ここから本文です

散歩・碁と句に絵

  • 242
  • 1
  • 2017/02/21 01:25
  • rss
  • 1

    *****

    散歩 それは趣味という程の高尚なものではなく

    歩くことが好き ただ好きということです 

    そして碁と句と絵も 好きなこととゐえます

    ただ好きといふことです



     冬散歩残り少なき碁と句と絵  さんほ

  • <<
  • 242 222
  • >>
  • 242(最新)

    さんほ 2月21日 01:25

    河津桜が見頃となり
    揺れる揺れる花見の幕
    もうすぐそこにホントの春が
    春の二番の砂埃

  •  
    立春・・・なんだか気持ちが嬉しくなります
    幾分日中が長くなったような気もしますし
    同じ寒い朝の空気もいくらか優しくなったように思うし
    でもまだまだ寒い日は続きますが
    もしかしたら今日は雪がちらつくかも知れないけど
    それでも気持ちは立春と聞いた日から
    嬉しく思います
     
     
    そんな中、文庫本を買いに行きました
    4巻(4冊)からなる小説です
    去年暮れに2巻まで買い
    そして今回後編の3・4巻と買いに行ったのです
    その本屋さんには相変わらずヒラ積みにされていましたが
    どういう訳か、1巻は大量に積まれていて
    その半分ぐらいづつ3巻4巻と有りましたが
    2巻がないのです、一冊もないのです
    店員さんに聞いてみたのですが
    なぜ2巻だけが無いのか知りませんでした
    それがここ数日気になって気になってしょうがありません

  • 大寒
     
    今年の冬は冬らしい冬と思えます
     
    ちょっと辛いこの寒さを楽しんでいます
     
    この辺の寒さと言ってもたかが知れていますが
     
    雪も降(積も)らず
     
    日の当たらないところに薄い氷が張るぐらいな所ですけど
     
    それでも例年よりちょっと寒さを感じ
     
    それを楽しんでもいます
     
    正月も明け はや下旬
     
    今年の願いは「可も無く不可も無く過ごせたら」と願いました
     
    が 昨年秋から腰(左足)を悪くして
     
    この正月から歩くのがツラくなりました
     
    散歩も20~30分ぐらいで腰(左足)が痛くなり
     
    歩くのが困難な状態になるのです
     
    何処が悪いのか病院で調べてもらえばいいんですけど
     
    それも億劫で病院にも行きません
     
    まぁ春になって暖かくなれば治るだろうと
     
    根拠のない希望を持っています
     
    そんなわけで「可も無く不可も無く過ごせたら」と願い思っています

  • 平成28年を偲ぶ

               1,10
               デビッド・ボウイ(69)
         2,16
         はかま満緒(78)
                3,6
                ナンシー・レーガン(94)
         3,21
         江戸屋猫八(66)
                 4,6
                 秋山ちえ子(99)
      4,21
      プリンス(57)
               4,23
               山本功児(64)
                      4,26
                      戸川昌子(85)
       5,18
       伊藤ユミ(75)
             6,3
             ムハマド・アリ(74)
                         6,21
                         鳩山邦夫(67)
     7,7
     永六輔(83)
             7,12
             大橋巨泉(82)
                     7,31
                     横綱千代の富士(61)
                8,12
                武邦彦(77)
                      8,20
                      ベラ・チャスラフスカ(74)
                  8,21
                  むのたけじ(101)
             9,9
             加藤紘一(77)
                  9,25
                  アーノルド・パーマー(87)
       10,20
       平尾誠二(53)
               10,20
               田部井淳子(77)
      10,22
      平幹二朗(82)
             11,11
             りりィ(64)
                    11,25
                    フィデル・カストロ(90)
              11,29
              小川宏(90)
                      12,4
                      荒川博(86)
         12,29
         根津甚八(69)


        ・・・・ 合  掌 ・・・・

  • 12月
     
    暮れの中山競馬場には
    40年以上通い続けている
    それがステイヤーズステークスだったり
    中山大障害だったり
    でも大体は有馬記念を観に行く
    それで一人忘年会として一年を締める
    今年は有馬記念では無く今週末にでも行く
    勝った負けたは二の次で
    如何に楽しめるか
    でもやっぱり当たれば嬉しいし楽しい
    しかし今までそんな馬券が取れて楽しんだ事は無く
    なんかあの競馬場の雰囲気が良く
    またあの師走の街の様子が楽しい 
    暮れの師走の12月がとにかく良い
     
    今年はなんだかイケそうな気がする
    夕陽が沈む競馬場で笑っている顔が想像できる
    まぁ毎年そんな気ではいるのだが(笑)

  •  
    中天に少し欠けた月が浮かんでいる
    その明るさは文庫本でも読めそうな月明かりの夜
    流れる雲はレースにも満たさず
    月の明るさをただ増すばかり
    オリオンの三ツ星が東の空に
    季節は冬と解らせる
    それにしても今夜の月光は強すぎないかと思う

  • 【11月・・・・晩秋    …】
     
     11月・・・・晩秋 
     
    黄葉を観に行きたい、まだ早いか?
     
    古本祭りならやっている、あれも秋の風物詩
     
    久しぶりに東京に出るなら
     
    浅草辺りにでも出て一杯引っ掛けて来るのも由
     
    神保町でせしめた本を肴に一杯やってくるか

  • 【『秋』になった 暦の秋は8月…】

    『秋』になった
    暦の秋は8月にあり
    暑さ寒さも彼岸までと言われていまが
    体育の日 急に『秋』になりました
    これで一気に秋は深くなり冬支度
    北の地では冬が始まっており
    だんだんと南下してきます
    今年の秋と冬 
    どんな季節となり楽しませてくれるのでしょうか
    今のところは 食べ物で
    秋刀魚におろし大根・カボス最高です 
    柿と牡蠣はこれから
    それにしても早い早過ぎる
    時刻が過ぎゆくのが
    もう少しゆっくりとのんびりと

  • 台風9号での被害
     
    二階の部屋が水浸しになった
    プール程とはなってはいないけれど
    ちょっとは遊べるぐらいの水たまりができていた
    台風10号がまた来そうだけれど
    今度は網戸では無く窓は閉めておくことの教訓にはなった
    それにしても台風の多い今年の八月です
     
    その台風10号だけれど
    どうやら30日(火)に来そうなんだけれど
    困ったことにその日は永六輔さんのお別れの会がある日
    どうなんでしょう、電車なんかは動いているんでしょうか
    それが心配です

  • 【永六輔さんが亡くなりました …】
     
    永六輔さんが亡くなりました
     
    夏になるとラジオでよく云はれていました
     
    “はちがつはむいかここのかじゅうごにち” と
     
    今年はその言葉が聴こえてこないのですね
      
     
     
     
    今年も来週から10日ほど歩きの旅に出かけます
     
    好きな旅に行けなくなった永さんへの供養の旅となります
     
    永六輔さんだけの供養ではありませんが

  •   
    先月買ったトレッキングシューズ
     
    だんだんと馴染んできた
     
    そんな高くは無い靴なので
     
    履き始めてすぐ馴染むという訳では無く
     
    何回か歩いて慣らしてみて
     
    自分の靴にする
     
    ここのところ休みの日には
     
    だいたい10キロ以上は歩いている
     
    これをもう少し延ばして行きたい
     
    しかし齢の所為か翌日には足腰に疲れが残る
     
     
     
     
        見上げたる合歓の花揺れ夏入る

  • 【散歩の季節です   お日様…】
     
    散歩の季節です
     
    お日様を浴びて、風にふかれて
     
    ちょっと汗かいて
     
    気分はまことによろしい
     
     
     
     
       アジサイやいつも早めの園芸店

  • 三月も終わる
     
    桜の話題がテレビを通して聞かれるが
     
    まだ周りでは桜は蕾
     
    数日の内には開花もするのでしょうけど
     
    桜の下、一人宴会で物思いながら飲むビールもまた宜しかろう

  •  
    三寒四温のパターンに入ってきた
    そして一雨ごとに春が近づいてきている
    春はもうあちらこちらに見かけます
    河津桜も咲いてきています
    今日なんて春一番だという
    先々週あんなに吹いたあの風はなんだったの
    てっきりあの風が春一番だと思っていたのに
    それにしても今日の気温は24度も行ったところがあるけど
    もうちょっとだったのに、夏日の25度には
    せっかくそこまで上がったのなら
    2月の夏日っていうのも悪くは無い
    しかし春はもうそこまで来ているんですね
     
    そういえばいつの間にか四十肩は
    治っていました

  • 小寒から大寒に入りました
    今週が寒さのピークだと言いますが
    それにしても寒い
    今年の冬は穏やかでエルニーニョの影響で暖冬でしたのに
    クリスマスから正月にかけて
    そして七草・鏡開きの頃までは
    なんとなく過ごしやすい冬でしたのに
    先週あたりから寒くなりました
    寒気が入って来たから寒くなってきたのですが
    やはり暦のとおり小寒を向かえ大寒に入れば
    冬は冬 寒い冬になってきました
     
    相変わらず四十肩が続く
    立春頃には治るのか
    啓蟄頃までには治したいです

  • 年に一回の競馬場、今年もまた行き(行け)ました
     
    有馬記念は7番・ゴールドアクターが見事一着で駆け抜けた
     
    ゴールを駆け抜けた時 取ったー!と思った
     
    その7番ゴールドアクターから8点も流して馬券を買ったのに
     
    どういうわけか二着9番は抑えていなかった
     
    三着11番がもう少しがんばっていてくれたら・・・と
     
    地団太を踏む思いの年の瀬でした
     
    また今年も この“・・・たら”で終わる
     
     
    それにしても二三日前から肩が痛い、これって四十肩? 五十肩?
     
    四十肩をやるほど若くは無いけど
     
    まだ痛がるって言う事は、まだ若いって言う事でしょうか(・_・、)< (#^.^#)

  • 一年のうち陽の暮れる時間が一番早いのが
    昨日だったと思うんですが
    でももうしばらくは、日の出が遅くなり
    夜はもう少し長くなる と云うよりは
    日中が短くなってゆく
    夕方の5時なんて もう真っ暗です
    なんかこのごろ一日一日がとっても早く過ぎ去るのが
    そんな理由だったと気がついたのです

  •  
     
    立冬・・・・今年もまた冬が来る
     
    暦の上では・・・冬が来た
     
    日に日に寒くはなってきている・・・様だ
     
    確かに朝の水道水は冷たくなって・・・来ている
     
    少なくとも朝は明るさは遅くはなってきているし
     
    夕方の陽は早く沈んではいる
     
    と 云ってもあまり実感として・・・?
     
    でもそれより先週“神田古本まつり”に行ってきた
     
    秋の終わりの風物詩的な感じで
     
    毎年楽しみに行っている
     
    リュックを背負って行って
     
    リュックに背負って帰られるぐらいの本を買って
     
    家に積んでおく
     
    何時読むのか? 
     
    そのうち読む
     
    そのうち 後1,2年後にリタイアしたらゆっくりと読むつもりだ
     
    それにしても“古本まつり”の中に居る自分は感動的ですら有る
     
    同じようなオジサンたち(リュックを背負って)オバサンも若い女の子も居る
     
    みんな本好きが集まり“何かの書籍”を物色している
     
    あの時間・あの空間
     
    あそこにあの時間に居られることの嬉しさに感動を覚える

  • 散歩の途中 前から気になっていた場所がある
     
    道路に面した空き地の広場 それも両脇は家並みがあり
     
    その一角だけが空き地になっている
     
    それも並んで空き地が二つも
     
    元は畑だったのかも知れないが
     
    それだったら何も遊ばして置くことはないと思うんですが
     
    ちょっとした不思議な空間です
     
    数十年前からずっと気になっていました
     
    その気になっていた理由は
     
    普段そこはただ雑草が生えているだけに過ぎないが
     
    春になると一斉に色んな花が咲き乱れる感じの花畑になる
     
    全然統制が執れていない花畑なんです
     
    またそれがいいんですが
     
    そうやって毎年春になると楽しませてくれていた空き地の広場が
     
    先月 ソーラ発電のため囲われました
     
    きっと来年はもう観られないでしょうね残念ですけど

  • トレッキングシューズを履いて歩くと
    靴底からピヨピヨサンダルではないのに音が鳴る
    さすがに3年半も履くとこうなるのか
    そもそも靴底の外側が異常に擦り減って来てもいるし
    この夏頃にはそろそろ換え時かなと思っていたんですけど
    これでやっとトレッキングシューズを換えます
    なんだか今履いているこの靴結構相性がよく気に入ってはいたんですが
    さすが歩くたびに音が鳴るようなら、もういいでしょう
    結構靴なんて合う合わないの相性が有りますので
    今度手に入れる靴は・・・・“ 手に入れる ”は無いか、足に履くんですから
    今度足に履く靴は、どんな靴なんでしょう、、、、楽しみです

  • <<
  • 242 222
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア