ここから本文です
現在位置:
  •  SNSが充実しているから、こうした掲示板も時代遅れなんでしょうか。
     たしか、15年前ぐらいに、長野県の出会いの方で数年間スレッドを立てて、細々とやっていた者ですが、あのころの訪問者の皆さんも、中高年でしょうね。
     
     私も一昨年、現役引退し、毎日がほぼ休日の生活。この8月から、あまりめでたくもないのですが、年金をいただけるようになりました。その額は、予想はしていたものの、これでは現役時代の生活を維持していくことは不可能という金額で・・・。
     どこに怒りをぶつけてよいのやら、まぁ・・・困ったものですが・・・。私以下の年金額の人も大勢いるわけですから、そいう人達からしたら、何いってんだよということですよね。
     
     まぁ、人生いろいろで、日々の暮らしも、考えていることも、学んだことも、経験したことも、本当に星の数ほどのパターンがあるんですよね。
     何か面白くないことをぶつけるのも良し、自慢話や嬉しかったことを伝えていただくのも良し、何かお困りのことを相談していただくのも良し、少年、青年、中高年、職業性別問わず・・・。

     相談事には、誠意と少々不安ながらも、40年余の仕事で得た経験と仕事柄学んだ知識、人生経験をもって、お答えさせていただきますね。

     時々、自分の時事放談風に自分の思いも綴らせていただきますので、そちらへの賛否のご意見もいただければ幸いです。
     その昔、「人生っていろいろあるよね」っていうスレッドを見たという人がいたら、是非コメントをお願いしたいですね。

     どうか、よろしくお願いします。

  • <<
  • 16 1
  • >>
  • 16(最新)

    nan***** 7月24日 21:07

    立ち寄らせてください…。

    今日ふと大学時代の友達の名前をググっていたら、弟に刺されて亡くなっていたというニュースに出会いました。
    江戸時代に建てられた家だそうで、父親を早くに亡くし、学生時代から、自分が家を守らなくては…と言っていた、バカまじめで、誠実で、今の時代からは少々浮きがちな人だったけれど、憎めないいいやつでした。

    肉が嫌いと言いつつも、ハンバーグだけは別、みんなで鍋の買い出しに行っている間に、「ご飯を炊いておいて」と頼んだら、5合炊きあがったご飯は蓋までびっしり…。お坊ちゃまで、ご飯を炊いたことがなかったのか、5合の線までお米を入れて、水は手のひらを入れて、おばあちゃんの知恵のようにして入れたとのこと…大爆笑でした。

    仲間内で「彼はどんな女性と結婚するのだろう、きっと小さくて亭主関白な彼に楚々としてついていくような子だろう」と話していたのに、記事からすると、ずっと教師をしながら、一人で母親と無職の弟を養っていたよう…。その弟ともみ合いになって刺されて…。

    いつか年を取ったら会えるのを楽しみにしていたのに…また会ってバカまじめさをいじってやろうと思っていたのに…。
    大事なお母さんを残して、一人先に行くなんて…。あまりに切ない…。

    葬儀はどうしたのだろう?誰かに知らせたのだろうか?
    お母様はどうしているのだろうか…。

    最後に会って30年近く経ってしまった。
    遠く離れた地にいる今、こうやって思い出を語ることしかできない…。
    でも、語りたい、こぼしたい…君が生きていたこと、君に会うことを楽しみにしていた仲間がいたこと…。

    遠い空の上で、教授と一緒に語り合っているのでしょうか…。
    ごめんね。今日まで気づかなくって…

    合掌

  •  しばらく放置状態で、気がつけば年が明けて、すでに一ヶ月になろうとしていますね。
     暖冬かと思いきや、記録的な寒波の襲来で、県内はおろか日本全国が冷凍庫状態となりました。

     これで、雪不足のスキー場もオープンできたのでしょうか?
     様々な、話題があって、人生いろいろだなって感じたりもしていますが、自分の身の回りでもいろいろなことが起こって・・・・。あらためて人生を考えたりもしました。
     
     いろいろな思いをぶつけるのはブログで、身の回りの出来事やらをタイムリーにアップするのはフェイスブックと使い分けていますが、この掲示板はどうなるんだろうかと・・・。
     タイムリーに意見交換が出来る場所なんだろうけど、やっぱりラインとかフェイスブックなんかが主流になってきて、掲示板というのはやがて消えていく運命なんでしょうか?

     スレッドの分野は違うのですが・・・
     十数年前には、いろいろな方が出入りして、様々な議論やら論争という場面があって、こういう世界が楽しくて仕方がなかったという時期もありましたが、そういう方々も、みんな中高年の行きに達して、心穏やかにお過ごしなんでしょうか・・・?
     匿名とかバーチャルな世界として、ネット社会が果たす役割があった時代は、すでに過去の世界なんでしょうか?
     炎上とか、発言に責任が問われるなんて言うかしこまったネットの世界は、魅力半減なんですが。

     自信の素性が明かされないから、聞けることや言いたいこともあると思うのですが・・・

     ちょっと窮屈な感じぐらいがちょうど良いのでしょうか?

  • 【秋の深まりを感じます。  こ…】
     秋の深まりを感じます。
     このところ、朝は一桁の気温で・・・、木曽の秋は晩秋のたたずまいが近いです。
     まだ、里の紅葉はこれからですが、これからの紅葉の善し悪しは天気次第ですね。

     気温の低下で、マツタケはそろそろ終わりですね。今年は、豊作の年で、近くの道の駅に出荷することができました。都市部の皆さんには格安なマツタケが手に入る良い機会だったと思います。完売御礼!!
     それから、今年はホンシメジも、大きな株がいくつか見つかり、こちらも美味しくいただきました。少し、成長してからと、思って残したものが大きく育っていて、これはさすがに食べきれずに道の駅に出荷となりました。いくらの値段を付けたものかと悩みましたが、少々育ちすぎた感があったので、お安く出したところ、即完売でした。

     今年は、たくさんのキノコを食させていただき、そしてお小遣いにもなったりして・・・、山の恵みに感謝です!

     季節の変わり目ですから、皆様、風邪など引かないようにお気を付け下さい。
     そういう私は、今朝から少々のどの痛みがあり・・・今は落ち着いてますが・・・、このまま治まって欲しいです。

  •  シルバーウィークが終わります。
     この秋の豪華連休は好天にも恵まれたので、リフレッシュできたのでしょうね・・・
     それとも、少々お疲れでしょうか?

     そろそろ、一降りの雨が欲しいですね・・・キノコのためには

  • 【今日は少々肌寒い木曽です。 …】
     今日は少々肌寒い木曽です。
     朝から雨が降ったり止んだりで、気温は15度前後かなぁ・・・。もう、半袖1枚では居られませんね。
     この週末は、各地で運動会ですかね。

     昨日、きのこの山に行ってきました。
     久しぶりに、キロ単位の収穫でした。何年ぶりかなぁ・・・、これからどれくらい採れるか分からないので、早速、県外の親戚に秋の味覚としてお届けしました。
     あと2週間位は楽しめそうです。5年くらい前の豊作の年のような、出かたをしていてびっくりです。

     この状態が続けば今年は、お手頃価格でマツタケをいただけそうですね。

  •  良い方に予想が外れて、長野県下は大雨による大きな被害はまぬがれたようですね。
     昨日の午前中から青空が広がり、大急ぎで洗濯物を干す妻を手伝いながら、明日は山の様子をと思いました。

     さっそく、本日一回りしました。
     県内各地で松茸収穫が始まったという報道で、そろそろかなと思っていましたが、先週は空振り。村内の山でも始まったという話もあったので、今日はそこそこ期待をしつつ・・・

     ようやく初物にお目にかかることができました。
     始まったと言う感じで、これからに期待ですね。

     このところ、熊出没の行政無線放送がないのですが・・・、熊やイノシシのテリトリーに踏み込む訳ですから、そちらの方にも十分注意をしなければね。

     最近の熊は、一定の距離があると、ロケット花火や爆竹の音など、ちょっと気にするだけで、逃げる気配なんて全くないですね。
     一昨年だったか、大きな熊が2頭、百メートル先くらいの山の斜面に居たので、役場の人がロケット花火で追い払おうとしたのですが。ロケット花火の「ヒューバン!!」という音にも、「ふん!」という感じで、振り向いて警戒するでもなく、マイペースで山の斜面から、ゆっくりと林の中に消えていきました。
     花火に熊がびっくりして、逃げていくだろうとみんな思っていたのですが・・・。熊の悠然とした行動に、見ていた人間の方がびっくりという体験をしました。

     役場の人の話では、熊はどちらかというと「カチャ」というような金属的な音の方が警戒するとことでした。それで、リンとかが良いと言うのかも知れません。
     私も、大きめなリンで、お遍路さんのように山を歩いていますが・・・。キノコ取りのプロの方は、まだ暗い内から忍者のように音を立てず、そして形跡を残さずに山を歩きますよね。お恥ずかしい話ですが、私には、恐くてあのような真似はできません。山に関してはずぶの素人ですから。
     
     縁があって松茸の出る山を手に入れたことで、毎年、収穫や手入れで山に入るようになりました。
     昔、親父に連れられて背負うほどのシメジなどを採っ記憶があるのですが・・・、ウルシやヌルデにかぶれる体質で、しかもその症状がひどくて医者に通って、毎年痛い注射・・・。これがトラウマで山からだんだん遠ざかり、山より川・・・、釣りきち三平状態の少年時代でした。

     親父に連れられて行った山の場所が思い出せません・・・「悲しい~!」
     でも、木が生長したり、伐採されたりして、昔ほどキノコが採れる山は減っているのかも知れません。

     自然な状態って、どういうことなのかをちょっと考えさせられる、今の山林や原野の様子・・・
     豊かな自然って、何を基準に、何を根拠に言うんだろうと・・・。自然の多い環境にいると、見えなくなっている部分があるのかなと思います。昔、親父に連れられて行った山と、今の山はどこか違う気がするのですが・・・。
     山も生きていて、常に変わっているんですよね。生まれ、成長し、そしてやがて衰える、そんな繰り返しが自然の中にもあるのだと思います。
     隠居生活になると、そんな事も感じ、今まで見えてなかったところも見えてきて、喜怒哀楽が素直に表に出せる気がして・・・。
     そういう年寄りは、きっと扱いにくい、偏屈な年寄りになるんでしょうね(笑)
     それが分かっているうちは、まだ大丈夫かと、・・・思ってますが。

  • 【こんばんわ!  台風は駆…】
     こんばんわ!

     台風は駆け足でやって来るようです。
     台風自体はそれほど恐いレベルではないと思いますが、台風の影響で前線が活発化して大雨というパターンが恐いようです。長野県内は、ここのところ雨の日が多くて、地盤がゆるんでいるとか・・・。地盤の弱い地域の方や、土砂災害の心配のある地域の皆さんは、これからの雨の降り方に注意して欲しいですね。

     さて、このスレッドへ訪問いただいた皆さん、どうもありがとうございます。
     マイペースでいきたいと思いますのでよろしくお願いします。
     私は、新しいものには興味があって、SNSはひととおり手を出してみました・・・が、その後は、ほぼ放置状態です。今なら、かなり時間の余裕があるので、フェイスブックとか再チャレンジしようかと思っていますが、今、ブログで,日々の鬱憤を晴らしているので、その方が面白いかな。でも、さすがにローカルなブログでほとんど訪問者はおりませんが・・・。
     
     無責任に言いたい放題言っても、何のコメントもなく、炎上とは無縁なブログ(新・木曽谷見聞録)です。
     http://blog.livedoor.jp/sk1234567/

     お時間があれば、ご覧下さい。
     

     さてさて、大河ドラマですか・・・
     木曽でも、木曾義仲でNHKの方に運動をして居るようですが、どうなんでしょうかねぇ。
     ここのところ、大河ドラマも苦戦をしているようですから、良い作品になることを期待しています。

  •  久しぶりに青空が広がりました。
     残暑という地域もったと思いますが、私の住んでいるところは、動き回らなければ汗も出ず、過ごしやすい一日となりました。この天気も今日一日のようで、明日からまた秋雨のすっきりしない天気のようです。

     さてさて、巷では東京五輪の競技場とエンブレム問題がクローズアップされ、日本国民としては、ちょっと恥ずかしい思いをしているって言う感じですね。

     何故か招致成功という時が一番盛り上がって、だんだんトーンダウンしてきたかな。「お・も・て・な・し」って流行りましたよねぇ。
     そういう、おもてなしのコンセプトが表に出ずに、競技場とかエンブレムとかのトラブルだけが目立っちゃって、本当困ったものです。
     そもそも、どうして東京五輪なんでしょうか。東京が一番お金を持っているからなんでしょうね。たしか、名古屋も過去に五輪招致活動を行って、ソウルに負けたと言うことがありましたね。そういう意味では、次の国内開催は、名古屋とか大阪が順当なんじゃないかと思ったりしましたが・・・。一度、負けてしまうと立ち直れないんでしょうか。
     まぁ、五輪開催には大きな経済効果が期待できますが、開催都市としては、かなりの出費があるんでしょうから。それに、必ずと言っていいほど、開催反対という皆さんが居られて、運動しますしね。

     まぁ、長野五輪もその後に、招致問題で少々すっもんだがありましたが、開催決定から開催までは、大きなトラブルもなく出来たんですよね。そういう意味では、長野県もたいしたもんだと思いますね。もちろん、招致や開催に、いろいろ申す皆さんは居られましたけどね。

並べ替え:
古い順
新しい順