ここから本文です
現在位置:

レース回顧

  • 716
  • 1
  • 2017/02/18 22:42
  • rss
  • 1

    *****

    予想して馬券を買ったレースの回顧をします。

  • <<
  • 716 697
  • >>
  • フェブラリーS

    今年の春も競馬の本質を探る旅に出る。
    どんな景色が見えるのだろうか。

    競馬は、強い馬が勝つ。
    馬券は、強い馬の人気が落ちたときに買う。

    私の本命は、2択。
    最初の結論を重視すれば、サウンドトゥルー。
    追いかけてきた馬を重視すれば、ノンコノユメ。

    最強と目すモーニンを差し置いて、適性・枠・騎手などから人気を落とした強い馬サウンドトゥルーを選択する。

    馬券は、相手が絞れないので単複を1:4で買う。

  • 今週末フェブラリーSを迎えていよいよ春の競馬のシーズンが訪れる。
    ここで、なぜ最近競馬に熱中できないのか考えてみた。

    おぼろげながら見えてきたことは、

    結婚し子供ができた頃、父が死に遺産相続した。
    家族と財産ができて、ある頃から『選ぶ』ことを恐れれる様になったからだ。

    結婚するまで宵越しの銭は持たないというのが金銭哲学だった。
    それが子供が中学受験を控えた頃のある日、進学塾の受付待合室で、大金を賭け、大儲けした。
    その金を銀行から引き出した時怖くなった。
    この刺激を知ってしまった今、これ以上の刺激を求めるには幾ら馬券を買ったらいいのだと怖くなった。

    その時から、小遣いの範囲でしか馬券を買わなくなった。
    しかも、少額なのに選べなくなった。選ぶのが怖いんだ。

    フェブラリーS、選んでみよう!!

  • ○ジンさん

    カーリング日本選手権女子、ドラマがあって本当に面白かったですね。
    中部電力が優勝するとは、露程も思いもしませんでした。
    北海道銀行があっさり負かされるなんて!!
    藤澤のロコソーレが負かされるなんて痛快じゃないですか。
    それはさておき、これは、全体がレベルアップしていると喜んだ方がいいのか、
    レベルダウンしたとみればいいのか、どっちなんでしょうね。

    振り返ってみて、あの頃の私は、ジンさんがおっしゃったように自己顕示欲と承認欲の塊でした。
    今も自分にそれがあるのは同じです。
    ただ、違うところは、
    当時はあると気づいていなかったけれど、
    今は、自分の心に自己顕示欲と承認欲があると気づき、あるものはあると理解しているところです。

    気づかせてくれたジンさんに心から感謝しています。
    ジンさんみたいな友人を持てて私は、幸せ者です。

  • 元々、本質を探るのが我が性であるようだが、昨年末来、人生の本質・碁の本質・競馬の本質を探ることに熱中している。

    昨年から息子が競馬に親しむようになった。
    私の影響であれば、妻の危惧が当たっていたことになる。
    しかし、遠因ではあっても、直接は、息子の友人たちの影響である。
    昨年、二十歳を迎えた息子が小学校に入る前、『お前が泣くから外れた』と言って
    さらに泣かせた頃が懐かしい。
    馬券が外れて泣かした息子であるが、血筋は、争えないもので競馬ってほんとに面白いねと言っている。
    今のところG1中心に楽しみ、本馬場や場外に通っているようだ。

    その息子に競馬の本質って何だと思うと尋ねたら、『強い馬が勝つ』じゃないのと言っていた。
    その息子は、穴狙いである^^

    40年近く競馬と付き合ってきたが当たらない。ほんとに当たらない。
    本質が掴めない。
    有馬記念が終わって一月半。
    桜にはまだ早い時期だが、一足先に競馬では春のG1の季節が訪れる。

  • >>711

    >報道機関というものに真実や真相を伝えることを期待してはいけないという訳です!!!!!

    期待していないなら、万に一つ真実を伝えてもらえた時、或いはしがらみを越えてリスクを取って真実を伝える人・機関がいた場合驚くし、感謝の気持ちが沸き上がる。

    少なくとも、中心的なテレビ局、民放は当然としてNHKには、このところの一連の報道でそれは見えない。

  • >>710

    κ 競馬と離れるが最近のスマップと有吉に関する報道、特にテレビの報道を見ると、戦時中の報道のあり方を彷彿させ、当時と全く変わることがないと考える。

    エンターテイメントではあってもジャーナリストではないのですね。
    圧力に屈して、真実や真相を伝えるという意識は全く見られない。
    いざというときに戦時中と同じくご用報道を続けることになるのでしょうね。

    まあ、何事につけ期待することが誤りなのでしょう。
    報道機関というものに真実や真相を伝えることを期待してはいけないという訳です!!!!!

  • >>709

    κ 自宅のパソコンが壊れてネット環境が整わないので格付け予想が困難。
    従って、札幌記念は、参戦するか未定。

    今週は、新潟で芝2200戦が土曜日にも日曜日にも予定されているんで、主にそこで2匹目3匹目のドジョウを狙う予定。
    行った行ったの穴かステイゴールドで穴狙い。

  • >>707

    κ 回顧 関屋記念

    A格付けの3頭は、走らなかった。それぞれ、リスクを抱えているので、確勝級といえないという予想は、当たった。
    ただ、人気薄であったので目一杯勝負してしまった。

    A格付け3頭が走らなかった時、勝っても驚けないと予想したマジックタイムとヤングマンパワーが1着と3着。
    その間に同じくB格付けであったダノンリバティが入るという決着。

    格付け予想は、実らなかったもののほぼ想定内の決着で手応えあり、札幌記念もこの予想方法で行ってみる。

  • κ 回顧

    競馬の見直しを始めて2週目は、完敗。
    土曜日3レース日曜日2レースに参戦し、全敗。

    振り返って気がついたことは、外れたレースの敗因を探すことは、難しいということ。
    能力が足りなかったのか、展開が不利であったのは、無理な狙いであったのか。調子が下がっていたのか。判断は、容易につかない。

    むしろ、今週、狙いが立つ馬=ダークホースとしての資格を持つと考えたのに、様々な理由で勝負をためらった馬に2頭走られた。
    狙いが立つなら積極的に狙う必要がある。
    買って来ない痛手と買わないで来られる痛手後者の方が痛いでしょう。
    ただ、狙いが立たないのに無理に狙う必要は無い。

    狙いの馬が複数いて選択に迷うレースは、要注意。
    無理な狙いに走ったり、買いすぎたりする場合が多い。
    予想をしっかりした上で狙いの立つ馬が複数いる場合は、見にするか、複数買うことにする。
    1頭に絞って、他の馬に来られて悔やむことは避ける。
    競馬をする目的のハラハラドキドキするということから、
    複数買う方が後悔は、小さい。

    日曜日は、週中に予想した関屋記念を朝一番に買ったのに、
    前のレースでも勝負したくて追銭して、予定資金のオーバーしてしまった。
    資金計画を守るためには、午後やメインに狙いたいレースがある時は、
    事前に快が最大になるように資金配分をしっかり考えることが必要。

  • >>706

    κ 予想 関屋記念

    早速、クラスの成績を基に格付けしてみたところ、
    予想オッズと合わせると色々なことが見えてきた。

    関屋記念は別定重量のG3。
    出走予定18頭
    格上と思われるのがG2勝ちのレッドアリオンとロサギガンティア、3歳G1勝ちのクラリティスカイの3頭がA格付け。
    G3勝ち・2着があり通用圏内と思われる馬が5頭がB格付け。
    オープン特別勝ちが残り10頭がC格付け。

    A格付け3頭の内、ロサギガンティアだけが人気があり、他の2頭は、人気薄。
    いきなり、実力馬の人気薄とダークホース候補が見つかった^^
    だが、レッドアリオンは、近走不成績(故に人気がない)
    クラリティスカイは、実力のほどが分かっていない
    ロサギガンティアは、1400より短い距離に好成績が集中。
    3頭ともリスクを抱えているので、確勝級と言えない。

    B格付けでは、混合G3を勝っているマジックタイムと3歳重賞勝ちのヤングマンパワーがA格付け3頭が走らなかった時、勝っても驚けない馬である。
    ただ、同じくB格付けのピークトラム共々人気が高い。
    B格付けで人気が無いのは、勝利は疑問も昨年の関屋記念2着のマジェスティハーツとハンデ戦ながら中京記念2着の成績を持つアルマディヴァン。

    一桁人気のケントオーとラングレーは、重賞実績が乏しく人気先行で期待値が低い馬と見える。

  • κ 競馬の見直し

    今週挑戦しようとしているレースは、関屋記念。

    関屋記念のような古馬のグレードレースをどのように予想したらいいのだろうか。
    最近、挑戦していた未勝利戦や500万条件では、条件変わりなどからダークホースを探すすべが思いつくがこのような経験豊富な馬では、ダークホースを見つけることはなかなか難しい。
    ここは、人気薄の実力馬を探すのが期待値が高い馬を見つける方法だろう。
    それでは、実力馬をどうやって見分ければいいのか。
    比較的簡単に実力を測る方法は、クラスごとの成績を基に各馬の格付けをすること。
    そしてその格付けとオッズを基に実力馬の人気薄を炙り出す方法だ。

    これをベースに他の要素、適性・調子・騎手・調教師などを参考に期待値の高い馬を選択するという予想をしてみようと考えていく。

  • >>704

    κ 回顧 新潟8レース

    競馬の見直しを始めて2日目で的中。
    ラッキー!!!
    逃げ馬から穴、ステイゴールドという狙いがぴたっと当たり気持ちい、快。

    レース選択、馬の選択、馬券の選択が決まった。快。
    ダークホースを見つけられた。快。

  • κ 予想と馬券 新潟8レース

    今日買うレースは、新潟8レース。
    理由は、新潟芝2200という条件が逃げ馬同士の決着で穴が見込めること。
    ステイゴールド産駒が大得意という傾向がハッキリしていること。

    能力的には、2頭の降級馬がいる。2頭とも逃げる可能性は低い。
    500万条件で好走実績のある馬が4頭。
    この6頭は、それなりに人気がある。

    ステイゴールド産駒が3頭。
    1頭は、上記の降級馬、
    1頭は、未勝利勝ち初戦だが底を見せていないし戸崎が乗り人気。
    追い込み・差し馬。
    1頭は、菜々子騎手が乗る人気薄。

    狙いは、母父ステイゴールドのキークラッカー。
    こちらも未勝利勝ち後である逃げる可能性が高い。
    現在、単勝10倍台のオッズ。
    その他、先行しそうなのは、マイネルスパーブ・ジャジャウマガール・コスモベッキオ・ストーミング。

    ここは、キークラッカーから上記の実力馬・ステゴ産駒・先行しそうな馬に幅広く流す。
    単勝と複勝も買う。

  • κ 回顧 新潟3レース

    競馬の見直しを実施中

    競馬をする目的は、ハラハラドキドキすること
    その目的は、本命買いでも穴買いでも味わえることを確認。
    回収率か的中率か。
    回収率を上げることが目標。
    それには、的中率を上げるか穴を狙うかどちらかが必要。
    多くの人が当てたいという欲求を持つので本命は、期待値が低い傾向が見られる。
    穴は、期待値が高い場合がある。
    本命を狙うにしろ、穴を狙うにしろ回収率を上げるには、期待値の高い馬を狙うということを確認。

    期待値が高い馬は、過去の実績から実力馬が人気がない時を狙うか、まだ、多くの人が気がついていない新たな可能性を探るダークホースを狙うこと。

    その観点から、
    どのレースを買うか
    どの馬を買うか
    どの馬券を買うか
    の選択は重要。

    今日選んでのが新潟3レース。

    先ず、目に付いたのが前走初ダートで先行し3着に入ったショウナンラピュタ。
    だが、前走同じような位置取りを取ったビークイックに1.2秒も千切られて勝つまでは厳しいんじゃないかという判断。
    逃げ有利と見て過去ハナが速かったのがブラトロックに目をつける。前走の内容も十分。
    しかし、大外のフレンドソングが距離を延ばして逃げ宣言。過去走は、物足りない内容。
    クラウンロマンは、新潟実績がある。
    初ダートは、メイプルフレーバー。キンカメ産駒でノーザンファーム狙いはたつ。だが、過去の惨敗振りと騎手で本命にはしにくい。

    予想の結論は、ビークイックで仕方ないでしょう。
    その他は、混戦よく分からない。

    馬券の選択は、ビークイックからクラウンロマン・ブラトロッソ・ショウナンラピュタに馬連流し。

    結果、能力の違いでビークイックが逃げるという予想外の展開になり外れ。

    外れた原因。
    敗因1
    先ず、2.2倍という単勝で満足しなかったこと。
    2.2倍に土曜日の全額を賭ければ、ハラハラドキドキできた上に
    今週は、少なくとも勝ちが確定し、
    少しでもプラスできた→満足できた→快を感じられた。
    敗因2
    せっかく、ダークホースメープルフレーバーに目をつけたのに、
    近走の惨敗振りで狙いの1頭に入れられなかったこと。
    そもそも未勝利戦を狙う目的は、条件替わりからダークホースを見つけて狙うこと。ああそれなのにそれなのに。過去の惨敗は関係ないことを学習。
    思い切って狙う度胸をつけようが今日の教訓。

  • >>701

    κ 回顧

    今週は、目をつけた馬が馬券を買った3頭を含めて、揃って惨敗。
    買った馬も見送った馬もともに外れたので、ある意味後悔がない。
    競馬は、難しいと改めて考えた週末dw舌

  • >>699

    κ 回顧 天の川賞

    競馬への意欲の回復という意味でリハビリとなった。

    緩みのないペースとなり、先行馬総崩れ。
    捲くった馬の1・2着。
    我が本命メイプルレインボーは、最後しぶとく伸びて3着確保。
    複勝3.1倍。
    持久力があり最後ばてずに伸びていた。
    ただ、速い脚やスピードが不足して勝ちきれなかった。

    的中したのでプロキオンSに手を出したが、見立ての通り堅い決着で本命ブライトラインは
    粘れず4着まで。
    もう1頭気になったタガノトネールの大敗が意外であった。

  • >>699

    κ 追伸

    外れたら終了。
    当たったらプロキオンSのブライトラインから少々馬券を買う。
    単勝④と馬連流し④→⑨⑩⑬⑭

  • >>698

    κ 予想と馬券と観戦を愉しむ 天の川賞

    ほぼ一ヶ月ぶりの投稿。
    競馬熱が下がっていました。
    夏競馬到来とともに少し回復^^

    東西重賞を見ましたが七夕賞は、難しすぎる。
    プロキオンも堅い印象を受け食指が動きませんでした。

    狙いは、天の川賞のメイプルレインボー。
    降級馬・夏・平坦福島。
    内田騎手へ乗り替わりが最大のポイント
    余り前に行ける馬でないので複勝中心
    単勝少々

    リハビリとなるか?

  • >>697

    κ 回顧 エプソムカップ

    来なかったとき、悔しいと思ってしまう騎手が乗る馬を◎にしたらだめだ。
    分かっているはずなのに今日も繰り返してしまった。

    全く工夫も勝ちに来る気もなく脚を余して入着
    そんな騎手を買うのは全て私の責任。
    応援してる馬だとツイ買いたくなってしまう。
    そんな騎手が乗ってきたらパスか他の馬を選ばんと。

    下手・下手・下手・下手・下手・ど下手だなあ。
    ああ嫌だ。
    あああ。もういやだ。

  • >>696

    κ 回顧 安田記念

    ◎モーリス
    ○イスラボニータ
    ▲コンテントメント

    緩やかに攻めたが完敗!
    ロゴタイプ見てなかったな、G13勝目だ!!
    田辺か、土曜の最終も見事だったが、上手くなったもんだな!!!

  • <<
  • 716 697
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア