ここから本文です
  • 1

    *****

    現在、咳きを中心にした症状で密かに流行している風邪に対しては、有効な治療法がないようで、2〜3か月悩まされている人が多い。
    昨年流行る前から、やれ早めにワクチンを接種しろ、感染者は隔離しろだのと大騒ぎしながら不発に終わってしまった新型インフルエンザの生き残りかもしれないが、従来の風邪に対する治療法が全く効かないようである。
    それともう一つの特徴が、不断あまり風邪を引かないタイプの人が多い点である。
    だがしかし、どんな強い生物にも天敵がいるように、傍若無人に振る舞うインフルエンザウイルスにも、その種の物質が存在しているようである。
    それが、「干しあんず」です。
    あんずは乾燥させると、カリウム、βーカロテン、ナイアシン(ビタミンB3)が他の果実に比べて断トツに多く、その消化吸収の良さと相俟ってウイルスの活動を阻害するのかも知れません。

  • <<
  • 141 123
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア