ここから本文です

賦課方式の公的年金

  • 33,701
  • 1
  • 2017/01/17 21:41
  • rss
  • 1

    *****

    誰が考えても少子高齢化社会での今の年金制度では、無理だと思いませんか?
    あなたの意見を伺います。

  • <<
  • 33701 33680
  • >>
  • 33701(最新)

    mit***** 1月17日 21:41

    >>33699

    tama さん

    お元気ですね。 
    年金問題とは別ですが、医療費が、老人増加によるうなぎのぼりの件。
    一貫してのご不満の吐露。
    アメリカではトランプの登場で、オバマケアが、つぶれそうになっていますが、
    tama さんは、トランプの考えに、ご賛成でしょうね。

  • >>33698

    ゲンゴロウ さん

    >私の言いたかったことは、仮にでも資金として運用されている共済年金資産(或いは基金?)が
    赤字になるから、タンマリある厚生年金基金のお財布から頂こうとしている事。<

    こういう表現をすると、問題が先鋭化するのでそれはそれでよいことだと思います。

    今までも、公務員系の年金が、厚生年金に合流することがありました。
    私の記憶では、旧国鉄、林野関係のもの、などですが、何れもその団体では、
    継続不能となり、厚生年金に吸収されたように記憶しいます。
    その時も、優遇条件はある程度残したように記憶しいます。

    貴方のご指摘は良く判ります。私も若い時には理論的におかしいことを随分
    突っ込んだものですが、革命的な大騒動を起こさない限り、急には変りません。
    それをやるとやると、闘争する双方がそれなりに傷つくのです。

    今もそうですが、例え理論的におかしくても、既得権を放棄させるのは、
    とても難しいことです。
    既得権保持者は、何とかしてそれを守ろうとしまうから、相手の財政に、ゆとり
    がある限り、どんどん突っ込んできます。
    一番ゆとりがあるのは「国」でしょう。支えているのは「国民」と言う、得体の知れない
    茫漠としたものですから、これに向かって色々要求するわけですね。

    相手が企業なんかですと、倒産ということが起こりますから、其処で一件落着となります。

    此処に大きな違いがあることを先ず認識しましょう。その上で頑張って下さい。
    相手は強力ですよ。

  • >>33698


    なんとなくシャンシャンと終わりそうな話ですが、
    恩恵を受け入ている二人の話ですね。



    1000兆円の赤字は、厚生共済年金+
    社会保険、共済保険、まあ、国民保険も。



    程度の差はあれ、年寄りの税優遇だ。



    パートで働く、若者のつらさを考えなさいよ。
    子作りなんて無理だよ。
    子育てなんて、ずべて税金ですべきと思うけどね。



    馬鹿な老人の自己満足は嫌いだ。
    65000人が百歳以上。
    世界に恥ずかしいと思う。僕。

  • >>33697

    mit*****さんの言われることは分かりました。
    要はそのカネの出処が何処かと言う事ですね。
    名前を如何に変えようとカネのことですから手にすれば同じこと。
    どこから出たカネカが重要というのですね。

    私の言いたかったことは、仮にでも資金として運用されている共済年金資産(或いは基金?)が
    赤字になるから、タンマリある厚生年金基金のお財布から頂こうとしている事。
    政府は年金の破綻の話をするときは『年金』としか表現しない。それを民間労働者は勝手に
    厚生年金と思い込んでいる。実は共済年金の事でしょう。という話です。
    高齢化社会も公務員の職場での話。出て行く支給額は3階部分があるだけでなく、
    本人が亡くなっても妻や親だけでなく、孫にまで支給されるシステムである。
    当然、年金資産から出て行くカネは共済年金の方が多い。
    入ってくるカネも現役世代の若者の比率の少ない共済年金の方が少ないでしょう。
    結果として厚生年金とは比較にならないほどの速さでお財布がカラになる。
    だから、共済年金から頂こうと言うのが一元化の本当の狙いでしょう。
    少なくとも、その傾向が生じているのは物理的数学的で論理的な事実です・・

    一元化しても3階部分は残るのです。一旦の職域加算は廃止されるが、
    「年金払い退職給付」と言うものが新たに創設されるのです。

    一元化するのは財源のお財布を一緒にするだけで、支給額の計算は今まで通り。
    結果として、サラリーマンの払ってる保険金から公務員が高い支給額を得ることになる。
    これって、世間ではドロボウと言うのではないでしょうか?

  • >>33696

    ゲンゴロウ さん
    厚生年金にも、同じようなところがありますね。
    本に負担 と 企業負担です。
    正社員の場合、年金の掛け金は、本人の給料から半分、企業負担が半分、とされていますが、
    会社にしてみれば、従業員に対して別々に支給しているだけで、結局全部会社の人件費です。

  • ゲンゴロウ さん

    >論理的には公務員は所得税や保険料自体も出処は税金ですから
    1円も支払ってないと言う論理<

    公務員の年金制度がどう作られようと、そこへ入るお金は皆税金から来たものでしょう。
    そういうことを言っているのですよ。

    私の父は、職業軍人でした。 戦争に負けるまでは、旧大日本帝国憲法の下、「天皇の吏」
    でした。つまり総て税金で養われていたわけです。
    その父が、戦後、恩給が停止された(サンフランシスコ条約が締結されるまで、元軍人には
    恩給が支給されませんでした)時に、良く言っていました。
    「わしらも、恩給の掛け金を払っていたのじゃ」
    当時は、中学高校生でしたが、「元は国の税金じゃないか?」 とその当時から思っていました。
    一旦貰ったら、税金から変わるものなのでしょうかね?

  • >>33694

    mituog_0807さん 返信ありがとうございます。

    >元々殆ど全部税金から支払われて来ました。

    公務員は年金の毎月の掛け金(保険料)なしという事ですか?
    給与明細の控除欄には年金保険料の支払い項目が無いということですか?

    >(公務員に支払われるものは総て税金からです)

    それとも、論理的には公務員は所得税や保険料自体も出処は税金ですから
    1円も支払ってないと言う論理を言ってるのですか?

    公務員には、年金資産を運用する部署や年金財源そのもが存在しないのですか?
    現役世代は保険料は払わず、退職した受給者には国の税金から直接に支払われているのでしょうか?

  • >>33693

    ゲンゴロウ さん

    共済年金というのは公務員〈昔は官吏)だけにあった恩給制度から転じたものでしょう。
    元々殆ど全部税金から支払われて来ました。 (公務員に支払われるものは総て税金からです)
    随分時間は掛かりましたが、厚生年金に統合され一本化していくのですから、
    問題は片付いて行きつつあると言えましょう。 其れでよいではないですか!

    年金破綻と言われますが、先ず破綻することは無いでしょう。
    年金積立金の運用損失が問題にされましたが、トランプ効果による
    株高で、「最近の四半期運用益は10兆円」とか言われています。
    こういう長期の運用資産の運用益を四半期や一年で云々するのは
    如何なものでしょう?
    アメリカのような政治形態ですと、「オバマケア廃止」 等と言うことが現実化しますが、
    我が国のような官僚政治〈実質的に官僚が政治を動かしていると言われています)では
    「先ず、年金制度が破綻することは無い」と、私は思いますが、何故お若い方は
    「制度が破綻して年金がも貰えなくなる」などということを心配なさるのでしょう?
    今の年金支給額が減ることはあるでしょう。 人によっては支給額が多すぎる、
    と言う現実もありますから、そういうのは減額して行けばよいでしょう。
    基本的には安心できる制度ではないでしょうか?

  • >>33692

    ーーー 何の資料も示されず年金破綻と言い支給額を勝手に減額する 可笑しいでしょう ーーー
    『厚生年金』ということばはよく聞くが共済年金とは滅多に言わないのは何故でしょう?
    考えても見てください。赤字の要因と言われることは殆どが役所の話である。
    少子高齢化は役所の職場。アルバイト職員は厚生年金です。共済年金は正職員のみ。殆ど高齢者。
    退職者への年金支給額は民間より高く、財布(資産)から出て行くカネは大きい。
    よって、昔は裕福だった財布も赤字になるのは厚生年金より大幅に早いのです。
    共済年金の破綻を年金が破綻すると広報し破綻しない厚生年金の支給額を下げてきた。
    それは、公務員の使う年金を捻出ために労働者の支給額を削ったのでしょう。
    その計画がほぼ完成したから、2015年10月1日に厚生年金と共済年金を一元化したと見るべきです。
    その後ろめたさからでしょうね、当時の報道は控えられていた。逆に年金の破綻する話だと
    ワイドショーやバラエティー番組でも盛んに報道するのです。それを見た市民が自分の年金の
    事だと思い込み自ら諦めているのです。結果、支給額が減額されても何の文句も言わない。
    これによって、官僚による官僚のための公務員の年金政策が完了するのです( ^ω^)・・・

  • ーーー 破綻するのは共済年金で厚生年金ではない 労働者のカネが公務員の年金に使われる ーーー
    国やマスコミに世論まで、年金と一言で言ってるが年金には共済年金と厚生年金が(あった)ある。
    それぞれの資産状況は全く違い、一緒には語れないはず。にも関わらず同一に捉えて破綻と言っている。
    年金資産の財布の中身は全く違う。共済年金は赤字破綻寸前であろうが厚生年金は100年安心である。
    公務員の年金がいち早く破綻するため、官僚が考えたシナリオがこの10年程の年金政策です。
    それを隠蔽するために共済年金が破綻とは言わず、年金とだけ言ってきた。
    それを聞かされた労働者は勝手に自分たちの厚生年金が破綻すると思い込んだ。
    まんまと官僚のウソに騙された労働者は、官僚の計算した老後の支給額の削減計画に納得しているのです。
    要は、官僚は自分の財布がカラになれば人の財布からおカネをいただくという計画なのです。

  • >>33688

    浜ちゃん さん ・・・・ ちゃん さん が重なりますね・・・・

    資本主義というよりも、、どんな社会形態であろうとも、自由に任せたらこうなるということでしょう。

    結局強いものが富を独占して行くのです。
    そしてその勝者が意のままにその社会を動かす。
    そういう歴史の現実が出ているだけでしょう。

    では、これをどう修正するか?

    社会主義というのがありますが、これは実験済みで、
    結局、意欲を持って働く人が少なくなり、人々の生活水準は上がらなくなります。
    これを防ぐためには、この社会の操縦者が、人々の自由を奪い、統制をかけます。
    暗い社会ですね。
    良い物、良いサービスが期待出来なくなりますが、突出した、資産保有者が出ないから
    羨ましいと思う人は減ります。 貧困の平等化、とでも言いましょうか。
    それはそれで、一つのあり方です。

    貴方の考え方は、自由に行動させるが、極端な勝者に規制をかける。というやり方ですね。

    私は、極端な勝者だけでなく、所謂敗者の救済を、社会全体で考えれば良いと思います。
    ベーシックインカム制度の導入。 累進型の所得・資産税制度などです。

  • 貧富の格差問題
    資本主義の最大の問題点であると思う。
    すでに世界の総資産の半分が数千人の富裕層に集まってしまったそうです。
    その富裕層集団の意のままに世の中が動きつつあります。
    彼らは、国の権力者を動かすこともマスコミを操作することもできるそうです。
    彼らの意に反するものは、ことごとく潰され数百年前からの戦争も彼らの利潤の下で
    させられたものかもしれません。
    大きな資本という財力を手にしたものは、数万発の原爆以上の力を手にすることができます。
    この流れをくい止める唯一の方法は、過度経済力の集中を排除をするしかありません。
    例えば、資産10億以上のものから、累進的に資産税をかけるようなシステム作りが必要です。
    企業も同じような余剰資産に税金をかけることをすれば、設備投資や新たなビジネスを生み出すことでしょう。

  • >>33686

    安倍政権
    兼ねてより、年金の支給額引き下げ を少しでもやるべき、云って来ましたが、
    この問題に手をつけましたね。 民進党は反対していますがーーーーー、
    やるべき事はことはやっています。

    貧富の格差拡大が世界的に大問題になっていますが、
    率先してこの問題にも何らかの手を打ってほしいですね。
    私は、ベーシックインカム月額3万円の実施。を提唱していますが
    これは、議題にも上がりません。 

    比較的恵まれた人の年金支給額を引き下げると同時に、
    恵まれない人達に対する救済策が必要です。

  • >>33685

    >別に安倍政権に全面賛成ではないが、
    民主党もつまらないし、
    やっぱり今の老人に金使った過去が、1000兆円の赤字。
    人数の多い老人より、若者の教育費など、
    税金使うべきと思うよ。
    人数少ないから、とっても費用対効果が出る。<

    私は、安倍政権のやっていることにほぼ全面的に賛成です。
    まあ、10年勝手にやってもらったらよいのではないでしょうか。

    その後で、具合が悪いと考える人が増えれば、又そういう人が
    賛成する政策を掲げる政権が又、10年位勝手にやればよい。

    どうせ誰もが賛成する政権なんて無いのですから、多数決で
    決まれば、少なくとも10年位は勝手にやってみてもらえば
    よいのではないでしょうか。

  • >>33684

    >もう忘れてしまったのですが公務員の共済年金に多額の税金が補填されていることを。

    それは問題だが、安部政権が決めたことではありません。



    >最近はどの政党も触れないし独立行政法人に毎年2兆8000万の予算が付いていることを。

    まあすべてが悪い独立法人でないから、取捨選択は必要だが、
    これも、安倍政権が決めたことでない。



    厚生年金の抜本的改革なんて聞こえの良いことを言っているが先にするべきことがたくさんある。考えてみれば安部内閣の成立した法案、秘密保護法案、集団的自衛権、かけつけ警護、カジノ法案

    具体的問題点を挙げてほしいね。長所と欠点は判断が難しい。



    別に安倍政権に全面賛成ではないが、
    民主党もつまらないし、
    やっぱり今の老人に金使った過去が、1000兆円の赤字。
    人数の多い老人より、若者の教育費など、
    税金使うべきと思うよ。
    人数少ないから、とっても費用対効果が出る。

  • もう忘れてしまったのですが公務員の共済年金に多額の税金が補填されていることを。
    最近はどの政党も触れないし独立行政法人に毎年2兆8000万の予算が付いていることを。厚生年金の抜本的改革なんて聞こえの良いことを言っているが先にするべきことがたくさんある。考えてみれば安部内閣の成立した法案、秘密保護法案、集団的自衛権、かけつけ警護、カジノ法案と何をやっているのか、国民が疑問に思っている案件を数の力で成立させている。これでいいのか?

  • >>33681

    そういえば、民主党に昔、思いを託したが、
    結局、馬鹿だったねえ。
    とりあえず*維新*だが、
    橋元さん、頑張れ。

  • >>33680

    >ずっと昔、戦争に負けた後、日本の文化と特徴とし 「「恥」 を取り上げた
    >人がいましたが、今は、恥何も投げ捨てて、只管金儲けでしょう。

    過去の発言から思いはわかるが、
    あほな老人もたくさん見るから、
    否定だけの話は、やめてほしいね。
    ボケがはいって、理解できないなら仕方ないけどね。
    希望としては、死ぬまで正論を、発言してほしい。



    恥ずかしい老人に対しては、
    恥ずかしいと言い続けてね。

  • >>33679

    > このような制度を続けて、消費税を一体いくらに上げるつもりだろうか
    >金持ちの大会社や公務員組合が善意で負担するならばともかく
    > いかにも全国民負担が当たり前というような風潮は納得しがたい



    とても賛成。でもね。日本は税率が低いなんて、
    政治のまやかしだよ。



    雇用保険、社会保険、失業保険、
    そして、従業員に渡すべき、会社負担分。
    さらに、所得税、市民税。
    所得税は、年寄りは免除が大きい。



    NHKも、最低限の受信料ならいいが、
    余計な娯楽で、余計な出費。税金みたいなものだ。
    介護保険は、40歳からプラスアルファ。



    電気代は、政府の失敗の、原発やソーラー代、
    負担させられているしね。
    下水道代(上水道代に含む)も高いよ。
    それなのに老朽化で、騒いでいる。



    ガソリン税は、それなりにしろ、
    灯油なんか、税かけるなんておかしい。
    何のために軽油と分けているんだろうね。



    酒も、複雑な税で、今度修正するらしいが、
    昔は税率はアルコール量に一本化。
    今度の修正は、なぜ二本なのだろう?
    僕はのどごし感動だが、
    マジで、次は、工業用アルコールだ。



    まあ、政治家は馬鹿な奴らばかり。
    官僚は賢いが、自分が良ければって、考え方。
    きっと、官僚のあの世は地獄でしょう。



    まあ、回り道したが、日本の、税(公共料金含む)負担、
    500万円もらう人は6割以上と思う。
    北欧より、たくさん税をとっている。
    みんな、勘違いしないでね。
    全国民が負担しているよ。



    そのくせ、負担者(若者)に、税で返していない現実。
    恥ずかしい政治家、そして老人。

  • >>33678

    tama さん

    >一票欲しさの反論かな。恥ずかしい。

    全国の地方議員が、政務調査費だか何だかの不正使用で
    辞任だどうだと賑やかですね。

    恥かしいも、くそも、あったものではないですよ。

    兎に角一票頂かなくては当選出来ない、
    当選出来なければ、金は入りませんからね。

    私が20年来「年金引き下げ」、と「増税」を色々云ってきましたが、
    それを解っている人が 「やろうとしても出来ない構図」 はこれですよ!

    貴方の18番、「恥ずかしい」 なんて言葉が通用する世界ではありません。

    ずっと昔、戦争に負けた後、日本の文化と特徴とし 「「恥」 を取り上げた
    人がいましたが、今は、恥何も投げ捨てて、只管金儲けでしょう。

  • <<
  • 33701 33680
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア