ここから本文です
  • 1

    *****

    いまは、羽根木公園。
    むかしは、ねず(づ)山。

    現在でも、過去にでも遊んだことある人。
    懐かしがってもいいし、現状報告でもいいです。

    もちろん、近隣のことでもいいのです。下北沢・梅ヶ丘・東松原・世田谷代田・新代田等々。
    町や学校、施設、お店などの情報などお待ちしております。

    では、では。

  • <<
  • 4867 4813
  • >>
  • 4867(最新)

    sun***** 9月25日 23:56

    このトピに来てくれる人は必ずいます。この4,866回というこの
    すばらしい歴史を守ってこの先も楽しくて、心温まるトピにして
    ずっとずっとここに存在し続けましょう。

  • 新しい来訪者が現れるかもしれません。ぜひ、その方を中心に
    このトピをずうっと長く続けられるといいですね。
     期待しましよう。

  • ようやく秋が来たようだ。秋は果樹の実りも多い。
     秋は秋の楽しみがある。季節をその季節の味わい
    方を知ることが、日本人として当たり前のことかも
    しれないけれど、中国人とか、ほかの外人には中々
    理解されない日本独特の歴史的な遺産であり、文化
    なのだ。絶対に害子には負けない日本のすばらしさ
    だ。誇るべきものだ。

  • 昔、金太郎という焼き鳥屋が下北にあって大変お世話になった
    けれどどこかへ移転してしまった。本当にいい親父さんでよく私た
    ち似非文学青年、実はただの酒飲みクラブをよくさえてくれました。
     いつも徳利はテーブルの上に50本くらい転がっていて、店の
    徳利がなくなったので引き揚げますと、よく奥さんが回収に来ま
    した。とにかく週一の楽しい夜だった。大昔の話だけれどもね。

  • 小田急線はどうなりましたか?下北沢の駅はどうなりましたか?
     小田急線の踏切はほとんどがなくなって、開かずの踏切がなくな
    りましたよね。
     見たいと思いますが、動画を投稿してもらえませんか?

  • 富士山の話が聞きたいですね。ここは羽根木ですが、トピ主さんは
    富士山フアンであると聞いています。」

  • 代田の八幡様のお祭りはいつですか?
     私たちが子供の頃には本当に怪しげなお菓子が
    売られていました、しかし、それを規制する法律
    もなく、テキヤさんたちのやりたい放題で、身体
    にいいか悪いか分からんようなものも、平気で売
    られていて、子供たちはそれを全く知らないで、
    喜んで食べていました。私の言うのは40年前く
    らいのことですが、もっともっと昔の何百年も
    昔からお祭りには出店があって、その当時はテキ
    ヤなんて呼ばれないけれど、特殊な人たちが出て
    きて一年分くらいの収益を上げていたのだろうと
    想像します。
     そんなことは、例えば京都の平安神宮の大晦日
    の日に。どこかのテキヤの親分みたいな人が仕切
    って屋台のテントを張らせて、子分たちがキャベ
    ツを切ったり、メリケン粉を溶いたり、焼きそば
    の具を作ったり、凄い光景が見られる。
     衛生的には目をそむけたくなる状態だ。でも、
    それがまかり通ってしまい、元旦の日の人々の
    参拝の中でジャンジャン売れて、そのテキヤの
    親分の懐には何百万円という金が入るというこ
    とになる。また、その金がどこ名流れるのか?
     考えたくもないけれど、これが現実だ。
     やばいことだ。税金だって払っていないでし
    ょう。だけれども、誰も取りに行けない状況が
    続いている。
     話が大きく連れてしまったね。

  • ここのトピ主さんはどうしちゃんだろうか?ここを放棄したのか
    酒でも飲むのに忙しくて、まったく構っていられないということな
    のか?いろいろ考えられるが、人間誰でもスランプとか、やる気を
    なくすとか、色々あると思う。だから、またここのトピ主さんがや
    る気っを起こして、帰ってくることを期待しているんだ。だからそ
    れまでは、無くならないように、時々きてメンテナンスをしている
    ようなもんだ。そして、どんどん新しい訪問者!参加者を求めてい
    るのだ。我こそはという方どんどん参入して、好き勝手なことを書
    きこして、楽しんで下さい。5人でも10人でも集まったらすごく
    楽しいトピになりますよ。最高でしょう。

  •  すぐそばに代田八幡という八幡様がありましたね
     毎年9月頃になると盛大なお祭りをやっていまし
    たね。今もそういうお祭りがありますか?
     楽しかったですね。今もお祭りがあるといいですね。
     きっと楽しいでしょうね。
     神社の境内には大きな銀杏の木がありました。
     小田急線の社内からも見えるはずです。
     環七のすぐ脇というのが気になりますが、お祭りが
    あれば、たくさんの人があつまり、大賑わいでしょう
    ね。どんな様子か、誰か知らせて下さい。

  • 羽根木公園の夏はどんな感じなのだろうか?
     もう、トンボが飛んでいるのだろうか?
     野球少年たちが集っているのだろうか?
     どんな状態なのか?今は想像もできない。
     それでも羽根木公園という公園は昔から
    多くの人々に愛され、人々に癒しを与えている。
     これからもこの公園をみんなで守っていかな
    ければならないと思うのは、私一人ではない。
     ここのトピ主さんのtotokikiさんが全く来ら
    れないという状況が続いています。
     もうこのトピを放棄したのでしょうか?
     それなら自然消滅するまで、誰も触らない
    ことでしょう。世田谷に住まわれる方で、羽
    根木公園に愛着をお持ちの方は、せっかくな
    ので、このトピを残して、続けて下さい。

  • もうすぐ何年か前に私の友人の通夜がtototikiさんの家の近所葬儀場で
    行われるということネットに上げたら、すぐに電話がかかって来て、終
    わったら、「ちょっと飲みませんか?」という話だったので、近くの
    居酒屋で何年ぶりかの再会を果たした。あれからもう4年以上たってい
    るが、そんな気がしない。でも、死んだKはもう我々よりも4年も早く
    あの世の先輩となっている。私が行ったら、「待っていたぞ!」と言
    ってくれるか?分からないが、私はまだ10年は行きたいと思ってい
    る。
     それはそれとして、奴の命日が6月の21日だ。
     とにかく時間が経つのが速いというほかない。
     totokikiさん、また一緒に飲みたいね。
     今はどうしているのかね?

  • >>4842

    日本は詫び寂びの文化で勤勉と努力を 当たり前に無言で親の背中をみて受け継いで来た
    現在は補助や保護を どう言う風にうまい事もらうかの親の背中を見て育つ子供が 多い
    労せず 金を払わず 楽をする  義務を果たさず権利を主張するのが当たり前の考えになって
    自慢げに子供に教えてる 親が多すぎる    水が無い時 火が無い時 家が無い時
    人の道 遠慮 我慢を踏まえた主張 親は学業以外に子供に教える義務がある  昔の日本教育は
    凄い これ以上、以下をわきまえる枠があり乗り越えてはならない壁で考える時間、ストッパーが
    理性として脳に刻まれて 決断に命を懸ける  まず自分の命、責任  現在はまず責任を何処の誰に
    どういう言い訳で逃げるか考えての行動やから アカンねん

  • 熊本城と言えば加藤清正が居城で400年も壊れることなく立派な
    白の姿を保っていたのに、今回の地震で崩れてしまった。本当にショッ
    クな出来事で、いたたまれない。
     まだまだ地震が収束する兆しはない。これから更に大きな地震が来る
    かもしれないので、不安で眠れない人も多くいるだろうと思う。
     政府はこの状態をどうするのだろう。ここで答えを出してもらいたい。
     こんなひどい災害が起こったから、またアベノミクスは大失敗だった
    から、消費税の10%への実施はないはずだ。
     もし、10%を強行するならば、自民党・公明党は滅びるだろう。
     一般市民は本当にギリギリの生活をしているのだ。
     それが分からない政府はおかしい。異常だ。ふざけている。バカにし
    ている。一般市民はそう思うだろう。

  • 15日は年金の支給日だ。この日は年寄りの詐欺被害が多いと言われて
    金融機関はATMの周辺で係を出して、警戒している。それでも詐欺被害は
    増えている。それはみんな暴力団がやっている犯罪行為で、資金源になっ
    てしまう。とにかく変な話はまず、聞かない。もし少しでも変だと思った
    ら身近の人や警察に連絡して遮断することだ。気をつけよう。オレオレ詐
    欺。

  • 景観と景観を変換ミスしているのは笑える。でも、面白くない。
     そんなのは投稿する前に気づけよって話だ。情けない。
     さて、いよいよ日本もおかしくなってきた。アベノミクスなど
    と成蹊大学の落ちこぼれ、爺さん、父さんの、後を継ごうと出て
    きた安倍馬鹿総理のやっていることは、国民の期待と真逆なこと
    ばかりで、完全に国民の気持ちから乖離している外道総理。まず
    暴力団の親分よりもたちが悪い。すべて都合の悪いことは隠ぺい
    して、マスコミにも圧力をかけて、反政権批判を封じようとする
    まさにかつてのヒットラーのような行動とふるまい。
     実は裸の王様で、誰も相手にしていないが、隙あらばと狙われ
    ている哀れな人物。早いところ気づけと思うが、本人は有頂天。
     税金で毎回毎回豪華な飯を食べ、高級な酒を飲んで、我が世の
    春とばかり威張っている。かってこんなにひどい総理はいなかっ
    た。安倍晋三という男は戦後最悪、最低の総理だ。
     早くこけてひっこめとみんなが言っている悲しい総理だ。
     信用してはいけない。
     自民党も、コバンザメのような公明党(腐っている)も、当て
    にはならない。
     どうしようもない時代だ。

  • メガネ屋さんというのは、最近の量販店から街の小さな眼鏡屋さまで
    日本にはたくさんある。それは日本人が勉強をたくさんしていたせいな
    のか、漫画の読みすぎか?ゲームのしすぎか?理由は分からないが、一
    家に二人はいるという眼鏡愛用の実態でわかる。
     最近はチェーン店以外の眼鏡屋さんも店をたたむところが増えている。
     大型スーパー、ショッピングモールのおかげで商店街はさびれていく。
     魚屋さんも、肉屋さんも、八百屋さんも、洗濯屋さんだってそうだ。
     パン屋さんだって、酒屋さんだってみんなコンビニに変わっていく。
     今や日本は核家族が進みコンビニだろうが、ショッピングモールだろ
    うが、欲しいものが買えればいいという感覚の時代になってしまった。
     街の豊かな人の交わりは段々消えていき、殺伐とした超高層マンショ
    ンが立ち並ぶ、警官だけがきれいだけれど、人々の息遣いが感じられな
    い場所が増えてしまった。寂しいと感じるか、これでいいのだ!と感じ
    るか?人それぞれだが、私見では好ましい方向に進んでいるとは思えな
    いと思う。

  •  最近動物との触れ合いがいろいろ話題になっている。日本の昔の
     大家族制度というか、そういうシステムが崩れて、核家族というス
    タイルが広く普及してしまったので、子供たちはおじいちゃんやおば
    あちゃんと接触する機会が少なくなって、お盆とか年末とかの時期に
    しか会えなくなってしまった。そのためそれを補う意味合いでもペッ
    トを買う家庭が増えた。一番人気は猫だろう。昔は犬だったが、今は
    猫ブームだ。猫は可愛い。とにかく、全くの自由主義者で、好きなよ
    うにふるまっている。だから、人間が猫の気持ちを忖度して面倒を見
    てしまう。そして飼い主はメロメロだ。猫の召使になることで愛情を
    猫に示している。笑えるのだけれど、それが実態だ。
     猫が家にいるといでは、家族関係がそれだけでずいぶん変わる。
     猫はやはり、哲学者であり、愛すべき家族だ。

  • ケンミンショーというのを見たが、日本は世界と比べれば小さい国では
    あるが、二品人が日本を見たら、それぞれの人が自分の住んでいる場所(県)
    以外は全く知らなくて、ましてや隣の券の人が何を食っているかなどは知る
    よしもなしである。
     しかし、その土地土地に行くと様々な食べ物があって、それがその土地の
    人々の形を作っていくのだろうと思う。それがいいか悪いかは分からないが、
    その土地の食生活がその地に住んでいる人たちの運命さえ決定づけてしまう。
     とにかく美食いかん!美食と不摂生はいかん1
     毎日富士山を拝んで生きていく生活は健康そのものだと思う。
     富士山はやはり神の山だから、敬いたいという気持ちがあります。
     マジです。

  • またいい花見をしてしまった。友人と待ち合わせで、嵐山に行った。
     阪急に乗って桂経由で嵐山だ。明日は雨だというので、今日がチャ
    ンスとみた。
     9時頃嵐山に着いた。まだ人出の多さは感じなかったが
    やたら外人が多危機がしていた。尤も京都の一般市民は仕事に行って
    いたり、学校に行っていたり。花見をしに嵐山に出かけようなんどと
    いう気にはならないだろう。
     嵐山のコンビニでお弁当と酒を買って天龍寺に向かった。
     桜が各所に咲いていた。渡月橋に向かう道すがらの桜は満開で、絶景かな?
     別世界に迷い込んでしまったような錯覚に陥るほど光に映えて素晴
    らしく咲き誇っていた。
     天龍寺は見事だった。花が咲き乱れていて、天国に来てしまったの
    か?と思い込んでしまうほどの花が咲き乱れていた。つつじも咲いて
    いた。
     1時間ほど園内を散策して歩き、写真を撮ったり、景色を堪能した。
     それから竹林を抜けて桜の咲き乱れる広場まで歩いたが、あの有名
    な竹林は外人だらけですごいことになっていた。
     ちょうどおあつらえ向きの広場があって、そこでお弁当にした。
     酒を飲みながら、バカ話などしながらくつろいだ。酒が回ってくる
    と、とてもいい気分で幸せな気持ちになれた。まさに贅沢だ。
     段々その広場にもたくさんの外人観光客が姿を現してきた。
     それでも桜吹雪の舞い散る花見の宴を楽しんだ。
     素晴らしい花見だった。

  • <<
  • 4867 4813
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア