ここから本文です
  • 1

    *****

    空いていたので■が入るならと作ってみた。

    独り言、世迷い事、好きに書いてくれ。

    書き込む内容に限定なし。
    資格はタイガースファンであるということだけ。

  • <<
  • 9757 9737
  • >>
  • 9757(最新)

    Toratorausa 2月22日 19:44

    「アンパイアの引退」
    メジャーリーグ(MLB)から、Robert Davidson(ロバート→ボブ・デイヴィッドソン)という審判が引退することが発表された。

    名前を憶えている人も多いだろう。

    2006年WBCで、西岡のタッチアッププレイを「アウト」と判定した人物。
    判定そのものより、その時個人的に気になったのが、US側からの抗議を受けて「I will straighten things up」(正してやる、意訳すれば「連中にお灸をすえてやるよ」ぐらいのニュアンス)と応えたこと。審判として「中立」の立場を守る発言ではなかった。
    「We will look into it and let everyone know」ではなく、最初から「あれは駄目」と抗議側に応えているのだから。

    その時気になって、英語のウェブを調べてみると、デイヴィッドソンという審判は、いろいろエピソードの多い人物であることを知った。

    曰く、恣意的な「ボーク」判定が多く、MLB、オールスターゲームでまでコールしたことがある。
    曰く、判定に対して抗議されたとき、感情的な言辞が多い。フィラデルフィアでは、退場処分に際しての「汚い」文句で逆にMLB機構から、出場停止を受けている。選手やメディアからも、「ワーストランキング5人の一人」と名指しで呼ばれることも多かった。

    去りゆく人だから、良いエピソードもないかと調べてみたのだが・・・・
    残念ながら目ぼしいものを見つけることはできなかった。

    WBCで一件は、処理の態度はともかく、判断はデイヴィッドソンの個人的な問題ではなかった - USティームの首脳とアンパイアが揃って、「速すぎる」と判断したわけだから。

    事実関係:
    2塁塁審は、OKと判断した。3塁塁審は、外野飛球のキャッチプレイを見ていて、走塁状況を確認できなかった。ホームプレイトのデイヴィッドソンが、US側の抗議を受け、アンパイアを集めて協議し結論を出した。

    ヴィデオリプレイでは、西岡の足は、捕球の瞬間にはベースにしっかりと接触していたが、その前に上半身がすでに走塁モーションに入っていたことが、誤解を生んだかもしれないという解釈も読んだことがある。

    個人的には、あれは普通のプレイにみえた。
    結局、「日本の野球は、スピードや瞬発性という点で、MLBの水準を越えていた」ということなのだろう。

    それは、NPBが誇りにしてよいことかもしれない。

  • >>9754

    情報ありがとうございます。
    日本時間では2/23 AM3:00からのようです。
    その方面では大騒ぎになっているようですね
    今までSFの世界だったものが現実味を帯びてくるのか興味津々です。

  • 宜野座 紅白戦
    先発

    紅組
    6 北條
    9 俊介
    7 高山
    8 中谷
    4 今成
    2 梅野
    5 大山
    3 坂本
    D ?(未定)

    P メッセーマテオーメンデスー岩貞(予定)

    白組
    4 上本
    5 糸原
    9 板山
    2 原口
    3 キャンベル
    8 江越
    D 荒木
    7 岡崎
    6 植田

    P 能見ー藤川ードリスー高橋ー小野(予定)

    阪神OB、解説者大集合大注目 岡田、関本、金村、田尾、岩本等々、張本まで来ている。
    解説は有田
    見どころは投手陣。大山初ヒットなるか?江越がんばれ!

  • 「NASA」

    が、こちら時間で明日午後1時から会見を開いて「重大な発表」をするらしい。
    メディアの情報によれば、太陽系ではなく、系外にある惑星に関する発見だという。
    既に、インターネットでは「エイリアン発見」とか、根拠のない噂が先行しているが、楽しみなこと。

    あと15時間。

  • >>9752

    いつも舌足らずで申し訳ない。
    秋山が良くなる兆しを見せ始めたのは、去年の夏ごろ、2軍で3連勝したあたりから。
    入団当時150㌔以上を投げていたのに、140㌔前半しか出ない軟投派に落ちぶれていましたが、
    150㌔近辺まで回復。スピードもさることながら、ストレートの質が良くなったと取りざたされるようになり、
    1軍で4年ぶりの勝利を挙げたのは記憶に新しいところ。
    シュートを覚えてストレートが良くなったなんて言われていましたが、
    真弓に言わせると、ボールをリリースする時に腰が引けていたのが、前に出るようになったとのこと。
    有田に言わせると、テークバックが小さくなって、トップの位置がしっかりできるようになった。
    だから指先に力が伝えられるようになり、持っている身体能力が生かされるようになったとのこと。
    ビデオを見ながら図解して説明してくれた。秋山入団当時は有田がヘッドコーチの時だったらしい。
    分かっていたのならなぜアドバイスしてやらなかったのかと突っ込みを入れたくなるが、
    コーチの指導なのか自分が会得したのか、投げ方が変わったのは確かなようです。
    今や秋山の評価はうなぎ上り。苦労した分、これからの大活躍を願ってやまない。やってくれるでしょう。

  • >>9751

    「秋山」
    も、長年一軍の「ドア」を.空けられないでいる。
    一時期球速がかなり落ちていた。
    最近少し復活傾向にもあったが、どうなのだろう?
    球速はあくまで、「諸元」の一つに過ぎないが、あるに越したことはない。

    ともあれ今年こそ殻を破ってローテイションに定着してほしい。
    他の面々も、少しずつ年を取っているのだから、新陳代謝が必要。

    一ファンとして素朴な願望。

  • 宜野座キャンプ

    今日は半ドン 午後からは完全休養 メリハリをつけるらしい。
    第4クールのMVPは秋山 期待と評価が高い。
    解説の有田もべた褒め。体が柔らかく身体能力抜群だとのこと。
    ちなみに、第1クールは岩田 第2第3は連続で中谷。

    明日は紅白戦 メッセンジャーと能見が先発 岩貞と期待の小野が登板予定。楽しみ。
    ドリスがテスト登板。ブルペンを見る限り契約は間違いなさそう。

    怪我防止のためリレー走は中止したらしい。賛成!

    フリーバッティングで福留の打球が外野ランニング中の糸井の右腕を直撃。
    少しざわめく場面があったが、大事なさそう。帰りには右腕で盛んにサインに応じていた。

  • >>9749

    >陽川の守備に関しては、Mushakuさんは、「2軍で見る限りそれほど下手ではない」とかつて仰っておられたと

    陽川の名誉のためにもここは頑張らねば・・・(笑)
    名手には程遠いが、普通以上の守備力はあります。
    マスコミに課題は守備力と書かれて以来イメージ先行なんですねえ。
    ファンもそう思い込んでいる人が多い。
    加えて去年、大事なところで、舞い上がって、外野からの返球をトンネルしたミスで
    現首脳の信頼をなくしたように思えます。
    イージーミスだったので、集中力不足と捉えられたのかもしれない。
    このイメージというのはなかなか厄介な代物。払しょくするためには相当期間の
    反対イメージを植え付ける必要があるように思います。
    そのためにも打力を磨いて出続けるチャンスが必要なんだが・・・・。

    下手だと思っている人は2軍の試合、並びにキャンプでの特訓を見たことがないのでは?
    と思ってしまう。

    >そもそも2塁遊撃中堅以外は、ぴか一の守備は絶対必要ではないだけに・・・以下省略
    上手いに越したことはないが、概ね同意です。

  • >オイオイ 一人忘れてやいませんかってんだ!阪神で一番の強打者、胸に手を当ててよ~く考えてくれよ!
    >森の石松状態になってきた。よってたかって陽川を忘れるとは何事だ!

    同感です。そして、メディアの移り気に、ファンが追随してはならないと自戒しています。
    例を挙げれば負傷続きとはいえ、原口なんて長年完全に無視されてきた選手ですね。

    さて、日本ではどうしてもピュア―なホームラン打者(つまり低打率、多三振)は忌避されてきたように思います。

    この現象は、「日本の監督やコーチがHR打者の使い方を知らない」というようなありきたりな解釈ではなく、計数的な点から説明できるようにも思います。

    HR打者をどの打順に置くか。やはり、普通に考えれば4番となるでしょう。最新の理論でも、1,2,4にベストの打者を置けということになります。中でも4番の得点力は、打線全体の得点力を大きく左右します。

    ところが、「それぞれの打順がどのアウトカウント出回ってくることが最も多いか」という観点で見ると、4番は、意外な程「無死の先頭打者」が多く、つまりは一番打者に近い状況なのですね。
    回の先頭打者に最も求められることは、出塁。最も避けるべきことが安易に1アウトを与えてしまうこと。
    高三振、低打率では厳しくなります。

    1番は、下位打線の次にくるから、無死でない状況でも、塁上走者が少ないが、4番はやはり出塁能力の高い上位打線の後だから、無死でない状況では「ランナーを返す」能力が加えて要求されます。

    これ故、4番には、打率+選球眼が、長打率に加えて必要になるというわけです。
    ティームナンバーワンのホームラン打者が、出塁<<長打の場合、4番では残念ながら得点力への貢献が落ちてくることになりますね。

    矛盾するようですが、ピュア―なHR打者を生かせる状況は、もう一人(多少HR生産能力は低くてもよい)、出塁+長打を兼ね備えた打者が4番を打ち、その後続に控えるというパターンになるようです。
    つまりは、ピュア―HRタイプは、万能型HR打者がティームに居て初めて生きる、厳しく言えば主役は張れず、あくまで2番目の顔ということではないかと。

    おそらく、日本においてピュア―なHR打者が使われてこなかった理由の一つに、経験的に(基本、人間の経験に基づく認識というものを過大評価はしないことにしているのですが・・・)このタイプを4番においても、打線がもう一つ繋がらないという印象が共有されているのかもしれません。

    そして、HRを打てるパワーヒッターは、日本の土壌で一番生まれにくいタイプなので、万能型+HR特化型という打線を組める贅沢なティームは限られてくる・・・・という悪循環もありそうです。

    陽川の守備に関しては、Mushakuさんは、「2軍で見る限りそれほど下手ではない」とかつて仰っておられたと記憶します。実際に陽川を映像で見る機会の少ない私には、ここは直接判断できないのですが、そもそも2塁遊撃中堅以外は、ぴか一の守備は絶対必要ではないだけに、拘りすぎるのも(再び計数的に、守備で失う点は、全失点の中でそれほど高くはなりえません、もちろん守備を全く無視もできず、近年のタイガースは確かに守備失点が増えつつあることも事実です)本末転倒にも思いますが、現一軍監督自身がそれほど守備に優れた選手ではなかった(失礼)のだから、守備の「職人ティームを作ろう」という間違った意識はないと信じたいのですけれどもね。

    ともあれ、いろいろな情報、有難うございました。

  • >>9745

    お久しぶりです。
    しょうむないことしか書けませんが、時々は参加させてもらいます。
    またよろしくです。


  • 3割打てそうな中距離打者はかなり増えてきた。
    守備ではあまり信用のない、陽川の生き残る術は、確かに長距離しかない。
    それも抜群の長打率が求められる。
    少々の成績では守るところがない。よくて代打要員。
    陽川や新井には厳しい環境になってきた。
    最もチーム的にはそれだけ選手層が厚くなってきたことになるので喜ばしい状態だが・・・。

    原口や中谷はここぞというところでチャンスをものにした。
    陽川や江越・横田はもどかしい。
    人気商売である以上、ヴィジュアル面も大事な要素なんだろうな。
    江越や・横田はまだ華があるが、陽川は動きものっそりしていてかなりハンディがある。
    女子がキャーキャー騒ぐタイプではない。
    圧倒的なパフォーマンスを発揮しなければ重用されにくい。
    現金なもので、最近は解説者や、アナからも陽川の名前が聞かれなくなった。
    やはり1軍でマスコミにさらされていないと忘れられてしまいそう。

    1昨日の猛虎キャンプリポート、後半で安芸が話題になったが、
    投手では望月、安藤・榎田その他新人投手の名前が挙がった
    野手では「西岡がいるでしょう、大和や伊藤・新井・狩野がいる。いずれオープン戦あたりで呼ばれるでしょう」
    オイオイ 一人忘れてやいませんかってんだ!阪神で一番の強打者、胸に手を当ててよ~く考えてくれよ!
    森の石松状態になってきた。よってたかって陽川を忘れるとは何事だ!

    一軍で使い続ければ必ず頭角を顕わすと思っているが、そこにたどり着くまでが大変だ。
    メンタル面の弱さを克服する妙薬はないものか?

    試合前に酒を飲ませろ!もうやけくそだ。
    昔、阪急の投手で蚤の心臓と言われていた昭和最後の完全投手=今井。
    登板前に酒を飲ませて送り出したという逸話が残っている。

  • 安芸キャンプ参加メンバー

    野手は(内)大和・西岡・新井・森越・西田・陽川 (外)隼太・緒方・狩野
       (捕)長坂・小豆畑・小宮山 
    捕手を含めても12名の少数で主に中堅の再生を旨としているらしい。by掛布
    人数が足りなくて紅白戦も出来ない状態だが、その分、きめ細かな指導が行き届いているとのこと。
    考え方によれば、これだけのメンバーに掛布・今岡・浜中の3打撃コーチがついている贅沢さ。
    いいのか悪いのか?宜野座に比べたらはるかに静かな環境で、朝から晩まで休みなしにバットを振りまくっている。

    2軍キャンプでは特に陽川と新井、それに西岡の姿を追いかけています。
    新井は明らかに打撃フォームが変わった。無駄な動きがなくなり、余裕ができたのか、
    外角の球を追いかけなくなった。やはり飛距離は並外れている。秘かに期待している。

    陽川は内角速球に打ち負けないよう、よりコンパクトな打撃フォームに改造中らしいが、
    正直どこが変わったのかは素人の自分にはよくわからない。
    3割30本打てる打者を目指して掛布が手元に置いているらしいが、最近論調が変わってきて、
    3割打てなくてもいいから、ホームラン打者になれと言い出した。
    12日の西武との練習試合で3安打打っても「期待しているところと違う」と小言を頂戴したらしい。
    18日の同じ西武との練習試合ではヒットが出なかったようだ。春野で行われたので、映像が無い。
    詳しい打撃内容までは分からない。
    昨日19日のJR四国との練習試合では三塁線の二塁打を含む2安打。未だ実戦では本塁打無し。

    つづきはまた後程・・・

  • >>9740

    あら、Mushakuさん、おはようございます。
    気が付くのが遅れまして申し訳ありませんでした(汗;)
    リポート楽しみにさせて頂きますね。

  • >9741
    は、一度書いたものが気に入らなかったので9742に書きなおした後、削除しました。

    ご容赦。

  • 「大公」
    が、亡くなりました。

    この数日、水も余り飲まず、好物のヨーグルトや種も、半分も食さなくなり、毎日小屋のなかで静かに眠っていました。

    胸に腫瘍が目立つようになり、どうやら皮膚浸潤性のリンパ腫(に伴う胸腺腫)に侵されていたようです。

    しかし、あまり苦しまずに最後を迎えられたのは、幸いなことでした。
    家の裏庭に、深い穴を掘り安置、好物だった種をいくつか顔の近くに並べて埋葬しました。

    このトピックスでも、Kabo君に興味を持っていただいた訪問者の方もおられましたので、本人に代わって告知させていただきます。

    この国の伝統に従ってObituaryを書いてみましょう。

    Kabo, born circa 2014, was a beloved member of our family. He was a second choice when my wife was looking for a hamster pet, but he was a handsome guy.

    He lived two and half years of full life with integrity and activity. He was never aggressive to anyone. We cannot forget the occasions Kabo enlightened our days by his adorable and sometimes funny actions.

    His last days were quiet. No pains or struggles. He was all the time sleeping. We believe he is still doing so in a different dimension.

    When we found out, we have a good reason to believe that his departure might not have been so long time ago.

    Now that one of the kids gone, the house is a litte more quiet.
    We deeply miss Kabo.
    May Kabo find another cozy living place in his new world.

    好きに書き込もう、タイガースファン限定 「大公」 が、亡くなりました。  この数日、水も余り飲まず、好物のヨーグルトや種も、半分も食さなくな

  • >>9736


    江越 途中出場。8回2死満塁、 32からいつものように外角低めのボール球に手を出した。あえなく空振り3振。
       どうも元気がない。顔から精気が抜けて、さっぱりしたしょうゆ顔になってきた。
       早く、自信を取り戻してギラギラした野獣に戻ってほしい。とにかく課題は選球眼。

    梅野 実戦初ヒット 2打席目もいい当たりの大きなレフトフライ。金本の指導が活きてきたか!?

    原口 今日も1塁で4番 先日の練習試合で真弓が指摘していたが、まだまだ捕手での実戦経験の少ない
       原口を、この時期、1塁で使うのはある程度覚悟を決めたのかもしれない、とのこと。
       
    それなら捕手は 梅野 坂本 岡崎の争いか?
    坂本の打撃もよくなってきた。今日も2の1。解説のよっさんは坂本推し。リードが良いとのこと。
    梅野がガンガン内角をせめなかったこと、ストレートの割合が少なかったことが気に入らなかったようだ。

  • 「ジュノー木星探査機」

    少し前に、NASAが未処理の画像を一般公開し、Photoshopなどを用いて画像を編集、投稿するように呼び掛けていることを紹介した。

    今や、画像処理は、サイエンスのあらゆる分野で応用されているから、特殊技能を身に着けた人が増えている。

    tps://www.nasa.gov/mission_pages/juno/images/index.html

    これは最新の処理画像の一つで、木星の南極から、大気を見ている。渦の一つ一つが地球サイズに近い嵐という、この神々の主神の荒々しい性格を物語っている。

    もともと、木星の両極は、地球からでは観測がほぼ不可能だった。
    この構図も、木星の軌道を周回するジュノー探査機で初めて可能になったもの。
    凄いなと感心する。

  • 「藤浪」

    V3さん、こんばんは。
    四球が減らせないのは、もう終生藤浪のスタイルとして定着しそうですね。

    メジャーの大投手で、やはり四球が多かったのが、ご存知ノーラン・ライアン。
    全盛期の10年間は、奪三振と与四球の2つで、リーグ一を毎年達成していました。

    ライアンの場合、「モーションを急ぐあまり、下半身と上半身のコーオディネイション(協調作業)が取れていない」という指摘が若いころからあったようです。

    欠点を矯める代わりに、藤浪に「ライアンを目標にせよ」と。

    何を馬鹿なとネガティヴに捉えず、まずでは何が「ライアン」を大投手にしたかという分析を行うことから始めるなら、明らかに四球をものともせず一線で長年活躍できたことは、高い奪三振能力があったからでしょう。
    それと、怪我に強い抜群の身体能力でしょうか。

    藤浪も奪三振能力は高いが、これをもうワンランク上げられれば、ライアンと同じく四球によるマイナスを相殺できないだろうか?そして、NPBに君臨し、MLBでも一線級として通用できる投手に進化しないだろうか?

    ライアンの奪三振能力は、もちろん100マイル近い剛速球、しかしそれ以上に、チェンジ・オヴ・ペイスの角度の大きいカーヴ、サークル・チェンジアップが有効だったようです。

    これももう使い古してきましたが、ライアンやストラスバーグと同じく速球派の藤浪なら、サークル・チェンジアップを習得できたら、相当強力な武器になりそうに思うのです。

    体の方は、持って生まれたものは変えようもありませんが、トレイニングの良し悪しにも左右させるでしょう。日本よりやや進んでいるUS式のトレイニング理論を取り入れてもらいたいと希望しています。

    現在の若手日本人投手の中で、大谷と並んで抜群の素質を持っていると思います。
    それをフルに開花してもらいたいと、切望します。

  • Mushakuさん、
    いらっしゃいませ。

    さっそく、懇切なリポート、感謝します。
    V3さんと合わせて、藤浪の活躍にも心が躍ります。
    今年は文句なしの「筆頭エース」としての活躍を期待したい選手です。

    毎日のように虎戦士を観察しておられるMushakuさんにお聞きしたかったことがあります。

    陽川はどうなっているのでしょうか?
    いろいろ情報は目にしますが、心配です。

    現在の若手の中でも、2軍では図抜けた存在であり、既に優等卒業の成績を残しながら、昨シーズンは一軍では目ぼしい成績を残せず、なにより首脳からあまり「高い評価」を受けていなかった模様なのが気になります。

    秋のフェニックスリーグでも、一昨年の方が成績は上。
    そして、ポジションを争う大山がドラフトで加入。

    あまり順風とは言いかねる状況・・・・
    この才能を生かすことが、タイガースにとって大きな財産となるだけに、何が起こっているのだろうと気に掛かっています。

  • <<
  • 9757 9737
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア