ここから本文です
  • 5/5朝9:07分、17歳2ヶ月でした。

    腎不全を患い、そこから急激に衰え、2週間前の元気な姿とは変わってしまい、そのまま回復できませんでした。

    朝8:30頃仕事から戻るとかなり苦しそうでした。

    病院は開いてなかったので電話をして早く開けてもらえることになったので向かおうと玄関を出た瞬間にビクッとなり呼吸と心臓が停止。

    その場ですぐ人工呼吸と心臓マッサージをして何とか蘇生したので急いで病院へ。

    呼吸器を取付け同時に心臓マッサージと強心剤を投与。
    15分ほどがんばりましたが、もうだめでした。

    夜中も苦しんでたと聞いたので、今思うと僕が帰ってくるのを苦しみながら待っててくれたんだなと思います。

    葬儀をしお骨を持ち帰り玄関を開けた時、「ワン!」と鳴いたのは間違いなくこうめだと思ってます。

    悲しんでばかりで何もできない僕に、「私は大丈夫だよ!」と檄を飛ばしてくれたんだと思ってます。

    長く生きて僕を毎日癒してくれてありがとう。

    いつかまた一緒に眠ろうね!

  • <<
  • 954 1
  • >>
  • 954(最新)

    gonta 2015年10月24日 07:24

    はじめまして、読ませていただき胸が熱くなりました。悲しいお気持ち
    お察しいたします。私も12月30日愛犬を亡くしましたのでその時のことを思い出しました。
    愛犬も家族ですから悲しみはいくばかなものか。
    涙が出ました。

  • ご文章を拝読して、僕も泣きたくなった。うちのシロちゃんとの毎日を大切に過ごそうと思う

  • 【悲しいね】
    別れるのは悲しいね。
    僕も最近、犬を飼いだしまして
    そうゆう気持ちがわかるようになりました。

  • 【最高にいい夢を見ました。】
    愛犬のこうめが寝ている僕のベッドに現れました。
    色までハッキリとしたかなりリアルな夢で、自分が眠ってるのが見えてる夢でした。

    いつもと違い、数時間もの間眠れずやっと眠れたんですが・・・
    忘れないうちに質問します。

    まず何となく気配を感じて夢の中の自分がうっすら目を開けるとこうめの姿がぼんやりと見えました。
    こうめはこっちでなく壁のほうを見てました。
    うれしいけど半信半疑で、さわろうと手を伸ばそうとしても名前を呼ぼうとしても金縛りみたいになって思うようにできず、やっとの思いで手が触れるとこうめもこっちに気づいたように口を開けて「ハッハッ」と息をあげじゃれついて来ました。
    そこからは体が自由になり、うれしくてたまらずなでたり抱いたりして何度も名前を呼びました。

    そこで初めて、寝室には水を置いてないことに気づき、水を取ってきてあげようと部屋を出た所で目が覚めてしまいました。

    夢の中(?)のこうめは、画像と同じ夏の暑い時にいつも着けてあげていた赤い冷え冷えバンダナをしていました。
    そして毛はサマーカットにしておらず、アバターの画像くらいの長さでした。

    もう一度寝た時に続きを見ました。

    夢に出てきてくれてありがとう、と思いながら歩いていると、床に置いた緑色のクッションにこうめがちょこんと乗ってました。
    嬉しくなり抱き上げるとどこか痛かったのか「ギャン」と鳴きました。持った感じ2.5kgくらいに感じました。(生前は4kg程度、腎不全になってからは3kg程度)
    そのまま寝室へ連れて行こうとドアを開けた所で最初の夢と同様に目が覚めました。

    最初にも書いてますが、なぜか「ドア」が色々なキッカケになってるように思えます。
    不思議です。

    愛犬”こうめ”が天国へ旅立ちました。 愛犬のこうめが寝ている僕のベッドに現れました。 色までハッキリとしたかなりリアルな夢で、自分が眠って

  • >>37

    【こんばんは】
    少しだけでもお元気になられてて、安心しました。

    いまでも、しっかりとこうめちゃんと一緒に日々過ごしてらっしゃるんですね。
    こうめちゃんは幸せですね^^

    せめて老衰なら、という気持ちはとてもよくわかります。
    でも、この世に生を受けたものにはいつか必ず死が訪れます。
    そのほとんどが、歳を重ね身体のどこかを病んで、最期は苦しい思いをしてその命を閉じます。
    老衰で眠るようにこの世を去りたいと、誰もが願いますが・・・
    なかなか難しいことです。
    こうめちゃんは、17年も元気に命をまっとうしたのですから、
    それだけで、しんさんがどれほどこうめちゃんのことを大事にされていたかがよくわかります。
    だから、こうめちゃんは最後は苦しかったかもしれないけれど、幸せな気持ちでしんさんの元を去ったと思いますよ。

    うちのワンコは、もうすぐ2歳のまだまだやんちゃ盛りの男の子です。
    二人で暮らし始めてまだ1年半にしかならないのに、もう彼のいない生活は考えられないです。
    だから、17年もの間一緒にいたこうめちゃんを失ったしんさんの気持ちが痛いほど伝わってきました。
    どうぞ・・・
    こうめちゃんのために、お元気になってくださいね。
    しんさんが元気がないと、天国のこうめちゃんがきっと心配しますから^^



    そらまま

  • >>32

    【Re: はじめまして】
    ありがとうございます。

    最初1週間は何もできず仕事も休みました。

    けどそれまでに病院代もかなり使い、葬儀やお墓の購入等いろいろとお金も必要なのでどうにか働けるようになりました。

    というより、いつまでも沈んでると天国行けなくなっちゃいますもんね。

    今は分骨してお骨と遺毛を持ち歩いてます。

    もう抱いてあげられないのは正直つらいです。
    腕まくらもできません。
    しがみついてももらえません。

    けどそんなことばかり言ってられません。
    幸せを与えてくれた家族に安らぎを与えてあげる番です。

    せめて病気で苦しまず、老衰でなら・・・とも思います。
    いまさらですが。

    ワンちゃん、少しでも長く一緒にいてあげて下さいね。

    愛犬”こうめ”が天国へ旅立ちました。 ありがとうございます。  最初1週間は何もできず仕事も休みました。  けどそれまでに病院代もかなり使

  • >>1

    【はじめまして】
    一年半ほど前から、ワンコと二人暮らしをしています。

    二人ぼっちのの家族・・・

    今はかけがえのない存在になりました、

    何があっても守っていきたい存在です。

    しんさんの投稿を読んでいて、他人事ではなく涙がとまりませんでした。

    まだまだ、こうめちゃんのいない生活は辛いものだと思いますが、

    少しは落ち着きましたか?

    元気出してくださいね・・・天国のこうめちゃんのためにも^^



    そらまま

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア