ここから本文です
  • <<
  • 23 3
  • >>
  • 【愛国を掲げた芥川賞作家 最後の作品】
    題 【十五老人漂流記】

    ストーリー:老人ホーム維新の家を追い出された15人の老人たちが、徘徊する物語。
          徘徊する彼らの行きつく先に未来はあるのか・・・・!?。
          追い出された15人の前に突如として現れた
          朝鮮半島由来のカルト宗教団体。
          徘徊する老人たちとカルト宗教団体の出会いは偶然か!?
          それとも仕組まれた物か?。
          

    原作、主演     石原慎太郎
    マドンナ       中山恭子
    老人A        平沼赳夫
    老人B        中山成彬
    老人C        園田博之
    徘徊に加わる老人    田母神俊雄
    維新の家施設長    橋下徹
    追い出したヘルパー  江田憲司

    カルト宗教団体教祖 安倍晋三
    教団副代表A     高村正彦(教団顧問弁護士兼任)
    教団副代表B     石破茂
    教団女性幹部A    稲田朋美
    教団女性幹部B    高市早苗
    教団広報代表     世耕 弘成
    教祖の弟       岸信夫
    友情出演       麻生太郎

    カルト教団信者エキストラ協力友好団体一覧
               自眠党ネットサポーターズクラブ
               統一協会
               国際勝共連合
               日本女性の会 そよ風
               my日本
               主権回復の会
               世界平和統一家庭連合
               杉並ライフアカデミー
               在特会
    他多数

    協賛 チャンネル桜 世界日報

    ※この作品はフィクションであり実在する団体・個人とは何ら関係ない事を期待します。

  • >>20

    【Re: ホテルの新聞について思ったこと】
    半年ぶり、連休孫の顔を見に福山に旅行。
    同じホテルに泊まった。
    人は多かったがラウンジで新聞を読んでる人はいない。
    相変わらず朝日タダ、新聞はサンケイを買った110円。
    サンケイで3面、韓国の女性家族省のホームページについて書いてある。
    日本が戦争で負けると発覚を恐れて慰安婦に生きたまま土に埋めたり自殺を強要したとの事だ。
    以前はあまり興味がなかったが、最近、朝鮮について詳しくなった。
    つかこうへい氏(在日)も慰安婦について調べている。
    慰安婦には日本人も多く、慰安婦に中には兵と結婚した人もいたそうだ。
    1944年、ミャンマーで捕まった慰安婦についてアメリカ公文書図書館にその尋問調書が残っている。
    慰安婦は、お金を貰っていて、気に入らなければ相手を拒否することもでき、兵と一緒にピクニックもしていたそうだ。
    返す返すも朝日の捏造は日韓関係をニッチモサッチモいかないところに追いやったと思っている。
    どう責任取るんだろう。このバカ新聞。

  • 【このスレッドは...】
    寂れてるね。
    NHKの経営委員だろこいつらは。

    ネトウヨに毛が生えたくらいの発言じゃぁ、赤ん坊が泣いてるくらいのものよ。
    籾井もしんみり発言じゃ、NHKも未来は無いねぇ。

    安倍も馬鹿だから、左翼系を委員にしなかった。
    受信料未払いが増えたら、安倍が財布緩めて援助するかなぁ。

  • 【ホテルの新聞について思ったこと】
    最近、旅行することが多くなった。
    福山のあるホテルでの出来事。
    朝、朝食時フロントにいくつか新聞が置いてある。
    値段、朝日タダ、サンケイ100円、日経160円、中国新聞130円、スポーツ新聞も確か130円だったと思う。
    食堂では5人ほど新聞を読んでいたが、だれも朝日は読んでなかった。
    みんな、お金を払って新聞を買って読んでいる。
    朝日はタダでも読む価値がないと思っている人が大勢いるんだ。
    そういえば、どこのホテルでも置いているのはほとんど朝日、かのアパホテルでも例外ではない、リーガロイヤルでも朝日だった。
    よっぽど安く入れてるんだろう。
    でも読みたくない人にとっては全く迷惑な話。
    最近はチェックアウトの時に、フロントに一言、新聞は選ばせてねと言う事にしている。

  • 【あれれ、桜井よしこがやっちゃったぞ】
    2/8付の週刊ダイアモンドのコラムでSTAP細胞について、日本のかわいらしい女性が無私の心ですばらしい研究をし、成果を上げたと絶賛記事を書いている。無論、桜井はこの方面の専門家ではないので、報道を元にコラムを書いているのだからそこは問題ではない。「無私の心」は脚色が過ぎるとは思うが、これも良しとしよう。しかしそのあとがいけない。何の脈絡もないのにいきなり「中国や韓国はこうしたすばらしい日本人を見習ったらどうか。」と書いてしまった。小保方論文は残念ながらねつ造または間違いの可能性が高くなってしまい、そうなるとこのようなコラムを書いて中韓を攻撃したのが浅はかだったことがハッキリしたな。まあ、オウム事件で脚光を浴びた以外、御用評論家としてしか存在価値はなかったが、ここまでおバカな記事を書くようではさっさと頭を丸めて断筆すべきだな。

  • >>15

    【Re: 籾井は。。。】
    >馬鹿が馬鹿を選ぶからまたこれを大勢の馬鹿が支持し・
    またこれを大勢の馬鹿が支持してるから世界中から馬鹿にされる。

    その馬鹿を書く馬鹿がいるから。情けない。

  • 【籾井は。。。】
    馬鹿が馬鹿を選ぶからとんでもないことになる。またこれを大勢の馬鹿が支持してるから、世界中から馬鹿にされる。情けない。。。

  • 【高慢ちきに見える】
    人間というか女久しぶりに見た
    昭和30年代は仰山おったが
    いわゆるお高く止まったよりも一段上というか

  • 【産経は右翼です】
    だれか左翼が産経の社長室で拳銃自殺してくれないかな。長谷川とかいう埼玉大学名誉教授(そもそも埼玉大学に名誉教授なんて必要なの?)は、なんと言うのかね?右翼なら礼賛してして、左翼ならテロと言うんだろうな。まあ、馬鹿ウヨはこのレベルだからな。

  • 【朝日、毎日のどこが左翼か?】
     以前はともかく、現在の毎日はもちろん朝日新聞は、他の大手マスコミと同じく、自民党大好きの、政権の「番犬」と言えます。時には、かっこつけて政府批判をするかもしれないが、基本的には「長いものにまかれる」社会的強者におもねる、「左翼」根性なんか、かけらもありません。まともな成長戦略のない株上げだけで、国債残高が金融資産額を超えるのも目前の「安倍のミックスサンド」をありがたく考えている。
     こんな朝日や毎日を「国賊」「左翼」と批判する意見があることが不思議です。いえ、「国賊」はそのとおりかも。

  • >>4

    【アメリカ様を非難する売国奴NHK経営委員百田】
    日頃中韓を叩いている極右たちが、アメリカ様を非難する?安倍政権はアメリカ様に負んぶに抱っこ政策で成り立っている筈、小泉がブッシュのポチなら、安倍はオバマのタマか、日本の宗主国アメリカ様に刃向かうなら、日米安保条約を解消してからやれ、、その気概もない糞作家百田如きが、、長谷川とか婆は天皇様の尻でも舐めておれ。アメリカ様を批判する輩は中国の手先、反日売国奴とされよう。

  • 【在日中国人と在日韓国人による新聞社や民放】
    今の日本のマスコミは、中国軍が数十年前から宣言して実行してきた通り、マスコミを支配下に置くと言っていたとおりなっている。だから、彼らの新聞は日本人の為ではなく中国人や韓国人のために報道している。それに対して、日本人がいちいち文句を言っても始まらない。無視すればよい。日本人が読まなくなったら、中国も韓国も別の手段を講じるだろうけど。

  • >>3

    【Re: テロを絶賛したNHK痴呆経営委員】
    マスメディアを私物化し、自らの思想が絶対だと盲信するとそのためには捏造も厭わない、反日無罪的な言動は、本当に正当化されるのだろうか?
    今回のNHKの人事については反面教師的な意味合いが強い。
    何が公平で、公正なのだろうか?
    正義などという概念は、立場が変われば真逆の結果を生み出す。
    なんでも反対の報道機関があるなら、なんでも賛成の報道機関があってもいいのではないか。
    それが、公平で、公正、平等ではないのか。
    政策を遂行する政権は常に批判にさらされている。
    それはそれでいいのだが、政権にその批判に対して反論する機会を与えているだろうか?
    私は昨日の国会中継を録画して、最初から最後までマスコミのフィルターをかけずに見た。
    あなたはそのようなことをしましたか?
    彼らが生で編集されない反論ができる場は、そこしかないことに気づきました。
    その日の夜の報道番組、翌朝の新聞記事は見事に編集され、歪曲された主張がなされていました。
    日本の不幸な現実がそこにありました。

  • >>3

    【Re: テロを絶賛したNHK痴呆経営委員】
    左巻きの二枚舌の偽善者たちは、どうしてレッテル貼りに狂奔するのだろう。
    正義=善だろうか。
    テロリストは自分たちこそが正義だと、民意を代表した実行部隊だと言っている。
    立場が変われば、いかようにもなるこの概念は、ヒステリックに叫べば叫ぶほど
    矛盾と欺瞞が満ちてくる。
    韓国のテロリストは正義で、パレスチナのテロリストは悪だというのではパレスチナのテロリストに失礼だろう。
    日本の現状はヒステリー亡者が闊歩し、声の大きいマスコミが ”善” だというものに盲信するヒステリー患者が、聞く耳を持たないで暴走することのほうが危険だ。
    ネトウヨが差別用語を使用するのを辞めさせろと言いながら、なんのことはない、言っている本人が連発している。
    ゲリゾー(安倍首相を侮辱した言葉)、痴呆(ちほう老人を侮辱する言葉)バカ、バカウヨ、ネトウヨのボケ! 等々聞くに耐えない。

  • >>3

    【Re: テロを絶賛したNHK痴呆経営委員】
    痴呆経営者と差別用語を臆面もなく使う人間というのはどんな人だろう?
    テロリストを銅像にして、絶賛している韓国はテロ絶賛国家で朴大統領は、痴呆大統領?
    戦前虐殺されたユダヤ人が、パレスチナ人を虐殺するのは許されるの?
    チベット人を虐殺する、中国人はいい人なの?
    パレスチナでイスラエルと一緒になって、一般住民を虐殺するアメリカの行為は正当化されるの?

  • 【テロを絶賛したNHK痴呆経営委員】
    <日本はテロ礼賛国家だと世界に宣言した「安倍の日本」

    天木 直人 | 外交評論家
    2014年2月6日 9時50分

    籾井NHK会長を居直らせるだけでもとんでもないことだが、百田尚樹、長谷川三千子両NHK経営委員の暴言の数々がさく裂した。そのあまりの暴言の前に籾井暴言さえかすんで見えるほどだが、そのなかでも群を抜いて深刻なのは埼玉大学名誉教授という肩書の長谷川三千子氏の次の言葉だ。野村秋介という右翼団体の代表が1993年に朝日新聞社本社に乗り込んで社長の目の前で抗議の拳銃自殺を図った時に寄せた追悼文の一部である。「・・・人間が自らの命をもって神と対話することができるなどといふことを露ほども信じていない連中の前で、野村秋介は神にその死をささげたのである・・・」。これはまさしくイスラム原理主義者が自爆テロを絶唱する時のセリフだ。まもなく中国のメディアが書き立てるだろう。いや、中国のメディアが書き立てなくても欧米のメディアのどこかが書きたてるだろう。日本の国営放送は自爆テロを絶賛している者に乗っ取られたと。その首謀者は安倍首相であると。どこかがどう書いたら皆が一斉に書く。いうまでもなく自爆テロは今や世界共通の最大の敵だ。その自爆テロと国を挙げて戦っているのが米国であり、欧州も、ロシアもそして中国までも、テロとの戦いでいまや米国と利害が一致している。それにも拘わらずこの長谷川経営委員の言葉を安倍首相は黙認している。女房役の菅官房長官に至っては何ら問題ないと言って擁護している。驚くべき危機感のなさだ。世界がこの長谷川氏の言葉を知り、騒ぎたてたら今度こそ日本はアウトだ。安倍・菅政権のおかげで、日本はとんでもない国にさせられてしまうことになる。>

  • <<
  • 23 3
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア