ここから本文です

ドラマの鬼

  • 10,380
  • 4
  • 2016/09/26 22:47
  • rss
  • 1

    *****

    あなたはテレビドラマが好きですか。

  • <<
  • 10380 10361
  • >>
  • 10380(最新)

    tsu***** 9月26日 22:47

    【定期検査】
    本日は病院に行って定例の血液と尿の検査結果を渡された。
    血液中のアミラーゼはこの7年間で一番高い値だった。
    なんか気分が↓。

    この調子でどんどん上がって行って、
    そのうち急性増悪でも起こしてひどい苦痛に悩まされるのだろうか?
    慢性肝炎のように慢性膵炎もいずれ膵臓癌になって死ぬのだろうか?
    妄想に悩まされる。

    医者にCT受けるかと勧められたけど
    CTで膵癌が見つかっても、
    1CM以下の早期発見はできないので
    もう手遅れ。
    それだったら受けてもしょうがないと断った。
    所詮膵臓癌にかかったらほぼ死亡確実なのであきらめの気分。

    一生このアミラーゼの問題とは付き合っていくのだろうな…・

  • 【部長吉良奈津子 最終話】
    最終話ということで最大のピンチ。

    敵だと思っていた上司が味方だったという大どんでん返し。
    個性的な落ちこぼれメンバーが実は有能なメンバーだった。
    最後は一致団結で困難克服。

    故大瀧詠一氏の音楽。

    昔通りの教科書どおりのドラマ。

    新しい要素はなかったけど
    それなりにおもしろいドラマだった。
    おもしろいドラマの王道だ。

  • 【敬老の日】
    本日は母の80歳の敬老の日ということで
    母の大好物の黒蜜抹茶のケーキ380円を一個だけ
    買ってきた。(自分は持病の関係で食べられない)
    これを買ってくると母はとてもうれしそうに食べる。
    戦中戦後食べ物で苦労したから、その分今食べてるんだって。

    最近安定剤の量を倍にしたせいで
    母も以前のように過呼吸の発作が
    あまり起きなくなった。
    でもそのせいで母は寝てばかり。
    いつもは10時半頃起きてきて机に並べた食事をたべるのに
    本日は12時すぎても起きてこなくて、
    部屋に入ってみたらス~ス~寝ていた。
    とりあえず呼吸しているのを確認してひと安心。

    最近肘のところが真っ黒になって床ずれかなと心配。
    三日ほど前から炭酸足湯に、洗面器で炭酸肘湯も追加。
    これでよくなってくれればいいんだけど。
    足のときも普通の色に変るまで1年ほどかかったから
    根気よく毎晩やらないと。

  • 【とと姉ちゃん】
    ネットのニュースを閲覧していたら
    「暮らしの手帖」関係者から「とと姉ちゃん」が
    あまりにも視聴者にわかりやすく脚色されているため
    事実と大きな乖離が生じて我慢がならない等の記事を見つけた。

    アカバネ電気のようなわかりやすい悪役企業はいなかった。
    花山は自分の戦争責任を認めていず、その償いが「暮らしの手帖」
    創刊とは関係なかった。主人公の役割はもっと軽いものだった等々。

    でもこれはNHKの大河ドラマにもいえることだが
    ドラマには苦難の克服によるカタルシスが必要で、
    現実は勧善懲悪などなくもっと複雑で面白味にかける。
    ただ事実を羅列したら盛り上がりにかけるドラマになってしまう。

    ドラマの役割が視聴者のストレス発散や気分転換、
    現実ではかなわないことを視聴者のかわりにドラマの主人公がかなえる、
    あるいは視聴者が漠然と考えていることに言葉を与えてくれる等
    だったら脚色はどうしても必要。

    やはり知的好奇心を満足させるために事実が知りたい人は
    難しくて退屈なドキュメンタリーあるいは学術書を辛抱強く
    あたるに限る。

    ちなみに自分は若い頃だったら
    知的好奇心旺盛でエネルギーがあふれていたので
    それもあったかもしれない。
    でも今は歳とってわざわざ難しいこと考えるのは御免である。
    やはり気分転換させてくれるドラマがいい。
    例えそれが真実を歪曲したものでも。

  • >>10375

    【チーム・バチスタ FINAL ケルベロスの肖像】
    感想としては仲村トオルの過去物語が明らかになったことは
    それほどインパクトなかったこと。
    それから月9主演した女優さんが重要な役。
    配役で犯人わかっちゃたひと多かったかも。

    それにしても香里奈とかスキャンダルで脱落。
    30代付近の女優さんも次々に結婚。
    ゴールデンの主演女優の入れ替わりって激しいね。
    今の旬は桐谷美玲なのかな?

  • 【チーム・バチスタ FINAL ケルベロスの肖像】
    毎回なぜかグッチ先生こと伊藤淳史は
    警察でもないのに殺人事件に巻き込まれてしまう
    不思議なドラマ。

    ちなみに自分は半世紀以上生きているけど
    一度も周囲に殺人事件が起きたことがない。
    おかげで自分は名推理の能力を発揮する機会に恵まれず
    このまま埋もれたまま死んでいくのだろう。

  • >>10373

    努力の積み重ねで自分を変えられるという考えを
    「Growth Mindset」といい、
    Carol Dweck という心理学者(スタンフォード大学教授)により
    「Mindset: The New Psychology of Success」という本で提唱され、
    近年アメリカの多数の学校で彼女の本に書かれた理論が
    採用されているとか。

  • 【grit】
    最近ネットのニュースで知った新しい言葉。
    意味は困難にあってもくじけない勇気、気概、闘志だとか。

    この言葉が引っかかったのは最近社会的に成功するために
    必要な能力として「grit」が注目されているそうだから。

    成功には、才能や知能指数よりも、
    長い年月にわたり情熱を失わずに
    ひとつの目的を達成するまでやり遂げる
    「grit」が必要なのだとか。

    そしてその「grit」に必要なのがスタミナ。
    何年間も情熱を失わず努力を積み重ねるにはスタミナが必要。

    子供に「grit」を養うためには
    「お金にならないからやめろ」とか
    「才能ないからやったって無駄」という考えを捨てさせ、
    「一時の失敗や敗北にへこたれずに努力を積み重ねれば
    いつか変ることができる」ということを教えることだそう。

    ドリカムの「何度でも」の歌詞を思い出した。

  • 【仰げば尊し 最終話】
    あいかわらず全部観れなかった。
    そしてところどころ断片的に観た。

    おかげで癌で主人公寺尾聡が亡くなるシーも
    それほど感情移入せずに観れた。
    (本来、父や祖父、祖母を癌で亡くしている自分に
    とってこういう癌患者のお話しはいやな思いでを
    想起させられるので避けたい。)

    それにしてもこういう学園ものってよく作られる。
    多分ベテラン俳優と一緒に若手俳優をたくさんレギュラー出演させらるので
    若手の登竜門にちょうどいいのだろう。
    昔だったら「金八」とか「ごくせん」とかあった。

  • 【茶巾鮨】
    相変わらず母の中で茶巾鮨はブーム。
    ところでこの前、今まで「茶巾寿司」だとばかり思っていたら
    どの売り場でも「茶巾鮨」と書いてあるのに気が付いた。

    早速ネットでググったら「鮓」がもともとで正解。
    「鮨」はその後中国から入ってきた漢字で
    「鮓」と混同されるようになったとか。

    ちなみに「寿司」はめでたい席で供されることが多かったので
    それにちなんだつくられた当て字。「寿」ってめでたい漢字だから。

    歳とるといろいろ今まで当たり前に受け入れてきたものに疑問を覚え、
    ついググってしまう。

  • 【パラリンピック開会式】
    表舞台に立って、元気にスポットライトを浴びる選手たち。
    社会の片隅で地味に暮らしている自分にもなんか元気を
    くれる。ハンディーにもめげず頑張ってる人たちがいるのだから
    自分だってもっと頑張れるのでは?

  • >>10368

    【それにしても暑い】
    それにしてもいつまでたっても暑いな~。
    庭に水やりしないとせっかく植えた花が枯れてしまう。
    でも水道代がもったいないし、蚊に毎回さされる。
    そこで薔薇やハイビスカスなどの鉢植え中心に早朝水やりして
    他は放棄。
    花壇に水やると雑草のほうが伸びるような気がして、
    どうも水やりする気にならない。

  • 【食品値上げ】
    買い物いくと最近値上げが目立つ。
    北海道や東北地方の台風豪雨によるジャガイモ、ニンジン、タマネギなど根菜類。
    魚も秋刀魚に鯖と値上がり。

    まあいいや。医食同源。
    変なサプリ買うよりも野菜や魚いっぱい食べた方がよい。
    病気して医療費かけるよりも食にお金かけたほうが安上がり。

    っていうわけで今旬のイチジクや北海道から購入した小玉スイカ
    ちょっと値上げりしたキウイ、おなかによいと言われるヨーグルトLG21自家製
    それに蜂蜜。

    夏野菜はオクラとナス、小松菜、きゅうり、パプリカ、セロリを中心に食べてる。

    話は変わるが、今晩も母は発作で息切れと震え、機嫌が悪かった。
    でもいままでは躊躇していた精神安定剤を遠慮なく飲むようになって
    しばらくしたら、息切れもめまいも治まったみたい。
    そのかわり一日ほとんど寝てるけど。
    床ずれが少し心配だ。

  • 【志村動物園<岩合光昭の世界のネコ歩き】
    本日、食事の準備しながらBSで「岩合光昭の世界ネコ歩き」。
    そしてデザート食べて、食事の後片付けしながら「志村動物園」観た。

    二つを見比べるとかわいい動物に癒される。
    癒され好きの自分としてはつい観てしまう。
    母も癒され好きなのか気にいってくれる。

    でも二つを連続で観ると、
    どうみても「志村動物園」は作り物っぽい。
    それに比べて「岩合」の方は猫たちが自然で生き生きしている。
    母など「岩合」の方はわざわざ起きてきて観るが、
    「志村」のほうはデザート食べ終わるとすぐに寝床に戻ってしまう。

  • 【台風10号】
    台風10号にともなう雨や風で
    庭の植木の葉が家の前にたくさん落ちる。

    本日は晴れたので早朝家の前の道路や側溝の落ち葉を
    掃除した。

    そのまま放置しておくとみっともないし、
    汚くしておくと便乗してゴミ捨ててく歩行者がいる。

    暑いなかで掃除するのはとてもおっくう。

  • 【営業部長 吉良奈津子 #07】
    企業の不正会計隠しのために作られた部署。
    東芝問題とか連想させられる。
    問題に堂々と対決を決意する部長松嶋菜々子。

    とにかく強い女性像演じる松嶋菜々子が
    かっこよくみせようと一生懸命だ~。

    このまま最終回のカタルシスに向かって一直線か?
    それともまだ問題が発生して一転二転するのか?

  • >>10363

    【家売るオンナ #8】
    「家族=共同生活者」なんかむなしいですね。

  • 【家を売るオンナ #8】
    「たとえ男と女でなくなっても
    一つ屋根のしたで歳を重ねれば
    それは家族です。」
    たしかに自分が嘗て勤めていた会社の同僚や先輩の夫婦をみた経験から
    この言葉は的を射ていると思う。

    出張へ行く先輩社員に
    「帰りに奥さんへお土産買って帰ったら喜ばれますよ」と
    言ったら
    「まさか。なんでそんなことしなけりゃならないの?」という
    反応にあ~この夫婦もそうなのかと心の中で思ったものだ。

  • 【つくつくホーシ】
    「オーシン・ツクツクツク」
    この鳴き声が聞こえると小学校の頃のトラウマがよみがえる。
    イギリスで夏休みの宿題の経験がなかった自分は
    いつもこの鳴き声が聞こえるころになって初めて宿題に
    ついてあせりはじめた。

    宿題をやらなくて、皆から冷たい視線を浴びる経験というものを
    初めて味わって以来、やろうと思うのだけど
    小学校の頃勉強の習慣がなかった。
    また親からは何も言われなかったから
    最初の頃はうしろめたさは感じても
    へっちゃらで宿題やっていかなかった。

    今から思えば自由研究や工作などやればそれなりに楽しかったのではと
    後悔している。

    今になってたまに夢の中で宿題やらなきゃ、明日は学校なんて
    夢をみる。そしてクラスメイトの白い眼なんかを思い出して
    夢から醒める。

  • 【ひまわり】
    うちのひまわりはついに終わりを迎えた。
    キウイも徐々に高値。そろそろ温室みかんが出てくる頃。
    日本の北には冷たい空気がおおい、
    南には暖かい空気。
    その間に挟まって日本はしばらく雨が多くなるそう。

    季節はあっという間にすぎていく。
    来年も今年と同じようにひまわりを観られるかな?
    すいかを食べられるかな?
    この歳になると一年一年が大切に思われる。

    一期一会。

    おもしろいドラマをたくさん観たい。

  • <<
  • 10380 10361
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順