ここから本文です
  • 1

    *****

    福音派、根本主義者、カルト、聖霊バカお断り (わら

  • <<
  • 15593 15571
  • >>
  • 15593(最新)

    f27***** 11月14日 00:08

    >>15592

    >三郎親分の投稿には愛と優しさと笑いが溢れています。<

    仰る通りですね。

    「傷だらけの人生」の鶴田浩二のようなお方です。

    その俗悪な物真似の私は、「兵隊やくざ」の勝新太郎というところでしょうか。(^ω^)

    >板で起こったことはよく知ってますねぇ~。<

    たまたまロムしていたとしか言いようがないのですが、レディちゃんの投稿は、基本、ロムしていました。

    >胸にバラでもさしときましょうか?それとも首輪?<

    ハチ公前でその出で立ちですと、ちょい悪オヤジ達が街コンしてると思われますね。(ノ・∀・)ノ

  • >>15590

    > 私は三郎親分の罵倒修辞学に魅せられていて、メモにしてストックするぐらいでした。
    > 私が誰かを罵倒する時は、意識的にそれを模倣していたのですが、今ではもう不可
    抗力的に私の血肉になってしまいました。(^o^;)
    > わかる人は、私の罵倒のレトリックが、三郎親分の完全なコピーだということに気がつくと思います。

    三郎親分の罵倒には愛と優しさと笑いが溢れてます。
    これを分かる奴は少ないんですけどね。

    > パンドラ先生は、あのいつものキャラで、「あら、ご挨拶しないでごめんあそばせ、オーホッホッホッ!」とか何とかリアクションすると思ったら、完全スルーでしたね。
    > だいぶ気まずかったのでしょうね。(*´・∀・)ノ

    ははは。それにしてもほんとエフニさんは板で起こったことはよく知ってますねぇ~。

    > あら、じゃあ首都圏の若者なら誰でも経験する、ハチ公前で待ち合わせですね♪(^.^)

    目印として胸にバラでもさしときましょうか?
    それとも首輪?(笑)

  • >>15584

    >三郎親分の名言の一つですね。<

    はい。

    私は三郎親分の罵倒修辞学に魅せられていて、メモにしてストックするぐらいでした。

    私が誰かを罵倒する時は、意識的にそれを模倣していたのですが、今ではもう不可抗力的に私の血肉になってしまいました。(^o^;)

    わかる人は、私の罵倒のレトリックが、三郎親分の完全なコピーだということに気がつくと思います。

    >化学の専門家ですか。<

    ごめんなさい。

    ここは語弊がありました。

    大学院卒業まで、化学を専攻していたと訂正いたします。

    >それは知らなかった。<

    返信がなかったので、2回ぐらいレディちゃんは突っ込んでいました。

    パンドラ先生は、あのいつものキャラで、「あら、ご挨拶しないでごめんあそばせ、オーホッホッホッ!」とか何とかリアクションすると思ったら、完全スルーでしたね。

    だいぶ気まずかったのでしょうね。(*´・∀・)ノ

    >私は機会があってタイミングさえ合えば東京行きますよ。<

    あら、じゃあ首都圏の若者なら誰でも経験する、ハチ公前で待ち合わせですね♪(^.^)

    >ちょい楽しみですね。<

    トランプが大統領になったら、全てが水の泡になるので、ヒラリーを応援しています♪
    v(・ε・v)

  • >>15588

    > もちろん人格は信用しております(^O^)

    ありがとうございます。^^

    > 確かに。しかしこのケースだと、まさかそれほどの秘密兵器を人口密度も高い日本なんかで飛行させるはずはないと思いますので、何らかの心理操作か実験。ワザと(宇宙人の)UFOと思わせる等の狙いがあった行為か、あるいは光学迷彩が故障していたか起動し忘れていたとか、かなり特殊な理由があったとしか考えられませんので、地球外にUFOと考えるほうが自然とも思いますが。しかもあまりに技術が隔絶している感もありますしね。

    確かに。

    > あら、ご存知なかったですか、今や時の人ですよ。しかもEUの超大物です。
    > http://tocana.jp/2016/07/post_10302_entry_2.html

    あっ、そっか。
    エフニさんからリヴァイさんの投稿を案内してもらってました。

    > どうも、私の趣味にお付き合いしていただいてありがとうございました。

    いえいえ、こちらこそ、ありがとうございました。

    > パニチェさんみたいな信頼も置け、科学にも通じておられる方にこういう話をしていただけて大変勉強になりました(^^♪

    科学に通じているとは言い難いレベルですが、肩のこらないこの手の話でリヴァイさんとお話できて楽しかったです。

  • >>15587

    >変態は多少入ってますが、妄言趣味はないつもりです。^^
    <


    もちろん人格は信用しております(^O^)

    >大国の軍部は何をしてるかは分からないところはありますね。


    確かに。しかしこのケースだと、まさかそれほどの秘密兵器を人口密度も高い日本なんかで飛行させるはずはないと思いますので、何らかの心理操作か実験。ワザと(宇宙人の)UFOと思わせる等の狙いがあった行為か、あるいは光学迷彩が故障していたか起動し忘れていたとか、かなり特殊な理由があったとしか考えられませんので、地球外にUFOと考えるほうが自然とも思いますが。しかもあまりに技術が隔絶している感もありますしね。

    >ユンケルさんって、どの方ですか?


    あら、ご存知なかったですか、今や時の人ですよ。しかもEUの超大物です。

    http://tocana.jp/2016/07/post_10302_entry_2.html

    どうも、私の趣味にお付き合いしていただいてありがとうございました。

    パニチェさんみたいな信頼も置け、科学にも通じておられる方にこういう話をしていただけて大変勉強になりました(^^♪

  • >>15586

    > なるほど、間違いないようですね。
    > 欲を言えば、急加速等のありえない動作もしてくれればさらによかったかもしれませんが、

    確かにそうです。重量に反した飛び方ではなかったですね。

    > (パニーチェさんが変態妄言趣味でもない限りw)十分ガチではないでしょうか。

    変態は多少入ってますが、妄言趣味はないつもりです。^^

    > あとは地球型か宇宙人型か。
    > まあ地球型(秘密兵器)だったとしても、ウルトラ陰謀論級ですよね、そんなテクノロジーを当時から有し、今もって隠しているとすれば。

    大国の軍部は何をしてるかは分からないところはありますね。

    > 世界は不思議いっぱいですね(^O^)

    だからオモロイんでしょうね、世界も人も。^^

    > ただ、最近youtubeで見たんですけど、これもNHKだったかな?まあとにかく、フランスで動画で収められた映像で、イタズラ目的ではなしに、たくさんのラジコンヘリを点灯させて飛行させたものをUFOと誤認したものがありました。ドローンやらいろいろ今はあって紛らわしいですが、パニチェさんのはそれでもなさそうだし。

    何らかの飛行物体が夕陽に照らされて沢山光っていたという可能性はありますね。

    > 世の中不思議いっぱいとしか言いようがないですね。
    > ここはエフニさんも注目の時の人、導師ユンケルに期待しましょうかね(^O^)

    ユンケルさんって、どの方ですか?

  • >>15583

    >これは可能性ゼロですね。
    隕石は分裂することはあっても、あくまで軌跡は弾道ですし、金星がフラフラと飛行しては分裂したり一つになったりすることはまずあり得ませんからね。


    ただ、最近youtubeで見たんですけど、これもNHKだったかな?まあとにかく、フランスで動画で収められた映像で、イタズラ目的ではなしに、たくさんのラジコンヘリを点灯させて飛行させたものをUFOと誤認したものがありました。ドローンやらいろいろ今はあって紛らわしいですが、パニチェさんのはそれでもなさそうだし。

    世の中不思議いっぱいとしか言いようがないですね。

    ここはエフニさんも注目の時の人、導師ユンケルに期待しましょうかね(^O^)

  • >>15582

    なるほど、間違いないようですね。

    欲を言えば、急加速等のありえない動作もしてくれればさらによかったかもしれませんが、

    (パニーチェさんが変態妄言趣味でもない限りw)十分ガチではないでしょうか。

    あとは地球型か宇宙人型か。

    まあ地球型(秘密兵器)だったとしても、ウルトラ陰謀論級ですよね、そんなテクノロジーを当時から有し、今もって隠しているとすれば。

    世界は不思議いっぱいですね(^O^)

  • >>15580

    > 人生消化試合と常々おっしゃっていましたから、健康・長生き志向は希薄なような気がします。

    そそ。三郎親分の名言の一つですね。
    私は三郎親分の「人生とは究極のヒマ潰しw」とか「宇宙にバックドロップ」とかが大好きです。

    > ただ、化学の専門家ですから、食品添加物が人体にどのような影響を与えるかは熟知しているようです。

    へぇ~。化学の専門家ですか。^^
    なんか未だかつて誰も試したことのない怪しい化合物とか作れそうな雰囲気がありますね。

    > 実際にその楽器を演奏するのではなく、全てコンピューター操作でやっていましたからね。
    > 大したものです。

    そそ。^^

    > パンドラ先生も自分のホームページの音楽に使っていて、それを掲示板にアップしたら、「あれ? これ私の曲だ!」とレディちゃんに言われていましたね。

    ほんとですか。それは知らなかった。
    それにしてもエフニさんは掲示板で起こったことは何でもよく知ってますねぇ~。

    > あはは、もちろん東京でなくても、皆さんの都合の良い場所で、もっと早くできるかも知れませんね。

    そう願いたいもんです。
    私は機会があってタイミングさえ合えば東京行きますよ。^^

    > 山ちゃんがリンクしたJALの動画。
    > あのUFOはガチだと思います。
    > ヒラリーが大統領就任後、ユンケルと同席で発表するXファイルに入っているかも知れません。(^o^)

    ちょい楽しみですね。^^

  • >>15579

    > 私はもちろんど素人ですが、そんな自然現象普通に考えてありえないですよね。

    見たことも聞いたこともありませんが、やっぱそういう自然現象ってないんですかねぇ~。

    > よく出されがちな、隕石説や金星説なんかじゃどうにもなりませんよね。

    これは可能性ゼロですね。
    隕石は分裂することはあっても、あくまで軌跡は弾道ですし、金星がフラフラと飛行しては分裂したり一つになったりすることはまずあり得ませんからね。

    > 自然現象だとしても未知のものであるはずです。

    はい、私もその線はあるかな?と思ってます。

    > UFO問題は政府なんかが隠したがるってだけでなく、メディアが自粛するってのもあると思うんですよね。見る側、読み手に合わせるってところもあると思いますね。
    > 下手にUFO記事なんて載せたら質問等の問い合わせは殺到するかもしれないし、ふざけた記事載せるなといった抗議の電話すら殺到するかもしれない。リスキーなんでしょう。その上単なるイタズラの可能性もあるわけですし。イタズラを報道してしまったらそれこそ大失態でしょうからね。だから報道するとしても、何百人と目撃して騒がれた後とかでないと難しいのかもしれません。

    そうですね。

    > 「UFOが現れた」ではなく、「UFOか何だか分からないが不思議な現象を多数に人が目撃して騒ぎになった」ならば、ワンクッションおけて、どうにかなりますし。

    写真でも望遠で撮っていれば紹介されたかもしれないですね。

  • >>15578

    こんばんは

    > しかし不思議なのは、キドカラーが通った数日後に現れたという点ですよね。しかも紛らわしい形状の。単なる偶然もあるかもしれませんが。キドカラーを見る探す習慣がついたためUFOを発見する確率が上がったという「因果関係」もあるかもしれませんが、にしても姿や動きが似ているというのがクエッションですよね。

    当時はだれもが空を見上げる癖がついていたのは確かです。
    動きや形が似ていたのは不思議です。

    > UFOが飛行船に似た形状に変形して飛んだのか?あるいは、飛行船を仲間と思い追跡していたのか?わかりませんねえ。地球人をからかうのが目的だったのか?

    どうなんですかねぇ~。^^

    > 夢だった可能性もないんですよね。例えば、一緒に目撃した友人その他と後日それを話題にしたとか。

    夢だった可能性はないです。
    翌日、学校で皆に言いふらして、先生まで興味津津で聞いてましたから。^^

  • 今日の夜、横浜が泣いた。

    今日の夜、横浜が一つになった。

    ラミちゃん、粋な配慮をありがとう。

    そして、ハマの番長三浦投手、

    感動をありがとう。

  • >>15568

    >体にいいものは飲まない食べない吸飲しないでしょうか。<

    人生消化試合と常々おっしゃっていましたから、健康・長生き志向は希薄なような気がします。

    ただ、化学の専門家ですから、食品添加物が人体にどのような影響を与えるかは熟知しているようです。

    >作曲は趣味のレベルではないですね。全ての楽器をアレンジしてましたからね。<

    実際にその楽器を演奏するのではなく、全てコンピューター操作でやっていましたからね。

    大したものです。

    パンドラ先生も自分のホームページの音楽に使っていて、それを掲示板にアップしたら、「あれ? これ私の曲だ!」とレディちゃんに言われていましたね。

    >4年先まで生きてるかなぁ~。<

    あはは、もちろん東京でなくても、皆さんの都合の良い場所で、もっと早くできるかも知れませんね。

    >空飛ぶ円盤に乗せてもらって、そこでガチの心霊体験と臨死体験ができたらえええなぁ~。<

    山ちゃんがリンクしたJALの動画。

    あのUFOはガチだと思います。

    ヒラリーが大統領就任後、ユンケルと同席で発表するXファイルに入っているかも知れません。(^o^)

  • >>15577

    >フラフラと飛行するオレンジ色の発光体が、ひとつにまとまったかと思うと、次の瞬間にはパッと3~5個に分裂する。
    数秒後にまたひとつにまとまっては、また分裂するという動きを繰り返していました。


    私はもちろんど素人ですが、そんな自然現象普通に考えてありえないですよね。

    よく出されがちな、隕石説や金星説なんかじゃどうにもなりませんよね。

    自然現象だとしても未知のものであるはずです。

    >地元紙に電話しましたが、残念ながら翌日の朝刊には載りませんでした。写真撮っていればよかったかも。。。


    UFO問題は政府なんかが隠したがるってだけでなく、メディアが自粛するってのもあると思うんですよね。見る側、読み手に合わせるってところもあると思いますね。

    下手にUFO記事なんて載せたら質問等の問い合わせは殺到するかもしれないし、ふざけた記事載せるなといった抗議の電話すら殺到するかもしれない。リスキーなんでしょう。その上単なるイタズラの可能性もあるわけですし。イタズラを報道してしまったらそれこそ大失態でしょうからね。だから報道するとしても、何百人と目撃して騒がれた後とかでないと難しいのかもしれません。

    「UFOが現れた」ではなく、「UFOか何だか分からないが不思議な現象を多数に人が目撃して騒ぎになった」ならば、ワンクッションおけて、どうにかなりますし。

  • >>15574

    おはようございます。

    >1~2は考えにくいです。まずキドカラーは日本初の飛行船であったことかして、当時は飛行船という乗り物は国内ではキドカラー以外ありませんでした。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC_(%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E8%88%B9)
    3の可能性はゼロではないですがアドバルーンにしては大きすぎるように思います。
    かなり遠くを飛んでいましたが全長49mのキドカラー(Wikipedia)より大きかったように記憶しています。


    なるほど、確かに飛行船は今でも珍しいし、広告等の特殊な目的でしか使われないでしょうしね。私もリアルじゃどっかで一回ぐらい見たかな見なかったかなくらいのレベルですね。

    しかし不思議なのは、キドカラーが通った数日後に現れたという点ですよね。しかも紛らわしい形状の。単なる偶然もあるかもしれませんが。キドカラーを見る探す習慣がついたためUFOを発見する確率が上がったという「因果関係」もあるかもしれませんが、にしても姿や動きが似ているというのがクエッションですよね。

    UFOが飛行船に似た形状に変形して飛んだのか?あるいは、飛行船を仲間と思い追跡していたのか?わかりませんねえ。地球人をからかうのが目的だったのか?

    >これも可能性としてはゼロではないですね。
    なんせ小学生ってことあり記憶とか判断があやふやなところもあります。



    夢だった可能性もないんですよね。例えば、一緒に目撃した友人その他と後日それを話題にしたとか。

  • 息子が当時中学生だったことからして2001年~2004年。
    当時は富山市内のマンションに住んでいました。

    リビングからは絵画のような立山連峰が眺めれるところにありました(リビングからの写真)。
    夕方頃、家内が「あれなんだろ?」と立山の方角を見入ってました。

    息子とベランダに出て東南の方向に訳が分からない光景が広がっていました。
    オレンジ色に発光する小さな粒のような飛行体が水中の小魚の群れのような動きをしていました。

    フラフラと飛行するオレンジ色の発光体が、ひとつにまとまったかと思うと、次の瞬間にはパッと3~5個に分裂する。
    数秒後にまたひとつにまとまっては、また分裂するという動きを繰り返していました。
    時間にして10分以上、地元紙に電話しましたが、残念ながら翌日の朝刊には載りませんでした。写真撮っていればよかったかも。。。

    仮にプラズマとかの自然現象だとしても、とにかく不思議な光景でした

    ウデスパーと聖書を学ぼう 息子が当時中学生だったことからして2001年~2004年。 当時は富山市内のマンションに住んでいまし

  • >>15573

    おはようございます。

    > へー、昔はシャレた宣伝してたんですねえ。

    そうですね。今では考えられませんが、当時はセスナからのビラ撒きなんかもやってましたからね。

    > 微笑ましいちびっこエピソードですね(^O^)
    > なるほど。尾翼等がない点を除いて、大きさ、見た目、動き等は飛行船と考えても全く問題ない感じだったんでしょうか?
    > 動きが速いとか不自然だとかそういうことは全くなしだったのでしょうか?飛行船のイメージ、一方向にゆっくり進んでいくみたいな感じでいいでしょうか?

    そうです。動き自体は飛行船でしたね。

    > 可能性としては、
    > 尾翼その他がないか極めて小さいタイプの飛行船だったとかは考えられないのでしょうか?
    > パニーチェさん自身の結論はどういったものでしょうか?
    > 1.ちょっと特殊な飛行船。
    > 2.事故か何かで漂流中の飛行船。
    > 3.実は飛行船に似せたアドバルーンのようなものだったものが紐がはずれるか何かで飛んで行っていまったとか。騒ぎを恐れた当事者もだんまり。

    1~2は考えにくいです。まずキドカラーは日本初の飛行船であったことかして、当時は飛行船という乗り物は国内ではキドカラー以外ありませんでした。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC_(%E9%A3%9B%E8%A1%8C%E8%88%B9)
    3の可能性はゼロではないですがアドバルーンにしては大きすぎるように思います。
    かなり遠くを飛んでいましたが全長49mのキドカラー(Wikipedia)より大きかったように記憶しています。

    > 4.米軍等の秘密兵器。
    > 5.宇宙人のUFO。

    これも可能性としてはゼロではないですね。
    なんせ小学生ってことあり記憶とか判断があやふやなところもあります。

    > ええ、面白いです。続けてお願いします(^O^)

    分かりました。^^

  • >>15572

    こんにちは(^O^)

    へー、昔はシャレた宣伝してたんですねえ。

    微笑ましいちびっこエピソードですね(^O^)

    なるほど。尾翼等がない点を除いて、大きさ、見た目、動き等は飛行船と考えても全く問題ない感じだったんでしょうか?

    動きが速いとか不自然だとかそういうことは全くなしだったのでしょうか?飛行船のイメージ、一方向にゆっくり進んでいくみたいな感じでいいでしょうか?

    可能性としては、

    尾翼その他がないか極めて小さいタイプの飛行船だったとかは考えられないのでしょうか?

    パニーチェさん自身の結論はどういったものでしょうか?

    1.ちょっと特殊な飛行船。

    2.事故か何かで漂流中の飛行船。

    3.実は飛行船に似せたアドバルーンのようなものだったものが紐がはずれるか何かで飛んで行っていまったとか。騒ぎを恐れた当事者もだんまり。

    4.米軍等の秘密兵器。

    5.宇宙人のUFO。

    これ以外にもあるかもしれませんが、

    1,2,3あたりがUFO否定論者が出しそうな説だと思いますが、1,2,3ではないという確信はあるのでしょうか?


    >面白いですか?面白いなら日を変えて2回目の遭遇をカキコします。



    ええ、面白いです。続けてお願いします(^O^)

  • >>15571

    こんばんは、リヴァイ≪ポジェブラト≫さん。
    元気そうで何よりです。^^

    > ちょっとその話凄くないですか!
    > もう少し詳しくお聞かせ願えませんでしょうか?

    え~~~っとUFOの話でしょうか?
    以下はUFOの話と仮定してカキコします。

    まず1回目は小学生の頃です。
    カラーテレビが出始めた頃、日立が“ピタリコン”とかいうキャッチフレーズで“キドカラー”という商品を売り出しました。
    その宣伝活動としてキドカラーという飛行船を飛ばしてました。確かニュースか何かで、定期的にどこを飛んでるとかの映像がテレビで放送されていたと思います。
    そんなこともあってキドカラーは子供たちに大人気でした。
    地元に来た時には大騒ぎで、授業もそっちのけで運動場に駆け下りて、ず~~~っと見えなくなるまで見ていました。

    で、キドカラーが去って数日後の夕方。
    友達と帰宅途中の六甲山の方角に飛び去ったはずのキドカラーが浮かんでました。

    「あっ、キドカラーや!」ってな調子でそこらにいる大人や子どもと眺めていたですが、どうも様子がおかしい。

    よく見ると飛行船の下部にある四角の箱みたいなものもないし、尾翼というか尾ひれみたいなのも付いてない。

    銀色には光ってましたがゆっくりと六甲山系を東から西に向かって進んでました。
    丘というか森に隠れて見えなくなりましたので、家に帰って自転車に乗って探しましたが見つかりませんでした。

    一緒に見てた大人たちも「あれ、キドカラーと違うぞ!!」とか何とか言ってたのを覚えてます。

    面白いですか?面白いなら日を変えて2回目の遭遇をカキコします。

    ウデスパーと聖書を学ぼう こんばんは、リヴァイ≪ポジェブラト≫さん。 元気そうで何よりです。^^  > ちょっとその話凄

  • >>15561

    お久しぶりです。パニチェさん。

    ちょっとその話凄くないですか!

    もう少し詳しくお聞かせ願えませんでしょうか?

  • <<
  • 15593 15571
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順