ここから本文です
  • 1

    魏志倭人伝は、福岡県を訪れた使者が聞いたことを40年後に別人の歴史家によって書かれた聞録です。また、その使者は邪馬台国を訪れていない。
    卑弥呼も邪馬台国も中国の書物のたった一カ所に書かれてるだけで、日本側の記録には一切見ることができない。
    邪馬台国との関係が特定できる出土物も一つも発見されていない。

    魏志倭人伝に書かれてる徇葬についてですが、中国や朝鮮半島では、徇葬を行ってました。
    その徇葬を日本でも行うよう圧力をかけてきた可能性はあります。
    しかし民の命や生活を守ることが重要だと考えた日本の指導者は、徇葬を実行しなかった。そして人の代わりに埴輪をお供えしたのでしょう。
    このことを現代に置き換えると、日本はTPP交渉への参加を拒否し、円高対策や内需振興策を実行した、ということになるでしょう。

    妻子没収や一族を根絶やしにするなどの強い刑罰思想も徇葬と共に外国から押しつけられた統治手法だろう。
    しかしそれらは、日本では実行されなかったと考えられる。
    日本の指導者は、神につかえ神秘的な政治を行っていたため、過酷な統治手法を使う必要がなかったからだろう。
    また、民の命や生活を守ることの重要性を日本の指導者が心得ていたということもあるだろう。
    つまり、中国や朝鮮半島は、インド方面からの仏教伝来の流れと、たくさんの神々が宿る日本に挟まれながら、強圧的な恐怖統治と戦乱を繰り返していたという構図になる。
    そういう背景もあり、大和朝廷による日本統一が短期間かつ平和的に成し遂げられたのである。
    そして日本では、神道と共通点の多い仏教の教えを取り入れ政治に生かしていったのである。
    その後、聖徳太子が仏教への信仰を基本においた十七条憲法を定めるという流れになってゆく。

    このような事実から判断しても、魏志の記事はそのまま史実であると、とらえることはできない。

    この部分にも注目すべきです。
    『その地には牛・馬・虎・豹・羊・鵲なし。』

    日本は野蛮な国だ民族だ、ということの根拠とするために魏志倭人伝を用いてた国があるんじゃないでしょうか。

    関連する情報やご意見を投稿してください。
    http://www.g-hopper.ne.jp/bunn/gisi/gisi.html

    http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1158437&tid=3fcoa4na4sa4ca4afa4ja49a4ka5ka5ea1bca59a1ya1ya1ya1ya1y&sid=1158437&mid=1&type=date&first=1

    http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835561&tid=cojfdaaa5sa1a6cojfd9tc0afa4ka4da4a4a4fa1ya1ya1y&sid=1835561&mid=1&type=date&first=1

    http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1835208&tid=bcygobf9qoc0aha4ac9a5a4ada4jbfmbd8a4dea4la1aa&sid=1835208&mid=171894

  • <<
  • 2285 2263
  • >>
  • >>2283

      ① 難升米& ➁ 卑弥呼の日蝕
    【① 難升米が日の入り時の日蝕 &➁ 卑弥呼が日の出時の日蝕=二度の日蝕】

  • >>2282

    どうしようもない歴史音痴の▼無知アホ糞馬鹿トンデモ 愛 LOVE You の間違った歴史認識!(笑)

    我々現代人が、過去の歴史を知ろうとすれば、過去に起こった現象を知らねばならないし、
    そこからも古代史の復元が欠かせない!
    我が国の古代史は、いにしへの記録されていない史実を取り上げる必要が、在る!

  • 魏志倭人伝を鵜呑みにすることの危険性をこのスレッドは指摘していますよねえ。
    ZARAKOKUもgingaryuseijinも、その歴史認識は偏りすぎですよ~う。
    二人に共通しているのは、まるでカルト信者のようだということですよねえ。
    考え方に柔軟性が欠けており、信じ込んだら100年目と言うような独りよがりの独断を掲示板参加者に押し付けようとしているところですよ~う。
    魏志倭人伝なんて、所詮ちゃんこら中国人が作った創作にすぎませんよ~う。
    そんなものを鵜呑みにして歴史を語るなんて馬鹿げていますよ~う。
    万葉集を鵜呑みにして歴史を語るgingaryuseijinも、魏志倭人伝を鵜呑みにして歴史を語るZARAKOKUも似たり寄ったりですよねえ。

  • >>2276

    >>〔高句麗と〕戦った倭國は、筑紫の倭國であり、<

    >(nas)これは実質的には有り得たでしょう。少なくとも好太王碑に関することでは。<

     白村江で唐に大敗したのも、筑紫の倭國。

    >周防と秦王は、文字は当て字だが、音韻は似てい居るし意味も秦人の末裔がいたとするなら秦王を充てるのが相応しかった。<

     文字も音韻も違うし、
     秦人の末裔がいた位では、隋や唐の天子の後継王たるの「秦王」という文言を使う事があり得ない。
     壱岐から直接的に到着出来る糸島半島付近の竹斯國の東には、継体の反乱以後倭國も王家の一員になって倭國の執政も携わった大和の、糟谷や那の津などの屯倉や拠点があるんだから、
     その地が、秦王國と名乗るにふさわしい。
     
    >ところで韓国人の日本人蔑視、これは度が過ぎてますな。<

     ところで日本人の韓国人蔑視やヘイトスピーチや竹島戦争の鼓舞扇動、これは度が過ぎてますな。
     日本の・・・・キョクウらは、先の戦争時などでの朝鮮人差別や強制労働や慰安婦や関東大震災での大虐殺などへの、
     反省のかけらも見えないし、
     また竹島戦争を鼓舞扇動までしている。
     
    >稲作なども全部韓国から来たと信じてる。韓国には無い品種が日本にあるのにね。(笑)<

     箕氏や、呉王夫差の遺民が中国から稲作を伝えた可能性が高いが、
     列島へは、呉王夫差の遺民の内の一部が列島まで一部の品種を別個に持って来た可能性はあるから、
     「全部韓国から来た」なんて言うはずがないし、
     言ったとすれば、「殆ど」という意味であったハズ。
     だから、これは、nasらが、また、曲解捏造したんだろう。

  • >>2276



    >稲作なども全部韓国から来たと信じてる。

    そんな大嘘を信じているのは、糞馬鹿!(笑)

  • >>2269

    >〔高句麗と〕戦った倭國は、筑紫の倭國であり、<

    これは実質的には有り得たでしょう。
    少なくとも好太王碑に関することでは。


    周防と秦王は、文字は当て字だが、音韻は似てい居るし意味も秦人の末裔がいたとするなら秦王を充てるのが相応しかった。


    ところで韓国人の日本人蔑視、これは度が過ぎてますな。
    稲作なども全部韓国から来たと信じてる。
    韓国には無い品種が日本にあるのにね。(笑)

  • >>2270

    >(hon)日本は、朝鮮半島に稲作と共に定住型の生活形態を伝えたとも言えるでしょう。<

     日本には、半島とほぼ同じ頃に、稲作と共に定住型の生活形態が怒った。

    >大和朝廷は、ことむけにより日本をまとめましたが、<

     大和朝廷などなかった。
     701年までは、九州倭國が列島盟主であったのであり、
     大和は、倭國の地方の市を監督する大倭職の旧小国の附庸國であったのであり、
     「日本国」を称せたのも、ようやく「次用明、亦曰目多利思比孤、直隋開皇末、始與中國通」の時になってからであった。

    >大和朝鮮半島に平和をもたらすために朝鮮半島に進出しました。<

     朝鮮半島に任那など領地を持っていたのは、九州倭國であり、
     大和は、殆ど関係がなく、九州倭國の後陣を勤める程度であった。

  • >>2270

    >(hon)南アジア、西アジア、アフリカ、ヨーロッパなどでは、日本に8,000年ほど遅れて土器が作られるようになりました。<

     縄文的土器は、(瓢箪と並んで)人類が海上長距離移動に絶対的に必要な「水の貯蓄」のために造られたものであり、
     サフル付近の海上生活者が最も早く工夫し、それから、列島に持ち込まれ伝来した。

    >日本は独自の文明の起源を持っていたのです。日本は独自の文明を持っていたのです。<

     日本列島には、人類発生の証拠が全くありませんから、全て南洋や大陸での食いはぐれの流民たちの共存であったのであり、
     食べて生きて行くための、種々の物まねや工夫が必要であっただけ。
     
    >朝鮮半島では、日本より遅れて土器が作られるようになりました。<

     朝鮮や中国海岸にも、類似土器がある。

    >また、日本の稲作の開始は、陸稲栽培が約6千年前、水稲栽培が約3千年前まで遡れることになります。 岡山県の彦崎貝塚の約6千年前の地層から大量の稲のプラントオパールが見つかって、縄文中期には陸稲栽培をしていたことがほぼ確実となりました。<

     これも、南洋や河姆渡からの伝来であり、3千年位前に、箕氏が朝鮮に「「田蚕」を伝え、津軽には満州かた米作が伝わった。

    >古墳時代には、鉄製の農具が普及し、水田耕作がより盛んになりました。春には豊作を祈願する祈年祭、そして秋には収穫を神々に感謝する新嘗祭が行われるようになりました。現在でも全国の神社でこれらの祭りが行われています。<

     安日彦長脛彦らも、稲穂を東北にまで伝え、稲荷神社に祀られたらしい。

    >朝鮮半島では、水田稲作は6世紀頃までしか遡れません。<

     嘘を付くな。箕氏は紀元前1000年頃。

    >日本が朝鮮半島に稲作を伝えたのです。日本は文化、文明の発信地でもあったのです。<

     honも、・・・・嘘つき。

    >日本は、稲作や文化、前方後円墳などを朝鮮半島に伝えました。<

     永山江は、九州倭國。

    >朝鮮半島内では侵略、争いが日常茶飯事行われてたため、稲作ができなかったのも当然でしょう。もちろん気候的にも当時の品種では適さなかった。<

     紀元前5世紀には、呉王夫差の遺民が半島に多種の稲を伝え、その一部が列島へも伝えられた。

  • >>2269

    >(nas)山口県は帰化人が多い。<

     別に特に多くもない。
     山口県は、銅鐸祭祀地との境界にしても、継体の分割案にしても、九州倭國の直接的支配地の東限付近であった。

    >これは隋書に秦王国とあることからも推察できる。秦王国とは周防の音訳でしょう。<

     周防と秦王は、文字も音韻も意味も全く違う。

    >何時ごろ来たのでしょうか。邪馬台国の頃ではなさそうだ。記事に無い。<

     関門は、天孫族の国生み(植民)神話の通過点の一つ。
     おそらく、(倭國王の姫氏系ではなく)倭國の王家になっていた伊都国系。

    >おそらく倭の五王が半島に進出した時にやって来たのでしょう。<

     大陸や半島からの渡来流民の一部は、土井が浜のように、対馬海流に流されて山口海岸にも達する事があるから。

    >山口県は韓国大好き人間が多い。伊藤、寺内、岸、安倍。みんな韓国に金を貢いでます。<

     日本には、nasらのように、未だに韓国人らへの蔑視差別敵対の・・・・人種が多く、
     蔑視敵対文言をしゃべる事に拠って自分の価値が上がるのだ、と分裂幻覚妄想の錯覚をして盛り上がりたがる・・・・人種が多く、
     みんな皇国史観キョクウ・・・・団体に金を貢いでいます。

  • >>2263

    >(nas)七支刀が百済から贈られたのは半島に進出したからに他あるまい。<

     友好的な関係の国間であったから。

    >百済が倭に服従したのか、<

     服従などしていない。
     中国記録では、百済の方が倭國よりも高位に叙された事が多い筈。

    >倭が高句麗と戦って有りがたく思い贈ったのかは不明。<

     倭が高句麗と戦ったのは、直接的には、倭國の領地の「任那」や友好国の百済や新羅が、高句麗の圧力で危なくなったから。
     しかし、高句麗の都には到底届かなかった。

    >いずれにせよ、軍事的関連なしには有り得ないだろう。人質も来ていることだしね。<

     人質というよりは、友好国間の親善大使のような存在。

    >ところで倭が高句麗と本格的に戦ったするのはチト疑問。幾らなんでもそれほどの軍事力が有ったとは考え難い。<

     好太王碑を造る位の戦争であった。

    >現地の倭人と戦って、勝った勝ったとして記録したのが好太王碑ではあるまいか。<

     双方とも、相手の都を攻撃するような戦争ではなかった。

    >記紀にはそれらしき記述が無いのです。<

     戦った倭國は、筑紫の倭國であり、
     大和の記紀は、倭國の存在を抹殺しようとした半分×偽書であった。

  • >>2270

    現存する魏志倭人伝には、投馬國(とまや ←逆さまから読む倒語)=邪馬臺(→ やまと)國が記載されている!

    倭人伝には記載されていないが、当然ながら魏使は、【●鏡圏(探し)】邪馬臺(→ やまと)國の君臨者・臺与へ、
    魏帝・曹芳の命令を伝えている!

  • >>2263

    山口県は帰化人が多い。

    これは隋書に秦王国とあることからも推察できる。
    秦王国とは周防の音訳でしょう。

    何時ごろ来たのでしょうか。
    邪馬台国の頃ではなさそうだ。
    記事に無い。

    おそらく倭の五王が半島に進出した時にやって来たのでしょう。

    山口県は韓国大好き人間が多い。
    伊藤、寺内、岸、安倍。
    みんな韓国に金を貢いでます。

  • >>2267

    邪馬臺(→ やまと)国の発祥地は、投馬国(とまや ←)トカラ列島の宝島

    わが君は(→君が代は) 千代に八千代に細石の巌となりて苔の結すまで・読み人知らず
     臺与の、トカラ列島 宝島の、観音堂大鍾乳洞が謳われている!
    遷都は、娘の宝皇女・斉明太上天皇の(天草)御所ケ浦島比良宮。

  • >>2264

    わが君は(→君が代は) 千代に八千代に細石の巌となりて苔の結すまで
      詠み人知らず【本当は、清少納言 作】
    「天の岩戸伝説」とは、投馬国・邪馬臺国トカラ列島の宝島の【観音堂大 鍾乳洞】を言うようだ。

  • >>2265

    宮嵜 康平は、邪馬臺国を(天草)御所ケ浦島とした!  
    銀河 秋彩は、邪馬臺(やまと)国の逆しま語・投馬国(とまや)を
    日本国の発祥地(君が代に謳われた観音堂鍾乳洞あり)とした。 
    http://ginga3396.blog.fc2.com/blog-entry-1020.html

    『魏志倭人伝(通称)』は、「55m/倭人里」を使用。《加治木 義博説》を支持。
    以下は、★簡易版
     【古云去樂浪郡境及帯方郡並一萬二千里】……魏使の「到」は、伊都(伊豆)国まで。
      七〇〇〇里 水行・帯方郡治~狗邪韓国(倭人支配) 
      一〇〇〇里(約55km)狗邪韓国~渡海~① 対海国《対馬》
      一〇〇〇里(約55km)対海国~② 一大国【壱岐・魏の直接支配地】
      一〇〇〇里(約55km)一大国~渡海~③ 末盧(国)《まつら・唐津湾界隈、松浦川~
            厳木川を遡り、末盧国《唐津市山本か相知町辺りまで、船》から陸行に転じ、
       五〇〇里(約27.5km)「(暗号)草木茂盛、行不見前人」=【多久の道】を《東南陸行》
            ~「★④ 伊都(伊豆)国(いづら)」・《佐賀県小城市牛津町》
    《計・万五百里》=「伊都国(いづら)」=《佐賀県小城市牛津町・港でもある・魏使到着常駐》。
    ↓   ⑤.奴國 【 10,600里 】山門 ⇒ ⑥.不彌國 【 10,700里 】吉野ヶ里 ( 百里 )
    ↓    【▲矛圏 難升米の邪馬壹(やまい)國・筑紫平野】
    ↓有 
    ↓明 ⑦【■天智天皇の都・鞠智城(熊本県山鹿市)】
    ↓海. ⑧ ▼不仲の卑弥弓呼(大海人皇子)の狗奴国(旧奴国)・百済(久留米)

    ↓ ⑨ 女王國・五万戸 ( 有明海水行十日南下・国境 八代市 )
    ↓.    【 12,000里 】万二千余里・女王国 国境八代市
    ↓   (球磨川沿いを遡り、南下。陸行一ヶ月、●都は隼人町姫城)

    ↓.   (伊都国・佐賀県小城市牛津町から有明海を、 水行二十日南下 )
    ↓ ⑩ 臺与の【投馬國(とまや) → (発祥地)邪馬臺(やまと)国・トカラ列島の、宝島】

  • >>2258

    大嘘を書き連ねたる「古田狂」 ▼無知アホ糞馬鹿「古田狂」患者ザラコク!(笑)

  • >>2263

    ▼歴史音痴の、無知アホ糞馬鹿おたんこ nas には、判らない!(笑)
    「七支刀」は、【七つの尾を持つ彗星を描いた剣】である!

  • >>2260

    七支刀が百済から贈られたのは半島に進出したからに他あるまい。

    百済が倭に服従したのか、倭が高句麗と戦って有りがたく思い贈ったのかは不明。
    いずれにせよ、軍事的関連なしには有り得ないだろう。
    人質も来ていることだしね。


    ところで倭が高句麗と本格的に戦ったするのはチト疑問。
    幾らなんでもそれほどの軍事力が有ったとは考え難い。
    現地の倭人と戦って、勝った勝ったとして記録したのが好太王碑ではあるまいか。
    記紀にはそれらしき記述が無いのです。

  • <<
  • 2285 2263
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順