ここから本文です
  • 1

    *****

    ジェラルド・ダレル氏の著作

    御亡くなりになったのは大変残念です。
    成人してから読んだ著作には、その表現力に魅せられ、さらに子供のころ読んで印象に残っていた動物の本も氏の著作であることに昨今気づき、誰かと語り合いたくなりました。
    日本では功績のわりに話題にならない気がしてなりません。読んだ方も、読んでない方も、また動物が好きという方はぜひ、お立ち寄りください。お待ちしております。

  • <<
  • 6845 6825
  • >>
  • >>6844

    思い出しました。
    コールスロータイプのサラダに干しブドウが入ってるのも嫌でした。
    tapura様ならぞっとされることでしょう。マヨネーズ和えのサラダに、皮付き生リンゴ、小指の先大白マシュマロ、干しブドウ、が入ってるんですよ?
    私の思い出す給食ワーストは、何と呼んでいたか忘れたコレと、春雨入り中華の「ばんさんすう」がツートップです。好きな給食は、今「ミルメーク」くらいしか思いつきません。

  • >>6843

    私の高校って私物化してました。卒業した高校の購買部で、マカロンじゃなくてマコロンだったかもしれません。
    焼きマシュマロはその後、焼きマシュマロの載ったペストリーを買いました。バーナーで焼くのだそうです。
    そしてチュロスのお店でフランクフルトにポテト生地を巻いて揚げたのをテイクアウト。そう、ドフィーヌの弔い合戦(?)です。ゆるい生地の揚げ物が苦手な私には難しいワザです。
    鏡割りが注連縄を外す15日頃だと思っていたら11日とのことで慌てて小豆を煮、鏡餅のカビをピーラーで削る最中親指の皮まで削る羽目に。痛い痛い。なますを作ろうとして千切り器で指も。痛い痛い。

    白紙の画仙紙綴りに鳥獣戯画の動物を描いて父に送ったら
    「何も描いてなか白紙もあっね」
    絵付きの商品だと思ったらしいです。
    「・・・絵はわたしが真似して描いた。今年の干支の鶏とか、父の干支の寅とか、父が構えられた牛とか、ご住職にはウケるかもしれない蛙阿弥陀とか、猿僧正は差し控えたが、願ったり叶ったりの鳥獣戯画を真似した」
    と打ち明け、絵に合った文言があれば余白に書くことを提案してみました。
    鶏の尾羽用に青金の日本画絵の具も買いました。青緑に重ねて塗ればグリーンメタリックの表現になるかと思って。
    筆ペンの他に茶のコピックも試してみたのですが味わいが出せず、毛筆の小筆で描いてみたくもなりましたが、私がのめり込んでどうする、と抑制を効かせました。

  • >>6842

    以前に比べて果物を良く食べるようになり、柑橘類依存症気味、リンゴは食後に生以外の食べ方をしなかったのが、最近は食欲減退して仕切り直す為食事中に食べたりしてましたよ・・・(ショックを隠せない)
    給食のコールスロータイプの生野菜サラダにリンゴが入ってるの、嫌だったなあ。かさ増しの為か、小指の先くらいの白いマシュマロが入ってたのも嫌いだった。
    スヌーピーがキャンプでやる焼きマシュマロに憧れていたため、昨年でっかいマシュマロを見つけて「コレだ!」とやってみたはいいけど、焼く価値を見出せませなんだ。
    学食って大学生協くらいしか利用したことがなかったのですが、高校にもあると最近知りました。
    私の高校の購買部っていったら「ヨーグルッペ」と「マカロン」しか思い出せません。前者は乳酸菌飲料、後者は「クリーム挟み洋菓子」ではなく「メロンパン、ラスク、蒸しパンの切り出しを寄せ集めて成形した菓子パン」に「マカロン」なる商品名がついていたのです。今もあるとしたら、目撃情報をお寄せ下さい。お待ちしております。

  • >>6841

    >コンビニ人間
    >読後モヤモヤ
    あっはっは。

    昨日のBSプレミアムの「覆面リサーチ ボス潜入」面白かった。潜入はコンビニのローソンでした。ここの看板の色とデザインが昔からとても好きです。といってもローソンを特別使うってわけではないのですけどね。
    そのローソンの看板や店舗の入り口の色のことなのですが、最近新しくできた店舗は以前の薄めのブルーでなくて濃いブルーになっているのです。気に入らん!佐川急便の色に近いのじゃないかな?べつに佐川のブルーが良くないわけではなく、ローソンのブルーが好きなのです。

    最近知ったこと。
    食後のデザートに生のリンゴはNGなんですって。知ってました?みんな知ってるのかなあ。
    柑橘類で胃の調子が悪くなることあるなと感じてはいたので注意はしているのですが、食後の生リンゴってのは知らなんだ。食べるなら空腹時のほうがよいとかで、ジャムや焼きリンゴみたいに火を通せば大丈夫なのだそうです。
    リンゴをたくさんいただいたのです。保存方法を間違わなければけっこう長持ちしますが、生で食べるのが怖くなりました。今からジャムを作ろうと思います。焼きリンゴもやってみよう。

  • >>6840

    >コンビニ人間
    誤解を恐れずに書けまっしぇ~ん!
    や、失礼しました。「文学界」収録を読んだのですが、読後モヤモヤを払拭するため同時収録の津村記久子著「浮遊霊ブラジル」を読んでスッキリ、すかさず就寝しましたがな!
    「私は何と戦っているのか」の方が良いと思うけど、私の意見をここで言ったところでつぶやきシロー氏の妨げにこそなれ何の助けにもならぬやもしれず・・・
    私がアルバイト体験を通して何か書くなら、選挙運動の手伝いで電話をかけたり、名簿を作ったり、ウグイス嬢をしたりしました。するとホラ、候補者の名前を連呼するわけで、不思議と最後らへんになると「もうこの人しかいない!」と思いこんじゃう傾向があるわけです。このヒネた私ですらそうなるのですから、連呼恐るべし。
    何か連呼せざるを得ない仕事をするなら、せめて自分の為になる連呼フレーズプリーズ。

    先日外食でマッシュポテトを丸く揚げたのを食べました。学園祭模擬店でこれを「ドフィーヌ」として出した経験があり検索してみたら「ドフィーヌ」は「ジャガイモのグラタン」で挙がっています。
    マッシュポテトとシュー生地を混ぜて油で揚げるレシピ「ポム・ドフィノワ」をやってみたら生地がゆるく丸めること能わずズブズブの揚げ上がりに。ぬぬ、失敗。
    今日は干しエビやら揚げ玉やら持て余し食材を使い切る目的でチヂミ生地をツナギとしました。失敗の少ないホットプレート万歳。

  • >>6839

    高校で作った篆刻は姓の一字と名前の一字で、父が使うなら父の名前の一字が良かろうと字体を検索してみました。陰刻ならそう難しくありませんが、待てよ。書道師範免許を持ってる父なら印は持ってるかもしれず。院号もあったからそっちの方がいいのかもしれませんな。
    「この世界の片隅に」を借りて読もうと思ったけれど、レンタルリリースされたばかりの映画「秘密」を借りてきました。もう返しに行かなければなりません。配役のギャップがありすぎてポスターを見ても漫画原作と結びつかず映画化に気がつかなかったものと思われます。
    tapura様に同調するわけではありませんが、果たせるかな本のほうが好きでした。原作ファンには同意頂けると思うんダ・・・

    筆ペンで鳥獣戯画、描いてみましたよ。
    干支の関係か鶏のお手本もあって、11枚描いた中でこれが一番上手く描けたと思っております。
    そもそもご住職から自筆の「番いの鶏と漢文色紙」を頂いて啓発されたらしいので、色を塗りたいと言われたらどうしようかな。鳥獣戯画、モノクロだからお手本にならないし・・・日本原種って鶏冠は赤、脚は黄色、尾羽はグリーンメタリックでけっこう多色遣いですよね・・・

  • >>6838

    「二世」読みました。著者の親世代なので「そうだったの~知らなかったわ~」なんて、感想になりませんわなあ。
    正月に父に会うと
    「カレンダーの裏紙で書道ばしよっさ」
    と見せられ、もの悲しくなりました。丸鶏の脚といい、親子してカレンダーの裏紙が好き過ぎます。文具店に行けば色紙練習用の画仙紙綴りがお手頃価格であるではありませんか。
    「絵も描ききっぎよかばってん描っきらん」
    というので絵の余白に書を描ける色紙を探しましたが絵入りの色紙は絵みっしりで余白はありませんでした。
    その代わりとは言えませんが「筆ペンで描く鳥獣戯画」なる本を買ってしもうたではありませんか。
    Noon、何をするつもりなのでしょうか?実家にある「仲良きことは美しき哉」の絵皿のカボチャを描いて送り、余白を父の書で埋めようとでも?
    朱印があるのとないのでは雰囲気が違うから、高校の書道の授業で旧姓で作った篆刻、探してみようかな。

  • >>6837

    あけましておめでとうございます。17年の永きに渡ってお越し下さるおかげで「会話」を保てております。

    早速ですが漫画「秘密」はドラマ化ではなく映画、それも公開されたもようです。
    昨今NHKのドラマには殊更女性の活躍が描かれたものが多く感じられていたところですので朝ドラも大河もエスカレートを警戒してしまいます。
    「平清盛」からずっとコラボ線香を買っておりましたが頂き物を使い切ることを目指し今回見送ろうかと思います。
    「官兵衛・かぼすの香り」「花燃ゆ・橙の香り」「真田丸・あんずの香り」と果樹系が累積するなか、オーソドックスな白檀の良さを再確認したこともあります。

  • >>6836

    新年おめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
    昨年ポポちゃんが逝ってしまって喪中気分でもありますので玄関のしめ縄などちょっと控えめにしました。

    >「この世界の片隅に」
    テレビで紹介されることが増えましたね。柔らかい絵といい感じの広島の方言。「ああ戦争ってやだな」と当たり前だけど素直に感じる映画でした。
    茨城弁は普通に話していても喧嘩をしているように聞こえるとよく言われるのですが、近所におっとりした品の良い茨城弁を使うお年寄りのおばあさんがいました。あれは速度もあるのかな。人柄も出るのでしょうかね。
    次の朝ドラ、どんな方言が聞けるか楽しみでもあります。
    大河も楽しみににています。柴咲コウですから。期待してます。

  • >>6835

    >「この世界の片隅に」
    原作は漫画だったのですか。以前よりこの手の情報に疎くなったなあ。消化もとても追いつかない。
    「すみれファンファーレ」読みました。駆け込みベスト。少し前に読んだ清水玲子著「秘密」もドラマ化予定でしたか、「ATARU」「SPEC」以来捜査ドラマ久しぶりに見てみようかな。
    ドラマ「吉祥寺だけが住みたい街ですか」は十話で終わり漫画が追いつかれる心配は杞憂に終わりました。
    来年は映画館で寝ないよう努め、ベスト選出に公平を期すため掲示板以外に所感を記しておくつもりです。
    それでは皆様、良いお年をお過ごし下さい。

  • >>6834

    >6833の投稿が読めないのは何故なのでしょう。
    私は投稿していないので何かの不具合ですね。以前にもあったような。こちらではなかったかな。

    今年はまだ灯油を買っていません。ぬぬこの地震は大きそうだぞと思ったときに、電気が止まったら寒い、困るとドキドキしました。ガスファンヒーターとエアコンでは使えませんからね。
    石油ストーブはできれば使いたくないのですが、いざというときのことをどうしても考えてしまうのです。猫もかわいそうだし。3.11のときには石油ストーブがほんとにありがたかった。もちろん停電が長引くとどうしようもないのですけど。

    「この世界の片隅に」の原作本を妹が貸してくれました。映画と本の人物の絵の感じが微妙に違うのです。本のほうが好きだな。

  • >>6832

    昨日の6833の投稿が読めないのは何故なのでしょう。
    tapura様が地震関連で投稿されたのではないかと気にかけております。
    「この世界の片隅に」もアニメだったのですね。気になったらすぐ見ないと、旧作コーナーでDVD探しにくいからしっかり覚えておくつもりです。
    スター・ウォーズの最新作は見ていませんが、その一つ前は見たのでキャリー・フィッシャーさんの訃報が生々しいです。今後の代役誰になるのかしら。
    暫定ベストは
    CD:「インドカレー屋のBGMデラックス」
    DVD:「アノニマス」
    読書:「氷三部作」
    漫画部門は1年待ちに待った「すみれファンファーレ」の最終刊待ちです。先にわかってはならじと連載やコメントを見ないよう努力致しました。
    毎週楽しみに見ていたアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」杜王町編が終わりましたが、オノ・ナツメの「ACCA」が始まるので楽しみです。
    最近漫画原作ドラマが多くて、漫画家の身になってみると連載中にドラマの進行に追いつかれてしまいそうで気が気ではないのではなかろうかと思ったりします。「ACCA」は最終刊を読んだのでおさらいのつもりでアニメを見ます。

  • ぎりしあへ行きたしと思へどもとるこえじぷと周遊が望まし
    などと様子を見ていたらテロの危険から無縁な地域が今無きに等しく、ヨシ!と思い切れる勢いがありません。

    子供がタピオカ好きなので家でも茹でますが、シーリング蓋容器で持ち帰り可能な台湾カフェのタピオカジャスミンミルクティーと愛玉鉄観音レモンティーを試しました。
    ジャスミン茶にミルク?鉄観音に柑橘?自分では試さないであろう取り合わせですがおいしかったです。ホットタピオカドリンクもあるのですが、蓋が甘いので持ち帰れないのです。地下街にあるため長居出来ませんが、今度はイートインでタピオカ豆乳抹茶ラテを試してみたいです。
    そもそもアールグレイのミルクティーが好みでなく、「ダヴィンチ・コード」でマグニート役の人がラングドンに
    「アールグレイはレモンティー、正解」
    と言っているのを見てやっと我が意を得た折も折。
    そう言えば「インフェルノ」はトルコのアヤソフィアがクライシスでしたね。
    映画「君の名は」は「君の名は。」と丸をつけるのが正しかったようです。そりゃ、「まち子」と見分けがついた方がいいもんねェ。

  • >>6830

    ちょっ・・・!ジョージ・マイケル氏お亡くなりに?「ラスト・クリスマス」・・・最後のクリスマス?出来過ぎなんちゃう?
    デビッド・ボウイ→ボーイ・ジョージ→ジョージ・マイケル→マイケル・ジャクソンの人名しりとり、一番危なそうだったボーイ・ジョージだけ存命に?
    ルーツはギリシャなんですよね。ABBAのサントラと、ワム!を彼の地でいつか聴きたい。お悔やみ申し上げます。

  • >>6829

    >コンビニ人間
    まだ割り当て待ちしております。
    「スクラップアンドビルド」のドラマも、金田一耕助・稲垣吾郎、美也子・若村麻由美の「八ツ墓村」も、意外と良かったです。しかしSMAP解散にはほとんど興味がないのでニュースになる理由がわかりません。解散するするゆうてしないから「もうほっといたったらええんちゃう」思います。
    クリスマスの鶏料理、昨日が懐かしのチューリップ唐揚げとローストチキンレッグ。(脚の飾りは作るまでもなく生鶏もも肉の本数分銀紙で成形したのが封入されておりましたとさ)
    この時期はひな鳥の国産丸鶏が出回るので腹にもち米を詰めて、今日は参鶏湯もどき。
    >コンベックでじっくりと焼いた味噌味の鶏もも肉
    おいしそうですなあ。やってみたくて西京味噌を買ってきました。

    父に「湾生回家」という台湾映画を見せたくてDVDを探していますが「台湾版DVD」が日本で見られる媒体なのかどうかわかりませんし、見られたとしても日本語はともかく現地語部分は字幕がなくてはわかりませんよね。台湾生まれの日本人が当時の知人を台湾に訪ねるこの映画の上映会があったのを見逃し、字幕版DVD発売か字幕版映画館公開情報を見逃すまいとしているところです。

  • >>6827

    >「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」
    魔法動物を大画面でもう一度見たいと思うのですが、節約しないとなあ。美しい映像の映画でした。

    テレビドラマの「ポアロ」、録画しておいて後日ゆっくり見ます。物語の筋も面白いですが、建物、風景、調度品、ファッションなど映像が美しい。これって前にも書きましたっけね。

    「君の膵臓をたべたい」は若いころに読んだらどうだったろう。「コンビニ人間」もしかり。立場立場でいろんな読後感があるのは当たり前ですものね。「コンビニ人間」は、誤解を恐れずに書くとしたらあ、例えばテレビのワイドショーを見ながらでもいいかな(笑)みたいな感想でした。面白く感じる部分もありましたよ。

    藤原てい著「流れる星は生きている」を今読んでいます。

  • >>6827

    毎年年末に読んだ本の印象が強くてベストに駆け込む例が多いのですが、今年は「私はいったい、何と戦っているのか」がそれです。前作「イカと醤油」からだいぶ経ってはいるけれど、ぽんぽん出されるより有り難く思えるもの。
    現に「君の膵臓をたべたい」の後2冊も出た作者の本は読んでいません。「忘れられないうちにってこと?飽きられるよ」と意地悪な見方をしてしまいます。
    プリンス急死のショックは大きかったです。ペイズリーパークへ行きたいけれど、今後誰の管理で公開されるかどうかの情報を得ていません。薬物の過剰摂取で発見されたのはペーズリーパークのエレベーターの中との報道ですが、「レッツゴークレイジー」にはその運命を予見するかのような歌詞が見受けられます。
     医者は大丈夫なんて言ってクスリ漬けにしてくる
     エレベーターが下がったらどうする?
     上へ行くボタンをパンチして!
    ノーノーレッツゴー!(Noonぶんぶん頭を振る)
    時々利用していたお店に突然「破産管財人の許可なしに立ち入りを禁ず」の貼り紙が。我が身に起きたことを思い出しました。
    ノーノーレッツゴー!(また振る)

  • >>6826

    「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」私も見てきました。
    和式水洗は自動ではありませんでしたが、目の高さに
    これ、もしかしたらDV?
    の相談ダイヤルシールが貼ってあって当惑しました。思い当たったらしゃがんだままメモしなければならないのでしょうか。
    脚本を手がけられたJ・K・ローリング氏、この後原作を書かれるのでしょうかね?
    元祖「ヘンないきもの」シュテンプケの「鼻行類」を再読したくなりました。
    目下読書はつぶやきシロー著「私はいったい、何と戦っているのか」です。前作「イカと醤油」の装幀も面白かったけれど今度のもいいなと思ったら、装画 西加奈子に驚かされました。
    今年中あと何冊読めるかわかりませんが、一両日中に振り返りをしてみたいと思います。

  • >>6824

    学生証提示しなくていいという理由で制服で映画を見に行ってました。私服でこれ着て見に行ったと覚えている例・・・思いつきません。
    お話しした黒のロングカーディガンは着ようとした時には暑く今は寒くて着られません。服に同化する悩みこそないレスポートサック柄物バッグ、そろそろ新調したくなってきました。義母のお土産でヘビロテどころか年中これで季節感ゼロ。
    義母からもらった化粧品も底をつき、貰うと何となく使っちゃってましたが自分で選ぶの楽しいです。
    クリームチークだとアプリコットよりピンクの発色が良く、口紅としても使えるのを新調しました。とにかく化粧品の減りの遅い私。使い切った満足感あるアプリコットのプチプラパウダーチーク、推定20年越え。
    小池知事しかり、デヴィ夫人しかり、目の周りをああも黒く囲まなければならんかね?と不審に思っておりましたが、美容部員にアイラインを入れてもらって手間をかける価値に気づきました。目が悪くて眼鏡をかけてる人が自分で描く時はどうするんだろう。右目の上に右レンズを固定して左目を描き、左目の上に左レンズを固定して右目を描くのかな?
    小池知事のお洋服で私が目下一番好きなのは黒に朱のY字トリミングのスーツです。オリンピック会場会見の時着てた・・・他人のことはよく覚えてますねえ・・・

  • >>6824

    私もハリーポッターのどれかを映画館で見てます。昔は記念にパンフレットを買っていたので何を見たか思い出せるのですが、今あまり買いませんし、DVDか再放送で見直せばいいやって思うからか、集中力がなくなったからか、ま~安易に見ていると反省せざるを得ません。
    「名探偵コナン」シリーズがテレビで放送された後、熊本で地震発生というケースが2度続いたため、先日も警戒しましたが3度目は杞憂でした。

    映画館と言えば、和式トイレの水洗が自動なのですがどう考えても早く流しすぎるのです。水勢もハンパないとわかっているので早急に立ち上がり事なきを得ますが、そうと知らず浴びてしまう方もいるのではないでしょうか。膝に疾患のある方には危険なほどの急かされよう、流すタイミングくらい自由にさせて欲しいものです。

    映画で見て行ってみたい所、「マンマミーア」のギリシャでしょうか。ABBAのサントラ持参で。
    「インドカレー屋のBGMデラックス」なるCDは買った甲斐がありました。空耳日本語歌詞にゲラゲラ笑わせて頂いた上、
    「この方がもっといいんじゃないか?」
    という空耳歌詞募集にインスパイアされています。

  • <<
  • 6845 6825
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア