ここから本文です
  • 1

    株を初めて購入して40年余り、累計ではプラスとはいえ大きな成果は得られませんでした。
    夢と失意の繰り返し。株で生計を維持したいと期待したこともあります。
    幸いだったことは細々ながら市場から撤退しないで済んだこと。多くの方が姿を消した中で。

    投資スタイルは儲かることなら何でもしよう。常に何が儲かるかを考えています。
    短期狙いですが中期も長期も、東証も振興も地方も、低位中心ですが優良もボロも、IPOもセカンダリーも、
    成果が乏しいですが。

    ネットトレードは実に素晴らしい。もっと早く実現していてくれたならばと実に口惜しい気持があります。
    後何年、トレードできるか。最低でも10年、出来れば20年あるいはそれ以上、命の続く限りが願いです。
    何としても勝ち残りたい。

    これまでも投資には多大な労力を費やしました。今後ともヘボを脱皮するため努力は怠らないつもりです。
    そのためにも、皆さんと情報、意見、成功談、失敗談、生活など交流を図れれば幸いです。

  • <<
  • 8674 8655
  • >>
  • 8674(最新)

    res***** 12月3日 18:04

    【ヒットにはそれなりの理由が】

    先週「君の名は」を観た。今日は「この世界の片隅に」を観た。
    大ヒットの2本。そうしなければ不公平になるかと。とても感動した。アニメと馬鹿にはできない。
    「君の名は」は最後に爆発的な感動をしたし、「この世界の片隅に」はジワジワと。
    観て大ヒットの理由が分かる。大ヒットには当然、それなりの理由がある。

    株の世界でも似たようなものかと。割高と見られる銘柄にはそれなりの押し上げ理由がある。
    割安と首を傾げる銘柄にもそれなりの理由が。そのような中からヒットを得てこそ妙味なのですが。

    今日の映画
    ■この世界の片隅に  ◎

  • 【IPO・いちごグリーンの撤退】

    昨日の寄り前気配では意外な堅調さにヒョットすると公募超えの始まりかと思った。
    そのような気配が続いている間はIPOの応募回避は不正解かと懸念したり。みらいがチラつく。
    結局、公募割れでしたが、最近の弱小リートと比べるとグンと良い動き。それに投げ売りが出ない。

    買ったものはなかなか売れないだろうと思いながらも買い値+手数料の指値。撤退願望で。
    それが売れてしまい、高値が公募価格まであるとは。欲張りですから残念がったり。
    公募価格に同値は救済の買いだったのでしょうか。再現は難しいと判断、再参入は見送りです。

  • 【IPOを貰うのも一苦労】

    11月から12月にかけIPOラッシュ。年に数度のIPO祭りです。
    何時でも参加したいですが、元になる種がないと参加の意味がない。プラチナIPOでなくても。
    ところがIPOはなかなか当たらない。落選、選外の山。だからと配分もままならない。
    ここ数年、もらう立場からすればとても環境が悪くなっています。

    イントラストを5,000株、主幹事に申し込んだ。ネットは一昨日の夜に発表。
    昨朝の確認では未だ。昨日中に連絡もらえる筈だったが。今朝の確認で少々。気の揉み代のようです。

  • 【真綿で首を締められる】

    日本航空電子のTOBでは思わぬ展開にこの2日間、真綿で首を絞められている苦境です。
    28日、TOB価格が1,920円と決まった。引け値1,560円と360円差。
    夜間では安く買ったが鈍い上がりに堪らず安く売ってしまった。PTS最終は1,690円。

    翌日、意外に安く始まりそうで成り買い、1,623円。PTSと比較、上手く買えた筈でしたが。
    以降は下がるばかり。今日は更に加速47円安。こうなると判断ミスが疑われる。一部買い取りに。
    買い取りに応じるか、潔く損切りするか、ジリ下げの中で迷います。

  • 【二匹目の泥鰌なんて】

    今日はJR九州のトピ買いの日。郵政の大幅高が忘れられません。そこで、数日前に買い。
    ところが当日にもかかわらず安いまま。不発の様相。それでも引け間際にはとなだめて辛抱。
    2時半頃の上げにはやはりという思いと期待。ジリジリ上げにようやく指値。
    もう2、3歩来てくれ。力が入りましたが、結局、そこまででした。下げたところで売り。

    期待した利益はあがらず、薄利で終了することに。先回り組が多かったようです。
    IPOも配分少数だったし、トピ買いも不発。二匹目の泥鰌はなかなかいないものです。

  • 【アドソル日進は完売】

    今日のアドソルは待っていたGUです。久しく忘れていた好感触。
    五月雨式に売り上がりました。今日は上、戻せば買いと指値を並べたが一回のみ。
    寄りから1,149円迄の売り。公募で不満足を感じた利益分を得ることができました。
    もっと時間をかけ売買を続ける予定でしたが、早めに上げてくれ、取りあえず終了です。

    ついでに動きが今一のリンガーハットも薄利で売り、こちらも完了。踊り場のようで。
    力を入れる予定だったAPIも繋いでしまった。明日からは売買の機会を探りたい。

  • >>8667

    【毎日勉強さん、お早うございます】

    まったくトランプバブルが起こるなんてとても予測はできませんでした。クリントンの負けもあり得ると少しずつ売った分は仇となりました。あの日経1,000円安の中では買い戻すこともためらわれましたし、相場は何時も難しいです。パターンに嵌らないことが起きます。
    これまでの上げで少しずつ売って来たものは総て失敗です。とは言え、売る時はしめしめ、どうせ直ぐ下げるぞと売ったことですから仕方のないこと。
    このような状況でも動かないものは動きません。それどころかIPO・バロックのように新安値を虎視眈々と狙うものもあります。何時もながら何を持ち、何を売り、何を買うかで悲喜こもごも。今となれば大安売りのユニゾが悔しいです。

    この相場はどこまで行くのか。誰でも期待と恐れでしょう。ここでの判断一つが明暗を分けるかも知れません。しかし、空売りも相当入っているようですから、一気の里帰りはなさそうです。
    少し押せば出遅れた国内勢の買いが入るでしょうから循環物色の可能性はあると判断しています。上がらない持株は辛抱しかないかと。

    毎日勉強さんのラップや米株の戻りは良かったですね。この先どうなるか、これまでも予想外であっただけに読めるものではありません。それでも分割売りは正解だと思います。下げ始めると慌てて安いところを叩きかねませんしショックが大きい。
    私も弱小リートを少数ずつ売り始めました。下げれば買い戻してまた辛抱。上げれば含み損が小さくなったところで完了としたいです。良いか悪いか、こればかりは時間の経過がないと分からないことです。ただ、資金の流動化はやる気に繋がります。

    リンガーハットは辛うじて純利益12,000円、アドソル日進は122,000円でした。翻弄された中ですので止むを得ません。JR九州は200万でした。
    APIは三菱8口、みずほ3口。みずほの連絡は担当者が外出、午後の連絡でした。これは連絡なしの配分0だなと覚悟していましたので3口でも助かったというところ。
    まだ12月の公募を諦めていません。日興、マネックスに少し資金を入れZMP狙いをします。みずほ主幹事には期待を込め申し込みしますが、最近はとんとですのでどうなるかですが。
    今日からは大口含み損銘柄に再度、参入を探るつもりです。

  • >>8666

    resさん、こんばんは

    年末も近づいてきて、そろそろ年間損益の計算もしなくてはいけなくなりましたが、トランプショックで今年はもう無理かなと考えていたところになぜかトランプバブルが来てしまいました。
    普段からなるべく株は持たないスタンスなのでほとんど恩恵にはあやかれませんが、10円以上の円安でラップ口座と米国株、米国リート投信などが恩恵にあやかり、含み損はこの2週間で一気に半減しました。
    気持ち的にはもう一段の上げがあれば全部売却して今年を終えたいのですが、ここからの判断が難しいですね、あと少しというところで何度も沼の底に逆戻りを経験してるので・・・笑
    来週からは少しづつ切っていこうかと思います

    POのアドソル日新は結局はだかのまま受渡しまして利益は5万円ほど、リンガーハットも同じくはだかのまま持ち、利益は7万円弱でした。
    ただ、その間に爆上げしたトヨタをスケベ心でディトレショートしてあえなく撃沈しました・・・-25万円(涙
    APIはせっかく30口の配分を野村からもらいましたが、あまり動きが良くなくこのままだと微益で終わってしまいそうです。これも配当日の関係があるのでつながずはだかのまま持ってますw

  • 【小口含み損の整理】

    精神衛生上から含み損銘柄は持って2年程度ではないかと考えます。
    深くやられた銘柄にはそれなりの理由がある。理由があれば下げは何故となるし、戻りを期待する。
    業績上方修正+増配、自社株買い、分割。期待ほどに上がらず、やがてマイ転は珍しくない。

    富士通フロンテックは業績好調を買ったが下げに下げ半値。少し戻しで見切ったが、その後は上値追い。
    カシオは自社株買いに夜間で買い。翌日は特売り。まさにアッという間の大沈没。
    ハイアスは期待されたIPOでしたが下がるばかり。半値で処分。可能な限り含み損は整理したい。

    今日の映画
    ■君の名は ◎
     評判になるものはそれなりのものを持っている。

  • 【大口含み損の計算】

    最近は解決しなければならない大口含み損の計算はしなくなってしまった。9月23日が最後。
    殆ど売買をしない。してもデイトレの一部で片付けてしまう。反映させるのが面倒だからと。
    今年の課題の目玉なのに遠退くと近寄り難くなってしまう。今年も後1カ月を考えると。
    この2カ月売買なしが幾つも。取りあえずと全部売ってしまったものも。

    自分で計算してありながら、とても分かり難く考えさせられてしまう計算もある。
    結果は最大だった前回を更に上回ってしまった。今日は残り1カ月の巻き返しを考えています。

  • 【足掻き】

    映画に行ったついでに資金の移動をした。とは言え移動できる資金は殆どない状態。
    おさらばした日興に僅かながら入金。IPOのZMP狙い。日興が主幹事、人気のようで。
    一年以上公募の配分がなく、これまでと縁切りしたのですが、目先にグラついた。
    そのような状態ですが恥を忍んで申し込みをしたい。担当者は何とも感じていないかも知れないが。

    来週からの狙いは出遅れ組。公募のアドソル日進、リンガーハット、API。売られ過ぎと判断。
    上げたものを追う気力はない。失敗しても軽微と考え、当面これらと持株で凌ぐしかありません。

  • 【このところは悪夢のよう】

    NY10連騰、最高値の更新、ドル円113円台。まさかの展開です。
    今月の8日にこんな展開を予想できた方はいただろうか。深い闇から一挙に狂気の展開。
    勝者は失意の底で買い、持ちこたえられた方。私のように僅かな利鞘で逃げれば普通のデイトレ。

    それどころか少しずつ上げをみて売れそうな持株は売り繋いでしまった。どうせ直ぐ下がるさと。
    今となれば殆ど買戻しは不可能。最大の失敗作、ユニゾは差額800円超。33%の上げ幅。
    三菱総研、千葉銀、フロンテック、ハローズ、買戻しが難しくなった。想定外の上げは悪夢のようです。

    今日の映画
    ■疾風ロンド  △

    ■ガール・オン・ザ・トレイン  ◎
     今日から1カ月フリーパスです。今年も何とかポイント達成。

  • 【今日も下げたアドソル日進】

    よくある悪天候の後の好天気。今日はそんな一日となって雪をとかしています。
    今日は11月権利付き最終日。公募のAPIを繋ごうと機会をうかがいましたが弱い。
    半年分の分配金が貰えるので強いところが一度くらいある筈と期待しましたが外れ。

    3日間で85円下げたアドソル日進。公募値が間近、いくら何でもこれが限界だろうと。
    今日こそは反発ありに賭けましたが、またもの4円安。次々の売りに値を消すばかり。
    駄目な公募は引っ張るものではない。分かっていても、ついつい繰り返してしまいます。

  • 【アドソル日進、受け渡し日だけど】

    54年振りの11月初雪。昨晩の予報では朝方6時頃までの降雪の筈だった。
    それが10時になっても、12時になっても止まない。とうとう3時まで降り続け。
    今は少し明るい空模様ですが、それより雨が降ってくれれば始末が良かったのに。

    アドソルは受け渡し日。寄り前気配は強くなったり弱くなったり、上下に飛び回り。
    期待外れで17円安の寄り。既に2日間で60円の下げ。売り一巡後、今日は上げと見た。
    それが25円安。3日で85円安。しかも最高料率の逆日歩。売れ残りに買い増しをしてしまった。

  • 屋根の上、芝生は白くなってしまった。降り方に勢いがある。3時近くまで降ったら。
    11月だと言うのに初雪。54年振りと気が遠くなる。勿論、前回を思い起こすなんて。
    しかも、今朝はまた地震。今度は弱め。福島で震度4。引き戸がガタガタ鳴って終わり。
    養老渓谷、東京ドイツ村の日帰り旅行が昨日で好かった。

    米国のTPP離脱は非常に懸念。単にTPPの問題ではなく。世界の盟主としての立場が弱くなる。
    円安株高、狂宴は何時まで続くのか。激しい巻き返しの恐怖を感じるのはチキンだけなのだろうか。

  • 【アドソル日進はジャジャ馬】

    掴みどころのない値動きを繰り返しています。商い薄い株、少しのまとまった株数で一方通行。
    18日の1,200円台乗せにはこれで上向き傾向が確定的と見えましたが。あの買いは何だった。
    昨日はそっくり剥落。必ず戻す場面が来る。固く信じて買い下がりは失敗の巻。

    今日は当然ながら旗色悪い日。しかし、逆日歩3日分の後にしては気配がなかなか。
    これは何とかなるのではと期待を持たせてGD。昨日の大幅安の後、一時30円安とは痛過ぎます。
    24日は受け渡し。繋げずは1,500株。逆日歩は総額13万円余り。寄りに期待するのみです。

  • 【悪夢が蘇った】

    今朝の地震には驚かされた。揺れの強さもそうだが、揺れの時間が長いこと。
    もう少し寝なければと気にしないように暫く寝ていたが様相が違う。
    こりゃヤバイかも知れないで起きてしまった。逃げ道だけは確保しないと。
    カミさんはトイレの柱に手をやり恐れに、怖い怖いの連発。大禍がなくなにより。

    日経平均が強い。今日はマイナスだろうと見ていましたが、またプラス。安定的に。
    こんな相場に慣れてしまうと、次の下げには毎度で引っ掛かりそうです。

  • 【公募・アドソル日進が大幅安に】

    18日、一時45円高をつけたアドソル日進。ジリジリと力強い上げに底は打ったと判断。
    小型の優良株と評価していた。それが公募売り出しで大きく売られた。
    今日は逆日歩が3日分。安いところがあれば買いと決めていた。3日分は怖い、引けには戻る筈。

    寄り前気配は上下に振れたが、寄り付きは変わらず。必ず一度は売られると指値を張り巡らせていた。
    1,184円からボチボチと約定。これは予定通り。ところがサッパリ戻らない。予定外の値動き。
    42円安の引け。一時49円安まで。底打ちは買い被ったか。逆日歩の峠は越え、今度は恐れ。

  • >>8655

    【毎日勉強さん、お早うございます】

    JR九州を売った時点ではまだまだ公募について期待はあったのですが困ったことです。
    来年は金利動向で状況が変わって来るかも知れないと漠然と期待するしかありません。米国の金利動向、その影響に注目したいです。
    リンガーハット、アドソル日進とも売り禁を恐れ早くから両建てにしました。株数多く、配分は少なく、経費倒れになりかねません。今は殆ど必要数になっています。

    リンガーハットは想定外の弱さですね。配分は1,000株、繋いだのは600株。しかも、配分連絡が遅く高いところの売りは出来ませんでした。全くの一瞬みたいのようなもので。安くても今日発表の逆日歩を確認し200株は繋ぐ予定です。残りは明日の寄り期待に賭けようかと。

    アドソル日進は6,500株の配分、5,000株を繋いであります。1,137円から売り上がりで安い方は利益にならない恐れがあります。こちらも今日の逆日歩を確認し500株~1,000株を繋ぐ予定です。18日の1,200円台は売りを見送ってしまいました。何か動きが違うと感じて。
    毎日勉強さんの繋げないことが吉になる可能性はあるのではないでしょうか。
    セントケア、サイネックスも申し込む方向で検討したいです。

  • >>8654

    resさん、こんばんは

    ほんとに今年は公募が駄目でしたね・・・
    大型はリクルートの一つだけでしたし、その他めぼしいのはイオンFS、日水、小野薬品、三重交通くらいでしょうか?
    それ以外はほとんどリートか片信の小型ですが、リート指数は右肩下がりで、片信銘柄は8割がた受渡日に割れてる状態で、なかなか利益を出すのは厳しい年でした。
    IPOでなんとか利益を積み増している状態ですけど、来年もこの状態ですと頭を抱えてしまいますね。
    年初の状況から考えるとそれでもよく盛り返した方ですが、年内にあと一つだけでも大型の公募が来てくれると良いのですけどねw
    今の保有POはリンガーハットがつないでない状態で3500株、アドソル日新も売り禁でつなげず2800株保有ですが、これも利益になるかどうか・・・
    いずれにしても今年もあと一か月、お互い最後まで頑張りましょう。

  • <<
  • 8674 8655
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順