ここから本文です

日本の核武装

  • 207
  • 0
  • 2014/06/02 14:38
  • rss
  • 1

    *****

     日本国は非核三原則を破棄し、核武装をするべきではないか?
     「国家我」の衝突は人間の個人と同じ、話し合いで解決など出来ない。
     空論を夢見るより、現実を直視すべきと思うが、譬へば中国の強引な態度に対しては防衛のためには、核武装するべきだと思うが、如何なものだろうか。
     
     http://www.eonet.ne.jp/~kaiken/

  • <<
  • 207 186
  • >>
  • 【アジア諸国の日本国への期待:20対2の思い】
    或る記事に次のような記事が出ていました。
     「日本は下手な行動に出るのではなく、地域及び世界における中国の積極的な役割を言動一致で認めなければならない。中国は国際社会に向け尖閣諸島が中国に属するという厳正な立場を明確にし、尖閣諸島の領有権を堅持し続ける必要がある。日中関係を毀そうとする人物、言論、行動を排斥し批判する必要がある。そうしなければ、東シナ海を眞の友好の海、平和の海、協力の海にすることはできない。」
     中国の好きなように東シナ海をすることが、眞の有効の海か? 平和の海か? 協力の海か?
    馬鹿も休み休みに言うがよい。
     更に
     「日中双方は戦略的互恵関係の推進に力を入れている最中だ。日本は逆のことをするのではなく、そのために積極的に努力すべきだ。日本が歴史を戒めとし、慎重に事を行い・・」 と。
     中国も韓国も必ず日本を抑圧するために使う言葉が【日本が歴史を戒めとし】という、歴史認識、即ち太平洋戦争の戦争責任を取り上げて日本国を押さえつける道具にしている。
     中国も韓国も自らの国家としての歴史を顧みるがよい。東洋で唯一西洋諸国の植民地政策に対して毅然として立ち向かったのは日本国だけだ。
     また、太平洋戦争後、歴代の日本の首相や政治家はすでに中国を含めた各国に、先の大戦で犯した罪について謝罪と懺悔を幾たびも言ってきた。今アジア諸国が日本国に望んでいることは、中国と対等な力を持つことです。中国の強権主義と膨張的野心に対して、日本精神を立て直し、自由と民主を守る人々を支持することこそが、本当に意味ある懺悔なのであり、中国と韓国の2カ国以外のアジア諸国が望んでいることでもあるのです。

  • 【アジア諸国の日本国への期待:20対2の思い】
    或る記事に次のような記事が出ていました。
     「日本は下手な行動に出るのではなく、地域及び世界における中国の積極的な役割を言動一致で認めなければならない。中国は国際社会に向け尖閣諸島が中国に属するという厳正な立場を明確にし、尖閣諸島の領有権を堅持し続ける必要がある。日中関係を毀そうとする人物、言論、行動を排斥し批判する必要がある。そうしなければ、東シナ海を眞の友好の海、平和の海、協力の海にすることはできない。」
     中国の好きなように東シナ海をすることが、眞の有効の海か? 平和の海か? 協力の海か?
    馬鹿も休み休みに言うがよい。
     更に
     「日中双方は戦略的互恵関係の推進に力を入れている最中だ。日本は逆のことをするのではなく、そのために積極的に努力すべきだ。日本が歴史を戒めとし、慎重に事を行い・・」 と。
     中国も韓国も必ず日本を抑圧するために使う言葉が【日本が歴史を戒めとし】という、歴史認識、即ち太平洋戦争の戦争責任を取り上げて日本国を押さえつける道具にしている。
     中国も韓国も自らの国家としての歴史を顧みるがよい。東洋で唯一西洋諸国の植民地政策に対して毅然として立ち向かったのは日本国だけだ。
     また、太平洋戦争後、歴代の日本の首相や政治家はすでに中国を含めた各国に、先の大戦で犯した罪について謝罪と懺悔を幾たびも言ってきた。今アジア諸国が日本国に望んでいることは、中国と対等な力を持つことです。中国の強権主義と膨張的野心に対して、日本精神を立て直し、自由と民主を守る人々を支持することこそが、本当に意味ある懺悔なのであり、中国と韓国の2カ国以外のアジア諸国が望んでいることでもあるのです。

  • 【アジア諸国の日本国への期待:20対2の思い】
    或る記事に次のような記事が出ていました。
     「日本は下手な行動に出るのではなく、地域及び世界における中国の積極的な役割を言動一致で認めなければならない。中国は国際社会に向け尖閣諸島が中国に属するという厳正な立場を明確にし、尖閣諸島の領有権を堅持し続ける必要がある。日中関係を毀そうとする人物、言論、行動を排斥し批判する必要がある。そうしなければ、東シナ海を眞の友好の海、平和の海、協力の海にすることはできない。」
     中国の好きなように東シナ海をすることが、眞の有効の海か? 平和の海か? 協力の海か?
    馬鹿も休み休みに言うがよい。
     更に
     「日中双方は戦略的互恵関係の推進に力を入れている最中だ。日本は逆のことをするのではなく、そのために積極的に努力すべきだ。日本が歴史を戒めとし、慎重に事を行い・・」 と。
     中国も韓国も必ず日本を抑圧するために使う言葉が【日本が歴史を戒めとし】という、歴史認識、即ち太平洋戦争の戦争責任を取り上げて日本国を押さえつける道具にしている。
     中国も韓国も自らの国家としての歴史を顧みるがよい。東洋で唯一西洋諸国の植民地政策に対して毅然として立ち向かったのは日本国だけだ。
     また、太平洋戦争後、歴代の日本の首相や政治家はすでに中国を含めた各国に、先の大戦で犯した罪について謝罪と懺悔を幾たびも言ってきた。今アジア諸国が日本国に望んでいることは、中国と対等な力を持つことです。中国の強権主義と膨張的野心に対して、日本精神を立て直し、自由と民主を守る人々を支持することこそが、本当に意味ある懺悔なのであり、中国と韓国の2カ国以外のアジア諸国が望んでいることでもあるのです。

  • 【アジア諸国の中の中国と韓国】

    ビフィズス菌サプリ7日間体験!
    www.181109.com
    《期間限定》今だけモニター価格300円胃酸に負けず腸まで届くビフィーナAds by Yahoo! JAPAN
    トップ >学問(文系) > 哲学、思想全般 > ★お気に入り 202
    日本の核武装rss2014/01/26 14:35 更新 日本国は非核三原則を破棄し、核武装をするべきではないか?
     「国家我」の衝突は人間の個人と同じ、話し合いで解決など出来ない。
     空論を夢見るより、現実を直視すべきと思うが、譬へば中国の強引な態度に対しては防衛のためには、核武装するべきだと思うが、如何なものだろうか。
     
     http://www.eonet.ne.jp/~kaiken/

    *****
    違反報告
    コメント

    タイトル27
    文字数がオーバーしています
    本文2000
    文字数がオーバーしています
    本文を入力してください
    画像の追加


    ファイルサイズが大きすぎます
    利用規約にのっとった投稿をお願いします。ヘルプの「禁止行為、投稿に注意が必要な内容について」もご確認ください。


    キャンセル
    新着順
    古い順
    全文表示
    タイトルのみ表示
    コメント番号を入力 [ 次へ ]
    No.202 アジア諸国の日本国への期待:20対2の思い
    kai***** 2014/01/26 14:35

    00或る記事に次のような記事が出ていました。
     「日本は下手な行動に出るのではなく、地域及び世界における中国の積極的な役割を言動一致で認めなければならない。中国は国際社会に向け尖閣諸島が中国に属するという厳正な立場を明確にし、尖閣諸島の領有権を堅持し続ける必要がある。日中関係を毀そうとする人物、言論、行動を排斥し批判する必要がある。そうしなければ、東シナ海を眞の友好の海、平和の海、協力の海にすることはできない。」
     中国の好きなように東シナ海をすることが、眞の有効の海か? 平和の海か? 協力の海か?
    馬鹿も休み休みに言うがよい。
     更に
     「日中双方は戦略的互恵関係の推進に力を入れている最中だ。日本は逆のことをするのではなく、そのために積極的に努力すべきだ。日本が歴史を戒めとし、慎重に事を行い・・」 と。
     中国も韓国も必ず日本を抑圧するために使う言葉が【日本が歴史を戒めとし】という、歴史認識、即ち太平洋戦争の戦争責任を取り上げて日本国を押さえつける道具にしている。
     中国も韓国も自らの国家としての歴史を顧みるがよい。東洋で唯一西洋諸国の植民地政策に対して毅然として立ち向かったのは日本国だけだ。
     また、太平洋戦争後、歴代の日本の首相や政治家はすでに中国を含めた各国に、先の大戦で犯した罪について謝罪と懺悔を幾たびも言ってきた。今アジア諸国が日本国に望んでいることは、中国と対等な力を持つことです。中国の強権主義と膨張的野心に対して、日本精神を立て直し、自由と民主を守る人々を支持することこそが、本当に意味ある懺悔なのであり、中国と韓国の2カ国以外のアジア諸国が望んでいることでもあるのです。

  • 【アジア諸国の日本国への期待:20対2の思い】
    或る記事に次のような記事が出ていました。
     「日本は下手な行動に出るのではなく、地域及び世界における中国の積極的な役割を言動一致で認めなければならない。中国は国際社会に向け尖閣諸島が中国に属するという厳正な立場を明確にし、尖閣諸島の領有権を堅持し続ける必要がある。日中関係を毀そうとする人物、言論、行動を排斥し批判する必要がある。そうしなければ、東シナ海を眞の友好の海、平和の海、協力の海にすることはできない。」
     中国の好きなように東シナ海をすることが、眞の有効の海か? 平和の海か? 協力の海か?
    馬鹿も休み休みに言うがよい。
     更に
     「日中双方は戦略的互恵関係の推進に力を入れている最中だ。日本は逆のことをするのではなく、そのために積極的に努力すべきだ。日本が歴史を戒めとし、慎重に事を行い・・」 と。
     中国も韓国も必ず日本を抑圧するために使う言葉が【日本が歴史を戒めとし】という、歴史認識、即ち太平洋戦争の戦争責任を取り上げて日本国を押さえつける道具にしている。
     中国も韓国も自らの国家としての歴史を顧みるがよい。東洋で唯一西洋諸国の植民地政策に対して毅然として立ち向かったのは日本国だけだ。
     また、太平洋戦争後、歴代の日本の首相や政治家はすでに中国を含めた各国に、先の大戦で犯した罪について謝罪と懺悔を幾たびも言ってきた。今アジア諸国が日本国に望んでいることは、中国と対等な力を持つことです。中国の強権主義と膨張的野心に対して、日本精神を立て直し、自由と民主を守る人々を支持することこそが、本当に意味ある懺悔なのであり、中国と韓国の2カ国以外のアジア諸国が望んでいることでもあるのです。

  • 【アジア諸国の日本国への期待:20対2の思い】
    或る記事に次のような記事が出ていました。
     「日本は下手な行動に出るのではなく、地域及び世界における中国の積極的な役割を言動一致で認めなければならない。中国は国際社会に向け尖閣諸島が中国に属するという厳正な立場を明確にし、尖閣諸島の領有権を堅持し続ける必要がある。日中関係を毀そうとする人物、言論、行動を排斥し批判する必要がある。そうしなければ、東シナ海を眞の友好の海、平和の海、協力の海にすることはできない。」
     中国の好きなように東シナ海をすることが、眞の有効の海か? 平和の海か? 協力の海か?
    馬鹿も休み休みに言うがよい。
     更に
     「日中双方は戦略的互恵関係の推進に力を入れている最中だ。日本は逆のことをするのではなく、そのために積極的に努力すべきだ。日本が歴史を戒めとし、慎重に事を行い・・」 と。
     中国も韓国も必ず日本を抑圧するために使う言葉が【日本が歴史を戒めとし】という、歴史認識、即ち太平洋戦争の戦争責任を取り上げて日本国を押さえつける道具にしている。
     中国も韓国も自らの国家としての歴史を顧みるがよい。東洋で唯一西洋諸国の植民地政策に対して毅然として立ち向かったのは日本国だけだ。
     また、太平洋戦争後、歴代の日本の首相や政治家はすでに中国を含めた各国に、先の大戦で犯した罪について謝罪と懺悔を幾たびも言ってきた。今アジア諸国が日本国に望んでいることは、中国と対等な力を持つことです。中国の強権主義と膨張的野心に対して、日本精神を立て直し、自由と民主を守る人々を支持することこそが、本当に意味ある懺悔なのであり、中国と韓国の2カ国以外のアジア諸国が望んでいることでもあるのです。

  • 【アジア諸国の日本国への期待:20対2の思い】
    或る記事に次のような記事が出ていました。
     「日本は下手な行動に出るのではなく、地域及び世界における中国の積極的な役割を言動一致で認めなければならない。中国は国際社会に向け尖閣諸島が中国に属するという厳正な立場を明確にし、尖閣諸島の領有権を堅持し続ける必要がある。日中関係を毀そうとする人物、言論、行動を排斥し批判する必要がある。そうしなければ、東シナ海を眞の友好の海、平和の海、協力の海にすることはできない。」
     中国の好きなように東シナ海をすることが、眞の有効の海か? 平和の海か? 協力の海か?
    馬鹿も休み休みに言うがよい。
     更に
     「日中双方は戦略的互恵関係の推進に力を入れている最中だ。日本は逆のことをするのではなく、そのために積極的に努力すべきだ。日本が歴史を戒めとし、慎重に事を行い・・」 と。
     中国も韓国も必ず日本を抑圧するために使う言葉が【日本が歴史を戒めとし】という、歴史認識、即ち太平洋戦争の戦争責任を取り上げて日本国を押さえつける道具にしている。
     中国も韓国も自らの国家としての歴史を顧みるがよい。東洋で唯一西洋諸国の植民地政策に対して毅然として立ち向かったのは日本国だけだ。
     また、太平洋戦争後、歴代の日本の首相や政治家はすでに中国を含めた各国に、先の大戦で犯した罪について謝罪と懺悔を幾たびも言ってきた。今アジア諸国が日本国に望んでいることは、中国と対等な力を持つことです。中国の強権主義と膨張的野心に対して、日本精神を立て直し、自由と民主を守る人々を支持することこそが、本当に意味ある懺悔なのであり、中国と韓国の2カ国以外のアジア諸国が望んでいることでもあるのです。

  • 【アジア諸国の日本国への期待:20対2の思い】
    或る記事に次のような記事が出ていました。
     「日本は下手な行動に出るのではなく、地域及び世界における中国の積極的な役割を言動一致で認めなければならない。中国は国際社会に向け尖閣諸島が中国に属するという厳正な立場を明確にし、尖閣諸島の領有権を堅持し続ける必要がある。日中関係を毀そうとする人物、言論、行動を排斥し批判する必要がある。そうしなければ、東シナ海を眞の友好の海、平和の海、協力の海にすることはできない。」
     中国の好きなように東シナ海をすることが、眞の有効の海か? 平和の海か? 協力の海か?
    馬鹿も休み休みに言うがよい。
     更に
     「日中双方は戦略的互恵関係の推進に力を入れている最中だ。日本は逆のことをするのではなく、そのために積極的に努力すべきだ。日本が歴史を戒めとし、慎重に事を行い・・」 と。
     中国も韓国も必ず日本を抑圧するために使う言葉が【日本が歴史を戒めとし】という、歴史認識、即ち太平洋戦争の戦争責任を取り上げて日本国を押さえつける道具にしている。
     中国も韓国も自らの国家としての歴史を顧みるがよい。東洋で唯一西洋諸国の植民地政策に対して毅然として立ち向かったのは日本国だけだ。
     また、太平洋戦争後、歴代の日本の首相や政治家はすでに中国を含めた各国に、先の大戦で犯した罪について謝罪と懺悔を幾たびも言ってきた。今アジア諸国が日本国に望んでいることは、中国と対等な力を持つことです。中国の強権主義と膨張的野心に対して、日本精神を立て直し、自由と民主を守る人々を支持することこそが、本当に意味ある懺悔なのであり、中国と韓国の2カ国以外のアジア諸国が望んでいることでもあるのです。

  • 【アジア諸国の日本国への期待:20対2の思い】
    或る記事に次のような記事が出ていました。
     「日本は下手な行動に出るのではなく、地域及び世界における中国の積極的な役割を言動一致で認めなければならない。中国は国際社会に向け尖閣諸島が中国に属するという厳正な立場を明確にし、尖閣諸島の領有権を堅持し続ける必要がある。日中関係を毀そうとする人物、言論、行動を排斥し批判する必要がある。そうしなければ、東シナ海を眞の友好の海、平和の海、協力の海にすることはできない。」
     中国の好きなように東シナ海をすることが、眞の有効の海か? 平和の海か? 協力の海か?
    馬鹿も休み休みに言うがよい。
     更に
     「日中双方は戦略的互恵関係の推進に力を入れている最中だ。日本は逆のことをするのではなく、そのために積極的に努力すべきだ。日本が歴史を戒めとし、慎重に事を行い・・」 と。
     中国も韓国も必ず日本を抑圧するために使う言葉が【日本が歴史を戒めとし】という、歴史認識、即ち太平洋戦争の戦争責任を取り上げて日本国を押さえつける道具にしている。
     中国も韓国も自らの国家としての歴史を顧みるがよい。東洋で唯一西洋諸国の植民地政策に対して毅然として立ち向かったのは日本国だけだ。
     また、太平洋戦争後、歴代の日本の首相や政治家はすでに中国を含めた各国に、先の大戦で犯した罪について謝罪と懺悔を幾たびも言ってきた。今アジア諸国が日本国に望んでいることは、中国と対等な力を持つことです。中国の強権主義と膨張的野心に対して、日本精神を立て直し、自由と民主を守る人々を支持することこそが、本当に意味ある懺悔なのであり、中国と韓国の2カ国以外のアジア諸国が望んでいることでもあるのです。

  • 【アジア諸国の日本国への期待:20対2の思い】
    或る記事に次のような記事が出ていました。
     「日本は下手な行動に出るのではなく、地域及び世界における中国の積極的な役割を言動一致で認めなければならない。中国は国際社会に向け尖閣諸島が中国に属するという厳正な立場を明確にし、尖閣諸島の領有権を堅持し続ける必要がある。日中関係を毀そうとする人物、言論、行動を排斥し批判する必要がある。そうしなければ、東シナ海を眞の友好の海、平和の海、協力の海にすることはできない。」
     中国の好きなように東シナ海をすることが、眞の有効の海か? 平和の海か? 協力の海か?
    馬鹿も休み休みに言うがよい。
     更に
     「日中双方は戦略的互恵関係の推進に力を入れている最中だ。日本は逆のことをするのではなく、そのために積極的に努力すべきだ。日本が歴史を戒めとし、慎重に事を行い・・」 と。
     中国も韓国も必ず日本を抑圧するために使う言葉が【日本が歴史を戒めとし】という、歴史認識、即ち太平洋戦争の戦争責任を取り上げて日本国を押さえつける道具にしている。
     中国も韓国も自らの国家としての歴史を顧みるがよい。東洋で唯一西洋諸国の植民地政策に対して毅然として立ち向かったのは日本国だけだ。
     また、太平洋戦争後、歴代の日本の首相や政治家はすでに中国を含めた各国に、先の大戦で犯した罪について謝罪と懺悔を幾たびも言ってきた。今アジア諸国が日本国に望んでいることは、中国と対等な力を持つことです。中国の強権主義と膨張的野心に対して、日本精神を立て直し、自由と民主を守る人々を支持することこそが、本当に意味ある懺悔なのであり、中国と韓国の2カ国以外のアジア諸国が望んでいることでもあるのです。

  • 【アジア諸国の日本国への期待:20対2の思い】
    或る記事に次のような記事が出ていました。
     「日本は下手な行動に出るのではなく、地域及び世界における中国の積極的な役割を言動一致で認めなければならない。中国は国際社会に向け尖閣諸島が中国に属するという厳正な立場を明確にし、尖閣諸島の領有権を堅持し続ける必要がある。日中関係を毀そうとする人物、言論、行動を排斥し批判する必要がある。そうしなければ、東シナ海を眞の友好の海、平和の海、協力の海にすることはできない。」
     中国の好きなように東シナ海をすることが、眞の有効の海か? 平和の海か? 協力の海か?
    馬鹿も休み休みに言うがよい。
     更に
     「日中双方は戦略的互恵関係の推進に力を入れている最中だ。日本は逆のことをするのではなく、そのために積極的に努力すべきだ。日本が歴史を戒めとし、慎重に事を行い・・」 と。
     中国も韓国も必ず日本を抑圧するために使う言葉が【日本が歴史を戒めとし】という、歴史認識、即ち太平洋戦争の戦争責任を取り上げて日本国を押さえつける道具にしている。
     中国も韓国も自らの国家としての歴史を顧みるがよい。東洋で唯一西洋諸国の植民地政策に対して毅然として立ち向かったのは日本国だけだ。
     また、太平洋戦争後、歴代の日本の首相や政治家はすでに中国を含めた各国に、先の大戦で犯した罪について謝罪と懺悔を幾たびも言ってきた。今アジア諸国が日本国に望んでいることは、中国と対等な力を持つことです。中国の強権主義と膨張的野心に対して、日本精神を立て直し、自由と民主を守る人々を支持することこそが、本当に意味ある懺悔なのであり、中国と韓国の2カ国以外のアジア諸国が望んでいることでもあるのです。

  • 【アジア諸国の日本国への期待:20対2の思い】
    或る記事に次のような記事が出ていました。
     「日本は下手な行動に出るのではなく、地域及び世界における中国の積極的な役割を言動一致で認めなければならない。中国は国際社会に向け尖閣諸島が中国に属するという厳正な立場を明確にし、尖閣諸島の領有権を堅持し続ける必要がある。日中関係を毀そうとする人物、言論、行動を排斥し批判する必要がある。そうしなければ、東シナ海を眞の友好の海、平和の海、協力の海にすることはできない。」
     中国の好きなように東シナ海をすることが、眞の有効の海か? 平和の海か? 協力の海か?
    馬鹿も休み休みに言うがよい。
     更に
     「日中双方は戦略的互恵関係の推進に力を入れている最中だ。日本は逆のことをするのではなく、そのために積極的に努力すべきだ。日本が歴史を戒めとし、慎重に事を行い・・」 と。
     中国も韓国も必ず日本を抑圧するために使う言葉が【日本が歴史を戒めとし】という、歴史認識、即ち太平洋戦争の戦争責任を取り上げて日本国を押さえつける道具にしている。
     中国も韓国も自らの国家としての歴史を顧みるがよい。東洋で唯一西洋諸国の植民地政策に対して毅然として立ち向かったのは日本国だけだ。
     また、太平洋戦争後、歴代の日本の首相や政治家はすでに中国を含めた各国に、先の大戦で犯した罪について謝罪と懺悔を幾たびも言ってきた。今アジア諸国が日本国に望んでいることは、中国と対等な力を持つことです。中国の強権主義と膨張的野心に対して、日本精神を立て直し、自由と民主を守る人々を支持することこそが、本当に意味ある懺悔なのであり、中国と韓国の2カ国以外のアジア諸国が望んでいることでもあるのです。

  • 【アジア諸国の日本国への期待:20対2の思い】
    或る記事に次のような記事が出ていました。
     「日本は下手な行動に出るのではなく、地域及び世界における中国の積極的な役割を言動一致で認めなければならない。中国は国際社会に向け尖閣諸島が中国に属するという厳正な立場を明確にし、尖閣諸島の領有権を堅持し続ける必要がある。日中関係を毀そうとする人物、言論、行動を排斥し批判する必要がある。そうしなければ、東シナ海を眞の友好の海、平和の海、協力の海にすることはできない。」
     中国の好きなように東シナ海をすることが、眞の有効の海か? 平和の海か? 協力の海か?
    馬鹿も休み休みに言うがよい。
     更に
     「日中双方は戦略的互恵関係の推進に力を入れている最中だ。日本は逆のことをするのではなく、そのために積極的に努力すべきだ。日本が歴史を戒めとし、慎重に事を行い・・」 と。
     中国も韓国も必ず日本を抑圧するために使う言葉が【日本が歴史を戒めとし】という、歴史認識、即ち太平洋戦争の戦争責任を取り上げて日本国を押さえつける道具にしている。
     中国も韓国も自らの国家としての歴史を顧みるがよい。東洋で唯一西洋諸国の植民地政策に対して毅然として立ち向かったのは日本国だけだ。
     また、太平洋戦争後、歴代の日本の首相や政治家はすでに中国を含めた各国に、先の大戦で犯した罪について謝罪と懺悔を幾たびも言ってきた。今アジア諸国が日本国に望んでいることは、中国と対等な力を持つことです。中国の強権主義と膨張的野心に対して、日本精神を立て直し、自由と民主を守る人々を支持することこそが、本当に意味ある懺悔なのであり、中国と韓国の2カ国以外のアジア諸国が望んでいることでもあるのです。

  • 【アジア諸国の日本国への期待】
    或る記事に次のような記事が出ていました。
     「日本は下手な行動に出るのではなく、地域及び世界における中国の積極的な役割を言動一致で認めなければならない。中国は国際社会に向け尖閣諸島が中国に属するという厳正な立場を明確にし、尖閣諸島の領有権を堅持し続ける必要がある。日中関係を毀そうとする人物、言論、行動を排斥し批判する必要がある。そうしなければ、東シナ海を眞の友好の海、平和の海、協力の海にすることはできない。」
     中国の好きなように東シナ海をすることが、眞の有効の海か? 平和の海か? 協力の海か?
    馬鹿も休み休みに言うがよい。
     更に
     「日中双方は戦略的互恵関係の推進に力を入れている最中だ。日本は逆のことをするのではなく、そのために積極的に努力すべきだ。日本が歴史を戒めとし、慎重に事を行い・・」 と。
     中国も韓国も必ず日本を抑圧するために使う言葉が【日本が歴史を戒めとし】という、歴史認識、即ち太平洋戦争の戦争責任を取り上げて日本国を押さえつける道具にしている。
     中国も韓国も自らの国家としての歴史を顧みるがよい。東洋で唯一西洋諸国の植民地政策に対して毅然として立ち向かったのは日本国だけだ。
     また、太平洋戦争後、歴代の日本の首相や政治家はすでに中国を含めた各国に、先の大戦で犯した罪について謝罪と懺悔を幾たびも言ってきた。今アジア諸国が日本国に望んでいることは、中国と対等な力を持つことです。中国の強権主義と膨張的野心に対して、日本精神を立て直し、自由と民主を守る人々を支持することこそが、本当に意味ある懺悔なのであり、アジア諸国が望んでいることでもあるのです。

  • 【アジア諸国の日本国への期待】
    或る記事に次のような記事が出ていました。
     「日本は下手な行動に出るのではなく、地域及び世界における中国の積極的な役割を言動一致で認めなければならない。中国は国際社会に向け尖閣諸島が中国に属するという厳正な立場を明確にし、尖閣諸島の領有権を堅持し続ける必要がある。日中関係を毀そうとする人物、言論、行動を排斥し批判する必要がある。そうしなければ、東シナ海を眞の友好の海、平和の海、協力の海にすることはできない。」
     中国の好きなように東シナ海をすることが、眞の有効の海か? 平和の海か? 協力の海か?
    馬鹿も休み休みに言うがよい。
     更に
     「日中双方は戦略的互恵関係の推進に力を入れている最中だ。日本は逆のことをするのではなく、そのために積極的に努力すべきだ。日本が歴史を戒めとし、慎重に事を行い・・」 と。
     中国も韓国も必ず日本を抑圧するために使う言葉が【日本が歴史を戒めとし】という、歴史認識、即ち太平洋戦争の戦争責任を取り上げて日本国を押さえつける道具にしている。
     中国も韓国も自らの国家としての歴史を顧みるがよい。東洋で唯一西洋諸国の植民地政策に対して毅然として立ち向かったのは日本国だけだ。
     また、太平洋戦争後、歴代の日本の首相や政治家はすでに中国を含めた各国に、先の大戦で犯した罪について謝罪と懺悔を幾たびも言ってきた。今アジア諸国が日本国に望んでいることは、中国と対等な力を持つことです。中国の強権主義と膨張的野心に対して、日本精神を立て直し、自由と民主を守る人々を支持することこそが、本当に意味ある懺悔なのであり、アジア諸国が望んでいることでもあるのです。

  • 【アジア諸国の日本国への期待】
    或る記事に次のような記事が出ていました。
     「日本は下手な行動に出るのではなく、地域及び世界における中国の積極的な役割を言動一致で認めなければならない。中国は国際社会に向け尖閣諸島が中国に属するという厳正な立場を明確にし、尖閣諸島の領有権を堅持し続ける必要がある。日中関係を毀そうとする人物、言論、行動を排斥し批判する必要がある。そうしなければ、東シナ海を眞の友好の海、平和の海、協力の海にすることはできない。」
     中国の好きなように東シナ海をすることが、眞の有効の海か? 平和の海か? 協力の海か?
    馬鹿も休み休みに言うがよい。
     更に
     「日中双方は戦略的互恵関係の推進に力を入れている最中だ。日本は逆のことをするのではなく、そのために積極的に努力すべきだ。日本が歴史を戒めとし、慎重に事を行い・・」 と。
     中国も韓国も必ず日本を抑圧するために使う言葉が【日本が歴史を戒めとし】という、歴史認識、即ち太平洋戦争の戦争責任を取り上げて日本国を押さえつける道具にしている。
     中国も韓国も自らの国家としての歴史を顧みるがよい。東洋で唯一西洋諸国の植民地政策に対して毅然として立ち向かったのは日本国だけだ。
     また、太平洋戦争後、歴代の日本の首相や政治家はすでに中国を含めた各国に、先の大戦で犯した罪について謝罪と懺悔を幾たびも言ってきた。今アジア諸国が日本国に望んでいることは、中国と対等な力を持つことです。中国の強権主義と膨張的野心に対して、日本精神を立て直し、自由と民主を守る人々を支持することこそが、本当に意味ある懺悔なのであり、アジア諸国が望んでいることでもあるのです。

  • 【あなたは中国・韓国の愚言をどう思うか?】
    或る記事に次のような記事が出ていました。
     「日本は下手な行動に出るのではなく、地域及び世界における中国の積極的な役割を言動一致で認めなければならない。中国は国際社会に向け尖閣諸島が中国に属するという厳正な立場を明確にし、尖閣諸島の領有権を堅持し続ける必要がある。日中関係を毀そうとする人物、言論、行動を排斥し批判する必要がある。そうしなければ、東シナ海を眞の友好の海、平和の海、協力の海にすることはできない。」
     中国の好きなように東シナ海をすることが、眞の有効の海か? 平和の海か? 協力の海か?
    馬鹿も休み休みに言うがよい。
     更に
     「日中双方は戦略的互恵関係の推進に力を入れている最中だ。日本は逆のことをするのではなく、そのために積極的に努力すべきだ。日本が歴史を戒めとし、慎重に事を行い・・」 と。
     中国も韓国も必ず日本を抑圧するために使う言葉が【日本が歴史を戒めとし】という、歴史認識、即ち太平洋戦争の戦争責任を取り上げて日本国を押さえつける道具にしている。
     中国も韓国も自らの国家としての歴史を顧みるがよい。東洋で唯一西洋諸国の植民地政策に対して毅然として立ち向かったのは日本国だけだ。
     また、太平洋戦争後、歴代の日本の首相や政治家はすでに中国を含めた各国に、先の大戦で犯した罪について謝罪と懺悔を幾たびも言ってきた。今アジア諸国が日本国に望んでいることは、中国と対等な力を持つことです。中国の強権主義と膨張的野心に対して、日本精神を立て直し、自由と民主を守る人々を支持することこそが、本当に意味ある懺悔なのであり、アジア諸国が望んでいることでもあるのです。

  • 【あなたは中国・韓国の愚言をどう思うか?】
    或る記事に次のような記事が出ていました。
     「日本は下手な行動に出るのではなく、地域及び世界における中国の積極的な役割を言動一致で認めなければならない。中国は国際社会に向け尖閣諸島が中国に属するという厳正な立場を明確にし、尖閣諸島の領有権を堅持し続ける必要がある。日中関係を毀そうとする人物、言論、行動を排斥し批判する必要がある。そうしなければ、東シナ海を眞の友好の海、平和の海、協力の海にすることはできない。」
     中国の好きなように東シナ海をすることが、眞の有効の海か? 平和の海か? 協力の海か?
    馬鹿も休み休みに言うがよい。
     更に
     「日中双方は戦略的互恵関係の推進に力を入れている最中だ。日本は逆のことをするのではなく、そのために積極的に努力すべきだ。日本が歴史を戒めとし、慎重に事を行い・・」 と。
     中国も韓国も必ず日本を抑圧するために使う言葉が【日本が歴史を戒めとし】という、歴史認識、即ち太平洋戦争の戦争責任を取り上げて日本国を押さえつける道具にしている。
     中国も韓国も自らの国家としての歴史を顧みるがよい。東洋で唯一西洋諸国の植民地政策に対して毅然として立ち向かったのは日本国だけだ。
     また、太平洋戦争後、歴代の日本の首相や政治家はすでに中国を含めた各国に、先の大戦で犯した罪について謝罪と懺悔を幾たびも言ってきた。今アジア諸国が日本国に望んでいることは、中国と対等な力を持つことです。中国の強権主義と膨張的野心に対して、日本精神を立て直し、自由と民主を守る人々を支持することこそが、本当に意味ある懺悔なのであり、アジア諸国が望んでいることでもあるのです。

  • 【あなたは中国・韓国の愚言をどう思うか?】
    或る記事に次のような記事が出ていました。
     「日本は下手な行動に出るのではなく、地域及び世界における中国の積極的な役割を言動一致で認めなければならない。中国は国際社会に向け尖閣諸島が中国に属するという厳正な立場を明確にし、尖閣諸島の領有権を堅持し続ける必要がある。日中関係を毀そうとする人物、言論、行動を排斥し批判する必要がある。そうしなければ、東シナ海を眞の友好の海、平和の海、協力の海にすることはできない。」
     中国の好きなように東シナ海をすることが、眞の有効の海か? 平和の海か? 協力の海か?
    馬鹿も休み休みに言うがよい。
     更に
     「日中双方は戦略的互恵関係の推進に力を入れている最中だ。日本は逆のことをするのではなく、そのために積極的に努力すべきだ。日本が歴史を戒めとし、慎重に事を行い・・」 と。
     中国も韓国も必ず日本を抑圧するために使う言葉が【日本が歴史を戒めとし】という、歴史認識、即ち太平洋戦争の戦争責任を取り上げて日本国を押さえつける道具にしている。
     中国も韓国も自らの国家としての歴史を顧みるがよい。東洋で唯一西洋諸国の植民地政策に対して毅然として立ち向かったのは日本国だけだ。
     また、太平洋戦争後、歴代の日本の首相や政治家はすでに中国を含めた各国に、先の大戦で犯した罪について謝罪と懺悔を幾たびも言ってきた。今アジア諸国が日本国に望んでいることは、中国と対等な力を持つことです。中国の強権主義と膨張的野心に対して、日本精神を立て直し、自由と民主を守る人々を支持することこそが、本当に意味ある懺悔なのであり、アジア諸国が望んでいることでもあるのです。

  • <<
  • 207 186
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順