ここから本文です
Yahoo!ニュース

格差社会

  • 1,539
  • 2
  • 2017/01/17 11:21
  • rss

学歴で分断 日本のリアル
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6225762
※ニュースは予告なく削除される場合があります。

  • <<
  • 1539 1519
  • >>
  • 1539(最新)

    mit***** 1月17日 11:21

    >>1538

    ピッコロ さん
    株式投資に限らず、「運」というものは避けられないですね。 いい人はいい。悪い人は悪い。
    85年を生きてきて、つくづく思います。

    あのバブルでは、弾けたために破綻し、自殺したり、一家離散したり、運の悪かった例が
    とかく誇張されますが、運良く高値で土地を売り切って、それを基に一財産作り、これ又
    上手く運用して、老後を安泰に暮らしている人も、大勢おられます。
    余り話題に上がらないだけです。
    本人も、羨ましがられるのを避けていますから。

  • >>1537

    >会社の成長と共に、500万円の株が7000万円に。 その間投資額の10%の配当を継続して受け取りました。
    会社と一蓮托生の投資です。 まあ、会社が潰れずに発展したからですが、発展には尽くしてきました。

    これは凄い!!
    運というより、覚悟と努力だと思うのですが。

    >>相場が不可解な動きをするのは良くあることですが
    >「株での儲け」は、結局「運」ですね。それも、ごく一部の人に授かる幸運でしょう。

    経験が大きいでしょうね。初めて5年から10年位は、資産の10%位でやるのがいいと思います。焦るべからずです。相場の動きにいちいち付き合う必要はないのです。プロじゃないんですから。気が向いたら投資して、配当でももらえばいいんです。もっとも、株で成功した方に言う事ではありませんが。

  • >>1536

    ピッコロ さん

    >これはこれは、おめでとうございます。
    誤解ですよ。 最初、何の意味か良くわかりませんでしたが、今頃気が付きました。
    私が 「輸出関連株で大儲けした」 と、思われたようですね。
    もう50年前に、株式市場での売買は止めています。市場が、投資でなく、投機の場になったからです。
    以来、最後まで、未上場でしたが、自社株一本の投資。
    会社の成長と共に、500万円の株が7000万円に。 その間投資額の10%の配当を継続して受け取りました。
    会社と一蓮托生の投資です。 まあ、会社が潰れずに発展したからですが、発展には尽くしてきました。

    「うはうは」の表現は、株の投機をやっておられる方を評して書いたのです。

    >相場が不可解な動きをするのは良くあることですが
    「株での儲け」は、結局「運」ですね。それも、ごく一部の人に授かる幸運でしょう。

  • >>1535

    mitさんこんばんは

    今日、トヨタが米国内に1.1兆円の投資をすると発表しました。こういうことは良く分からないのですが、大統領の力について考えさせられます。長年米国で商売してきたトヨタで、情報も経験もあるのでしょうから、熟慮の上での決定でしょう。次期大統領の意思と力、それと自社の長期的な計画もあるのでしょうが、これらを考慮しての発表でしょう。事前に米国内への投資計画があったものを、ここで発表しただけなのかもしれませんが。

    >いざ大統領に就任してみれば、今まで云ってきたことの実行が、難しい、という事に直面するでしょう。

    トヨタの発表は、そのあたりも織り込んでのことでしょうね。個別にけん制するやり方から、大統領就任後は立法に移る訳ですが、大統領は言う事を聞かない企業を血祭に上げること位は出来るのでしょうかね。

    >第三者的に高見の見物、とはいきません。 今は輸出関連株が値上がりして ウハうは喜んでいますがーーーーー。7

    これはこれは、おめでとうございます。自分は何で今、円安になっているのか分からないでいます。大統領選の時は、クリントン女史と、トランプ氏双方とも、円安はけしからんと言っていたから、日銀は追加緩和も出来ず、円高になっていたにもかかわらず、トランプ氏が当選するや、円安になるのですからね。まあ、相場が不可解な動きをするのは良くあることですが。少々怠け気味で、理解しようと努力していない向きもありますが。

  • >>1534

    ピッコロ さん
    >トランプ氏の行動は今の所、威圧を伴ったパフォーマンスでしか無いですね<

    所がそれが現実に経済界を動かしていますね、
    ドルは高くなるし、株は値上がりするし、自動車業界も、フォードはメキシコ進出をやめるし、
    現に大きな変動が起こり始めています。
    いざ大統領に就任してみれば、今まで云ってきたことの実行が、難しい、という事に直面するでしょう。
    それをどう捌くかが見所です。
    といってもアメリカの動きは直接我々の経済活動に大きな影響を与えます。
    第三者的に高見の見物、とはいきません。 今は輸出関連株が値上がりして
    ウハうは喜んでいますがーーーーー。

  • >>1533

    mitさんこんにちは

    トランプ氏の行動は今の所、威圧を伴ったパフォーマンスでしか無いですね。ヒュンダイやサムソンにはどう言っているのか知りませんが、アップルやトヨタにはご存知の通りです。トヨタも米国の圧力には配慮して、かなりの工場をアメリカに作っているのですが、トランプ氏はこれを知らないのでしょうかね。
    今後、大統領に就任して、立法措置となって強制力を伴ってくると、世界経済に大きな変化が現れるでしょう。その前に、議会を通さなければならないのですが、消費者に不利な法案を果たして通すかどうかです。立法により、関税が大幅に引き上げられれば、日本や韓国、中国、その他の新興国にも大きな影響があるでしょう。
    日本が現在そうであるように、新興国なども、IBM、SUNマイクロシステムズ、オラクル、マクドナルドや、アップル、マイクロソフト、インテル、アマゾン、メットライフ、原発を作ればゼネラルエレクトリックなどに利益をもたらす立場になるはずでしょうから、米国の海外に展開する企業にも不利益を与える事にもなりかねません。
    まあ、これらの企業は儲けすぎているのだから、多くの利益を米国内に譲渡してもいいのではないかという向きもありますが。
    今後どうなって行くかは見ものですが、痛い目にあう可能性もあるので、要注意ですね。正直わかりません。(笑)

  • >>1532

    ピッコロ さん

    早速トランプさんの発言で、様子が変わり始めましたね。

    アメリカの消費者は、今までよりも高価格の製品をしぶしぶにしても、買う様になるのでしょうか?
    「安いものを」、と消費者が行動してきた結果が、今の「大きな貧富の格差を生んだ」のだ! と、
    認識するでしょうか?

    これは確かに 「見もの」 です。 
    権力者が自然な市場の動きに横槍を入れると、どういうことになるか?

    それを確認してから、我が国も、何らかの手を打てばよいのではないでしょうか?

  • >>1531

    mitさん

    あけましておめでとうございます。

    中間層が没落して、低所得者層が拡大したのは、アジアに低賃金の労働力が出てきてからのことです。消費者が、国外の労働力を使って生産された物を購入して、国内生産者が職を失っていって、消費者はそれを歓迎したのですから、格差拡大の責任は消費者にあります。
    これを抑止する手段としては、アベノミクスによる円安があります。輸入品の値段を高くして、国内生産者に競争力を持たせるのです。しかし、まだ不十分の感は否めません。
    先に、アメリカが金融緩和をやって、ドル安にしたのですが、雇用は良くなっていきましたが、どれだけ効果があったか。これで十分であれば、トランプ氏が、アップル社に対して、iPhoneを国内で生産してくれなどという要請はしないでしょう。まずは、トランプ氏のお手並み拝見というところです。
    日本国内も手詰まり感があるので、まずはアメリカでどの様な政策が出てくるかが今後注目するべきことでしょう。

  • >>1529

    ピッコロ さん

    明けましておめでとうございます。

    >ユニクロ 柳井なんて、ーーーーーー<

    何も、柳井さんに限らないでしょう。 「金儲けをしたい」という人達を満足をさせる」
    という資本主義の原理が本でしょう。 
    だから、昔問題になった、アメリカのシューズ業者。
    インドで低賃金の子供に靴を作らせ、非難を浴びましたね。

    ほって置けば、金儲けのためならば、何でもやるのですよ。

    彼らの {錦の御旗} は、消費者の為に。 ですが、その消費者の大部分は、
    同時に、生産者として、売り上げの中から、賃金を貰う立場に居ます。

    だから、「格差を生んだのは、国外で作らせても安ければいいという消費者だ。」
    ということになるのですね。

    こういうシステムを動かして、その過程で、経営者グループ が、高収入を得る。
    そして、所得格差は拡大する。

    資本主義国の総本山、アメリカで一番顕著に起こっていたこの現象に反発して
    トランプなる 奇怪な大統領 の出現となりました。
    彼はこれをどう解決するでしょうか?
    我国が、率先して解決の範を示せないものでしょうか?

  • ユニクロ 柳井なんて、国外で衣料品を作らせて、国内で販売する。これがいかに経営者に富をもたらすかと言う典型例なのに、消費者は喜んでユニクロで買い物をする。格差を生んだのは、消費者が安ければいいということに、国内の雇用を犠牲にしてでも、それに答えた結果だろう。
    格差を生んだのは、国外で作らせても安ければいいという消費者だ。よって格差は国民の自己責任。

  • >>1527

    my_imabito さん

    >まあ、これから問題になって来るのは資産家の老人は仰山いるが、
    認知症の問題だよなあ。この症状ばかりは人によるしなあ。
    なんせ正常な判断との境が難しい。でそれができなくなって
    騙されてしまった場合は騙された奴が悪いとは言えないからなあ。<

    つい先日、私共夫婦の不動産を売却したのですが、司法書士が、認知症の有無を真剣に確認しましたね。
    本人に直接会って確認しないと、売却手続きは出来ません。
    厳しくして保護を図っているのですね。

    50年前とは様変わりです。 問題が起こるたびに、対策は厳しくなっていきますね。
    いいことですが、面倒くさくなりました。

  • >>1525

    いつでも今でも起こっている。詐欺の話だなあ。
    こちらは異常にそう言うことに興味がある。

    結論としては騙す奴は当然悪いが騙される奴はもっと悪い。
    大体共通しているのは『信じていた』というアホな話だなあ。
    特にバブル崩壊時に極めて多かったのがおばさん投資家だ。
    証券マンの言いなりになって大損こいて信じていたと言うアホが仰山いた。
    とにかく株をやるのに極めて重要な経済についてまるで無知。
    人任せだから、同情の余地などまるで無し。

    でもバブル崩壊時に証券会社以上に銀行の方がはるかにアコギなことをやって
    いた。見事にほとんど報道されていなかったが。なんせ不動産が絡むから、
    株とは損の桁が違う。代表例は変額保険だな。相続税対策だが、当時は
    まさか不動産価格があれだけ大暴落を起こすとは売り手も買い手も誰も思って
    いなかった。まあそこにおそらく売り手の当事者から大手マスコミに圧力が
    かかってほとんど報道されていないがなあ。特に東京に住んでいればそういう
    現場に出会えたかもなあ。結構あった話だからなあ。

    まあ、これから問題になって来るのは資産家の老人は仰山いるが、
    認知症の問題だよなあ。この症状ばかりは人によるしなあ。
    なんせ正常な判断との境が難しい。でそれができなくなって
    騙されてしまった場合は騙された奴が悪いとは言えないからなあ。

    それと、この経験談は20年くらい前に本当に現実にあった事実だ。

  • >>1521

    my_imabito さん

    御本職の証券取引なの話になると、俄然内容が輝いてきましたね。

    現場を直接経験しておられるから、話も面白いと言うより切実。
    私も人づてには、色々聞きましたが、現場のすさまじさは知りませんからね。

    これからもああいうことが起こるのでしょうか?

    お見通しは如何?

  • 外国人や平和主義者は何もしていなくても、いきなり安倍自民党や公明党や維新の支持者に殴られたりする。極右は怖いですね。安倍自民党の支持者はみんな差別主義者。相手を朝鮮人と言えば、殺人も許されると曲解する殺人鬼レベル。
    被害に遭っているのはほとんど外国人や平和主義者
    ヘイトにあっているのもほとんど外国人や平和主義者
    そして殺されたり、窃盗にあうのもほとんど外国人や平和主義者

    極右ファシスト安倍自民党公明党などが、暴行や殺人をせず、家に帰ったら日本は安心して鍵をかけないで安心して寝られる
    わざわざあっちゃこっちゃに遠征して事件を起こしているのは極右ファシスト安倍自民党。

  • >>1521

    >信じてもらえないと思うがこれは紛れもなく事実だ。しかも大損して怒った客が
    支店に乗り込んでも担当者が転勤していたと言う例はざら。

    信じているよ。数千万レベルの客は、客とも思っていないと言うのは良く聞く話だし。大口を逃がすために、小口の客に買わせたという件は、自分もきをつけなければいけないと思ったよ。

  • >>1519

    母ちゃんも年をとって自覚しているから、自分がいいと言わないと何も買わないよ。
    何年か前に、ドル建て、アメリカ国債運用の保険を買って来たんで驚いた。一時は円高で含み損が出たけど、ちょっと前まで円安で、アメリカ国債も5%だったんで、利確してかなりの利益が出た。これはドル円が120円台の時に、自分が母ちゃんに利確してもらったんだけどね。5%運用で、今米国債が2%程度だから、3%X残り年数分は貰えるし、ドル円も嫌な感じだったからなんだけど正解だった。
    今は、やや円安で、世界各国金融緩和だから、金のやり場が無いね。普通預金で寝かせている。すると銀行員が来てあれを買え、これを買えと言ってくる。相続税対策に保険をと言ってきたので、俺はどうでもいいと言っていたら、母ちゃんは契約してしまった。その後も母子共に投資信託とか言ってくるけど、今買うのは自分のスタイルではないと断っているよ。

  • >>1520

    >そんなことをやっていたら信用が無くなるでしょう。

    信じてもらえないと思うがこれは紛れもなく事実だ。しかも大損して怒った客が
    支店に乗り込んでも担当者が転勤していたと言う例はざら。

    で、IPOに関しては昔から野村が業界トップで、この分野に関してはバブル時代から
    圧倒的に野村が強い。

  • >>1518

    >あの狂乱の1990年代野村證券の各支店で各々仕手株を勧めていた
    ような猛者はもういない。

    そんなことをやっていたら信用が無くなるでしょう。
    野村のいいところは、IPOの扱いが多いことでしょう。上がることが多いから。公募割れしそうになったら、他の証券会社で空売りすればいいからね。売れる様になったら、現物、空売り両方処分すればいい。
    社債や、国債なんかの扱いも多いんじゃないかな。社債なんか手堅いからね。ネット証券なんかだとすぐ売り切れる。

  • >>1517

    >銀行員は母ちゃんに国債やら保険やらを奨めに来るけど、危なすぎるのは勧めないからな。

    まあしっかり見ておいた方が良いかもなあ。歳とって来るとどうしても人は思考力が
    衰えてくるから。これはもう自然の摂理で、君もこちらもいずれそうなる。

    まあ今は高齢化社会で80歳代でも頭脳明晰って方もいますがねえ。

  • <<
  • 1539 1519
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア