ここから本文です
  • ○○独裁を許すな!国民無視、報道・官僚統制、富集中・格差拡大→社会崩壊


    ◇ 心ある人間同士、人を物扱い、使い捨てしない社会に!!

    ◇ 格差→ 犯罪、自殺、独身化、破産、孤独死 ⇒ 社会崩壊

    ◇ 企業主義、人材派遣、世界企業弁護士が貿易条約・作成中(×)⇒ 民主主義(○)

     例、 金融緩和アメリカ: 景気回復+ 富集中+ 格差拡大~2015

     例、 アメリカ破産の65%= 高額医療費で ⇒ TPP後の日本

    ○ トリクルダウン(富者から貧者へ金): 誤 、OECD結論

    ◇ アメリカ型・格差社会 ⇒ 北欧型・共生へ (次善策)

    ◇ 自由競争(実物資本主義) と 共生(社会主義) は両輪

    ◇ ヒトラー:民主憲法下、国家危機を唱え、「全権委任法」→ 権力集中・独裁へ

    ・ 口旨く狡い、ドライ、低知性、利権屋の政治から、 生活を取戻す

    ・ 低知性ほど、秩序を固守、改革を拒否、 偏見、差別的、心理学

  • <<
  • 116 94
  • >>
  • 116(最新)

    hyu***** 5月28日 17:34

    ◇野党連合で、必須・政策案です!
     ◎集団安保 (違憲立法) → 廃止
     ◎秘密保護法 →改正、運用判断は議員でなく独立機関で
     ◎放送法4条(政府介入の余地)廃止、 認可は独立機関で
     ◎記者クラブ(マスコミと政権、構造的ゆちゃく) 廃止
     ◎メデイア横断組織を新設し、 政府からの独立性を確保
     ◎派遣法 → 対象は専門、臨時職に限定、 漸次廃止
           (自民の改正案= 企業の使い捨て推進 の停止を)
     ◎公益通報者保護法 → 告発者保護を担保に改正
     ◎TPP条約(上位)>憲法、 企業の各国支配→ 否決を
      まず、主権者・国民に条文公開、 ISD条項は削除
     ◎原発→危険コスト高、廃棄物問題、40年廃炉新設無し
     ◎アベノミクスの収束、対応
      富集中+ 格差拡大、 ドリクルダウンは誤り(結論)
      金融緩和アメリカも: 景気回復+ 富集中+ 格差拡大
      年金・株運用→ 高買い、売れずババ掴み→ 損は国民

      ◇ アベノミクス = 誤り → 収束案

     (小幡 績、ステイングリッツ、ほか)

     ◎まず!貧者・所得大幅↑(減税含)→ 消費↑で安心経済へ
     ・緩和バブル: 急な出口なし → 円安と、国債暴落へ対処
     ・国債発行↓、軍事・公共事業↓、予算年5兆↓
     ・通年採用+雇用流動化+ブラック企業・淘汰+ 最低賃金・大幅↑
     ・皆仲間、同じ労働形態+ 同一職務・賃金+ 年金医療一本化
     ・人材派遣×→ 人材紹介〇、 派遣=漸次廃止、紹介へ
     ・高ニーズ・供給力(開発、労働)へ、 景気策×=既得権
     ・内需8割 : 輸出2割 → 内需・実物経済↑ + 所得↑
     ・アベ金融・大転換! 法人税↑ 金融取引税↑ 相続税↑
       (支持政党なし)

  • ◇野党連合で、必須・政策案です!
     ◎集団安保 (違憲立法) → 廃止
     ◎秘密保護法 →改正、運用判断は議員でなく独立機関で
     ◎放送法4条(政府介入の余地)廃止、 認可は独立機関で
     ◎記者クラブ(マスコミと政権、構造的ゆちゃく) 廃止
     ◎メデイア横断組織を新設し、 政府からの独立性を確保
     ◎派遣法 → 対象は専門、臨時職に限定、 漸次廃止
     ◎公益通報者保護法 → 告発者保護を担保に改正
     ◎TPP条約(上位)>憲法、 企業の各国支配→ 否決を
      まず、主権者・国民に条文公開、 ISD条項は削除
     ◎原発→危険コスト高、廃棄物問題、40年廃炉新設無し
     ◎アベノミクスの収束、対応
      富集中+ 格差拡大、 ドリクルダウンは誤り(結論)
      金融緩和アメリカも: 景気回復+ 富集中+ 格差拡大
      年金・株運用→ 高買い、売れずババ掴み→ 損は国民

      ◇ アベノミクス = 誤り → 収束案

     (小幡 績、ステイングリッツ、ほか)

     ◎まず!貧者・所得大幅↑(減税含)→ 消費↑で安心経済へ
     ・緩和バブル: 急な出口なし → 円安と、国債暴落へ対処
     ・国債発行↓、軍事・公共事業↓、予算年5兆↓
     ・通年採用+雇用流動化+ブラック企業・淘汰+ 最低賃金・大幅↑
     ・皆仲間、同じ労働形態+ 同一職務・賃金+ 年金医療一本化
     ・人材派遣×→ 人材紹介〇、 派遣=漸次廃止、紹介へ
     ・高ニーズ・供給力(開発、労働)へ、 景気策×=既得権
     ・内需8割 : 輸出2割 → 内需・実物経済↑ + 所得↑
     ・アベ金融・大転換! 法人税↑ 金融取引税↑ 相続税↑
       (支持政党なし)

  • ◇野党連合で、必須・政策案です!
     ◎集団安保 (違憲立法) → 廃止
     ◎秘密保護法 →改正、運用判断は議員でなく独立機関で
     ◎放送法4条(政府介入の余地)廃止、 認可は独立機関で
     ◎記者クラブ(マスコミと政権、構造的ゆちゃく) 廃止
     ◎メデイア横断組織を新設し、 政府からの独立性を確保
     ◎派遣法 → 対象は専門、臨時職に限定、 漸次廃止
     ◎公益通報者保護法 → 告発者保護を担保に改正
     ◎TPP条約(上位)>憲法、 企業の各国支配→ 否決を
      まず、主権者・国民に条文公開、 ISD条項は削除
     ◎原発→危険コスト高、廃棄物問題、40年廃炉新設無し
     ◎アベノミクスの収束、対応
      富集中+ 格差拡大、 ドリクルダウンは誤り(結論)
      金融緩和アメリカも: 景気回復+ 富集中+ 格差拡大
      年金・株運用→ 高買い、売れずババ掴み→ 損は国民

      ◇ アベノミクス = 誤り → 収束案

     (小幡 績、ステイングリッツ、ほか)

     ◎まず!貧者・所得大幅↑(減税含)→ 消費↑で安心経済へ
     ・緩和バブル: 急な出口なし → 円安と、国債暴落へ対処
     ・国債発行↓、軍事・公共事業↓、予算年5兆↓
     ・通年採用+雇用流動化+ブラック企業・淘汰+ 最低賃金・大幅↑
     ・皆仲間、同じ労働形態+ 同一職務・賃金+ 年金医療一本化
     ・人材派遣×→ 人材紹介〇、 派遣=漸次廃止、紹介へ
     ・高ニーズ・供給力(開発、労働)へ、 景気策×=既得権
     ・内需8割 : 輸出2割 → 内需・実物経済↑ + 所得↑
     ・アベ金融・大転換! 法人税↑ 金融取引税↑ 相続税↑
       (支持政党なし)

  • ◇野党連合で、必須・政策案です!
     ◎集団安保 (違憲立法) → 廃止
     ◎秘密保護法 →改正、運用判断は議員でなく独立機関で
     ◎放送法4条(政府介入の余地)廃止、 認可は独立機関で
     ◎記者クラブ(マスコミと政権、構造的ゆちゃく) 廃止
     ◎メデイア横断組織を新設し、 政府からの独立性を確保
     ◎派遣法 → 対象は専門、臨時職に限定、 漸次廃止
     ◎公益通報者保護法 → 告発者保護を担保に改正
     ◎TPP条約(上位)>憲法、 企業の各国支配→ 否決を
      まず、主権者・国民に条文公開、 ISD条項は削除
     ◎原発→危険コスト高、廃棄物問題、40年廃炉新設無し
     ◎アベノミクスの収束、対応
      富集中+ 格差拡大、 ドリクルダウンは誤り(結論)
      金融緩和アメリカも: 景気回復+ 富集中+ 格差拡大
      年金・株運用→ 高買い、売れずババ掴み→ 損は国民

      ◇ アベノミクス = 誤り → 収束案

     (小幡 績、ステイングリッツ、ほか)

     ◎まず!貧者・所得大幅↑(減税含)→ 消費↑で安心経済へ
     ・緩和バブル: 急な出口なし → 円安と、国債暴落へ対処
     ・国債発行↓、軍事・公共事業↓、予算年5兆↓
     ・通年採用+雇用流動化+ブラック企業・淘汰+ 最低賃金・大幅↑
     ・皆仲間、同じ労働形態+ 同一職務・賃金+ 年金医療一本化
     ・人材派遣×→ 人材紹介〇、 派遣=漸次廃止、紹介へ
     ・高ニーズ・供給力(開発、労働)へ、 景気策×=既得権
     ・内需8割 : 輸出2割 → 内需・実物経済↑ + 所得↑
     ・アベ金融・大転換! 法人税↑ 金融取引税↑ 相続税↑
       (支持政党なし)


  • ◇ TPP=国連人権理事会、参加国に否認を勧告→ 否決
      TPP条約(上位)>憲法、 (本音)企業の各国市場支配
      まず、条文公開、  ISD条項は削除必須

    ◇アベ金融、誤: 富集中+ 格差↑非正規除主婦2倍~2015
      30代以上中心、非正規・除主婦38%、2倍、2000~2015
     
      トリクルダウン、富者から貧者へ金: 誤、OECD結論2014
                      (日本で報道なし)
     金融緩和アメリカ: 景気回復+ 富集中+ 格差拡大~2015

    ◇ 年金・株運用→ 高買い、売れずババ掴み→ 損は国民へ
      金融取引ゲーム: 「得した側の金額= 損した側の金額」

    ◇  アベノミクス = 誤り → 収束案

     (小幡 績、ステイングリッツ、ほか)
     ・緩和バブル: 急な出口なし → 円安と、国債暴落へ対処
     ・国債発行↓、軍事・公共事業↓、予算年5兆↓
     ・通年採用+雇用流動化+ブラック企業・淘汰+ 最低賃金・大幅↑
     ・皆仲間、同じ労働形態+ 同一職務・賃金+ 年金医療一本化
     ・人材派遣×→ 人材紹介〇、 派遣=漸次廃止、紹介へ
     ・高ニーズ・供給力(開発、労働)へ、 景気策×=既得権
     ・内需8割 : 輸出2割 → 内需・実物経済↑ + 所得↑
     ・アベ金融・大転換! 法人税↑ 金融取引税↑ 相続税↑
     __________________________
    ◇「マスコミは、アベ政権と一体」 : 外国メデイア人の認識

    ◇BBC: スタッフと政権側、お茶など同席なし、すれば懲罰

    ◇NY.タイムズ: 政権と直接インタビューなし、距離を置く
     __________________________
    ◇ 格差→ 犯罪、自殺、独身化、破産、孤独死→ 社会崩壊

    ◇企業主義(献金、アベ金融・格差、TPP派遣法)→ 市民主義

    ◇心ある人間同士、誰一人、物扱い、使い捨てしない社会に!

    ◇ 自由競争(実物資本主義) と 共生(社会主義) は両輪

  • まず、内需8割にする為の秘策は考えておく必要があると思います。
    ここでは極秘で良いですが・・・
    内需拡大政策は必要だと思いますが、日本の物価を考えると海外製品との差別化を考えざる得ない状況です。
    日本の労働所得を上げると言う事は製品単価が上がるという事に成ります。
    日本製品というより、メード・イン・ジャパン製品をどう拡販するかという事が重要なテーマに成ると思います。
    法人税は減税されましたが、国内需要を上昇させる事が何よりの供給(生産向上)に繋がると思います。
    その辺のカラクリを論理的に考えておく必要があると思います。

    本当は消費税は廃止して、製品価格を下げて国民消費指数を上げる事により、企業業績を上げる事を考え、その上で、法人税による税収を考えた方が良いと思います。(与党の法人税減税政策ではなく、消費税廃止が経済効果増加だったかも)
    どうせ、消費税は各業者が国民から得た分、納税する必要が有ります。
    それなら、消費税として納税するのではなく業者の法人税等で納税した方が良いかもしれません。
    業者にとっても国民にとっても効果的であり、経済効果にも繋がるのではないだろうか・・・
    安倍内閣がGDP値が常にマイナスか辛うじてプラスかレベルなのはこの様な事が要因ではないだろうか・・・

    その辺も踏まえて内需拡大政策を検討すれば良いと思います。

  • ◇野党連合で、必須・政策案です!
     ◎集団安保 (違憲立法) → 廃止
     ◎秘密保護法 →改正、運用判断は議員でなく独立機関で
     ◎放送法4条(政府介入の余地)廃止、 認可は独立機関で
     ◎記者クラブ(マスコミと政権、構造的ゆちゃく) 廃止
     ◎メデイア横断組織を新設し、 政府からの独立性を確保
     ◎派遣法 → 対象は専門、臨時職に限定、 漸次廃止
     ◎公益通報者保護法 → 告発者保護を担保に改正
     ◎TPP条約(上位)>憲法、 企業の各国支配→ 否決を
      まず、条文公開、 ISD条項は削除
     ◎原発→危険コスト高、廃棄物問題、40年廃炉新設無し
     ◎アベノミクスの収束、対応
      富集中+ 格差拡大、 ドリクルダウンは誤り(結論)
      金融緩和アメリカも: 景気回復+ 富集中+ 格差拡大
      年金・株運用→ 高買い、売れずババ掴み→ 損は国民
      (収束案)
      (小幡 績、慶大、経済学、ほか)
      ・緩和バブル: 急な出口なし→ 円安と、国債暴落へ対処
      ・国債発行、軍事・公共事業、予算年5兆、 全て減を
      ・最低賃金・大幅アップ +  低生産性企業の淘汰
      ・皆仲間、同じ労働形態+ 同一職務賃金+ 年金医療一本化
      ・人材派遣(×)→ 人材紹介(〇)+ 通年採用+雇用流動化
      ・ニーズの高い供給力 (開発、労働、実経済) を目標
      ・内需8割 : 輸出2割 → 内需振興 + 労働所得↑

       (支持政党なし)

  • ◇野党連合で、必須・政策案です!
     ◎集団安保 (違憲立法) → 廃止
     ◎秘密保護法 →改正、運用判断は議員でなく独立機関で
     ◎放送法4条(政府介入の余地)廃止、 認可は独立機関で
     ◎記者クラブ(マスコミと政権、構造的ゆちゃく) 廃止
     ◎メデイア横断組織を新設し、 政府からの独立性を確保
     ◎派遣法 → 対象は専門、臨時職に限定、 漸次廃止
     ◎公益通報者保護法 → 告発者保護を担保に改正
     ◎TPP条約(上位)>憲法、 企業の各国支配→ 否決を
      まず、条文公開、 ISD条項は削除
     ◎原発→危険コスト高、廃棄物問題、40年廃炉新設無し
     ◎アベノミクスの収束、対応
      富集中+ 格差拡大、 ドリクルダウンは誤り(結論)
      金融緩和アメリカも: 景気回復+ 富集中+ 格差拡大
      年金・株運用→ 高買い、売れずババ掴み→ 損は国民
      (収束案)
      (小幡 績、慶大、経済学、ほか)
      ・緩和バブル: 急な出口なし→ 円安と、国債暴落へ対処
      ・国債発行、軍事・公共事業、予算年5兆、 全て減を
      ・最低賃金・大幅アップ +  低生産性企業の淘汰
      ・皆仲間、同じ労働形態+ 同一職務賃金+ 年金医療一本化
      ・人材派遣(×)→ 人材紹介(〇)+ 通年採用+雇用流動化
      ・ニーズの高い供給力 (開発、労働、実経済) を目標
      ・内需8割 : 輸出2割 → 内需振興 + 労働所得↑

       (支持政党なし)

  • アベは、戦後最悪の政権! (学者、文化人、有識者)

    ◇アベ独裁を許さない! 国民無視、言論、報道・官僚統制、
      (多数の有識者)    富集中・格差拡大→ 社会崩壊 

    ◇ 秘密保護法= 「国連自由権規約」 違反→ 改廃の義務
                           (日本で報道なし)

    ◇ 集団安保= 違憲立法、議会無視、外国で公言→ 廃止へ

    ◇ TPP=国連人権理事会、参加国に否認を勧告→ 否認を
      
    ◇ 国家の私物化、 報道の自粛・崩壊
      自律、独立機関= 裁判所、日銀、法制局、報道、学問を
      行政、立法権で、 直接間接・支配 

    ◇ 歴史の私物化= 政権の主観で、客観的な歴史を置き換え

    ◇アベ金融、誤: 富集中+ 格差↑非正規除主婦2倍~2015
      30代以上中心、非正規・除主婦38%、2倍、2000~2015
     
      トリクルダウン、富者から貧者へ金: 誤、OECD結論2014
                         (日本で報道なし)
     金融緩和アメリカ: 景気回復+ 富集中+ 格差拡大~2015

    ◇ 年金・株運用→ 高買い、売れずババ掴み→ 損は国民へ
      金融取引ゲーム: 「得した側の金額= 損した側の金額」

    ◇ナチス: 民主憲法下、 国家危機を唱え、「緊急事態命令」
          → 10日で全権力・集中、 独裁へ、
           野党、共産党員5000人を無断拘束、行方不明
          → 再度、選挙、 「全権委任法」で独裁確立

     アベ非常事態・条項= 内閣独裁権・条項、 木村草太、憲法学

  • アベは、戦後最悪の政権! (学者、文化人、有識者)

    ◇アベ独裁を許さない! 国民無視、言論、報道・官僚統制、
      (多数の有識者)    富集中・格差拡大→ 社会崩壊 

    ◇ 秘密保護法= 「国連自由権規約」 違反→ 改廃の義務
                           (日本で報道なし)

    ◇ 集団安保= 違憲立法、議会無視、外国で公言→ 廃止へ

    ◇ TPP=国連人権理事会、参加国に否認を勧告→ 否認を
      
    ◇ 国家の私物化、 報道の自粛・崩壊
      自律、独立機関= 裁判所、日銀、法制局、報道、学問を
      行政、立法権で、 直接間接・支配 

    ◇ 歴史の私物化= 政権の主観で、客観的な歴史を置き換え

    ◇アベ金融、誤: 富集中+ 格差↑非正規除主婦2倍~2015
      30代以上中心、非正規・除主婦38%、2倍、2000~2015
     
      トリクルダウン、富者から貧者へ金: 誤、OECD結論2014
                         (日本で報道なし)
     金融緩和アメリカ: 景気回復+ 富集中+ 格差拡大~2015

    ◇ 年金・株運用→ 高買い、売れずババ掴み→ 損は国民へ
      金融取引ゲーム: 「得した側の金額= 損した側の金額」

    ◇ナチス: 民主憲法下、 国家危機を唱え、「緊急事態命令」
          → 10日で全権力・集中、 独裁へ、
           野党、共産党員5000人を無断拘束、行方不明
          → 再度、選挙、 「全権委任法」で独裁確立

     アベ非常事態・条項= 内閣独裁権・条項、 木村草太、憲法学

  • アベは、戦後最悪の政権! (学者、文化人、有識者)

    ◇アベ独裁を許さない! 国民無視、言論、報道・官僚統制、
      (多数の有識者)    富集中・格差拡大→ 社会崩壊 

    ◇ 秘密保護法= 「国連自由権規約」 違反→ 改廃の義務
                           (日本で報道なし)

    ◇ 集団安保= 違憲立法、議会無視、外国で公言→ 廃止へ

    ◇ TPP=国連人権理事会、参加国に否認を勧告→ 否認を
      
    ◇ 国家の私物化、 報道の自粛・崩壊
      自律、独立機関= 裁判所、日銀、法制局、報道、学問を
      行政、立法権で、 直接間接・支配 

    ◇ 歴史の私物化= 政権の主観で、客観的な歴史を置き換え

    ◇アベ金融、誤: 富集中+ 格差↑非正規除主婦2倍~2015
      30代以上中心、非正規・除主婦38%、2倍、2000~2015
     
      トリクルダウン、富者から貧者へ金: 誤、OECD結論2014
                         (日本で報道なし)
     金融緩和アメリカ: 景気回復+ 富集中+ 格差拡大~2015

    ◇ 年金・株運用→ 高買い、売れずババ掴み→ 損は国民へ
      金融取引ゲーム: 「得した側の金額= 損した側の金額」

    ◇ナチス: 民主憲法下、 国家危機を唱え、「緊急事態命令」
          → 10日で全権力・集中、 独裁へ、
           野党、共産党員5000人を無断拘束、行方不明
          → 再度、選挙、 「全権委任法」で独裁確立

     アベ非常事態・条項= 内閣独裁権・条項、 木村草太、憲法学

  • ◇野党連合で、必須・政策案です!
     ◎集団安保 (違憲立法) → 廃止
     ◎秘密保護法 →改正、運用判断は議員でなく独立機関で
     ◎放送法4条(政府介入の余地)廃止、 認可は独立機関で
     ◎記者クラブ(マスコミと政権、構造的ゆちゃく) 廃止
     ◎メデイア横断組織を新設し、 政府からの独立性を確保
     ◎派遣法 → 対象は専門、臨時職に限定、 漸次廃止
     ◎公益通報者保護法 → 告発者保護を担保に改正
     ◎TPP条約(上位)>憲法、 企業の各国支配→ 否決を
      まず、条文公開、 ISD条項は削除
     ◎原発→危険コスト高、廃棄物問題、40年廃炉新設無し
     ◎アベノミクスの収束、対応
      富集中+ 格差拡大、 ドリクルダウンは誤り(結論)
      金融緩和アメリカも: 景気回復+ 富集中+ 格差拡大
      年金・株運用→ 高買い、売れずババ掴み→ 損は国民
      (収束案)
      (小幡 績、慶大、経済学、ほか)
      ・緩和バブル: 急な出口なし→ 円安と、国債暴落へ対処
      ・国債発行、軍事・公共事業、予算年5兆、 全て減を
      ・最低賃金・大幅アップ +  低生産性企業の淘汰
      ・皆仲間、同じ労働形態+ 同一職務賃金+ 年金医療一本化
      ・人材派遣(×)→ 人材紹介(〇)+ 通年採用+雇用流動化
      ・ニーズの高い供給力 (開発、労働、実経済) を目標
      ・内需8割 : 輸出2割 → 内需振興 + 労働所得↑

       (支持政党なし)

  • アベは、戦後最悪の政権! (学者、文化人、有識者)

    ◇アベ独裁を許さない! 国民無視、言論、報道・官僚統制、
      (多数の有識者)    富集中・格差拡大→ 社会崩壊 

    ◇ 秘密保護法= 「国連自由権規約」 違反→ 改廃の義務
                           (日本で報道なし)

    ◇ 集団安保= 違憲立法、議会無視、外国で公言→ 廃止へ

    ◇ TPP=国連人権理事会、参加国に否認を勧告→ 否認を
      
    ◇ 国家の私物化、 報道の自粛・崩壊
      自律、独立機関= 裁判所、日銀、法制局、報道、学問を
      行政、立法権で、 直接間接・支配 

    ◇ 歴史の私物化= 政権の主観で、客観的な歴史を置き換え

    ◇アベ金融、誤: 富集中+ 格差↑非正規除主婦2倍~2015
      30代以上中心、非正規・除主婦38%、2倍、2000~2015
     
      トリクルダウン、富者から貧者へ金: 誤、OECD結論2014
                         (日本で報道なし)
     金融緩和アメリカ: 景気回復+ 富集中+ 格差拡大~2015

    ◇ 年金・株運用→ 高買い、売れずババ掴み→ 損は国民へ
      金融取引ゲーム: 「得した側の金額= 損した側の金額」

    ◇ナチス: 民主憲法下、 国家危機を唱え、「緊急事態命令」
          → 10日で全権力・集中、 独裁へ、
           野党、共産党員5000人を無断拘束、行方不明
          → 再度、選挙、 「全権委任法」で独裁確立

     アベ非常事態・条項= 内閣独裁権・条項、 木村草太、憲法学

  • アベは、戦後最悪の政権! (学者、文化人、有識者)

    ◇アベ独裁を許さない! 国民無視、言論、報道・官僚統制、
      (多数の有識者)    富集中・格差拡大→ 社会崩壊 
     
    (Iさん憲法学、Yさん政治学、Fさん現代史、有識者、科学者)

    ◇ 秘密保護法= 「国連自由権規約」 違反→ 改廃の義務
                           (日本で報道なし)

    ◇ 集団安保= 違憲立法、議会無視、外国で公言→ 廃止へ

    ◇ TPP=国連人権理事会、参加国に否認を勧告→ 否認を
      
    ◇ 国家の私物化、 報道の自粛・崩壊
      自律、独立機関= 裁判所、日銀、法制局、報道、学問を
      行政、立法権で、 直接間接・支配 

    ◇ 歴史の私物化= 政権の主観で、客観的な歴史を置き換え

    ◇アベ金融、誤: 富集中+ 格差↑非正規除主婦2倍~2015
      30代以上中心、非正規・除主婦38%、2倍、2000~2015
     
      トリクルダウン、富者から貧者へ金: 誤、OECD結論2014
                         (日本で報道なし)
     金融緩和アメリカ: 景気回復+ 富集中+ 格差拡大~2015

    ◇ 年金・株運用→ 高買い、売れずババ掴み→ 損は国民へ
      金融取引ゲーム: 「得した側の金額= 損した側の金額」

    ◇ナチス: 民主憲法下、 国家危機を唱え、「緊急事態命令」
          → 10日で全権力・集中、 独裁へ、
           野党、共産党員5000人を無断拘束、行方不明
          → 再度、選挙、 「全権委任法」で独裁確立

     アベ非常事態・条項= 内閣独裁権・条項、 木村草太、憲法学

  • アベは、戦後最悪の政権! (学者、文化人、有識者)

    ◇アベ独裁を許さない! 国民無視、言論、報道・官僚統制、
      (多数の有識者)    富集中・格差拡大→ 社会崩壊 
     
    (Iさん憲法学、Yさん政治学、Fさん現代史、有識者、科学者)

    ◇ 秘密保護法= 「国連自由権規約」 違反→ 改廃の義務
                           (日本で報道なし)

    ◇ 集団安保= 違憲立法、議会無視、外国で公言→ 廃止へ

    ◇ TPP=国連人権理事会、参加国に否認を勧告→ 否認を
      
    ◇ 国家の私物化、 報道の自粛・崩壊
      自律、独立機関= 裁判所、日銀、法制局、報道、学問を
      行政、立法権で、 直接間接・支配 

    ◇ 歴史の私物化= 政権の主観で、客観的な歴史を置き換え

    ◇アベ金融、誤: 富集中+ 格差↑非正規除主婦2倍~2015
      30代以上中心、非正規・除主婦38%、2倍、2000~2015
     
      トリクルダウン、富者から貧者へ金: 誤、OECD結論2014
                         (日本で報道なし)
     金融緩和アメリカ: 景気回復+ 富集中+ 格差拡大~2015

    ◇ 年金・株運用→ 高買い、売れずババ掴み→ 損は国民へ
      金融取引ゲーム: 「得した側の金額= 損した側の金額」

    ◇ナチス: 民主憲法下、 国家危機を唱え、「緊急事態命令」
          → 10日で全権力・集中、 独裁へ、
           野党、共産党員5000人を無断拘束、行方不明
          → 再度、選挙、 「全権委任法」で独裁確立

     アベ非常事態・条項= 内閣独裁権・条項、 木村草太、憲法学

  • アベは、戦後最悪の政権! (学者、文化人、有識者)

    ◇アベ独裁を許さない! 国民無視、言論、報道・官僚統制、
      (多数の有識者)    富集中・格差拡大→ 社会崩壊 
     
    (Iさん憲法学、Yさん政治学、Fさん現代史、有識者、科学者)

    ◇ 秘密保護法= 「国連自由権規約」 違反→ 改廃の義務
                           (日本で報道なし)

    ◇ 集団安保= 違憲立法、議会無視、外国で公言→ 廃止へ

    ◇ TPP=国連人権理事会、参加国に否認を勧告→ 否認を
      
    ◇ 国家の私物化、 報道の自粛・崩壊
      自律、独立機関= 裁判所、日銀、法制局、報道、学問を
      行政、立法権で、 直接間接・支配 

    ◇ 歴史の私物化= 政権の主観で、客観的な歴史を置き換え

    ◇アベ金融、誤: 富集中+ 格差↑非正規除主婦2倍~2015
      30代以上中心、非正規・除主婦38%、2倍、2000~2015
     
      トリクルダウン、富者から貧者へ金: 誤、OECD結論2014
                         (日本で報道なし)
     金融緩和アメリカ: 景気回復+ 富集中+ 格差拡大~2015

    ◇ 年金・株運用→ 高買い、売れずババ掴み→ 損は国民へ
      金融取引ゲーム: 「得した側の金額= 損した側の金額」

    ◇ナチス: 民主憲法下、 国家危機を唱え、「緊急事態命令」
          → 10日で全権力・集中、 独裁へ、
           野党、共産党員5000人を無断拘束、行方不明
          → 再度、選挙、 「全権委任法」で独裁確立

     アベ非常事態・条項= 内閣独裁権・条項、 木村草太、憲法学

  • アベは、戦後最悪の政権! (学者、文化人、有識者)

    ◇アベ独裁を許さない! 国民無視、言論、報道・官僚統制、
      (多数の有識者)    富集中・格差拡大→ 社会崩壊 
     
    (Iさん憲法学、Yさん政治学、Fさん現代史、有識者、科学者)

    ◇ 秘密保護法= 「国連自由権規約」 違反→ 改廃の義務
                           (日本で報道なし)

    ◇ 集団安保= 違憲立法、議会無視、外国で公言→ 廃止へ

    ◇ TPP=国連人権理事会、参加国に否認を勧告→ 否認を
      
    ◇ 国家の私物化、 報道の自粛・崩壊
      自律、独立機関= 裁判所、日銀、法制局、報道、学問を
      行政、立法権で、 直接間接・支配 

    ◇ 歴史の私物化= 政権の主観で、客観的な歴史を置き換え

    ◇アベ金融、誤: 富集中+ 格差↑非正規除主婦2倍~2015
      30代以上中心、非正規・除主婦38%、2倍、2000~2015
     
      トリクルダウン、富者から貧者へ金: 誤、OECD結論2014
                         (日本で報道なし)
     金融緩和アメリカ: 景気回復+ 富集中+ 格差拡大~2015

    ◇ 年金・株運用→ 高買い、売れずババ掴み→ 損は国民へ
      金融取引ゲーム: 「得した側の金額= 損した側の金額」

    ◇ナチス: 民主憲法下、 国家危機を唱え、「緊急事態命令」
          → 10日で全権力・集中、 独裁へ、
           野党、共産党員5000人を無断拘束、行方不明
          → 再度、選挙、 「全権委任法」で独裁確立

     アベ非常事態・条項= 内閣独裁権・条項、 木村草太、憲法学

  • ◇アベは、戦後最悪の政権! (学者、文化人、有識者)

    ◇アベ独裁を許さない! 国民無視、言論、報道・官僚統制、
      (多数の有識者)    富集中・格差拡大→ 社会崩壊 
     
    (Iさん憲法学、Yさん政治学、Fさん現代史、有識者、科学者)

    ◇ 秘密保護法= 「国連自由権規約」 違反→ 改廃の義務
                           (日本で報道なし)

    ◇ 集団安保= 違憲立法、議会無視、外国で公言→ 廃止へ

    ◇ TPP=国連人権理事会、参加国に否認を勧告→ 否認を
      
    ◇ 国家の私物化、 報道の自粛・崩壊
      自律、独立機関= 裁判所、日銀、法制局、報道、学問を
      行政、立法権で、 直接間接・支配 

    ◇ 歴史の私物化= 政権の主観で、客観的な歴史を置き換え

    ◇アベ金融、誤: 富集中+ 格差↑非正規除主婦2倍~2015
      30代以上中心、非正規・除主婦38%、2倍、2000~2015
     
      トリクルダウン、富者から貧者へ金: 誤、OECD結論2014
                         (日本で報道なし)
     金融緩和アメリカ: 景気回復+ 富集中+ 格差拡大~2015

    ◇ 年金・株運用→ 高買い、売れずババ掴み→ 損は国民へ
      金融取引ゲーム: 「得した側の金額= 損した側の金額」

    ◇ナチス: 民主憲法下、 国家危機を唱え、「緊急事態命令」
          → 10日で全権力・集中、 独裁へ、
           野党、共産党員5000人を無断拘束、行方不明
          → 再度、選挙、 「全権委任法」で独裁確立

     アベ非常事態・条項= 内閣独裁権・条項、 木村草太、憲法学

  • ◇アベは、戦後最悪の政権! (学者、文化人、有識者)

    ◇アベ独裁を許さない! 国民無視、言論、報道・官僚統制、
      (多数の有識者)    富集中・格差拡大→ 社会崩壊 
     
    (Iさん憲法学、Yさん政治学、Fさん現代史、有識者、科学者)

    ◇ 秘密保護法= 「国連自由権規約」 違反→ 改廃の義務
                           (日本で報道なし)

    ◇ 集団安保= 違憲立法、議会無視、外国で公言→ 廃止へ

    ◇ TPP=国連人権理事会、参加国に否認を勧告→ 否認を
      
    ◇ 国家の私物化、 報道の自粛・崩壊
      自律、独立機関= 裁判所、日銀、法制局、報道、学問を
      行政、立法権で、 直接間接・支配 

    ◇ 歴史の私物化= 政権の主観で、客観的な歴史を置き換え

    ◇アベ金融、誤: 富集中+ 格差↑非正規除主婦2倍~2015
      30代以上中心、非正規・除主婦38%、2倍、2000~2015
     
      トリクルダウン、富者から貧者へ金: 誤、OECD結論2014
                         (日本で報道なし)
     金融緩和アメリカ: 景気回復+ 富集中+ 格差拡大~2015

    ◇ 年金・株運用→ 高買い、売れずババ掴み→ 損は国民へ
      金融取引ゲーム: 「得した側の金額= 損した側の金額」

    ◇ナチス: 民主憲法下、 国家危機を唱え、「緊急事態命令」
          → 10日で全権力・集中、 独裁へ、
           野党、共産党員5000人を無断拘束、行方不明
          → 再度、選挙、 「全権委任法」で独裁確立

     アベ非常事態・条項= 内閣独裁権・条項、 木村草太、憲法学

  • <<
  • 116 94
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア