ここから本文です

財政破綻

  • 187
  • 2
  • 2017/01/19 22:37
  • rss
  • <<
  • 187 163
  • >>
  • 187(最新)

    dyn***** 1月19日 22:37

    >>185

    パナマ文書なんか解りやすいアンダーコントロールだったな
    芸能人の不倫や舛添の豪遊など
    どちらかと言えばマスコミの変更や誘導に驚かされたw

    国民に重要な報道は隠ぺいするわなw

  • >>183

    AKBだのJリーグだのやっていれば悪徳法匪怠慢官僚は安泰です。
    マスコミも国民愚民化にひた走り。
    日本もどんどん下降曲線を描いていくことだろう。

  • 日本国民も自民公明を早々に見限るべきだろう
    残念なのは押すべき政党が無いこと
    ねじれ狙いがせいぜいなのか?

  • >>181

    まだまだ恵まれている人が多いし、社会も安定していますから

    いやいや恵まれている人なんて極少だろう
    自民公明のネットや工作員のアンダーコントロールや
    マスコミも国民が知るべき情報を公開しない
    むしろアンダーコントロールの手助けをしている
    教育も政治に興味を持たさないよう教育しているし
    権力のある機関が国民を騙していると言っても過言ではない
    多くの国民が政治に興味を持ち
    現状を理解し
    怒りを持って抗議しなければならないだろう

  • 増税に血眼になっている財務省へ提案です。
    広告宣伝費に課税する等を考えてはいかがですか。
    テレビ業界は高給のようです。毎日わけのわからない遊びの番組が盛り沢山です。あれを見ていると日本人の劣化、愚民化が進み国を亡ぼすのではないかと思っている。
    そんな事を理由に増税する事はできないだろう。関連する業界人はとんでもない所得を得ている。面白おかしく遊んで高給を得る。
    まじめに学業に励むのはダサいとなる。汗水たらして働くのはダサいのだ。勤勉な日本人はダサいのだ。これでは日本は沈んで行くことだろう。何故このような風潮なってしまったのか。金が余っているのだ。使い道のない金があり、それが広告宣伝費となり、こんなクズ業を成りたたせている。
    消費増税などを図って国民から絞り取るよりはるかに善政となる。ビール、発泡酒の課税より遙かに受け入れられるのではないか。

  • >>179

    dyn***** さん
    >日本国民はこの状況でもおとなしくしているのだろうか?

    まだまだ恵まれている人が多いし、社会も安定していますから、
    おとなしくしている状態は続くでしょう。
    英国で、サッチャーが改革に乗り出した頃のロンドンの状態は酷いものだったようですよ。
    火葬場が動かないので、お棺に入れた遺体が、街中に放置されていたとか!
    それ位まで行くと 「改革をしよう」 という動きに火がつくことになるのでしょう。

    格差の拡大問題も、今回のトランプ大統領登場の火種でしょう。

    問題がある程度大きくならないと、解決の火蓋は切って落とされないようですね。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 日本国民はこの状況でもおとなしくしているのだろうか?
    外国では頻繁にデモを起こしている
    待遇改善に訴えるべきではないだろうか?

  • 年収300万円以下の割合は40.9%、年収1,000万円以上の割合は3.9%

    格差の開きは絶望的であり
    少子化もとどまることはなさそう
    自民公明はまだ消費税を上げようとしている

  • 日本の市場は干からびており(国民の消費は当然伸びない)
    外国に投資が行くわけな
    にほんから集めた金は日本の国民のために使われないということ
    民主主義で日本国民の最大多数の最大幸福のために
    政治が行われないのは
    政治家の賄賂体質と
    官僚公務員の天下り体質が
    権力を集中させ
    一部が富を独占している

  • >>165

    全部じゃないかもしれないが
    金のばらまきも海外で儲けることのできる
    大企業向けだからな
    けっきょく溜まるところにたまり
    政治家は賄賂で儲ける
    そのしわ寄せが国の借金であり
    国民には消費税なんだよな
    国はまだ消費税を上げようとしている

  • 本来徴税で賄い得るものを、税を嫌う国民に配慮して、借金で賄うからです。
    外国からの借金でない限り、国に貸しているのは国民です。

    一部の都合のいい支配階級のペテン造語としか思えない
    国の借金を背負っているのは明らかに未来の日本国民であり
    一部が恩恵を受けそれ以外は貧困へと叩き落された
    日本は大きく変わってしまった

    なぜか投稿できなくなったので新しくIDを作り直しました

  • 国の借金も格差も
    税率を正すことで解決できます
    お金が集まるところから税収することで
    国の謝金は増えません
    消費税を無くすことで
    逆進性の解消になります
    集めた税収を国内に公共事業などで
    適正な雇用と賃金で
    細部に浸透させることにより
    景気が上向きます
    景気が上がると
    労働の需要が増え
    労働条件も良くなるでしょう

  • >>168

    it_debater さん   ご免なさい。誤って作成途中で送ってしまいました。

    >どうせ返せない借金を持ち続けても意味が無く、国民の負担が増すばかりです。
    そして、これからの子供達が高額の納税義務を果たす事に成ります。
    貧富の差がどんどん増す事でしょう。<

    貴方だけではなく、多くの識者といわれる人達が同じ心配をしておられます。

    続けます。
    「貧富の差がどんどん増す事でしょう。」
    貧富の差は、国の税制を変えて調整することが可能ですから、これは除外しましょう。

    さて、何故、こういう国の負債が増え続けることが可能か?

    それは、本来徴税で賄い得るものを、税を嫌う国民に配慮して、借金で賄うからです。
    外国からの借金でない限り、国に貸しているのは国民です。

    つまり、わが国の場合、国民が働いて、「あなたはこれだけ使ってもいいですよ」
    と、与えられたお金を、使わないで貯める訳です。
    その金は、使わなくても生活していけるのですから、要らないわけですね。
    そうして子供や孫に遺産として残す。

    ほぼ同額が、国の借金として、次の世代に残る。
    チャラにすれば、次世代の人に何も問題ないでしょう。

    更に、今のわが国は、国が使う以上に金が余るから、対外純資産が増え続けています。
    困っている国に少々ばら撒いてもいいでしょう。
    どうせ使わないのですよ。

  • >>165

    it_debater さん

    >どうせ返せない借金を持ち続けても意味が無く、国民の負担が増すばかりです。
    そして、これからの子供達が高額の納税義務を果たす事に成ります。
    貧富の差がどんどん増す事でしょう。<

    貴方だけではなく、多くの識者といわれる人達が同じ心配をしておられます。

    貧富の差は、くにの

  • >>166

    it_debater さん

    >まず、国の借金をリセット(チャラ)にし、

    これはなかなか賛成が得られないでしょうから、
    今のまま大借金ででいいと思いますよ。
    どうせ使わない金が大部分ですから、借金証書を与えて済むでしょう。

    >社会構造を一新する事

    昔、松下幸之助さんが、無税政府の構想を言われたことがありました。
    当時は結構金利が高かったので、政府が貯金してその利息で賄う考えでした。
    資本主義の中での無税国家策ですね。

    >国が儲ける社会制度を構築し、従業員は全て公務員として国が給与を支給する。
    と言う事にし、各企業の業績はすべて国が管理する。
    ここで、労働組合も公務員一同の代表で作っておく<

    貴方のご提案は、社会主義とほぼ同じですね。

    ◎生産手段の国有化
    国民総てが国の管理下で働く労働者。

    これは既に、二つのタイプで実験済みです。

    ゆりかごから墓場までのイギリス と ソビエトを中心とした共産主義国家。
    何れも失敗でしたね。

    国民が働かなくなるのです。 

    それと、国の権力を握った一部の者の独裁。
    (イギリスは、民主政治を維持しましたが)

    >政治家の倫理を監視する監視チームを作り、政治家の不正を監視する。

    ロシアのプーチンを見てどう思われますか?
    こんなことが可能でしょうかね?。

    >それ位しないと駄目ではないだろうか・・・<

    結局どうしようもないということになりますね。

  • >>164

    > it_***** さん
    >
    > 「金ズル政策」 というのは、何処の国の政権も同じですね、規模スケールが違くだけ。
    >
    > 「他国への援助」 といっても、金額で 「何ドル」 と表現される内容は、
    > その国の物やサービスの提供です。
    > ですから「結果的にどこかの企業が受注する」ことになります。
    > そこで、その企業から 「政治献金や賄賂」 を政治家が受け取る。
    >
    > そういう仕組みですね。
    >
    > 税金の使途は、国内企業、と、若干の外国企業、(その内幾らかが政治家に流れる)
    >
    > それでも、尚、我が国の対外純資産は増え続けていますね。
    > 何やってんでしょうね。
    >
    > 貴方は 「どうすれば良い」 とお思いですか?


    まず、国の借金をリセット(チャラ)にし、社会構造を一新する事です。
    納税義務を廃止して、税制度を完全撤廃し、国が儲ける社会制度を構築し、従業員は全て公務員として国が給与を支給する。と言う事にし、各企業の業績はすべて国が管理する。
    ここで、労働組合も公務員一同の代表で作っておく事は重要だと思います。
    つまり、国がビジネスをして、どんどん稼いで貰い、それで政治を行う。
    公共事業も銀行も交通も宅建も全て国が管理し、利益を出し続ける様にする。
    そして、政治家の倫理を監視する監視チームを作り、政治家の不正を監視する。

    それ位しないと駄目ではないだろうか・・・

    少なくとも
    資本主義の原理では駄目であり、借金を積み重ねるだけに成る。
    また、破綻する事に成るだろう。
    その繰り返しを行うだろう。

  • 基本的に資本主義国家は必ず破綻する。
    国家はどんどん金をばら撒き、財政がどんどん悪化し、負債(借金)がどんどん増えます。
    それを解消する為に国民からどんどん税金を徴収します。
    つまり、国家の金使いが国民の税金に成ります。

    そして、国民の税金負担率がどんどん増えていく事に成ります。
    そうなると、終いには国民までもが払えない額に成ると言う事です。

    今、国の借金はどんどん増え続けて、1200兆円規模と言われています。
    これに対して、政府は借金返済の為の増税と決め言葉で言うが、現実は減るどころか増える傾向にあります。

    つまり、資本主義は既に破綻状態を意味します。

    因みに世界の負債額ランキングが有ります。
    --------------------------
    ●政府の総債務残高(GDP比)ランキング
    1位 日本 237.92%
    2位 ギリシャ 158.55%
    3位 ジャマイカ 146.59%
    4位 レバノン 139.53%
    5位 イタリア 126.98%
    6位 エリトリア 125.79%
    7位 ポルトガル 122.99%
    8位 アイルランド 117.12%
    9位 グレナダ 112.57%
    10位 シンガポール 111.02%
    11位 アメリカ 106.53%
    12位 カーボヴェルデ 103.35%
    13位 ベルギー 99.60%
    14位 アイスランド 99.08%
    15位 スーダン 97.64%
    16位 イギリス 90.31%
    17位 フランス 90.29%
    18位 セントクリストファー・ネーヴィス 89.30%
    19位 アンティグア・バーブーダ
    20位 キプロス 86.21%
    ---------------------------
    だそうです。
    日本は世界ダントツの1位です。
    それにも拘らず、世界中に金をばら撒いています。
    断ると言う能力が無いのが日本の政治家です。

    借金大国日本が何故、世界の金ズルに成らなければ成らないのですか?
    日本政府が『No』と言えないからでしょね。


    資本主義は定期的に財政リセットをする必要が有るでしょうね。
    どうせ返せない借金を持ち続けても意味が無く、国民の負担が増すばかりです。
    そして、これからの子供達が高額の納税義務を果たす事に成ります。
    貧富の差がどんどん増す事でしょう。

  • >>163

    it_***** さん

    「金ズル政策」 というのは、何処の国の政権も同じですね、規模スケールが違くだけ。

    「他国への援助」 といっても、金額で 「何ドル」 と表現される内容は、
    その国の物やサービスの提供です。
    ですから「結果的にどこかの企業が受注する」ことになります。
    そこで、その企業から 「政治献金や賄賂」 を政治家が受け取る。

    そういう仕組みですね。

    税金の使途は、国内企業、と、若干の外国企業、(その内幾らかが政治家に流れる)

    それでも、尚、我が国の対外純資産は増え続けていますね。
    何やってんでしょうね。

    貴方は 「どうすれば良い」 とお思いですか?

  • 安倍金ズル政策の成果

    ①ミャンマー
      910億円
    ②中東・北アフリカ
     2,160億円
    ③シリア女性
     3,000億円
    ④シリア難民
    33億円
    ⑤ASEAN
       2兆円
    ⑥ラオス支
    90億円
    ⑦モザンビーク
      700億円
    ⑧アメリカ・リニア構想
     5,000億円
    ⑨インド
     2,000億円
    ⑩バングラディッシュ
     6,000億円
    ⑪ウクライナ
     1,500億円
    ⑫ニューギニア
      200億円
    ⑬チェルノブイリ
      3.5億円
    ⑭インド
      3.5兆円
    ・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・

    いい加減、書くのが邪魔臭くなったので、書くの辞めます。

    安倍総理が対外的に支出してきた金額は下記アドレスを参考してください。

    http://matome.naver.jp/odai/2140534172534430801?&page=1
    http://matome.naver.jp/odai/2140534172534430801?&page=2
    http://matome.naver.jp/odai/2140534172534430801?&page=3

    ----------------------------------------------

    兎に角、日本の総理大臣は『世界の金ズル』です。
    これら、全てが日本の国民から徴集して得られた税金だと言う事です。

    そして、税収が足りなくなったから、増税します。
    って、馬鹿じゃないですか?

    考え無しに、『金ズル』しているから、財源が不足するんじゃないですか?

    日本人の財布を何だと思っているんでしょうかね、安倍総理は・・・

    日本人は海外人の為の納税義務を果たしていると言うんですか?

  • <<
  • 187 163
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア