ここから本文です
現在位置:

アンチトヨタ集合!

  • 4,192
  • 0
  • 2015/08/10 18:03
  • rss
  • 1

    *****

    消えていたので一応作っておきます。

    しかし昨今の”自動車離れ”は深刻ですね。
    この状況を打破するのはやはりトヨタの動向次第か!?
    ちょっとトピの内容とは反しているがトヨタが復活を遂げれば変わるかもしれません!?
    現状ではかなり厳しそうですが...

  • <<
  • 4188 4150
  • >>
  • 4188(最新)

    com***** 2015年6月28日 07:43

    交通事故は、世界レベルで増えている。章男さんには、本当は、レースさえも
    して欲しくなく、社員・一般社会のハンドルを持つ人達に、安全運転のルールを
    教えることが重要である。それと合わせ、添付のグラフは、非常にグローバルな
    地域的にも遠い、世界への俯瞰の話であるので、トヨタ社員さえ、
    新人教育の時に、示されなかった話かもしれないが、
    この130万人に達しようとしている、世界での
    年間交通事故死者数、また、5000万人に達しようとしているその負傷者を
    抑えることが、機能の充実ないし簡素化や各種技術を通して必要である。
    世界の大陸部では、狭い日本と違って、道が自然と
    一体化している所も大いにあり得る訳で、ここで、クルマの製造側から、「世界で
    の交通事故を減らしたいのならば、世界の道も、日本のような、インフラの充実
    した、滑らかな道であるべきだ。」と、仮に、踏ん反り返ってしまった事を言って
    しまうと言うのでは、絶対まずい。今や、トヨタも、
    http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_eco_car-salesworld-toyota
    で縦に並んだ3つの図で解るように、GMとフォルクスワーゲンと競り合いつつ、
    車両の、海外販売台数は、国内のそれに対して、3倍にも達してしまった。
    社員の給料の75%は、世界から食って行けていると考えるべきだし、
    シェアが幾分大きい以上、世界での事故増の一翼を担っていることは
    確実であるので、今後、世界の顧客に、不完全な所は改め、
    クルマの安全を保障しなければならない責任は、極めて重大である。
    何も難しいことは要らないのだ。家族と自分が、5体無事で目的地に付き、
    その過程で、歩行者や対向車をも傷つけなければいい。
    事故を減らすためには、個々が謙虚であり、人事手法も、上下差別なく、
    より、安全側に、グローバル化されるべきである。

    アンチトヨタ集合! 交通事故は、世界レベルで増えている。章男さんには、本当は、レースさえも して欲しくなく、社員・一般社

  • 章男さんは、リコール問題と、今回の役員の麻薬密輸問題の狭間で、
    お台場の一般駐車場で、86に乗って、ドーナツターンしたり、
    アイスバケツチャレンジをしていた。
    https://www.youtube.com/watch?v=Z5PjrqPbix4
    https://www.youtube.com/watch?v=4nc_QdjZhZc
    前者の方は、子供や若者に、危ないことを教える人だなあ、と
    思ったし、後者の方は、医学の発展を祈念して寄付をするのはいいが、
    何故、氷水を被ることが、ALSの患者の苦しみを取り除けるのか
    分からなかった。(次に指名された、日産の志賀副会長を指名していたようだが、
    それを志賀さんが受けたとも訊かない。実際、チェレンジする人達の間では、
    クレーンが落下したり等で、死者も出たようだ)
    自分が採用したからと言って、今回、容疑者を庇いに入り、先例とは違い、
    社内にそう言う人をい続けさせるというのも、問題があるのではないか?
    現場に適材適所を配置すると言ったって、やはり、ヤクの運び屋・中毒者、
    および、それを想起させる人が作るクルマは、皆敬遠する。

  • 社長、章男さんの言う様に、トヨタは、極めて仲間意識のある会社だ、と感心。
    本邦で違法行為を働いた者を、会社一丸となり、庇いに入り。
    性別・国籍だけではなく、犯罪もグローバル化なのか?
    役員名簿にも、ジュリー・ハンプの名前が、日曜日現在、依然残り。
    http://newsroom.toyota.co.jp/jp/corporate/companyinformation/officer#1434839112076
    その損失を会社は、どう評価しているかは知らないが、
    月曜以降も、笑顔での写真付きで、その名前は名簿に残り続けるだろう。
    ここに、警視庁とWHOの統計が。
    交通事故に伴う全犠牲は、年間
    日本で、依然、死者数4千人余、負傷者数7万人余。
    (全国で、2時間に1人ずつ不本意に死に、7分半に1人づつ、負いたくもない怪我を負う)
    また、世界全体でも、死者数120万人余、負傷者数が数千万人と、
    (世界の何処かで、1秒に2~3人の割合で死に、76人もの人が負傷する)
    こちらは増加傾向に。
    日産・ホンダ・GM車・ルノーでも死ねば、内外を走るトヨタ車でも死ぬのだ。
    ヤクとは、見つかれば、今まで戒めていた、飲酒運転よりも更に危険かと
    嘗て言っていた、「安全第一」は、何処に行ったのか?
    しかも今まで、社会通念では、暴力団関係からしか得られずの
    違法薬物を、こう言った事で、すんなり得られる様になれば、どうするのか?
    世間常識で見れば、奢りも甚だしいと思うが、容疑者との、お友達的な”仲間意識”だけで、
    違法なヤク持ちやヤク中を社内に温存しておいて、
    今後、皆が、安心して乗れる、
    ”死なないクルマ”・”自分も弱者も傷付かないクルマ”など、作れるのか?
    リコール問題の時、時間がかかっても、勝訴目指さず、
    何故か、和解で妥協した事
    (結局、技術的に、「自社の設計は、間違いなく正しかった。」と言う事実も、
     証明されなかったではないか。却って、グレーなイメージが残り。
     自信さえあれば、米国と徹底的にやるべきだった)
    も含め、会社の判断が間違ってはいないか?
    結局、役に立たなかったヤクの容疑者(だから、ヤク員と言うのか?)の、今回の取扱いに関して、
    7万の社員と、30万人いるグループの人間が、
    皆、稲穂を垂れたように、納得しているのだから、
    トヨタは、その従順性・モラル含め、大した会社だと思う。

  • もはや、国籍問わずの女性の積極登用の枠を越えているとも思うのですが、
    寛大というか、アッパレと言うか、
    トヨタは、こう言う人を、依然、自らの組織に置き、
    擁護しようとしていますね。
    い続けさせて、仕事中に、中毒症状でも出したら、
    どうするのでしょうか?

    アンチトヨタ集合! もはや、国籍問わずの女性の積極登用の枠を越えているとも思うのですが、 寛大というか、アッパレと言うか

  • リコール問題の時、不可解に思ったのは、
    章男は、あそこまで、米国で、低進低頭し謝っているのに、
    日本に帰って来たら、何故、舌の根の乾かないうちに、
    「社員よ。我々は、悪くない。開き直れ!」
    と、矛盾を言うのか、不思議でならなかった。
    第三者的に見て、
    恐らく、多くの社員は、幾ら給料を貰っていようが、
    その不義に、混乱した筈だ。
    本件でも、米国にいる米国人の既存役員に
    本人が否認している以上
    (否認も何も、小分けした袋に入れての隠し持っての
     ヤクの輸入だったではないか)、
    判決が出る迄、会社側から本人に手をかけるな、
    と言われた節もあるのではないか、
    また、章男自身が、ハンプの元々の出身先、
    GMとの関係を重んじたのではないかと思っているが、
    ”即、解雇”、”名簿抹消”、”彼女は、以降、我々とは一切関係なし”という、
    早めに手を打っておけば、
    1人が個人的にした犯罪行為で、
    (ウォール・ストリート・ジャーナルの米国人が、
     「社長や、他の役員の所へのガサ入れは、無かったか?」
     と、質問。章男は、その時また、憮然とはなっていたが)
    ここまで、多くの社員の顔に汚泥を塗るべく、傷は大きくならなかった。
    ヤク。これは、通常、本邦では、
    ASKAを見るように、暴力団関係者と交流があるような人間のみ
    する事である。
    今回の事は、多くのトヨタ社員は、以降5年は、
    今の東電社員と同じように、
    世間に向かって、自社の名前を言えないだけではなく、
    「自分は、いいクルマを作りたいにもかかわらず、
     飲酒運転をやる以上に、悪辣・危険な、
     ヤク中の人間と同居しなければならないのか?」
    と、苦渋の狭間に追いやられることになる。
    別途、ハンプが持ち込んだ、麻薬「オキシコドン」は、
    著名人らからも中毒者が出るなど米国内では社会問題になっている。
    服用すると、独特の恍惚感やリラックス感が得られるという。
    自動車会社の義務とし、
    安全第一を絶対的なものとし、
    正常な精神感覚で、製品を作り上げない処が、
    実は、ヤクに寛容な会社なのか、ということで、
    トヨタ車は、買い控えを考えるだろう。
    章男は、即、正義側に鉄槌を下さないといけなかった処が、
    米国の使い回しか、なるパンドラの箱を開けてしまった。
    トヨタのサイトに、多くの役人と並列に、にこやかに笑う、
    名前が、依然に、残っている事自体が、腹だたしい。

    アンチトヨタ集合! リコール問題の時、不可解に思ったのは、 章男は、あそこまで、米国で、低進低頭し謝っているのに、 日本

  • 昨日の東京本社での章男の記者会見。
    満員御礼。
    立ち見や通路での座りも出るくらい。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150619-00050127-yom-soci.view-000
    ときとして、章男は、憮然と、また、
    苦渋の表情を浮かべながら、答えていた。
    とにかく、章男は、容疑者をかばっていたよ。
    「警察には、捜査に全面的に協力して行きたい」
    と、棒読みすれど、
    「他の社員と、上手くコミュニケーションを取りながら、
     よくやっていた」
    「福利や健康サポートの面で、会社としても、
     立ちいかなかった面もあったのか」
    「無実だと信じる」
    無実も何も。この状況では。。。
    今後も、この容疑者を、7万社員と一緒に、
    社内に同居させると言う。
    実際、社内のサイトから、写真付きで、
    彼女の名前は、依然、消えていない。
    この不公平さ。
    今まで、何らかのより小さな不祥事で、不起訴もされないにもかかわらず、
    辞めさせられた人間は、どうなるのだろう。
    自分で、採用したメンツもあるのだろう。
    でも、1会社の社長が、やるべきことではない。

    アンチトヨタ集合! 昨日の東京本社での章男の記者会見。  満員御礼。  立ち見や通路での座りも出るくらい。 http:/

  • > 役員、社員全員薬物検査をした方が
    これは、安パイと言うことで、
    国内外飲酒運転のチェックも含め、当りかもな。
    まあ、章男自身は、レース場での暴走運転にだけ、狂じているので、
    無いだろうけど、
    最近は、シャ場。
    どこで買うのか(街中のヤッくんから?)、学生や奥さん連中でも、
    一部やっているとも訊くもんな。

    何れにせよ、リコール問題が起こった時、
    トヨタは、公的にも、社員自身個人的にも、全ゆる事を自粛し、
    3年位、大人しくしていた。
    この、トヨタ本体の、しかも鳴り物入りで来た、
    常務役員の薬物輸入の事案は、3年では効かない、
    少なくとも、今後5年間は、世間から何を言われても耐え、
    皆が、謙虚に、静かにしていないといけない案件。
    本人。瓶ごとではなく、あらかじめ、小分けにしておいて、持ち込んだ、と言うのだから、
    日本の法律には、違反している事を、十分知っていた事になる。
    社員。結構、市民を前に、ふんぞり返る人間が多いけど、
    これは、クルマの城下町豊田市や愛知県の住民も、
    トヨタ社員を見る目が変わるのでは?
    しかも、これから先、5年と言えば、2020年の5輪だろ。
    章男=モリゾー
    今の時点で、
    モリゾーは、モリに詫び入れ、
    副会長は、辞退した方がいいのでは?
    あまりにも、トヨタのイメージが悪くなり過ぎた。
    大体、5輪は、安倍が、どうしても国内に誘致したくて、
    IOCに嘘を付き、
    「福島第1の事故は、既にコントロールされている。
     国内にあるのは風評被害だけ。」
    (もはや、小泉前総理が言うように、現場は、何もコントロールされておらず、
     収集の付かない状態になっていることは、どの日本人も、皆、知ることに)
    と、言ったが、そのうち、会長はじめ彼らも、日本国内の健康被害の
    実態を気づきだ出すかもしれないし、そうなれば、
    来訪するのさえ、危ないという事で、
    2~3年後に、「修復に専念してね。」
    と言う事で、中国・韓国あたりの共催になり、
    「東京での開催にはタオルを」もあり得る。
    よしんば、開催されたとしても、チェルノブイリの例からは、
    事故後を見ると、今後更に、各種病気は激増することが予想され。
    だから、都内。
    病院は、どこも万床以上。救急車が走り回る中で、
    会長や副会長をやったって、面白くもない。
    寧ろ、早めに決断しておく方が
    会社としての心象としては、いいような気がする。

  • >>4165

    【Re: 車はもう終わった。】
    やあ、挑発するだけで逃げ回ってばかりの三流カメラマンさんwお久しぶりwww

    相変らず、進歩のないペラペラのコメントっすねwww

    削除してもバックレられないように、コピーしといてあげるねwww


    >No.4165
    車はもう終わった。
    D&G お気に入り 無視 2014/11/22 15:56

    1 0
    国民の車離れ・大量リコール。
    車はもう終わったね。
    金はあるが車なんかに無駄金使いたくないね。

  • 【[トヨタ自動車] 世界で36万台リコール 「ハイエース」 「クラウン」 等】
    [トヨタ自動車] 世界で36万台リコール 「ハイエース」 「クラウン」 「アルティス」 等 [2014年11月12日報道]
    http://plaza.rakuten.co.jp/idaten30/diary/201411120002/

    アンチトヨタ集合! [トヨタ自動車] 世界で36万台リコール 「ハイエース」 「クラウン」 「アルティス」 等 [201

  • 【欠陥車?】
    欠陥エンジン  新車トヨタヴィッツ

    ガチャガチャガチャ、が直ったと思ったら、次はガラガラガラガラ・・・・

    エンジン解体二度目です!

  • 【車はホンダ】
    三河に住んでいるのにトヨタは絶対にいや
    ホンダしか買いません

  • 【「ミスターGT-R」水野氏が日産を退社】
    ヒュンダイ入りのうわさがあるらしい(大爆笑)

  • >>4155

    【Re: 今や日産は国内5位メーカーwww】
    >日産シルビアのように…「独り勝ちは許さない」新商品を
    産経新聞 2月14日(木)12時9分配信

     「社長、今度の車はいかがですか」

     「うーん、まあ80点だな」

     新車発表会で、こんなやり取りに出くわしたことがある。約20年前、若者に絶大な人気を誇った日産自動車「シルビア」の新モデル。社長がつけた点数に、開発担当者が何ともいえない表情をしていたことを思い出す。

     通常の試験ならば、80点は及第点だろうが、新車の評価としてはかなり辛口だ。そんな車にゴーサインを出した経営陣もどうかと思うが、確かに車体が大きくなり過ぎ、デザインも前モデルに比べてインパクトに欠けた印象だった。社長の評価通り、そのモデルの販売は伸びず、次のモデルを最後にシルビアの車名も消えた。

     こんな古い話を思い出したのは、やはり一世を風靡(ふうび)した車が消えたからだ。同じ日産の「ブルーバード」。「ブルーバード・シルフィ」として辛うじて名前が残っていたが、昨年12月のモデルチェンジで「シルフィ」に統一、ほぼ半世紀の歴史に幕を閉じた。

     新車は「水物」といわれる。数年のサイクルでモデルチェンジをするのが普通だが、その間に経済情勢やユーザーの好みが変化し、開発当初のコンセプトが発売時には受け入れられなくなることもある。メーカー側は開発期間を短縮し、そうしたリスクを極力抑えようとしているが、最終的には売ってみないと分からない。

     昨年の新車(軽自動車を含む)の販売ランキングをみると、上位10車種のうち、5年前の平成19年にもトップ10に入っていたのは5車種しかない。首位になったトヨタ自動車の「プリウス」も、5年前は圏外。今年はトヨタの「アクア」が独走しそうな気配だ。

     国内の新車市場は昨年、エコカー補助金の恩恵で前年比27・5%増の536万台と4年ぶりに500万台を超えた。だが、それでもピークだった平成2年の777万台に遠く及ばず、日本自動車工業会によると、今年は再び500万台を割り込む見通しという。

     人気が爆発したシルビアは、同じカテゴリーのホンダ「プレリュード」が大ヒットしていたのをみて、当時の日産社長が「プレリュードの独り勝ちは許さない」と宣言して投入した車だった。

     市場を活性化するのは、一時的なカンフル剤である補助金ではなく、何よりも魅力ある新商品だ。「アクアの独り勝ちは許さない」。トヨタ以外の社長から、こんな威勢のいい言葉を聞いてみたい

  • >>4154

    【Re: 今や日産は国内5位メーカーwww】
    >トヨタなど4社、上方修正=日産・ホンダ据え置き―自動車8社通期予想

    時事通信 2月8日(金)21時0分配信

     自動車メーカー大手8社の2012年4〜12月期連結決算が8日出そろった。昨年11月以降の円安進行を追い風に、トヨタ自動車など4社が通期の営業利益予想を上方修正した。日産自動車とホンダは海外の販売不振などの影響で、予想を据え置いた。 



    www

  • >>4153

    【Re: 今や日産は国内5位メーカーwww】
    >日産自動車の片桐隆夫副社長は2月8日に横浜市の本社で開いた決算会見で、国内販売について「軽自動車の需要があるにもかかわらず思うように販売ができなかった」と述べた。

    [関連写真]

    日産の2012年暦年ベースの国内販売は、軽が伸び悩んだことで前年のシェア2位から5位に後退した。片桐副社長は「お客様の需要が軽にシフトしていることもあって、今年度は軽の需要があるにもかかわらず思うように販売ができなかった状況」と分析した。

    しかし「来年度は(三菱自動車と共同開発した)新型車で我々としてお客様のニーズに応えられるという意味では、非常に期待感が高い」と語った。

    さらに「ただ我々は軽だけではなくて、新型『ノート』を入れて、今好調に受注頂いているが、これが来年度フルイヤー(で効いてくること)になるで、今以上にこれを使って登録車の台数も伸ばしていきたい」と強調した。



    ↑日産販売店の店長クラスに友人がいるが

    若いスタッフは自社製品をあきらめ簡単にOEMの軽を売って来るとかwww

    それじゃ儲からんわ(大爆笑)

  • >>4151

    【Re: 今や日産は国内5位メーカーwww】
    日産は良いニュースが全く無いね、ヒカリ君www


    >日産、販売伸び悩みで円安効果を打ち消される

    日産自動車が2月8日、2013年3月期第3四半期決算を発表した。売上高が6兆7551億円(前年同期比0.8%増)、営業利益が3491億円(同18.4%減)、純利益2323億円(同12.7%減)とわずかな増収、二ケタの減益だった。特に10〜12月の業績が悪く、足を引っ張った。

    [関連写真]

    その間の売上高は2兆2084億円(同5.9%減)、営業利益621億円(同47.4%減)、純利益890億円(同26.7%減)と、前年同期よりも大幅に悪化した。これは言うまでもなく、販売の伸び悩みによるところが大きい。

    頼みの綱としていた中国販売は、尖閣諸島問題による影響で販売台数が前年同期よりも約14%減と大きく減った。欧州も同様に約14%減。米国についても、「新車『アルティマ』の生産立ち上げに部品供給も含めて手間取り、ほかの車種の生産ライン移管など一度の多くの施策を打ったために混乱が出た」(田川丈二執行役員)ため、思うような販売ができず、前年同期比2.5%と微増にとどまった。

    また、日本でも同11.4%減という状況で、販売不振といった感は否めない。12年の新車販売台数を見ても、ホンダ、ダイハツ工業、スズキに抜かれて5位に転落。同業他社が大きく伸ばしているのとは対照的で、文字通り、完全に出遅れているといった格好だ。

    1〜3月期は需要期で、新車貢献が期待できるとのことだが、「4〜12月期の販売台数が計画を下回っており、13年3月期通期で508万台という世界販売目標は厳しい」と田川執行役員。

    その結果、通期の業績見通しは据え置き。同業他社が円安効果で業績を大きく上方修正するなか、日産は販売の伸び悩みで円安効果を打ち消すような形になっている。

  • 【今や日産は国内5位メーカーwww】
    ココまで堕ちちゃったwww



    日本人も賢くなったね(大爆笑)

  • <<
  • 4188 4150
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順