ここから本文です
  • <<
  • 3448 3409
  • >>
  • 3448(最新)

    nas***** 2016年6月7日 10:08

    >>3443

    今度はおおさか維新の会で頑張る様です。

    割りとお似合いかな。

    ただ吾輩は渡辺・橋下の支持者じゃないよ。

  • >>3443

    >渡辺善美は正論を言ったから潰されたのか。

    映像をみると弁舌爽やかというか、天から何かが降りてきたのではないかという位に雄弁で、心からのほとばしりを感じる演説ですね。

    演説の内容は至極もっともな正論だと思うのですけど、残念ながら、その後、渡部氏の「8億円借入問題」が発覚し、みんなの党の代表を辞任。そしてみんなの党も分裂、解党してしまいました。やっぱりそうなのでしょうかね。

  • 日本政府がやるべきことは、増税ではなくて税収増。
    今の日本では税金を下げた方が消費が旺盛になって、それによって企業も元気になって税収増になる可能性が高い。
    リーマンショックのとき欧米の多くの国々が景気浮揚のための減税をおこない、景気浮揚、税収増の効果を出している。
    それを暗示するニュースが以下。

    以下、転載)

    牛丼3社、値引きセール効果で増収 10月

    牛丼大手3社の10月の既存店売上高は値引きセールの効果で3社とも増収だった。各社は期間限定で牛丼を50~80円安く売り出した。なかでもセール期間が長かったゼンショーホールディングスの「すき家」は、前年同月比14.9%増とセールを実施した2011年1月以来の伸びだった。

     9月29日から10月22日まで全店でセールを実施した「すき家」は客数も13.1%伸びた。350円の並盛りを290円にした。客数減の傾向が続いていたが、15カ月ぶりに客数も増加に転じた。

     吉野家ホールディングスの「吉野家」は売上高が8.0%増えた。380円の並盛りを300円にしたセールは西日本の235店限定で10月1~7日に実施した。セール中の客数は直前の週と比べ3割増えており「当初の見込みより良い反応だった」(河村泰貴社長)。

     松屋フーズの「松屋」も売上高が5.5%増えた。関東など一部の店で扱う「プレミアム牛めし」(並盛り380円)を10月15~22日に50円値引きした。客数も5.4%伸びた。

  • >>3421

    戦前の社会主義者もハイパーインフレの経済破壊を煽ってました
    >元nhkの池上彰さんが取り上げたのはハイパーインフレ 「消費税は17%でも足りない」 
    >★NHK職員(準官公労働者)の平均年収1780万
    http://blogs.yahoo.co.jp/bananaame1919/folder/440847.html

    ●マネタリーベース 13/3月134兆円 15/10月344兆円
    日銀当座預金残高 →14/116兆円 15/5.209兆円 15/10.242兆円
    ●対外純資産 2013末330兆円 →2014末366兆円「世界一の債権大国」
    ★国の財政 一般会計と特別会計の純計額176兆円 2015は黒字増額
    2015 公的年金積立 約225兆円 
    (国民年金と厚生年金144兆円/公務員共済など80兆)
    ※5年分の年金支給額に相当 (海外では数ヶ月分程度の積立額)
    ★国の資産超過 2995兆円(2011) → 3048兆円(2013)
    個人金融資産 2013/1590兆円 → 2014末1694兆円

    死亡消費税の提唱者が「一億総活躍社会」を検討する「話し合いの検討会」の委員に選ばれたようです

  • IMFが馬鹿だと分かった。

    そもそもIMFの中の日本人が言ってるだけじゃあないの?

  • IMFは
    最低でも日本の場合→消費税25%を推奨してるよ
    たった15%ポッチの子供ダマシでどーすんだ!

    キセルするなよ!
    食い逃げするなよ!
    借金踏み倒すなよ!
    夜逃げするつもりかよ、ノンキなおっさん達よぉ!

  • >日本に消費税率15%を提示 IMF!?

    ならば南超賎は1500%にしないと!
    品なら15000%にしないとおっつかんぞ!
    国家破綻は目に見えておる!

    ドどあほ

  • もういい加減に不発アベノミクスが真の姿カタチをとって
    欺瞞・虚構的結論が出るだろうなぁ。
    第1の矢・・・バラマキ
    第2の矢・・・大判振る舞い支援策
    ハナかっからのボタンの掛け違い失策/失政の拡大でサラ金赤字はドンドコ進展
    深みにはまり金融・財政はメロメロだぁ!

    第3の矢・・・待ち人来たらず!
    デフレさんはその辺にウロチョロしてるしね
    給料はホンマに上がるのかい?
    多くの街の人々は誰も信じてネェじゃん!

    しかし底上げ政策で株価だけは上げった
    GPIF・日銀買入れでこれまでに約¥20兆以上投下
    まだまだ¥20兆投入する予定だしね

    あぁ、日暮れて道遠しで凍死しそうだな!
    国破れて山河はあるらしいよ。

  • >3401
    多方面から金満の数字が上がってます
    ●14末 公的年金積立残高 過去最大の137兆円 GPIF.15/2

    >元nhkの池上彰さんが取り上げたのはハイパーインフレ 「消費税は17%でも足りない」
    >消費増税採決前の 2012年5月16日に財政破綻危機を煽ってた!? 
    >★NHK職員(準官公労働者)の平均年収1780万
    http://blogs.yahoo.co.jp/bananaame1919/folder/440847.html

    元・準官公労働者(社会主義青年同盟の出身)  経歴もややこしいなぁ~~
    ★今度は警鐘を鳴らしてます  
    「ここがポイント!!池上彰解説塾 3時間スペシャル」(テレビ朝日系)で、池上彰氏が、日本の借金の行く末について強く警告した。.....
    池上彰氏が増え続ける日本の借金に警鐘を鳴らす「国民の預貯金全額の没収しかない」
    (14/12.9ライブドアニュースより 記事中の数字は国の借金1000兆のみ)

    著者: 水野和夫 発売日: 2014/ (記事より一部抜粋)
    ★家計と企業を合わせた資金余剰48.0兆円(2013年第3四半期時点での1年間)
     ...現在(2013)の金融機関はマネー・ストックとしてある800兆円の預金が年3%、約24兆円ずつ増えています。その多くは年金です。年金が消費に向かわず、預金として銀行に流れているわけです。...

  • >>3412

    >正直、自分も経済の浮沈を嫌と云う程に味わわされている立場の人間なので、

    久しぶりです。
    これは私、いや会社の同僚は皆、経験してます。
    会社は中小企業ですが
    一時、リストラが吹き荒れ、社員はそれなりの賃金下げを呑みました。
    その時は私は職安行きも覚悟してました^^
    考える事はどうやったら家族食わそうか~子供はまだ小さいし~どうしょうか~
    よく休憩時間に公園に佇んで悩みました。
    だからそちらの気持ち理解出来ます。

  • 【消費増税で税収は大幅に下がります。】
    新聞、テレビなどでは、一番大事なことをいつも言いません。
    それは消費増税で、総税収が下がるということ。

    下がる「かも」ではなく、下がるのです。
    しかも兆円単位でですよ。

    池上彰や櫻井よし子すら、それを知らないようです。
    下がると明言していませんから。

    増税賛成派は皆、消費増税で総税収が増えるという前提です。

    しかし、消費増税で逆に総税収が下がるということは、
    過去の統計データから簡単に立証できます。
    実は、消費税5%に引き上げた97年の総税収を超えたことなど
    それ以降一度も無いんですよ。たった一度もですよ。

    それは消費増税で総税収が下がるという決定的証拠です。
    嘘だと思うなら財務省や総務省のHPで調べて見て下さい。
    本当ですから。

    ただ99%の国民は、その事実を知らされていないと思います。

    消費増税なんて、議論する余地すら無いんですよ。

    延期でなく破棄、消費減税が当然。

  • >>3411

    【Re: IMFの名を借りた財務省の増税工作】
    >IMFが日本に消費税増税を強要してくる理由は、彼らが日本の財務省の手先と成り下がっているからです。IMFには、アメリカなど出資する各国から役員クラスが出向していますが、日本の財務官僚も大量に内部に出向しています(毎年50名前後)。そして日本は、IMFの副専務理事(ナンバー2の地位。計4人)の椅子を一つ確保しており、このポストも歴代に渡って日本の財務省の天下り役人が座るのが慣例となっています。

    財務省とIMFというか米国の金融界とのパイプは結構なものみたいですが、日本の政治家はそこに入れて貰えないなんて話もある位ですものね。
    何となく日本と云う国、そのお金をアメリカや金融界に差し出している感があるし、日本植民地の年貢の取立て屋みたいな、何か裏の意図でもあるのかと勘繰りたくなる位に。

    >消費税増税は財務官僚が天下り先を増やすために行おうとしているだけの、インチキ政策です。財務官僚は、自分達の利権を拡大するために、国際機関の名を借りて消費税増税の正当性をでっち上げているに過ぎないのです。こんな詐欺行為には耳を傾けず、アベノミクス(インフレターゲット)による景気浮揚を続け、自然に税収増を目指す事が、日本に最も必要な政策なのです。

    全くその通りだと思います。正直、自分も経済の浮沈を嫌と云う程に味わわされている立場の人間なので、もういい加減にしてほしいって感じです。商売やっている人たちならば皆そう思っているでしょうけれど。

    企業だって個人だって、頑張って利益や収入を上げたいと思っているのに、それに水を差すことを平気でしますからね。血も涙もない位に。

    そういうことが全く分からない人達は、財務省の云うことを信じ込んでしまうのでしょうけれど。

  • >>3409

    【Re: IMFの名を借りた財務省の増税工作】
    IMF(国際通貨基金)は、頻繁に日本の財政に口出しをしてくることに、疑問を持つ人は多いはずです。特に近年は、日本には消費税増税が不可欠だの、早く15%や20%まで税率を引き上げろだのというレポートを出し続けていることが、新聞やテレビで話題になっています。しかし、これは明らかな内政干渉であり、頓珍漢な要求です。財政破綻してIMFの管理下に入った国ならいざ知らず、日本はIMFの世話になるどころか、彼らに出資してやっている「親会社」も同然の存在です。

    なぜIMFは、国際ルールを犯し、買い主に噛みつくがの如く、日本に消費税増税を要求してくるのでしょうか? 勿論、彼らには裏の意図・利権があり、それに従って提言を行っているに過ぎず、日本の財政再建などはなから眼中にありません。

    IMFが日本に消費税増税を強要してくる理由は、彼らが日本の財務省の手先と成り下がっているからです。IMFには、アメリカなど出資する各国から役員クラスが出向していますが、日本の財務官僚も大量に内部に出向しています(毎年50名前後)。そして日本は、IMFの副専務理事(ナンバー2の地位。計4人)の椅子を一つ確保しており、このポストも歴代に渡って日本の財務省の天下り役人が座るのが慣例となっています。

    IMFというのは、実は決して公平中立な機関ではありません。IMFは元々、アメリカが国際社会において米国企業が儲かる事を目的として設立した、営利的な機関です。発展途上国や財政破綻した国(破綻に準ずる国)に対し、外貨を融資する代わりに、その国の財閥解体・経済解放を行わせ、米国企業の進出を後押しするのです。アジア通貨危機時に、韓国やタイやインドネシアなどに行った政策が、まさにその典型です。

    ですからIMFは、国連やWHOなどと違い、世界の平和や安定を目指す意図は、全くありません。語弊を恐れずに言えば、IMFは一部の人間が金儲けの為に活用する、完全なる営利団体なのです。そんな機関ですから、日本の財務省が利権の為に利用する事に対しても、内部では特に批判は起こっていないようです。日本国民が消費税増税で滅びようとも、IMFの連中は欧米人ですから、何とも思わないのでしょう。

    つまり、IMFの日本への消費税増税要求は、内部に懐柔した日本の財務官僚が発言させている、自作自演・マッチポンプの報道なのです。この事は、浜田宏一氏や相澤幸悦氏など、著名な経済学者の方が指摘しており、週刊ポストなども報じています。日本の政治家が外圧に弱いことや、IMFという国際機関の名を借りれば国民を納得させやすいという、あざとい意図があるのです。そして財務省に媚びを売りたい新聞やテレビなどが、ここぞとばかりにIMFの増税要求を大々的に報じ、国民を洗脳しようとする~これが近年、IMFの消費税増税要求の実体です。

    消費税増税は財務官僚が天下り先を増やすために行おうとしているだけの、インチキ政策です。財務官僚は、自分達の利権を拡大するために、国際機関の名を借りて消費税増税の正当性をでっち上げているに過ぎないのです。こんな詐欺行為には耳を傾けず、アベノミクス(インフレターゲット)による景気浮揚を続け、自然に税収増を目指す事が、日本に最も必要な政策なのです。

  • 【世界的には15%前後なので】
    15%でもいいが
    日本には隠れ税金が多すぎてそれらを全廃することが交換条件だな

  • 【IMFの名を借りた財務省の増税工作】
    きっとこのカテに来る多くの人達は気付いているだろう。
    ちょっと古いネタだが。

    > IMF(国際通貨基金)は5月に出した対日審査報告書で、消費税増税の必要性を強調し、来年度から10年かけて15%にする案を軸に、22%まで上げる超増税を選択肢として示した。IMFは国際機関だが、財務省が理事や幹部職員を多数派遣しており、「対日審査報告書」は財務省による「腹話術」、つまり財務省が言いにくいことをIMFの口を借りて発言する、という構造である。

    http://diamond.jp/articles/-/21105?page=4

    とてもではないけれど、こんなことをやって日本が良い国になれるとは思えないし、国民が幸せになれるとは思えない。
    一体彼等は何のためにこんなことをやっているのだろう? 
    財務省は闇の権力とも云われる国際金融資本との関係が深いみたいだけど、彼等のため?

  • <<
  • 3448 3409
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア