ここから本文です
  • <<
  • 1753 1731
  • >>
  • >>1749

    「反日日本人文学者大江健三郎」というヘイトスピーチをする待ち人らは、
    「明治憲法の国家組織」絶対信仰カルトの、
    「反共」「反北朝鮮」「反中道」の・・・・戦争狂のケダモノ。

     日本国憲法は、国民主権であり、基本的人権尊重と戦争放棄諸国民協調共存の憲法であり、
     大江氏は、それを実践しようとしておられるのであり、
     待ち人は、それが気に食わない。

  • >>1748

    「反日日本人文学者大江健三郎」というヘイトスピーチをする待ち人は、
    明治憲法の国家組織絶対信仰カルト」の、
    「反共」「反中道」の・・・・ケダモノ。

  • 大江健三郎の意味不明の言葉。

    1961年、「わがテレビ体験」(『群像』)において以下のように述べている。「結婚式をあげて深夜に戻ってきた、そしてテレビ装置をなにげなく気にとめた、スウィッチをいれる、画像があらわれる。 そして三十分後、ぼくは新婦をほうっておいて、感動のあまりに涙を流していた。 それは東山千栄子氏の主演する北鮮送還のものがたりだった、ある日ふいに老いた美しい朝鮮の婦人が白い朝鮮服にみをかためてしまう、そして息子の家族に自分だけ朝鮮にかえることを申し出る…。このときぼくは、ああ、なんと酷い話だ、と思ったり、自分には帰るべき朝鮮がない、なぜなら日本人だから、というようなとりとめないことを考えるうちに感情の平衡をうしなったのであった。

    『日本人であるので、帰るべき朝鮮がない』
    何を言いたいの?

    日本人であることは日本語を介して日本語で交流しあえるという事ですよ!

  • >>1746

    大江健三郎について私見を投稿しています。

    今や、大江健三郎の書などだれも読みたいとも思わない。だれも読まないでしょう。

    実体のない妄想など、意味不明の言葉を羅列した大江健三郎は、単なる目立ちがり屋です。

  • >>1745

    >(待ち人)嘘はイケマセン!アイヌ人(北海道の先住族)。縄文人アイヌ人以前の先住族。フィンランド=フィン人の住む大地。ポーランド=平らな大地。スコットランド=スコット族の住む土地。 ~~人(倭人)これらは、差別語=区別語=認識語です。<

     「~人」は、部族集団呼称であり、「国という組織」とは区別されます。

    >マルクス発想はイケマセン!妄言・嘘はイケマセン!<

     「国家組織絶対信仰」の発想は、イケマセン!。
     妄言・嘘騙しはイケマセン!。

  • >>1743

    >(待ち人)大江健三郎さん!貴方は何を主張しているのですか?大江さんは何を言いたいのか意味不明な日本語が多すぎますね。<

     待ち人さん!。貴方は何を主張しているのですか?。
     待ち人さんは何を言いたいのか?意味不明な日本語が多すぎますね。

    >毎日新聞1958年6月25日夕刊に掲載されたコラム「女優と防衛大生」において、<

     何これ?。コリャ60年位前の記事ですなあ。
     待ち人はまだ生まれていなかったか?、幼児の頃の記事。
     という事は、これは、また、待ち人ら戦争狂のキョクウ仲間が、イチャモン付けのために探し出したモノ。

    >大江は「ここで十分に政治的な立場を意識してこれをいうのだが、ぼくは、防衛大学校生をぼくらの世代の若い日本人の弱み、一つの恥辱だと思っている。そして、ぼくは、防衛大学の志願者がすっかりなくなる方向へ働きかけたいと考えている」と述べた。<

     賛成です。
     先の戦争の反省もなく、性懲りもなく、憲法違反の自衛隊や防衛大学など、「一つの恥辱」です。

    >『つまり、①安全保障の条約は廃棄すべき。』『人道』は如何なる『道』とお考えですか?大江健三郎は『自分だけが良ければ、それが最高!』そんなわがまま、自己中心のお子様ですね<

     また意味不明だが、
     「①安全保障の条約は廃棄すべき。」であり、
     国家よりも「人道の道」が大事なのであり、
     「国家だけが良ければ、それが最高!」では、また戦争になってしまうんですよね。

     待ち人や安倍や高市や自民公明政府やキョクウの戦争狂の投稿子らは、そんなわがまま、自己中心のお子様ですね。

  • >>1744

    嘘はイケマセン!
    アイヌ人(北海道の先住族)。縄文人アイヌ人以前の先住族。

    フィンランド=フィン人の住む大地。

    ポーランド=平らな大地。

    スコットランド=スコット族の住む土地。

    ~~人(倭人)これらは、差別語=区別語=認識語です。

    マルクス発想はイケマセン!
    妄言・嘘はイケマセン!

  • >>1742

    >(待ち人)陶片追放(とうへんついほう、ギリシア語: ὀστρακισμός、オストラキスモス)は、古代アテナイで、僭主の出現を防ぐために、市民が僭主になる恐れのある人物を投票により国外追放にした制度。英語のオストラシズ(Ostracism)という名称でも知られる。広義には集落や集団からの追放を指し、日本の村八分と近いものと解釈される。 国を守るためには国外追放の制度が必要なようですね!<

     「国」とは、人間集団の地域的な囲い込みを目論む「組織」化であり、
     組織化は、個人の基本的人権や個人の共存共生の自由を、否定束縛するもの。

    >わが国ではスパイ査問事件を日本共産党が行いました。現在でも日本共産党の得意技は党籍はく奪です。<

     天皇の専制支配の国家組織絶対主義の・・・・キョクウの待ち人らの得意技は、
     世間の人々の天皇家信崇の憧れの気持ちに乗じた、口先騙しの「反共」宣伝です。

    >死刑はイケマセン!スパイは本国に追放しましょう。<

     死刑はイケマセン!。
     反共キョクウの侵略殺戮支配戦争狂らは、病院や留置場に隔離しましょう。

    >2重スパイは困ったものです。終身刑を科しては税金の負担が増えすぎますね!<

     天皇支配国家主義の侵略殺戮戦争狂は、困ったものです。
     国民のためには、
     終身の「病院や留置場に隔離」を科しては、税金の負担が増えますが、
     やむを得ないですね!。
     

    >死刑はイケマセン!スパイは本国に追放しましょう。<

     死刑はイケマセン!。
     反共キョクウの侵略殺戮支配戦争狂らは、病院や留置場に隔離しましょう。

  • 大江健三郎さん!

    貴方は何を主張しているのですか?

    大江さんは何を言いたいのか意味不明な日本語が多すぎますね。

    毎日新聞1958年6月25日夕刊に掲載されたコラム「女優と防衛大生」において、大江は「ここで十分に政治的な立場を意識してこれをいうのだが、ぼくは、防衛大学校生をぼくらの世代の若い日本人の弱み、一つの恥辱だと思っている。そして、ぼくは、防衛大学の志願者がすっかりなくなる方向へ働きかけたいと考えている」と述べた。

    『つまり、①安全保障の条約は廃棄すべき。』

    『人道』は如何なる『道』とお考えですか?

    大江健三郎は『自分だけが良ければ、それが最高!』そんなわがまま、自己中心のお子様ですね!

  • 陶片追放(とうへんついほう、ギリシア語: ὀστρακισμός、オストラキスモス)は、古代アテナイで、僭主の出現を防ぐために、市民が僭主になる恐れのある人物を投票により国外追放にした制度。英語のオストラシズム(Ostracism)という名称でも知られる。広義には集落や集団からの追放を指し、日本の村八分と近いものと解釈される。

    国を守るためには国外追放の制度が必要なようですね!

    わが国ではスパイ査問事件を日本共産党が行いました。
    現在でも日本共産党の得意技は党籍はく奪です。

    死刑はイケマセン!
    スパイは本国に追放しましょう。

    2重スパイは困ったものです。終身刑を科しては税金の負担が増えすぎますね!

  • >>1739

    >(待ち人)・・・広義には集落や集団からの追放を指し、日本の村八分と近いものと解釈される。国を守るためには国外追放の制度が必要なようですね!<

     待ち人の「反日日本人文学者大江健三郎」というヘイトスピーチ街宣は、
     広義には集落や集団からの追放を指し、日本の村八分と近いものと解釈される。
     大江氏や国民の名誉や基本的人権や安全を守るためには、
     待ち人らを、国外追放する事が必要なようですね!。

  • >>1738

    普通の日本人のノーベル賞作家の大江氏へ、
    「反日日本人文学者大江健三郎」という虚偽のレッテル貼りをして、
    繰り返し執拗で執念深いヘイトスピーチをし続ける待ち人は、

    「事実に反する事での名誉棄損」という犯罪的行為に当たり、
    反共や、国家絶対主義などの思想宗教カルトにクルった病人であり、

    司法官憲に拠って処罰されるか、隔離病院に収容されるべし。

  • 大江健三郎
    1967年、30代最初の長編として『万延元年のフットボール』を発表、最年少(2015年現在破られていない)で第3回谷崎潤一郎賞を受賞。万延元年(1860年)に四国の村で起こった一揆と、100年後の安保闘争とを重ね合わせ、閉鎖的情況における革命的反抗を描き大きな反響を呼んだ。この頃前後から70年代の作品で顕著になる大江独特の文体は、格や注釈、修飾・被修飾の対応関係などが混濁するためしばしば難解で悪文であるとも言われるが、近代の標準的な日本語である東京方言に対抗しうる(散文)詩的な言語として、ノーベル文学賞に選出された際の受賞理由として挙げられている(ただしその後大江は作品にあわせて文体を適宜調整する書き方も行っている)。今日では大江の代表作・最高傑作などと名高い作品ではあるが、かつて大江を評価していた江藤淳は厳しく批判し、以後は長い対立関係が形成された。

    つまり大江健三郎は
    でたらめな日本語(妄想語)文学者です。
    哲学者ではありません。

  • >>1735

    普通の日本人のノーベル賞作家の大江氏へ、
    「反日日本人文学者大江健三郎」という虚偽のレッテル貼りをして、
    繰り返し執拗で執念深いヘイトスピーチをし続ける待ち人は、

    「事実に反する事での名誉棄損」という犯罪的行為に当たり、
    反共や、国家絶対主義などの思想宗教カルトにクルった病人であり、

    司法官憲に拠って処罰されるか、隔離病院に収容されるべし。

  • >>1734

    ノーベル賞受賞者は、人類全体のためになると判定された普通の人間。

    反共で、国家絶対主義の思想宗教にクルった待ち人らは、普通の人間ではない。

  • ヘイト=嫌い=嫌う。

    もちろん大江健三郎は嫌いです。
    目立ちたがり屋は嫌いです。

    もちろん詐欺師は嫌いです。
    目立ちたがり屋の嘘つきは嫌いです。

    嫌いなことは嫌いとハッキリ言いましょう。
    出来ないことは「できません」とハッキリ言いましょう。

    真似はイケマセン!
    誰かが声高に何かを言っている。

    そんなとき、
    僕は決して真似をしたくはありません、追従して属することは嫌です!

    自分は自分として自由でいたい。

    嫌いな物は嫌い。

    何が良いか・・・・常に自由に自己が決めるmono-である。

  • >>1733

    嘘はイケマセン!

    ノーベル賞作家は普通ではありません。
    ノーベル賞受賞者は特別な人です。

  • >>1732

    普通の日本人のノーベル賞作家の大江氏へ、
    「反日日本人文学者大江健三郎」という虚偽のレッテル貼りをして、
    繰り返し執拗で執念深いヘイトスピーチをし続ける待ち人は、
    「事実に反する事での名誉棄損」という犯罪的行為に当たり、
    司法官憲に拠って、処罰されるべし。

  • >>1730

    また、
    「個人>国家」思想の中道のノーベル賞の大江氏への、
    ヘイトスピーチ投稿をする国家戦争狂の・・・・待ち人がうごめいて来ている・・・。

    何故、彼はそんな事を言う必要があったのでしょうか?。

    そりゃ、待ち人は、
    国家民族戦争至上主義宗教好きで、
    中道の大江氏の考えや行動が嫌いなのであり、
    そんな大江氏がノーベル賞を貰った事に非常に腹が立った・・・・であったから。

    世間の皆様、騙されないように気を付けましょうね。

    しかし、ヘイトスピーチ法案が出来るというのに、
    現在のtextreamは、キョクウの戦争狂のヘイトスピーチの場になってしまっていますね。
    Yは、何故×や削除をしないんでしょうかねえ?。
    そりゃ、おそらく、Yもヘイトスピーチ仲間だから。

  • <<
  • 1753 1731
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順