ここから本文です
  • ○ 秘密保護法← 民主国家・失格 (米国元高官、NSCメンバー、ハルベリン) 

    (2014年5月、 米国元高官、米国家安保会議メンバー、政治学者,ハルベリン、
      日本の国会で講演、 要旨)
        
    ・ 秘密守る法律がないことで、アメリカ政府は日本との協議、
      情報共有を否定したことはない。 

    ・ 秘密保護法 ・・ 欠点 (民主社会を否定する欠点) がある。
       民間人に刑事罰をかける。

       政府の不正を秘密にできる、

       内部告発者の保護がない、 などの欠点。
      
     ・ 国家が秘密にする情報の明確化を求めた、安全保障と知る権利に
       関する国際ルール「ツワネ原則」を否定する 秘密保護法。

     ・ 民主社会であるべき協議のされていない欠点のある法律。

  • <<
  • 17 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア