ここから本文です
  • 1

    *****

    私は少し前から好きな俳優さんもいたりして韓国の映画に興味があり観ています。でもまだまだ初心者なのと普段忙しいのもあって韓国の映画や音楽、俳優さんの情報収集ができません。(T_T)
    韓国について詳しい方、好きな映画その他いろいろお聞かせ下さい。
    よろしくお願いしま〜す。(^_^)

  • <<
  • 6205 6182
  • >>
  • ちゃちゃさん、お久しぶりです。息子さんは落ち着きましたか?心配ですが、悪いことしていなければ見守るしかないですよね、
    相変わらず忙しくて、映画もドラマも見らえれない状態です。
    冬鳥のDVDのコピーを持っていたのを知り合いに貸してあげたら気に入って二度も見たそうです。そういえばちゃちゃさんが面白いなって言っていたなって思い出しました。
    キムチはあれから作ってないのですよ。かくてきも作りたいです。白菜と大根を目いっぱいいただき冷蔵庫に入りきらず、外に出しています。浅漬け好房っていうのを注文したので、ついたら浅漬け作ります。

    今年も終わりですね。来年もよろしくお願いします。

  • >>6203

    【ワンダさん♪】
    今日も帰ってきたら次男の姿はなく・・・
    好きなものだけ食べ散らかした後が残っていました。。
    サンドイッチ作ろうとパンとローストビーフを買っておいたのに、
    昨日は、ローストビーフが消え、(昨日また買いなおしたけど…)
    今日は、パンがかなり減っていました。。^^;
    もちろん(1週間前に作った)大根キムチは、がっつり残っています。。
    はぁ~~orz
    まぁ、映画の中では、人生いろいろですからね。。
    そういう点で、犯罪に巻き込まれたりしなければ
    仕方ないか・・・と、思うしかないかも・・・?(^_^;)

    キムチ、素材の味にも左右されますよね~
    大根とか白菜がおいしい季節になってきましたね。
    今度はうまくいきますよ♪(もう作ったかしら?)

  • >>6202

    【Re: ちゃちゃさん♪】
    後宮の秘密って本当にすごいですよね、
    韓国の映画って、全くの純愛路線と、エロいのとのコントラストがいいですね、
    大根キムチ頑張って作ってね、
    本当ちゃちゃさんと一緒に韓国行きたいな、
    ちゃちゃさんと一緒だと言葉に困らなさそう、

    ちゃちゃさんお次男ってがこういかずに遊び歩いているんですね、
    でも犯罪に巻き込まれたりしなければ、目をつぶるしかないですよね、
    そのうち遊び疲れて、また人生変わるかもしれないし、
    大変だけれど、頑張ってね、
    キムチがうまくできるとうれしいのだけれど、味がいまいちだとせっかくの材料がって
    憂鬱になりますが、頑張ります、

  • >>6201

    【ワンダさん♪】
    こんばんは~~
    どういうわけか、ここの掲示板に、前みたいに書けなくなってしまいました。
    時間を置くと、1つだけはカキコできるのですが・・・
    その後、立て続けに、映画の感想を書こうとしても書けません。。
    なんででしょう~~(^_^;)

    今月の1~3日に、韓国に行ってきました。
    仁川の観光、アン・ジェウクのミュージカルに、
    サマク山登山に・・・と楽しい3日間でした。
    食べたかった本場のウコッケイのサムゲタンも食べましたよ(*^^)v
    また行きたいです。ワンダさん、一緒に行きましょうよ~(笑)

    「後宮の秘密」すごい下半身攻撃の映画でしたよね?!
    韓国ってこういうエロいのの描写がすごいので~~
    はい。確かにドロドロとえぐいですね~~!

    キムチ、まだ作ってないんですよ~
    大根のキムチを作ろうと思うのですが、、
    ただでさえ、2人暮らしで次男は韓国料理嫌い、
    その上、次男が不登校で遊び歩いていて帰ってこないから、、
    どんなおかずを作っても、残っちゃって残っちゃって・・・^^;
    でも、大根キムチ、がんばって作りますね~♪

    ひさしぶりに書いたけど、投稿できるかな?心配~
    ワンダさん、いつもありがとうございます♥(^^)

  • >>6200

    【Re: ちゃちゃさん♪】
    せっかくの連休前半はお天気悪かったけれど、今日は快晴ですね、
    もしかして韓国へ行かれていますか?二番目の息子さんの転学は大丈夫ですか?
    盲学校に離れましたか?まだ高校までは心配ですよね、卒業してしまえばどうってことないですが。
    もう11月ですね、あっという間に年末を迎えそうです。
    そうなんですか、新しい人いなくなっちゃ他のですね、

    後宮の秘密って見ています、忙しくて、ちまちましか見られないのですが、
    私はWOWOWの録画で見たので絡みの部分がぼかしが入っていて、画面の半分しか
    見られないのですが、レンタルだと、どうだったのかかなって。
    でも面白いですね。ビョンホン兄の王になった男では、うんちしているときみんなが見ていて
    おめでとうございますって言っていたのですが、後宮はとこ入りの支持をふすまの向こうから
    していて、これもある意味滑稽でした、でもあの女優さん毎回思いますが、あんなに痩せているのに、胸がプリントしていて、なんだかシリコンをたっぷり入れているようにこんもり盛り上がっていますね、確か春香なんとかっていうのでも大胆な絡みシーンを披露していましたが、
    でもドロドロとえぐいですね、拷問シーンなどもやっぱりいつもながら、すごいって思います、
    もうちょっとで終わりますが、知り合いがまたまた映画をコピーしてくれました。
    録画はディジーを録画しました、この映画もよかったですね、もう一回見ます。

    今年ももうちょっとしたら、キムチを作ります。網の塩辛がまだ冷凍庫に入ってます、大丈夫かなって思いますが、

    寒くなってきましたが、風邪ひかないようにね。

  • >>6199

    【ワンダさん♪】
    お仕事が忙しいとのこと、何よりです(^^)
    私は、映画はいくつか見たのですが、、
    投稿制限に引っかかって…
    以前のように、いくつかのカキコをいっぺんにあげられないようです。

    韓国映画は、サスペンス、純愛、ラブコメ、ブラックコメディなど多彩ですが、
    ホラーはちょっと弱いですよね~~
    「黒い家」はちょっとサスペンス色も強くて、面白かったと思います。^^

    新しい人、入ったと思ったら、自分のカキコを削除して消えてしまいました。
    何がしたかったのかなぁ~?お話したかったんじゃないのかなぁ~?^^;

    台風は、夜のうちに通り過ぎて行ったので、心配したほどではありませんでした。
    先週の月曜日などは、今の会社に勤めて初めて、出社できない事態に…
    頭からバケツの水をかぶったみたいに悲惨なことになりました。。
    会社の要請により、午後から出社しましたが、、
    電車のダイヤが乱れていて、帰宅するのも大変でした。
    今回の台風は、そんなこともなくて、全然、大丈夫でした。
    ご心配、ありがとうございます。(*^_^*)

    長男は、なんとか…がんばっているみたいです。
    次男のほうが、このたび、転学することになりまして…
    まぁ、彼もがんばることでしょう~~
    進学はともかく、、とりあえず、進級&高校卒業してほしいです(>_<)
    大学院かぁ、、すごいですね~~さすがワンダさんの教え子ですね!!

    年はどんどん取りますね~~(^_^;)
    寒くなってきました。みなさん、風邪などひかれませんように!!

  • >>6191

    【ちゃちゃさんお久しぶりです。】
    仕事が忙しくて、なかなかおじゃまできませんでした。
    映画も時々目ている程度です。この間はタイトル忘れました
    WOWOWでオム二バスのホラーをやっていて見ました。
    有名な俳優さんも出ていましたが、ホラーはホラーかなって思いました。
    ホラーでよかったのは。黒い家でした。日本版も韓国版もよかったです。
    新しい人も入ってくださって、にぎやかになるといいですね。
    ちゃちゃさんのところは台風大丈夫でしたか?
    こちらは8月の最初ほどではなかったけれど、かなり激し雨でした。
    もぷ台風はいらないです。台風一過一気に寒くなりましたね。
    映画もたくさん友達が貸してくれているので、見ようと思います。
    風邪ひかないように頑張ってね、息子さんは元気で大学へ行っていますか?
    私の元生徒は大学院生になりました、月日が経つのって早いですね、
    年を取るはずです。これからもよろしくお願いします。

  • >>6197

    【クリキンさん♪】
    ハヤシさん&ヤッくんは消されたみたいですね~~
    そういう方もいるんですね~なぜでしょう? ^^;

    ここのところ、この掲示板が使いにくくて仕方ありません。
    どういうわけか、勝手に先行公開版になっちゃうんですよ。
    今、いろんなサイトが、スマホ仕様にチェンジしてるから、、
    ここもそうなのかな~と思うんですが。。

    それと、ヤッくんにお返事書こうと思っても、
    なぜか投稿制限にひっかかって、
    数日間、どうしても投稿できなかったんです。
    このお返事も、投稿できるか心配しながら書いています。
    (一応、何日か前に、
     管理人さんに、投稿規制解除のお願いはしたのですが…)

    台風がいよいよやってきましたね~~
    先週の台風より大きいみたいですね。。
    明日、会社に行けるかなぁ~~すごく心配です(^_^;)

  • >>6193

    ちゃちゃさん、お久しぶりです。
    「先行公開版」は、まだ使用していないですね。β版は、基本使わない様にしてます。
    なんか、新しい方は、投稿を削除された様ですね。
    最近は、逆風がかなり激しいし、人の迷惑を自覚できない人達も増えてますので、
    書込みは、最小限に留めてます。
    ストーカー対策の為に、IDの使い分けは、私もやっています。

    では、台風が来ていますので、お気をつけて。

  • >>6194

    【2013年です(^^)】
    青山劇場で見ましたか~
    ジャック・ザ・リッパーは、ラブストーリーでもありましたが、、
    イギリスの連続殺人の殺人鬼の話でしたね。

    ヤッくんとハヤシさんは、同一人物でしょうか?
    IDがいくつかあって使い分けてたりとかでしょうかね…?

  • ハヤシさん♪こんにちは。
    もちろん、映画見た時じゃなくても全然いいんですよ。
    たてまえです。(^^ゞ

    「ジャック・ザ・リッパー」見てくれたんですか!?
    ファンじゃないのに、見てくれてるなんてすごい!!
    日本で?韓国で??うわ~~なんか、嬉しいです♪

    私も「イルマーレ」好きです♡
    「猟奇的な彼女」は、一番最初に見たのですが、
    その時の初印象は、イマイチだったのですが、、(^_^;)

    あ、ワンダさんは、両方とも好きだったハズ!!
    (特に、「猟奇的な彼女」のほう~!」

    ところで、Yahoo!掲示板、最近使いにくくないですか~~
    ワンダさんとかクリキンさんは、見ててくれてるのかな?(^_^;)
    最近、設定してないのに、
    「先行公開版コメント一覧を試してみる」のほうの設定になってるみたいで、、
    いくら直しても、勝手に、切り替わっちゃって、見づらいです。。
    今日は、特に・・・
    せっかく入れたタイトルが消えちゃってて…
    その代わりに、通し番号が、でっかく表示されています。。(~_~;)

    ま、気を取り直して…
    これからもよろしくお願いします~~♪(*^_^*)

  • 【「ホラー・ストーリーズ」】
    女子高生(キム・ジウォン)が目覚めた時、
    殺人鬼(ユ・ヨンソク)に誘拐されたことを知った。
    誘拐犯は、彼女に、怖い話をするように促す。
    怖い話をしてもらえれば眠れるのだと言うのだが・・・。

    「太陽と月」
    子供向け英会話塾のマイクロバスで、家路に着く子供たち。
    その中で、サニー(キム・ヒョンス)とムーン(ノ・ガンミン)の
    姉弟(きょうだい)は、誰もいない家に帰りつく。
    母はキャリアウーマンで、今夜の帰りは遅いようだ。

    バスの中で歌われる歌は、ナイトメアーの替え歌だったと思う。
    古典的なメロディーなので、もう著作権切れてるのかしら?
    「해님 달님(お日さまとお月さま)」という韓国の昔話がある。
    恐ろしい人食い虎と留守番をしていた幼い兄妹の話。
    そして、バスの中で歌われる歌詞の内容が、まさにこの童話。
    グリム童話みたいにおどろおどろしい話で、
    表現されているのは、ホラーというより、子供心に感じる恐怖心。
    部屋まで送り届けてくれた塾の院長(ノ・ヒョニ)がじっと笑顔で見守るのも
    親のいない家で子供だけで留守番をするのも
    (宅配便とはいえ)知らない人が来るのも・・・怖い。
    幼い頃…身に覚えのある恐怖心なので、リアリティがあると思った。

    「恐怖のフライト」
    旅客機のハイジャックで、客室乗務員を殺害した
    殺人犯パク・トゥホ(チン・テヒョン)の護送に、飛行機が使われることになった。
    客室乗務員のソジョン(チェ・ユニョン)は、そのフライトの一員となったが…。

    これは、語り手の女子高生と似たような状況だと思った。
    殺人犯の手中にあって、逃げ場のない状況下。
    スプラッター系の殺人鬼ストーリー。
    でも、話に深みがないので、それがどうしたって感じで・・・
    話が尻切れトンボ的だったのも、いただけなかった。
    ・・・っていうか、どう考えても…
    普通は、飛行機で護送しないでしょ~

    「秘密のレシピ」
    うら若き乙女(?)のコンジ(チョン・ウンチェ)は、
    60歳だが、見た目は異様に若い、大富豪のミン会長(ペ・スビン)の…
    6人目の妻として嫁ぐことになった。
    この幸運に嫉妬したコンジの継母(ナ・ヨンヒ)は、
    自分の実子(コンジの妹)パッチ(ナム・ボラ)を
    コンジとすげ替えようと画策して・・・

    最初から・・異様としか思えない。
    コンジと仲の悪い義母と義妹が、
    なぜか婚礼前のお屋敷で、同居を始めていて・・・
    その時期にあえて、コンジそっくりに整形する妹の狙いは・・・?
    しかも、いかにも整形してますってわかる術後の姿で、誘惑するとか・・・?
    多少おかしな言動があっても・・・
    今後家族になると思えば、許容もするでしょうけど、、
    それを勘違いしてるこの親子を、まともに扱う・・・この映画も変。
    あとの展開は、見え見えのよくあるストーリーなんだけど、、、
    わかりきっていて、自分から罠にはまる愚かさに、完全にしらけてしまった。
    原題の「콩쥐, 팥쥐(豆ネズミ小豆ネズミ)」も韓国の昔話みたい。
    あとで、ネットで検索して読んでみようと思う。
          
    「救急車」
    救急車の運転手(パク・チェウン)が、
    医師(チョ・ハンチョル)と看護師(キム・イェウォン)が
    救出した患者スジン(イ・ユンジョン)を搬送している。
    だが、医師は、スジンの腕に傷を見て、常軌を逸した行動に出る。
    “感染者”の疑いがあるから、スジンを荒野に置き去りにしようという。
    だが、スジンの母(キム・ジヨン)は、それを許さない。

    看護師も、医師と反対の立場を取って、
    狭い救急車の中で、ああでもないこうでもないと口論になったり、
    果ては、外に出そうと、力づくになってやっきになったり・・・
    ・・・くだらない争いを延々と続けている。
    その間にゾンビが襲ってくるし・・・
    そういうリスクがわかっていて、なんで、一丸となれないのか、、、
    なんだかなぁ~~~って感じ。。

    怖い話なら眠れるからというのに・・・怖い話じゃなかった。orz
    それで、ラストは~~~(・・・って、展開はご想像にお任せして・・・)

    タイトルがホラーストーリーズだというから、
    ホラーだと思っていたのに、、、
    全然、ホラーですらないって、どういうことよ?(苦笑)
    原題は「무서운 이야기」ただの「怖い話」でした。
    なんだぁ~本当は、タイトルからしてホラーじゃないんじゃん。。(~_~;)
    韓国人にとって、本当に怖い話は、、、
    金持ちになれると思ったのに、実はなれないとか、、
    自分の家族が救ってもらえると思ったのに、実は救ってもらえないとか、、
    ・・・まぁ、そんな所なのかもしれないな。。
    目に見えないおばけなんかよりも・・・ ^^;

  • 【「隣人~THE NEIGHBORS~」】
    11棟202号に住むヨソンの母(キム・ユンジン)は、
    死んだ娘ヨソンが、毎晩帰ってくることに、怯えて暮らしている。
    ちょうどその頃、カバン店の店主(イム・ハリョン)とピザ屋の配達員(ト・ジハン)が、
    11棟の1階の住人リュ・スンヒョク(キム・ソンギュン)に、疑いの目を向けていた。
    ヨソンに良く似た中学生スヨン(キム・セロン)が、10棟に住んでいて・・・。
    スンヒョクは、町内会の役員をしているスヨンの母(チャン・ヨンナム)ににらまれ、
    貸金業のアン・ヒョンモ(マ・ドンソク)とのトラブルを絶えず起こしており、
    警備員のピョ・ジョンロク(チョン・ホジン)とファン・ジェヨン(キム・ギチョン) も
    リュ・スンヒョクに目を光らせていたのだが・・・

    最初、殺人事件の話だなんて思わずに見ていたけど…
    キム・セロンちゃんの暗い顔を見たとたん、悪い予感がした。^^;
    それに、冒頭のシーンが残酷すぎて、ずっと尾を引いて・・・
    だけど、意味も分からず、暗い血の気の多いストーリーなのに、、
    どんどんどんどん引き込まれていって、面白かった!!
    説明なく、登場人物がたくさん出てきても
    それぞれの立場や性格が、うまく書き分けられていて・・・
    個性的で演技派の俳優たちばかりで、、、
    いったい何が起きるのか、目が離せない。
    殺人犯と思われる人物がすぐそばにいたとして、
    私たちに、いったい、何ができるだろう?
    単に、迷惑な隣人、怪しい客、トラブルメーカー、そんな場合もある。
    ただの傍観者となるか・・・?被害者となるかもしれない。

  • 【「幸せを呼ぶミナの文房具店」】
    地方役場の税務課に勤務するカン・ミナ(チェ・ガンヒ)は、
    事件を起こして3か月の停職処分となり、故郷へ帰ってくる。
    文房具店を営んでいた父カン・ポングン(チュ・ジンモ)は入院中で、
    父子家庭の一人娘のミナは、文具店を売却処分しようとするのだが…。

    「幸せを呼ぶ」なんていうタイトルで、中身が幸せだったことなんてありゃしない。(苦笑)
    原題は、ただの「미나문방구(ミナの文房具店)」です。
    親がいない間に、店を売り払おうとするなんて、悪い娘よね~~。
    心温まるヒューマンストーリーだけど、そういう影には、悪の要素がたくさんあり…(^_^;)
    ここにちょっと恋愛的な要素として学校の先生チェ・ガンホ(ポン・テギュ)も入って、
    小学生のいじめとか差別とかの問題が絡んでくるんだけど・・・
    いじめられっ子も、みんなたくましくて…ぜんぜん負けてない…
    …のに、なんでいじめられっ子なのかなぁ~?やっぱ貧乏差別?韓国らしい~(^^;
    学校近くの文具屋さんとか小学校の運動会とか懐かしい~
    こういうところは、韓国も日本も一緒!
    全体的に、軽く見られるし、悪くないです。(^.^)

  • >>6187

    【はじめまして♪】
    ハヤシさんとお呼びしたら、いいかしら?
    ここは、チョコさんというトピ主がやっている韓国映画の掲示板です。
    チョコさんは、今、無期休暇中で…
    私(ちゃちゃ)とワンダさんが留守を守っています。
    よろしくお願いします。(*^_^*)

    私のネット友達にもジュンスくんにハマってる人がいて…
    よくYoutubeのドラキュラのジュンスくんの姿をリンクしていて…
    私も拝見しましたよ~~(カーテンコールの動画ですが)
    今、全世界的に、ミュージカルブームですよね。
    アニメ(雪の女王)も含めて。
    私は、10年前からアン・ジェウクさんのファンなので、、
    韓国のミュージカルは、ジェウク出演作しか見ていませんけど…
    同時に10年前から…韓国映画にハマっているので、
    有名なミュージカルが映画化されたらいいなぁ~なんて思います。(^^ゞ

    これからも、韓国映画見た折などに、ちょくちょく遊びに来てくださいね~♪

  • 【「7番房の奇跡」】
    司法修習生のイ・イェスン(パク・シネ)は、修習目的の模擬裁判で、
    過去に実際起きた冤罪事件を取り上げ、証人を集めていた。
    知的障害者で駐車場管理をしていたイ・ヨング(リュ・スンニョン)は、
    幼い娘イェスン(カル・ソウォン)と2人暮らし。
    だが、事件(!?)が、彼の人生を変えてしまい、ヨングは服役することに…。

    「セーラームーン」のオープニング曲「ムーンライト伝説」・・・
    かの有名な「ごめんねー素直じゃなくって♪夢の中なら言える♪」
    ・・・の韓国版が聴けます。(^_^;)
    刑務所長役にチョン・ジニョン、房長役にオ・ダルスなど、
    配役も韓国らしい間違いのない配役で、それなりに面白いですが…。
    あまりにも強引すぎる突飛な展開で、結構振り回されるし、、
    演出や音楽が過剰で、いかにも泣かせようとしているのが見え隠れして、イマイチ。
    ・・・というのも、、実は、私、これ観たことがあったのよね~~
    思い出せないけれど、去年の8月の韓国旅行の帰りの飛行機の中かもしれない。
    …なので、2回目のせいなのか…
    余計に、けっこう冷めた目で見ていたかも。。^^;
    イェスンは、とても聡明でかわいくて、良かったです。

  • 【「桃の木~哀しき双子の物語~」】
    兄サンヒョン(チョ・スンウ)と弟ドンヒョン(リュ・ドックァン)、
    双子の兄弟の父(イ・ジュニョク)は、
    偶然知り合ったパク・スンア(ナム・サンミ)に、
    1週間だけ、我が子が本を書くのを、手伝ってくれるように依頼する。

    う~ん。。ネタバレしないように書けないな。。困った。(~_~;)
    よく、双子の兄弟はつながっているというけど、、、
    サンヒョンとドンヒョンの2人もそういう双子のうちの1組で、、
    ・・・いわゆる、障がい者。
    多重人格だったり、解離性障害みたいな障害と通じるような・・・
    そうかといって、精神障害とか知的障害とかとは違う。
    手術という方法も・・・なきにしもあらずなんだけど、、
    この家族の場合は、特殊な事情を抱えていて、
    障害のことやそこから派生する事情を、すべて隠し通してきた。
    それで、サンヒョンとドンヒョンの間にだけ通じる苦しみや共感は、
    2人だけが知っていればよかったのだけれど…というお話。
    秘密が露呈して、どういった解決を見るのか…
    ・・・わりと、もっと筋の通った話かと思ったけど、変な話だった。
    1冊の本の出版前のインタビューで、大勢のカメラマンは要らないでしょう?
    しかも途中から、パパラッチというより、報道陣に変化してるし。。
    桃の話もあまり説得力がないというか、意味が通じないというか、、
    お母さんについても、漠然としていて、どういうことなのかさっぱり。
    なんとなく言いたいことはわかるんだけど・・・
    ほとんどが、監督個人のフィーリングで表現されていて、独りよがりだ。
    ちなみに、監督は、(女優でもある)ク・ヘソンちゃん。
    女性作家らしい作風。風変わりで、気味が悪かった。

  • 【「新しき世界」】
    ソク・トンチュル会長(イ・ギョンヨン)率いる
    韓国有数の巨大企業グループ「ゴールドムーン」は、
    韓国全土はもとより、香港マフィアとも繋がりがある巨大組織。
    妻(パク・ソヨン)のお腹の中に第1子の出産を控えた
    イ・ジャソン(イ・ジョンジェ)理事は、
    組織の闇部分を深く知る要注意人物の一人で、
    華僑出身のチョン・チョン(ファン・ジョンミン)理事とは、兄弟分。
    そんな時、ソク会長が事故死し、
    ソウル地方警察庁の警視カン・ヒョンチョル(チェ・ミンシク)は、
    後継者争いに介入して組織を一網打尽にしようと考えていた。

    原題は、「신세계(新世界)」。
    やくざ映画で、暴力的だし…話が暗いので、面白くなかった。
    (犯罪を防ぐ事が仕事の)警察が、おとり捜査でも問題があるのに、、、
    このカン警視は、何を考えているのか・・・
    はっきり言って、事件を引き起こしているのは警察で・・・
    ・・・ホント、ありえない!!(--〆)
    それに加えて、イ・ジョンジェ演じるイ・ジャソンが、何を考えているのか・・・
    この無表情な鉄仮面ぶりで、憤りを見せる場面は、こっちまでイライラ。。
    ファン・ジョンミン演じるチョン・チョンは、
    イ・ジャソンとは対照的に、人間味があって良かったけど。。
    どっちにしても、痛めつけたり、殺し合ったりで・・・
    それも…意図的にさせられてるという理不尽さに納得がいかず、、
    なんとも後味の悪い映画でした。。(;一_一)

  • 【「幸せを運ぶ友」】
    ソウルのビジネス街、汝矣島(ヨイド)。
    証券会社で働くファン・ウジン(キム・テウ) は、
    妻(ファン・スジョン)と幼い息子と3人暮らしで、
    病院に寝たきりの父を抱え、闇金からの借金に苦しんでいる。
    その上、チョ部長(コ・セウォン)の嫌がらせにあい、
    後輩のパク・ミニョク(キム・サノ)に先を抜かれる勢いだ。
    そんな時、幼馴染だった正義の味方カン・ジョンフン(パク・ソンウン)が現れる。

    原題は「여의도 汝矣島」
    カン・ジョンフンが現れて、正義の鉄槌を下してくれるという
    (ドラえもんの)独裁スイッチみたいな話。
    韓国映画らしい発想で、血なまぐさい話だし・・・
    そんなに新鮮味はないけど、世にも奇妙な物語レベル的に、OKライン。
    内容がヘビーなので、かえって推測できる結末というのがいいかも。
    人間不信に陥って、ずど~んと落ち込みたい時に、これを見たら・・・
    意地の悪い人たちから、人生を悔いるほどのヒドいいじめにあって、、
    もっと落ち込んで、暗い気持ちになれる(!?)こと、間違いなし。。
    ・・・という、あまりおススメできない映画ですが。((+_+))

  • 【「裸足の夢」】
    元サッカー選手のキム・ウォングァン(パク・ヒスン)は、
    インドネシアの森林事業が失敗し、
    東ティモールでのうまい話に乗ろうとするが、詐欺にあう。
    子どもたちが裸足でサッカーをしているのを見て、
    スポーツショップを経営することを思いつくのだが…。

    東ティモールという地名は、ニュースで良く耳にするけど…
    具体的に、どこにあって、どんな言語で、どんな文化があるのか、
    とても新しい国であることも、その歴史も、全く知らなかった。
    その国に降り立った途端、いかにも貧しい子どもたちが、
    金銭や物を目当てにたかってくる・・・という話は、聞いたことがある。
    でも、そこには日本大使館もあるし、韓国大使館もあるのだ。
    キム・ウォングァンのスポーツショップの隣りには、
    カーレンタルと貸金業を営む
    東条(=とうじょう 清水 圭(しみず けい))という日本人がいる。
    たまたま知り合った韓国大使パク・インキ(コ・チャンソク)の信用で、
    なんとかウォングァンは資金を調達したのだが…。
    ラモス(Francisco Frenque Amaral Borges Martins Varela)
    モタビオ(Fernando Almeida Do Carmo Bucar Pinto)
    トゥア(Filomeno Junior Da Costa)と妹のジョセフィン(Marlina Simoes)…
    出会った子どもたちとの触れあいは、既存の映画のように美しくはない。
    なにしろ、ウォングァンは、商売人。
    しかも、ほとんど韓国語だけで話をしているところが、かなり強引。
    子どもたちだって…サッカーへの情熱は純粋だが、
    貧困の為、多くの問題を抱えている。。
    何にしたって、世の中はカネだな~とやるせなくなってきた。
    内戦で戦い負傷者が出る中で、
    この国の子供たちの運命が、また、悲しくて…涙したし、、
    最終的には、まさかの展開が待っていて、感動の涙を流した。
    この話の元になった人物がいるという。キム・シンファンという人だ。
    実際にあった出来事だというから、余計に実のある感動が得られる。
    この国にはなにもない。あるのは希望だけ。
    絶望の中から這い上がるためには、夢が必要だ。
    ・・・だけど、これは本物だ!!
    物質的に貧しくて、恵まれていないかもしれないけれど、
    彼らは、本物の夢と希望を持っている。

  • <<
  • 6205 6182
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア