ここから本文です
  • 1

    *****

    賛成ですか?反対ですか?
    理由も教えて下さい。

  • <<
  • 17 6
  • >>
  • >>14

    【Re: TPP反対派は重要な問題を履き違えてないかしらん?】
    >参加すれば、我々は勝ち馬に乗りアメリカのおこぼれにありつくだろう。

    →おこぼれにありつくのは企業で、結果的に日本から出ていくだろうから日本は益々窮乏化していく。Tpp賛成派はこのことを理解していない。

  • 売国者反対
    理由として近代資本主義定義とは、大量消費を根本としたシステムから成り立っていることには、反論はないと思いますが、これは、消費者心理による購買意欲の現われで消費者自身の欲求の意思表現であり、身体的疾患わ招くような商品を価格が安価だからといって購入しますか。
    また、自由貿易協定とは、生産者の商品に対する『自信』があれば悪阻るるにいたることはありません。良いものは、良いが試される好期であり、美味くて安い・安価食品を世界中に輸出し食してもらう、これに反対するのですか、反対が判りかねる。

  • 【TPPで日本は、米国の完全植民地化・・・TPPに断固反対】
    結局のところ、TPPは日本に関税自主権を完全に放棄させ、事実上の米国植民地となることを求めるものだということだ。
    このTPPのどこが、日本の経済発展というのか、TPP賛成を唱える輩は、目先に自己の利益のみを追求し、日本という国民経済を米国に売り渡すことを主張している売国奴だ。
    ------------------------------------------------------------------------------------------
    米、関税全廃を要求 TPP交渉、重要5項目は猶予期間
    >朝日新聞デジタル 11月17日(日)5時56分配信<
     【藤田知也】環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で、米国が日本にすべての輸入品の関税をなくすよう求めていることが分かった。日本が例外扱いを求めているコメなどの農産品「重要5項目」も、20年以上の猶予期間をつくるなどして撤廃するよう要求。米国の想定外の強硬姿勢に日本政府は反発を強めており、年内妥結は不透明さを増している。

     日本はこれまで、コメと麦、砂糖、牛・豚肉、乳製品の重要5項目を関税撤廃の対象外とし、関税をなくす品目数の割合(貿易自由化率)は最大89%前後とすることを提案。さらに「聖域」を絞り込み、自由化率の引き上げも検討中だ。

     米国とは、2月の首脳会談で「日本には一定の農産品、米国には一定の工業製品といったセンシティビティー(重要項目)があることを認識する」ことで合意。一定割合の品目については関税を維持できる、とみて交渉を進めてきた。

     しかし交渉関係者によると、米通商代表部(USTR)のフロマン代表は10月下旬、甘利明TPP担当相との電話協議で、全輸入品の関税撤廃を要求。甘利氏は「重要5項目は政権の命運にかかわる」などと応じて拒否したが、米国側はその後も、一部の品目について20年以上の猶予期間を認める考えを示唆しながら、全輸入品の関税撤廃を求め続けているという。
    <朝日新聞社>
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131117-00000008-asahi-bus_all

  • 【TPP反対派は重要な問題を履き違えてないかしらん?】
    TPP反対派は日本一国の規模でTPP自由貿易圏に守られた巨大な相手と
    貿易でまともに渡り合えると本気で思っているのかしらん???

    この世の物理法則上、デカイ方が圧倒的に強い!
    参加すれば、我々は勝ち馬に乗りアメリカのお零れにありつくだろう。
    参加しなかったら、我々日本人は巨大なTPP自由貿易圏に喰われるだろう。

    侃侃諤諤 議論している条件など、実際たいした問題でない。
    真に重要なのは、「喰う」か「喰われる」か





    所詮この世は「弱肉強食」人間とて例外ではない。
    物理法則を無視できるものは存在しない。

  • 【TPPは国家間の経済格差が増大する懸念がある】
    国際経済の新自由主義は当然のことながら弱肉強食社会へのアクセルを踏むことになる。
    金融で証明されたようにアメリカ一人勝ちの未来が予想される。規制緩和による弱者救済は
    無視され問答無用の強者支配が待っている。

    ISDS条項のアンフェアーなルール。裁定はアメリカ主導で行われ状況を誰も阻止できない。
    訴えられれば国が外国企業に国民の税金で賠償する事になる。

    参加のメリットは具体的に何があるか???抽象的な期待感ばかりで具体的なメリットは
    何も判らない??? 不利な点は具体的に品目や分野それに制度など明確になっている。

    柔な日本人の交渉力ではTPPは業も力もなく丸裸で土俵に乗れという格闘技の様なものだ。

    外国人を知らない政治家達の能天気な平和ボケが国民生活を国際社会の荒波に晒すのだ!!!

    日本国内だけの井の中の蛙的無知による相手への期待や甘えは外国では通じない事を知れ。

  • 【TPPは世界経済を駄目にする】
    賃下げ、金融緩和、金利安、為替介入競争が熾烈化し世界経済は疲れきっているのではないでしょうか、
    世界には失業者が溢れている 、何のためのグローバル化なのか比較優位なのか、
    それなのにTPPで更に競争に拍車をかけようとしている
    馬鹿げたことで 、TPPで景気が良くなる分けはないのです。

    TPPではなく世界経済発展のため
     スミスの重商主義批判に応えて提言します
    「世界の誰もがウィン-ウィンになる経済学」
    http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/12.1.27.htm

  • >>1

    【ヤード・ポンドは非関税障壁の最たるもの】
    メートル法に変えるようアメリカに要求すべき
    これが認められたら参加はやむを得ないですね

  • >>9

    【確かにそのリスクは有りますが】
    貿易がなければ、自給率の関係上国民の腹を満たすことの出来ない日本にとって
    外へ外へと目を向けていかないと、食料やエネルギーの確保が困難に
    内向き内向きでは、餓死者が大量に出ることになります

    日本という狭い土地に一億超もの人間、生活させる許容量はない
    同時に地球に七十億もの人間の腹を満たす許容量はない

    となれば、非常に先の話になりますが
    日本とその主要貿易相手国が手を組み強固な利害関係で結ばれ半融合し
    世界のほかに地域から食料やエネルギーを吸い上げる必要があると思います
    (半融合するだけの強固な相互依存関係は、関税撤廃しないとかなり難しい。)

    我々と主要貿易相手国が豊かになり(アメリカの傲慢さには若干閉口)
    他の地域を事実上植民地にするようなシステムが必要となります
    他の地域から反旗を翻された時、日本一国では全く太刀打ちできないが
    我々と主要貿易相手国という、大きな集合体なら勝てる可能性は高い



    というわけで 
    私は TPPそれ自体の枠に拘っているわけではありませんが
    いずれ大きな経済集合体を作るという目的の為、手段としてTPP賛成です!


    何としてでも日本(我々の生活圏)を豊かに!

  • 【総合的に見ればやはり得と考えます】
    なにしろ
    現在の日本は、資源に乏しい国家(海の中には在るかも?しかしまだ未知数)
    加えて少子化で内需の伸びが期待できない
    こうなってしまうと外国へ目を向けるより無い

    折しも、
    インタゲ円安 輸出に有利な状況、関税撤廃はかなりプラス

    後は、
    非正規増やし賃下げ&雇用増&割安にして拠点を日本に
    内部留保増やし、株価高く保ち買収防衛&海外需要を奪うための侵略資金
    とすれば日本は生き残りに有利になるかと


    TPPには確かにリスクはある。
    各国の国益や思惑が交錯しているため簡単にはいかないが
    日本という単位で総合的に見ればやはり得と考えます








































    自由競争社会の経済戦争による
    貧富の格差拡大二極化の懸念は尤もなれど、
    二極化回避のため平均化して
    買収防衛能力低下した日本企業が外資(ハゲタカ)に
    買われてしまっては元も子もない

    これぞ全滅!

  • >>5

    【で?】
    質問の趣旨がハッキリしないが?
    なぜか語尾に? がついてるので意味がわからんが

    >一つ破綻論者に聞きます
    と、あるので破綻論者で無いという前提で答えます


    国民は債務者でなく債権者です。
    政府は一千兆の借金をしています
    現在物凄い勢いで借金は膨らんでいます
    国民の預貯金の上限にぶつかった場合
    政府はもう借金できません

    困った政府は日銀に刷れとなると思います
    そうなると日本円の価値は大暴落
    気付かぬうちに債権者である国民とんでもない大損しています(政府の借金が全てが円建てだからむしろ国民が大ダメージを受けます)

    これは事実上の破綻ですが?
    確かに日本に名目上の破綻は無い、だがそんな屁理屈に誤魔化されてはいけない


    戦力二乗の法則というものが御座います。
    これは
    MAX戦力 = 武力 × 人数の二乗
    というものです
    これを経済に当てはめると
    MAX経済力 = 資産 × 流通力(カネ稼いで使う力)の二乗 
    と、なります


    約束手形の信用はこれで決まります

    確かに日本には二百五十兆の純資産があります(首の皮一枚でつながってます)、が
    少子化で流通力が減ってますのでトータルで国力そのものが減少しています
    税収は減り借金は膨らみ、日銀に刷れとなると日本円の価値は大暴落


    国民生活どうなると思います?

    破綻しない論者(事実上含む)に聞きます

    こんな状況で資産分散しないでいられるのですか?



    正しい知識を身につけてから書き込みしましょう
    意味もわからず猿真似では実態がつかめない
    こんな簡単な事に気付かない

並べ替え:
古い順
新しい順