ここから本文です
現在位置:

東 北 高 校

  • 5,094
  • 8
  • 2017/02/26 17:51
  • rss
  • 1

    *****

    今が旬、東北トピ。

  • <<
  • 5094 5072
  • >>
  • 5094(最新)

    tam***** 2月26日 17:51

    平成29年度 宮城県高校野球日程(宮城県高校野球連盟HP参照)

    宮城県高校野球連盟発表によれば予定発表ですが以下の通りです。

    ●第11回春季宮城大会中部地区大会
     4月15日(土)~5月〇日  *抽選日 4月〇日
    ●第64回春季宮城県大会(koboパーク宮城他)
     5月20日(土)~29日(月) *抽選日 5月15日(月)
    ●第64回春季東北大会(仙台市民球場・石巻市民球場他)
     6月8日(木)~12日(月)  *抽選日 6月1日(木)
    ●第99回全国高校野球選手権宮城大会(koboパーク宮城他)
     7月14日(金)~30日(日) *抽選日 6月29日(木)
    ●第99回全国高校野球選手権全国大会(阪神甲子園球場)
     8月7日(月)~21日(月) *抽選日 8月4日(金)

    秋季中部地区大会が未決定の為、改めてご案内いたします。
    本年度も東北高校野球部の応援宜しくお願い致します。

  • 投稿初め

    遅くなりましたが本年も宜しくお願い致します。
    昨年末(12月19日)に日刊スポーツで駒大苫小牧との練習試合が紹介されてました。
    紹介の中心は試合結果でなく両校指導者についてでした。東北高校我妻監督は34歳、駒大苫小牧佐々木孝介監督は29歳。東北鈴木コーチは25歳、駒苫コーチは28歳。
    両監督の現役時代は”言われた通りにやる”でしたが、現在、自身が監督として行っている事は”一緒に考えて選手に提案する”という事だそうです。
    一つ付け加えさせて戴くと”指導者の意志が全員に伝わる(理解させる)”と言う事も重要です。
    そいえば、昨年は作新とも練習試合をしてますが小針崇宏監督も33歳だったと思います。
    年代も近いですから、毎年、3校で練習試合をするのも良いのかなと思った次第です。

    追伸
    毎年、この時期になりますと新入部員の情報について投稿されたり、又は教えて下さいという投稿があります。
    確定しない投稿情報での投稿はご遠慮ください。

  • 投稿納め

    本日を持ちまして本年の投稿納めと致します。
    東北高校野球部フアンの皆様、1年間お付き合い頂き有難うございました。
    来年は”2年連続甲子園出場”となる事を祈念すると共に東北高校野球部を応援していきましょう。
    来る年が皆様にとって最良の年になる事を願ってます。

  • OB情報

    昨日、硬式野球部創立110周年を記念して歴代監督を囲む会が開催されました。御出席された監督は
    ・竹田利秋氏
    ・若山実氏
    ・若生正広氏
    ・伏谷亀一郎氏
    ・五十嵐征彦氏
    ・我妻敏現監督
    竹田先生の基調講演が行われ、現役部員からの質問も寄せられたそうです。(日刊スポーツ記事掲載)

    2009年の甲子園出場メンバーの佐野太地君(東北ー九州国際大ー新日鐵住金東海REX)が勇退致しました。
    高校時代は50m5秒8の俊足と110mの強肩で1番打者(中堅手)として活躍致しました。
    レフトを守る菊地直人君との俊足コンビは左中間を抜けそうな打球を好捕しチームに貢献しました。個人的にはここ10年間の東北高校ベストナインではないかと思っております。
    佐野君は九州出身で”縦縞への憧れ”から東北高校に入学いたしましたが兄弟が多かったように思います。
    長い間ご苦労様でした。更なるご活躍をお祈り致しております。

  • OB情報

    萩野裕輔君(東北高校ー東北福祉大ー東芝)が勇退致します。
    今後は社業に専念するそうです。
    萩野君は帰省した時には後輩たちの面倒をよく見てくださいました。これからのご活躍をお祈りしております。
    有難うございました。

    東北高校野球部を卒業された方々は大学、社会人、クラブチーム、或いは少年野球の指導者として活躍しております。
    このような方々が後輩たちの面倒を見て戴く事は伝統の成せる業でしょうか。
    先日開催された中根さんの技術指導もその代表的な事です。
    社会人野球チームの部門別指導(投手陣・捕手陣・野手陣)が高野連等で報告されてますが東北高校の場合は自前開催ができる位のOBの方々がおります。
    このような事を勝手に考えている私でした。

  • OB(進路・勇退)

    OBの茶谷良太君(東洋大)が鷺宮製作所に入部するそうです。鷺宮製作所と言えば横田崇幸君や伊藤篤君が在籍しておりました。社会人野球東北大会にも参加しているチームなので楽しみです。
    又、真壁賢守君(ホンダ)が勇退されました。2012 年26歳でコーチに就任すると13年から4年連続で公式戦チーム防御率1点台を記録する強力投手陣を形成しました。

    12月4日にOBの中根仁氏(東北高校ー法政大学ー近鉄ー横浜ベースターズ)の指導がありました。
    OB会のご尽力で昨年からの2年連続の指導です。結果として今夏の甲子園出場に繋がったと思います。
    これからもOBの方々の御尽力を願う次第です。

  • 平成29年度 東北大会日程

    岩手県高野連に平成29年度日程が掲載されてました。
    関連する東北大会日程を以下の通りにお知らせいたします。尚、宮城高野連から平成29年度予定が発表になりましたら改めてお知らせいたします。

    ●第64回春季東北地区高校野球大会
    ・開催県 宮城県
    ・日程  6月9日(金)~6月13日(火)
    ・抽選日 6月上旬
    ●第70回秋季東北地区高校野球大会
    ・開催県 福島県
    ・日程 10月13日(金)~10月18日(水)
    ・抽選日 10月5日(火)
    *本来は秋田県開催でしたが”こまち球場”改修の為に福島県開催になったようです。

    今年の甲子園出場となった要因の一つとして春季東北大会での優勝があるかと思います。
    来年の開催は上記通り地元開催なので、今年の通り春季大会に優勝して2年連続甲子園を目指して欲しい。そうすれば100回大会にも繋がってくる。

  • 中部地区1年生大会 決勝

    三高 000 00   0
    東北 500 06× 11     *5回コールド勝ち

    13年ぶりの優勝。初回に阿部真大君が2HR、5回には遊佐欄君が満塁本塁打と打線が活発であった。
    ところで、1年生大会の日程が分からないという声が多く聴かれました。東北高校野球部OB会のHP等を活用し告知いただけたら現役部員及び関係者の方々と共に優勝の喜びを分かち合えたかと思うのです。
    優勝おめでとうございました。来春に繋がる優勝でした。

  • OBの活躍

    ●第42回社会人野球日本選手権(10月29日~ 京セラドーム)
    【北海道】
    JR北海道(3大会連続8回目)
     ・清原 雄貴(東北高校ー東北福祉大)
     ・夏井 康吉(東北高校ー富士大学)
     *初戦は10月29日(土)14;30~  VS日本通運
    【東北】
    JR東日本東北(2大会連続17回目)
     ・園部 優也(東北高校ー東日本国際大学)
     *初戦は11月2日(水)11;00~  VS新日鐵住金鹿島
    【関東】
    東芝(2大会ぶり25回目)
     ・萩野 祐輔(東北高校ー東北福祉大)
     *初戦は10月30日(日)14;30~ VS王子製紙
    【東海】
    新日鐵住金東海REX(4大会ぶり11回目)
     ・佐野 太地(東北高校ー九州国際大学)
     *10月29日(土)11;00~    VS三菱重工広島

    ●第47回明治神宮野球大会
    【大学の部】
    富士大学(2年ぶり3回目)
     ・長田 駿介(3年)
      1番打者としてチームを牽引。
     尚、2年に田口君、1年に三橋将志君が在籍しております。
     *初戦は11月11日(金)13;30~   VS関西5連盟第二代表

    東北高校野球部OBの方々は社会人、大学で活躍しております。又、本日の報知新聞でも巨人からドラフト指名された高井俊投手について紹介されておりました。プロ野球選手の夢(目標)を捨てず成就した先輩に後輩達も目標に向かって頑張ってもらいたちと思います。

  • 1年生大会 準決勝

    東北 600 53   14
    聖和 000 00    0    *5回コールド勝ち

    <東北>古川原
    <本塁打>岩沼(ランニングHR・東北)片山(2HR・東北)
    <3塁打>井田・阿部(東北)
    <2塁打>阿部・杉澤(東北)

    決勝戦は未定ですが優勝すれば13年ぶりだそうです。

  • ドラフト指名

    OBの高井俊投手(東北高校→新潟アルビレックス)が巨人育成ドラフト1位指名されました。
    おめでとうございます!!
    新潟アルビレックスでは野茂投手ばりのトルネード投法(Max150K)で抑えをしていたようです。
    厳しい世界ですが一軍に上がり活躍され事をお祈りしてます。がんばれ!!高井投手

  • 1年生大会 決勝戦

    10月22日(土)午後 東北高校G
     東北高校 VS 聖和学園

    あるサイトで紹介されてました。応援宜しくお願い致します。
    試合開始時間を”午後”と記したのは、22日は盛岡工業戦が予定されてますので練習試合後の開催と思われます。
    尚、現1年生は選手権100回記念大会時には中心選手となる3年生です。
    100回大会を意識した取り組みが望まれる。

    *お願い
    以前の学校開催で観戦ルールを守らない観戦者がおりました。
    球場ルールに沿った観戦をお願い致します。

  • 課題と時間をいただきました・・・

    毎日新聞によれば、9月28日に「リオデジャネイロ五輪の反省と検証」と題して、各種競技団体の強化担当者らを集めたコーチ会議が開催された。
    (中略)会議では、金メダルを獲得した5競技の強化責任者が報告。

    報告の中で、印象に残った2報告をご紹介いたします。
    ●井上康生柔道監督(金2メダルを含む7個のメダル獲得)
    「今まではきつい。つらい練習が中心だったが、非効率的、非科学的な練習では世界で勝てない。状況に対応する練習が生きた」
    ●平井伯昌競泳監督(金2個、他)
    ロンドンオリンピックと比較して「今回は昨年9月までに強化計画を作った」と早期の準備が奏功した。

    又、別な団体の強化担当者は「勝つには勝つ理由があって、負けるには負ける理由がある」と以前紹介した竹田先生と同じ趣旨の発言をされた方がおりました。

    何か相通ずるものがあると思い”極め人”の発言をご紹介いたしました。

    >kojさんへ
    ご無沙汰しております。
    10月8日に作新学院と練習試合(遠征試合)が予定されてます。その他、関東地区での練習試合があると思います。
    来春まで長いですが応援していきましょう。10月~11月は試行錯誤できる練習試合となればと願っております。

  • 9回裏県高野連のHP更新されず長かったので若しかすると悪い予感をしてましたが・・・
    かなりのショックです。

  • 本日結果(2回戦)

    仙台東 000 00     0
    東 北 200 008×  10     *5回コールド勝ち
    {仙東)佐藤・阿部・新田
    {東北}古川原
    {安打}仙東2  東北8
     ・本塁打 植木(東北;2HR)
     ・3塁打 佐藤(東北)
     ・2塁打 植木(東北)
    {三振}仙東4  東北3
    {四死球}仙東0 東北3
    {失策}仙東0  東北0
    {寸評}
     東北、先制点は1回裏2死1塁から4番植木君のライトへの2HR。(植木君のセンターから右方向は飛びますね)
     しかし、2回以降は相手投手に抑えられ、特に4回裏3番布施君がヒットで出塁するも4番植木君にバント(バスタ
     -?)という意味不明な指示。ここは植木君に進塁打を打つ指示ではなかったか?
     結果として、5回表ピンチを迎えることになったのでは。(野球には流れがあると思うのですが)
     その悪い流れを断ち切ったのが5回裏、7番佐藤主将の3塁打であり怒涛の攻撃(この回6安打集中)で5回コールド
     勝ちとなった。
     5回の攻撃??生文戦も5回に7安打の怒涛の攻撃・・・”神ってます”
     古川原君が2安打無四球で投げぬいたのは大きかった。

    次戦は22日(木)仙台市民 12;30~ 利府VS佐沼の勝者。
    でも、雨が心配ですね。21日あたり台風が通過しそうです。改めて準々決勝のご案内を致します。
    この準々決勝が今大会のポイントです。皆様の応援宜しくお願い致します。
    *本日も利府高校が偵察に来ておりました。

  • 本日開催分の試合が雨天中止となりました。
    予定されている19日の仙台東戦は変更がありませんが一部変更となっております。
    宮城県高野連HPに変更内容が掲載されましたのでご参照ください。

  • 本日の結果

    東北生文大 000 000 0   0
    東   北 000 041 2×  7   *7回コルード勝ち
    {生文}澤田・尾形・岡田
    {東北}葛岡
    {安打}生文2  東北13
    {三振}生文7  東北4
    {四死球}生文1 東北3
    {失策}生文0  東北0
    {寸評}
    5回裏に打者一巡の6安打4得点(確か、ヒットは全て単打??)。今までの打撃不振が一挙に解決したようだ。
    この試合展開に持ち込めたのは先発した葛岡仁投手(1年)。6回を除いて毎回奪三振を奪い、1回表と7回表の2安打に抑えた。最後はタイムリーヒットで試合を締めた。

    次戦は
    9月19日(月) 仙台市民球場 12;30~
     東北高校 VS 仙台東
    皆様の熱い応援宜しくお願い致します。

  • 第69回秋季宮城県大会 組み合わせ

    ●初戦
     9月17日(土) コボスタ宮城 11;00~
     東北 VS 東北生文大

    同じブロックには利府・東陵が入りました。利府とは準々決勝(22日;仙台市民・12;30~)、東陵とは準決勝(24日;コボスタ宮城・12;30~)となります。尚、ライオンは別ブロックに入りました。
    後日の高野連及び報道機関の報道をを参照ください。

    【訂正】
    ●東北大会
     10月14日(金)~16日(日)・10月18日(火)~19日(水)
    度重なる訂正をお詫びいたします。

  • >>5071

    訂正いたします。

    ywdさんへ
    ご指摘ありがとうございます。
    北条史也君の誤りでした。訂正しお詫び致します。

  • <<
  • 5094 5072
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア