ここから本文です
  • 1

    *****

    こう思っている人、いませんか。
    私は現在、アメリカの大学院に行っています。
    クラス中、ディスカッションが多い中、何か言いたくても、なかなか言えない。
    どうやって言おう、と頭の中で考えている間に、もうその話題は終わっている。
    でも、考えずにいきなり話し出すと、文法がめちゃくちゃに。
    文法なんか気にせず、というのはもう何年も前の
    留学したての頃の言い訳で、今さら間違った英語など、恥ずかしくて絶対に話せない。
    でも私の英語は完璧ではないから、間違う、
    それでますます英語を話すのが怖くて話せなくなる。
    悪循環・・
    アメリカに来たばかりの頃の方が、ある意味、今より積極的だったかもしれない。
    クラスでも、3,4人のグループに分かれた時はなんとかポロポロと発言できても、
    クラス全体のディスカッションの時は、緊張すると英語が余計にひどくなるので、
    発言する勇気がどうしても出ない。
    プレゼンテーションなど、今から思い出すだけでも赤面のプレゼンばかり。
    ペーパーを書いても、ネイティブのアメリカ人に見てもらわないと安心して提出できないから、
    必ずライティングセンターに行ってなおしてもらう。
    なんだか、自分がバカで能無しに思えてくる。
    人からもバカにされているのだろうと思う。
    明らかに見下げられてる、と思うときもある。
    自分の母国語が英語だったら、、とどんなに願っても、英語は私の母国語ではない。
    両親が亡くなって、他にもいろいろとあり、日本には帰れない。
    言葉のハンデがなければ、アメリカ人と互角に戦えるのに・・
    悔しくて悔しくてたまりません!

  • <<
  • 359 333
  • >>
  • <<
  • 359 333
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順