ここから本文です
  • 1

    *****

    どこか行きたい・・・・

    旅の予定はありませんか?
    もうすでに 行ってらしたとか・・・・
    ここにこんないい所が・・・とか
    行ってみたいところがあるの!とか


    いろいろ お話できたらいいな
    珍道中あれこれ お待ちしてます。

  • <<
  • 25857 25838
  • >>
  • 25857(最新)

    mim***** 9月28日 09:47

    yuriさん、お誕生日おめでとうございます。
    ずっと長い友達なのに、lalaさんの書き込みを見て、初めて気づいて、慌ててる私です。(~.~;

    爽やかないい季節に生まれられたのですね。
    ますますお幸せにお暮らしください。

    どこか行きたい・・・・ yuriさん、お誕生日おめでとうございます。 ずっと長い友達なのに、lalaさんの書き込みを見て、初

  • yuriさん、お誕生日おめでとうございます♪

    これからもお体に気をつけてゴルフを楽しんで下さいね。
    昨日のゴルフはいかがでしたか?

    どこか行きたい・・・・ yuriさん、お誕生日おめでとうございます♪  これからもお体に気をつけてゴルフを楽しんで下さいね。

  • yuriさん、私は整形外科は月1回のペースですがまだ行かなければいけないようです。
    明日行く予定。
    それ以外今は検診に忙しいのです。
    今日は内科の血液検査に行ってきました。
    朝食抜きで・・一番で9時過ぎに終わったのでそれからモーニングサービスへ!
    さて半年間涙ぐましい努力?をしてコレステロール減っているかなぁ
    明後日は歯科検診。
    来週は内科の結果を聞きに行って、胃腸科の大腸ガンのキットをもらうために診察と・・
    5月に行く予定で行けなくなった乳がん検診も行かなくては。
    忙しい~

  • 我が家も夫がヤマボウシヤもみじ、土佐みず木などの手入れをしています。
    庭木は少なくしたのだけれど、それでも大変です。
    ララさん、欅なんて大木はだんだん危ないし、ひやひやしますね。
    私は相変わらず
    鼻の治療にきての待ち時間です、
    明日はゴルフ⛳
    この毎日矛盾してますよね。(笑)

  • >>25852

    昔の家は必ず松がありましたよね。
    この時期になったら植木屋さんが入って、チョキチョキやっていました。
    人件費の高いこのご時世、大きな家はあの費用が、途方もないことになりそうです。

    楠はあのこんもりした緑が大好きなので植えたかったけど、大邸宅とは程遠い、我が家の庭の広さには適さないので見送りました。

    そういえば、今日、我が家の庭の手入れをしてくださるおじいさんが昼間に来て、雑草を抜いて庭の手入れをしてくれています。
    いつもは早朝なので、先ほど庭で昼間に動く人間を見た時はびっくりしました。
    門扉を開けて、黙って入ってきていいことになっているのです。

  • >>25851

    >腰にひもを巻きそのひもを木の幹に縛り付けて命綱にして作業をしますが、やっぱり心配で出かけてしまうわけにもいきません。おそろしや〜〜〜。肝が冷えます

    全くひやひやして早くこういう作業をしないで済むようになりたいのです。
    でもそのためには大木(楠・欅)の幹を低く切るところまでしなければなりません。
    そうでないといつまでも高い所に登って毎年すごく伸びる枝を選定をしなければいけません。
    老い支度の一環として数年前からすこしづつ上の枝や幹を切ってきました。
    太い幹を切るときはそのまま落とさないように横に支柱を立てひもで結んでおいて切った後そろそろおろします・
    もちろんこの作業のたびにひやひやするのです。
    楠はもうめどがつきました。
    あとは欅の太い幹を切るのが2回でしょうか。
    夫の体力のあるここ2年のうちに済ませないと。
    子供のころ木登りが得意だから今でもできるのですが。

    それにしても実家の庭に広いお屋敷でもなければ適さない楠や欅をなぜ植えたのでしょう?
    植木屋さんの勧めるまま・・いつも植木屋さんに頼まなければいけない庭でした。
    以前はポプラまであったのです、これは落葉がひどく隣に迷惑をかけるので初期のころ切り落としました。
    ポプラなんて常識外ですよね!

    昔は植木屋さんが入る松などがある庭が普通でした。
    だから昔から住んでる近所の庭は植木屋さんが入る庭ばかりです。

  • >>25850

    >腰にひもを巻きそのひもを木の幹に縛り付けて命綱にして作業をしますが、やっぱり心配で出かけてしまうわけにもいきません。

    おそろしや〜〜〜。肝が冷えます。

    ヒナが一羽とは、バンの後の子達はどうしたのでしょう?

    今日はマッサージの人が来てくれる日だったので、普段いい加減な家の掃除や支度で朝から大忙しでした。
    まだ暑いけれど、夏のインテリアもすべて、秋仕様に変えました。これに時間がかかる。
    家に人が入るというのは、気を使います。
    でも、家がとてもきれいになります(笑)

    上手なマッサージをみっちり1時間してもらったら、とても贅沢な気分です。

  • 午前中は涼しかったので本当に久しぶりにウォーキングに行きたかったのですが。
    夫が義母の家の庭の柿の木の枝を先日切り落としたあとの始末に行きました。
    夫が帰ってからウォーキングに行くつもりが、帰ってきたら今度は我が家の大木の上の方の枝分かれした幹を切ると言い出しました。
    腰にひもを巻きそのひもを木の幹に縛り付けて命綱にして作業をしますが、やっぱり心配で出かけてしまうわけにもいきません。
    ということで午前中は駄目。

    2時半ごろ買い物を兼ねて少しだけ散歩。
    例の池に行ってみると・・もういなくなったと思っていたバンの親鳥1羽とヒナが1羽いました!
    定着したのかもしれません。
    別の親鳥や他の雛はどうしたのでしょう?どこかへ移動したのでしょうか?
    ともかくまた様子を見に行くつもりです。

  • 春にヨガで知り合った友人3人組で会った時、ほかの二人はとっくに行っていて「まだ行ってないの」と笑われました
    私が一番近いのに

    私もディズニーランドもUFJも行ったことがありません!
    テーマパークは苦手で。
    せめてUFJくらいは一度はと思うけれどどこのアトラクションに入るのも行列だと思うと・・
    ああいうところはお客が喜ぶように夢を見れるように工夫を凝らしているので、いったんその世界に入ったら何回も行きたくなるのでしょうね。

  • 大阪に住んでいるのに、エキスポシティーもリフレも行った事もありません。
    ついでに、かの"USJ"すら、一度も行った事がないのです(笑)
    知り合いの中では、相当な年齢なの年間パスポートを買って通いつめている人もいて、無関心なこちらとしては不思議な宇宙人を見ているような心地です(笑)

    リフレって、面白いコンセプトの切り口で、斬新な見せ方みたいですね。
    大きい事はいいことだ・・って感じじゃなく、普段どうりの生態をしっかり目の当たりに見せてくれて
    それが斬新で面白そうです。
    でもお魚の子供を集めていて、それが大きくなってきたらどうするんだろう?海遊館に行くのかな?

    エッグタルト・・へぇ、おいしいんだぁ。
    食べてみたいです。

    昨日は夫がケーキを買ってきてくれたので、ダイエットを心がけているのに食べました。
    おかげでまた100g増えました(>.<)

  • 水槽は円形あるいは四角で360度の方向から眺められるので、魚がどこにいてもよく観察することができました。
    水槽が小さいので小さい魚あるいはまだ大きくならない子供の魚を集めていました。
    だからミニチュアみたいでかわいい。
    人間の角質も餌として食べてしまう魚の水槽には指を1本入れることができます。
    入れるとたちまち魚が何匹も集まって指をつつきくすぐったい。

    動物が自由に動いているエリアはこれも面白かったです。
    動物は柵はないけれど通路には出てきません、クジャク?は通路を歩いていました。

    リフレを出た後エッグタルトを2個買いました。オープン当初は行列でした。
    今はだれもいませんでした。
    3時のおやつに食べておいしかった!また食べたい

    それからTYUTAYAがあるので小田さんのベストアルバムを探したけれどなかった。
    やっぱり梅田のNUの品ぞろえがいいという店でないと無理のようです。

  • 雨は降っていなくても地面がぬれてしまっているというのでスケッチは延期になりました。
    出かけるつもりでお昼のご飯は夫一人分しかない・・そこで前から行きたいと思っていたららぽーとエキスポシティーのリフレへ行ってきました。
    できる前のTV紹介では小さい水槽が並んでいてたいしたことないだろうに入場料が高いと思っていたのですがすごくよかったです!

    当初の人気も落ちて閑古鳥が鳴いているのではと思った予想は外れ、開館5分前に着いたら行列!
    70人は並んでいます。
    両手を丸めて作る円よりも一回り大きいくらいの小さい水槽にいろいろの魚が展示されています。
    それが私が今まで知らなかったな珍しいものばかりで、砂の中に身をひそめる生態のものとかひょっこり頭を出している様子など面白かったです、

    続く

  • >>25844

    一週間うつ伏せで寝るなんて、できない!!

    ご主人が末期ガンなんて・・・想像を絶します。辛くて考えたくない・・
    知っているなら、よけい切ないですね。

    年月が経つと、若いころ想像もしていなかったことが起こりますね。

    私も大学時代の同級生と(台風の予報ばかりで、日にちは確定していないけど)今月にでも会いますが、
    年月が経って、大学時代のノホホンと恵まれた時と違ってしまい、あまり良好とは言えない二人なので、とても気を使います。
    一人は一生独身のままで鬱気味、一人は倒産したご主人が愛人と家を出た後、亡くなったり・・とかなので、夫の事もなるべく言わないようにしています。
    でも、聞かれたらありのままを言わざるを得ないし・・気を使う。
    でも、言ったら、「いいねぇ」と言いながら、私の現状をとても喜んでくれるのが伝わるので、友達ってありがたいなと思います。

    なるべく日常と離れた時間と空間を過ごしてもらいたいとは思うのですが、どこまでが許容範囲なのか・・推し量るのが難しいです。

  • 大学時代の友人3人で会ったとき楽しかったけれど、病気の話や同級生のあまり楽しくない近況を聞きました。
    先日会った一人の友人は春頃目で見る映像が歪んで見え眼科へ行ったら黄班変性と言われたそうです。
    老化現象で起きるといわれてもね。
    2回手術を受けたそうですが症状は改善されなかったそうです。
    その手術というのが通院でできますが結構大変です。
    麻酔の目薬を差し、目に薬を注射!
    その揮発性の薬が網膜にちゃんと届くように1週間うつぶせに寝なければいけない。
    うつぶせでは寝れません。
    これを2回も!
    歪んでいるのを無理して字を見るから目がとても疲れるそうです、仕事もしているので。
    黄班変性は進行すると怖い病気です。
    どんなにうっとおしく不安なことだろうと思います。

    同級生の近況・・ご主人は今末期がんだとか。。
    若いころ同じ団地に住んでいてたまに家に遊びに行ってご主人も知っています・・あのご主人がと。。
    年を重ねると別れを何回も経験しなければいけないのですね。

  • >>25841

    yuriさん
    大阪は昨日も、今日も、鉛色の空から雨が降っています。

    その狭間にたった1日雨のない日で、楽しいゴルフができてよかったですね!

    yuriさんがドライアイなのは日記に書いてらっしゃったのでわかっていましたが、実際にそれがどういうものなのかは"目が乾くものなのかな?"という程度しか、考えられませんでした。

    >ドライアイから始まって左目の調子がよくないです。目やにがでたり、ころころしたり、赤くなったり、夜になると目が大きく開かなくて小さい目になり、

    この箇所を読んで、「エーーーー!?」と飛び上がりました
    最近、左目に感じている不調が、そのままピッタリ100%じゃありませんか!
    左目がずっと赤いし、ゴロゴロしてとても痛い時もありましたが、何か異物でも入ったのかな?と思って目を洗い流したりしていました。
    目がボーッとして、しょぼしょぼするし、涙まで滲み出てくるのです。
    アリャー、これは私もドライアイなのかも。

    眼医者さんに行ってこようかな。

  • おはよう~
    スケッチに行ってきます。
    絶対雨で延期と思っていて昨夜支度をするのにも身が入らなかったくらい。
    午後3時までは大丈夫らしい。
    やっぱり晴れ女♪
    ずっとアマで昨日は激しく降り地面がすっかり濡れています。
    携帯用折りたたみ椅子を持っていきます。

    yuriさん、重大な病気ではなくても体にどこか気になること不調があると憂鬱ですね。
    私も経験済みです。
    今だ怪我の後遺症で人差し指中指薬指が見ためのむくむは改善されたけれどこわばりが取れません。
    中指薬指はほんの少しましになってきたようですが、人差し指のこわばりがきつくて以前よりひどいような。
    まあ長くかかりそうです。

    眼の症状はうっとおしいと思います。
    大学時代の友人が黄班変性だそうで・・
    また別の投稿で書きます。

    あっ今電話があってスケッチ中止だそうです。

  • ミモザさん、検査の結果なんでもなくて一安心ですね。良かった~⤴
    私は相変わらずドライアイから始まって左目の調子がよくないです。
    目やにがでたり、ころころしたり、赤くなったり、夜になると目が大きく開かなくて小さい目になり、むすめに笑われています😢⤵⤵
    憂鬱😢⤵⤵
    それに、いろいろな目薬を注しているので鼻から咽に伝わるのか、アレルギー的な咳や痰がでてなおりません。
    免疫力低下のお薬のせいなのでしょうか?
    出掛けるのは、ゴルフか病院かにばかりでなんだか矛盾の日々です(笑)

  • 昨日は1日曇り空の天気で暑くなくむしろ半袖では肌寒い位の中、快適にラウンドができました。
    標高1000メートルの高原ゴルフです

    10歳違いで姉弟のように暮らしてきた甥とその息子なので家族のラウンドみたいでした
    パットの名手?と自称する夫のパットはさすがで、三人で感心!
    楽しい幸せな1日をすごしました。

  • なぜせいろ蕎麦がないのか、気が弱いもので聞けなかったわ。
    山掛けそばができるならせいろ蕎麦ができないのはおかしいし・・何か店に変化があったのだろうかと気になったのです。

    さてヘロヘロになっているのに今日しかないと自分を励まして天王寺公園へ。
    久しぶりに行ったらびっくりした~!
    有料のゲートがなくなって若い人好みの店がいっぱい、薔薇園はなくなった。
    ゲートの前でおっちゃんが将棋をしてそれを囲んで外野席がわいわい言う庶民的ないかにも大阪的な風景がなくなった。

    美術館は最後の方なので人が多かったです、写真を撮っていい企画は終わりましたが、落ち着いて絵を会話する雰囲気ではありませんでした。
    1枚づつ見るのはあきらめ印象に残ったものだけ見ることにしました。
    最初に足が止まったのがゴッホの自画像・・小さいのにオーラを放っていました。
    ルノアールの裸婦像は暗い場内で光を発しているようでした。
    なんといっても一番印象的だったのはピカソ・・初期の具象からキュービズムの絵までの変化を見ることができました。
    キュービズムの絵は比較的わかりやすかったです。
    絵を見終わって外に出ると何かそこが明かるくイベントでもやっている雰囲気。
    入場者20万人目の人にプレゼントやら写真撮影でした。
    6ケ月?の赤ちゃんを抱いた女性と同じ年頃の女性2人のグループ。
    赤ちゃんがかわいらしかったです。
    これって絶対機械的に20万人目ではなくその前後の雰囲気のいい人に決めると思う。
    今までTV報道で見た限りでは親子連れやファミリーが多かった気がします。
    もうちょっと遅く入れば私選ばれていた?・・いえいえ絶対そんなことはありません。
    今日美容院へ行くので髪は限界までぼさぼさおまけに月末染める予定で白髪が。。、歩いて化粧は崩れているし、1週間寝不足でさえない顔・・これでは選ばれません。
    また選ばれて映像が地方ニュースで流されるなんて想像するだけで冷や汗。

    疲れ果てて梅田にたどり着き西村コーヒー店でバスケットタンチをたべて生き返りました。
    お蕎麦だけでは全くお腹の足しになりませんでしたから。
    最後にCD店で小田和正のCDを買いたかったのですが、覚えていた店は服の店に変わっていました。
    もはやほかの店を探す気力はなくそのまま帰りました。

  • yuriさん、ご主人や甥御さん達と一緒のゴルフは、和気藹々と楽しかったでしょうね。
    山岳ゴルフですか?
    お天気は無事に保ったのでしょうね。
    スコアも伴うと最高だけど、それは横に置いといても(笑)楽しいよね。

    今日は、おやすみだし、きっと練習に行くことになるとおもいます。

  • <<
  • 25857 25838
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア