ここから本文です
  • 1

    この国には税金泥棒がうじゃうじゃいる。こいつらに、われわれ納税者の血税を持っていかれている。
    こいつらは七色仮面だ。一見、普通のどこにでもいる人の顔をしているが皮をはげばおぞましき税金泥棒だ。
    こいつらは、日夜われわれの納める税金をわからないようにわからないようにくすねている。
    やつらの巧妙な税金くすねるシステムは、多岐にわたり、あほな大衆はみなだまされる。
    ではどうすればこの世から税金泥棒をなくせるか?
    金にチップを埋め込んで追跡、監視する。または、払った税金が遠くに行かないようにする。目の届かないところにいかないようにする。
    それには、地方分権。それも小さな単位の分権がいい。
    九州で払った税金が北海道で使われるような今の税制では、なんに使われてもわからない。ごまかし放題だ。
    地方分権にして、自分の払った税金が域内で使われるのを目のあたりにすることが肝要だ。
    ところで素朴な疑問だが、私の払った固定資産税はいったい何に使われてるのだ。

  • <<
  • 243 199
  • >>
  • >>236

    医者は高額納税で、お上に貢献しているわけだ、
    医療費が上がれば上がるほどお上も実は、税金が入ってくる仕組み。

    >医者の中には無論高額納税者はいますが、「税金を払っていない職業」ベスト3に医者(売上2000万円以下、未満?の開業医に限りますが)が入っています。70パーセントが経費で認められている為、売り上げ(売り上げという言葉が適切でないかもしれませんが)の30パーセントに対して税金がかかるだけです。
    大病院も経営は楽ではありませんし、勤務医の給料は開業医に比べれば微々たるものです。医師会の票が政治家の票田になっているという話なら分かりますが、決して高額納税者でお上に貢献しているとは思えません。開業医や看護師から聞いたところ、医療費が上がれば保険料という名目で集めた税金が食いつぶされていくそうです。彼らが最近問題視しているのは急激に増加している「整骨院」で簡単に保険が使えることです。整骨院の中には保険証だけ持って行けば現金を支払わない、もしくは300円程度で休憩(名目は医療)できるところまであるので、オフィス街では昼間から結構客が入っています。
    コンビ二よりも多くある歯医者は、以前からそういうことをしているところは結構ありました。

    ちなみに税金を払っていないベスト1は間違いなく国会議員です。歳費に対して税金はかかりますが、文書交通費、その他諸々、パーティーで集めた金、政党助成金等はすべて非課税です。払っている税金よりも、使っている税金や個人で集める課税対象外の金のほうがはるかに多いのです。
    ベスト2は宗教法人でしょう。ベスト3は年商2000万円以下の開業医でしょう。
    大企業も法人税はリーマンショック以降殆ど支払っていません。7年か9年だったか赤字決算した金額と相殺できるからです。○○年2000億円の赤字を出した場合、翌年500億円の利益があっても法人税はかかりません。厳密には相殺できるのは前年の赤字に対し毎年何割までと決められていたようにも思いますが・・・。
    法人は逃税方法はいくらでもあります。逃税といえば税務署員は殆どの者がしております。

  • >>240

    FRBとかIMFとか公のものと勘違いしていますが、
    FRBは民間銀行群です 民間銀行が、アメリカという国の金融を操作しているのです
    要するに、FRBはアメリカと言う国を乗っ取っているのです

    >すべてはこの言葉に凝縮されているように思います。
    アメリカ政府が国債を発行すればするほど、FRBへの借金となって行きます。当然、アメリカ政府の上位に位置する者は連邦準備銀行を中心とする金融閥です。
    この金融閥が様々なアメリカ経済の中核企業を握っています。
    また、厄介なことにこの者たちは人類の経済的平等を世界で一番嫌う輩でもあります。

    日本の日銀・財務省が洗脳されています

    >日銀・財務省また外務省のアメリカンスクール組は彼らの子分の子分です。つまりアメリカ金融閥の子分の子分です。
    国民の税金で、せめて親分(アメリカ)のような振る舞いがしたいのでしょう。昭和の時代からこういう言葉を巷でよく聞きました「大蔵省(現、財務省)はアメリカ財務省の子分であり、外務省はアメリカ大使館の子分、一人貿易摩擦に敢然と立ち向かう通産省(現、経産省)」だと。

  • 消費税を上げろと圧力をかけているのはIMF
    IMFが日本の構造改革をして、日本が経済に困窮する事を望んでいるからです
    困窮するとIMF(完全なる営利団体)が出てきて、高利貸しするのです
    世界の金融の根源はデマです
    一番世間の人間が信用する銀行の詐欺システムに世間の人間はいつ気が付くのでしょうか?
    話は戻りますが、IMFが財務省に圧力をかけ、日本全体が消費税を上げなければいけないと
    洗脳しているのです
    IMFの最終目的は、アメリカ企業の日本乗っ取りです
    FRBとかIMFとか公のものと勘違いしていますが、
    FRBは民間銀行群です 民間銀行が、アメリカという国の金融を操作しているのです
    要するに、FRBはアメリカと言う国を乗っ取っているのです
    FRBの手先が日本(世界)を乗っ取りに来ているのです
    それがIMFです
    日本の日銀・財務省が洗脳されています

    IMFは民間の高利貸し企業に騙されるな

  • 泥棒組織では自分たちは捕まえる法律は作らない、したがってあの手この手逃れる事ばかり考え責任の取らないどうしょうもない集団である、政治資金規正法に違反した人 原発事故責任者とにかく日本は責任に対して甘いこれにつきる。

  • 日本ほど曖昧に税金にしがみ付く輩族が多い なんでもお願いそしてタカル今又正当交付金で国会議員の女性枠を設けるのを進めているようだが、いかがなものか、お金で釣る問題、やる気があるか、仕事ができるか、それだけの教養があるか、ただ単に議員になつて喜んでいるような議員は要らない、責任を取れるひと 政治資金規正法を守れる人、当然政治資金の透明性をしっかり分かるような法律を作ってからに政党交付金について進めてもらいたい。汗水流して働いたお金税金 誤魔化した輩には厳しい罰則するべきである。秘書の責任にしないで責任をとる、国の将来をしっかり見しえた議員が必要である。とにかく責任の取り方を明確にする。

  • >>216

    医者は高額納税で、お上に貢献しているわけだ、
    医療費が上がれば上がるほどお上も実は、税金が入ってくる仕組み。
    医者とお上は持ちつ持たれつの関係なのだ。

  • 国が借金だらけになったのは誰が悪い?
    国民から税金・年金払わしといて借金だらけ?国会議員の無駄づかいするからです。
    国会議員そんなにいる?人数減らして給料泥棒減らしたらいいのに。
    この国大丈夫か?国民が頑張って金貯めて政治家たちが無駄づかい。

  • 昔はお役所といって町で飲んだ酒代付けにして店から領収書頂いて役所から頂いていた、今は知らないけど、地方視察といって飲み食い旅行、旅行といって補助金いただいて観光地歩き、ああ大変楽しく良かったとお知らせ、税金で旅歩き特権のような感覚、俺たちは役人だと吠えあがる、裏 縁故使って役所勤め。

  •   仕方がない、性善説に税金取られ、全責任は民、何でもトルゼイ国家に成っている。
    取る方何でもあり。

  • 【税金は消費税のみにする】
    →税金利権に群がる穀潰しに回る無駄な支出が減る。→それだけでも気分すっきり。消費税は項目ごとに税率を変えればいい。ただし、軽減税率といった複雑なシステムはない方がいい。

    ついでに生活保護は廃止。→将来を考えない輩は飢え死ぬことになるが、それが可哀想だというなら、そういう奇特な人が面倒をみればいい。わたしも可哀想な人がいれば面倒をみてもいい。生活保護をもらうのは権利だというどあつかましい輩は死んでほしい。

  • 【医療費の無駄が特出している】
    医者と厚生省がグルになって税金を無駄遣いし私腹を肥やしている。その例として、全くの健康体で診察の必要性は全くないのに、薬をもらいに行くたびに血圧を測り、聴診器を当てるだけで4800円。3分でこの価格。しかも、2か月ごとにしてくれと頼んでも、保険の請求時に特出して所轄に睨まれるので1カ月ごとに来てくれという。これで、4800円の6カ月分は全く無駄で、この9割は税金から出されている。この状態が10年間続いているが、年間5万円強、10年間で50万円の税金が無駄に使われたことになる。この事例は一般的で、500万人ぐらいはいるのでは。これで計算すると、医療費の無駄が2兆5千万円。更に、健康診断のルーズな管理により、健康な人を病人と診断しいることで、無駄な税金を使わせている。この無駄遣いも相当なものである。介護保険も加えると、毎年、国の税金の6兆円ぐらいは医療関係で無駄に消費されていると思われる。

  • 【お一つ、こんな話はどうかな …】
      お一つ、こんな話はどうかな
     アフリカを安倍首相が訪問したねーー中国の2番線で相手の言葉には否定の言葉はないにしろ、本当に喜んだだろうか?
      今までアフリカ諸国に、円借款をして、余り相手の国に力を入れなく、中国が入れた途端、慌てて行き、恩着せがましくしてたのではなかろうか????
      ないが言いたい、中国は、日本のターゲットに動いているのを、それと大事なのは、日本の役人の気質を知ってて、このような事に成ったのではないでしょうか?
      これは、首相の顔を立ててない上、無能な役人の部分のをされけだし田のでは、ないでしょうか?
      事なかれ事なかれ人には恩着せがましく踏ん反りかって9.5時で
    これから、もっと中国に舐められてしまう、結局第3位から4位になる日も、近い2位は変らず。
      何が言いたいか、役人公務員は税を2倍に、予算のための政策ではなく確信のある政策を、失敗は、お咎め自分に掛かってこなければ、民間に失礼、その上他国に負けることになる。税金は無駄なことになるべくなり、苦労した物は、必ず実を付けさせる、政策にしなければ、口は勇ましく、予算をつけ、失敗はお咎めなしの穴埋めは税金、増税で賄うことになる、だからこそ、必要。
      無駄を出した役人は、人事異動しても、顔出す必要性があり、税金だった遡って徴収する世の中で、失敗しても左団扇は、出来なくなるどうでしょうか???

  •    今日10時半のTVスクランブル見て、150万近くの切手代の領収書、このお金が有れば、何人の家族が救われるか、これを許している自冶体、オンブズマンあっても、無いに等しい、あちら側、取ることバカリ考えている、税務署、使われ方にメスを入れず、バレルまでやる公務員いったいこの国は、どうしちゃったのか、ぐるぐるポンが必要か?
     この時代、ケネディー家が反映した時代に似てきたねーー、どこかで、日本はアメリカの背を追っているいいますが、それに近い、禁酒法=脱法ドラック方や、法律作って酒広まり、方や、命中心ではなく、成分中心で法律作らず、蔓延広まる、伴い犯罪事件が殺人事件が横行する、まさにそのもの、その後、戦争に突入するんだけども、それより先に、テロかなー(コワーー)役人は前々から会ったにせよ、袖の下、掠め取り、横領まがいが増えるは、酔っ払い運転今まで以上に増えてきたね、ある意味、よきアメリカ時代に似てきたねーータダ一一緒に、秩序が失ってきたねーーどこかで、堕落堕落これが、役人の横暴さを伺える、年金75歳選択制度は、75歳から支給制度の助長策、作る人達は、60歳代で・・・・負に落ちない、これは、日本の隙、アメリカの人口増でのそれ、ヨーロッパの手と手を組んでわと作ってのそれとは違うのに、それに、何かというとアメリカはイギリスはフランスはと、都合のいいときの例を持ってきますが、各国とも、失敗は自分達に返る制度が、あり、アメリカでさえ、公務員を切ることもするが、日本は、どうでしょうか???あらかじめ、国批判ではないことを言っておきますが、人口減の中,アメリカの背と同じことになるのでしょうか?????この時代はある意味、覚悟が必要な時代、身に改めてバブルはじけたより、刻む必要性がありそうだ。
      その上、阪神、東北の地震、生きている間に置き、次が来るやも知れないのに、来ても震災以外に使うお金などを見ても、次もし来たら、この国は持つのでしょうか、また仏の顔を3度までで、国自体に信用が崩れるのではないでしょうか、ある意味、人の潤いではなく、金融数字のの潤いは、どこかに取って代わる要素が、出てきたら、必要なくなるのではないでしょうか?????
      どう増やすのかのこの国、増やさずどうするかになっていく様相が出て気のではないでしょうか。

  • 【官僚の悪だくみ】
    円安で一時的に良くなると期待した企業も出ているが、原材料費等が嵩んできて、企業業績はそれほど良いようではない。
    しかし、給与を上げた企業にはリベートとして法人税を少なくしてあげるという策で一部の大企業などは賃金を上げた。税金を使った策である。外国の存在もあり日本の収支も増えないので国全体の賃金は上がることはない、下がっている。

    操作した、その一部の企業の動向でもって高額公務員賃金をさらに上げるようである。国民には増税である。


    財政を改善するには公的人件費の大幅削減適正化か増税である。

    外国との競争をして外貨を稼がなければならない日本では前者の公的人件費の大幅削減適正化である。国の財政を蝕む行政、社会保障事務、電力原子力、医療などの超高額独占人件費の圧縮が必要である。これらが現状のように国の借金を増やし続けて行けば円は紙くずとなり、国民は大貧困となる。
    自動車関連等あらゆる産業が海外へ移転して行き、関連する産業も含めた廃業も多いのは公的人件費が高いから税金や電力、社会厚生費などあらゆるコストが大きくなり過ぎているわけである。当然日本に入るべき売上金や賃金そして技術は外国へ行き経済パイは大きくならない、減少となる。税金での仕事以外が減少し、国富が減ると雇用も技術もいずれ細って行く。
    後者の増税は日本の富を高額公的人件費に費やし、半外国製品を消費して行き、国富や国民の努力の結晶を海外へ放出する行為である。
    税金等での仕事が外国の何倍も高賃金では競争力を失い貧乏国となって行く。

  •   取ることばかり厳しい国になる、前にも、述べましたが、この国は、マリーアントワネット時代になりつつある、取るだけとって、使い方を厳しくしない、見てください、税金で暮らす、公務員と、生活保護者、なんでもありではないかい、それと、年金、介護、保険、生活保護、麻薬どれ見ても今年の問題ばかり、その上、基金運用失敗の付けは国民へ、ボーナス、給料満額、恩給も満額、年金は60歳代から、国民には、75歳選択性を打たす始末、4.5年もしない内に、年金基金マタマタ失敗の前後に75歳選択から、支給を75歳から閣議決定(確率高い)
     こんな国ですよ若いヒトには70以上年金払え、出来ますかできる人何%いますか????これが現状
     今日ニュースで、どこかの県議の夫婦、税金で九州温泉旅行ーーこれだから、生保も取締らない、この国で、首都圏、地方は、あれど、一日10000円稼げますか??????????
     そこから、増税した税金払って社会保証あれこれ払って残ったお金でちょっと貯蓄できればいいほう。
      どこかで、沸々と湧き出てくると思うよ
     そして、国を良くしようとか言って、名声ほしさの人間が出てくる。
     働いても暮らしていけない時代が、そこまで来ているかもしれません
      それと、大丈夫大丈夫と言っているときに、どこかの国が宣戦布告してくるかもね、平和が一番だけど。ココとは関係ありませんが。
      とにかく、取ることばかりのほうが、良い生活してませんか、優遇されてませんか少子高齢化日本、人口が減り、皺寄せは税金で暮らさない、パート、アルバイト、非正規、正社員、から取るだけとる国になっていくのは明白、これを何とかしないといけないが、何か対策がないのが現状。
      先ほどの、宣戦布告を待っている、国の関係者いるかもね、社会保証は解散、廃止に出来る、残るのは増税、向うは戦争。
      だから景気が少しでもいいときに、(私には来てませんが)キッチリやらなければ、不景気になってからでは遅すぎです。日本は景気、不景気繰り返して生き延びてきたが、それも、この次はもっと凄いものに、これを書いている人は、お気付きのはず、だから、使い方を考えないといけないし、悪い使い方は、お尻ペンペンが必要。
     一様は言っておきますが、右は好ましくはないでも、左は嫌いな人間です、アシカラズ

  • 【身を切る改革・・・・・】
    ここで何を言ってもどうにもならないのは分かっていますが。

    公務員給与UPが発表されました。
    民間の景気が好転しているから・・・だそうです。

    何処から景気が好転しているデータを引っ張り出してきたのか勉強不足の私にはわかりませんが、大企業の景気動向だけで判断されても困ります。
    民間のボーナスもUPしたというデータもありましたが、これも大企業。
    大企業と政治家、公務員、特殊法人だけが幸せになる国なんですね、日本。

    これで消費税10%間違いなし!

    せめて同時に行うと公約で約束していた食料品などの税率見直しは最低限やってほしい、というかやらなければいけない。(難しいと言ってやろうとしない雰囲気ですが)

    他にも増税の前にやることありますよね?たくさん。
    簡単にできること(増税)ばかりやってないで、仕事してください、ちゃんと。

    ということを、誰に言えば当事者に伝わるのでしょうか?
    どなたか教えてください。

  • 【毒ガス発生国家・中国に未来があると思う方がどうかしている】
    中国がこのまま問題なく発展するとは誰も思っていない。発展どころか、むしろ崩壊するのではないかとも思われるようになっている。

    2014年1月7日、ウォールストリート・ジャーナルはジョージ・ソロスが「現在の不安定要素は中国になった」と述べていることを報じている。

    「中国で転調を成功させるためには、経済的な改革同様、政治的な改革も必要になる可能性が最も高い」

    つまり、今後は中国共産党が政治的な改革が必要になると言っているのだが、これは誰もが認めるところだ。

    汚職、隠蔽、歪曲、世論誘導、世論監視にまみれた中国共産党の一党独裁政府が、今後もそのまま引き継げると思う方がどうかしている。この政治的スタイルは決して長続きしない。

    問題があっても情報隠蔽をして問題がないフリをしてよけいに問題がこじれるのは、中国を覆い尽くしている大気汚染を見ても分かる。

    中国の大気汚染はもはや末期状態に達しており、今や北京遷都が本気で論じられている。

    @コピペ

  • >>199

    【Re: 公僕退治】
    >特に中央官僚のまねごとで私腹を肥やす地方公僕。「17市町、国を上回る 公務員給与」これは某地方公僕の実態です。全国で公僕退治をすれば税金?・・・・・増税分は公僕に食いつぶされる。地方では退職後悠々自適の生活が待っているのは公僕のみ。怒りを忘れた納税者に公僕はわが世を謳歌する。

    来年にはこのまま行くと、消費税は10%になる。それでも膨れ上がる財政赤字は更に加速度を増して増え続ける。今後官民格差はさらに絶望的に広がることはもう確定的。怒りを忘れた納税者、特に低所得者層は文句を言わないから生活苦が確実に直撃する

    まあ、こういう話をするのもどうかと思うが、ナチスドイツのユダヤ人大虐殺はなぜ生じたか。それはその当時の欧州全体でユダヤ人を排斥する動きがあったから可能となったんだよなあ。まあこれは余談だ。

  • 【巨額のムダ使い、580億で作った、私の仕事館がタダで京都府にプレゼント。】
    オ-プンから7年、今年4月1日付け。
    雇用保険積み立て金から独法、能力開発機構へと580億もの無駄金と、
    高給天下りを養う為に毎年10億もの税金を注ぎ込み、最後は京都府に
    無償で引き渡すそうだ。
    能力開発機構はその後廃止されたそうだが、税金ドロボウ達は、当然
    目立たない他の獲物を見つけて移り、何事も無かったように高給を
    搾取している事でしょう。尤も、これは額が大きかったからマスゴミ
    も取り上げただけで、小さい物は日本全国に数多く有り、スレッドを
    立ち上げた人の言うように、税金泥棒はウジャウジャ居る事でしょう。

  • 【公僕退治】
    特に中央官僚のまねごとで私腹を肥やす地方公僕。「17市町、国を上回る 公務員給与」これは某地方公僕の実態です。全国で公僕退治をすれば税金?・・・・・増税分は公僕に食いつぶされる。地方では退職後悠々自適の生活が待っているのは公僕のみ。怒りを忘れた納税者に公僕はわが世を謳歌する。  追、低俗政治家も甘い蜜にたかり、予算の詳細を握る公僕に頭が上がらない。チーーーン

  • <<
  • 243 199
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア