ここから本文です

大阪都構想

  • 30
  • 0
  • 2014/06/26 10:44
  • rss

  • 地域政党「大阪維新の会」を率いる橋下大阪府知事は、一昨年11月末の
    大阪市長選挙で、大阪市を複数の特別区に解体し、区長を公選制とする
    「大阪都構想」を選挙公約にして、平松前大阪市長に圧勝しました。
    「大阪都構想」はローカルな話題ですが、府民の一人として、次の目次に
    より、「大阪都構想」を検証します。皆さま、宜しく、お願いします。

    1.大阪都構想発想の原点
    2.大阪都構想の概要
    3.大阪都構想の論評
    4.大阪都構想のメリットとデメリット
    5.大阪都構想に対する各界の賛否両論
    6.大阪都構想の目玉公約について
    7.二重行政について
    8.二重行政解消による都市基盤・産業基盤の整備について
    9.特別区移行による住民サービスについて
    10.特別区移行の行政コストについて
    11.大阪都構想を後押しする「大都市法」について
    12.「大都市法」の問題点について
    13.住民投票について

  • <<
  • 30 6
  • >>
  • 【橋下徹の悪政で,大阪人権博物館が存亡の危機!!】
    ● 新たな危機―市が2015年度から土地賃借料(年約2700万円)要求

     2013年4月から大阪府・市は大阪人権博物館の補助金 1億2千万円を全額廃止しました。

    この危機的状況に直面して、私たちは大幅な人件費の削減等によって自ら経営努力を行うと共に、多くの人々にスポンサー・サポーターとしてご支援をいただき、なんとか運営を継続することができております。
     
    しかし、厳しい状況は変わっておりません。

    それどころか新たに大阪市は土地の賃借料を要求してきました。

    大阪人権博物館(リバティおおさか)が立地している土地は、そもそもは地域住民が、子どもたちの教育のために小学校を建設すべく、大阪市に寄贈したものです。

    にもかかわらず、市は市有地だとして年2700万円近くを求めようとしています。
     

    この間、大阪人権博物館では、特別展「いじめと差別」をはじめ、「水俣病に向き合う医師」「高松結婚差別裁判事件」「命のメッセ―ジ展」など多様な企画展を開催し、多くの方のご来館を得ました。

    大阪人権博物館は人権教育啓発の推進に大きな役割を果たしており、これまでと同様に、その公益性に基づいて、賃借料の減免を求めたいと考えています。

    http://www.liberty.or.jp/member/




    ★ 大阪市に寄贈されたものは 大阪市の私物に成る。

    そして 当時の人の希望も、新たな府知事や市長によって 反故にされるので ある!

    これが 日本なのである。

    もともと 日本人には人権意識も希薄で差別が好きなのが多いので有る。

    あの人よりもマシだとか・・・

    その極端な奴が橋下徹なのである。

    橋下徹が 大阪府市の権限を握っている限り 大阪に有る人権施設は 叩き潰されるので ある。


    選挙結果が民意だと言い 民意で選ばれた俺の行なう事は全て民意だと言う独裁思考の橋下徹の悪行は被害を受けた時に思い知るのだ。

    しかし 多くの大阪府市民は それに気づかないのだから 困ったものです。


    あほ

  • >>26

    【Re: 情操教育を否定して文化を潰して競争を煽る橋下徹】
    えらい。  その通り、  私は、  維新の会が、解党するまで、  応援します。  

    がんばれ、 橋下徹。

  • >>24

    【Re: 情操教育を否定して文化を潰して競争を煽る橋下徹】
    大阪の連中は、橋下がやってる事についていけてない。

    維新八策が理解できないから、何をしようとしてるか分からない?とか、そういう発言が街で飛び交ってる。

    早い話しが、我々の税金を無駄遣いしている公務員に対し、
    もっと公務員改革をしてくれ!と言う人は、維新の会に投票しなくちゃダメ!

    自民党や公明党に投票するなんぞ、言語道断。


    なんで大阪って、こんなにバカが多いんだ。

    早く目を覚ませよ。


    それでも目覚めない輩は、北朝鮮でも行きなさい。

  • >>23

    【Re: 情操教育を否定して文化を潰して競争を煽る橋下徹】
    おとうさん、一部はあたりやけど、一部は古い、我々の時代は、貧乏で何もなかったので、遠足と言えば、緑地公園、とか、山登りとか、いったけれど、今は、全国的に、遠足というと、海遊館や、USJ,京都、やったら、梅小路、東京やったら、ディズニーとか、行くらしいわ。    それからな、  競争は、生徒と違うで、学校同士やで、一部、成績も絡んでくるけど、御父さんの言う、情操教育やで、我々の時にあった、道徳が復活したやろ、学級活動も、復活したで。

  • 【情操教育を否定して文化を潰して競争を煽る橋下徹】
    学校の遠足は校外学習なのです。

    遊園地で遊ぶのが遠足では無いのです。

    橋下は知事の時に大阪府の公立学校の遠足にUSJの入場料を税金で負担してまで遠足にはUSJを使うようにと斡旋しました。

    遊園地で遊ぶのが校外学習ですか?

    牧場などで生き物と触れ合う 動物愛護など優しい心を育てる情操教育こそ校外学習に相応しいと思いますがね。

    しかし 橋下徹は 大阪府民牧場を潰して 跡地に小中一貫の大規模校を建てました。


    東日本大震災で絆 って言葉が出ましたが
    絆って上から強制されるものでは無いのです。

    各々 自らが立ちあがって行なうものなのです。

    その為には優しい心 助け合う心 励まし合う心が必要です。

    その心を育てるのが情操教育なのです。

    競わせ 争わせるのが教育では無いと思いますが、
    橋下は 競わせ争わせ格差を求める教育を奨励しているのです。
    で、争いの先には何が待っているのかな?

    破滅が待っていると思うよ。

    あほ

  • >>20

    【Re: 普通か?これ。】
    >市営バス運転手1000万、ゴミ収集1000万、部、課長お抱え運転手1000万、事務職員880万、地下鉄運転手1000万、水道局員1000万、

    小保方の年収もこんなもんだろ。
    運転手さんとかは、STAP細胞を捏造して、日本の評判を落としたりしないだけマシ。

  • 【普通か?これ。】
    市営バス運転手1000万、ゴミ収集1000万、部、課長お抱え運転手1000万、事務職員880万、地下鉄運転手1000万、水道局員1000万、  能書きをたれるみなさんは、これが、あたりまえと、言うことですね?

  • 4.大阪都構想のメリットとデメリット
    メリット
    自民党と民主党の既得権益構造が崩れる。
    デメリット
    二重組織が潜れる。

  • 【Re.橋下市長では構想実現無理】
    sfu*****さん。

    Re14

    >>潰しは橋下、仕上げは新市長で、橋下氏は破壊改革には最適、
    でも新しく創造するには問題あり、弁護士で既存の法律で勝ち負け
    の人生、センスが悪い、夢が感じられない、これでは市民が付いて
    こない、資質改革に取り組むこと<<

    上記、貴方のご見解に同感です。

    さて、橋下市長は出直し選当選後、気に食わない委員を排除し、協議
    会で自分の思惑どおりの制度設計案を承認させ、これを市議会に提案
    しても、市議会の党派別構成(維新の会は86議席中33議席)には変わり
    がありませんので、自民党等野党の反対多数により、成立する見込み
    はありません。

    常軌を逸した橋下市長のこと。彼の次の手は、都構想の是非を市民に
    問うため、来春の統一地方選を待たず、リコールによる市議会の解散で
    しょう。

    リコールが成立し、住民投票の過半数の賛成により、市議会の解散出直
    し選挙になっても、今回のドタバタ出直し選挙で人気が更に低落する橋下
    代表のもと、維新の会に勝ち目(過半数の議席確保)はありません。
    つまり、「大阪都構想」は挫折。橋下市長の政治生命はTHE ENDでしょう。

  • 【橋下市長では構想実現無理】
    潰しは橋下、仕上げは新市長で、橋下氏は破壊改革には最適、でも新しく創造するには問題あり、弁護士で既存の法律で勝ち負けの人生、センスが悪い、夢が感じられない、これでは市民が付いてこない、
    資質改革に取り組むこと

  • >>12

    【Re: Re.そもそも構想の名に値しない3】
    今までの制度に府民、市民は完全に飽ききっている、無駄は省かれる古い役立たずの
    議員はお払い箱にになる、今のうち職安に行って仕事を探せ世間の風はは冷たいぞ。

  • 【Re.そもそも構想の名に値しない3】
    かきれんさん。

    以下、No11の続編です。

    No11で述べましたよう、「大阪都構想」実現までの今後のスケジュールは次の
    とおりです。
    (1)2014年4月: 法定協議会で制度設計案の決定。
    (2)2014年7月: 制度設計案の市議会提案・審議。
    (3)2014年10月: 大阪都構想についての住民投票。
    (4)2014年12月: 大阪都構想について国に申請。
    (5)2015年4月: 大阪都・特別区の発足。

    そして、橋下市長は、出直し市長選で当選すれば、自分の方針に反対する府議会
    推薦の自民、民主党委員を排除するでしょう。
    この結果、法定協議会で橋下市長の思惑どおりの「制度設計案」が承認されても、
    市議会の構成(維新の会は86議席中33議席)には変わりがありませんので、「制度
    設計案」は、公明党等野党の反対で可決される見込みはありません。

    2月10日、橋下市長は、「制度設計案が市議会で否決され、住民投票ができなく
    なれば,来年の統一地方選挙で大阪都構想の是非について市民に問いたい。」と
    表明しましたが、今回のドタバタ出直し選挙で人気が更に低落する橋下代表の許、
    維新の会が、過半数の議席を得るのは絶対無理。「大阪都構想」は挫折。そして、
    橋下市長の政治生命は絶たれるでしょう。

  • 【Re.そもそも構想の名に値しない】
    かきれんさん。

    Re10

    >>橋下徹自身が辞職表明したときに「都構想のデザインを描かせてほしい」と
    言った。
    デザインはまだ描いていない。即ち具体的な中身はこれから考えるということ
    になる。これでは「構想」とは程遠いのではないの?というのがオレのスタンス<<

    橋下大阪市長が推進する「大阪都構想」とは、東京都の新宿区や世田谷区の
    ように、政令指定都市大阪市を廃止・分割して、幾つかの特別区に再編する
    構想ですが、先ず、大阪都構想実現までのスケジュールを以下に述べます。

    (1)2012年8月: 大阪都構想を後押しする「大都市法」の制定。
    (2)2013年4月: 大阪都構想の具体案(制度設計)を検討する「法定協議会」を開設。
    (3)2014年4月: 法定協議会で制度設計案の決定。
    (4)2014年7月: 制度設計案の市議会提案・審議。
    (5)2014年10月: 大阪都構想についての住民投票。
    (6)2014年12月: 大阪都構想について国に申請。
    (7)2015年4月: 大阪都・特別区の発足。

    今から、都構想のデザインを描くのではありません。2013年4月に「大都市法」に
    より設立した「法定協議会」で大阪都構想のデザイン(制度設計案)は、既に描か
    れているのです。
    1月31日、法定協議会で橋下市長は、「大阪市を特別区に分ける4種類の分割案
    (区割り案)を1案に絞り込みたい」と提案しましたが自民党等野党委員に否決され
    ました。橋下市長の辞職時の「都構想のデザインを描かせて欲しい」との表明は、
    自分の描いたデザイン(区割り案の一本化)どおり都構想を進めるため、出直し選
    挙により、自分の意向(デザイン)に反対する自民党等野党委員を協議会から排除
    するため(協議会委員を維新の会委員で過半数を占めるため)の表明です。

    また、橋下市長は「法定協議会が正常に機能していない」と批判していますが、
    協議会が正常に機能しない原因は、橋下市長が作らせたデザイン(制度設計案)に
    あります。つまり、制度設計の原案は、市長直属の「大阪府市大都市局」が作成し
    たものですが、大阪都構想の成果額(二重行政の解消額)を最大1,000億円と試算し
    ています。しかし、1,000億円には、二重行政の解消とは全く関係のない地下鉄と
    バスの民営化(293億円)、 ごみ収集・焼却の民営化(109億円)、 橋下市政の事業
    ゼロベースの見直し(237億円)、 再編後の大阪都及び特別区の行政改革による
    人件費削減額(270億円)が含まれ、ネットの二重行政解消額は数十億円です。

    二重行政解消による財源捻出額がわずか数十億円の反面、特別区移行の初期
    コスト及び特別区移行後のランニングコストで約780億円が必要であり、 大阪都
    構想のメリットはありません。
    法定協議会の自民、民主党等野党委員は上記の「杜撰な制度設計案」に反発して、
    橋下市長提案の「早期区割り一本化案」に反対したのです。しかるに、橋下市長は、
    己の責任(杜撰な制度設計の作成)を棚に上げて、自分の意向に従わない野党委員
    を法定協議会から排除するため、出直し選挙という暴挙に出るのです。


    >>維新の公式ページによると今年の秋に住民投票を行い、来年春都構想実現へと
    なっていました。
    とーぜん住民投票で信を得てから議会での条例の審議となるのでしょう。
    秋から来年春まで半年で府や市の条例の審議を終え、かつ国会での法律の審議も
    おえ、改正手続きを完了させる必要があるということになる。
    無論都に移行するにはそれに関わる各種システム改修工事も終わっていなければ
    ならないだろうし、組織の再編も終わっていなければならないだろう。
    全てをわずか半年でやりきらねばならない。いやはやなんというタイトなスケジュール
    を考えるのか<<

    レス冒頭で述べましたよう、今後のスケジュールは次のようになるでしょう。
    (1)法定協議会で制度設計案の決定。 → (2)制度設計案の市議会提案・審議。 →
    (3)大阪都構想についての住民投票。 → (4)大阪都構想実現について国に申請。
    → (5)大阪都・特別区の発足

  • 【そもそも構想の名に値しない】
    辞書で「構想」を調べたら「具体的な規模などを考えてまとめたもの、もしくはその考え方」だとでてきた。

    橋下徹自身が辞職表明したときに「都構想のデザインを描かせてほしい」と言った。

    デザインはまだ描いていない。即ち具体的な中身はこれから考えるということになる。

    これでは「構想」とは程遠いのではないの?というのがオレのスタンス(苦笑

    維新の公式ページによると今年の秋に住民投票を行い、来年春都構想実現へ

    となっていました。

    とーぜん住民投票で信を得てから議会での条例の審議となるのでしょう。

    タイムスケジュールを冷静に考えると(冷静に考える必要もないとはおもうが)、秋から来年春まで半年で府や市の条例の審議を終え、かつ国会での法律の審議もおえ、改正手続きを完了させる必要があるということになる。
    無論都に移行するにはそれに関わる各種システム改修工事も終わっていなければならないだろうし、組織の再編も終わっていなければならないだろう



    全てをわずか半年でやりきらねばならない


    いやはやなんというタイトなスケジュールを考えるのか

    大人が考えたとは思えない。誰か指摘するやつはいなかったのだろうか

  • >>6

    【Re: 橋下の終わりとともに  市民は恥ずかしい】
    大阪都構想を論ずる前に、橋下市長は慰安婦発言について、市民に謝罪すべき、これを隠すため都構想問題でごまかし選挙です、大阪市民は辱めを受けた、

  • 【まず歴代市長を】
    まず、大阪市をこんな状況に陥れた歴代市長とその子孫にその責務を負ってもらおう。
    大阪市を赤字に落とした○○市長。
    そこから大阪市の没落が始まった。

  • 【維新さん歩調が乱れてませんか?】
    発展途上の政党なんだからもっとベクトルを合わせて下さいよ。

    今日の都議選を見たらほぼ全滅じゃないですか。

    前都知事の政党が全滅ですよ。

    なぜだか判りますか。

    発展途上の政党なのに歩調が合ってない。

    このままでは躍進どころか衰退です。

    都議選全滅、参院選惨敗なら維新消滅の危機ですよ。

    なぜこうなったかよく解析して下さい。

    起死回生を図りたいならまず結束を図ることです。

    少数政党がバラバラではどうしようもないですよ。

  • 【橋下の終わりとともに】
    大阪都構想も白紙化、ごみ箱へ処分される。
    7月の参院選挙、僕は維新を支持しない。
    政界を去る橋下、メディアで見ることは今後ない。

  • <<
  • 30 6
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
法務省 人権擁護キャンペーンPR
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア
法務省 人権擁護キャンペーンPR