原油の生産削減を宣言、同時にOPECは原油価格の70%引き上げを通告。

     さらにアラブ産油国は次々とイスラエル支援国であるアメリカ、オランダに対する石油禁輸措置を発表した。

     これら一連の措置は石油を武器として中東戦争を支援する「石油戦略」とよばれた。

     停戦後生産削減・禁輸措置は緩和されるが価格はさらに引き上げられ、それまでほとんど変動のなかった原油価格はわずか3ヶ月ほどで3ドルから11.65ドルに急騰した。

     安い石油に依存していた先進諸国の経済は混乱し、特に日本経済は大きな衝撃を受け戦後高度経済成長が終焉した。


    第二次オイルショック

     1979年2月イラン革命によりホメイニ政権が誕生、それによる混乱からイランの石油輸出が停滞し、国際需給が逼迫した機に乗じてOPECは原油価格を3ヶ月ごとに引き上げることを決定した。

     同年11月にはテヘランの米大使館占拠事件、翌年9月にはイラン・イラク戦争開戦と中東情勢は緊迫が続き、原油価格は18ドルから39ドルまで高騰した。

     欧米では第1次を上回るパニックとなり、原油供給途絶への恐怖が巨大な備蓄需要を生み出してインフレ期待を煽った。

     一方第1次オイルショック後の構造転換が奏効した日本では目だった混乱もなく、そのため80年代以降、日本経済が注目されることになった。

  • <年金情報流出>内規違反 55万件にパスワード設定されず

    ◇日本年金機構、外部流出は計125万件を発表

     日本年金機構は1日、職員のパソコンに外部からウイルスメールによる不正アクセスがあり、機構が保有する国民年金や厚生年金などの加入者と受給者の個人情報が外部に流出したと発表した。

     機構によると、国民年金、厚生年金などの加入者に付与される10桁の基礎年金番号と氏名、生年月日の3情報が約116万7000件▽3情報と住所の計4情報が約5万2000件▽基礎年金番号と氏名の2情報が約3万1000件--の計約125万件に上るとみられる。

     相談を受けた警視庁は不正指令電磁的記録(ウイルス)供用容疑などにあたる可能性があるとみて捜査を始めた。(毎日新聞)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      なんとまあ~こんな状態では、自衛隊など重大な国家機密など、すでに盗まれているのではないか。

  • アダルトビデオ撮影、盗撮…風紀乱す行為絶えず 塩原温泉「不動の湯」1日閉鎖 自治会が苦渋の決断

    産経新聞 5月31日(日)21時37分配信

     那須塩原市の塩原温泉にある共同露天風呂で、温泉ファンに人気を集めていた「不動の湯」が1日、閉鎖される。管理・運営する福渡自治会などによると、約1年前から男女十数人のグループが週末に集まり、風紀を乱す行為をしているところなどを観光客らが目撃。行政や観光協会などに苦情が相次いでいた。

     当面、露天風呂の湯を全て抜く。「不動の湯」は箒川から散策道を約50メートル山に入った森の中にある人気スポット。管理人はおらず、利用料200円は、入り口の料金入れに投入する。

     塩原温泉には集落ごとに共同風呂があり、「不動の湯」もそうした施設の一つだったが、明媚(めいび)な景色の中にあり、最近は温泉ファンの人気も高まり、週末には1日50~60人が利用していた。

     定期的に不適切な行為をしていたのは1グループだが、ほかにも盗撮やアダルトビデオの撮影に関する苦情もあった。

     茨城県つくば市から夫婦で来た自営業の男性(45)は「森の中にある露天風呂の雰囲気が好きで、年に何度か来ている。これまでも、財布や女性の下着が盗まれた話を聞いていたが、残念。温泉ファンは本当に迷惑している」と怒り気味に語った。

     田代茂樹自治会長は「県のポスターでも紹介されている観光資源だけに苦渋の決断だった。しかし、このまま放置すれば、観光地のイメージダウンにもつながりかねない」と話し、警察とも協議した上で決断したという。(伊沢利幸)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     有名な湯治場だったが、致し方なかろう。

  • 舞台『おもろい女』途中で公演中止 足立区の不審物捜索で退去指示

    オリコン 6月1日(月)18時21分配信

     東宝演劇部は1日、東京・足立区内各施設においての不審物捜索のため、午後1時からシアター1010で行われていた舞台『おもろい女』を第一幕終了時点で、中止したことを報告した。

     発表によると、同日は午後1時より公演がスタート。しかし、足立区より区内各施設においての不審物捜査のため、退去指示があったとし、第一幕終了時点で公演を中止。この指示により、観客・出演者・スタッフ全員がシアター外へ避難した。

     現在は、安全も確認され、あす2日の公演については予定通り上演する。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     世の中物騒になってきた。西欧のようにテロ事件の発生がなければ良いが。

  • <小笠原沖地震>エレベーター停止1.3万台 首都対策急務

    毎日新聞 6月1日(月)8時0分配信

     30日夜に小笠原諸島西方沖で発生し、関東地方1都6県で最大震度5強~4を観測した巨大地震で、高層ビルやマンションで停止したエレベーターは関東を中心に少なくとも約1万3000台に上ったことが、各管理会社のまとめで分かった。

      国は、地震でエレベーターが停止した場合の避難などソフト面の対策を民間任せとしており、首都直下地震対策でも、大勢の人が高層階に足止めとなる事態への対応はほとんど示していない。専門家は「民間に任せず、国として対策を急ぐべきだ」と指摘する。

     大手エレベーター管理5社のうち、三菱電機ビルテクノサービスは約7000台、日立ビルシステムは約6000台の停止を確認。フジテックも停止を確認しており、さらに増えるとみられる。

     三菱などによると、各社で定める震度5弱~3程度の基準を超えた揺れを感知すると最寄り階で止まる管制装置が作動した。国土交通省によると、閉じ込めは関東で8件だった。

     首都圏で約6万4000台が停止し、閉じ込めが78件に上った2005年の千葉県北西部地震をきっかけに、国はハード面の対策に取り組んだ。

     08年の法改正で、エレベーターの安全性を向上させたうえで停止する揺れの強さを引き上げたり、管制装置の設置義務化を定めたりした。

     今回、六本木ヒルズ(東京都港区)では、52階の展望フロアへのエレベーターが停止。100人以上が一時取り残され、従業員の誘導により非常用エレベーターで降りた。また、東京都庁(新宿区)では45階の展望室につながる専用エレベーター2台が停止。

     都によると発生約50分後、職員が約250人を誘導し、別のエレベーターが動いていた32階まで階段を下りて避難させた。だが六本木ヒルズが高層階に長時間足止めとなった時のため備蓄などの対策をマニュアルで定めているのに対し、都にはこうした対策がないという。都の担当者は「来訪者が安心して過ごせる方法を考えなければならない」と話す。

     首都直下地震(マグニチュード7級)の国の被害想定では、停止台数は約3万台に上る。だが同地震でのエレベーター対策は、今年3月に決定した緊急対策推進基本計画で「安全対策を進める必要がある」とした程度だ。政府関係者は「火災や重病者の発生など緊急事態を除き、高層階で取り残された人々の安全確保は施設管理者の責務とするのが基本的な考えだ」と説明するが、帰宅困難者については民間団体などと対策会議を設置しており、エレベーターとは温度差がある。

     東大地震研究所の古村孝志副所長は、エレベーター点検に国家資格があることを踏まえ、「エレベーター管理会社が対応できない場合に備え、停止したら施設の管理者が動かせるよう資格取得の規制緩和をするなど、国も対策を急ぐべきだ」と話した。【狩野智彦、竹内良和】

     ◇関西でも同じ事態予想

     高層ビルが多い関西の都心でも強い地震の際には同じ事態が予想される。

     30日は大阪市内も最大で震度2を観測。あべのハルカス(60階、同市阿倍野区)では最上部の展望台用エレベーター2台が止まった。広報によると、閉じ込められた人はおらず、展望台の客は36階まで階段で下り、別のエレベーターを使った。大阪府咲洲(さきしま)庁舎(55階、同市住之江区)でも展望台の上りエレベーターが停止したという。【小林慎】

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     日本中から若者が上京し、一極集中の日本。更に大きな地震が30年以内に東京で起きると言う。
     高層階に住むお金持ちたち、覚悟のほどは如何だろうか?

  • バブル景気、そして崩壊。

     「1980年代後半の日本で、株価、地価など資産価格の大幅な上昇が始まった。本来の価格はその資産を利用することで生まれてくる収益などを基に決まるものだが、この時はそうした実力からかけ離れた異常な伸びを示した。

     この時期を「バブル景気」(86年12月~91年2月、51カ月)という。

     日経平均株価は89年の大納会で3万8915円の史上最高値をつけた。東京圏のマンションの価格はサラリーマンの世帯年収の8倍にまで高騰した。

     三菱地所による米ニューヨークのロックフェラーセンター買収など、海外の資産・企業を次々に買いあさるジャパンマネーに世界が注目した。

     高級車が飛ぶように売れる「シーマ現象」。ゴルフ、スキー場と行楽地は人であふれ、リゾート開発が進んだ。

     若者たちは東京・麻布十番のマハラジャなど高級ディスコで夜通し遊んだ。好景気はどこまでも続くという思い込みや、「世界一の経済大国になった」というユーフォリア(陶酔感)が国全体を覆っていた。

     だが、90年以降、年明けにまず株、その後地価も下落に転じた。「バブル」ははじけ、しぼみ始めた。

     借金をして買った土地は売れなくなり、金融機関は巨額の不良債権を抱え、日本は「失われた20年」の長期停滞に陥っていく。

     90年3月27日、大蔵省(現 財務省)が金融機関に不動産融資の総量規制を通達した。

     行き過ぎた不動産取引を抑え込む狙いだったが、これが地価バブルを崩壊させるきっかけとなり、その後の日本に想定を超える深刻な打撃を与えることになった。

  • >>1802

     一方体育会では、先輩が絶対なので自分が正しいと思うか否かは関係ない。このような環境に慣れてしまっていると、社会にでてからも上司に対して自分の意見を言えず、苦労することもあるだろう。

     少しくらい「おかしいな」と感じても、従順に受け入れる傾向にあるため、その会社や上司なりのカラーに染まりやすいと言える。

     それで気に入られているうちは良いが、あまりに自ら意見を発することが出来ないと主体性がないとみなされてしまい、特に責任ある立場になった時に不都合が生じてくる危険性がある。

    3.チームで成し遂げた経験を持っている

     実社会に出ると、チームで結果を出すことを求められる。

     そういったときに、チームで結果を出した経験を持っていて、それを人に伝えやすい体育会系は、志望動機・自己PRともに企業側にとって魅力に映る。

     これはアメフト、サッカーや野球などの集団競技だけに当てはまるお話ではなく、個人技であっても結果を出すためのトレーニングは集団でやるわけだから、全く同様である。

  • 「体育会系学生が就職に有利な理由」

    1.卓越した気力・体力を持ち合わせている

     体育会系といえばやはり“体力”が強みだが、それと同時に厳しい練習をこなす中で鍛えられた“気力”があると言える。

     基本的に、体育会の風土として「結果よりもプロセス重視」という傾向がある。

     試合に勝つ、大会で入賞するといった結果を残せばもちろん評価されるが、それが無かったとしても誰よりも練習を頑張っている・根性があって挫けないとみなされた部員はリスペクトされる。

     部員はOBや先輩に言われるがままに、何の役に立つのかわからない過酷で悲惨な練習メニューをやらされ、気力・体力共に限界まで追い込まれる。

     そのような日々を思い出せば、仕事で辛いことがあっても「あの練習にくらべれば屁でもない!」と思えてしまうようだ。

     そのメンタル面のタフさに加え、鍛えられた肉体を持ち合わせているということが自信になるし、企業からも評価される。

     一方、気力・体力がある学生は、企業にとって大変“使い勝手の良い戦士になることを期待される部分もある。

     何をやらせても挫けず体力も充分にあるわけだから、過酷な労働環境を有する企業にとっては是非とも採用してどんどん働かせたい人材だ。

     何の役に立つのかわからないような、ほとんど“しごき”のような練習をこなしてきた人物であれば、つまらなくて誰もやりたがらないような仕事を押し付けても、文句一つ言わずにせっせとこなすだろう。

    2.縦社会に慣れていて、礼儀正しい

     体育会には、未だに厳しい上下関係が存在する。縦社会への順応性が高く、礼儀正しい点も体育会系の強みだ。

     世間知らずで大人との接し方を知らない学生がいる中で、普段から怖い社会人のOB達との関わりを避けられない体育会系学生はやはり好感をもたれやすいようだ。

     「御鞄をお持ちします!」等、何もそこまでしなくていいのにと上司に思わせるような気の使い方をする人物も多い。

     基本的な礼儀が身に付いているため、新人であってもすぐに客先に出せるとみなされ早期から活躍の場を与えられる等のチャンスに恵まれる。

     上司に対して従順なため、大変可愛がられて仕事もやりやすくなる。

  • バブル時代

     当時、民間企業が好景気を受けた好業績を糧に、更に営業規模を拡大したり、経営多角化を行うために、新卒者向けの募集人数を拡大し、学生の獲得競争が激しくなった。

     多く企業が学生の目を惹き付けることを目的に、テレビで企業広告を行い、立派な企業パンフレットを作成・配布して学生の確保に走った他、青田買いの一環として、都市部の大学生が主宰するイベント系サークルやそれらが企画するイベントへの協賛を行った。

     学生の確保に成功した企業が、内定者を他社に取られないようにするため、研修等と称して国内旅行や海外旅行に連れ出し、他社と連絡ができないような隔離状態に置く、いわゆる「隔離旅行」を行った。

     「内定を辞退した学生に人事担当者が暴行した」というような都市伝説まで囁かれるようになった。

     これらの背景には急激な経済膨張・業務拡大のため、夜中2時過ぎまでの残業や、月に1~2日程度しか休みが取れないといった事態がざらになるなどの深刻な人手不足があり、早急に人員を確保することが急務だった。

     金融関係では、体育会系の学生は我慢強く体力があり、上下関係による人脈で、後輩学生を入社させやすいというので企業からは人気があった。

     特に証券等は、現場が人手不足だったので、OBを通じて学生に食事を振る舞うなどしてまで入社させた。

     私の勤務していた会社でも、東大、京大、慶応、早稲田など一流大学から卒業生を大量に採用すべく、新任給与が日本トップレベルに達し、毎年200名前後の学卒新入社員を確保していた。

     また、当時本社で新設工場プロジェクトの設計に従事していた私たちは、連日深夜に至る残業になり、収入が激増した。

  • 【みかんの花咲く丘】
     
     「みかんの花咲く丘」は、第2次世界大戦の終戦直後に生まれた、日本を代表する童謡の名作の1つとして知られる。1946年8月25日に発表された。作詞は加藤省吾、作曲は海沼實による。レコードは、井口小夜子が吹き込んだ物と川田正子が吹き込んだ物がある。

     1946年8月25日、NHKのラジオ番組『空の劇場』で東京・内幸町の本局と静岡県伊東市立西国民学校を結ぶ、ラジオの「二元放送」が行われることになった。放送前日の8月24日の昼過ぎになっても依頼作品が仕上がらずに悩んでいた作曲家の海沼實のもとへ、音楽の月刊雑誌「ミュージック・ライフ」編集長の加藤省吾が、川田正子の取材のため、海沼が滞在していた川田宅を訪ねてきたという。

     海沼は加藤に急な事情を説明し、自らが歌詞の内容を示唆しながら加藤に1番と2番歌詞を作らせ、そこに加藤が自作の3番を書き加えて、20~30分で歌詞を完成させた。

     それから海沼はGHQで詞の検閲を受け、検印を受けるとすぐに伊東行きの列車に乗り、列車の中で作曲して車窓にみかん畑が現れる国府津駅付近でやっと着想した。そして伊東線の宇佐美駅付近でこの歌を書きあげた。翌8月25日の放送に間に合わせた。人気絶頂の童謡歌手川田正子の歌唱で放送された歌は日本全国に大反響を呼び、『みかんの花咲く丘』は、日本を代表する童謡作品となって、現在にいたるまで広く歌い継がれている。

     この曲の題名については以下の秘話がある。海沼と加藤が題名を決めようとする際、「静岡」から真っ先にイメージしたタイトルは「みかんの歌」であった。

     しかし時期的にも「リンゴの唄」(並木路子・霧島昇)が大ヒットしており、二人にとって旧知のサトウ・ハチローから「二番煎じ」と嫌味を言われないよう「リンゴが“実”ならみかんは“花”でいこう」と、タイトルを「みかん咲く丘」→「みかんの花咲く丘」と試行錯誤した様子について、加藤自身が著書で語っている。

     なお、『みかんの花咲く丘』を最初に歌った川田正子は、2006年1月22日に71歳の生涯を閉じたが、彼女の所属した音羽ゆりかご会の演奏活動と、その会長である三代目海沼実らによる童謡普及活動によって、これらの名作は今なお広く愛唱されている。

     なおモデルとなった静岡県伊東市宇佐美の亀石峠には、この「みかんの花咲く丘」の歌碑が建っている。また地元を走るバス会社・東海自動車のバスガイドは入社するとまず、この歌の指導を受けるという。

  • 「車のドアを勢いよく開け、母親死なせた疑い 女を逮捕」

    朝日新聞デジタル 5月31日(日)23時14分配信

     開けた車のドアで母親を倒し、死なせたとして、愛知県警蒲郡署は31日、同県蒲郡市西浦町、長女で会社員石川英子容疑者(52)を傷害致死の疑いで逮捕し、発表した。「ドアを勢いよく開けたつもりはない」「倒したことも知らない」と容疑を否認しているという。

     署によると、石川容疑者は5月2日夜、自宅前の駐車場で母親、柴川汎子(ひろこ)さん(76)=同県西尾市=と口論。自分の車に乗って、運転席側のドアを強い勢いで開け、外からドアのガラスをたたいていた汎子さんを倒し、脳挫傷などを負わせ、死なせた疑いがある。

     石川容疑者は翌3日朝、駐車場で倒れていた汎子さんをみて119番通報。汎子さんは病院に運ばれたが18日、死亡した。2人は2日、母の日を前に、一緒に食事をして酒を飲んだ帰りだったという。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     なんとも、言えない、いたましい事故。まさか、こんなことになるとは・・・

  • <<
  • 1863 1799
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順