ここから本文です
現在位置:
  • 栃木県庁介護問題で警察沙汰・県知事福田富一氏「介護虐待隠蔽・介護被害者・障害者を強制退去命令」

    2015年3月26日 栃木県庁1階ロビーでの警察沙汰の「動画」になります。
    介護事件事故での被害者である母を連れて、社会福祉介護の担当部署高齢対策課に出向き相変わらずの県民無視。

    高齢対策課が、石崎金市課長とは会わせないと門前払い・・・。

    それから
    ・広報課
    ・県政記者クラブ
    ・秘書室
    などの担当者と
    高齢対策課の問題対応を訴える為に、さらに介護虐待案件の「個人情報開示請求手続きなどをする為」に栃木県庁へ出向きました。

    この段階で記者クラブに赴き下野新聞社の記者は、介護事件事故の母の被害画像を見せるも門前払い。

    その後
    栃木県経営管理部
    高齢対策課
    秘書室
    栃木県知事、福田富一氏が一緒になり

    介護事件事故の被害者及び被害者介護家族に対して
    ●「強制退去命令」で権力行使
    「不法滞在・不法行為」名目で、県庁職員が
    ●「不退去罪」で栃木県側が警察へ通報。

    介護家族側も「110番」して警察へ通報・・・。

    栃木県介護被害者会(介護事件事故・虐待・告発)
    http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/


    栃木県庁介護問題で警察沙汰・県知事福田富一氏「介護虐待隠蔽・介護被害者・障害者を強制退去命令」石崎金市課長・介護事件事故事案⑯
    https://youtu.be/x9Bfw8-8omk

  • <<
  • 14 1
  • >>
  • 県庁での警察沙汰も、県庁職員が、障害者を県庁から追出せば介護問題を揉み消す為に行った行為・・・。

    結局、栃木県 被告 栃木県知事「福田富一」 被告 市貝町町長「入野正明」を提訴!!

    介護被害者家族からの調停を拒否し、地方公務員(公僕)としての地方公務員法違反問題は揉み消しにさせません!!

    介護保険法・老人福祉法・高齢者虐待防止法の知識が無く、福祉行政(呆れ)

    http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-631.html

    栃木県庁1階、介護問題で警察沙汰・県知事福田富一氏「介護虐待隠蔽・介護被害者・障害者を強制退去命令」 県庁での警察沙汰も、県庁職員が、障害者を県庁から追出せば介護問題を揉み消す為に行った行為・・・。

  • <宇都宮簡易裁判所への6件の調停申立事件分>

    栃木県「福田富一知事」介護被害者との調停拒否・調停不成立

    出向いたのは高齢対策課 班長 重田恭一

    http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-618.html

    まあ介護施設の許認可機関の栃木県が関係ない、調停拒否ということです(怒り)

  • 栃木県 福田富一知事、4選出馬表明へ・・・。

    勘弁して下さいよ県知事、障害者を県庁から追い出し掛けておいて、県知事出馬ですか?

    高齢者介護問題、何も結果出していませんよね。

  • 栃木県高齢対策課(福田富一知事)は「栃木県弁護士会」や「宇都宮地方法務局(真岡支局)」が「高齢者障害者の人権問題で調査」に動こうが「全く対応せず」と回答(呆れ)

    それも障害者週間に栃木県は「障害者への人権調査も行わない」との事。
    http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-320.html

    https://youtu.be/EoRh2-6Dbkw

    栃木県庁1階、介護問題で警察沙汰・県知事福田富一氏「介護虐待隠蔽・介護被害者・障害者を強制退去命令」 栃木県高齢対策課(福田富一知事)は「栃木県弁護士会」や「宇都宮地方法務局(真岡支局)」が「高齢者障害

  • 高齢者よりも少子化をなんとかしよう!
    とウロウロしている金のかかる老人を見ながら皆口には出さず心の中で思っている。
    早く旅立て!貴方達が旅立たないと
    日本に未来はないぞ!と…

  • 栃木県には「県庁内に県政記者クラブ」、「県警本部に県警記者クラブ」、両公的スペース、デスクなどの使用料の支払いを行っておりませんでした、なぜこんな事ぐらい栃木県議は疑問視して指摘出来ないのだろうか?

    県庁など出向く時には、県民の皆様、県政記者クラブまで出向いて見られて下さい、非常勤で選任の受付担当者まで税金で雇い、記者会見室を含め県政記者クラブ18社、無料使用でのうのうと威張って占有しております。

    福田富一知事も、行政問題など叩かれたくないから無料で貸し出しているのだろうか?

    こんな事も「県議も、公共放送であるNHK」も指摘出来ないのだから話になりません・・・・。


    県政記者クラブ(幹事社NHK宇都宮放送局)に記者会見を求めるが「介護・弁護士問題」会見拒否
    https://www.youtube.com/watch?v=HstWXtybiK8
     

    栃木県介護被害者会(介護事件事故・高齢者虐待・告発)
    http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/

  • NHK記者の記者会見、記者の嘘発言の問題に対して、栃木県の広報課メールの回答

    ●「広報課は、記者クラブを指導監督する立場ではございません。」と回答

    おいおい、そんなはずが無いのでは栃木県の広報課さん?

    何か、栃木県の県政記者クラブの、使用料を探り始めたら、栃木県ならびにNHKがバタバタしはじめました・・・。

    突っつかれたく無いところのようです(笑)

    栃木県議で、本気で栃木県に問題指摘されたい議員は、お問い合わせ下さい。

    県政記者クラブ問題以外に、栃木県の「ある7億7千万円の管理費問題」も情報提供させて頂きます。

    栃木県弁護士会、会長若狭昌稔弁護士は、●市民オンブズパーソン栃木の会員なのですからどうぞお問い合わせ下さい。栃木県弁護士会にもご照会させて頂いております。

    先ほど「栃木県ならびにNHKがバタバタしはじめました・・・。」と述べましたが、というのも・・・・。
    昨日、NHK宇都宮放送局からの何回もの「非通知の電話での嫌がらせ」に始まり、公共放送が県民の携帯に「非通知」で何度も電話するということが考えられますか???

    既に、何度もの「非通知の電話着信」が、NHK宇都宮放送局である事はNHK宇都宮放送局側が認めております(怒り)

    昨日県政記者クラブの受付に電話して、前記事の動画内にて、HNKの女性担当記者で「嘘を付いた方」ですが、この方を呼び出したら、何と「異動しました」???

    まあ、タイミングが良すぎるというか、隠蔽なのか?、トカゲの尻尾切り?なのか知りませんが、NHK東京本社、栃木県福田富一知事への提案メール、その前後に、記者クラブの使用料、その他栃木県のある管理費予算の探りを入れている時に、嘘を付いたNHK記者が、今月まだ記者会見を取り纏める幹事社でありながら、HNKの女性担当記者が「異動」・・・。

    栃木県職員の方!!、このブログは既に紹介して有りますので確認されている事と思いますが、あまり澤田雄二弁護士が懲戒処分されたことで、栃木県が「法的手段を取られる可能性が確定」した事にあたふたして、あまり分かりやすい隠蔽行動は謹んで下さい。

    http://kaigohigaishakai.blog.fc2.com/blog-entry-180.html

  • 今回、栃木県庁内に、フロアーの3分の1ぐらいのスペースを使っている県政記者クラブに、記者会見を求めたところ、記者会見拒否(幹事社NHK宇都宮支局)
    その時に、幹事社NHK宇都宮支局の記者に、先日の栃木県庁1階フロアーでの警察沙汰を県庁内に記者クラブはあるので聞いたら「何と」知らない・・・・。

    何の為に県庁内に広いスペース取って記者クラブを置いているのか・・・・。

    結局、県知事や栃木県の都合の良い情報だけ流している「マスゴミ」という事です。

    栃木県庁内に、フロアーの3分の1ぐらいのスペースを使っている県政記者クラブに、場所代ぐらい払っているのかと聞いたら、いくら支払っているか分かりませんが、いちよう支払っているとの事。

    住民監査請求でもして調べてみたいと思うぐらいです。

    一度県民も、県庁内に県政記者クラブが広いスペース使って、マスコミ様様の対応振りで県民と対応してきますので、記者会見の場など見学に出向かれて見て下さい。

  • 高齢対策課
    副主幹 ●藤本延生紀氏
    ↓↓↓
    人事委員会事務局
    総務課副主幹

    先日、栃木県高齢対策課の4月に人事異動した担当者の頃の公文書開示請求したところ、また高齢対策課の隠蔽体質が明らかに・・・。

    栃木県内の介護事件事故で、大腿骨を骨折させられ障害者にされた案件で、以前からなぜ「救急車」も呼ばなかったのか疑問視されていた問題で、高齢対策課副主幹 ●藤本延生紀氏が担当のときに介護事件事故を起こした老健側の言い訳が「地域の消防隊の救急隊員の発言」によるという言い訳が、「嘘、捏造の可能性」が出て来て、証拠に基づき老健などの介護施設の管理監督機関である、栃木県高齢対策課に訴えたところ、いつになっても回答が無く、今年四月に訴えた時の高齢対策課副主幹 ●藤本延生紀氏が異動になり有耶無耶に・・・。
    異動するまでの「1年間も放置」、告発者への回答を高齢対策課副主幹 ●藤本延生紀氏の職務怠慢、隠蔽行為?

    公文書開示請求した所、1年前に告発した後に別件で、介護事件事故の老健へ
    高齢対策課 
    班長 ●亀田隆夫氏
    副主幹 ●藤本延生紀氏

    上記2人が老健に事実確認に入ったにもかかわらず、「地域の消防隊の救急隊員の発言」によるという言い訳が、「嘘、捏造の可能性」について「何の確認もしていなかった事が公文書で発覚」

    結局、栃木県高齢対策課は介護事件事故での大腿骨骨折していて救急車も呼ばなかった老健の言い訳を鵜呑みにして、確認などもせず放置したようです。

    この介護事件事故の救急車の問題の時期は、ニュースでも、救急車が何件もの病院をたらい回しにされた問題などで浮き彫りになっていたころです。

    高齢対策課
    副主幹 ●藤本延生紀氏
    ↓↓↓
    人事委員会事務局
    総務課副主幹

    現在は高齢対策課で、仕事を放置隠蔽したものが、人事委員会事務局担当です。

  • 介護事故虐待問題担当時・高齢対策課・石崎金市課長・亀田隆夫・藤本延生紀の人事異動先!!
    高齢対策課異動人事

    介護事故虐待問題担当時・高齢対策課担当・石崎金市氏・亀田隆夫氏・藤本延生紀氏の人事異動先!!

    「介護事件事故の老健からの高齢者・障害者の追い出し「介護虐待の隠蔽」に関わった高齢対策課3名の人事異動が発表され異動」

    2015人事異動
    栃木県保険福祉部
    高齢対策課
    課長 ●石崎金市氏
    ↓↓↓
    教育委員会事務局
    総務課長
    ーーーーーーーーーーーーーーー

    高齢対策課
    班長 ●亀田隆夫氏
    ↓↓↓
    とちぎリハビリステーション
    センター管理部長兼
    総務企画課長
    ーーーーーーーーーーーーーーー

    高齢対策課
    副主幹 ●藤本延生紀氏
    ↓↓↓
    人事委員会事務局
    総務課副主幹
    ーーーーーーーーーーーーーーー

    栃木県知事には今回の高齢対策課の問題対応した担当を異動すれば揉める事にと忠告したにも関わらず・・・・。
    「見事に全員人事異動」

    高齢対策課 課長 石崎金市氏が
    この騒動の発端の課長です。翌日、課長と面談の時には 開き直り。

    栃木県側、会代表側面談時、両者録音している中での発言。

    ●栃木県を「訴えるなら訴えろ」

    ●第三者を入れたいなら「弁護士を連れて来い」と発言。

    介護事件事故の老健からの高齢者・障害者の追い出し「介護虐待の隠蔽」に関わった高齢対策課3名の人事異動が発表されましたが異動したら関係無い事にはさせません。

    引き続き、人事の度に、公益性、公共性に則り、問題対応しておきながら人事異動で逃げた公務員は異動先を後追いします。

    これが栃木県での問題が起きた事は人事異動で揉み消しこれがやり口です。

    栃木県庁1階、介護問題で警察沙汰・県知事福田富一氏「介護虐待隠蔽・介護被害者・障害者を強制退去命令」 介護事故虐待問題担当時・高齢対策課・石崎金市課長・亀田隆夫・藤本延生紀の人事異動先!!   高齢対策

並べ替え:
古い順
新しい順
法務省 人権擁護キャンペーンPR
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア
法務省 人権擁護キャンペーンPR