ここから本文です
  • 障害者でも療育手帳A以上の成人男性が、最初は散歩と言って1晩公園で疲れて寝たと言う。
    それから、散歩に出かけると1週間、2週間と帰らない日が続いた。そこまでは、人には迷惑をかけて無いので良かったんだけど、それから1ヶ月ぐらいは帰らず警察に捜索願いを提出してると、数日して警察から
    万引きで拘束してると電話。身元受け取りをして連れ帰り、また深夜から早朝にベランダから逃亡。
    それからも万引きを続け15回は警察に拘束された。もちろん、親族は怒るのもしなかったが、他人(店)に
    迷惑をかかるので手を叩いたらし。その後1ヶ月間は逃亡しても万引きはしなかったので安心していた親族。なぜ、家に帰りたく無いのと聞かれた時に「殴られたから」と言うらしいが、殴られる前から、家から出ては家出をしていた。トンカチで殴られたとも言っていると聞いた。口で注意しても怒っても聞かないから、誰でも手癖が悪ければ手を殴ると思うけど、どう考えますか?
    また、障害者だから、何をしても何回しても許せますか?
    警察に拘束される度に、警察に引き取ると警官がお店に示談でしてくれるように言ってくれてるが本人は、
    何とも思っていない。お店に誤まりに行くが、数日して、同じように違う店で万引きをする。
    引き取りに行く親族が大変である。ちなみに、トンカチで殴ったら骨が数本は折れてるだろうね。
    そんな事を言われた親族は、引き取りは行かないと言う。
    今、障害者である男性は精神病院に入院してるとか。せめて他人に迷惑をかけないようになればと、
    親族は思っているであろう?

  • <<
  • 21 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順