ここから本文です
  • 中華人民共和国 - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD

    中華人民共和国 | 外務省
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/index.html

    ■1921年7月、中国共産党(コミンテルンの中国支部)発足
    ~~~~~
    大量殺人で成る中共
    破落戸(ならずもの)達との共謀殺人
    http://vaccine.sblo.jp/article/14121676.html
    石平著「中国大虐殺史」から引用してみます。共産党と自国民の大量殺人は共産主義者のロシア革命以来の常識でしょう。中国共産党も大量殺人から身を起したと著者は書いています。
    引用開始
    1921年7月、中国共産党は上海で第一回党大会を開き、コミンテルンの中国支部として発足した。・・・・
     運命の悪戯か、中国共産党の成長を手助けしたのは、温和な国民革命を目指す孫文の国民党であった。1924年、数々の革命に挫折してきた孫文は、目的達成のために悪魔と手を組む覚悟でコミンテルンと提携し、援助を受けた。コミンテルンからの交換条件として、国民党は生れたばかりの中国共産党を組織内部に受入れた。「第一次国共合作」の成立である。その後しばらくの間、国民党という母体に寄生しながら侵食するのが、共産党による党勢拡大の戦略となった。
    1927年、孫文亡き後の国民党軍は蒋介石に率いられ、根拠地である中国南部の広東省から北方へ向けて軍を進めた。「北伐」が開始したのである。国民党軍は各地の軍閥たちを次々に打倒して全国政権の樹立を目指したが、その途上、共産党による新政権の乗っ取り計画が発覚した。・・・・激怒した蒋介石は断固とした行動をとった。国民党と国民党軍に潜り込んだ共産党員をいっせいに洗い出し、追い出したのである。

     「清党」と呼ばれる蒋介石の措置で行き場を失った中国共産党は、暴動を起して独自の勢力をつくる戦略を取った。まず1927年8月、周恩来を中心とする党の中央組織が国民党軍の一部を乗っ取って江西省の南昌で暴動を起し、中国共産党軍の樹立を宣言した。
     続いて米の収穫が終るころ、以前から湖南省の農村地帯で「農民運動」に取り組んでいた毛沢東が、農民軍を組織して有名な「秋収蜂起」を発動した。
     しかし、二つの暴動はともに失敗に終った。毛沢東が率いる農民軍の敗残兵は、食糧補給のための略奪と、兵力補給のための拉致行為を繰返し逃走した。そして、江西省南部の奥地にある井崗山にたどりついた。
     そこで毛沢東らは、以前から山を占領していた王佐と袁文才という二人の山賊のボスを取り込んで、彼らに頼って山中で生き延びた。しばらくすると王佐と袁文才ら幹部たちは次々殺され、600人あまりの下っ端の兵卒が毛沢東の部隊に吸収された。井崗山はこれで、まんまと毛沢東の手に落ちた。中国共産党の最初の「革命根拠地」はこうして作られた。
    ~~~~~(続く)
    http://vaccine.sblo.jp/article/14121676.html

  • <<
  • 253 233
  • >>
  • 【中国政府に「不服従」、黒い布掲げデモ行進 香港】
    ~~~~~
    中国政府に「不服従」、黒い布掲げデモ行進 香港
    AFP=時事 9月15日(月)13時52分配信

    【AFP=時事】香港(Hong Kong)で14日、次期行政長官選挙をめぐる中国政府の方針に抗議する民主派のデモが行われ、主催者発表で4000人が参加した。黒いTシャツなどを着た参加者たちは、「市民的不服従」を意味する「公民抗命」や学校の授業ボイコットを意味する「罷課」などの言葉が白抜きで書かれた長さ500メートルの黒い布を掲げて、街路を行進した。警察発表では参加者は1860人。

    【写真】「不服従」「ボイコット」黒い布で主張

     中国は8月、2017年に行われる香港行政長官の次期選挙について、中国政府寄りの「指名委員会」が選んだ2人から3人の候補者以外の立候補を認めない方針を示した。民主派は「偽りの民主主義だ」と批判して抗議を続けている。【翻訳編集】 AFPBB News
    ~~~~~
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140915-00000022-jij_afp-int

    ~~~~~
    中国政府、露骨過ぎる香港介入の理由
    ニューズウィーク日本版 9月16日(火)17時41分配信

     1997年、香港返還時に中国が約束した「民主選挙」は風前のともしびだ。当時の約束では、2017年の香港特別行政区の行政長官選挙で普通選挙を実施することになっていた。

     だが中国全人代常務委員会の先月末の発表では、誰でも投票できる普通選挙は認めるものの、立候補者は「指名委員会」の過半数の支持を得た2~3人に絞られる。委員会の多くは親中派の香港財界人で占められ、民主派の立候補は事実上不可能だ。

     民主派団体「オキュパイ・セントラル(中環占拠)」はこれに反発し数千人規模の抗議デモを行った。民主選挙が認められなければ、金融街を人で埋め尽くす抗議行動を行うと宣言した。

     返還以来「一国二制度」を尊重してきた中国政府が露骨に香港に介入した背景には、中国の成長とともに金融ハブ・香港の存在意義が薄れ、これまでのように配慮する必要がなくなったという現実がある。

     中国のGDPに占める香港の比率は返還時の15.6%から2.9%へと縮小し、中国共産党は公然と、金融ハブ機能を上海に集約する意向を示している。

     大陸も香港には手を出さない、という希望は幻想だったのか。
    ~~~~~
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140916-00134458-newsweek-int

  • 【香港の学生団体、1週間授業ボイコットへ】
    ~~~~~
    香港の学生団体、1週間授業ボイコットへ
    読売新聞 9月7日(日)22時5分配信

     【香港=比嘉清太】香港の学生団体「香港大学生連合会」は7日、香港行政長官の選挙制度改革で、民主派の立候補を事実上排除することを中国の全国人民代表大会(全人代=国会)が決めたことに抗議するため、今月22日から1週間、授業をボイコットすると発表した。

     高校生らでつくる別の民主派グループもこの日、今後の抗議方法を話し合う集会を開くなど、若者の間で今回の決定への反発が広がっている。

     ボイコットには、香港大学など十数校が参加する見通しで、学生団体側は、全人代が決定を撤回しなければ「行動のレベルを上げる」と警告した。一方、高校生らが開いた集会には約100人が参加し、主催グループの高校3年生(16)は「全人代の決定は民主化への逆行だ。学生には声を上げる社会的責任がある」と話した。
    ~~~~~
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140907-00050116-yom-int

    ~~~~~
    22日から授業ボイコット=民主派学生団体―香港
    時事通信 9月7日(日)16時38分配信

     【香港時事】香港民主派系の学生団体、香港大学生連合会(学連)は7日、香港行政長官の選挙制度改革で中国全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会が長官の「普通選挙」から民主派を事実上排除する決定を採択したことに抗議するため、22日から授業をボイコットすると発表した。香港のテレビが伝えた。
     ボイコットには少なくとも17校が参加し、1週間続ける。学連の幹部は「全人代が決定を撤回しなければ、行動をエスカレートさせる」と警告した。 
    ~~~~~
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140907-00000041-jij-cn

  • 【中国民主革命檄文(中国民主运动海外联席会议2013年会议全体通过)】
    ~~~~~
    中国民主革命檄文(中国民主运动海外联席会议2013年会议全体通过)
    [日期:2013-10-16] 来源:魏京生基金会 作者:魏京生基金会 [字体:大 中 小]

    Overseas Chinese Democracy Coalition News and Article Release Issue Number: A781-O219
    中国民主运动海外联席会议新闻与文章发布号:A781-O219

    Release Date: Oct. 15, 2013
    发布日:2013年10月15日

    Topic: The Manifesto of the Democratic Revolution in China -- Overseas Chinese Democracy Coalition
    标题:中国民主革命檄文(中国民主运动海外联席会议2013年会议全体通过)

    Original Language Version: Chinese (Chinese version at the end)
    此号以中文为准(英文在前,中文在后)

    《~ 英文省略 ~》

    中国民主革命檄文

    (中国民主运动海外联席会议2013年会议全体通过)

    中华民族五千年文明,英雄辈出,彪炳青史,曾首创民主共和于亚洲大陆。奈何赤魔南侵,施虐中华,涂炭人民。

    中共虚言承诺平等解放,自由民主,骗取人民支持。及至窃取政权之后,即置各族人民于万劫不复之灾。暴力土改,打家劫舍。三反五反,公私合营,剥夺镇压民族资本家。镇反肃反,血洗政治异己。强行集体化,剥夺农民;制造大饥荒,害命数千万。反右文革,制造全民歇斯底里,致使手足相残,血流成河,白骨盈 野。更兼利令智昏,介入韩战越战,为祸人类。

    什么两个三十年不能互相否定?中共执政六十年以来,罪恶滔天!前三十年假共产为名,行封建奴役之实;终将我各族人民本应共享幸福之家园,变为极权暴政之人间地狱;后三十年借改革开放之名,行掠夺瓜分全民财富之实。乃至全国上下,无官不贪,骄奢淫逸,作威作福。荼毒生态,摧毁环境。今日之中共统治集 团,已毫无合法性可言。权贵家庭纷纷携亿万腐败所得,逃亡海外,惶惶如丧家之犬。

    反观被剥削之亿万民众,被下岗,被夺产,被隔离,被驱赶,被钳口,被酷刑,被屠杀。不仅面对司法腐败,还要面对教育、医疗及住房的困境,恶化的生态,泡沫的楼市,物价的飞涨,有毒的食品,连干净的饮水和空气都成奢望。

    天怒人怨,天下苦共久矣。

    习李集团掌权以来,不思兴利除弊,改恶从善,却一味倒行逆施,残民以逞。上断宪政民主之前途,下绝布衣寒士之活路。颁布钳口封网恶法,非法监禁迫害异议人士。甚至悍然杀害敢于奋起反抗之侠义之士及无辜民众。

    中共统治集团已成为中国境内各族被压迫人民之公敌。

    我们在此发出呼吁:被压迫、受剥削的人民团结起来,造反起义,推翻极权暴政,共建自由、民主、平等、法治的幸福家园。人民有权采用和平请愿、武装抗暴、军事政变等等方式结束暴政。重建社会正义,重新分配财富,这已成为中国政治反对派必须承担的历史责任。

    一切有此共识的个人、团体、组织和武装力量,地不分南北,人不分左右,都是我们共担天下道义,并肩奋斗的战友,应当结成广泛的统一战线。为了救亡图存,消灭腐败和不平等的制度性根源,中国民主运动海外联席会议及海内外各民主运动组织,在此宣誓吊民伐罪,共讨国贼。

    民主革命的洪流,一旦发动,必将以冲天之势,雷霆万钧之力,荡涤一切反自由、反民主、反人类之污泥浊水,创建自由、民主、法治和均富的新社会。

    改革已死,革命当立,废除专制,再造共和!


    中国民主运动海外联席会议于美国田纳西州纳什维尔市通过并发布
    2013年10月6日
    ~~~~~
    http://www.canyu.org/n81049c11.aspx
    参与
    http://www.canyu.org/default.aspx

    民主中国阵线 FDC Official Website
    http://www.fdc89.jp/main.asp?menuid=0

    阿波罗网
    http://www.aboluowang.com/

  • 【■退党■退团、退红小兵■退出中共恶党组织少先队】
    Yahoo!翻訳
    http://honyaku.yahoo.co.jp/
    退出共产党
    http://tuidang.epochtimes.com/
    自2004年12月3日起退党(/团/队)人数(统计均为中港台时间):
    总计人数: 175,889,793 本月人数: 3,074,413
    本周人数: 593,120 昨日人数:104,501
    今日(2014年8月31日)人数:4,418

                     大纪元郑重声明

    广大的中国民众:共产党的末日就要到了。但是这个邪恶的党(魔教)在历史上却对众生、对神佛犯下了滔天大罪,神一定要清算这个恶魔。

    如果有一天,神指使人类的谁对共产党清算时,也一定不会放过那些所谓坚定的邪恶党徒。我们郑重声明:所有参加过共产党与共产党其它组织的 (被邪恶打上兽的印记的)人,赶快退出,抹去邪恶的印记。一旦谁对这个魔教清算时,大纪元储存的记录可以为声明退出共产党和共产党其它组织的人作证。

    天网恢恢,善恶分明;苦海有边,生死一念。曾被历史上最邪恶的魔教所欺骗的人,曾被邪恶打上兽的印记的人,请抓住这稍纵即逝的良机!

                        大纪元
                      2005年1月12日

    声明退出共产党和共产党其它组织
    *为必须填写
    每日收到大量退党声明,我们会尽快发表,不须重复投稿。

    ★精彩推荐:
    ~~~~~
    退党

    看中共内斗、贪腐横行,民众怨声载道,越来越看清中共恶党的邪恶本质,本人即日起声明退出中国共产党及其相关的附属组织共青团和少先队。


    声明人:明远。
    2014年8月29日
    声明人: 明远
    2014-08-30 05:34
    中国大陆
    ~~~~~
    http://tuidang.epochtimes.com/index/showpost/id/15385048

    ~~~~~
    退团、退红小兵

    毛泽东有很多错误的思想。中国老百姓最苦了。道德对一个人来说是最重要的.
    退出共青团,退出红小兵及共产党一切相关组织.
    声明人: 李未明
    2014-08-29 23:49
    ~~~~~
    http://tuidang.epochtimes.com/index/showpost/id/15383145

    ~~~~~
    退出中共恶党组织少先队

    中华民国遗民 齐字军今声明,虽身在大陆水火,然心向往海外神圣之人权、自由、民主。以此为证,脱离恶党,涌向光明。

    湖北枣阳
    声明人: 齐字军
    2014-08-29 23:32
    湖北
    ~~~~~
    http://tuidang.epochtimes.com/index/showpost/id/15383075

  • 【■中国共産党政府の悪あがき】
    ~~~~~
    慰安婦証言の再検証に断固反対=「日本軍国主義による慰安婦強制連行、動かぬ証拠」―中国外交部
    Record China 2月23日(日)15時16分配信

    2014年2月21日、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は記者会見で、旧日本軍慰安婦の強制性を認めた1993年の河野洋平官房長官談話に関し、菅義偉官房長官が20日の衆院予算委員会で韓国人元慰安婦の証言内容を検証する政府チームの設置検討を明らかにしたことについて、「慰安婦の強制連行を否定しようとするいかなる行為にも断固反対する」と述べた。東南早報が伝えた。

    華報道官は、「第二次世界大戦中に、日本軍国主義が慰安婦を強制連行したことには動かぬ証拠がある」とした上で、「日本が罪を否定し、侵略の歴史を覆そうとするいかなる試みも、戦争被害国の国民や国際社会から反発を招くだろう」と強調した。
    ~~~~~
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140223-00000014-rcdc-cn

    ◆中国政府が「動かぬ証拠がある」と言えば、《証拠はありません、嘘でした。》と宣言したようなものだ。
    ◆↓こちらの反日デマも「反論できない証拠がある。」と言うだけで、その証拠を出していません。
    ~~~~~
    中国、百田尚樹氏の南京大虐殺めぐる発言を批判
    ロイター 2月6日(木)14時15分配信

    [北京 6日 ロイター] - 中国外務省は5日夜、NHK経営委員を務める作家の百田尚樹氏が「南京大虐殺はなかった」と発言したことを批判する声明を発表した。

    中国外務省は「南京大虐殺は日本軍が中国を侵略していた時に起きた残忍な犯罪で、反論できない証拠がある。国際社会では既に結論が出ている」と反発。「一握りの日本人はこの事実を覆い隠し歴史を歪めようとしている」と批判した。

    その上で「こうした行為は、歴史を逆戻りさせようとする日本の一部指導者の姿勢と同じもので、国際社会はこのことを警戒すべきだ」と発表した。
    ~~~~~
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140206-00000079-reut-n_ame

    ◆「反論できない証拠がある。」 ←こういう嘘を、日本ではハッタリと言います。
    ◆中国共産党こそ天安門事件の事実を覆い隠そうとして南京大虐殺デマを喧伝している。

  • 【「最後のトラ」江沢民元主席は四面楚歌 調査は間近】
    ~~~~~
    「最後のトラ」江沢民元主席は四面楚歌 調査は間近

    --------------------------------------------------
    【大紀元日本8月1日】習主席はついに「最後のトラ」退治に動き出した。中国の習近平国家主席は近日中、江沢民元国家主席への調査に乗り出す方針だと中国語衛星テレビ局・新唐人(本部=米ニューヨーク)は31日、情報筋の話として伝えた。江沢民グループの重鎮で中国最高指導部メンバーだった周永康(71)氏は、29日に失脚を報じられたばかり。周氏の失脚は江沢民氏の影響力が大きく後退したことを意味し、江沢民グループの実力者はほとんど拘束された。

     すでに無期懲役を言い渡され服役中の薄煕来元重慶市トップ、軍のナンバー2だった徐才厚氏、そして今回の周永康氏。グループの重要人物が次々と失脚し、江沢民氏の状況は四面楚歌だ。そして同氏への調査も着々と準備されているようだ。習主席はかねてから「たとえどんなに地位の高い人でも不正は許さず、断固とした態度で臨む」と悪勢力を一掃する決意を表明していた。そして人民日報電子版は周氏の失脚が発表された同日の夜、「腐敗取り締まりは新たな段階に入った」「周氏を打ち倒したが、腐敗取り締まりはこれで終ったわけではない」との評論を掲載し、周氏を上回る大物政治家も対象になる可能性をほのめかした。

     当局は26日、上海光明食品集団の王宗南元会長が公金流用と収賄の疑いで調査を受けていると発表した。上海は江氏の古巣であり、王元会長は江氏と親しい関係にあるとされている。王元会長への調査は江氏を追及する前触れであるとの見方が出ている。周氏のときも、王元会長の権力基盤である四川省で大富豪・劉漢氏を殺人罪などで逮捕し、それを皮切りに周氏を取り巻く利権集団を切り崩し、失脚を確実なものにした。

     同情報筋によると、江沢民グループは習主席による周氏や徐氏への調査を再三にわたり妨害を働きかけてきた。掌握しているメディアを通じて「腐敗取り締まりは行き過ぎた」と批判し、習体制の足並みを乱そうとしている。周永康氏の失脚がなかなか公表に至らなかったのは、こうした江沢民グループの妨害工作があったためだとみられている。「江沢民グループを根こそぎに一掃しなければ、政権運営に禍根を残すことになる」と危機感を抱いた習主席は「最後のトラ」である江沢民氏の切り出しを急いだと同情報筋は言う。

     周氏とその家族が不正に所得した財産は900億元(約1兆5千億円)に上ると報じられた。徐氏にも3500万元(約5億8千万円)の巨額な収賄があったとされている。いずれも「汚職」で失脚している江沢民グループの重鎮だが、それは表向きの理由に過ぎない。習体制が発足直後、江沢民グループはこれらの重鎮を中心に政権転覆を企んだとも報じられている。そして江沢民グループが習体制に残した最大の「負の遺産」である法輪功弾圧問題もまだ手を付けられていない。禍根を完全に取り除くにはまだ課題が残されている。

    (翻訳編集・江音)
    (14/08/01 07:00)
    ~~~~~
    http://www.epochtimes.jp/jp/2014/08/html/d26433.html

  • 【<マレーシア機墜落>難しい中国の立場、チベットやウイグル抱え分離独立派支持できず】
    ~~~~~
    <マレーシア機墜落>難しい中国の立場、チベットやウイグル抱え分離独立派支持できず―中国紙
    Record China 7月24日(木)7時40分配信

    2014年7月23日、環球時報(電子版)は、ウクライナ東部でマレーシア航空MH17便が墜落した事件で、米タイム誌は「ロシアと緊密な関係にある中国は、新疆ウイグル自治区の分離独立派勢力もにらみ、外交でジレンマに陥っている」と伝えた。以下はその概要。

    ウクライナ問題で中国は難しい立場に追い込まれている。冷戦時代の数十年に渡る対立はあったが、中国は今もロシアと強い関係を持っている。今回の事件で中露ともに西側諸国の民主的価値観に反感を示し、天然資源開発での相互利益を犯すものだと批判している。

    中国は内政不干渉を強調する一方、チベット自治区や新疆ウイグル自治区で分離独立問題を抱えている。ウクライナの親ロシア派も分離独立派だ。中国の外交担当者は一国の政府を頭越しに、どうして独立派の支持を表明できようか。ロシアの支援を受けていてもである。中国はいずれ外交政策で苦境に立たされるだろう。(翻訳・編集/AA)
    ~~~~~
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140724-00000009-rcdc-cn

  • 【死は生命の終わりではない】
    ~~~~~
    (写真)
    台湾臨死体験研究会の董逸璞さん(右から3人目)と林耕新医師(右から4人目)(中央社)

    臨死体験から得た新しい人生
    -----------------------------------------------
    【大紀元日本7月22日】近代になって盛んに議論されている臨死体験。その有無については、医学、心理学、哲学、宗教など様々な分野による解釈がある。しかし、体験者本人は「亡くなった」状態で感じたことは、紛れもない事実であると語る。臨死体験によって自分の人生観が大きく変わったと話す人も少なくない。臨死体験は本当にあるのだろうか?ここで、一人の体験談をご紹介したい。

    董逸璞さんの臨死体験

     ヨガのインストラクターをしている董逸璞(とう・いぽく)さんは台湾在住の女性。彼女は過去3回も臨死体験があり、それにより人生観が大きく変わったと話す。

     董さんは幼い時から、苦難に満ちた人生を歩んできた。台湾の宜蘭(ぎらん)で生まれた彼女は、貧しさから1歳の時に養女に出され、養母の非情な鞭の下で毎日戦々恐々とした子供時代を送った。結婚後は夫の不倫、賭博、事業の破産、取り立て屋からの逃亡生活など苦労の連続だった。不幸な境遇から、彼女は常に不満、怒り、怨念、復讐といった心情を抱いていた。

     しかし、重病による3回の臨死体験を経て、彼女の考え方は大きく変わった。「亡くなった」状態に陥ったとき、彼女は自分の肉体から離れて、すべての苦痛が一瞬にして無くなり、安らぎと幸福感に満ちたと話す。耳の側で神佛を賛美する歌が流れ、空中に光っている粒子が漂い、それらが佛号を唱えているように聞こえた。あの安らかな世界には調和、荘厳、慈悲が満ちており、何とも言えない幸福感を感じたという。

    死によって得た新しい人生

     彼女は自分の肉体に戻って目を覚ますと、周りの人に言った。「私はとても遠い所に行って、たくさん素晴らしいものを見て来ました。生命は貴いものなので、大切にしなければなりません」。それからというもの、彼女は一人で4人の子供を大学に行かせ、親としての責任を果たした。また、「仁璞読書会」などの公益団体を創設し、社会の弱者を助ける活動に奔走した。更に『滄海回眸』(そうかいかいむ)という本を出版し、自分の実体験を綴って人々に今生を愛し、来世のことを配慮しながら生きる大切さを訴えた。

    臨死体験の後

     2000年より臨死体験現象を研究している林耕新(りん・こうしん)医師は、世界臨死体験研究会の会員で、周大観文化教育基金会台湾臨死体験研究所の顧問を務めている。これまでに30例の体験者に対して調査研究を行った。

     研究によれば、臨死体験を経た多くの人は、生命観や価値観が大きく変わり、死を怖がらなくなるという。彼らは生命を愛し、物欲が少なくなり、自然を大切にする。また、飲食が素朴になり、環境保護の意識が高まり、進んで人を助け、より心を大切にするなどの変化が現れるという。また、一部の人には学習能力の飛躍的な向上、超能力、高い予言能力、難治性疾患を治癒する能力など、特殊な現象が現れることもあるという。

    死は生命の終わりではない

     臨死体験の研究では、次のようなことが言及される。人間は宇宙の中で孤独に生きる生命ではなく、異なる空間にも生命が存在しており、死は生命の終わりではない。魂はまた別の形で存在し続ける。従って、自分の行為は現在の生命に影響するだけではなく、未来の自分の生命にも影響を与えるのだ。

     (翻訳編集・東方)
    (14/07/22 07:00)
    ~~~~~
    http://www.epochtimes.jp/jp/2014/07/html/d12590.html

  • 【◆乌托邦的开端】
    ◆ユートピアの始まり
    「国際徳政令」
    各国政府は、対価としての金銭を支払う事を禁止する。
    違反者は死刑。
    対価としての金銭を請求した者は死刑。
    原子力で高熱を発生させた者は死刑。
    原子力で放射線を増やした者は死刑。
    温血動物を虐殺した者は死刑。
    貨幣制度を廃止する事が、ユートピアの始まりです。

    ◆Opening of the utopia
    "International virtue government ordinance"
    The government of every country forbids paying money as the value.
    The violator is the death penalty.
    The person who demanded money as the value is the death penalty.
    The person who produced high heat with atomic energy is the death penalty.
    The person who increased radiations with atomic energy is the death penalty.
    The person who slaughtered the warm-blooded animals is the death penalty.
    It is the beginning of utopia to abolish a currency system.

    ◆乌托邦的开端
    "国际德政令"
    各国政府禁止支付作为价格的金钱。
    违反者是死刑。
    要了作为价格的金钱的者是死刑。
    使高热用原子能发生了的者是死刑。
    用原子能增加射线了的者是死刑。
    虐杀了温血动物的者是死刑。
    废止货币制度的事是乌托邦的开端。

    ◆유토피아의 시작
    「국제 덕정령」
    각국 정부는, 대가로서의 금전을 지불하는 일을 금지한다.
    위반자는 사형.
    대가로서의 금전을 청구한 사람은 사형.
    원자력으로 고열을 발생시킨 사람은 사형.
    원자력으로 방사선을 늘린 사람은 사형.
    온혈동물을 학살한 사람은 사형.
    화폐 제도를 폐지하는 것이, 유토피아의 시작입니다.

  • 【★ 誓約  (ミカエル)】
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                   ミカエル
     今世界に騒然たる反響を巻き起こしている、ソ連領空内に迷い込んだ韓国の一民間機撃墜事件は、私達天上界にもその昔エル・ランティ様、即ちエホバ(ヤーウェ)によってモーセに与えられた、珠玉の戒律を感慨深く思い起こさせました。

     “汝殺すなかれ。”とは何と素晴らしく、人間としての最高の戒めではありませんか。
     “汝姦淫するなかれ。”
     “汝盗むなかれ。”
     “汝隣人について、偽証するなかれ。”
     “汝隣人の家をむさぼるなかれ。隣人の妻、しもべ、はしため、牛、ろば、またすべて隣人のものをむさぼるなかれ。”

    また第一の戒めは、
     “汝の父と母を敬え。これは、汝の神、主が賜わる地で、汝の長く生きんためである。”

     全世界の共産主義・社会主義国の聖地であるソ連で、これらの戒めが、せめてもの道徳律として守られておりますか?全人口の1/3を葬り去って確立した革命政権により、支配されているこの国から、私達が現在までに得た正しい情報と資料では、この一つとして守られてはおりません。

     また世界に十七ヵ国ある社会主義国ではどうでしょうか?残念ながら、暴力革命という手段を経た以上、一国として人間らしくこの戒めを守り得た国はなく、又、思想的に反対する者に対しては、想像を超える迫害と虐待と死が与えられております。

     彼等に与えられた救い主、イエス・キリストを彼等自身で十字架に付けたユダヤ人(びと)は、その時以来、血に呪われ、天に見捨てられ、悪魔(サタン)に操られて、全国家を崩壊、人類の滅亡を彼等自身の手で行うに等しい共産主義理論を編み出したのです。

     私達はアブラハムとの約束を守り、サタンの企みの中をユダヤの民、イスラエルの血を守る為に導きを与え続け、メシヤを与えました。しかし盲いた者達がキリストを殺し、その為ユダヤ民族全体が苦難を与えられ、更にキリストを十字架に付けさせた同じサタンが、ナチスによりユダヤ人六百万の虐殺を行わせたのです。

     今は滅びし同じサタン・ダビデが、かつて神の民に地上に神の国を築かせぬ為、地獄をこの世に作らせたのです。その為には、神の与えた戒めのすべてをまず捨てさせること。神の前に明らかでなければならぬ良心を次に。そして地獄の中に人類の苦しみと滅亡を備えたのです。

     動物は種族の保存のために不必要な殺害を行わないのは、あなた方も知っておられるはず。

     神の愛するあらゆる物と人を滅ぼし尽くす企みはサタンにしか出来ぬこと。血に染まる共産主義理論とその信奉者は、サタンに魂を奪われた呪われた人類なのです。

     神は彼等に光も救いも与えないが、そこを逃れ出て、神を真に求める者には再び光と愛を、そして望みを与えることを天王である、私ミカエルの誓約としてあらゆる犠牲者に、ここに約しましょう--。
            (1983年9月24日 口述筆記 千乃裕子)
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    「天上界メッセージ集」 千乃裕子/JI編集部編 (174ページ~175ページ)
    ★誓約  (ミカエル)

  • <<
  • 253 233
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順