ここから本文です
  • 1

    *****

    どこか行きたい・・・・

    旅の予定はありませんか?
    もうすでに 行ってらしたとか・・・・
    ここにこんないい所が・・・とか
    行ってみたいところがあるの!とか


    いろいろ お話できたらいいな
    珍道中あれこれ お待ちしてます。

  • <<
  • 26255 26234
  • >>
  • 26255(最新)

    mim***** 2月28日 11:59

    >>26253

    この、とよのかといういちごはとても大きな苺で、一口で口に入れるのは困難で顎が外れそうです(笑)
    その大きさでこれだけ入っているので、想像つくと思います。
    おまけに中の方まで、切ったのは入っていませんから苺の量がすごいです。

    上等の生クリームを使っていて、もたれずに苺を活かして、本当に美味しいのです。
    これは苺アイスクリームが一個入ってるだけですが、以前食べたジャンボパフェは苺アイスクリームもバニラアイスクリームも入っていました。
    感激するほど美味しいです。

    あぁ、あの京都の四条河原町の行列が並んでいる抹茶パフェの店ですね。

    春三月の声を聞いたら、京都に遊びに行きたくなりました。
    北野天満宮の梅を見て、そこから40分ほど歩いたところにある京都一と言われる和菓子を買いに行きたいです。
    以前お茶を習っている時に、京都に住む食通でお茶のお稽古をしている方が亭主をする時、出してくださったお菓子が「雪餅」といい、あんなにまでも美しく、美味しい和菓子は生まれて初めてでした。
    黄身餡を包んだ、外側は何の装飾もない、潔いほどの白だけのツノの出たキントンですが、その奥深さ、美味しさは衝撃的で、ずっと忘れられない幻のお菓子でした。
    そこのお店のお菓子を撮った写真を見たら、その忘れられない雪餅がありました。
    それを見て以来是非ともこのお店に行きたいと思っているのです。

    お店には商品は一切出てなくて、前日予約をしたものを、予約した時間に受け取りに行くのです。
    時間を限って渡されると言うことは、できたものをすぐにいただくのが最高ですが、大阪ではそれは無理ですね。
    もう二月は終わりなので、雪餅は無理ですけどね。

  • 水彩画は本当は家でも描いたらいいのですが、空間に一人でいないと絵に集中できません。
    それで予備室で描くのです。
    エアコンはないので冬と夏は描く気になれません。

    しかし今日はどうしてか先週教室で描いてもう少し仕上げをしたかった絵を描く気になり、ファンヒーターを持ち込んで朝少し描きました。
    時間はほんのちょっとでいいのです。
    私は花を描くのが苦手。
    花瓶や果物はまあまあ描けたけれど、チューリップがいじって段々汚くなり駄目ですね。
    花がない静物だけだったらな~
    春が近づき、絵を描く気になってきたのはよいことです。

  • >>26252

    この写真のイチゴパフェが普通のパフェなんですよね?
    これでもイチゴが多くてすごいと思います。
    イチゴの味が素晴らしいのでしょうね!
    ジャンボパフェは2人でないと食べれないでしょうね。

    私もパフェの中ではイチゴパフェが好き。
    パフェと言えば1年近く前に京都で友人につきあって抹茶パフェを食べました。
    いつも行列の店で、それなりにはおいしかったけれど感激するほどではなかったです。

  • 今年度の町会長のくじを引かないで済んで、ホッと安堵して心平らかになった翌朝、夫が"いちごパフェを食べに行こうか"と言ってくれました。

    たかがいちごパフェを食べに高速を走らなければならないのですが、以前から"行きたいナ"と言っていたのを覚えていてくれたのです。

    果物屋さんの店先にあるちっぽけなフルーツパーラーですが、とても美味しいことで有名です。
    皆さんもよく知っていて、前の駐車場もすぐにいっぱいになる程です。
    三月まで限定の"とよのかいちご"を使ったいちごパフェが最高なのです。

    いちごパフェにも色々種類があって8種類ほどもあります。
    器の大きさもあるけど、使っているいちごの種類です。

    "とよのかいちご"はとても大きくて甘いイチゴです。

    ジャンボイチゴパフェというのものがあって、二千八百円もします(笑)
    とよのか苺と普通のいちごが入り交じっています。
    ものは試し・・と以前食べてみましたが、ジャンボと言うだけあってすごい量で、夫に助けてもらいました(笑)

    思いっきり堪能したかったので、本当はそのジャンボイチゴパフェを食べたかったのですが、その大きさが恥ずかしいので"とよのかいちごのパフェ"にしました。

    隣のカップルの席にジャンボイチゴパフェが1つ来た時は、恥ずかしがらないでこちらにしたらよかったと思いました(笑)

    心にかかる懸念も無くなって、晴れ晴れした心地で一年ぶりに食べる苺パフェは最高でした。
    新鮮な果物の美味しさを最大限に活かすために生クリームも苺アイスクリームも甘すぎないのです。

    年に一度だけ食べる苺パフェ。あぁ、美味しかった。
    また、来年夫の横に座って高速を走って食べに来たいな!

    どこか行きたい・・・・ 今年度の町会長のくじを引かないで済んで、ホッと安堵して心平らかになった翌朝、夫が"いちごパ

  • >>26250

    もう、開放感で全てがしあわせです。
    ワァァ、もう咲いたのね、綺麗! ありがとう
    白い花が一番好き。

    我が家は蕾さえ見えません

    町会の一員だからやるべき任務はするのは当然だけど、会長だけは・・タマラン。
    あんなのに一年間生活を振り回されるなんて、おかしいよね。

  • >>26249

    会長が当たらなくてよかったね!!
    会計も責任は重いですが、会長に比べたら決められた任務をこなせばいいのだからはるかに楽ですね。
    会合の前の重苦しい不安でいっぱいの気持ちわかります。
    ああ、1年後の私だ!

    昨日クリスマスローズの八重の白が咲きました♪
    okkoちゃんへプレゼント

    どこか行きたい・・・・ 会長が当たらなくてよかったね!! 会計も責任は重いですが、会長に比べたら決められた任務をこなせばいい

  • 昨年くらいからずっとずっと頭の上に重石を乗せられたように不安でした。

    今年になってその不安はますます増してきて、精神的に縛られた心地でした。

    以前町会の役員をしたのは13年前でしたが、今年はとうとう町会の当番が巡ってくるのです。(>.<)

    その当番の中から色々な役員が決まりますが、その中で会長の役目は本当に大変です
    お役所からの上意下達みたいなもので、動脈硬化したような前例でも「そんな事必要ないでしょう・・」なんて言えず、ただ前例に則って決まった事をただ鵜呑みにして順当にこなさなければなりません
    会長同士の会合も出席しなければなりません。
    利害関係もある町内の人間関係のややこしさにも分け入らなければなりません。
    超人見知りで、人付き合いの下手な私には、とうてい務まるわけがありません。アァ・・どうしよう

    もし会長が当たったら、引っ越すと言う方までいます。

    「はい、会長をします」と手を上げてくださる奇特な方はまずいないので、くじ引きになるのですが、「もし当たったらどうしよう・・と不安で不安で・・・過ごしていました。
    私のくじ運の悪さときたら、もう笑っちゃうほどなので、「会長を引いてしまうのでは・・」と恐怖でした

    この土曜日の夜、今年度の役員選出の会合がありました
    前夜なんて、不安で眠れません。
    屠所に惹かれる羊みたいな心地で出かけました。

    くじの入った箱が回ってくる時には、走ってどこかに逃げ出したい心地でした。

    籤をひいたら、「後期会計」!!!

    会長じゃないのがわかって嬉しかったのナンノ!!!!!!!!!!!

    トタンに頭の上からズシリと乗っていた重石が取れて、不思議なほど、途端に羽根が生えたようにふうわりと軽い心地になりました。♪
    もうそのあたりを走り回りたいくらいでした(笑)
    (くじ運の悪い私ですから、何もお役目なしにはなるとおもえなかったので、重責の会計でもまぁ仕方なし。)

    電話をして、迎えにきてくれた夫と家に帰って、食べずに待っていてくれた夫と無事通過を祝って乾杯したビールやお食事の美味しいことったらありません。
    ○大根の中華風酢の物
    ○牛スネ肉の中華風煮込みの前菜
    ○餃子
    と言う変哲も無い食事なのに、どんなにどんなに素晴らしいご馳走よりも美味しく感じました。

    食事が終わっても、不安が消え失せたそのうれしさは、こみ上げてきます。神様に感謝しました。
    もう"しあわせ"でいっぱい。
    その夜は不安なく、グッスリと幸せに眠ることができました

    庭のミモザの蕾も黄色が増して、もう花開きそうです。
    私の今の心に重ねています♪

  • >>26247

    甘みが勝つと食材本来のうま味が減るのかもしれませんね。
    甘いとそれなりに一般受けするのでしょうね。
    そういえば一度だけ買った産直の鯖寿司もやや甘めでした。

    今日は久しぶりに天然酵母のパンを買いに行きました。
    ウォーキングするにはちょどよい距離です。
    途中の公園で私からすぐ近くの低い枝に腹がオレンジ色の小鳥が止まっていました、カメラを持っていなくて残念でした、
    家に帰って調べたらジョウビタキでした。
    前は気にも留めず通り過ぎていたのに、鳥の姿を見かけると立ち止まって何の鳥か観察します。
    案外とたくさんの種類の鳥が近くにいるようです。
    ツグミは今日も庭に来ていました。
    庭のミミズをつついて食べています。

  • 美味しかったのですが、野性味に溢れてこその秋刀魚の美味しさでは全くなく、甘さが勝って、飼いならされたみたいな味になっていました。
    換骨奪胎ってカンジ。
    一般受けを狙って商売にしたらこうなるのかな・・と淋しい思いでした。

    でも熊野古道を歩いた時に老舗の旅館ででた秋刀魚の姿寿司は本来のさんま寿司の素晴らしい味でしたから、商売物といえどもいろいろですね。

  • >>26244

    秋刀魚寿司には特別の思い入れがあるだけにガッカリするのは辛いので、ちょっと怖いです。

    でも和歌山南部、三重県の海側の特産だけに、そういう産地で作っている老舗なら本物の味を知っている地元の厳しい目に耐えてきてるんだから信頼できるかな・・と思っています。
    北海道などの秋刀魚は脂がたっぷり乗っていますが、そこから和歌山や三重県まで必死で泳いできている秋刀魚はもう、荒海の長い旅で脂が抜けているのです。
    それだからこそその脂の抜けたものを塩漬けにしたものでお寿司を作ると美味しいのです。北海道の脂の乗った秋刀魚では無理なのです。素材を活かす料理の妙ですね。

    さぁ、支度をしましょう。

  • >>26243

    いつもokkoちゃんの秋刀魚寿司の話を聞いているので、産直だったかスーパーだったか一度買ったことがあります。
    期待するほどではなかったです。
    やっぱり老舗のものでないと駄目なのでしょう、
    兄嫁さんは何十年も手間暇かけて作ってくださって出来上がりが違うのでしょう。
    また新鮮な秋刀魚でないと駄目ですね。
    安いものは冷凍の秋刀魚を使っているかもしれないし。

    鯖寿司も安いものは輸入物を使っています。
    これも産直で買ったものはいまいちでした。
    国産の鯖を使った鯖寿司は何千円もしますね。

  • >>26242

    私もケンタッキーフライドチキンは食べたことがありません・・と言うより、ファーストフードはほとんど経験なし。

    フライドチキンは脂っこそうですね。
    何よりこういう所で使っている油の鮮度が怖いです。

    マクドナルドはずっと以前、ドコモの携帯を買ったら、なぜかマクドナルド(広い道路を隔てた向かい側にある店)の券を五十枚もくれたのです。
    巷ではマクドナルドがものすごく流行っている時で、"タダなら一度は経験しなくちゃ"と買って見たのですが、"タダでもイラン"(笑)
    数十枚もある券が勿体無くて、美容院で働いている若いアシスタント達ならこういう類のものが嬉しいだろうと思って行きつけの美容院であげました。

    母が元気な時は母が、今は毎年兄嫁がお正月に作ってくれている懐かしい秋刀魚の姿寿司ですが、今年のお正月は兄の所に行かなかったので食べられなくてなんだか忘れ物をしたみたいな心地でした。

    秋刀魚のお寿司は、とても手間がかかるので今や作る人も少なくなり、その素材になる秋刀魚の塩漬け自体が地元でも手に入らないのです。
    今週デパートで三重県展をやっていて、そこで秋刀魚のお寿司が出店していると広告にあったので、今日、買いに行くことにしました。
    家庭の味しか知らず、買った秋刀魚のお寿司なんて食べたことがないので、どんな味かわかりませんが、味わってみたいです。楽しみです。

  • 私ケンタッキーフライドチキンの鶏肉を食べたことがないのです。
    チェーン店のファーストフードは好きではありません。
    ハンバーガーもずっと以前何回か食べただけ。

    フライドチキンはお客を増やすため期間限定でいろいろな味のチキンを出します。
    ピリ辛のメニューが多いです。
    去年から一度くらい食べてみようかなという気になって、とうとう今日買ってみました。
    旨辛しょうが味。
    味見だから一人1Pづつ。
    午前中に買って夜オーブントースターで温めなおして食べました。
    標準レベルのおいしさでした。
    衣の味が肝ですから工夫はしていますね。
    しかし油っこいですから1Pで十分・・まだ胃が少々持たれています。
    やっぱり若い人の食べ物です。

    フライドチキンのCMを見ていつも思っていたことは、いろいろの部位があってお客がそれを選ぶわけにはいかないのだろうなということです。
    例えば4Pパックなら手羽元・手羽先・胸とか種類が違います。
    今回2Pは手羽中と手羽先がつながったものと骨付き胸肉でした。
    骨つき胸肉の方が大きいので、それを少し切って手羽中の方に添えました。
    夫は胸肉、私は手羽中。
    どんな味か経験したのでもう買うことはないでしょうね。

  • >夜だったのに、空いていて、食べ終える最後まで並んでいる人は全くいませんでした。

    へぇ~夜の方が人が多いかと思っていました。
    それと昨夜の寒さでは予約をしていない人は別の日にしようと思ったかもしれません。
    店長が激やせするほど忙しいのね。
    接客専門のアルバイトが早く見つかるといいのに、
    店の前に「スタッフ募集」という紙がありました。

    okkoちゃんは地元の店がいいわね。
    梅田はTVで放映されるとわっと人が来ます。

  • 行ってきました。
    テレビで見たほど、オシャレな内装じゃなかった(笑)
    天井の配管もむき出しで、ロフトっぽい感じですね。

    夜だったのに、空いていて、食べ終える最後まで並んでいる人は全くいませんでした。
    でも、席はだんだん埋まって、満席でした。
    ピザという食べ物柄、昼の方がお客様は多いのかもしれませんね。

    sold outの表示が多いのにびっくりしました。
    夫が必ず食べるソーセージと焼き野菜もsold out(>.<)
    聞いて見ると、手間のかかる仕込みと熟成が、売れ方に間に合わないのだそうです。
    テレビで放映されたものが、やたら出るらしい。すごいですね、テレビの影響力って。
    店長はもともと細身だったのに、二廻りくらい痩せていました。
    馴染みの仲なので、「どんなに忙しいのかわかるわ。痩せたを通り越して、やつれた」と言いました(笑)

    ピザの美味しさは、やっぱり本当に素晴らしいです。
    "一度行くからね"の約束は果たしたし、繁盛も見届けたので、次からはsold outのない地元の店に行きます。

  • >>26237

    "一日で10度も違うって、ドウユウコトヨ!!!!!"って感じ(笑)
    予約をしてあるから安心だけど、この寒さの中、並ぶなんて信じられない。
    とっても寒いみたいだけど、でも一度暖かくなってしまうと、ムートンとかは、もうダサい感じ。

    春を思わせる色、ウィンターホワイトづくめで行くつもりです。
    ラルフローレンのウールのコートだけど、あの地下通路が寒いと嫌だから、コートの背中にホット懐炉を貼り付けるわ(笑) 
    ラルフローレン、怒ってきそう(笑)

    お姑さんの家も、私が経理をする部屋は前もって暖かくしてくださっているけど、一旦その部屋から出たら寒いのなんのって! 
    その落差が風邪にすごく怖いし、着るものに困ってしまう。

    お姑さんは部屋全体の空気が暖かいのが嫌いなんだって。
    足の裏から背中まで、身体中、いたるところに懐炉を貼り付けてる(笑)

    ピザの店の開店が6時なので、夫との待ち合わせまで私は高島屋でウインドーショッピングをします。
    もう春一色なのでしょうね。楽しみだな。

  • いよいよ今日ですね!
    今週は暖かい人寒い日が日替わりで極端です。
    今日は・・寒い日ですね。
    温かくしてお出かけください、
    昨日より10度低い!
    昨日が18度だったったとは知りせんでした。
    雨が降っていたのでもっと寒く感じました。

  • >>26235

    まさに"夢で会いましょう"ですね(笑)

    夢のことは起きたらすっかり忘れていることが多くて今まで気がつかなかったけど、朝の目覚めかけなら覚えていて、先日、"ああ、亡くなってもこうしてしょっちゅう父母や兄にも会えているのだな・・"と感慨深く思いました。

    lalaさんのピザの話を聞いてから、明後日のピザすごく楽しみになってきました。

  • 今朝okkoちゃんが出てくる夢を見ました。
    そこは高校か大学の調理実習室。
    ピザを作っています(現実のピザが反映されている)
    材料は各自持ってくることになっていて私はビザ用チーズを忘れました。
    家庭科の先生に今からチーズを買いに行っていいか聞くのですが、それは駄目で先生は少量のチーズをくれました(たったこれだけ)。
    部屋に戻るとokkoちゃんは他の人と明日の予定の待ち合わせを相談しています。
    遊びではなくやっぱり学校の行事のよう。
    難波に午前6時!
    予定の時間からして早すぎる。
    私はもう少し後に別に行くねと言いました。
    学校から家(店?)に帰ってくるとそこはカウンターの寿司屋で、朝頼んでおいた握り寿司がおいてあります。

    その前日の夢はマラソンをしていて結構前を走っていました。
    それなのに途中で義弟がチョコをプレゼントするよというシーンに変わりました。
    厚さが10センチもあるパンプレットを繰ってどれにしようか迷っています。
    何回もパンフレットを見直すうちにチョコの写真はどんどんなくなり、焦るという夢。
    こちらも現実にチョコを食べていることが反映されています。

    食べ物の夢が続きました。
    こんなこと珍しいです。

  • okkoちゃんとご主人を虜にしたチョコの味ってどんなにすばらしいのでしょう!
    一度食べたらまた来年食べずにはいられない麻薬みたいな(笑)

    私も食べてみたいけれど、かなりお高いようなので敢えて未経験のままいようか(笑)

    バレンタインで買ったチョコレートを1日2個づつくらい食べています。
    明日くらい終わりそうです。

  • <<
  • 26255 26234
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順