ここから本文です

エネルギー全般

  • 9,369
  • 4
  • 2017/01/13 08:18
  • rss
  • 1

    *****

    省エネから自然エネルギー、化石エネルギー、原子力全てを取り扱います。
    専門のトピのあるところはそちらを主力としますが、例えば、原子力と他のエネルギーとの比較というような事はここで取り扱っても良いでしょう。
    二次電池や電気自動車も取り扱いたいと思います。
    小さいトピを作っても、話題が少なく、長くトピを維持できないので、こういうトピをやったらと思います。よろしくお願いします。

  • <<
  • 9369 9339
  • >>
  • 9369(最新)

    pru***** 1月13日 08:18

    >>9367

    前稿の「予測」を「確認」に修正しました。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    コマーシャルの開始と終了の直後に、視聴者はできるだけ早く

    「コマーシャルの開始と終了の確認を局に知らせる為にリモモコンのボタン(赤)を押す」
    「今がCM開始」、「今がCM終了」、それぞれ、という具合に押す。 

    たとえば、局が集計した或る番組についての結果↓。
    (フライイングは失格。 自動的にシズテムが受け付けない)

    正解(実際): CM開始 4時10分23.6秒  CM終了 4時12分03.0秒

    視聴者1   CM開始確認 4時10分23.7秒 CM終了確認 4時12分03.1秒 
    視聴者2   CM開始確認 4時10分23.8秒 CM終了確認 4時12分03.1秒
    視聴者3   CM開始確認 4時10分23.9秒 CM終了確認 4時12分03.2秒
    視聴者4   CM開始確認 4時10分24.0秒 CM終了確認 4時12分03.2秒
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    視聴者4359 CM開始確認 4時10分25.2秒 CM終了確認 4時12分7.7秒
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ポイント=CM開始確認―CM開始(実際)+CM終了確認―CM終了(実際)
    とすれば、
    視聴者1 ポイント=0.1+0.1=0.2秒
    視聴者2 ポイント=0.2+0.1=0.3秒
    視聴者3 ポイント=0.3+0.2=0.5秒

    よって視聴者1が優勝。

    スポンサーから100万円単位の価値がある商品もらえる。
     (多分、現金は違法)
    複数スポンサーの場合はコストを分担。
    また、スポンサーの買い物利用ポイントを選んでも可。
    スポンサー間で調整する。 

    コマーシャルに集中する視聴者が大きく増えることが狙いです。
    自分の家でシミュレーションをしてみたが、結構難しい。
    通常→CM,CM→通常の判断に躊躇する番組も多々あります。

  • <テレビ・コマーシャルを長く見て貰う方法>

    「エネルギート」に関係ない話で済みません。
    年末年始にテレビを見ていて考えました。

    コマーシャルがメチャ長い。 
    終わるまでトイレに行く、
    別室で一杯飲む、暫く家族と雑談、新聞に目を通す、・・・

    テレビに戻るとコマーシャルは終わっている。
    ビデオとっていないので、気になる続きが分らない。

    コマーシャルを全部見てくれないのは局もスポンサーも困る。
    視聴者はテレビ画面に張り付いていて欲しい。

    一方、紅白歌合戦や箱根駅伝の実況中継はデータ放送。
    勝敗や順位の予想を視聴者から募集。

    これにヒントに思いついた。
    コマーシャルの開始直前に視聴者は「コマーシャルの開始と終了の時刻を予測」する。
    「今がCM開始」、「今がCM終了」、それぞれ、リモコンのボタンを押す。 

    たとえば、局が集計した或る番組についての結果↓。

    正解      CM開始 4時10分23.6秒 CM終了 4時12分03.0

    視聴者1   CM開始予測 4時10分23.7秒 CM終了予測 4時12分03.1 
    視聴者2   CM開始予測 4時10分23.8秒 CM終了予測 4時12分03.1
    視聴者3   CM開始予測 4時10分23.9秒 CM終了予測 4時12分03.2
    視聴者4   CM開始予測 4時10分24.0秒 CM終了予測 4時12分03.2
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    視聴者4359 CM開始予測 4時10分25.2秒 CM終了予測 4時12分7.7
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ポイント=(CM開始予測―CM開始)+(CM終了予測―CM終了)
    とすれば、
    視聴者1 ポイント=0.1+0.1=0.2秒
    視聴者2 ポイント=0.2+0.1=0.3秒
    視聴者3 ポイント=0.3+0.2=0.5秒

    よって視聴者1が優勝。

    スポンサーから100万円単位の価値がある商品もらえる。
     (多分、現金は違法)
    複数スポンサーの場合はコストを分担。
    また、スポンサーの利用ポイントを選んでも可。
    スポンサー間で調整する。 

    <追記>
    「少数意見あれこれ」
    というYahooブログを新しく立ち上げました。
    そこで「重力鉄道・水平安定板方式」を連載しました。

    エネルギー全般 <テレビ・コマーシャルを長く見て貰う方法>   「エネルギート」に関係ない話で済みません。  年末年

  • <掲示板「憲法九条・・・」にも掲載>

    中国は6回目の有人宇宙船の打ち上げに成功。
    また別途、宇宙ステーション「天宮」は試験機を
    2011年に成功させ、2018年から本格運用の予定。

    目的は軍事と資源開発。
    予算と運営は軍が握る最優先国家プロジェクト。
    資源開発では月。 特に月裏側のヘリウム3に関心。
    (1gでは石油の3万倍のエネルギー)。
    2018年探査開始の予定。

    火星有人宇宙船は2021年打ち上げの見通し。

    一方、USA、ロシア、カナダ、日本、EUが参加する
    国際宇宙ステーション(ISS)は2024年で打ち切りの予定。
    ということは、それ以後は中国製のものだけ。 
    中国は米を凌駕する宇宙大国になりつつある。
     
    人工衛星第1号は日本が先だった。
    その後大きく離された理由は全体主義と民主主義の違いも
    あるだろう。
    ただ、あまり知られていない、下のような原因を
    伝え聞いている。

    それは、一言でいうと日本の縦割り社会。
    たとえば、有人宇宙船を計画しても、万が一事故が起こって
    宇宙飛行士が犠牲になったら誰が責任をとるかという問題。

    JAXA ? 文科省 ? 経産省? 総務省? 総理大臣 ?

    長年、関係機関が議論したが、答えが出ない。

    南スーダン自衛隊PKO駆けつけ警護には疑問符だが、
    今後の宇宙開発を防衛省に主導して貰えば、
    日本は遅れを取り戻せるかもしれない。

    なお、宇宙飛行士は、日本人だろうとアメリカ人だろうと、
    事故の覚悟は出来ている。 
    そうでなければ、そのような職業を選択しない。

  • 自動走行。
    自動車業界は新たな競争時代に入った。
    自動運転テクノロジーの勝者が世界を制す。

    先進各国は国をあげてのプロジェクト。
    一歩リードはドイツのメルセデス。
    米のフォードも頑張っている。
    日本ではニッサン自動車。イスラエルのIT企業と組んで
    食い下がっている。

    こうした状況下、ITの巨人グーグルが参入。
    得意のビッグデータ・ビジネスで自動走行ソフトの研究開発に踏み切った、
    そのソフトを全世界の自動車メーカーに売る算段。
    つまり、マイクロソフトのようなプロバイダーという位置付け。

    市街地や住宅街を含む100%完全自動走行は、
    莫大な金を投じ続けも実現は20年、30年後という。
    しかし、業界の大勢は10年後には決まるという。

    世界中が自動走行狂奏曲。
    それで良いのか? 違和感を覚える

    それよりも、既存の道路、ハイウエイ、高速道路などの
    ハイテク改善・改良では駄目なのか?

    歩行者、自転車、自動車、それぞれの専用レーン。
    あるいは専用のベルトコンベア。

    そもそも、将来、自動車はいつまで存在するだろうか?
    交通手段はドローンのようなもので、空中かもしれない。

  • こんなことは書きたくないのだが、重力鉄道は都市部の人間に戦争時の防空壕を提供する。これは今の地下鉄でも同じ。北朝鮮が暴走し、核ミサイルでも打たれたらおそらく防御は不可能。どうしても最初犠牲になる都市が生まれる。この後はアメリカも日本も名分が出来、一気に相手をつぶせるが、この最初の犠牲者にはなりたくない。

  • JR東海のリニア計画では、27年に東京(品川)-名古屋間を開業、大阪までの延伸区間は45年に完成する。すでに東京(品川)-名古屋間では、14年10月に国の認可を得て、建設工事が始まっている。同区間の286キロを40分で結ぶ。総工事費は東京-名古屋間で5兆5000億円、東京-大阪までの全線で9兆円を見込む。JR東海は、長期債務残高を5兆円以内にとどめるため、東京-名古屋を開通しても8年間は大阪延伸に着工せず、経営体力が回復した後の35年に着工する計画だった。


    世界の三大無用の長物とは、ピラミッド、万里の長城、戦艦大和だったが、更なる日本列島の無用の長物はリニアだ。
    誰がこんな高いものに乗るんだ?
    完成後の赤字は膨大になる。
    誰が赤字を負担するのだ。
    列島直撃大地震が迫る今こそ、もっと重要な問題がゴロゴロあるだろうが。

    安倍のバカモンが

  • >>9355

    人間社会のバーチャル化。
    しかし、ニート的なバーチャルではない。
    なぜなら、みんな、屋外には出る。
    そして、自らも運動する、行動する。
    自分的にはバーチャルではない。

    社会全体のエネルギー消費は激減する。
    ポケモンGOで消費される全電力は、
    スマフォ、そして、ネットやSNSで人々が毎日
    使うPCと大して変わらない。
    原発は要らなくなる。
    温室効果ガス排出も少なくなる。

    日本発のポケモンGO社会は地球の延命にも貢献する。
    任天堂は世界一の空前絶後の企業となる。

  • ポケモンGO公式サイトより(Yahoo)↓
    _____________________________
    『Pokémon GO』は、あなたの住む世界すべてが舞台。
    いつもの生活の中で、ポケモンを捕まえたり、バトルしたり、
    ポケモントレーナーとしての毎日がはじまります!
    _____________________________

    ポケモンGOの発想とアイディアは下のように
    進化していくものと予想します。

    ユーザー仕様・ポケモン・アイテムが近く作られる。」
    アニメのキャラクターやモンスターに限らない。
    人の写真を基に、業者は自在に人物のCGアニメ化を可能にする。
    立つ、座る、歩く、走る、・・・。

    家族、友達、恋人、アイドル、スター、アスリート、・・・など誰でもよい。

    特定の個人ならば、例えば、交際中の恋人、死んだオバアチャン、・・・
    不特定なら、警察官、暴力団員、・・・

    登場人物と共に、希望する状況も業者に伝える。
    場所、季節、天気などのほかに、友情、ロマンチック、敵対、険悪など
    が分かるように業者に伝える。 
    さらに詳しく、物語を短く設定しても良い。

    こうして誰とでも、好きな場所でデートできる。
    嫌いな奴を苦しめることもできる。
    10年前に先立たれた妻と旅行できる。
    自衛隊の戦闘訓練用にも応用できる。
    バーチャルなチームを相手にサッカーの練習試合が可能。
    ゴルフ場では安倍総理大臣とプレーできる。
    ・・・

    人間に限らない。 近くの山ではパンダに、原っぱでは虎に会える。
    動物園は消えていく。

    全てはCGアニメーターの腕次第。

  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160721-00000033-cnippou-kr&pos=3

    👆
    これだから時速500キロのリニアは古い。
    大体なんでどーして新幹線の三時間は遅くて、東京大阪間を一時間で行く必要があるのか?
    電話、ファクシミリ、メール、有りとあらゆる手段がある。
    そんな無駄よりハイパーループ時代の先取りをすることだ。

  • >>9350

    ネバダ州ラスベガス郊外で5月11日、プロトタイプによる初の実験走行が行われた。米ニュースサイトのギズモードによると、走行はわずか数秒間だったが、1秒で時速約160キロに到達し、「実験は成功に終わった」としている。


    実験は成功したんだ。
    少々高いコストなど簡単にカバーできるのだ。
    妙案は無数にあるのだ。その際は俺様にまかせなさい、まかせなさい。
    一秒で時速160キロとすれば、
    僅か一分で一万キロ走行計算となる、北海道から鹿児島まで一気だ。

  • >>9349

    >9349(最新)
    saharanotora
    http://www.sankei.com/premium/news/160630/prm1606300005-n1.html
    👆
    リニアは既に時代遅れ無用の長物だ。
    ハイパーループの実用化も近い、実用化となれば飛行機は衰退することになる。

    ---------------------------------------------------------------------
    >http://www.sankei.com/premium/news/160630/prm1606300005-n1.html
     その先頭を走るとされているのが米国。電気自動車(EV)ベンチャーのテスラなどを率いるIT経営者、イーロン・マスク氏が提唱している高速列車構想「ハイパーループ」だ。減圧された真空に近いチューブ内を列車が猛スピードで駆け抜けるもので、理論上は飛行機も真っ青の時速1200キロ近いスピードが出せるという。コスト面などの課題はあるが、「実現すれば交通システムを一変させる可能性がある」(国土交通省関係者)とされる。

    "高速列車構想「ハイパーループ」"

    馬鹿げています、これは、経済的に成り立ちません、地球上では、技術的にも、ほぼ不可能です、幼稚な妄想ですね、

    大気―空気は、加圧することは、簡単にできますが、減圧するには膨大なエネルギーが必要で、それだけのエネルギーがあれば、大量輸送の高速列車を何両も動かせます、
    ○真空チューブの、巨大空間の”大気圧を排除すること”は、容易ではありません、
    ○1気圧の減圧に耐え、、、、、など、

    馬鹿げています、せいぜいビル内の郵便物配送システムぐらいのもので、時代錯誤も甚だしいもの、と断定できます!

    -----------------------------------------------------------------------

  • http://www.sankei.com/premium/news/160630/prm1606300005-n1.html

    👆
    リニアは既に時代遅れ無用の長物だ。
    ハイパーループの実用化も近い、実用化となれば飛行機は衰退することになる。

  • http://www.iza.ne.jp/topics/world/world-9186-m.html


    案の定だ、インドネシアクソ大統領の判断は大間違いであった。当然であるね。

    昨晩我が家の玄関にピンポーンが鳴ったが、例のクソ大統領かもな?
    ワンダフルエクスプレス構想についてであれば、相談に乗らない訳でもないんだがね。
    つまりだ、重力噴射滑走高速列車構想のことだ。
    話の状況によっては、ハイパーループ式重力噴射滑走方式でもよろしいけどね。
    いいとも、いいとも
    わはは

  • 重力鉄道の本サイトは見る人もなく、私も長い間書き込まなかったため、ひとりでに消えてしまった。
    エコライドーー>重力鉄道 と考えを発展させる。そのメリットの大きさがわかるだろう。

  • 先日、JRの技術者と重力鉄道の話をする機会がありました。
    その際、「エコライダ」が話題になりました。
    エコライダを検索すると多くのURLにヒットします。

    最も本格的な研究開発を行っている機関は東大生産技研のようです。
    基本的には巻き上げ式のジェットコースタです。

    市街交通を想定していますが、速度を上げると乗客の
    安全性や乗り心地に問題が生じます。 
    他方、シートベルト着用にすれば乗客定員が制限されます。
    ここでも、水平安定板の応用が考えられます。

    増渕さん:
    ご無沙汰しています。 以前、増渕さんが
    重力鉄道建設推進プロジェクトのメンバーであると聞いた記憶があります。 
    そこのホームページにアクセスを試みましたが閉店状態のようです。 
    何かご存じならば教えて下さい。

  • >>9339

    2
    ところが、フジワラ産業という会社が同じ発想で「ガス抜き作戦」を2015年1月に
    報道発表していることが分かりました(画面クリックで拡大)。
    まぁ、人は同じようなことを考えるものだと思っています。

    エネルギー全般 2 ところが、フジワラ産業という会社が同じ発想で「ガス抜き作戦」を2015年1月に 報道発表している

  • 1
    これは先月、別の Yahoo掲示板に投稿したものに貼った図です。
    (「憲法97条に賛成ですか、反対ですか」 no138205 5月11日)

    「ガス抜き作戦」は2014年10月に、アイディアを投稿しました。
    エネルギー全般 NO8609 (2014年11月7日)より抜粋↓
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「火山発電と大噴火防止」というタイトルで先日かかせて貰いましたが、
    御嶽の水蒸気型噴火以来、予知や予測の話ばかり。

    発想を変えて、噴火の予知ではなく、防止をなぜ考えないのだろうか?
    問題火山の場所に多くの「ガス抜き穴」を掘ってはどうか。
    径を大きくすると怖いので、ボーリング探査のような小さな穴で良い。
    最初は恐る恐る様子を見ながら掘れば良い。
    だんだんと数を増やしていく。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    エネルギー全般 1 これは先月、別の Yahoo掲示板に投稿したものに貼った図です。 (「憲法97条に賛成ですか、反

  • <<
  • 9369 9339
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア