ここから本文です
  • 1

    *****

    北浜情報出版部・近刊

  • <<
  • 4138 4108
  • >>
  • >>4137

    自由競争は、資本主義の 「命」です。
    脱皮しない " 蛇 "は、死ぬ。

    厳しい、現実の 実相です。

  • インテグラルは、アデランス株の 公開買い付け (TOB)を 17日から実施。
    成立すれば、アデランス株は 上場廃止となる予定。

    弱肉強食の、世の中。
    形有るものは、滅びる。

    金持ちを明日から貧乏人にする経済学 インテグラルは、アデランス株の    公開買い付け (TOB)を    17日から実施。 成立すれば

  • >>4123

    この本は読みやすい。現代の視点から補完するような内容になっている。くだらねえ揚げ足取りは皆無。もともとは市民講座だったようで副読本として最適といえる。

  • 丸山眞男「日本政治思想史研究」を読む
    橘川俊忠
    日本評論社

    第1講 読み始める前に――思想に接する作法

    第2講 近世儒教の成立
    中国儒教史の特性について
    日本近世社会と儒教①――儒教適応の客観的条件について
    近世日本社会と儒教②――儒教適応の主観的条件について
    近世日本社会と儒教③――外来思想としての儒教の問題

    第3講 朱子学的思惟様式とは何か
    朱子学の成立
    朱子学説の概要
    朱子学の思惟様式上の特性

    第4講 近世初期朱子学の概要と解体の開始
    惺窩・羅山の朱子学
    闇斎派の朱子学
    「朱子学全盛の時代」と解体のはじまり
    さらに補足すべき論点

    第5講 素行・仁斎・益軒の朱子学批判
    素行――規範と人性の断絶から「政治の発見」
    仁斎――規範主義の純化
    益軒――大いなる疑問

    第6講 儒教政治化の出発点
    徂徠の生涯と学問
    政治的思惟の優位

    第7講 古文辞学と道の概念
    古文辞学
    天概念の氾濫
    道の本質
    道の内容
    気質不変化説と社会的存在としての人間

    第8講 聖人の絶対性と実証的精神
    天・帝・先王・聖人
    歴史意識と実証的精神

    第9講 公と私の分離
    徂徠学における公と私
    私的=内面的生活の解放の行方
    学者の領分

    第10講 徂徠の時代と改革論
    時代背景
    政治社会組織改革論

    第11講 徂徠以後の儒学界
    ?園学派の隆盛と徂徠批判
    ?園学派の分裂と没落

    第12講 国学の確立と徂徠学の影響
    国学の登場と徂徠学
    国学と徂徠学との人的関係
    聖人作為の論理――徂徠学と国学の否定的関連(1)
    思想的純粋性の問題――徂徠学と国学の否定的関連(2)
    若干の補足

    第13講 宣長による徂徠学の継承・発展とその帰結
    徂徠における「聖人=天」と宣長の「神」
    文献学的=実証的方法の継受・発展
    歴史的意識の継承と独自的成長
    人間の自然性の積極的承認について

    第14講 宣長による徂徠学の継承・発展とその帰結(続)
    文芸観の新展開
    「もののあはれを知る心」論と「真心」
    「文学の政治化」と「政治の非政治化」
    反規範主義的思惟の行方

    第15講 「むすび」について
    儒教思想の自己分解過程と近代意識の成長
    非合理主義的傾向への展開の意味
    近代意識の成長過程を論じることの現代的意義
    思惟様式とは何か

    第16講 作為の論理の登場とその意味
    「自然」より「作為」への推移の歴史的意義
    朱子学から徂徠学へ
    作為の論理と主体の問題

    第17講 「作為」の論理の継承とその破壊性
    「作為」の論理の破壊性
    「自然世」の論理からの思想的抵抗――安藤昌益
    「内的自然」の論理からの思想的抵抗――本居宣長

    第18講 幕末における展開と停滞
    近世後期の「状況と思想」
    宝暦明和事件から寛政異学の禁へ
    新しい制度改革論の登場
    制度改革論の限界

    第19講 幕末から明治へ
    攘夷論と自然的秩序観
    緊迫する内外情勢と攘夷論の新展開
    明治維新後の展開

    第20講 国民主義の「前期的」形成
    国民および国民主義の概念
    前期的国民主義の諸形態とその限界

    金持ちを明日から貧乏人にする経済学 丸山眞男「日本政治思想史研究」を読む 橘川俊忠 日本評論社  第1講 読み始める前に――思想に接する

  • 趣味からはじめる昆虫学

    著者:熊澤 辰徳 編
    オーム社

    写真満載!昆虫の観察・採集・飼育を楽しむための入門書!
     
     本書は、趣味として昆虫採集や飼育、観察を楽しむ人たちに向けて、その魅力や具体的なノウハウを多くの写真を用いて解説する入門書であり、「新発見」のチャンスが多い昆虫研究の分野で、自分が見つけたものが「新発見である」というためには何をすればよいかが分かる書籍です。

     インターネットの普及や、パソコンやスマートフォン、デジタルカメラといった機器が高機能・低価格になり、顕微鏡や撮影機材も高性能のものが手軽に入手できるようになりました。いまは誰でもが生き物の観察や記録、調査、研究に取り組みやすい環境が整ってきています。

     ブログや掲示板などに不明な昆虫の写真が投稿され、愛好家や専門家が意見を交わし、初めて記録される種や珍しい種が発見される、といったことも起こっています。

     本書は、アマチュアとして研究発表するのに役立つポイントを踏まえた採取・飼育・観察・発表方法の指南書ともなっていて、入門者に向けて採取の方法・場所・道具、観察に使うカメラの種類・撮影方法、飼育の用具・ポイント、標本づくり、研究発表のノウハウなど、役に立つ情報を満載しています。

     美しい昆虫の写真と事例を豊富に盛り込みながら、楽しみながら昆虫の多様な世界を解き明かしていく研究の方法を解説します。

    ↑ 土下座ゴキブリ、ヘタレコオロギ、寝言バエなど珍昆虫の生態を研究しているおれも購入した。

    金持ちを明日から貧乏人にする経済学 趣味からはじめる昆虫学  著者:熊澤 辰徳 編 オーム社  写真満載!昆虫の観察・採集・飼育を楽しむ

  • ポルノ・ムービーの映像美学 エディソンからアンドリュー・ブレイクまで 視線と扇情の文化

    長澤 均 著
    彩流社

    サエキ・けんぞう、中原昌也、ヴィヴィアン佐藤、各氏推薦(帯文)!!

ポルノ・ムービーの誕生から、倫理コードとの知られざる攻防、いつどこでどのように公的に認められ、映画史のなかで発展していったのか?

    「視線」と「扇情」をキーワードにポルノ・ムービーの100年にわたる光芒史を体系化する野心作!

本書は、映画草創期から存在したポルノ・ムービーを時代のエポックとともに追うことで、いままで正当に語られることのなかったこの知られざる映画文化をさまざまな視点から歴史的に体系化しようという試み。サイレント期から始まる映画の内容、あるいは撮影技法の変遷を辿り、女優や監督たちの知られざる個人の物語を紡ぎ、そしてまた、これまでファッション史や視覚文化に関わる本を書いてきた著者ならではの独自の視点によって、映画に登場する流行風俗や身体文化を「拡張したエロティシズム」の世界像として読み解く。

    ポルノのなかに潜む映像美学、その実験性、先進性、あるいは流派などを500点以上の図版とともに分析することで、実際にその映画を観てなくとも、ポルノ100年の歴史と文化を多面的に理解できるように工夫がなされている。アメリカを中心に100 年にわたる年代記として辿り、巻末には120人に及ぶ女優・男優名鑑を添えることでポルノ・ムービーに関わる事象・人物を網羅。
    
38万字という膨大な文字量でポルノ・ムービー100 年の歴史を辿るまさに百科全書となりえる画期的な文化史。

    ↑ これは力作だ! そもそも初期洋ピンはエロというよりアート。たとえばバタイユの「眼球譚」「城の中のイギリス人」は文学だべ? 同様に「イマージュ」「0嬢の物語」もアート。「ウォーターパワー」や「痴漢ドワーフ」はどうしたという話になるがあれらはストレンジ映画であります。ジェス・フランコやジャン・ローランはエロ映画ではないし「さよならミス・ワイコフ」「ミスター・グッドバーを探して」になると女性映画となる。ベルイマンの「沈黙」、実相寺昭雄の「曼荼羅」はどうだ! 最近の「キャロル」は?

    おまえはレズビアンか更年期の女性が悶々としてる映画が好きなだけだろ!…見破られてたか。

    m9(^Д^)プギャー

    金持ちを明日から貧乏人にする経済学 ポルノ・ムービーの映像美学 エディソンからアンドリュー・ブレイクまで 視線と扇情の文化  長澤 均

  • 仮面ライダーの恥としてアマゾンのカスタマーレビューも大荒れ。

    さみしいもんだ。

    金持ちを明日から貧乏人にする経済学 仮面ライダーの恥としてアマゾンのカスタマーレビューも大荒れ。  さみしいもんだ。

  • 外食すると食後に吐き気がする理由がよくわかった。

    胃がんじゃねーのと心配して損した!

    金持ちを明日から貧乏人にする経済学 外食すると食後に吐き気がする理由がよくわかった。  胃がんじゃねーのと心配して損した!

  • https://www.youtube.com/watch?v=exp8pGb-4gg

    ジェス・フランコ先生の「リオから来た女」「スムルの色情要塞」がブルーレイになった。さっそく注文。

    おれの頭の中を映像化したようなストレンジワールドといえる。

    金持ちを明日から貧乏人にする経済学 https://www.youtube.com/watch?v=exp8pGb-4gg  ジェス・フ

  • 陸軍士官学校事件

    二・二六事件の原点

    筒井清忠 著

    中公選書

    皇道派・統制派の暗闘が引き起こし二・二六事件の前史となったクーデター企図事件の全貌を、昭和史の第一人者が幅広い視点から描いた労作。昭和陸軍史の異色の物語

    金持ちを明日から貧乏人にする経済学 陸軍士官学校事件  二・二六事件の原点  筒井清忠 著  中公選書  皇道派・統制派の暗闘が引き起こ

  • 激闘!闇の帝王 安藤昇
    大下英治:著

    安藤昇(1926年~2015年)はヤクザでもなく、チンピラでもなく、新しいタイプのアウトロー「愚連隊」であった。中学時代から、殴る、斬る、撃つで、若くして新宿・渋谷を制圧。美女にやたらともてて、今でいう企業舎弟的存在で、刺青はNO,組長と呼ぶのはNO、あくまで安藤社長であった。安藤組解散のあとは映画俳優として大ブレイク、映画「血と掟」などが大ヒット。著者大下英治が安藤昇との37年間の取材・交友を下敷きにして、安藤昇とその時代を熱く書き下ろす!

    ↑ 自分の犯罪を映画にしてかつ主演してしまうというのもありえないがこれがおもしろいときてるんだから奇跡の人といえる。

    金持ちを明日から貧乏人にする経済学 激闘!闇の帝王 安藤昇 大下英治:著  安藤昇(1926年~2015年)はヤクザでもなく、チンピラで

  • vol.9 仮面ライダーZX(ゼクロス)

    ●スタッフ&キャスト&特別インタビュー
    菅田 俊(村雨 良役)
    串田アキラ(歌手)
    前澤 範(造型)

    ●スチール特集「カメラマン大島康嗣が選ぶ、この一枚」
    ●特別企画 イベント用3D映画
    ●ZX、その新たな展開手法
    ●『仮面ライダーZX』名場面集 

    ↑ 出ましたな! 怪人図鑑は前回の仮面ライダーマガジンより充実している!

    金持ちを明日から貧乏人にする経済学 vol.9 仮面ライダーZX(ゼクロス)  ●スタッフ&キャスト&特別インタビュー  菅田 俊(村雨

  • 原潜シービュー号 海底科学作戦 DVD COLLECTOR'S BOX Vol.3 Vol.4 を入手した。

    これはキャプテン・ウルトラに近いな。狼男、半魚人、宇宙怪奇生物が出るちびっこ路線なのに渋い中年が真面目に演技しているためそっちのほうがおもしろい。その部分ではちびっこアクビするとみた。

    金持ちを明日から貧乏人にする経済学 原潜シービュー号 海底科学作戦 DVD COLLECTOR'S BOX Vol.3 Vol

  • 他人に固執するな。自分に固執しろ。
    他人に荷を課すな。自分に荷を課せ。
    他人を支配するな。自分を支配しろ。
    他人を追い込むな。自分を追い込め。

    杉作J太郎 (談)

  • 最も愛した者との恋は、神に祝福されていなかった…天才フランツ・リストと彼の運命の女、カロリーネ侯爵夫人との悲恋を描く。1834年。パリを熱狂させたピアニストのフランツ・リスト(D・ボガード)は1年半前に伯爵夫人のマリー・ダグー(G・パージュ)と駆け落ちし、シャモニーで作曲に取り組んでいた。子供をもうけた二人の前に、ある日ショパンとその恋人、ジョルジュ・サンドがかつてのマネージャー、ポタンを伴って現れる。作曲に専念してほしいマリーの意向を知りながら、リストは演奏家として復帰することを決意する。パリの復帰公演は観客の熱狂をもって迎えられ、その夜、リストはキエフのヴィトゲンシュタイン侯爵夫人カロリーネ(キャプシーヌ)と出会う。リストはカロリーネの美しさに心惹かれ、カロリーネもリストの流麗な演奏に心を奪われる。ロシア皇帝に招待されたリストは、皇帝の礼を失した振舞いに演奏をやめてしまうが、カロリーネに説得され、彼女のためにと演奏を再開する。カロリーネはリストの公演に通い、リストも彼女のためだけに演奏していると告げる。そしてオデッサでの公演後、リストは演奏家としての引退を宣言、カロリーネも侯爵に離婚を申し出る。だが、カロリーネが離婚するには、ロシア皇帝の許可が必要だった。カロリーネは全ての財産を投げ打ってリストと結婚しようとするが…チャールズ・ヴィダーが撮影中に他界、『マイ・フェア・レディ』のジョージ・キューカーがその後を引き継ぎ完成させた美しい恋のドラマ。

    ↑ 「わが恋は終わりぬ」がついにDVDになった! ツタヤのオンデマンドDVD復刻シネマライブラリー。

    VHS録画は持っているが4:3のビデオ画質では見たことにならない。

    4000円、安い!

    金持ちを明日から貧乏人にする経済学 最も愛した者との恋は、神に祝福されていなかった…天才フランツ・リストと彼の運命の女、カ

  • 1972~76年に『別冊少女コミック』(小学館)にて連載された萩尾望都氏による漫画『ポーの一族』が40年ぶりに復活すること28日、わかった。5月28日発売予定の『月刊フラワーズ』(同)7月号に続編となる『ポーの一族 春の夢』が読み切り作品として掲載される。

     『ポーの一族』は西洋に伝わる吸血鬼(バンパネラ)伝説が題材で、少年の姿のまま永遠の時を生きる運命を背負わされた吸血鬼・エドガーの物語が描かれている。76年に『第21回小学館漫画賞』の少年少女部門を受賞し、関連書籍の売上は約350万部を記録した知る人ぞ知る少女漫画の歴史的な名作。

     続編『ポーの一族 春の夢』は、第二次世界大戦まっただ中の1944年が舞台。戦火を逃れてウェールズにたどり着いたエドガーとアランが、そこでドイツ人の少女と出会う…というストーリー。

    ↑ 「ポーの一族 復刻版 限定BOX」も無事到着。この新作も待ち遠しいぞ。

    金持ちを明日から貧乏人にする経済学 1972~76年に『別冊少女コミック』(小学館)にて連載された萩尾望都氏による漫画『ポーの一族』が4

  • 「私があたかも戦争を望んでいるかのようにいっているものが多い。 しかし、これは侮辱だ。 私は狂人ではない。 戦争は問題の解決にならないだけでなく、世界の現状を悪化させるばかりだ。 また選民たるわが民族の終焉を意味し、きたるべき数世紀にわたってアジア人がヨーロッパを席巻し、ボルシェビズムが勝利をおさめることになるだけである。」

    一九三三年、ヒトラーの談話

  • <<
  • 4138 4108
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順