ここから本文です

認識の確立への道

  • 136
  • 1
  • 2016/09/11 18:49
  • rss
  • 自分の現状を知り、そこからどうしたら向上心とともに、生きている意味探りどう進化していけるかを模索する事を目的としています。
    自分の姿形は鏡を見ればはっきりしますが、内面的な事は難しいと思います。そこには思い込みという錯覚があるからで、心や気持ちは常に変化しているにもかかわらずある一部分の記憶から自分というものをイメージし固定化したり、周りの人が感じた印象と自分が違ったりする事が一例です。
    内面の錯覚に気が付き、向上心とともに楽しむ事の先にある気付きの充実感を得る為この場を持ちました。気付きとは悟りに繋がるステップだと思います。
    過去は常に今に存在しませんが、経験値(記憶)としてそれぞれに刻まれていて自分の今を構成しています。未来は変化する自分の可能性を信じる事によりステップアップし、自分を固定化してしまえばステップアップは難しいことです。
    自分の認識を拡げ、新しい自分を育てていく事に人生の意義を感じられたら充実感を得られるのではないかと期待しています。

  • <<
  • 136 117
  • >>
  • <<
  • 136 117
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
法務省 人権擁護キャンペーンPR
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア
法務省 人権擁護キャンペーンPR