ここから本文です

コアラのトレード

  • 598
  • 0
  • 2016/10/18 14:13
  • rss
  • 1

    *****

    「コアラの先物」の続編です。
    よろしくお願いいたします。
    商品先物の情報が多くなりますが、
    株式、為替などのカキコもしていきます。
    気軽に書き込んでくださればありがたいです。

  • <<
  • 598 579
  • >>
  • 10か月ぶりになりますけどしぶとく生きてますよ。
    ブレグジットも乗り切りながら、手法もだいぶ固まって
    利益の出せる日が多くなりました。
    時折起こる予想外のドッカンを一つ一つ経験することに
    よって潰しながらここまできました。
    まだまだこれからも想定外に見舞われることもあるでしょうが、
    守りもだいぶ強くなりましたので退場はしないと思います。
    余裕ができたらまたこの掲示板に手を入れたいと思います。

  • 半年ぶりになりますけどまだ生きてますw
    だいぶやられたりしましたけどまだ生きてます。

    いろいろ勉強してますけどFXってほんとうに難しいですね。
    勝てている人がほんとうにうらやましいです。
    やっと一年続けられましたのであと一年またがんばろうと
    思っています。

    倒れたって恥ずかしくない
    もう一度立ち上がれば
    あと少しでたどり着けそうな予感がしてる
    (ダン待ちOP Hey World より)

  • トレード日誌を持つことが大切だなと実感して
    おります。なぜかというと、うまくいったトレード
    より失敗したトレードの記録、その原因の考察、
    改善すべきルールやマインドを整理できるからです。
    コアラの場合は、伸びてきた動きに飛び乗って
    戻されてLCというのが多くて、比較的大きな負け
    トレードはほぼそのパターンだからです。
    スキャルピングならそこは叩いておかないといけない
    わけですが、そういうルールやロジックをよく知らない
    のですから手を出さないことがもっとも大切です。
    うまくいったトレードにおける気づきも記録しておける
    ので日誌はやはりあったほうがよいなと思います。

    トレードの成績はトントンですね。出先なのでざっくり
    ですが103%ぐらいです。

  • FX第2期終了

    結果 53.833%
    最高損益 100.000%
    最低損益 49.003%

    みなさまこんにちは(^▽^
    しばらく更新してませんでしたが、
    みなさまの予想(期待w?)のとおり
    ひどく沈んでました。
    損益70%割れのときは真剣に撤退を考えましたが、
    今の状態はやめなくてよかったと思います。
    はなしが見えないぞと言われそうですが、
    敗因がはっきり見えたことと、
    相場の学習法を得たこと、
    そして確立されたロジックを知ったことで
    やり直しを図ることに自信を持てたということです。
    具体的なことはおいおい書いていきたいと思います。

    練習コアラ

  • FX第1期終了

    結果 100.138%
    最高値洗 103.533%
    最低値洗 88.663%

    150%を目標としながらもほぼトントンに
    終わるというなんとも言えない結果でした。
    しばらくぶりで実弾トレードをしましたが、
    いろいろあって面白かったですね。
    FXは究極のオンラインゲームだと言った
    人がいましたが、まさにゲームとしては
    最高の面白さだと思います。仕事としては
    まだまだ成立していませんが、これからも
    精進していきたいと思います。
    最高値洗をたたき出したのが12月で、その後
    ユロドルの暴落があったわけですから、うまく
    やれれば目標到達も可能でした。ビギナーズ
    ラック的なものも多分にありましたね。
    余計なことをいろいろやりすぎた1月の結果は
    最低値洗88.6%に落ち込むというひどい状態で
    したが、その後ボリンジャーバンドを活用する
    デイトレ、スキャルに切り替えてから成績が
    回復し原点に戻れました。
    2月はトレンドなき相場となりまして、相場自体が
    難しかったこともあり、思うように利益を伸ばせ
    ませんでした。

    「まじめに検証に取り組み、反省をすることを
    忘れない人が勝ち組に多い」

    最低値洗いから起算すると約13%の利回りを
    確保できたことを考慮し、休む必要はないと
    判断しました。
    そして第2期をスタートさせます。

    目標150%
    決算期 4月30日

    頑張ってまいります。

    練習コアラ

  • (承前)
    この手法ではストップという概念はありません。

    問題があるとすれば4ですが、5を行うための売買です
    ので、リミットがひじょうに明確になり、必ずプラスで
    相殺していきますのでわずかでも資金が増えていきます。

    5はマイナスサイドの全玉を相殺するのが理想ですが、
    急進相場では大きなマイナスpipsとなることも想定され
    ますので、一枚ずつ相殺することもよいと思います。
    つまり、7の状態になるまではひたすらマイナスを
    消して建て直すという作業になります。機械的な建玉
    ですが思いがけない天井、大底をとらえることもあります。

    トレンドが出ている相場では4~5に集中したほうがよい
    でしょう。

    レンジ相場のときは両建て玉を増やすチャンスです。

    資金管理ですが、両建て玉は全資金の3分の1までとした
    ほうがいいでしょう。なぜなら、4~5を行うための資金が
    必要だからです。

    両建てしている期間は1~2か月もあれば十分でしょう。
    2週間ぐらいで目標値に到達する可能性も十分あります。

    7はドル円の場合です。ユロドルでは400pipsぐらいに
    目標を置いてもよいでしょう。

    4の過程で負けてしまうと意味がありませんので、
    スキャル及びデイトレの技術がある人向けの手法となり
    ます。しかし、やってみるとわかりますが相殺すべき
    リミットがひじょうにはっきりしておりますし、スキャル
    ではかなりの枚数を出すでしょうからあっという間に
    目標に達しますので、勝率は上がると思います。

    発展形としてはトレンドが出ている大相場では反対玉を
    減らす、不等ツナギも取り入れると目標達成が早まると
    思います。

    練習コアラ

  • トレード手法の模索

    しばらくぶりで週越しの玉を持っていますが、ご覧の
    とおりの両建てです。両建てというと敵にでも会った
    ように批難する人がいますが、コアラの両建ては
    値洗い大幅プラスです。ドル円は上昇中ですので
    買い玉が大幅プラスで、売り玉が小さなマイナスです。
    これは買い玉にツナギの売り玉がかぶさっている状態
    とも言えますので、よくある損失固定のための両建て
    ではなく利益確保のための両建てです。方法はそんなに
    難しくないです。手数料はないし証拠金も片側だけです
    から、商品のときのように負担は感じませんね。
    マイナススワップなど微々たるものです。

    1 相場を見て上がりそうなら買い、下がりそうなら
     売ります。深く考えなくて大丈夫です。
    2 10~30pips値洗い益が出てきたら、反対玉を建てて
     両建てにします。値洗いがあまり増えていなくても
     相場がいつ反転するかわかりませんので両建てに
     してしまっていいと思います。値洗いマイナス
     スタートでも理論的にはおなじですが、気分が悪い
     のでコアラならLCして 再スタートします。
    3 しばらくするとどちらかの値洗いが増えていきます
     ので見守ります。値洗いは動きません。(わずかに
     マイナススワップが発生します)
    4 その間に別のスキャルまたはデイトレで利益をあげ
     ます。同じ通貨ペアでもかまいませんが混乱しそうな
     人はやめたほうがいいでしょう。
    5 その利益とマイナスになっているサイドの玉を相殺
     すると同時に、改めて両建てにします。マイナス
     サイドは買い下がりまたは売り上がりのかっこうに
     なっていますので、値洗いが増えます。
    6 3~6を繰り返します。買い玉平均、売り玉平均を
     上下に広げていくイメージです。
    7 どちらかのサイドが+200pips超えし、かつ反対の
     サイドもプラスになったら益出しのため全玉クローズ
     します。

    (続きます)

  • FX2/23~27

    ポジション 
    USドル円 5-5

    値洗い 100.138%

    この期間の取引ロット数
    ユロドル  353
    USドル円  224
    ポンドル  21
    カナダスト 33
    ユーロ円  81

    通貨ごとの成績(決済損益、pip損益)

    ユロドル ◎ ○
    USドル円 ◎ ○
    ポンドル  × ▽
    カナダスト ▽ △
    ユーロ円 × ▽

    今週は週前半は負け、週中で取り返し、
    週末はトントンという出入りの激しい展開で、
    終わってみれば値洗い微増という結果でした。
    週後半からユロドル、ドル円に動きが出始め、
    膠着状態から脱するのかもしれませんね。
    トレンド形成に向かうまでは乱高下がありますので、
    デイトレで注意しながら取り組んでいきたいと
    思います。
    特に月曜、火曜の成績が悪いので、エントリー方向を
    逆にしてやってみたいと思います。
    すなわち、ボリン±2σブレイクに順張りではなく
    逆張りでチャレンジしてみます。(月、火限定)

    練習コアラ

  • FX2/16~20

    ポジション ○

    値洗い 100.023%

    この期間の取引ロット数
    ユロドル  103
    USドル円   18
    ポンドル  23
    コアラドル -
    キウイドル 7
    カナダスト 29
    ユーロ円  81

    通貨ごとの成績(決済損益、pip損益)

    ユロドル △ ○
    USドル円 ◎ ○
    ポンドル  × △
    キウイドル ▽ ▽
    カナダスト ◎ ◎
    ユーロ円 ◎ ◎

    1か月ぶりの原点復帰です。
    この間けっこう苦しかったですね。
    トレンドが出ている通貨ペアを相手にするのは
    建てて見守るのが基本なので楽ですが、今月に
    入ってほとんどの通貨ペアのトレンドが消失して
    しまいましたので、方向感のないまま乱高下する
    展開でしたので、スイングの人はつまらない日が
    多かったことでしょうが、デイトレも難しい局面が
    多かったと思います。難しい局面というのは簡単に
    言えば、上がりそうでもあり下がりそうでもあり、
    なおかつチャート分析とは逆方向、高確率の予想を
    あっさり裏切るような展開をいうわけです。

    ドル円、ユーロ円で益出しできたのがよかったと思います。
    以前、クロス円はやりにくいと書きましたが、
    ドルストレートが動きにくい局面でもドル円の方向性が
    しっかりしていればクロス円の動きのほうが大きくなる
    ので取りやすい局面も多いということがわかりました。
    ユロドルの動きはだいぶ見慣れてきましたので、
    ユーロ円は取り組みやすかったです。トレンドが出た
    ドル円はエントリ後にどっしりとした安心感がありますね。

    デイトレ手法もだいぶ整理がついてきました。
    ほんとうはスイング玉も建てたいのですけど、狙って
    いたキウイドルのロング玉はあまりにも感じが悪かった
    のでチャラで切りました。
    スイングとデイトレの違いはいろいろあるんでしょうが、
    エントリとイグジットは基本的におなじでしょうから、
    玉操作が入るかどうかということになるんでしょう。
    デイトレで4時間以上続くトレンドなら玉操作の余地も
    あるんでしょうが、おおむね1時間程度で息切れする展開が
    多いのでその余地は少ないですね。

    練習コアラ

  • トレード方法の模索

    トレードスタイル デイトレード
    通貨ペア カナダストレート
    使用チャート 1h足、スーパーボリンジャー

    エントリルール① 1h足の『実体』が1σラインを
    『内側から外側』にブレイクで順張り

    エントリ①のフィルタ 
    ±1σのバンド幅が0.00400以内の時はエントリ不可

    エントリルール② 1h足1本でプラスマイナス1σ
    ラインをダブルブレイクで順張り
    例:-1σ以下→-1σ→TP→+1σをブレイク
    ±1σのバンドが広いときは2本でも可?
    (要検証)

    ストップ ブレイク時のTPライン

    イグジット 1σラインを1h足の『実体』が
    内側にブレイク

    備考 ユロドル、ポンドルでも使える見込みあり

  • FX2/9~13

    ポジション ○

    値洗い 97.990%

    この期間の取引ロット数
    ユロドル  195
    USドル円  146
    ポンドル  15
    コアラドル 38
    キウイドル 251
    カナダスト 74

    通貨ごとの成績(決済損益、pip損益)

    ユロドル × ▽
    USドル円 ▽ ▽
    ポンドル  × ▽
    コアラドル ▽ △
    キウイドル × △
    カナダスト ◎ ○

    今週もロット数を増やしてがんばりましたが、
    値洗い微減という結果に終わっております。
    今週の最大のトピックはドル円レンジ抜け
    120円台後半まで急伸、そして不思議な要人
    発言により急落でしたね。
    キウイドルに夢中になっていて急伸はとれず
    急落とリバウンドはいくらか取れましたが、
    トータル小さなマイナスでした。ドル円の
    克服が必要なのは相変わらずです。
    おまけにユロドルも読みが外れがちでこの
    両エースが不調では高リターンは難しい
    ということですね。
    カナダストレートは良く動いてくれました。
    読みやすい展開でしたね。これがなかったら
    今週の成績は散々でした。
    キウイドルはどういうわけか、機械が書いた
    ようなキレイなチャートを描きますね。
    教科書的というんでしょうか、これまた読みやすい
    通貨ペアだと思います。成績は悪かったのですが、
    エントリーは最高だったものの、その玉を可愛がり
    すぎて建玉の操作を間違ったのが原因です。
    キウイドルはデイトレよりスイングに向いて
    いるのでこれからも取り扱っていきます。
    大底を脱してアップトレンドに移りつつ
    ありますので買い目線でいきたいと思います。

    練習コアラ

  • トレード方法の模索

    時間経過をもってイグジットする手法は有効と思われます。
    デイトレードでは感じが悪ければ本玉を入れて1時間が限度。
    感じが良くても相場の潮目は変わるので標準3時間、
    最大12時間ぐらいで終了するのがよいようです。

  • FX2/3~5

    ポジション ○

    値洗い 99.597%

    この期間の取引ロット数
    ユロドル  45
    USドル円  49
    ポンドル  26
    コアラドル 86
    キウイドル 2
    カナダスト 48

    通貨ごとの成績(決済損益、pip損益)

    ユロドル  ◎ ◎
    USドル円 ○ ▽
    ポンドル  △ △
    コアラドル ▽ ▽
    キウイドル ○ ○
    カナダスト ◎ ◎

    この週は大部分がデイトレードでした。
    現在の相場環境にマッチしていたのか成果を
    あげることができました。
    取引した通貨ペアをみていただければわかる
    と思いますが、クロス円はやめましてドル
    ストレートを手掛けております。
    理由というほどのことはありませんが、
    クロス円は結局のところドルストレートの
    合わせ鏡であるばかりか、ドル円の影響をも
    受けやすくひじょうに相場が読みにくく感じ
    ましたので「難しいものには手を出すな」の
    格言を実行してみたということです。

    トレード方法の模索

    1時間足チャートにスーパーボリンジャー、
    及びMACDから判断をしてパイロット玉1枚を
    エントリー。このとき、4時間足、日足、月足
    からトレンドは把握しておきます。
    パイロット玉は相場の方向性を確認するための
    ものなのであまり考えずに建てます。OCOは
    プラスマイナス30pip程度にしておきます。
    大体2~4ペアに建てることになることが
    多いです。ここから集中力がいるのですが、
    本玉をどこに入れるかの「感じ」を確かめます。
    おおむね30分~1時間で決断したいところですが、
    見ているのは主に値洗いです。建てると決めたら、
    5分足でタイミングを計ります。本玉を建てたら
    OCOプラス50pipマイナスは総資金の2%以内で
    決めます。あとは放置して利益確定を待ちます。
    本玉がマイナス圏に捕まった場合はなんとかして
    チャラ逃げにできるようにしますが、ナンピン、
    両建てでなくほかの通貨ペアの利益で相殺できる
    ようにがんばるようにします。

    練習コアラ

  • FX1/30,2/2

    ポジション
    ユロドル 1-
    USドル  -1

    値洗い 88.663%

    1月前半はユロドルの長大な下げ相場で調子がよかった
    のですが、中旬から各通貨のトレンドが不明瞭になり、
    レンジになったりフラッグになったりで難しかったです。
    途中でBOで遊んでみたりして、1割ぐらい資金を減ら
    しましたというのが先月の経過です。
    月次の売買履歴を眺めますと、トータルで300ロット超
    の取引のほとんどがデイトレードで終わっています。
    OCOのレンジが狭いのか、建てるところが悪いのか
    ストップにかかるケースが多かったです。
    ユロドルとポン円がプラスで終わりましたが、USドルと
    ユロ円は大幅マイナスに終わりました。
    しかしそれだけやってこのくらいで済んでよかったとも
    言えます。ストップの使い方は覚えたと思いますので、
    こんどは利食い幅を明確にするトレードをしていきたいと
    思います。読み通りと相場が進んでもすぐに反転してきて
    ストップとか、建値ちょうどに指したストップで終了とか
    よくありましたので利益確定の指値をOCOで出し、ケースに
    よってはトレールで利幅追及というスタイルでトレード
    していこうと思います。

    練習コアラ

  • FX 1/21

    ポジション 
    ユロドル  1-

    値洗い 100.833%

    USドル/円は119円に到達できずに117円台に舞い戻って
    おりますね。これも日足だけ見ると寄り付きで買いそうに
    なるところですが、コアラは売り目線でおりますので
    もう一本新値が出そうかなと思っていたので手は出しま
    でしたけど、買ってしまっても不思議ではないところです。
    やはりドル円の日足はあてにならないなと思いました。

    ユロドルは1.158の攻防が延々と続きすぎていると感じ、
    1.15台の玉はチャラ逃げでクローズしてみました。

    結果的に見込みが正しかったとしても建てて三日以内に
    順調に値洗いが伸びない場合は切っていいと思います。
    ユロドルの下げトレンドはまったく変化しておりませんので
    おもむろに売りなおしていきたいと思います。

    練習コアラ

  • FX 1/20

    ポジション 
    ユロドル  7-

    値洗い 100.566%

    USドル/円は118.10円のLCラインにかかって○と
    なりました。日足だけ見てたらこうはなるまいと思って
    ましたけれど、まだまだUSドル円の動きに不慣れなの
    だなあと反省しております。1h足4h足に上昇のサインは
    明確でしたね。昨日の1h足などは典型的な「花吹雪」
    でした。買えば下がり、売れば上がるのでどうも相性が
    悪いのですが、USドル円はFXのメインストリームです
    からあきらめるわけにはまいりません。
    今後はこれらの短期チャートを信頼してスピーディー
    な売買を心掛けたいと思います。

    ユロドルは深いところに逆差し値を置いてじっくり売って
    いますが、ダラダラと下がっていくのでおもしろくは
    ないのです。ともあれ値洗いはプラスになっていますので、
    まあ、これも相場でしょう。
    ユロドルこそFXの王者ですので、建玉は積極的にして
    いこうと思います。

    練習コアラ

  • FX 1/15~16

    ポジション 
    USドル/円 8-
    ユロドル  1-

    値洗い 102.599%

    USドル/円は116円割れのあとNYセッションで急進し
    117円台後半まで行きましたので、狙っていた戻り売り
    を断続的にしかけてみました。
    ユロドルはたったの1枚ですが、大幅に値洗いプラスです。
    それで全体的には値洗いトントンという感じです。

    さて、次週ですが昨夜のNYセッションの勢いがどこまで
    続くかにかかっていますね。勢いが続くなら117円台の
    売り玉を維持する必要はないので118.10~20でいったん
    LCの予定です。ここに届かないのなら踊場を作ってからの
    下落で、114円台にタッチできるかどうかだと思います。

    練習コアラ

  • FX 1/15~16

    ポジション 
    USドル/円 1-
    ユロドル  1-

    値洗い 102.533%

    USドル/円はドテンして売りを持ちます。
    この玉は芽出しの玉として扱っていきます。
    USドルとユロドルでは下に行きたがる強さは同じぐらいでも
    買い方の反攻の強さが違うということがよくわかりました。
    ユロドルは円安に振れると確実に下がっていきますが、
    円高になってもチャブついたり、小さく下がったりして
    トータルで下がっていくというパターンです。

    USドル/ハイジはみなさまご存知のスイスフランの対ユーロ
    上限撤廃で歴史的な大幅変動を起こしまして、期せずして
    当事者となってしまい、逆指しLCとなりました。
    1000pips逆行で指しておきましたが、
    マイナス1083pipsで出来ていました。
    これはFX業者によってはマド開け後に決済となったところも
    あると聞いておりますので、これはFX会社(ヒロセ通商)に
    感謝したいと思います。

    練習コアラ

  • FX 1/14~15

    ポジション 
    USドル/円 -1
    ユロドル  1-
    USドル/ハイジ -2
    値洗い 103.533%

    USドル/円は1000pipsレベルの乱高下を繰り返し
    天井圏の激しいもみ合いが続いております。
    そこで対になって動くユロドルとともに予想と逆方向の
    偵察玉を入れて監視することにしました。
    前から書いているとおりUSドル日足の線組みは異常な
    形になっておりますので、チャートだけを見ていては
    相場は読めないと思います。
    個人の主観では、円高に振れると思いますが果たして
    どうでしょうか。118円台の買い玉が多数残って
    いると観測されますので、走り出したら速いと思いますが、
    偵察玉の値洗いはなぜか大幅プラスになっておりますので、
    大きく戻ることもあるかもしれません。
    売りの本玉は引きつけよとのことですので、
    じっくり待ちたいと思います。

    USドル/ハイジはドル高の流れが続いておりますし、
    踊り場になっているとところで芽出し玉を2枚買って
    みました。

    練習コアラ

  • FX 1/12

    ポジション ○
    値洗い 103.320%

    昨日の流れを簡単に整理すると、
    朝方、ひどく下がっているので
    成り行き売り6枚を中止して指値118.55に
    訂正、夕方から化け線のような吹き上げが
    あり指値で売り2枚成立、119.30付近まで
    来たところでポジション整理を決意し、
    平均値付近で手仕舞い。

    今朝ほど117円台を見てさらに落胆しました。

    反省点①売り乗せの指値が低すぎた。せめて
    119.0ぐらいならまだよかった
    ②逆差し1000pip入れていたんだから、
    ポジション整理は早かった
    ③USドルの動きに慣れていないし、違和感を
    感じながらやっているので判断が悪かった

    よかった点①とにかく負けなかった
    ②売り建てという方針はよかった
    ③乗せを2枚とした判断はよかった

    USドル相場が走り出すためにため込んでいる
    エネルギーは相当なものだと聞いておりますので、
    違和感は感じますがドル円相場と付き合っていきたい
    と思います。

    練習コアラ

  • <<
  • 598 579
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順