ここから本文です
  • <<
  • 64 45
  • >>
  • The Last Rose of Summer

    庭の千草 (民謡) - アイルランドの民謡のひとつ。

    //www.youtube.com/watch?v=WceIDpstGFQ&index=1&list=RDWceIDpstGFQ

    アイルランド(アイルランド語: Éire [ˈeːɾʲə] ( 聞く)、英語: Ireland [ˈaɪərlənd])、またはアイルランド共和国(アイルランドきょうわこく、アイルランド語: Poblacht na hÉireann [ˈpˠɔbˠlˠaxt̪ˠ nˠa ˈeːɾʲən̪ˠ])、英語: Republic of Ireland)は、北大西洋のアイルランド島に存在する立憲共和制国家である。北東に英国の北アイルランドと接する。首都はアイルランド島中東部の都市ダブリン。ナショナルカラーは緑。

    独立時の経緯によりアイルランド島の北東部北アイルランド6州は英国を構成するが、アイルランド共和国は1998年のベルファスト合意以前は全島の領有権を主張していた。

    2005年の英「エコノミスト」誌の調査では最も住みやすい国に選出されている。

    from ja.wikipedia

    History of the English language The Last Rose of Summer  庭の千草 (民謡) - アイルランドの民謡のひとつ

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • Intriguing!

    When does Christmas Eve begin?

    Today I almost laughed out loud when a radio announcer said that some business was open until Christmas Eve Eve. Obviously the guy doesn’t realize that Dec. 24 is not Christmas “Eve” all day.

    //lutheranpastor.wordpress.com/2009/12/21/when-does-christmas-eve-begin/

    When is Christmas Eve Eve?

    I have recently seen weather forecasters making predictions for Christmas Eve Day, Christmas Eve Night, and for Christmas Day. One also reads of Christmas Eve Eve, with two eves.

    Me, I always thought of the eve as being the night before a holiday (or anything else), not the entire calendar day before as it seems now to mean — and I wonder when and why that has changed.

    Originally, "Christmas Eve" meant the night before Christmas day.

  • >>59

    新約聖書によるマリア、ヨセフのキリストを伴ってのエジプトへの脱出と、遥かに古い旧約聖書のモーセによるエジプト脱出(Exodus)を混同してはならない。

    たいていのキリスト教諸派は、新約聖書、旧約聖書を聖書としているが、旧約聖書という呼び方はキリスト教信者からのものであり、ユダヤ教の聖書は旧約聖書のみであり、単に聖書と呼ぶ。またイスラム教においても旧約聖書の一部が教えの中に取り入れられているというのは意外なことである。

  • >>58

    【place】
    Judea: ユダヤ 《パレスチナ南部の古代ローマ領》
    Nazareth:ナザレ 《Palestine 北部の小都; キリストが幼年時代 を過ごした地》
    Bethlehem:ベツレヘム 《Palestine の古都,キリスト生誕の地》
    Jerusalem:エルサレム
    Galilee: ガリラヤ 《パレスチナ北部地方; キリストが福音を説いた 地》

    【country】
    Roman Empire:ローマ帝国
    Egypt:エジプト

    クリスマス物語での人物の足跡
    ナザレ 受胎告知 → ベツレヘム 生誕 賢者 東方からエルサレムを訪ねベツレヘムへ→ エジプト ヘロデから脱出→ イスラエルからガラリアへ 帰還 ナザレ 居住

    History of the English language 【place】 Judea: ユダヤ 《パレスチナ南部の古代ローマ領》  Nazareth:ナザレ

  • >>57

    その他の登場人物

    Saviour:救世主(Jesus)
    Augustus:ローマ皇帝
    shepherds:羊飼い
    angels:天使
    Wise Men:賢者 Magi マタイ伝による
    king of the Jews:ユダヤ人の王(Jesus)
    Herod's son:ヘロデの息子

  • >>33

    クリスマス物語の登場人物

    【Characters】
    King Herod:ヘロデ王 the king of Judea:ユダヤ人の王。
    God:神(the Father)
    Gabriel:ガブリエル 天使 エンジェル 
    Mary:聖母マリア イエス・キリスト(ナザレのイエス)の母、ナザレのヨセフの 妻。
    Mary was a 1st-century Galilean Jewish woman of Nazareth and the mother of Jesus, according to the New Testament and the Quran
    Joseph:ヨセフ マリアの夫。
    the Holy Spirit:聖霊
    Jesus:イエス the Son of God
    Elizabeth:聖エリザベト Mary's cousin the mother of John the Baptist and the wife of Zechariah, according to the Gospel of Luke.
    John:洗礼者ヨハネ Elizabeth's baby:
    Zechariah:祭司ザカリア Elizabeth's husband

    『新約聖書』による

  • 【一神教(いっしんきょう、monotheism)】とは、ただひとつの神的存在者のみを認めてこれを信仰する宗教。

    通常、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の3つがその典型だとされる。

    *【ユダヤ教(ユダヤきょう、ヘブライ語: יהדות‎)】は、古代の中近東で始まった【唯一神ヤハウェ(יהוה)】を神とし、選民思想やメシア(救世主)信仰などを特色とするユダヤ人の民族宗教である。ただしメシア思想は、現在ではハバド・ルバヴィッチ派などを除いて中心的なものとなっていない。 『タナハ』(キリスト教の『旧約聖書』と同じ書物)が重要な聖典とされる。

    *【イスラム教】(イスラムきょう、イスラーム教とも、正式名はイスラーム)は、【唯一絶対の神(アラビア語でアッラーフ)】を信仰し、神が最後の預言者たるムハンマドを通じて人々に下したとされるクルアーン(コーラン)の教えを信じ、従う一神教である。

    ユダヤ教やキリスト教の影響を受けた唯一神教で、偶像崇拝を徹底的に排除し、神への奉仕を重んじ、信徒同士の相互扶助関係や一体感を重んじる点に大きな特色があるとされる。アッラーフ(アッラー)を崇拝するが、アッラーとは、もともとアラビアの多神教の神々の中の一人であったが、ムハンマドがメッカを占領すると、他の多神教の神々の像は全て破壊され、その神(アッラーフ)だけを崇拝するようになった。

    *【キリスト教】(キリストきょう、基督教、ギリシア語: Χριστιανισμός、ラテン語: Religio Christiana、英語: Christianity)は、ナザレの【イエスをキリスト(救い主)として信じる】宗教。イエス・キリストが、神の国の福音を説き、罪ある人間を救済するために自ら十字架にかけられ、復活したものと信じる。その多く(カトリック教会・聖公会・プロテスタント・正教会・東方諸教会など)は「父と子と聖霊」を唯一の神(三位一体・至聖三者)として信仰する。

    世界における信者数は20億人を超えており、すべての宗教の中で最も多い。

    from ja.wikipedia

    History of the English language 【一神教(いっしんきょう、monotheism)】とは、ただひとつの神的存在者のみを認めてこれを信仰

  • >>52

    *キリスト生誕以前にユダヤ人の王国であるユダ王国があったが、ユダ王国が滅ぶと、わずかな例外的時期を除いて20世紀に至るまでユダヤ民族が独立国を持つことはなかった。

    ユダ王国(ヘブライ語:מַלְכוּת יְהוּדָה)は、紀元前10世紀から紀元前6世紀にかけて古代イスラエルに存在した王国。もともとあった統一イスラエル王国が北(イスラエル王国)と南に分裂して出来たもの。ヤコブの子であったユダの名前に由来している。しばしば分裂した北王国と対比して南王国と呼ばれることもある。首都はエルサレムであった。

    ユダ王国滅亡後のイスラエルの歴史

    紀元前141年 - 63年 ハスモン朝 ユダヤ人国家。
    紀元前63年 - 37年 共和政ローマ元老院属州
    紀元前37年 - 紀元44年 ヘロデ家
    44年 ユダヤ属州(ローマ帝国皇帝属州)

    *キリスト生誕時期のヘロデ王の時代はローマの属領であった。

    //ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80%E7%8E%8B%E5%9B%BD

    History of the English language *キリスト生誕以前にユダヤ人の王国であるユダ王国があったが、ユダ王国が滅ぶと、わずかな例外的時期を除

  • >>52

    三位一体(さんみいったい、ギリシア語: Αγία Τριάδα, ラテン語: Trinitas, 英語: Trinity, ドイツ語: Dreifaltigkeit, ロシア語: Святая Троица)とは、キリスト教において「父」と「子(キリスト)」と「聖霊(聖神)が「一体(唯一の神)」であるとする教え。カトリック教会・聖公会・プロテスタント・正教会・東方諸教会といった大半の教派が、この教えを共有している。

    *キリスト教の教えと解釈は、その宗派によって異なり同一のものではない。

  • >>50

    キリスト生誕の時代、現在のパレスチナはユダヤ人の王、ヘロデが統治し、ヘロデはローマ帝国の初代皇帝となったアウグストゥスに恭順する政策を採っていた。

    このクリスマスの物語はすべて歴史的事実に基づいているというわけではなく新約聖書をもととする創作であるが、この物語の歴史的背景の一端を知れば、尚その意味を解することができるだろう。

    *アウグストゥス:ガイウス・ユリウス・カエサル・オクタウィアヌス (Gaius Julius Caesar Octavianus Augustus)(紀元前63年9月23日 - 紀元14年8月19日)は、【ローマ帝国の初代皇帝】(在位:紀元前27年 - 紀元14年)。志半ばにして倒れた【養父カエサル】の後を継いで内乱を勝ち抜き、地中海世界を統一して帝政(元首政)を創始、パクス・ロマーナ(ローマの平和)を実現した。ちなみにアウグストゥスは、ラテン語で「尊厳ある者」を意味しており、現在のギリシア語では「8月」の意になっている。

    *【養父カエサル】とは共和制ローマにおいて暗殺されたジュリアス・シーザーのこと

    *ヘロデ:King Herod:the king of Judea:共和政ローマ末期からローマ帝国初期にユダヤ地区を統治したユダヤ人の王(在位:紀元前37年 - 紀元前4年)である。

  • *紀元前後のローマは、アウグストゥス(Augustus)がローマ帝国の初代皇帝となり在位した時代であり、共和制下の政争と戦争による混乱から、帝政によるパクス・ロマーナへの変遷の時代であった。この時期、パレスチナに現れたのがイエス(Jesus)とされる。

    The final name of Augustus, Imperator Caesar Divi Filius Augustus, means "Commander Caesar, Son of the God [Julius Caesar], the Venerable".

    帝政ローマの版図はパレスチナにも及んでいた。

    History of the English language *紀元前後のローマは、アウグストゥス(Augustus)がローマ帝国の初代皇帝となり在位した時代であ

  • 第八話

    After Herod had died, Joseph had another dream in which an angel appeared to him. The angel said, 'Get up, take Jesus and Mary and go back to Israel, for those who were trying kill Jesus are dead.'

    So Joseph got up, took Jesus and Mary and they went back to Israel. But when he heard that Herod's son was now king of Judea, he was afraid to go there. So instead they went to Galilee, and lived in their old town of Nazareth.

    END

    *Jesus Announces His Ministry at Nazareth

    http://copiosa.org/lent/rejection.htm

    History of the English language 第八話  After Herod had died, Joseph had another drea

  • 第七話

    When the Wise Men had gone, an angel appeared to Joseph in a dream. 'Get up,' the angel said, 'take Jesus and Mary and escape to Egypt. Stay there until I tell you, for Herod is going to search for Jesus to kill him.' So Joseph got up, took Jesus and Mary during the night they left for Egypt, where he stayed until Herod died.

    When Herod realized that he had been tricked by the Wise Men, he was furious and he gave orders to kill all the boys aged two or younger in Bethlehem and the surrounding area. This was to try and kill the new King, as his plan to find the location of the new king from the Wise Men had failed.

    History of the English language 第七話  When the Wise Men had gone, an angel appeared

  • >>46

    第六話

    The Wise Men entered the house where they now lived and found Jesus with Mary, they bowed down and worshipped him. The Wise Men spread the the gifts they had brought before Jesus. The gifts were gold, frankincense and myrrh. The Wise Men were warned in a dream, by God, not to go back to Herod. So they returned home to their countries in the East by a different way.

    *過去形で語られる時制に注意

    ●「黄金」は、神への愛、信愛を象徴するもの。
    王位の象徴。王位の象徴である「黄金」をイエスにささげたことは、すなわちイエスが「諸王の王」と呼ばれる存在であることを、世界に示したことになる。

    ●「乳香」(フランキンセンス)は、神への供物、礼拝を象徴するもの。
    祈りの象徴。乳香の樹液から作られた 崇拝に使われる高価な香料。イエスが「神から油を注がれた者(キリスト)」であり、聖別されている者であることを意味ます。さらに、イエス自身が崇拝を受ける存在、「神」であることも現す。

    ●「没薬」(ミルラ)は、清らかな肉体、懺悔を象徴するもの。
    死の象徴。没薬は、ミルラとも言い、本来 死者の身体に、死体の防腐剤として塗られるものだった。世界の罪を負い「神の子」として死ぬためにこの世に生まれ、やがて復活することをも意味する。

    History of the English language 第六話  The Wise Men entered the house where they now

  • 第5話 

    The Wise Men followed the star towards the country of Judea and when they got to the capital called Jerusalem they began to ask people: 'Where is the child who is born to be king of the Jews?' Herod, the king of Judea, heard this and it made him very angry to think that someone might be going to take his place as king. Herod sent for the Wise Men to come to him. He told them to go on following the star until they had found the baby king. He said: 'When you have found him, let me know where he is, so that I can go and worship him.'. But Herod did not tell them that he really had an evil plan in mind to kill the new king.

    The Wise Men followed the star towards Bethlehem (where it said that the king would be born in the old writings). It seemed to stop and shine directly down upon the place where Jesus was.

    History of the English language 第5話   The Wise Men followed the star towards the c

  • >>44

    *one another:each other 使い方については辞書を参照
    *a brand new bright star...in sky:brand newはまったく新しいという意味。新品。
    How can he afford to buy himself a brand new car?/ Her coat looked as if it was brand new.
    ここでも、無冠詞のskyが、標準的な英語とは思えないのだが?
    *faraway:【形容詞】【限定用法の形容詞】1a(距離が)遠くの,遠方の. 用例a faraway place 遠く離れた場所.b(時間が)遠い.c〈音・声など〉遠くから聞こえて くる
    *guess:【他動詞】1(当て推量で)〈…を〉言い当てる,解き当てる. 用例guess (the answer to) a riddle なぞを解き当てる
    *set out:【句自動】 〔旅・仕事に〕出発する[出掛ける]
    *bring:(相手のところに)もって行く
    *gift:贈り物 presentは同じようなものであるが、使われ方に若干の違いがある。

  • <<
  • 64 45
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順