ここから本文です
  • <<
  • 45 22
  • >>
  • 責任を取るとは、行為を認めることではない。
    自分の発生させた過失、損益を発生させる前の状況に戻すこと。
    これが責任を果たすと言う。
    こんな事、やっちゃいましたいた。
    イスラム国に行きますがあ、全て僕の自己責任です。
    僕の責任です〜、なんて言うだけなら幼稚園児にだって出来るわい。
    後藤健二の行動は、どれだけ日本国、政府、同盟国に負担をかけたか。
    とあるジャーナリストは、こんな国は日本だけだと吐かしているが、その国に住んでいるのは自分だろうが。
    ジャーナリストの意見か何だか分からんが、その国にいるかぎり、その国の秩序を乱すような行為をするな。
    報道の自由だか何だか知らんが、責任も取れないくせに軽々しく責任論をほざき、挙句、迷惑をかけたまま死んで行った。
    死者に追い打ちをかけるのは、朝鮮人や中国人だが、後藤健二の行動は、無思慮であり、批判されて当然である。

  • >>42


    フリージャーナリストやフリーカメラマンを名乗る連中は
    報道関係の正規の社員になれない能力の低い輩が多いのです。

    それに普通のジャーナリストとして食えないので危険な地域に
    行くしかないのです。さも使命感を持っているような綺麗ごと
    の詭弁を使ってジャーナリストの代表の様な事を言って世間を
    欺いているのです。パスポートを取り上げられ報道の自由などと
    吠えている新潟のフリーカメラマン?今までどんな仕事をしたのか
    知りたいものだ。食えない田舎の勘違いカメラマンが一旗揚げよう
    として閉塞感から抜けるための行動にしか見えない。
    こうした勘違いの輩を持ち上げてはいけない。それに食えない
    悪徳弁護士が焚き付けて訴訟でも起こそうとしている欺瞞の構図が
    見えてしまう。

    テレビのコメンテーターたちも建前の報道の自由だの移転の自由とか
    思想良心の自由を口にするだけで、彼らの本音の動機、理由、原因に
    付いては知らないフリをして善人ぶったコメントを流し続けている。
    パスポートを取り上げたのはその本音の部分を見抜いていたから
    だろう。

  • >>39

    そう興奮しないで。                                                                     珍宝君はシナ人の可能性もあるのです。                                                            彼自身はノルウェーの出身だと言ってます。                                                          もちろん嘘だけど。

  • 他にも書き込みしていますが、後藤は単なる銭儲けに走っただけです。
    ABC放送から、10分300万の報酬を約束されていたそうです。
    ドイツ人のイスラム国潜入の成功に触発されて、功名心に走っただけでしょう。
    マスゴミの持ち上げには辟易しているのは、私だけではないでしょう。
    未だに、在日ジャーナリストが、シリアに足止め食って、吠えまくっているそうです。政府の勧告を聞き入れずに、イスラム国支配地域に潜入を試みているが、
    パスポートの取り上げに、反抗して、暴れまくっているそうです。
    幼稚園児以下の輩に、昔も今も日本国は手を焼いているのです。

  • >>40

    間違ってませんねえ。ただ、
    >>>後、私見ではありますが、後藤さんの顔付からするに朝鮮系ではないのではないかと

    これに惑わされました。失礼。

  • >>38

    いや、帰化を日本政府が認めたってことは、その人間に日本国籍を認めたってことですよ?私の文章に間違っているところあります?

  • >>37

    >>>>自分が日本軍の捕虜になり、戦後のドサクサに紛れて日本に住み着いたことがバレてしまいました。

    朝鮮人どもは、日本人と一緒に第2次大戦争を米軍と戦いまいた。
    けれども、日本に戦後、賠償金を分捕りました。おかしな話です。
    だから日本軍の捕虜にはなれません。
    日本に住み着いたのは、朝鮮戦争で、南鮮軍から虐殺されかけた奴らが
    ボロ船で日本に命からがらたどり着いた奴らです。
    その時助かったくせに、日本に牙をむいてやがる奴らです。

  • >>16

    日本に帰化した朝鮮人は、皆、日本人として見なされます。
    だから、政府の扱いも日本人としている。
    福島瑞穂、辻本清美以下国会議員の帰化人は、皆日本人として成り立っている
    なりすましです。知らないのですか?????????
    こんなことは、ネットのお陰で、浸透し尽くしているんですがねえ。

  • >>35

    珍宝君のような反日主義者はシナ、韓国、北朝鮮、社民党べったり。                                               あいつらの言う事、やること何でも正しいから支持するという方針を貫いた結果、自分が日本軍の捕虜になり、戦後のドサクサに紛れて日本に住み着いたことがバレてしまいました。                                                                          だから牛丼食い逃げをやっていても、いまさら驚くことではない。                                                情けないのは食い逃げを生業にしてることです。                                                        ホームレスも兼ねてます。                                                                  早く真人間になってください。

  • 口で自己責任と言っても、何も責任取れないんだよな。
    政府も困るんだよ。一人の為に日夜寝ずに対策をする。その経費誰が出すんだ?
    行っちゃ行けないなら行くなよ。 アホみたいな事件だよ!

  • >>11

    安倍首相も歴代の首相はみな アメリカべったり。
    アメリカのやることは何でも正しいから支持するという方針を自民党が貫いてきた結果です。
    いまさら驚くことでは無い。
    情けないのはそんな政権を支持している国民です。

  • 自分の主義主張で死ぬことができるかどうか、そんなことは個人の資質に関わるものだと思う。三島由紀夫、しかり。そうした者は山ほどいる。

    いずれにしても、後藤健二の過去の人道的行為を称賛する者もいるが、囚われた後の行動からは、その片鱗もうかがわれない。ただの偽善者であることを証明してしまっている。

    なぜなら、後藤健二は自分と莫大な金額とが交換条件になっていること、テロの死刑囚との交換が条件になっていることを知っていたのだから、自分が助かることで大量の戦闘資金がイスラム国に流れ込み、それによってたくさんの人や子どもたちが殺害されることになることが分かっていたはずだ。

    もし、生前の主張が真実ならば、その時点で自ら命を絶とうとしているはずなのだ。 

    子どもたちを救いたくて取材に行っているのだったら、なおさら自決しなければ、後藤の行為はその主張と矛盾することになる。

    理性を保ったまま自殺するのは非常に困難なことだ、という意見は分かる。その恐怖も分かる。でも、自分で死ぬことができないならば、わざと逃げようとすることで銃殺される道を選ぶことだってできたはずだ。方法は何とでもなる。

    日本や日本人のため、といった狭い視点だけじゃなく、罪のない世界の人々や子ども達のためにも、世界の平和のためにも、 自分の主張と整合性を保ちたいのであれば、自分が資金源になるよりも自決を選ぶはずだった。なのに、そうしなかったことが、後藤のメンタルの底の浅さ、その偽善を証明している。

    命を落とした彼にはまったく酷な言い方だが、残念ながらそれが残された者たちが持つ正直な印象だ。

  • >>31

    >なのに、そうしなかったことが、後藤のメンタルの底の浅さ、その偽善を証明している。

    現在の危機意識の薄い日本人にメンタルの底の深さを求める方が難しいのでは?
    貴方は自分の思考論理により死ねますか?私は無理です。

  • >>29

    いやね、貴方にその経験があるかどうかは分かりませんけど、理性を保ったまま自殺するのは非常に困難なことですよ。その恐怖を貴方は味わったことがありますか?私はあります。

  • >>26

    核兵器が使えない兵器かどうか?ですが、
    使えますよ。核報復の危険のない国や勢力、地域に落とせばいいのです。
    ロシアがドイツに落とした場合、NATOは核による報復を行うか?米国はその核を自ら同様の被害を受けることを前提にロシアに撃てるのか?撃つのか?私は米国が理性的合理的判断をしたなら核による報復は行われないと思います。
    それと同様にシナの核弾道弾が米国全てを射程に納めた今、米国は自国を犠牲と引き換えにシナに核報復をおこなうか?否か?私は行わない可能性が高いと考えます。

    核抑止が成り立つのは核による「確実」な脅威が、その国が破壊されかねない危険があるからです。
    核を使えないのはあくまで、核による核抑止が存在したからであり、その為の損得勘定からです。
    損が多いので使わなかったに過ぎないのです。

    例えば、米国がイスラム国への攻撃に使う、シナがウイグルへの攻撃に使う。
    このような場合、米国やシナは核による被害を受けることなく安価で目的を達成できるでしょう。
    そして、過去2度の核の使用は(それも民間人虐殺)は肯定されているのがこの世界です。

    米国やロシア、シナの良識を信じているのでしょうか?
    米国が約束を履行することを確信しているのでしょうか?
    現在の常識が未来まで続く保障はあるのでしょうか?(過去の米国によるジェノサイドは肯定されています。)

    もし、日米安保と言う日本の核抑止を信じているのならそれは楽観的過ぎるでしょう。一例をあげれば米国はモンロー主義にさえ戻ることが出来る国です。

  • >>19


    現実的に核兵器は使えない兵器です。それを使用すればすぐに
    自国にも核兵器による反撃が行われる事を覚悟しなければなりません。

    万一日本に中国や北朝鮮が核による攻撃を日本にすれば、米国に
    核使用の口実を与え潜水艦やミサイルでの核兵器の攻撃を受け使用国
    は瞬時に殲滅されます。米国は非難されることなく仮想敵国を叩けるのです。
    敵対しない日本に対し核兵器を使用するメリット等は何もありません。
    放射能まみれの領土の拡張など全く意味がありません。
    敢えてそんなリスクを冒す馬鹿な国はありません。

    より現実的な限定戦争による領土拡張の小競り合いの方が起きる可能性が
    高いのです。現実に中露国境や東南アジアやパキスタンとインドなどに
    小競り合いが起きていますが核兵器は使用されません。

    憲法を改正して先制攻撃が出来る国にすれば、寝た子を起こすように相手を
    挑発するリスクを高めるだけです。戦争になれば両方大怪我がをするだけです。
    戦争にならない様な工夫が必要です。日本は針ねずみの様にこちらからは攻撃
    しないがチョッカイをすれば怪我をすると思わせる準備をすれば良いのです。
    それを今までの政権がやってきた現実的な政策です。専守防衛、空手に先手なし
    です。出会いが取れる能力があれば十分です。

  • >>20

    >安倍の言動は本音も建前も性善説で単純馬鹿ですぐ切れてそれが見透かされる
    >幼稚でまるで先の展開を考えない只々情緒的なお粗末なものだ!!!
    >相手の先に起こる判断や感情をまるで考えない思い込みばかりの未熟な世襲政治家
    >なのだ。強かさがまるでない一本気な政治家としか言えない。

    安倍首相の性質に関する意見が私とは違いますので、その論拠を一つ。
    安倍首相は親米だと思いますか?欧米が好きだと思いますか?おそらく国民の大多数は彼が米国の言いなりになっていると考えているのでは?
    しかし、安倍首相が東京裁判史観に否定的であることはご存知だと思います。
    彼は米国を筆頭とする欧米勢力が嫌いつまり、反米主義者だと私は考えます。
    しかし、外国の掲示板を読んでもそれを悟られるような行動は一切とっていない。
    そして、おそらく、今回のイスラムに関して言えばむしろ安倍首相はイスラムの方に心情的には同情的なのではないかと考えます。
    彼は民族主義者でおそらく人種差別認識者です。
    しかし、オーストラリア首相などとの友好を作れるだけのしたたかさを彼は持っている。

  • >>15

    別に在日シリア人だろうが関係ないですね。僕の言いたい事はマスコミの日和見的な偏向報道及び姿勢の話ですよ。論点が貴殿とは違います。
    事実関係の話で韓国政府やら何やらが皆目スルーするのも面白いと言う事です。

  • >>15

    motaさんの出身地は不明です。
    本人はノールウエイと言っていますが
    南京とも平壌とも言われています。

  • >>20

    私は安倍首相の行動は「善良で愚か」には見えません。
    彼は明確な性悪説的な見地から政治的目的意識を持ち、それを隠して政治を行える日本に於いては稀有な政治家であると思います。また、世論の誘導も上手い。

    その証拠として、愚かで善良な人間が多いこの日本に於いて選挙で何度も勝利しているではないですか。あれだけ左翼に攻撃されてなお、民衆の半分以上が彼を支持している。

    あの民主党政権を選んだ日本人がですよ?

  • <<
  • 45 22
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順