ここから本文です

高3 今頃反抗期

  • 17
  • 0
  • 2014/08/20 19:41
  • rss
  • <<
  • 17 1
  • >>
  • >>12

    【Re: ひとこと】
    ありがとうございます。

    >「うん、OK,いいよ」
    いろいろ考えずに、
    今のわたしの役目は、そう言って送り出してやる事でしょうか。

  • >>9

    【ありがとうございます】
    ごめんなさい。
    元のIDを削除してしまって、返事が書けずにいました。

    皆さんのご意見を参考にして、自分の気持ちを手紙に託そうと思いました。
    口にすると、なかなかまとまらないので、文章にした方がまだ分かり易いかと・・・・
    でも、それも思い立って、すでに一カ月近くが経とうとしています^^

    長男も次男も、わたしにしたら、トンビが鷹を産んだ的で、わたしや父親を超えて出来はいいと思うんです。親バカかな?
    長男は、不器用なくらいの真面目君なので、それを活かせてると思うんです。
    二男は、長男よりも頭の出来はいいはずだし、家族の中で、誰よりも社交的だし、器用だと思うので、それがもっと活かせたらいいのにと思っていました。これは親の欲目でしょうかね。

    長男も、わたしには「進学すればいいのに」と言ってくれましたが、結局当の弟には言わずに、学校の方へ帰ってしまいました。
    ああ、もっと真剣に関わって貰って、三人で話し合えば良かったかな。
    とは言え、長男が居た一週間は、久々に穏やかに過ごす事が出来ました。
    いなくなって、本当に寂しいです。
    長男は、離婚して引越して来た年に、「登校渋り」「保健室登校」という形で、わたしに反抗をして見せたのだと思います。
    でも、そのおかげで彼は強くなったのだと思います。
    高校時代、一人の同級生の子に意地悪を散々言われたようですが、逆にそれをバネにして、勉強を頑張ったのだと思います。

    二男は、そういう障害もなく、のほほんと来てしまいました。
    長男が登校渋りになったのは、まあわたしが離婚を選んだ事に依るんですけど、その頑張りも二男には知って欲しいと思います。

    もう、試験も間近に迫って来て、あとは本人がやるしかないんですけど、それすら、真剣に勉強する姿も、体作りもしている様子もないし、で、本当に就職する気持ちがあるのか疑わしくなってしまいます。
    ああ、これで就職に失敗したら・・・・わたしの応援がなかったからとか言われそうな気もして来ました。

    いずれにしても、
    わたしの考えや、わたしが二男の事も自慢に思っている事を伝えなければとは思っているのですが、なかなか取り組む事が出来ずに、こんな風にPCに逃げてしまっています。

  • 【ひとこと】
    solさんおはようございます。
    もうこちらを覗いておられませんか?

    次男さんの進路でぶつかっておられるようですね。
    人はみんなちがって、みんないいのです。
    今、ご子息はご自分の将来像が描けていません。
    もちろん描けるほどの立派な世の中ではありませんが・・・

    将来特殊なお仕事に進む場合は資格が必要になり、そのための学校にも行く必要があります。
    しかし多くの場合は本人の努力次第でどうにでもなっていきます。
    今は少し距離を置いて見守ってあげてください。
    そしてこう言ってください。

    「うん、OK,いいよ」

    じじ

  • 【今が大事】
    進学か就職か、就職しても続くかどうかが問題ではなく、親子関係の修復が先だと思います。

    我が家には、28歳と24歳の息子がいますが、長男は高卒で就職し、2回転職をして今は工員ですが、一部上場企業の正社員です。
    二男は、地方の国立大を出ていますが、今年1月に仕事を辞めて今無職のプー太郎で求職活動中です。

    長男は、悪い意味で言う今時のチャラ男でしたが、一度もフリーターやプー太郎になることなく(転職時に1~2ヶ月無職の時期はありましたが)働いてきました。
    でも高卒で働いた時は、職場もちょっとどうなのか?と思うところはあったのですが、何度も無断欠勤をしたりしていました。

    二男は長男とは全く違うキャラですが、進学校だった高校の管理された生活から大学の自由に羽を伸ばしてしまい、世の中を甘く見ていたことと誤解を受けやすいタイプのせいで人間関係で失敗して退職しました。

    この先、この二人がどうなっていくかは判りませんが、生きている限り、いろんなことが起こります。
    その問題は歳を重ねる毎に、進学するか就職するかという個人的な問題よりもっと深い問題になっていくと思います。

    今、息子さんは今までのお母さんの対応に不満を持っていることを訴えられています。
    そこを解決しないで、進学か就職かの話し合いをしても無意味だと思います。
    もし就職が反抗心から出ているなら、今のままでは変わらないでしょうし、この状況で就職してうまくいかなかったら、自分で選んだのではなく母親のせいで・・・と責任転嫁してどんどんこじれる気がします。

    進路問題は別にして、親子関係の話し合いをすべきだと思います。
    長男さんに相談してみてはいかがですか?
    二男さんの不満を話して、長男さんの意見を聞いてみられては?
    兄と弟では受け止め方も違うでしょうけど、理解できる部分もあると思います。
    長男さんに二男さんと話してもらうとか、親子3人で話してみるとか。
    その際、長男さんに味方になってもらうという根回しや思いはなしにして、あくまで中立に立ってもらう、もしくは弟さん側に付いて冷静に話を進められる役目をしてもらうのです。

    すぐに和解出来るとは限りませんが、お母さんにそのつもりはなくても比較されていたと思っていたなら謝らなくてはいけないと思います。
    その他も誤解があれば説明をした上で、でも不満に受け取られていたことについては謝るべきだと思います。
    ただ長男さんからみても、完全に逆恨みとか二男さんの受け取り方に問題がある場合は、そこは毅然とした態度で良いと思います。

    進路については、親に対する恨みや反抗心で決めるのではなく、自分の意思で自分で決めなさいと言うのが良いと思います。
    自分の人生なんだから、誰かの責任にしてもその道を歩くのは自分で、全部自分に返ってくること。
    母親への腹いせで選んでも何もならないことをきちんと言っておくべきだと思います。
    どの道を選んでも、息子さんの人生ですからお母さんの希望を押しつけるのはやめた方がいいです。
    また大学に行ったからといって、社会的にも人間的にも良い人になれるということはありません。

    親は子供がいくつになっても親です。
    まだまだ先が長い人生です。
    今が親子関係を修復する時だと思います。

    追記
    長男さんに相談された時、もしかしたか長男さんからも何らかの不満を訴えられるかもしれません。
    でもそれも良い機会だと受け止めるべきだと思います。

  • >>6

    【ありがとうございます】
    あとは口を出さずに傍観しているしかありませんね。
    自分で選んだ道ならば、失敗しても、誰を恨むでもなく、自分の力でどうにかするしかないですものね。

    そうは思っても、ついつい大学案内等を見て、オープンキャンパスの情報などをチェックしてしまいますが。

  • >>5

    【Re: 重ね重ね、ありがとうございます】
    私にも 今年20歳になる息子が います。事情で小3の時から会ってません。

    もし 男親として 息子に声をかけるなら、

    「やりたいように やれば良い。 ただし男だから 中途半端なことはするな。
    やるならとことん自分が納得するまで あきらめないでやれ。」

    結果が良くても悪くても。 

    私は大学を出ていますが、大学を出たから人間の幅が広がるとは限りません。
    その人の器によります。

    ただ 高卒と大卒の違いは何か? というと 大学では授業はありますが、教えてもらう、
    という考え方ではなく 自分で問題を追求していかなければならない。
    あらゆる方向から検討してみる、考えてみる という考え方が身につくようです。
    でも これも その人の器次第です。

    多分 私なら  子供に いろんな情報は 提供するが、
    あれこれと細かいことは 一切言わずに 「あとは自分の思うように決めろ。自分の人生なのだから。」

    と言うでしょう。

    親としては できるだけ平穏無事な 楽な人生を歩んで欲しいと思っても 
    それは 単なる親の欲目です。

  • >>4

    【重ね重ね、ありがとうございます】
    はい、二男の良い所も知っていますが、
    今は親や教師に対する反抗心からなのか、自暴自棄になっているとしか思えなくて、
    ついつい口出ししてしまいます。


    でも、まあ、ほんとのところ、
    もう口を出さずに、見守った方がいいんでしょうね。
    我慢我慢。

  • >>3

    【Re: ありがとうございます】
    人と比べるのは 一番 良くありません。
    比べて 何か 解決しますか?
    反抗心を育てるだけ。

    それと学校の成績は 社会に出てからは 何の役にも立ちません。
    本人がやる気のあるときに やらせるのが一番です。
    親が見えない子供の良い点もあります。

    確かなことは どうも次男さんも 一度自分で経験しないとわからないようなので
    そのようにやらせてみては?

    親の打算的な考えは ダメです。 
    そんな考えは 毛頭ない、と思っても 知らず知らずのうちに 親の考えを押し付けていることが多い。

    ただただ 子供が幸せに人生を送れるようにだけ祈ってください。 余計なことは一切言わずに。

    すると 時間はかかりますが(何年も)、
    自然と 子供の心は 戻ってきます。

    辛抱強く 見守っていてください。

    人生 一度や二度の失敗は 大きな糧になりますので。

  • >>2

    【ありがとうございます】
    ■ 追い詰めているのでしょうか?逃げ道とは?
      就職に失敗しても、いくらでも道はあると言う事でしょうか?

    ■ 全然家を出て行っても大丈夫。老後は一人と覚悟をしているので
      押し付けなんでしょうね。
      選んだ職業というのが、公務員と言っても、激務と言われる仕事です。
      採用されたとしても、根性とかやる気が見えないので、続くとは思えません。
      中途退職した時に、なんの資格も技術もなくて、ただ路頭に迷う事になるのが心配です。

    ■ はい、もう完全に感情的です。
      昨日の四者面談では、泣いてしまいました。
      自分でも駄目だとは思うのですが。

    ■ あのチャランポランな性格で、あの仕事が務まるのか?
      また、採用試験に失敗しても、結果の出る頃には大学の推薦も終わり、あとは一般試験しか  残りません。

    昨日の四者面談の席で、子供に言われたのが、私が長男である兄とずっと比べて来たというのです。
    確かに、叱咤激励をしようと、比べて来ました。高校進学の時も、私は反対したのに、同じ高校を選んだのは本人なのです。
    長男よりも、ずっと器用で友達も多いのに、長男よりも頭の出来も良いはずなのに、思うように結果が出せませんでした。
    長男の時よりもクラスメートが優秀というのもありましたが、今考えてみると、私に対する反抗心から努力もして来なかったということでしょうか。
    今なら、推薦を貰って楽に大学に行けるのに、後で大学に行こうと思っても、一般入試しかないのに・・・・
    進学ではなく、就職を選んだのも、私に対する反抗もあるのかと思います。
    確かに離婚を選んで、こういう生活になったのは私のせいでしょう。母親らしくはないかもしれませんが、ご飯も出来るだけ作っているし、お金で苦労を掛けたつもりもないと思うのですが。

    私は専門学校しか出ていないので、大学に行きたかったという思いが残っています。
    別れた夫も高卒で、技術や資格は持っていましたが、人間的に厚みがない人だったので、
    大学に行っていれば、人間としての幅も広がるし、自分を表現する方法だって、もっと変わったのではないかと思います。
    息子は、私達親よりも頭の出来はいいので、大学に行って、もっと高度な知識を身に着けて欲しいと言う思いがあったのですが、それも、「行きたかったら、自分で行ったら」と言われてしまいました。笑。


    Masaruさん、ありがとうございます。二男と同性だから、きっとわかるんですよね。
    何となく、気持ちが楽になって来ました。
    ただ、口を開くと、また喧嘩になりそうなので、出来る限り話をしないようにしたいと思います。極端ですけど、今は感情的にならない為にも、そういう行動しか取れません。

    そうなんですよね。反抗期遅過ぎますよね。どうして、こんな時期なんでしょう。
    本当に悲しくなります。

  • >>1

    【Re: 高3 今頃反抗期】
    私が 子供のときに感じたことを。

    ○ 相手を とことんまで 追い詰めない。 必ず逃げ道を残してやる。
    ○ 親だからといって一方的に親の押し付けは真っ平ゴメン。 ひどい場合には 子供は家を出て行く。
    ○ 親が 感情的に話すのなら 子供と同じ土俵。 話を聞けるわけがない。反発が強くなるだけ。

    ○ 人様に迷惑をかけない限りは 子供の考えで 就職なら 就職でも 良いではないですか。
    大学は 社会人を数年経験したあとでも、本人が やる気があるのなら どういう形でも大学にいける。

     もう子供から 独立する大人と見ても良いでのは?
    子供の考えを聞いて その方向で 話を進めていかないと
    親が自分の考えを押し付けるだけでは 反って 親に 一生恨みを持つだけになるかも。
    あとは 本人次第なので、 ただただ 子供が20歳になるまでは 必ず影からでも応援するのは必定。

    少しぐらい 遠回りの人生を歩んでも 今なら やり直しがききます。
    とにかく 親の押し付けは 真っ平ゴメンです。あとは 本人次第です。
    就職して 初めて 学歴社会なのを痛感して、心機一転して本人が目覚めて大学に入りなおすも良し、
    まったく学歴に関係なく仕事を楽しんでやるのも良し。

    私は今年60才になりましたが、 未だに考えは 変わりません。
    とにかく あとで子供が後悔しようと しまいと、 親のエゴ、押し付けだけは ゴメンです。
    高三で反抗期は 遅いぐらいです。

並べ替え:
古い順
新しい順